詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    突発性難聴の職務、周囲の理解

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    まめ
    仕事
    はじめまして。30代女性です。

    先日、耳詰まり感があり病院を受診した結果、「突発性難聴」と診断されました。
    これまで明るさ、健康が取柄だったので、非常に驚きです。
    めまいもあるので、もしかしたらメニエール病の可能性もあるとのこと。
    現在は通院投薬で治療していますが、主治医からは完治が困難で後遺症が残る可能性がある話をされました。

    原因不明の難病ですが、心当たりとしてはやはり仕事ストレスかと。
    仕事は好きですし、自他共に適職だと思われた業務の中で、職場の中心として人一倍の業務量の多さと期待感からのストレスがあったのだと思います。。。
    正社員としての再就職も難しい年齢になってきたので、辞めるという選択肢はありません。

    上司に診断書を出し、業務量を調整してくれるようにお願いしましたが、全く考慮されておりません。。。
    それどころか「人事に診断書出したらキャリアアップは望めないよ」と言われ、病気を気遣う言葉は一切ありませんでした。。。
    配置転換が無い会社のため、他部署への異動も難しい現状があります。

    業務で電話対応が多くあり、片耳が耳鳴りやゴォーっとした音、聞き取りづらい音域があるので、電話は症状の無い片耳でしか受けられず、不自由を感じストレス過多です。

    度々の通院で仕事中に抜けたり、休暇を取ることもあり、周囲にも業務のシワ寄せと周囲の目も気になります。
    職場の一部の人には発病を伝え、一部理解してくれる方々もいますが。。。

    経験者の方は職場にはどのように対応して頂きましたか?
    経験談を教えて頂ければ嬉しいです。
    よろしくお願いたします。

    トピ内ID:9933042851

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    夫ですが

    しおりをつける
    kobuta
    10年くらい前でしょうか、突発性難聴になりました。

    ステロイド点滴療法で2週間入院
    その後高圧酸素療法が有効と分かり転院しさらに2週間入院しました。

    その時は効果がなく、耳鳴りの症状に関しては慣れるしかないと・・・
    ただ、水の中で音を聞くような(主人がそう表現していました)音からは解放されたようでした。

    退院後は通常業務に戻りました。
    出張も多々ある激務です。

    今は聴力検査では正常値を示しますが
    やはり左耳は聞き取りにくいようにしていることもあります。

    その状態で電話を受ける事が多い業務では
    ストレスがたまりますね。

    良い方の耳大事にしたいし。

    >人事に診断書出したらキャリアアップは望めないよ

    これはパワハラではないですか?
    労働組合なければ個人ユニオンに入ってでも改善を要求してよいと思います。

    トピ内ID:3970659977

    ...本文を表示

    私は二週間以内だったのでステロイド剤の点滴でほぼ回復しました

    しおりをつける
    🐧
    小雀
    発症から二週間をすぎると回復は難しくなる様です。
    セカンドオピニオンとして点滴の出来る大病院に紹介状を書いてもらって下さい

    トピ内ID:6964922277

    ...本文を表示

    入院して完治しました

    しおりをつける
    こなゆき
    私も3年前突発性難聴になりました。仕事中に電話に出たら全く音が聞こえず、受話器を反対側の耳に当てたら聞こえたので気が付きました。 

    仕事帰りに耳鼻科で検査したところ院長先生に大病院での入院を指示されました。
    その時点で仕事はすごく忙しく10日も休むなんて考えられなかったのですが、先に入院が決まってしまったので勤務先には電話で入院した事を伝えました。

    私も仕事が好きだったので退職は全く考えていなかったのですが、障害を持ったまま同じ業務を続ける自信がなかったし、今後の自分の生活を考えて入院中に転職を決意しました。

    今になって思えば入院を指示してくれた耳鼻科の先生にすごく感謝しています。
    突発性難聴は初期にきちんと治療してしまえば完治する可能性が高いけれど、遅れると難聴になったり、全く聞こえなくなったりするそうです。

    退院は3月初旬、翌日出勤し治療に専念する為に3月末で退職したい旨を申し出ました。
    運良く退院後に突発性難聴は完治し、4月から新しい職場で働く事ができました。

    トピ主さんもまだお若いのですからどうぞご自身の将来をよく考えてください。

    トピ内ID:5553216581

    ...本文を表示

    私は幸い治りましたが…

    しおりをつける
    blank
    ハッピー
    底音域だけが聞こえなくなった事があります。
    幸いにも完治しましたが、発症してる時はとても不安でした。治らなかったらどうしようって。

    上司が病気の事を理解してないですよね。直属の上司がそんな調子だと不安だと思います。
    今はキャリア云々の時じゃない。
    適切な治療を受けて少しでも良くなるように努力すべき時期です。

    トピ主さんは周りを気にしないで治療をきちんと受けてください。ちょっとくらい早退や休みが多くてもしょうがない。

    人事と直接話をする機会は作れませんか?またはもっと上の上司に訴えるとか。
    治療する時間と環境を確保しないと、治るものも治せません。

    トピ内ID:6360015813

    ...本文を表示

    理解を期待しない

    しおりをつける
    blank
    あんこもち
    補聴器を付けるほどではないが、聞こえにくいというのは、とても他人には理解してもらえるものではないと思います。
    私は40歳ぐらいでメニエルになり、片方の聴力が落ち、いまも回復しません。
    難聴に関しては、発症して7年経ち、ようやく家族も私も慣れてきたところです。職場の皆さんに理解を期待しないほうがいいですよ。余計に辛いし、ストレスになりますから。
    早い時期に適切な治療を受けることが大事です。まずは治療を優先させてくださいね。お大事にしてください。

    トピ内ID:4606539161

    ...本文を表示

    無理は禁物です

    しおりをつける
    🐶
    maru
    10年位前に、突然左耳が聞こえなくなり、おそらくメニエールと診断されたものです。

    現在まで、耳鳴り、難聴が残っています。回復ももはや見込めないと思っています。
    だんだん日常生活を送る上で、慣れてはくると思います。
    ただ、疲れやストレスがかかると、耳鳴りが強くなり、めまいが出たりするので、仕事を休むことも有ります。

    半年前に転勤して、残業の多い部署で人間関係も希薄な為か、めまいと耳鳴りがひどくなっているので、来月いっぱいで仕事をやめることにしたところです。
    このての病気は、二週間くらいで完治しないと、その後よくなることは難しいようなので、あまり無理はなさらないほうがいいとおもいます。
    余計に、聴力が落ちてしまう心配もありますし、細く長く、病気とうまく付き合っていくことが必要かもしれません。

    トピ内ID:7966217145

    ...本文を表示

    何よりもまず、ご自分の体をお大事になさってください。

    しおりをつける
    😣
    よしの
    五年ほど前に発症しました。
    耳鳴りを覚えてから二日後に病院へ行き、即入院を勧められましたが
    激務かつ業務を変わってもらえる相手もいないので、無理を言って通院にしてもらいました。
    投薬は気休めにもならない程度なので、一日置きに通院し、点滴後も午後から出社。
    幸い、理解を示してくれる人が数人いたので気持ちは多少楽でしたが、もちろん業務では考慮されず。
    二週間めからはかなり体もつらくなり、耳の聞こえ方も日々違うため、不安で仕方ありませんでした。

    やはり発症後すぐ~二週間の治療が大切だとのことで、二週間めは仕事は最低限にしぼり毎日通院。
    週の半分ほどは通院後出社せずに休みました。
    高層階にオフィスがあったので、気圧変化でかかる負担を避けるためです。
    めまいも浮動性と回転性の複合型で、吐気もひどく、安静にとの医師の言葉の意味が身に染みました。

    三週めあたりからは、ある程度症状が弱まり、聴力は戻り始めました。
    数ヶ月で聴力はほぼ正常の範囲までもどりましたが、眩暈にはその後数年悩まされ続け、倒れることもしばしば。
    そういう時はやはり聴力も落ちており、病院で点滴が必要でした。

    体が資本ですよ。

    トピ内ID:7195236368

    ...本文を表示

    トピ主です。ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐤
    まめ
    皆様ご意見ありがとうございます。

    よしのさんと全く同じような経過です。。。
    激務で入院を断り、通院治療で現在経過を見ています。
    幸い眩暈は出ていませんが、診断書にはメニエル病の疑い有り、と書かれているので、眩暈が出ないか少し心配です。。。

    周りの理解が得られないことは仕方ないのですね。
    身体を第一に今後の身の振り方をゆっくりと考えたいと思います。

    皆様ありがとうございました。

    トピ内ID:9933042851

    ...本文を表示

    20歳でした

    しおりをつける
    blank
    左みみ
    40代後半事務♀です。
    ある日ひどい耳鳴りとめまいで耳鼻科を受診しました。
    検査の結果、突発性難聴と診断され2週間の自宅療養と
    投薬の診断書が出ました。
    原因不明(おそらくストレス)で不安がつのり病状が悪化したように
    当時は感じていました。

    病欠を申請したのですが、上司から「履歴に残るから…」と
    有休処理しました。
    完治しませんでした。左側から話されると聞こえない・聞きづらい。
    電話は左手で受話器を持ち、右耳で聞きます。
    発症当時の部署では理解があり、通院等は快く早退させてもらいましたが
    転勤した事務所で「右に受話器っておかしい、左で受けろ」
    「返事しろ」と左側の席の先輩に言われ、理解されにくい病気だと
    凹んだ時期もありました。

    早期治療、安静第一です。
    ストレスが原因で突発性難聴になり仕事を続けながら治療がまた
    ストレスという悪循環は避けてください。
    お大事に

    トピ内ID:5829375724

    ...本文を表示

    すぐさま治療を!

    しおりをつける
    blank
    健康は宝
    健康を害してまで優先するものはないというのが私の持論です。
    一刻もはやく適切な処置(入院を伴うのが望ましい)を受けたほうがいいでしょう。
    まったくなんて冷酷な上司でしょうか。
    そのまま勤務しつづけてもう一方の耳まで症状がでては大変です。

    トピ内ID:8057579766

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0