詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お助けを。

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    tonko
    恋愛
    ご覧頂きましてありがとうございます。 私は64歳です。夫と結婚して30年以上が経ちます。私は、夫の親の面倒をみなかったこともあり、夫の親の葬式に出るなと夫に言われました。長らく夫の妹達にも無視されています。 夫の親の面倒を見なかったことに申し訳なく思う気持ちは強いですが、長い結婚生活の中で、修復するのが非常に難しい嫁姑の問題がありました。 私としては、腑に落ちないままでいます。それは今まで夫婦として苦労してやってきたのに、親の面倒を見る見ないで、今まで夫婦として積み重ねてきたことが、すべて否定されたかのように思われてしまうからです。 今の私には、今までの結婚生活はなんだったんだろうかと思い、生きていく力もわきません。所詮、夫婦というのは他人であって、親姉妹には勝てないものなのかと思うと非常に辛く、これから先、生きていくのがとても辛いです。 夫との関係修復をはじめ、どうか皆様からのアドバイスをよろしくお願いします。

    トピ内ID:4158117228

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    助けるものは自ら

    しおりをつける
    blank
    hiro
    自分が変わらずに、今回も凌げるのか。 対処方法や付け焼刃でなく、根本から解決した方が良いと思う。もう、回り道する時間は無いと思う。 貴方の好んでいる世界が現実を表している。 結果を素直に見る。結果が今の貴方を表している。 今もある、貴方の問題は、変えなさいと、貴方の心の奥が言っている。表れだと思う。 いらないもの、捨てるべきものが見えてくる。 捨てるべきものを捨てる。心の中の拘り、執着、自己制限、否定的な感情、他者罰、自己罰の欲求。 いい人間関係を創るのも自分。人生を創るのも自分。 性格から変える。気質から変える。 素直にごめんなさいから始める。 皆にもいい、自分にもいい、こうありたいという自分の憧れをイメージする。思い出す。 それに素直に従う。 そこに居続ける。 そして、そう、行動する。 笑顔を与える、気持ちを示す。言葉をかける。もの、お金を感謝して使う。

    トピ内ID:7763277044

    閉じる× 閉じる×

    どうして?

    しおりをつける
    🐷
    同居嫁40
    どうして葬儀に出席されたいのでしょうか? きっとひどい舅と姑だったのでしょう。 向こうの言い分もあると思いますが。 tonko様は向こうの家からしたら薄情な人間と親戚連中は思ってるんでしょう。来て欲しくないわけです。 いいじゃないですか。疎遠にしてたのは自分なのに今更嫁づらされても皆不愉快ですよ。 親を見捨てた嫁を捨てずに一緒にいたくれたご主人に不満をいうなんてバチが当たりますよ。それはそれ、これはこれと割り切って気持ちを持ちかえて下さい。 何も責めてるつもりはありません。ただ、しようがないというか、そういわれても当然だと思います。

    トピ内ID:7001600360

    閉じる× 閉じる×

    自分で歩んできた人生なのだから自分で責任持ちましよう

    しおりをつける
    blank
    私も64歳
    私しも今年の8月で64歳です。 そして、自分の歩んできた人生に反省と後悔ばかりの日を送っています。若い時、人から言われた言葉に反発したり、聞き流したりしたことがいかに多かったかと、今さらながら恥ずかしくていたたまれなくなることもあります。あのとき、よく周囲の人が許してくれたり我慢してくれたものだと、今さらながら感謝していることも数えきれません。 おかげさまで(?)今の私は端から見たら孤独な日々です。でも、在宅ワクークの収入で年金を下さずに暮らしていける毎日に感謝しています。 tonkoさん、自分の歩んできた人生に責任を持ちましょうよ。原因があって結果があるのですから、全ては自分の行動の結果です。いい年をして「これから先、生きていくのがとても辛いです。」なんて愚痴はカッコ悪すぎです!「どうか皆様からのアドバイスをよろしくお願いします。」なんて言っちゃってますが、あなたは人様にアドバイスをする年齢なんですよ。 私やtonkoさんは今、人生の終活の時です。 続けます

    トピ内ID:7302841338

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    私も64歳
    「夫の親の面倒をみなかったこともあり」と書いてありますが、御主人だって不満がたまっているのですから、あなたが愚痴を言っていても始まりません。今すぐtonkoさんの「終活」を始めて残りの人生を充実させましょう。 今すぐですよ!私みたいにもう主人が亡くなってしまっては、逆立ちしても間に合いません。 tonkoさんは幸いなことにご主人が健在です。 今なら間に合います。御主人に精いっぱいの笑顔向けて、美味しいお料理を作ってあげる、それだけで状況は変わります。ご主人はあなたの急な変化に「あれ?」と、驚くでかも。でも、悪い気はしないはず。そして、あなたは自分の行動に充実感を感じて満足するでしょう。 そんな毎日を続けたら、過去の自分の行動もおのずと反省できて、穏やかな気持ちになれるのではないでしょうか?優しくされたご主人は「オレも悪かったかな?」なんて思い始めますよ。きっと。 ご主人に笑顔を向けられない、美味しいお料理を作ってあげられないとしたら、世界中に向かって「助けてください」と訴えても無駄です。 いかに死ぬ瞬間を良いものにできるかに向かってお互いに頑張りましょうよ。

    トピ内ID:7302841338

    閉じる× 閉じる×

    もやっとしますね

    しおりをつける
    blank
    嫁子
    嫁姑の問題は、実際に自分がひどい嫁イビリに遭って苦しんだ人でなければ、理解してもらえないと思います。 介護のことも、実子であるトピ主の旦那さんと小姑さんらが担うこと。 私も実の親が倒れたら娘である私と妹がやります。 でも未だに、平成の世であっても、「ヨメが介護するべき」なんて考え方の 人がいるのですから困ったものです。 介護をしなかったからといって、小姑達がトピ主さんを恨むのは ただの逆恨みです。 たぶんですが、トピ主さんがお葬式に出ても出なくても、小姑達は何か陰口なり言ってますよ。 出れば、「ヨメのくせに介護もしないで、今更いい嫁ぶろうとして!」と、 出なければ、「ヨメのくせに葬式にすら来ない。非常識だねえ」等々。 旦那さんが、出なくてよいというのであれば欠席して問題ありません。 まだ60代になったばかり。これからは夫婦二人の生活をしっかり守ってくださいね。

    トピ内ID:8503967994

    閉じる× 閉じる×

    辛いですよね。

    しおりをつける
    🐤
    ゆき
    私の母も、祖母とは縁を切っています。父と母の喧嘩の原因も祖母のことです。親戚なども祖母の面倒を見ない母のことを良く思っていません。 ですが、母にはtonkoさんと同じようにそれなりの理由があるんです。それまでは一生懸命祖母と接してきた母を私は絶対悪く思いません。私は辛い思いをしてきた母を一番近くで見てきました。 嫁姑問題は仕方ないと思っています。姑側からすると、「大事な息子を奪った嫁」という認識なんですから。息子への思いが強い人ほど嫁を良く思っていません。 母には母の人生がありますし、tonkoさんにはtonkoさんの人生があります。ですから自分の出した決断に後悔しないでくださいね。 解決策として、自分の思いを旦那様に伝えてみてはどうでしょうか。今まで連れ添って一緒に生きてきたんですから。 tonkoさんの幸せを願っています。

    トピ内ID:3770947890

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]