詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日本人なんですけど

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    こぶた
    話題
    私は自分に自信がないため、自己啓発本を読むのですが、その中でよく目にするのが外国の方を例にあげた例えです。 例として「欧米人は実に開放的」、「日本人はボディーランゲージが苦手で外国人から誤解されやすい」など。もっと自己を主張したほうが良いという事を言いたいのだと思うのですが、ここは日本だし外国の例を出されても日常は日本だしと思ってしまいます。別に外国と同じようにしなくても日本のやり方でうまくいくようにまとめられた本てないでしょうか?

    トピ内ID:2164180639

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    その通りですね

    しおりをつける
    🎂
    ホワイトチョコレート
    自分に自信をつけるためなら何を参考にしてもよいのではないですか? 多国籍の生活習慣に接する機会が多いのですが、自分の人格を変える良い機会になりました。

    トピ内ID:2889601902

    閉じる× 閉じる×

    それなら

    しおりをつける
    blank
    けん」
    南直哉さんの「自分を見つめる禅問答」はどうでしょうか。

    トピ内ID:7310660101

    閉じる× 閉じる×

    小池龍之介さんの本

    しおりをつける
    🐧
    じんべえ
    有名なお寺のベテランのえらいお坊さんが書かれた本も何度か読みましたが、内容が高尚すぎるのか、私の心には染み込みませんでした。それに比べると小池さんはまだ若いし偉いお坊さんでもない。でも、なぜかはよくわかりませんが、この人の言葉はなぜか耳にすんなりと入ってきます。要約すると、人間は日々いろんなしがらみの中で生きているけれど、それに振り回されたりしちゃダメってこと。「お金やモノは生活を豊かにするけれど、どれだけたくさん持っていたところで、あの世までは持っていけない。人間関係やお金やモノにしがみつくことをやめれば、ずっと楽になりますよ」こんな感じの本です。

    トピ内ID:2929875696

    閉じる× 閉じる×

    その理由

    しおりをつける
    blank
    ピギー
    > その中でよく目にするのが外国の方を例にあげた例えです。 日本の心理学または社会学の分野は欧米に比べて途上段階です。 欧米の研究による結果の反映を日本社会に当てはめる時に、 外国と比較する論調になりがちです。 これらの学者にとっては欧米の論文を読み研究課題とする事が重要と思われていますので、 全て日本の社会に還元される内容と論調の指南本を見つけるのはなかなか時間がかかる事でしょう。  

    トピ内ID:1952473568

    閉じる× 閉じる×

    どこのでもいいんですよ

    しおりをつける
    🐤
    採取
    外国の例が多く書いてあるのは、外国では自分らしさを引き出したり、自信を持たせることを日本より重要視をしているので、そのノウハウが充実しているということではないでしょうか。 日本のやり方というより、人間そんなに変わらないので、普通に欧米式のやり方を試みたところで所詮日本人式なので、十分日本のやり方になるのだと思いますよ。考え方(発想)の変化、というのかな。こんな考え方(思考)もあるんだーという気分で読めばいいと思います。 あとは、自信をつけるというのは、小さな成功体験を積重ねることと、自分を好きになることが一番だと思います。 自分は捨てたもんじゃないな、と思えることです。

    トピ内ID:5769732707

    閉じる× 閉じる×

    本は参考までに,,

    しおりをつける
    ミルクセーキ
    自分に自信を持ちたいのですね?本だけ読んでいてもダメですよ。自分で何かをしないと,,。 子どもでもそうでしょ?自信を持たせるためには、まず何かがんばらせて、褒めて、達成感を持たせ、自信をつけるのですから、大人も同じ事をすればいいんですよ。ただ、子どもには簡単に周りの大人や先生がサポートしてくれますが、大人にはなかなかよい先生を見つけたり、褒めてくれる人は見つけにくいですね。自分ががんばれる環境、モチベーションをキープさせてくれる良い人(ライバルであったり仲間であったり、先輩であったり先生であったり)に恵まれていないといけませんね。周りの人は重要です。まず、自分からそういう環境に身を置く事かな。 どういう種類の自信をつけたいのかよくわかりませんが、とにかく自信をつけたい分野で一生懸命がんばる事ですよ。褒められ、成果が見えてくると自然に自信がついてきます。

    トピ内ID:7390088505

    閉じる× 閉じる×

    お返事遅くなりごめんなさい。

    しおりをつける
    🙂
    こぶた
    皆様から貴重なアドバイスが頂けて嬉しかったです。自信がない事へのアドバイスも頂けるとは!ありがたいです。論文からお答え下さった方や海外の方と関わりを持つ方など普段出逢えないような方からもアドバイスを頂けて嬉しかったです。 小池さんの本を購入しました。「もう怒らない」という本です。南さんのも見つけ次第読んでみます。 心の奥にどうせ私なんてなにやってもダメなんだという気持ちでしたが、小さな事から自信をつけていきたいと思います。 お時間割いて書き込んで頂き本当にありがとうございました。

    トピ内ID:2164180639

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    アドバイスにならなくて申し訳ないけど

    しおりをつける
    😣
    三途の川の漬物石
    自己啓発の本もすばらしいものは数多あります。あるでしょう。 でも「自分に自信をつけたい」あなたが、「うまくいくようにまとめられた本」を読んで、本当の自信がつくでしょうか。 なんかこううまく言えないんですけど、「自信」てそうお手軽についてくるものではないと思うんですよね。 自分に自信をつけたいと、世の中生きていくのにそれが大事と気づいたあなたには「うまくいくようにまとめられた本」は物足りないと思うんですよ。 むしろ全然自己啓発と関係ない本を、ジャンル問わず片っ端から読破していくのがいいのではないかと思いました。 純文学でも歴史本でもミステリーでも。 いろいろな本から、あなたにとって必要な何かがあなたの力でもって発掘されたとき、そこから「自信」がついてくるんじゃないですか。 こう話せばよい、こう心がければよい、そっかじゃあそうするわ、で「自信」がつくと思う人はもうすでに気づかないだけで「自信」があるんじゃないかと思うんですよ。何を選択すれば「最善」なのか分からないだけで。「最善」ではないところから積み上げる「時間」が自信を作ると思うので、どうぞたくさん読んでください。

    トピ内ID:4017322746

    閉じる× 閉じる×

    地球人なんですけど

    しおりをつける
    💡
    ぱとりおっと
    日本が今後も発展を続けて行くためには、謙虚に外国に学ぶことが重要なんです。 各国が他国から学んで国力の増強を目指す中で、 「自分は日本人なんだし、日本だけ見ていればいいや。」 というのでは国も社会が衰えてしまいます。 現に日本は科学技術でとうの昔にトップ集団から脱落しているのですが、一部の 怠け癖のある人達が「日本の学術や科学技術は世界一」と内向きで誤った情報を 広めたために状況が更に悪化し、近隣諸国の後塵を拝している状態です。 ところで、日本人が目指すべき方向としてよく言及されるのが米国です。 なぜか、考えたことがありますか? 米国には様々な人種や宗教の人が住んでいます。それでも、自由と平等という共通 の理念の元、互いに理解、協力して一つの社会を築いています。 学力や技芸、専門知識によっては、敵対する国の出身者ですら米国人になれます。 こういった真に平等な社会の仕組みを学ぶことが日本人にとって大切なので、米国 の仕事、文化、生活、意思疎通のやり方が多く紹介されているのです。 日本のやり方に拘ってはうまくいきません。どんどん海外のやり方の書いてある 書物を読んで下さい。

    トピ内ID:7452168265

    閉じる× 閉じる×

    中村公隆さん

    しおりをつける
    blank
    マーク
    中村公隆さんという真言密教のお坊さんがいくつか著書を出されていますが、どれも素晴らしいものです。文章も読みやすいですし、内容的にも高尚過ぎません。

    トピ内ID:1096909784

    閉じる× 閉じる×

    要領よく

    しおりをつける
    blank
    Globe
    私は逆に、外国に学ぶ面は多々あると、常に思っていますが。 啓発を、より高い認識に導くこと、と捉えるなら、日本ばかり見ていてもあまり意味がないような...。 自己主張というか、自分の意見や考えを言える人間になることは、日本でも大切なことです。日本のやり方を重視するなら、ボディランゲージなしで、意志だけ明確に伝えられるようになればいいのではないですか? そして、違った言語や歴史を持った国々から発信されることに興味を抱き、知り、考えることももちろん大切です。海外を学ばずして、日本を知ることは困難だし、このグローバル化について行けないなら、日本は衰退し続けます。欧米人が開放的というのは、視野が広く、その結果として、日本に比べれば閉鎖性や閉塞感が少ない、という意味に取ることもできます。何ごともポジティブに考えること、これ、自己啓発には必須かもしれませんね。外国のいい点を自分に合うように、できるように変える。日本にこだわる必要なんてありません。

    トピ内ID:1171873894

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    こぶた
    なるほどという意見ありがとうございます。地球人確かに!私は普段狭い範囲でしか人と関わる事がありません。あと人があまり好きではなくどちらかというと絶望してる感じだったのですか、このトピにきちんと答えて下さった方々がいて嬉しくなりました。会った事もないのに丁寧に答えて下さりありがとうございます。 自己啓発本ばかりでなく色々な本読んでみますね。はっきりいって日本しか見てなかったけど今から世界も気にします。

    トピ内ID:2164180639

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    若い時自信が無いのは正常、と思います

    しおりをつける
    blank
    プルチネッラ
    実は40歳50歳でも自信が無いです。でも、自信が無い自分との付き合い方を 覚えます。失敗しても、助けが来易い動き方を知るとか・・・。 対人関係でいきなり悪意を抱かせなければ大抵の事は何とかなるし、その準備は この手順でOKみたい ・挨拶をする=あなたと友好/協力の関係を望みますという信号 ・(正常な相手になら)会話中に敬意を示す ・「聞いていますという信号」を出す。日本式信号はご存知ですよね。 欧米人相手なら首の上下運動を控え、相対時間の半分位は相手の眼の下半分を見る。 相手の眼を見る習慣は日本に無いけれど、少し頑張る。 アメリカ式とされる信号: ・時々アグレッシブな突っ込み=私は切れ者 ・面白いジョーク=頭の回転も余裕 ・友好(open-minded)のジェスチュア=私を信用して大丈夫 出し続けは疲れるし、日本人はキョトン(ここは日本)、日本人に慣れた外国人には「?」 養老孟司先生の説:身体で出力→周囲/環境から反作用=脳への入力→脳内ソフト構築 という自己教育が有効、を信用しています。←私の誤解で無いと良いけれど。

    トピ内ID:0389621281

    閉じる× 閉じる×

    どんな本でも

    しおりをつける
    🐤
    ペコポコ
    自己啓発本って似たり寄ったりです。 ほとんど同じようなこと、当然のことが書いてあります。 何冊読んでもどうかな?と私は思います。 それよりも、自分が頭で理解したことが、 実際の行動に移せるかどうかだと思います。 たくさんの読者がいるのに、成功者は僅かです。 その僅かな人の著書なんです。 どれだけ、行動に移せる人が少ないかですよね。

    トピ内ID:4975093605

    閉じる× 閉じる×

    狭いから

    しおりをつける
    blank
    さら
    私も狭い世界で生きてきて、ずっと人がきらいでした。 だけど、留学をしたり、都会にいったら、好きになりました。 田舎では、やっぱり人嫌いになってしまいます。 気質がちがうのかな。もしかしたら、トピ主さん、海外の考え方学んだりふれたりしたら、そういう人ぎらいもなおるかも

    トピ内ID:3040817011

    閉じる× 閉じる×

    地球人なんてありませんよ

    しおりをつける
    スナ
    どんな人間でも自分の生まれ育った文化や言語から完全に自由になることはできないと翻訳家の米原万里さんはおっしゃいました。 私もそれを自分の人生で痛感しています。 どんなに外国が好きでその国の言語が流暢で文化に精通していたとしても母国の文化から離れることは絶対にできない。 日本では「欧米ではこうだ」という風潮にあるようですが私の国アメリカでは「日本ではこうだ」「アジアではこれが一般的だ」と日本を手本とすることがしょっちゅうありますよ。 育児だって今は日本を手本にして親子三人川の字を推奨しているようですよ。 (私の子供の頃は乳児でも子供部屋で一人でした) 隣の芝は青いのかもしれませんね。

    トピ内ID:8406203296

    閉じる× 閉じる×

    地球人、いいと思うけど。

    しおりをつける
    blank
    Monte
    好ましいと思われる点をあげて、 日本で『欧米ではこうだ』と言うのと アメリカで『日本(アジア諸国)ではこうだ』と言うのは。 結果的に同じです。 意味としては、自国のやりかたに固執せず、他者(他国)からも学び、 優れていると思われている点は、大いに吸収しろということです。 母国の文化から離れることは絶対にできない。だからこそ外に目を向ける ことの意義は大きいのだと、そう思いますね...。母国の文化から離れる ことなしに『地球人』になることだってできるはず。言い方を変えれば、 母国で培ったアイデンティティーなしで、地球人になるのはたぶん至難の ワザです。

    トピ内ID:1982884966

    閉じる× 閉じる×

    自己啓発本=自分を教育する時の参考書、は如何でしょう?

    しおりをつける
    blank
    プルチネッラ
    養老孟司先生の説:(ある程度言葉とマナーを学んで) 1.身体で行動=外界への出力 2.周囲/環境からの反作用=五感から脳への入力 3.[1→2]を解釈する=脳内ソフトの構築 が自己教育の良い方法と思います。 自己啓発本は「過程3」の道案内に使うと良いのでは? 私はスナ様に賛成です。「外界からの反作用2」は強い文化圧で、 これにある程度適応しないと何も学べません。その後で本や外国 の事例を参考にするのは、自己教育の一部であればOK。 「私は地球人」宣言をしても、言葉と行為のTPO-相関が理解され ないなら、「変な日本人」と思われるでしょう。

    トピ内ID:0389621281

    閉じる× 閉じる×

    ポジティブに

    しおりをつける
    blank
    じしんあんまん
    自分に自信が無いという人に、自分自身に関する事以外にもネガティブな人が多いと感じます。 本も、100ページの中の1つの文章でも自分にとってプラスになるものがあればそれだけでも読んだ意味がありますよね。 「この本はこうだからダメ」「あの本のここが嫌い」と言ってダメだと決めつけるよりも、最後まで何か1つでもヒントはないかな、と考えてみませんか? 日常生活の中でも、一期一会、良い日も悪い日も、素敵な出会いも気分の悪い出会いも、すべてそこから何か得るものはあるはず。 自信が無いと暗い顔にならないように、回りの人達が笑顔になるような冗談を言ってみたり、嫌な仕事をあえて引き受けてみたり、笑顔で毎日を一生懸命過ごしていたら自分自身の事など振り返っている暇もないはず。 今日も命がある事に感謝して、素敵な笑顔で一日を過ごして下さい。

    トピ内ID:2008971728

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの説明は曖昧すぎますよ

    しおりをつける
    blank
    小春日和
    自分に自信がない原因がどこからきているのか。まずそれを理解していないと必要な情報(本)を選べませんよ。 ・内的要因(生まれつき気が弱い、勉学の習熟度が遅い、人が苦手、等) ・外的要因(親から極端な育児をされ自罰傾向が強い、ひどいいじめにあい対人不安がある、等) 内的要因が強いなら、運動する、何か資格をとって自信につなげる、ダイエットを成功させて外面から美しくなるなども有効ですし、外的要因が強いなら思い切って環境を変えてもいいかもしれません。

    トピ内ID:4495482397

    閉じる× 閉じる×

    地球人って言っても

    しおりをつける
    blank
    うーん
    住んでるのは日本ですからね。 外国人はこうだといわれても参考にならない事の方が多い気がします。 開放的すぎても浮くだろうし、ボディーランゲージが大きすぎてもおかしいし、そもそも相手が日本人なら伝わるわけで…。 自己啓発本は、様々な例を挙げてそのなかから何か伝えたい事を書いてるわけなので、例ではなく作者の伝えたい事を汲み取るしかないのでは。 あと落ち込んでる時に自己啓発本読むとますます落ち込む気がします(笑) 普通に好きなジャンルの小説とかを読んで、気分を上げてから読んだ方が良いかもですよ。

    トピ内ID:4365499419

    閉じる× 閉じる×

    どうやら

    しおりをつける
    🙂
    こぶた
    皆様書き込みありがとうございます。自信がないというのが曖昧と書き込みして下さった方がいたので、なんで自分に自信がないのだろうともう1度考えてみました。そうしたらどうやら私はアダルトチルドレンのようです。ACの説明を読むとほとんどあてはまります。「日本人なんですけど」というトピでしたが、皆様の書き込みでどうして自分に自信がないかがわかりました。 ありがとうございます。

    トピ内ID:2164180639

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    自己啓発本…

    しおりをつける
    blank
    まるまるもーり
    色々読みました。 本の紹介の通りにセミナーにも行ってきました(笑 色々読んで最終的に一番自分のためになったのは カーネギー読本です。 海外では…という表現は少なかった(私は無かった)と思います。

    トピ内ID:6351168298

    閉じる× 閉じる×

    国際化の波がジワジワの今日このごろ

    しおりをつける
    🐷
    のなたま
    美味しい和食がプロ並みに百種~二百種ばかり作ることができれば、 怖いものがなくなるのでは? 「つきぢ田村の煮物」という田村初代の本は面白かったです。絶版になって いるようですが、Amazon.co.jp を見ると、新しい形式の様々な書籍が。 息子さんとお孫さん、二代目と三代目が調理場に入っておられて、執筆も なさっています。 つきぢ田村「料理の理」 (小学館文庫) 「つきぢ田村」和食の美味しい技 (別冊家庭画報) 日本料理の基本―つきぢ田村三代目の隠し技「味と心」(新星出版社) ご飯が炊けるまでに一汁三菜 -つきぢ田村に学ぶ魚と和食の基本(実業之日本社) 気持の持ちようや心構えについての短い逸話も含まれており、教え諭す という書き方ではなく、「私はこのように思ってやっている」という感じで。 これでもダメであれば、いっそ、アメリカ人著者の翻訳本を試してみれば? 「外国に学べ」とは誰も書いていないと思います。イタリア系マンマの お料理本には「イタリアの家庭では」というのが出てくると思いますが、 トピ主様の鼻につく「臭み」も余程少ないようで。 何であれ、一芸に秀でてみましょう。

    トピ内ID:4412146007

    閉じる× 閉じる×

    自信の有無があまり重要でない生き方

    しおりをつける
    blank
    プルチネッラ
    トピ主様はもう見ておられないかも?ですけれど、自信の有無を あまり考えてない私には気になるトピですので、思い付きを少し。 仕事/お付合いで「自信があるとうまく行く」が多いかもしれません。 でも、自信の根拠が地位/学歴/人脈/財産・・・なら、その有効範囲は 大きくないかも?多くの場合「如何にして他者の同意/共感を得るか」 が問題、と思います。 横かも?のヒントですが 鈴木孝夫「ことばの社会学」(新潮文庫)p.143-304、日本人と日本語       「ことばの人間学」(同)p.139-144 * *:普通"look after me"と言う所を"look after your wife"とした、ある 小説の場面。鈴木先生の解釈と、東大で英語を教えておられる女性 の解釈が全く違っていた。語学3割、背景文化7割! ↑ 自分の適応力を疑う必要を知った読書体験でした。 A.トインビーの(イギリス人らしい)「挑戦と応戦」という構え方の方が、 応用範囲の広い生き方かも?その場合の心の状態は、自信でなく、 幾らかの勇気と節度、と思います。

    トピ内ID:4559095398

    閉じる× 閉じる×

    前レスの*への補足です

    しおりをつける
    blank
    プルチネッラ
    キャサリン・マンスフィールドの短編小説「ザ・ストレンジャー」から。 10ヶ月ぶりにイギリスからニュージーランドに船で戻るMrs.ハモンドを ご主人が港に出迎える。奥さんがご主人に言います: If the Captain comes off the bridge I want you to thank him for having looked after your wife so beautifully. 鈴木氏:船長さんが(あなたの妻である私に)とても良くして下さったの。      あなたからもお礼を申上げて下さいね。 Mrs.バランキン:笑い出して「妻の借り=夫の借りは日本的解釈ですよ。      奥さんは"私は浮気をしていません"と言っているのです。」 Mrs.Bの解釈で読み直した鈴木先生は、色々の伏線に気付かれます。結局 同じ言葉/しぐさが使われても、その意味を定める文脈は文化的背景に依存 する。「昔の欧米標準」にビックリ。 外国の言葉/仕草を自国語の会話に取り入れた時、生じ得る意味の範囲に 注意するのが良さそうです。

    トピ内ID:0389621281

    閉じる× 閉じる×

    個性も大事

    しおりをつける
    トマトシチュー
    何でもかんでも外国を見習え、外国の真似をすべき、ではないです。 藤原正彦さんや、上坂冬子さんの本は読まれたことありますか? 白州正子さんの随筆や、加藤ゑみ子さんの一連の本も良いと思います。

    トピ内ID:2983518694

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]