詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    稽留流産…どう心を持ったらいいのか…

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    だめ子
    子供
    結婚して丸三年。 婦人科へも通いながら、やっと授かれた初の赤ちゃんでしたが、妊娠11週目に稽留流産と診断されました。 明日、入院・手術の予定ですが、悲しくて辛くて眠れません。 妊娠6週目には心拍も確認できたと言われ、8週目には写真を見る限り順調に成長している様子でした。 しかし、11週目に入って激しい腹痛があり診てもらったところ、一度は確認できた赤ちゃんの心拍が停止していると言われました。 赤ちゃんの大きさは前回の診察時とほとんど変わらないので、成長が止まって約3週間は立っており、自然流産しかかっているそうです。 慎重な性格なので、最悪のケースも想定していたにも関わらず、実際に流産と告げられた時の悲しみと絶望感は想像以上のものでした。 最後のエコー写真を握りしめながら、涙がかれるほど泣いたのに、まだまだ溢れて来ます。 時期的に年賀状をたくさん受け取っていますが、友人らのお子さんの可愛らしい笑顔満載の年賀状を見ながら、「どうしてこの子は産んであげられなかったのだろう‥」と思っては涙が出ます。 醜い嫉妬の気持ちもあるんだと思います。冷静に考えれば、順調に子供を授かり育児を楽しんでいるような友人らだって、見えない痛みを抱えているかもしれないのに‥。 なのに、自分と、産んであげられなかった赤ちゃんのことばかりが可哀想に思えて仕方ないのです。 母に泣きつくと、「まだ若いんだから次があるよ」と優しく元気づけてくれました。 でも、次の妊娠のことなんて今はとても考えられず、母の愛情を素直に受け入れられませんでした。 だったら最初から甘えるなよ、と自分が情けなくなります。 どう心持ちを変えて乗り越えたらいいでしょうか。 もう30歳になるいい大人なのに、こんなに自分が醜いとは思いませんでした。 経験者の方には、辛いことを思い出させてしまうようなトピックスで本当に恐縮ですが‥。

    トピ内ID:3584719653

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 1 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    だめ子なんかじゃないですよ

    しおりをつける
    blank
    ファイト
    最初の流産が稽留流産でした。もう少しで4か月になる直前のことです。 8年前のことですが今でも涙がでてきます。 その後、何度か流産しましたが、その都度、落ち込んだり悲しんだり。 心の痛みは和らぎますが、消えることはないんですね。 今はまだ、悲しみどん底です。 お母様の言葉が耳に入らないのも当然です。 自分を責めてはいけません。 この悲しみを和らげるのは、ただ一つ、時間くすり、だけだと思います。 悲しみにどっぷり浸かること。無理して明るく振る舞ったりしてはいけませんよ。 そこから、ゆっくり時間をかけて、元気になっていけば良いのです。 病院の看護師さんに言われました。 前期に流産してしまう赤ちゃんは、万が一の確率でうまれたとしても生きていけない可能性が高い存在。 遺伝子的に仕方のないことだから、決して自分を責めたりしないで。 きっといつか、お母さんのところに戻ってくるからね、と。 わたしのところにも、6年後、帰ってきてくれましたよ。大丈夫です。

    トピ内ID:4372247626

    閉じる× 閉じる×

    お気の毒でした。1

    しおりをつける
    blank
    ひよぺん
    諦めていた二人目を 卵巣のう腫の手術を経て 一人目から5年目に授かり、心音確認後の6週で 稽留流産しました。 トピ主さんのお気持ち、わかります。 私も母に「次がある」と言われましたが、 怒りしか湧きませんでした。 でも、本当です。 次があるのです。 今回の妊娠は奇跡だった、もう妊娠することはできないだろう。 そう思っていましたが、 半年後にもう一度妊娠し、 40歳になる年、一人目と6歳差の娘を出産しました。 詳しくは知りませんが、 流産のあとは妊娠しやすいとよく聞きますし、 そういう事例も周りにチラホラあります。 (ご近所さんも、会社の同僚も…) 希望は捨てないで、前向きでいてくださいね。 (続きます。)

    トピ内ID:9356884604

    閉じる× 閉じる×

    お気の毒でした。2

    しおりをつける
    blank
    ひよぺん
    私は、亡くした赤ちゃんを お寺で供養し、毎年手術をした月には家族でお参りをしています。 上の息子も、下の娘も 時々その子のことを話題に出します。 生まれてこれなかったお子さんも、 間違いなくトピ主さんと親子の縁があったのです。 今はお辛いと思います。 出産と同じように、 やはりホルモンの影響もあるはずです。 私も手術後しばらく、鬱々としていました。 でもある日、楽になります。 なくなったお子さんのことを忘れるという事ではなく、 ホルモンが安定すれば、 少し気持ちが落ち着くと思います。 現実的な話ばかりで、 帰って悲しい気持ちにさせてしまったらごめんなさいね…。 流産の経験をされている方は 案外多いようです。 皆さん、あえて口には出さないけれど、 あとから知ったこともありました。 皆さん、一人ひとりがきっと胸に抱えておられるのでしょうね…。 どうか、トピ主さんに心安らかな日が訪れますよう…。

    トピ内ID:9356884604

    閉じる× 閉じる×

    私も手術を受けたばかりです

    しおりをつける
    blank
    ころんぼ
    お気持ちよくわかります。しんどいですね。 流産の診断を受けた時の私は、生きる事を維持する以外にエネルギーを使えなくなるくらい憔悴していたので友人は全て疎遠にしようと決めました。 独身や既婚、子供がいる、いない関係なしです。 友人達との食事会とか結婚式などに参加するエネルギーなどありません。 トピ主さん明日手術なんですね。 私は、手術中痛みは全くありませんでしたが、手術中に薬の影響で意識が保たれた状態で見た幻覚にびっくりしました。 余談かもしれませんが、数ヶ月はホルモンバランスが不安定なのでPMSの酷い症状が出る人もいるそうです。 眠れない日が続くなどでしたら早めに主治医に相談して下さい。 私達の雨はしばらく降りそうですが、止むのをゆっくり待ちましょう。

    トピ内ID:3541890549

    閉じる× 閉じる×

    時間薬

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    とてもお辛い気持ちよくわかります。 私も不妊治療に通いやっと授かったと思ったら という経験が何度かあります。 私も母に話しましたが言葉を受け入れられませんでした。 同じ経験をした方に話して救われました。 そういうものなのかもしれません。 醜い気持ちは人間だから仕方ないです。 客観的に自分を見られるのだから十分です。 辛いのに自分を責めないでくださいね。 歳を重ねても経験していない辛いことに出会うと 穏やかではいられないものですね。 私事ですが、2回の流産、子宮外妊娠と経験しましたが 今、年齢は10歳も重ねてしまったのに 授かることができました。 説明のできない命の不思議を感じています。 今まで出会うことができなかった命があったから 教わったことがたくさんあります。 時間はかかりますが生まれてこれなかった命も かわいそうと思われるよりも ありがとうと思われる方がいいのではないかと 思えるようになりました。 今はたくさん悲しんでください。 ゆっくり休んでください。

    トピ内ID:8614015582

    閉じる× 閉じる×

    引きずってしまいます・・

    しおりをつける
    もも
    2度の流産を経験しました。 20代なので周りは何事もなく出産、私だけこんな辛い思いしなければいけないの?と友人ですら憎らしく感じてしまいました。 買い物に出て目に入る子連れ、妊婦さんも。 直ぐにはどうにもなりません、それほど辛いんです。 旦那と時間だけが解決してくれました。 たくさん泣いてあげてください、そして身体を大事にしてください。 痛みを感じたら家からでちゃダメです、車を出してくれる人に連絡が取れるようにしてください。 少しずつ向き合って行きましょう。

    トピ内ID:6580470483

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    ちょうちょ
    このたびは残念でしたね。 私も2度の流産経験者なのでお気持ちはよく分かります。 最初は心拍すら確認できないままの流産。 2度目は心拍確認後の流産でした。 本当に辛かったです。 妊婦さんや新生児とどうしても会ってしまう病院は特に辛すぎますよね。 私は耐え切れなくて待合の隅っこで泣いてしまいました。 私は手術を受けたのですが、動けるようになっても、家事が手につかなかったり、半日くらい寝て過ごしたり、抜け殻のような日々を送っていました。 私がその日々から抜け出せたのは新しい命のおかげです。 子供は生まれる前も生まれてからも親にとって希望の光です。 生まれてくることのできなかった2人は、私と主人にとって今もこれからも心の家族だと思っています。少しの間にたくさんの希望をくれた優しい子達でした。 お母様の言葉も今は考えるには辛すぎますが『希望をもってね』と言われているのだと受け止めてみてください。 きっと赤ちゃんはまた戻ってきてくれると思います。 信じて、今は心と体を休めてください。

    トピ内ID:2004434842

    閉じる× 閉じる×

    そうです。次です。

    しおりをつける
    blank
    ぶーすけ
    今回天へ旅立っていった赤ちゃんは、次なる兄弟のために準備をしにきたのです。だから悲しんでばかりいては駄目です。そうしないと天の赤ちゃんの努力が無駄になります。

    トピ内ID:9201364133

    閉じる× 閉じる×

    少しずつ

    しおりをつける
    blank
    ファイト
    体と心の回復は少しずつでいいんですよ。 すぐに心持ちを切り替えて行ける人なんて少ないでしょう。 時の経過と共に気持ちも平常に近づいて行く、マイペースでいいと思いますよ。 ある時は幸せそうな人を見て、気持ちがざわつく事もあると思いますが、 自分1人が辛い思いをしているんじゃない事だけは忘れないで下さいね。 身近にはそういう人が見当たらなくても、同じように苦しんだ人は沢山います。 また天国でお子様が順番待ちをしていると思うので、 一緒に順番を待つようなイメージを持たれるといいと思います。 私自身、数年経った今では、人間が一回り大きくなれる貴重な経験だったと思います。

    トピ内ID:6420245040

    閉じる× 閉じる×

    幸せとは

    しおりをつける
    🎂
    いぼきち
    私も同じ経験をしましたし、同じように泣いて泣いて泣きまくりました。 他の方も書かれていますが、私も当時の担当の先生に言われました。「薬で無理やりお腹に残すこともできる。無理やりお腹に残すことで異常を持った子であった時、あなたにとってもその子にとっても本当に幸せなこととは限らないんだよ」と言われました。 あれから6年経った今、4歳の子供がいます。 健康で生まれてきたことに本当に感謝すると同時に、その時の先生の言葉・命の重みを感じました。 トピ主さんも今は辛いと思います。 いつかきっと元気な赤ちゃんになって、トピ主さんのお腹に戻ってきますよ。

    トピ内ID:5645469928

    閉じる× 閉じる×

    辛いですね

    しおりをつける
    blank
    たまがわ
    初期の流産は、赤ちゃん自体に育っ力がなかったということが多いそうです。 だから、あなたがいくら安静にしていても、何を食べても産んであげられなかったんです。 今は何を言われても前向きになれないかもしれませんが、あまりご自分を責めず、お体を大事にしてください。 力がなくても宿ってくれた赤ちゃん、また会えるのを祈っています。

    トピ内ID:7274514404

    閉じる× 閉じる×

    私も....

    しおりをつける
    🐱
    ちひろ
    私も、1月4日に初めての手術をしました。 2012年12月26日に流産宣告をされ、年末という事もあり年明けの4日が手術でした。 私は、痛みは全くありませんでした。 術後の現在も幸いな事にありません。 一応、痛みどめは処方されているので飲んでいますが。 手術直後は前向きに次頑張ろう。と思え、同じ時に妊娠していた友人にも「おめでとう」と言えました。 ですが、昨日突然他の人からの妊娠発表。 自分の心が崩壊するのが分かりました。 また、「なんで?」「どうして?」という感情が湧きました。 ずっとこんな気持ちでいるのは嫌です。 でも、まだ立ち直れそうにありません。 でも、少しずつ前を向くしかないのですが...

    トピ内ID:8638269003

    閉じる× 閉じる×

    今日ですね・・・

    しおりをつける
    だめじゃない!
    今頃はまだ病院でしょうか・・・。 お体は大丈夫ですか? 私も去年の春に稽留流産経験してます。 しばらく涙が止まりませんでした。 今も時々泣きます。 でも小町のトピ&レス見て 世の中同じ経験をしている方がたくさんいるんだ、と思って かなり勇気づけられましたよ。 だめ子さん、全然だめじゃないです!!! お互い、また妊娠する!と信じて頑張ろうではありませんか!

    トピ内ID:1704968898

    閉じる× 閉じる×

    辛いですね。

    しおりをつける
    blank
    うぇいぶ
    私も初めての妊娠の時、そして6年ぶりに授かった2人目(厳密には3人目)を1年前に天国に送りました。 1年前に送った子供は覚悟ができていたのですが、初めての時は本当に辛くて、次のことなんて考えられませんでした。 外に出て人と顔を合わすことさえも怖くて、ずっと家に引きこもってました。 でも、ある方の 「赤ちゃんはすぐにお別れするとわかっていたけれど、  パパやママに会いたくてやってきたんだよ。  パパやママが悲しい思いをするとわかっていたけれど、  会いたくてたまらなかったんだよ。」 という言葉に救われました。 トピ主さんの赤ちゃんも、トピ主さんご夫婦に会いたくて来てくれたんだと思いますよ。 今はいっぱい泣いて、ご主人にいっぱい甘えて、いっぱい休んでください。 今は立ち直ろうと頑張らなくてもいいんです。 時間がきっと癒してくれるはずです。

    トピ内ID:9447473243

    閉じる× 閉じる×

    あなたは素晴らしい方

    しおりをつける
    blank
    大丈夫
    あなたは命の大切さを知っている素晴らしい方です。 今はそんな言葉も聞こえないでしょうが あなたにはきっとまた素敵な出逢いがあると思います。 あなたは何も悪くない。 ご自分を責めないで・・ 今はどんな感情も、持っていていいのです。 ゆっくり消化していけますように。 お身体の早い回復を、心から祈っています。

    トピ内ID:0821611407

    閉じる× 閉じる×

    酷くないです

    しおりをつける
    blank
    ひらっち
    これ以上ご自身を責めないで。 私の弟の奥さんが、けいりゅう流産しました。目の前が真っ暗になり、1日中涙が止まりませんでした。 弟はとても落ち込んでしまい、暫く仕事が手につかないと落ち込み、奥さんに手紙でも書こうか?と話すと「余計なことをするな。もう放っておいてくれよ!!」と怒鳴られました。本当にその通りだと思います。思いやりの気持ちがあるならば、遠くでそっと見守る方法を優先させるべきでした。 弟の子供は、エコーで画像を見たときに、生まれつきの大きな心疾患を持っているかもしれないと告知を受けていました。 それでも、待ちに待った赤ちゃんでした。 しかし現在は、2人の男の子の母親として、頑張っています。 私の周囲にも流産経験者の方はたくさんおりますが、今は元気なお母さんです。 今はたくさん泣いて、とにかくご自身を労ってください。 いつか笑顔が戻る日がやってくることを、祈っています。

    トピ内ID:8556118154

    閉じる× 閉じる×

    無理しないで下さい。

    しおりをつける
    blank
    nini
    私もトピ主さんと同じ11週目位に成長していないと 言われ手術の予約をしました。 32歳のときでした。 なんで私が? どうして? 赤ちゃんは? と・・そんなことばかり考えてた気がします。 私は実母を早くに亡くしているので 流産を知った義母が朝早く来てくれたのですが、 そのとき 事故にあったようなものなんだから あんたが悪いんじゃないんだよ。 気にしちゃダメだよ。 よくあることなんだから。 って私のことを気遣って言ってくれました。 苦手な義母ですがこのときは助かりました。 そのあと1、2カ月位はひきこもってました。 誰からの誘いにも出かけずひたすら家で・・ 今思うと赤ちゃんに申し訳ないって気持ちと 悲しいって気持ちともうごちゃごちゃでした。 このつらいトンネルからもう抜け出せないのではと 本気で思ってました・・ 今は悲しくて仕方ないと思います。 それでいいと思います。 でもきっと前を向こうって思えるときがくると思うので、 今はゆっくり休んで下さい。 苦しんだけど 今私は2人の娘のママです。

    トピ内ID:9377491202

    閉じる× 閉じる×

    ゆっくりで前向きに。。。

    しおりをつける
    🐤
    ゆか
    私も今年の1/7日に10週3日で流産の診断、1/8日に稽留流産の手術を受けた者です。同じ年かな?30歳です。一年以上不妊治療をして、ようやく授かった一人目です。(多ほうのう性卵巣症候群です。)赤ちゃんは8週から大きくなっていないと言われ、落ち込みましたが、早く天国に行かせてあげなくてはという気持ちがありました。もう死んじゃっているんだからとわかりつつ、受け入れられない気持ちもありました。 まだ手術から日は経っていませんが、10週間ママになれた事、愛情たっぷりに育てられた事、赤ちゃんはママのぬくもりを感じていた事、それだけでもよかったんじゃないかと、私も赤ちゃんも幸せなんだと思うようにしています。 夫が絶対女の子だったというので、女の子の名前をつけ、お花を供え、今は気持ちが落ち着いています。 人それぞれ気持ちは違うと思いますが、あなたの赤ちゃんが幸せだったことは間違いありません。ただ短い命だっただけです。何にも、けがれなく辛いことなく天国に行ったんじゃないですか?すごく幸せな事です。あなた自身が不幸だと思うことが一番ダメですよ。同じ頃の流産、私も一緒に頑張らせて頂きたいです。

    トピ内ID:2303297464

    閉じる× 閉じる×

    だいじょうぶ。

    しおりをつける
    blank
    minato
    そういう経験をした人は、結構多いんです。 自分も子どもを生める年齢になって、初めて知りました、そういうことが多いっていうのは。 その子には育つ力がなかったんです。人間も動物、100%はありません。 今は、周りの言葉も届かない、聞こえないかもしれませんが、流産したことないくせに!気休め言わないでよ!なんて思うかもしれませんが、言わないだけでその人もそういう経験しているかも。 今年妊娠報告を聞いた中で、5人中、2人が初期で流産してしまいました。そのくらい、多いのです。 私は今年結婚したばかりですが、両家顔合わせのさい、なぜか両家母親が盛り上がったのが、「流産した話」 義母も実母も、胞状奇胎で、手術せねばならず、幸せそうな妊婦さんと自分を比べて、なんで自分だけ・・・と泣いていたそうです。 同士に会えた!と二人で喜んでいました。 話しにくい話題ですからね、なかなかこんな話をすることもなく、痛みを分かち合える存在が少なかったからでしょう。 そんな義母は2人、実母は3人の子にその後恵まれています。 だめ子さんにも、勇気を出して、誰かに話せるときが来るといいな、と思います。

    トピ内ID:4994162531

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。1

    しおりをつける
    blank
    だめ子
    トピ主です。 腹痛で丸二日ほぼ眠れずにいたのに、術後も手術室の様子がフラッシュバックしたりなどしてなかなか眠れず、憔悴しきっていました。 でも、その間ベッドの上で皆様のメッセージを一つ一つ何度も読み返しました。 こんな未熟者の泣き言に、真摯にご回答をくださり、本当にありがとうございます。 まだたびたび発作のように悲しみや虚しさが襲いますが、おかげさまで、渦巻いていた感情も徐々に整理できはじめました。 たとえ「初期にはよくあること」とはわかっていても、命が一つ亡くなっていることは事実で、辛いものは絶対的に辛いものですね。 でも、時間がかかってもいいんですよね。身体の痛みが消えた今、後はゆっくり心の痛みと向き合って消化していきたいと思います。 今回の件を経て、一つ人の痛みを知ったような気がします。 以前、友人が流産を打ち明けてくれた時に何と言ってあげて良いかわからず「そっか、辛かったね」くらいしか返してあげられなかった自分がどれだけ無力だったことか‥。今はやっとあの子の気持ちに少し寄り添えそうです。

    トピ内ID:3584719653

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ありがとうございます。2

    しおりをつける
    blank
    だめ子
    何より、この世に命が誕生することって本当に奇跡的なことなんだなと、改めて実感しました。 だからこそ、周囲の妊娠・出産報告を今まで以上におめでたいことなんだなぁとも思えるようになりました(100%の笑顔でお祝いしてあげるのには、もうちょっとだけ時間が欲しいところですが)。 実は、手術の日は偶然にも祖父の命日でもありました。めぐり合わせってあるものですね。 今頃、天国の祖父は、私達が会うことのできなかった「ひ孫」に誰よりも早く対面して、遊んでいるのかなぁなんて思ったりしています。それなら赤ちゃんも寂しくないですし。 皆様、辛い経験でしたのにお話してくださって本当に本当にありがとうございます。まさに同じタイミングで同じ境遇の方もいらっしゃり、一緒に前に進んでいこうという気持ちにもなれました。 すやすや眠っているように見える可愛い赤ちゃんのエコー写真を見納めし、母子手帳と一緒に棚の奥深くに大切にしまっておきました。 また頑張ろうと思える日がくるといいな。 あたたかい言葉をくださった心優しい皆様に、どうか明るい未来が開けますよう、祈っております。

    トピ内ID:3584719653

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    いっちゃん
    私の場合ですが、昨年4月に8週で流産しました。 大きな筋腫が子宮頚部にあり、その筋腫が炎症してしまい赤ちゃんが駄目になってしまったようでした。 流産手術は筋腫の摘出も兼ねてのものでしたが、出てみたら筋腫ではなくこぶし大の腫瘍でした(良性でした) 検診など受けなかった私の不養生のために育つ命を駄目にしてしまいかなり自分を責めました。 高齢妊娠でもありもう赤ちゃんは無理かなと諦めましたが、母やまわりの友人、夫が皆声を揃えて「赤ちゃんが悪いものも一緒に持って行ってくれたのだから感謝しなくちゃね」と言ってくれ、前向きになりました。 幸い3ヶ月後に妊娠でき、今は妊娠29週になりました。 この赤ちゃんも初期の頃出血してしまったり、その度に今回もダメかもなどと落ち込みましたがそれを乗り越え、前回の赤ちゃんが守ってくれていると信じて今に至ります。 私の場合、徐々にですが申し訳ない気持ちではなく亡くなってしまった赤ちゃんに感謝をして前向きに考えていけるようになりました。 今は辛くても少しずつ気持ちも変化していきますよ。 ゆっくり休んで下さい

    トピ内ID:1943892383

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]