詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    愛という言葉が好きになれません。

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ローリング
    ひと
    昔から愛という言葉に抵抗があります。20代女です。 ハートマークも嫌いで、中高生のときに周りの子達は手紙やプリクラにハートマークを気軽に書いていたのですが、私はハートマークを書くのは嫌でした。プリクラにラブラブとか書くのも嫌で、一度書いてみて嫌な気分になりました。 愛情について語る子の話を聞いてると不愉快な気持ちになります。(その子が悪いわけではないのですが…)恋バナも好みません。 友達と仲良くなりたいのに、憎悪感や見下す感覚、避けたくなる感覚が出てしまい、それを抑えることにエネルギーを使ってました。そんな私が友達とうまく付き合っていけるわけがなく、誤解されたり、レッテル貼られたり、変なうわさ立てられたり、陰口叩かれたり、はぶられたりしました。 やりたいことはあったのに、本心とは裏腹にうまく立ち振る舞うことができず、不憫な学生生活を送っていました。 私は愛情不足だと思います。 親の愛情を感じたことがあまりないです。 毎日ご飯を作って、服の洗濯をしてくれるんだけど…それだけ。 精神的に与えられたことが少ない気がします。 父は仕事が忙しかったし、母は自分を保つのに精一杯という感じだったので、私の内面に目を向けにくかったのだと思います。 弱音を吐いても「そんなことないでしょ。」で終了。 楽しくないといっても「楽しいじゃない。」で否定。 私の内面を見てくれようとしてくれませんでした。 子供の悩み事って面倒くさいですか? 言いたくても、聞き入れてくれる自信がなくて本心と反れた事をいってしまうし、最悪でした。 人に本心を見せることができません。 他人に自分の胸の内を見せることに恐怖を感じてしまい、会話が続きません。 小町にはママさんが多いのでお母さんっぽい言葉が欲しいです。 甘えたいんです。私は。

    トピ内ID:0961401865

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    好きな人や彼氏はいますか?

    しおりをつける
    🐧
    さかな
    親の愛情を得られなかったのはすごく残念で悲しいことでしたね。 でもそれは親の責任であってあなたには何の問題もないことなんですよ。 同時に これからの人生は親の責任じゃなくあなたの責任です。 あなたは自分が愛されない存在だと思いこんじゃってるから 望めば愛情が得られるのが当然と思ってるお友達が疎ましいんでしょうね。 でも あなただってお友達と同じで 愛されるべき存在ですよ。 トピの文章を読んだだけでわかりました。 無理にほかの子の恋バナを聞く必要はないけど まずは八つ当たり(お友達に対する嫌悪感)からなんとかできるといいですね。 思い切って そういうの苦手なんだ、って話してみたことはありますか? 一度ラブラブと書いて嫌な気持ちになったそうですが 100回書いても1000回書いても嫌でしょうか? 今 好きな人はいないのかな? 安売りはいけませんが いつかあなたを愛してくれる人は必ず現れます(単なる彼氏という意味ではなく)。 その時のために愛の返し方を少しだけ学んでおいては? まずは周りの人に少しだけ心を開いてみてください。きっと今より良い関係が築けますよ。 頑張れ。

    トピ内ID:6749749748

    閉じる× 閉じる×

    それを越えてゆけ

    しおりをつける
    blank
    およよ
    最初、おやおや甘えんぼさん、と読んでましたが、冷静に自覚されてるようで、愛情クレクレ星人ではないのね。と思いました。 今のもやもやジレンマを越えたところに、愛情を与える側の生き方が待ってるように思います。 適切な愛情を十分に与えられた人なら、同じように他者に愛情を渡すことも簡単なのかもしれないけれど、そういう人って意外と少ないんじゃないでしょうか。 カタルシスは無いかもしれないけれど、少しずつ薄めて、少しずつ妥協して、少しずつ慣れていくしか無いんじゃないかと。 ちなみに、今すぐ逢いたい~とかオマエを一生なんとかかんとか~みたいなじぇいぽっぷの世界が愛と思われている節を特に若年者からは感じますが、あれは愛じゃなくて愛欲というものでしょう。 それを語る者には温かい笑顔をむけつつ(要はやりたいのね)と思っていればよろしいと思います。 こういうことに他者が示せる近道なんてありませんが、私は、トピ主さんみたいな方に共感しますし、一緒にお茶のんでお話ししたいと思いましたよ。

    トピ内ID:9288285496

    閉じる× 閉じる×

    ある本を紹介します

    しおりをつける
    😑
    恋次郎
    61歳のジジィです。 『福永武彦』の著書で、『愛の試み』『愛の終わり』という二編があります。トピ主様のお嫌いな『愛』という言葉が冠されていますが、内容はどちらも『孤独』について、論述したエッセイです。 人は成長の過程で、いつしか『自らの帰し越し方と、往く末』を、真剣に考察する時期が、必ずやって来ると思います。今の貴方がその時期なのかも知れません。私は既述の二編で孤独と向き合い、人生の深遠さを考察する契機を得ました。 『甘えたい』と言う貴方のご要望には沿えませんが、今の貴方は『心の成長期』なのだと思います。一度読んでみて下さい。『孤独』を理解すると、人の心や自分の心が、良く見える様に成ってきます。

    トピ内ID:4227907213

    閉じる× 閉じる×

    こんにちは。レスいたしますね。

    しおりをつける
    想子
    私は40代既婚ですが子供がいないので、 おかあさんぽいレスは出来ませんが、 「あ~」と思ったので、レスしますね。 違ったら無視してください。 後期高齢者(わかります?)の私の母も、 「甘えるな」が口癖で、甘えさせてはもらえませんでした。 で、私、高校の頃思春期特有の拒食みたいになったんですが、 そのときも私を持て余しましたよ、母親。 姑もそうなんですよ。 結婚したばかりの頃、 「子供ができたら育児本より個性をみてあげて」 と子育てを熱く語っていたのですが、 子供が出来ないので、不妊の悩みを語ったら、 やはり持て余されました(笑)。 つまり、トピ主さんの仰るように、 あなたの内面はお母さんの守備範囲外なんだろうと思います。 トピ主さんの個性でもある複雑な内面が、 親には理解がいかないんでしょうね。 実の親でもそういうことはあると思いますよ。 自分の体験してないことはわからない。 しかもあなたは「複雑な人」ですもの。 あなたの内面の吐露が親自身をえぐるような疲労をもたらしたり、 親の痛いところを突く・・とか、 そういう部分もあるかも知れません。

    トピ内ID:2561381475

    閉じる× 閉じる×

    私と似たタイプかも

    しおりをつける
    blank
    りんご
    2人の子供のお母さんです。ごめんなさい。お母さんっぽい言葉をあげたいけど、それよりも私と主さんは似た人間なのかも、と思いました。 その視点で話させてください。 甘えたいんです!!私は…。 こう主張すれば相手にも伝わるのに、主さんはデフォルメできないんですね。 これは相手に伝わりにくいです。相手がたとえ親でも。 たぶん、言葉の抑揚や顔の表情が足りないんだと思います。親御さんから見たら何を考えているか解らない扱いにくいお子さんなんじゃないでしょうか。 色々考えても答えが見つからない時はとりあえず体を動かすと良いですよ。

    トピ内ID:5948792611

    閉じる× 閉じる×

    まずは自分の心をあたためて

    しおりをつける
    🐷
    もふもふ
    親から愛された実感が無いと…自分を愛せない事ってありますよね。 トピ主さんもきっとそうなんじゃないかな。 親からも自分からも大切にされていない主さんの心は、それは寂しいでしょう。 でも「甘えたい」って言えた事は、むしろもうだいぶ前進だと思いますよ。 素直に自分の本当の気持ちを言えるって大事。 ただね…人も自分も愛せない人って…人からなかなか愛して貰えないもんです。 何故なら、本人は本当は寂しいのに周囲に対して防御が強くて、優しさが見えなくて、 なんかトゲトゲしてる印象がするし、 いざ打ち解けてみると「もっと私に愛をちょうだい、もっと愛してちょうだい」って、 他人への愛情飢餓感がとても強い感じがするから。 だから、まずは御自分で御自分をいたわってあげてください。 実は…自分を幸せにできるのは、第一は自分自身だったりします。 なので、なにか自分にとって心がほっこりするな~と感じる事をやってみて。やり続けてみて。 そうすると…それへのそこはかとない愛情が芽生えます。 何かを好きだなと思うと…心が優しくなりますよね。 その優しさを育てて、人や自分にも少しずつ向けてみて。

    トピ内ID:3303242037

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫。

    しおりをつける
    blank
    curl
    20代は大人とは云われますが、全然子供です。 でも人は幾つになっても案外子供です。 私も親には愛されなかったので 20代の頃、身近な人に「あなたの不安定さを見ていると 家庭の状況が透けて見える」と言われました。 友達も同僚も家族も、環境が変われば いずれ離れていく存在ですが 唯一あなた自身は、あなたがどこへ行っても ついて回る存在です。 誰に愛されなくても 自分で自分を愛する訓練をしておくといいですよ。 自分にたくさん話しかけて、意思の疎通をして 丁寧に育てていくと、人に優しくなれると思います。 その優しさはいずれあなたに還ってくるので その頃には、ご両親に対する見方も もう少し穏やかになるのではないかと思います。 あなたは「それだけ」と言いますが 毎日働いて、買い物をして、ご飯を作り、片付けるのは案外大変です。 その大変さを、無理なく尊敬できるようになると 肩の力が抜けたように楽になると思います。 愛という言葉は、私の目にも胡散臭いですが 世の中には「愛」としか表現できない事象も あるのだと思うだけで、今は大丈夫。

    トピ内ID:3724133048

    閉じる× 閉じる×

    目には見えないもの

    しおりをつける
    blank
    しゃんめりー
    ママでもなんでもないので、お母さんっぽい言葉をあげることができませんが。 文を拝見する限りでは、主様もお母さんもちょっと不器用さんで、ある意味一途な方に思えます。 主様のベクトルは母に向き、母のベクトルはわが子でなく、仕事しかみない父(?)に向いていた、そんな感じでしょうか。 主様も、友達との恋バナなぞ軽く流せばいいのに、うまく出来ずに誤解を招き、母も不器用だったが故に子の気持ちにうまく応えられず、子供から誤解され。 さすが親子と言うべきか、似たもの同士と言うべきか。(とてもイヤな言葉でしょうが) 愛って字は「受け取る側がそれと気づかなければ、込められた心は見えない」ものだと思います。 相手の心に気がついてはじめて形となるけど、気がつかなければ単なるおせっかい、余計なお世話、もしくは当たり前のことでしかない。 すべては受け取る側次第、与える側はただ一方的に与えるだけだと。 私も似たような環境で育ちましたが、そこに気づくまで30年以上かかりました。 主様が気づくにはもう少し時間がかかりそうですね。 これを気にゆっくり自分と向かい合ってみてください。

    トピ内ID:7009348695

    閉じる× 閉じる×

    幸せになっていただきたいです。

    しおりをつける
    🙂
    応援します。
    読んでいてせつなくなりました。 そして、トピ主さんに幸せになっていただきたいなあと思いました。 ご両親は、トピ主さんとしっかり向き合うことを してこられなかったのでしょうね。 ご家庭に何か問題があって、余裕がなかったのでしょうか。 もしそうだとしても、だから仕方ないとは思いません。 トピ主さんは感受性の強いかたなのでしょう。 だから、ご両親や友人のことが、うわべだけに感じてしまったのではないかと思いました。 でもトピ主さんのことを理解してくれる人はきっといるはず。 その為には、ここで勇気をだして相談されたように やはり勇気をだして素直な自分をみせていくことからだと思います。 その為には、相手との信頼関係を築いていくことからですよね。 相手に興味を持つ。否定からでなく、肯定から入る。 そういう意識を変えていくことで、トピ主さんの周りにいい循環が生まれてくると思います。 私を含めて小町でレスする人の多くは、トピ主さんの幸せを願ってあると思います。 それもひとつの愛です。 少し勇気を出して!もっと自分を信じてください。

    トピ内ID:4876066273

    閉じる× 閉じる×

    親が世界の全てではありませんよ

    しおりをつける
    blank
    りょう
    親御さんの愛情を感じられなかったというのは不憫だと思いますが、 忙しく働くお父さんはあなたに経済的な面で苦労をかけましたか?  自分のことで手一杯なお母さんはそれでも料理も洗濯もしてくれているではありませんか? 虐待を受けたり、虐げられたりはしていないでしょう? 愛情がなければ身を粉にして家族のために働いてくれるでしょうか? 愛していない娘のために料理や洗濯をしてあげるでしょうか? トピ主さんの年齢がいくつかわかりませんが、高校までは卒業なさっていると思います。そこまで無事に育て上げてくれたのは不器用なりに愛情をかけてくれた親御さんです。 親としては下手くそだったかもしれない。それでもそこに彼らなりの愛はあったはずです。 愛を与えられるのを待っていても時間ばかり過ぎていきます。 トピ主さんはもう大人です。 自分なりの愛を見つけるのは自分のチカラで成し遂げる必要があります。 自分の環境を人のせいにして嘆いてばかりいても状況は変わりません。 他人に期待するのは止めましょう。 知らないかもしれませんが、他人も自分のことで精一杯なのです。 与えられた自分の環境は自分で整える必要があります。

    トピ内ID:1996310117

    閉じる× 閉じる×

    「恋」は平気ですか?

    しおりをつける
    blank
    田んぼの案山子
    「情」は? 「慕う」は? 「思いを寄せる」は? 「アガペとエロス」は大丈夫? 拒否反応が出るのが、トピタイトルの一文字と意味の近い言葉全てに対してなのか、ここまでは平気でここからは気持ち悪いという線引きがあるのかどうか。 トピ主の嫌悪感の対象をはっきりさせられるといいんですけどね。 男女間のことが嫌なのか、親子兄弟の家族愛が嫌なのか、人間愛や愛ちゃんという名前の女子まで含めて何もかも嫌なのか。 「愛」という一文字に、うえっ、気持ち悪~、という反応が起きてるみたいですね。 ご自身では、冷たい親子関係が原因だと分析しておられるようですが、それが原因とは限りませんよ。 生理的にそういうの受け付けないだけかも。 私もハートマークとか好きじゃなかったし、一般的な少女マンガ(恋愛物)は気持ち悪くて読めませんでしたから。 とりあえず大多数の女子とは肌が合わないと割り切って、同じタイプの友達を探すか、一人でも楽しく暮らす方法を模索してみては? 女の子女の子したのが性に合わない女子って、意外とたくさんいますよ~。

    トピ内ID:2426096521

    閉じる× 閉じる×

    ご自分を大切にね

    しおりをつける
    blank
    やさしい時間
    日本に始めて英語が入ってきた時、当時の人はLOVEを「大切」と訳したという話があります。 トピ主さんは、大切にされたいんだよね。 そして人をも大切にしたい。 でも、したことがないから、まだ、できない。 人間、未経験のことがうまく出来なかったり不安だったりするのは当然です。 段々と上手になればいいんですよ。 まずは、ご自分を「大切」にすることから始めませんか。 自分の気持ちを大切にする。自分の時間を大切にする。自分の体を大切に扱う。 そうして自分の気持ちが一杯になって外にあふれた時、自然に外の世界のことも大切にできるようになるのではないですか。 ゆっくりいきましょう。大丈夫。

    トピ内ID:1925101729

    閉じる× 閉じる×

    ごめん・・・

    しおりをつける
    blank
    40代主婦
    ごめんなさいね、私は母親の立場なのでお母様の味方になってしまうかな。 あのですね、毎日毎日子供のためにご飯を作ってあげたり洗濯してあげたりするのって、愛情が無ければできません。正直、面倒だなと思います。でも作るんです。子供のために。イライラする時もあります。疲れていたり具合が悪かったり気分が乗らなかったり。寝ていたいもあります。でも作らなくちゃと自分を奮い立たせるんです。子供のために。 「それだけ」ですか。簡単に言いますが、トピ主さんはできますか?逆にお母さんのために毎日毎日食事を作って掃除して洗濯して・・・ってできますか?簡単な事ではありませんよ。 悩みねぇ・・・ 私は実の両親が幼少の時に亡くなっていて、養父母に弱みを見せてはいけないと頑張って来ました。養父母に相談事をしたことなぞありませんが、逆にお友達には心を開いていろんな話をしていました。 全てを親のせいにするのはどうかなと思います。もういい大人なんでしょう?環境のせいにできるのは未成年の時だけですよ。 自分の殻は自分で打ち破って下さい。 御両親が揃っているなんて幸せですよ、あなた。

    トピ内ID:2794380393

    閉じる× 閉じる×

    私も「愛」が苦手です

    しおりをつける
    blank
    アサヒ
    人が「愛してる」などというと「気持ち悪い」「愛なんて錯覚なのに」と心で思ってました。 沢山恋愛らしきこともしましたが、「愛してる」って感覚はわからないなぁっていつも思ってました。 やはり私の親も食事の世話や洗濯はしてくれていたけど、心を通わせることは出来ません。 でも40才の今確実に「愛しています」。子供に対しては。 自然に包容したくなるし、子供が辛い思いをしたら自分の事のように頭にきます。

    トピ内ID:0233709780

    閉じる× 閉じる×

    いんじゃない?

    しおりをつける
    blank
    pina
    愛っていう言葉そのものが嫌いでも。 私だってハートマークをむやみに使うとか、いちいち愛について語るのなんて嫌いですよ。 だけど、愛っていう言葉が好きな人だって世の中にはいる(というよりは大抵の人は好きですよね)。 自分と考え方がちがうだけで、そういう人もいれば自分のように心にしっくりこない場合もある。それを自覚すればいいだけですよ。 そうやって自分の事で悩んでいるっていうのは、なんとか自分を変えて行きたいと思っている証拠。そういう自分が可愛い奴だとおもいませんか?私は思いますよ。

    トピ内ID:7307851417

    閉じる× 閉じる×

    自分がその立場にたった時

    しおりをつける
    blank
    なつ
    私も学生の頃、反抗期も加わって親の愛情に対して疑問を抱いていた時があります。 ですが、結婚し母と同じ主婦の立場に立った時、毎日ご飯を作り、毎日洗濯をしキレイにたたむこと…私が母にしてもらっていた一つ一つがどんなに大変なことか身を持って学ぶことが出来ました。 夫と喧嘩した時、暖かい手料理など作る気になれません。洗濯物をキレイにたたむこともやる気になれません。 でも、母は私とどんなに喧嘩をしようとも、私が素っ気ない態度をとろうとも毎日温かいご飯を作ってくれる。 これはもう、愛情の他にないです。 主さんも、今はまだ理解できないかもしれませんが(私も以前は全く理解できず、しようとも思いませんでした)、ご両親がしてくれること一つ一つに愛情がなくては出来ないことが隠れています。 家族のために働くこと、家族のために手料理を毎日作ること、それも立派な愛情だと思います。

    トピ内ID:1347860524

    閉じる× 閉じる×

    愛というものは、目に見えるものだけではありません

    しおりをつける
    🐤
    キレンジャク
    強いて言えば、水のようなものですね。 例えば、お好み焼きの粉と具は水が無ければ混じりませんが、水を入れれば生地が混ざって焼けるようになりますね。 混ざり合うことのない粉と具をくっ付けるのが水なら、人と人をくっつけるのが愛なのです。 水は形を変えます。凍って固体になることもあれば、水蒸気のように気体になることもあります。 水物というように、移ろいやすいものです。 親子や長く続いた夫婦のように、空気のように目に見えない状態の愛もあります。 凍った愛も解けることがあります。 水は普段意識しなくても、生きていくのに欠かせないものですよね。 愛も同じだと思います。 有って当たり前、無くなって初めてその大切さに気付くものでしょう。 愛の有る時にわざわざ愛と呼ばなくても、失ってから、そういえばあれが愛だったのかも、と思えばそれで充分なものだと思います。

    トピ内ID:2983677301

    閉じる× 閉じる×

    それも愛だよ

    しおりをつける
    🙂
    あん
    一生懸命働いて家族を養うのも 毎日子どもにきれいな服を着せあたたかいゴハンを作るのも 愛がなきゃできませんよ? 私は子ども達に不自由させたくないから頑張って働いてるしどんなに疲れていてもゴハンを作りますよ。 どうでもいい人に対しては絶対無理です。 気持ちや時間に余裕がなくて子ども達にベタベタかまってあげられないこともあるのは認めますが、それで愛がないと言われたらショックですね… 愛にはいろんな形がありますよ。

    トピ内ID:0336850692

    閉じる× 閉じる×

    名古屋市

    しおりをつける
    🐤
    元・鬼太郎ファン
    私は「愛知県名古屋市」在住ですので「愛」を避けることができません。 しかも「愛知」は「愛を知る」と書いて「愛知」です。「愛知」のもともとの由来はあります。 私はたまたま政令指定都市の「名古屋市」に住んでいますから「愛知県」を省略しますが、実際に県内に手紙を出すときも「愛知県」は省略しています。 自分なりに「愛を知る」というのが、ちょっと照れくさいんです。本当は全国に自慢できるほどいい県名です。 NHK連続ドラマ「純と愛」の題名で、「愛知県」を連想してしまうんですよ。

    トピ内ID:2769608422

    閉じる× 閉じる×

    そのままで

    しおりをつける
    😣
    三途の川の漬物石
    「愛という言葉が嫌い」、という言葉が恥ずかしい・嫌いと思うまで、そのままでいいんですよ。何周も回って、場合によってはのた打ち回って、そこでまた「愛って、その恥ずかしさがいいんじゃないか」と思うときもくるかもしれないし、やっぱりどこまで行っても嫌いのままかもしれない。それはそれでいいんです。それがあなたの感覚の「個性」なのですから。 ただ世の中の多数には迎合していたほうが便利なので、自分が辛いと思わずにできる方法を、早く見つけることができたらいいですね、と思います。 あなたが親から「わかりやすい愛を与えられなかった」と思っているように、あなたの親もまた、その親から与えられずに育った人なのでしょう。 持ってないものはたとえ我が子といえども与えられないですから。 他人に胸の内を見せようとしなくていいんですよ。 見せたいとあなたが心底願ったのに、言葉がでませんでしたか? 気軽に友人同士の相談などしなくてできなくて大丈夫。少しもおかしくありません。確かに「相談」は人との距離を縮めることができますが、他にもそうできる方法はありますよね。 あなたはそのままでいいと思います。

    トピ内ID:9402370320

    閉じる× 閉じる×

    犬を飼ったらどうでしょう。

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    犬は、こちらが愛せば、必ず愛してくれます。 しかも愛情表現がストレートでわかりやすいです。 犬を飼って、愛し愛されることを学んだらどうかしら。 ただ、ちゃんと飼い主の責任は果たしてくださいね。 ワンちゃんの幸せは、飼い主=トピ主さんで決まりますから。

    トピ内ID:5344589167

    閉じる× 閉じる×

    私も似ているかも

    しおりをつける
    blank
    ぬーぬー
    遅いレスで失礼します。 私は30代後半で、お母さんではないですが… 私も、30代初めまではそんな感じだったかも。 子供の時は、 女の子らしい感覚?や趣味がなかったと思います。 同じく、ハートマークや、ピンク色の物、可愛い飾り花柄とか…ルンルン?したものが嫌いでした。 それと、 女の子がいう「可愛い」という感覚が湧かなかったので、口から出ませんでした。 今では「可愛い」がどんなものかが分かってきたけど、誰かがいる前では、なかなか口に出来ません。 私も、一言で言えば、親の愛に飢えてまして、 そのハートマークとやらも関係ある?と思ったのは、30代半ばでしょうか。 1つは、同性の兄弟がいなかったからかな?とも思っていて。 私は、子供の頃から自分を抑圧していていました。 「愛」という言葉については、嫌悪というより無関心でした。 どこかで、自分はそういうのに縁はないと思っていたみたいです。 すみません… 2枚目に行きます。

    トピ内ID:6359903595

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    ぬーぬー
    年齢と共に、トピ主さんも色んな人との出会いと体験をします。 ちなみに、 私の中で「愛」を意識したのは、 親しくしてくれた知人が、キリスト教のお話をしてくれたことがあり、 「愛を説いた宗教は、唯一キリスト教」だと聞いて、ちょっとカルチャーショックでした。 だからと言って、愛愛…と脳内にあるわけではないですが。 …と、まあ、人に限らず、動物を通しても、色々教えられました。 愛を求めている…とは自分は無自覚だったのですが、どうやら、探していたみたいです。 親に求めても傷つくことが多いですよね?。 かと言って、 他人に、この人には打ち明けて良いだろうと思っていたら、 話さなければよかった…という経験もありますが、 それでも多くも学べました。 私が話し過ぎてもよくないですね。 今はちょっと、家から心を離してみて、他人と繋がってた方が健康的ではあると思います。 私も相当、今でも、本当は人を見下している所ありますけど、どうにもならないしそのままで良いと思います。 それでは。

    トピ内ID:6359903595

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]