詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • 生後7か月のポメラニアンです。避妊手術について、決心が・・・
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    生後7か月のポメラニアンです。避妊手術について、決心が・・・

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    ぽめぽめ。
    話題
    子犬に避妊手術を受けさせるべきか悩んでいます。 いいアドバイスがあれば教えてくださいませんか。よろしくお願いいたします。 ポメラニアンのメスですが避妊させるか決心がつかないです。 ここ数日ずっと悩んでいます。 するかしないかの二択しかないのですが、それぞれ選択された方のお話を伺えればと思っています。 ・避妊された方は手術等つらい状況の時どうやって乗り越えられましたか? ・避妊しなかった方は、お部屋の汚れなどどう対処されていますか?やはり犬用パンツ等買って吐かせるべきでしょうか?

    トピ内ID:8638111163

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    病気が減る

    しおりをつける
    🐱
    にんにん
    うちは大型犬ですが、手術済みです。1回だけヒート経験済みです。病気を考えると来させないほうがいいようですが、8か月程度では子宮が小さすぎて、なおかつ犬にも全身麻酔が負担になるという話を聞いて考えている間に7か月でヒートが来てしまいました。 パンツを買って犬用ナプキンつけさせてました。トイレなどは庭でさせるので、庭に出すとき外して、家に帰ったらおしりふきでふいてやってパンツをはかせました。 手術がつらい状況ですか?病気を克服するための手術ではないので成功率がどうとかいうものでもありません。信頼のおける病院で1日お預けするだけです。 避妊をすると子宮やそういうことに関する病気がなくなります。 繁殖をするつもりがないのなら手術することをお勧めします。

    トピ内ID:1559162662

    閉じる× 閉じる×

    病気を防ぐためにも

    しおりをつける
    blank
    キラリ
    私は手術推奨派です。 手術せずにおいて、発情期ごとにイライラするほうが可哀相です。犬もツライのです。 また、手術してしまったほうが、子宮ガンなどの発病率が減少します。これはちゃんとデータがあるようなので、調べてみてくださいね。

    トピ内ID:2127250317

    閉じる× 閉じる×

    たいていは大丈夫ですよ

    しおりをつける
    🐱
    氷竜
    手術と名がつくので、人間の時のように生死を分けるといった重大事項にとる方もいますが、健康な適齢の子犬であれば、失敗する確率の方が少ないです。 もちろん万が一ということもあり得ますが、基本的にプロのブリーダーなどでないなら、子犬を産ませることは社会的にも問題視されます。 婦人病で苦しむ可能性もあります。 なので、そんなリスクを回避する方法が避妊手術、と、よい方のイメージを膨らませたらいかがでしょう? 避妊しなかった場合、もしもうっかり逃げ出して帰ってきたら妊娠していた、とか、子宮の病気で寿命を縮めた、とか、その方が飼い主にはきついですよ。 犬自身も苦しむし、きちんと治療、飼育するなら何倍もお金がかかります。 もちろん、事前検査で何らかの原因で手術できない犬もいます。 いい時期を逃さないように、どちらにしろ、もう獣医師さんに相談に行った方がいいと思いますよ。 なお、獣医師さんによって考えが違うこともありますので、よく話を聴いて納得できたところをかかりつけにするのをお勧めします。 なお、うちの近所のらぶらどーるが、10歳で子宮の病気で亡くなりました。

    トピ内ID:0048710357

    閉じる× 閉じる×

    手術しなくて後悔

    しおりをつける
    blank
    木尾
    高齢の小型犬を飼っています。 10歳を過ぎた頃だったでしょうか。 具合が悪くなりエサも食べず、原因が分からないまま数日で寝たきりの状態まで弱ってしまいました。 子宮蓄膿症だと分かり手術をしてあっという間に元気になりましたが、病気が分かったのは偶然だった為、その偶然が無ければ悲しい結果になっていたと思います。 まだその子が小さかった頃に迷っていた手術をしなかった事を後悔しました。 また犬を飼う事があれば、迷いなく手術を受けさせます。 子宮蓄膿症の手術は避妊手術と同じだそうです。 手術時はシニア世代に入っていましたが、包帯かぶれをおこしたくらいで、他に問題はありませんでしたよ。 主治医にメリット・デメリットをよく聞いた上で決めて下さいね。

    トピ内ID:4380176082

    閉じる× 閉じる×

    二度目です!

    しおりをつける
    blank
    キラリ
    手術推奨派のキラリです。手術する際には十分下調べして、信頼のおける獣医師さんにお願いしてくださいね! 実はうちの一匹目のワンコは手術失敗してしまって。失敗と言っても、具合が悪くなったりとかではないですが。せっかく手術したのに、生理の出血は来てしまうんです。(妊娠はしない) 発情期に発情もしてて、かわいそうでした。興奮して騒ぐから、つい注意してしまい、犬はしょんぼり…の繰り返しで。 うちも、十分下調べしたつもりだったんですが、甘かったです。しつこいくらい下調べして、周囲の評判も聞いて、良い獣医師さんを選んでくださいね。 もちろん失敗することのほうが稀ですから、ワンコの健康を考えるとやはり私は手術推奨派です。

    トピ内ID:2127250317

    閉じる× 閉じる×

    メリットの方が大きいと思います

    しおりをつける
    🐶
    moko
    一度目の発情前に避妊手術すると100%近く乳腺腫瘍の発生が防げるそうです。 発情を繰り返すことによって 子宮蓄膿症に罹りやすくなるそうです。 ♀特有の疾患を回避するにはとても有効な手術だと思いますし 精神的にも発情時は人と同じくイライラしたり憂鬱になるので精神も安定するようですが 何より予期せぬ 妊娠を避けられるのは私個人的に大きいと思っています。 麻酔のリスクはありますし 病気でもないのにお腹を切ることが可哀想という意見も 聞きますし、確かにどんな場合も絶対はないですが まだ若いなら回復もはやいでしょうし、確かな獣医師なら術前の検査をしっかりして (麻酔に耐えられるか等)もらえるはずなので 滅多なことはないと思います。

    トピ内ID:2044637702

    閉じる× 閉じる×

    避妊手術しました

    しおりをつける
    blank
    ケンケン
    1泊2日でした。 心配なのと早く会いたかったので、2日め朝一番でお迎えにいきました。 いつもよりちょっと元気がなかった(走り回ったりしなかった)けど、お散歩も行きましたよ。 その翌日からは、ごく普通でした。 お腹が抜糸までは痛々しかったけど、まあ10日位の辛抱ですかね。 先代犬が、避妊をせず子宮蓄膿症になりました。 5泊6日の入院をして子宮をとりました。 犬自体辛い思いをしてからの手術だった事、 子宮が腫れているため、お腹を大きく切らねばならなかったことを考えると 次にきた子には、絶対避妊手術をさせようと思いました。

    トピ内ID:7712177892

    閉じる× 閉じる×

    病気のリスクを考えると...

    しおりをつける
    🐶
    犬ズ姉
    生殖器は、ヒートが来ないうちに手術で除去したほうが、 後々の病気のリスクが低くなります。 我が家の先代の犬は、11歳の時に去勢しなかった睾丸に悪性腫瘍が出来て、手術から3ヶ月後に亡くなりました。 その後、里親ボランティアの譲渡会で長女犬を譲り受けたのですが、避妊する事が絶対条件でした。 また、生後半年程度で棄てられていた次女犬を、なむを得ない事情で引き取ったのですが、ヒートが来て困ったので、その次のシーズンの前に避妊しました。 ブリーダーになるのなら、話は別ですが、 普通に飼育するのなら、避妊したほうがいいと思います。

    トピ内ID:4986669513

    閉じる× 閉じる×

    心配ですよね

    しおりをつける
    blank
    りんこ
    うちはオスですが 去勢をした時はやはり心配でした。 なのでお気持ちはわかります。 だけど知人や親戚が飼っているメス犬で 手術をしなかった子は 子宮蓄膿症になった子が多いです。 子宮蓄膿症になった犬の飼い主は 最初は生理が遅れてるとか もう年だからヒートがなくなった・・・と みんな言っていました。 そして少しずつ元気がなくなってきて 散歩にも行きたがらなくなり もう年だからね~と・・・ そのうち食欲もなくなってきて 嘔吐や下痢をして そして病院に行ったら 子宮蓄膿症で緊急手術。 あと数日遅かったら亡くなっていた・・・と。 膿がたまり過ぎて子宮が大きくなることで 歩き方が変になったりした犬もいました。 手術をしない子すべてがなるわけではありませんが 様子が変になった頃にはかなり重症で もう手遅れという事も多いようです。 手術をした犬友さんは みんなして良かったと言っています。 ただ太りやすくなったりはあると思うのですが 気をつければ大丈夫だと思います。

    トピ内ID:1322182625

    閉じる× 閉じる×

    高齢になった時に後悔するかも

    しおりをつける
    😀
    犬飼育歴15年
    元動物看護師です。 高齢になって子宮蓄膿症や乳癌になる犬は 結構多く、そういう飼い主さんは子犬の時に 手術をしなかったことを後悔する方が多かったです。 避妊手術と子宮蓄膿症の手術は基本的には同じ 過程ですが、膿が溜まり大きくなった子宮を出すので、 手術跡は避妊手術に比べると大きくなり、見た目も痛々しいですし 勿論、犬にかかる負担も大きく、場合によっては 膿の溜まった子宮がお腹で破裂というケースもあります。 今はPKシステムなどを使用して、手術時間の短縮を している獣医師さんもいます。 恐らく検索すれば色々と犬に負担をかけない手術をする病院が 探せると思うので、前向きに検討して欲しいと思いました。

    トピ内ID:0273736404

    閉じる× 閉じる×

    繁殖させますか?

    しおりをつける
    🐶
    りちぼん
    させないなら手術したほうがいいと思います。 うちはミニチュアダックスの雌二匹ですが、どちらも避妊手術しました。 私自身はやってもやらなくてもどちらでもよかったのですが、獣医師さんから小型犬は乳癌によって亡くなることが多いので、乳腺の発達を防ぐためにも繁殖させないなら避妊したほうがいいと奨められ手術しました。 手術して辛い時期というのは特になかったです。強いて言えばエリザベスカーラーを敵視して唸っていたくらいで(うちの犬、馬鹿なんです)。 確か手術の翌日には家で走り回っていたと記憶しています。 手術するにしろ、しないにしろワンちゃんにとってベストな選択をしてあげてくださいね。

    トピ内ID:2626193051

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]