詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫に生涯愛される妻とは?

    お気に入り追加
    レス51
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ミルクティー
    恋愛
    31歳の兼業主婦です。 同じ年の夫と3歳の息子との3人家族で、間もなく2人目が産まれます。 年齢も30歳を超え、20代の頃のような肌のきれいさは無くなってきたし、臨月ですっかり変わってしまった体型を見る度に女性としての自信を無くしてしまいます。 夫は家族を大切にしてくれ、すっかり大きくなった私のお腹に話しかけたり、抱き締めてくれたりと毎日とても幸せです。 今は息子も手がかからず、毎日メイクしてボディケアもしていますが…産後はそうもいきません。 家事も疎かになってしまうし、益々子供を優先した生活になるので(1)子供(2)夫(3)自分…と更に女性としてダメになってゆく気がします。。 やはり男性は若い女性が好きだと思うし、夫にいつまでも女として見てもらいたい…というのは贅沢な願いなのかもしれませんが、生涯夫に愛されて暮らしたいと思っています。 50代60代以降で夫婦仲が良くお互いを大切に思いあっている方、秘訣のようなものがあれば教えていただけませんか?

    トピ内ID:1109805167

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数51

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  51
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    歳を取るのはお互い様

    しおりをつける
    😑
    おっとおさん
     1歳違いの夫婦です。結婚30年です。愛しているというか、穏やかに暮らしています。  秘訣は、歳相応に老けていくが、お互い5~6歳若く見られるように努力しています。太らないように食事に気をつけ、一緒に歩いていて自慢できるパートナーで在り続けたいと思っています。  妻が私の着るものにも気を使います。型が時代遅れのジャケットやスーツなどは捨てますし、歳なので良い物を着させるように、心がけているようです。お陰で、同年代で集まると私のファッションは若いです。ありがたいことです。  妻がいなければこんな人生ではなかったでしょう。このあたりが秘訣ですかね。

    トピ内ID:1100638845

    閉じる× 閉じる×

    夫を飽きさせない

    しおりをつける
    blank
    ゆみゆみ
    ユーモアを忘れない。夫を飽きさせない。家庭の中で夫を孤立させない。 ふだんはテキトーでも、イザというときには経済的&精神的に夫を支える。貯蓄と自分の心のゆとりが大切。 でも、イザというときが来ないかもしれないので、ヘアカット&口紅程度でもいいから、基本的な身だしなみは大切に。 たまにでいいので、手料理は頑張って! こどもばかりにかまけないで、折にふれて、言葉で充分なのですが、夫に感謝の気持ちを伝えること。カードでもいいかな。

    トピ内ID:6448554816

    閉じる× 閉じる×

    男性次第

    しおりをつける
    blank
    ドラ
    私の上司がそんな感じです。 50代で子供も成人してるというのに、奥さんと仲がいいこと。 月曜日はたいてい、日曜日の奥さんとのデートの話を聞かされます。未だに一緒にお風呂入ってるとか。 そういうカップルもいますからね。相手の男性次第ですよね。 いくら綺麗で完璧な奥さんがいても、不倫に走る人はいるし。 あなたの旦那さんが、一途で嘘をつけない性格かどうか。それ次第じゃないでしょうか。 それに旦那さんがいい男であればあるほど他の女性も近づいてくる訳だし。 難しいですね。 アドバイスになってなくってすみません。

    トピ内ID:4466296862

    閉じる× 閉じる×

    大事なのは、お声掛け

    しおりをつける
    blank
    みちつた
    見た目は老化に勝てませんので、違う視点で。 TVでやってましたが、褒めることを心掛けることです。 育児を手伝わない夫には→「私を信頼し任せてくれてるのね~」 メタボな夫には→「貫禄があっていいわね~」 「中国のハエはちゅごくはえ~」と言った夫には→「あなた良く思いつくわね~」 これが言えれば、夫婦円満です。 あっ、もちろん男も妻に言わなくてはなりません。 妻に対し「桐谷美玲かと思った」って。

    トピ内ID:4204126555

    閉じる× 閉じる×

    夫60代 私50代

    しおりをつける
    りん
    夫にとって 癒しであり戦力になる妻は 絶対に大事にされます。 頑張って下さい。

    トピ内ID:5123649181

    閉じる× 閉じる×

    見てて

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    会社や周囲で見てて思うのは、そういう方はその年齢に応じた格好や振る舞いをしているかな。 30代既婚で20代の時と同じ髪型、格好ってのだと差分が目立つでしょ。 その年代だから出来る服装や、髪型とかもあるし、後は女性が嫌がる目じりのしわとかも、男性からすれば笑顔力がアップするメリットあります。 可愛いは正直、綺麗に比べて一生武器になります。 普段は可愛く愛おしいと思わせて、でもたまには髪おろして違う表情も出来ると良いですね。 同じ土俵で戦い続けないことでしょう。 男性も同じです。 それなりの身なりのナイスミドルは若者とは違った魅力ありますから。

    トピ内ID:9536223607

    閉じる× 閉じる×

    そうですね、、、

    しおりをつける
    blank
    パンジー
    以前住んでいた西ヨーロッパの某国では、夫婦は、子供を親やベビーシッターに預けて「デート」をする習慣があります。夫婦仲が良いところを見せることが子供の情操教育にもよい、という考え方があり夫婦の時間を持つ心がけがあるのだそうです。 私も周囲の先輩夫婦をよ~く観察していますが、仲いいところは配偶者かつ親友なんだなという感じがします。共通の話題、共通の交友関係、共通の趣味などがあって、会話のネタがつきない感じ。 お互いの長所も短所もよく知っていて、肩ひじ張らずに付き合える親友って一緒にいて楽ちんじゃないですか。いつでも受け止めてくれる信頼と安心感もあって。そういうのって、恋愛関係の心地よい緊張感(=ときめき)とは相反するものだけど、ながく夫婦やっていくためには必要な要素だなとは思います。 あと、夫においしいもの食べさせたいと料理頑張ってる女性は旦那に大事にしてもらってるような、、、 手料理ってそれくらい「家庭」に愛着を感じさせる要素なんですかね。

    トピ内ID:9070860651

    閉じる× 閉じる×

    私はこう思います。

    しおりをつける
    🙂
    想子
    「配偶者を大事にする性格」の持ち主に恵まれたら、 配偶者は一生幸せだろうな・・ということです。 どんなに良い夫でも妻でも、 浮気癖のある人だったら、 浮気しちゃうんですよ。 「秘訣」なんか無いと思います。 「こんな人と思わなかった」という、 人生には「まさかの坂」があるんですから。 (経験者が語ります、笑)。

    トピ内ID:3574408284

    閉じる× 閉じる×

    期待する愛され方が

    しおりをつける
    blank
    ささにしき
    性的な対象としてだけを指しているとすると、難しいかもしれません。 頑張っても体は衰えていきます。 一般人にできる範囲で何かしても、ちょっとその速度がゆるくなるくらいでしょう。 また、"美魔女"とやらを目指してもそれが旦那様のお望みかどうか・・・。 「うちに魔女は要りません!妻の暴走を止めたい!」というトピを最近見ました。 件のトピ主さんは奥様を"伴侶"として愛しておられたようで、そんなことしなくてもいいのになぜ、としきりに嘆いておられましたよ。 多分、年齢に関係なくずっと愛されているために最も有効なのは、あなたが旦那様やお子さん達を愛し続けることだと思います。 日々細やかに思いをくみ取れていれば、おのずとそれに沿った行動ができるのではありませんか。 それから(というよりそれ以前に)、常にあなたらしい人生を生きること。 自分の頭で物事を考え、視野を広げる努力を怠らないこと。 あなたがあなた自身であり、そのあなたが一個の人間として旦那様を愛している限り、何も怖がることはありません。

    トピ内ID:2892484023

    閉じる× 閉じる×

    人の魅力は性的なものだけではない

    しおりをつける
    blank
    ジョン
    男女に関わらず、相手を長く惹き付ける魅力はルックスだけではありませんよ。ルックスはとても大事ですが、恋心は4年経てば消えてしまいます。そして女性の性的魅力は年齢とともに確実に落ちていきます。もちろん手入れ、体型維持を怠ってはいけません。 理想的に長くうまくいっているカップルはお互いが魅力的な人間です。その人の生き方、成し遂げたこと、努力していること、その人と話をしていて面白い、人として深い方々です。

    トピ内ID:2883715335

    閉じる× 閉じる×

    生涯愛されるために

    しおりをつける
    mu
    そのためには、綺麗でいる事も必要だと思いますが一番大切なのは感謝の気持ちを忘れない事ではないでしょうか。 子どもを愛してくれる、私を抱きしめてくれる、家族の為に一生懸命働いて安心をくれる、その全てに感謝する事ではないでしょうか。 子どもは一人では作れませんし、育てる事も大変です。 でも、主さんのご主人は、生まれてくる二人目を楽しみに待ち、お腹の大きい奥さんを抱きしめて安心をくれていますよね。 では、そのお返しにご主人が家庭で寛げるような空間を作り、疲れを癒す食事や会話、安心して仕事に打ち込めるようワイシャツやスラックスにアイロンをかけたり…。ご主人が帰ってきて良かった!ホッとする、今日も早く仕事を片付けて早く帰りたい!!!と思える気遣いを心がけてください。 もちろん出来る範囲は限られていると思います。でも、無理をしなくてもできる事はいろいろありますよ。 外見だけでなく、内面的な美しさ、優しさに男性は弱いのでは???

    トピ内ID:1675892590

    閉じる× 閉じる×

    変るのは女性だけじゃない・・・

    しおりをつける
    blank
    無想禅
    旦那の方でも、何時までも若々しくて精神的にも張り切っているようなわけにはいきません。 まさに「天人五衰」。 年を取らないと言われる天人にすら五つも衰えが来るのです。 肉体美を競えるのも若いうちだけ。 30過ぎれば誰でも自然に「落ち着いて」くるものです。 これからはむしろ精神的な絆が大切になります。 お互いを思いやり、信頼し、尊重し合うことが出来れば、自然としっとりと落ち着いた夫婦になって行くものです。 生涯夫に愛されたいと思うなら、生涯をかけて夫を愛すればよいのです。 ギブ・ギブ・もう一つギブ、そしてテイク! その精神で寄り添う事が一番の処方箋です。

    トピ内ID:6275647993

    閉じる× 閉じる×

    何年経っても

    しおりをつける
    blank
    松風
    夫への感謝の気持ちと言葉を忘れない事だと思います。 私は再婚同士まだ三年目で、まして離婚経験者でもあるので偉そうな事は言えませんが、失敗したからこそ解った事も有ります。何年経っても「ありがとう」の一言が可愛く言える妻、 「お帰りなさい」「お疲れ様」この当たり前の言葉こそ大事なんだとしみじみ思います。 やっぱり「笑顔で、そして可愛いげのある妻」なら夫は生涯大切にしようと思うんじゃないでしょうか。 私もそう有りたいです。

    トピ内ID:8114475959

    閉じる× 閉じる×

    生涯愛される妻とは・・私!

    しおりをつける
    blank
    逃げ続けて早10年
    40歳主婦です。 本当にある意味そうなんです。。笑 この年になっても夫は毎朝毎晩キスをせまってきます。 本当に逃げ回っています。 夜もうとうと眠っていられません。 私はとても淡泊でスキンシップがあまり好きではないので、夫からのそういう事が本当に少し苦痛です。 よって逃げる→夫は追いかける この構図ができあがって早10年。 逃げていたらいつまでも追いかけてくれますよ。 これが「本当に愛されている」というかは、おいといて・・ 動物の本能という意味では一理あるかもしれません。。

    トピ内ID:6454744788

    閉じる× 閉じる×

    50代ではないですが

    しおりをつける
    blank
    tom
    男目線からのアドバイスならできます。 2年に1回、服装、メイクを大きく変えてください。 それだけで大丈夫ですよ。 理由は内緒です。

    トピ内ID:1005412491

    閉じる× 閉じる×

    28歳

    しおりをつける
    blank
    蜜柑
    で結婚して、早いもので今年で34年目になります…。 すぐに子供も出来まして二人の息子が大きくなるまでは、やはりいろんな意味で必死でしたね。 私は婿取りで同居でしたので多々いろんな事がありましたが、息子らも結婚し、今は実母と私たち夫婦の年寄り3人の生活です。 今から4年ほど前になりますが、甥の披露宴での写真を見て、あまりにふっくらした自分の姿に驚いてしまいました。(苦笑) ちょうど同時期に息子の結婚式を控えていたので、このままでは準主役?の母親として見苦しいと、見事6キロの減量に成功しました。 それからです、やはり他にも変化が表れまして、お化粧やファッション、そして髪型も変えました…。 まるで独身時に戻ったような不思議な気分で、副産物として「昔の彼」まで思い出してしまいましたよ。(苦笑) かなり話がずれましたが、夫婦円満の秘訣は「会話」です。だって、話をしなければお互いの思いや考えは分かりません。それと、やはり「感謝の心」と「思いやり」でしょうか…。 ホント、仲の良い夫婦にとっての結婚は最高ですね。 もちろん、私も最高の主人に恵まれました。

    トピ内ID:8421431660

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんは??

    しおりをつける
    blank
    Q
    本文には女性としての外見だけが書かれていますが、トピ主さんは旦那様が年を取っていき、顔も体型も年齢並の変化をしていったら、「夫」として愛さないのでしょうか? それでトピ主さんへの答えになっていると思いますが。

    トピ内ID:5712744900

    閉じる× 閉じる×

    世界がひっくり返っても味方で居続ける

    しおりをつける
    💍
    たまに悪妻
    頑張っていらっしゃるのね。素敵です。 50代、既婚、夫婦二人です。 世界中が「あなたが間違っている」と攻撃して来ても 私だけは、(夫だけは)味方です。 必ず守り、守ってくれ、肯定してくれる。 それがお互いわかっているので、かけがえのない存在だと信じられる。 もっとひらたく言えば「否定しない」ことかな・・? まず、肯定してから会話を続けます。 「○○だったんだ」と言えば「○○だったのね」と感じよく返すとか そんなことから築き上げて来たように思います。 体型が変わるのは当たり前。 あまり若さ=自分の価値と考えない ようにした方が良いですよ。だって、毎日年を取って行くのだからね。 50代でも努力を惜しまず、相手のことはちょくちょく褒める。 こんなところでしょうか~? まだまだ先は長いです。 頑張ってね。

    トピ内ID:6840246943

    閉じる× 閉じる×

    秘訣なんてないんじゃない?

    しおりをつける
    blank
    さあ
    どんなに夫に尽くしても不倫されて裏切られる人もいるし、 自己中心的な妻でもなぜか旦那さんに常にちやほやされてる人も。 主さんのいっている外見的なことはちょっと浅いかな~と思います。 また、手の込んだ料理~とかも違うと思います。 (もちろん標準程度の家事や見た目の維持は当たり前) 結局、夫自身の素質なんじゃないかな。 さらに言えばアナタ(妻)の「男を見る目があったかどうか」だと思う。

    トピ内ID:9807188675

    閉じる× 閉じる×

    観察していて思うこと

    しおりをつける
    blank
    主婦
    夫に色々な意味で快楽を与えられる妻は手放したくないと思ってもらえていそうです。 快楽とは性的な意味だけではありません。 正直、いくら外見や知性やセンスを磨いても虚しい結果になっている妻がたくさんいます。 虚しい結果になっている女性は、自分磨きを頑張っているけど夫に快楽を与えることができてないなと感じます。 夫をつなぎとめる快楽とはつまり夫を喜ばせることです。 頼る、褒める、甘える、夫が困った時は上手くフォローできるなど。 一部ですが以上のようなことを上手にできる。 夫の性格を把握していることが重要です。そうでないと逆効果。 でも結局一番強いのは「あなたがいないと生きていけない!」「あなたが一番!」と上手に甘えられる妻かも。 妻と愛人の間で迷った時、男性って自分を頼ってくれる女性を選びがち。 選んでもらえない女性の多くは綺麗だったり知的だったり仕事ができたり、「キミは1人で生きていけそう」「俺がいなくても大丈夫そう」と言われちゃう女性。

    トピ内ID:9148328984

    閉じる× 閉じる×

    相手の気持ちを代弁する

    しおりをつける
    blank
    tata 
    50代、家庭は円満です。 「今日は寒かったねー」「今日は暑くて大変だったね」など、気持ちを代弁してあげるのがいいかな、と思います。

    トピ内ID:6640224744

    閉じる× 閉じる×

    まず夫のことが大好きであることかな

    しおりをつける
    blank
    yuu
    他の方も挙げていますが、話をしていて面白い、人として深いことは大事かと思います。それから心根の優しさ、素直さ、天真爛漫さなど。 夫のことが大好きで甘え上手、いつまでも恥じらいを忘れず女らしくしていること。あとは、おいしい手料理も。 「秘訣は若い女性を寄せ付けないこと」なんていう女性がたまにいますが、こういうことを言っている時点で駄目だなぁと思います。 経済力、社会的地位、若さなどの打算抜きの部分でお互い惚れあっていることが基本でしょう。

    トピ内ID:0005708057

    閉じる× 閉じる×

    自分らしさを忘れない事?

    しおりをつける
    blank
    こねこ
    私はまだ40代半ばに差し掛かったひよっこですが、うちの両親(共に76歳の後期高齢者)は今でも父は超母ラブです。 母は父が母を思う程思っていないと思いますが、 父は母が居ないと(生活自体は出来るけど)きっと心が死んでしまうと思います。 なので今から心配です。 母を見て思うのは、母親として子育て中であっても自分らしさをずっと持ち続けていました。 今思うと、その行動は母親としてはどうなの?と思う部分もありましたが、それが母が母たる所以なのだと思います。 そしてそんな唯一の部分を父が愛しているのだと。 母は今でも目覚めたらすぐにフルメイクしてます。 父は母のことを呼ぶ時に決して「お母さん」とは呼ばず、「○○子」と名前を呼びます。 母も父を呼ぶ時は「お父さん」とは呼ばず、「△△さん」と呼びます。 それは私達が幼少の頃からずっとです。 今思うと、親になっても夫婦=男女という感じだったのかなと思います。 世代的に普段は亭主関白を装っている父ですが母がちょっと要望を出すと叶えるために一生懸命行動してますよ。 かなりカワイイ父です。

    トピ内ID:5698386994

    閉じる× 閉じる×

    今でも、お姫様扱いされています

    しおりをつける
    🐶
    52歳主婦
    土下座の勢いでプロポーズされた経緯から、最初から私の方が立場が強いのもありますが(笑) いつまでも愛される(私の年齢だと、尊重・尊敬されると同意に感じます)極意は ・知性や知識レベルを下げない ・下らない事を言わない ・高尚な趣味 ・悪口を言わない ・夫の趣味を応援する ・互いに束縛しない ・週末は別々に行動(お互いに趣味がある) ですねぇ。普通の家庭とは全く違うかもですが・・・ ちなみに、家事全般は全く入りません。 「面倒なら作らなくていいよ、外食しよう」 「掃除も外注したら?」な夫なので。 要は「趣味・モノの価値観・知識知性(国際情勢含む)」の意識レベルを下げない事かな。 全く息苦しくも辛くもありません。元々バラエティ等は見ませんし、 本を読む事、ニュースを見る事などが大好きなので。

    トピ内ID:4405282234

    閉じる× 閉じる×

    条件ではなく心が繋がっている事が大事

    しおりをつける
    紗々
    義父母がとても仲良しで、お互いに大事に想いあっている事がよくわかります。理想の夫婦です。・・・義父は3年前亡くなりましたが。亡くなってもなお、義母の中では大事な大事な存在であり続けています。 綺麗であり続けるとか、料理が上手だとか、住環境を整えるとか・・・そういうのも大事なんでしょうけど、それがあってもダメな夫婦はダメです。逆にそれらがなくても、愛し合う夫婦はいつまでも愛し合っています。 義父母を見ていて思ったのは、長年一緒に過ごして乗り越えて来て、交わした会話ややりとりが大事なんだなって思います。大袈裟な事や大変な努力ではなく、日常のふとした事の積み重ねなんだなって。笑いあったり冗談言い合ったり、子育てを通して意見をぶつけたり喜びを分かち合ったり。夫婦でちょっとずつ一つになっていく・・・仲良しのご夫婦って、そんな感じがします。お互い、どちらが欠けてもダメという存在。それは理屈じゃないんだなって。 義父は亡くなりましたが、いつまでも義母の中で生きています。いつも義父の話ばかり(笑)本当に素敵な夫婦ですよ。私もそんな夫婦になりたいし、なれると信じています。

    トピ内ID:0864862159

    閉じる× 閉じる×

    生涯の親友

    しおりをつける
    blank
    カメリア
    生涯大切にしたいと思う相手。 それは、自分を「心の底から認めてくれている人」だと思います。 一番の親友というか。 人はついつい、自分が奇麗だからとか役に立つ存在だから大切に してもらえるというように、自分フォーカスに考えがちですが ちょっと立場をぐるっと回転して考えてみてください。 なるほど。 私ならそんな風に考えられなかった。 やっぱり男の人の視線は違うね。 ありがとう。 そこがあなたのすごいとこだといつも思うよ。 そんなに努力出来る人ってなかなかいないと思う。 息子たちが、あなたみたいな男の人に育つといいなーと思うんだ。 いつも本気で夫に言っています。とても尊敬している親友だから。 私たちは40後半、学生時代に知り合って20年以上経ちます。 夫は私をとっても大切にしてくれます。私にとってもかけがいのない 存在です。きっとそれは生涯変わらないと思います。

    トピ内ID:4679481651

    閉じる× 閉じる×

    癒しの場

    しおりをつける
    blank
    cc
    結婚もうすぐ20年、夫から「愛されてる」と日々感じています。 たいして女性らしくないしお洒落にもあまり気を遣いませんが、夫にとっては「良き理解者」「癒しの存在」 になっている事には自信があります。 昨日も仕事がものすごく大変だった様で落ち込んで帰ってきました。私は「辞めたかったらいつでも辞めても良い」 と言ってあります。彼がそういう決断をするのであればどこまでもついていきます。引越しでも生活を切り詰めて でも何でも協力します(私もパートで仕事をしています)。2人でワインを飲んでゆっくりして、夜は足のマッサージ をしてあげました。彼は目を閉じて「気持ちいいなぁ~」と言っていました。 今日は普段通り会社に行きました。昨日は明日休むかもと言っていたので「いいじゃん、一日くらい休んでも」と 言ったのですが「やっぱり行く」と言って出かけていきました。 彼の決断なら何でも協力するという事は彼もわかってると思います。そういう信頼関係が夫婦生活を円満にするのかな とまだ若輩者ですが漠然と思っています。

    トピ内ID:5442272032

    閉じる× 閉じる×

    愛すること、愛しむこと

    しおりをつける
    😀
    たそがれ助兵衛
    それはとても単純なことです。 外見ではありません。ご主人を愛すること、愛しむことです。 そうすれば愛することで応えてくれます。 私も妻に愛して欲しい、少しでいいから愛が欲しい。 (こんなに愛して尽くして貢いでいるのに・・・・)

    トピ内ID:9864225256

    閉じる× 閉じる×

    傾聴してください

    しおりをつける
    blank
    とにかくご主人のはなしを聴いてあげてください。好きなだんな様ならばかばかしいことでも聴いてあげられるでしょ。 わが夫は学校から帰ってきた幼子のごとく一日のことをしゃべりまくります。は~?なんの話し~!?というようなときでもやさしき母のごとく。そしてたまに的確なアドバイス。自分の人生の上でなくてはならないと思ってくれてるようです。ちなみに夫51歳。

    トピ内ID:7916447662

    閉じる× 閉じる×

    女主導で・・・

    しおりをつける
    カフェオレ
    ミルクティー様、こんにちは。 もう直ぐ二人目のお子さんをご出産ですね。無事元気な赤ちゃんがお生まれになりますように。今は余計なことを考えないことですよ。 夫に一生愛される保証などどこにもありません。 強いて言うなら家庭生活の主導権を女が握ることでしょうか、そして楽しい家庭を築くこと、夫にめったなことをしたらこの楽しい家庭から追放されてしまうと思わせることでしょうか。 家庭生活のささいな事は女主導で、そして大切な決断は男に任せるという事でしょうか。 それと、これが最も重要なポイントなのですが、夫の人間性ですね。責任感が強く、愛情豊か、家族を愛する優しさ、等々を持っている人かとうかだと思います。 要は、どんな人と縁があったか、これは運としか言いようがないと思います。 ただ、自分磨きを怠らないというのは大切なことですね。それと美味しい食事を整える、一生懸命子育てをする、仕事で頑張る、でしょうか。 お幸せを祈ります。

    トピ内ID:1095317847

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  51
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]