詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    物の捨て時っていつですか?

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ビンボー症
    話題
    いわゆる貧乏性です。 本当に子供の頃は裕福ではなかったので、「勿体無い」という癖が抜けません。 なので、勿体無いなくて捨てられません。 夫は、2-3年着ていない服は要らないと言って、ゴミ袋にボンボン入れていきます。 それらの服は、私から見ればまだまだ綺麗。普通に着られる服です。 ブランド物で高かったりしても、要らないと言います。 なので、ゴミ袋を漁って、オークションに出品してます(私が) まだ綺麗な物を捨てるという発想にびっくりです。 みなさんも、買値が高く、まだ綺麗に使える物でも未練なく捨てられるんでしょうか? 勿体無いという発想がないんでしょうか? 私なんて、穴の空いた靴下を縫って履いてます(小学生の頃からの習慣です) 夫は穴の空いてない綺麗な靴下を要らないと言って捨てます(なので私が履く) 下着も捨てるのが勿体無くて、穴の空いたパンツを履いてました(さすがに捨てましたが) ブラも、紐がビヨーンと伸びたのを使ってます(勿体無くて) タオルも使いすぎて、薄黒くなってきましたが、まだ使ってます(その後は雑巾にしますが) 今の生活は裕福な部類に入る暮らしだと思います。 でも、捨てるのは勿体無いです。 洋服(特に高かったブランド物)、靴下、下着(上下)、靴・・などの捨て時の基準ってありますか?

    トピ内ID:1346110770

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分が気に入った物が見つかって手に入ったときです

    しおりをつける
    blank
    ケチな女
    「物」を手放すには、替わりに使うものがなければ手放すわけにはいきません。 下着にしても、手放す前に気に入ったものを購入します。 >物の捨て時っていつですか? 自分が気に入った物が見つかって手に入ったときです。

    トピ内ID:0833118853

    閉じる× 閉じる×

    下着は、交通事故に遭った場合を想像する

    しおりをつける
    blank
    紅茶
    見た事ないですか?救命救急病院のドラマやドキュメンタリー番組。交通事故や突然に意識が無くなったような場合、救急車で病院に運ばれて(ハッキリ書いてしまえば)邪魔な衣服は切って裸にされます。最低限、エッ?って驚かれない程度の下着は着ていたいです。下着でも他の衣類でも、それ1つをジッと見ていると、まだ着られるし勿体無いと感じてしまいます。これが旅館やホテルの大浴場で隣に来た赤の他人が身に着けていた下着だったら?と考えてみると答えは出ます。 人様に見せる物ではないけれど、何かの時にひょっとして見られた場合でも、まぁ恥ずかしくない程度まで、そこが基準ですね。

    トピ内ID:8342018453

    閉じる× 閉じる×

    私も貧乏性では負けません!

    しおりをつける
    naoko
    私もおんなじようなトピを立てて、多くの方の意見を聞きたかったんです! 私もまだまだ着れる服を捨てるなんて信じられません。 私について言えば。 着古した服、つまり外に着ていけなくなったらパジャマになります。 これは主に、Tシャツ、長袖カットソー。 今着ているパジャマは28年位前かな?高校生の頃はやっていたDCブランドの長袖カットソーと10年以上前に頂いたお土産の長袖カットソーと、15年前お気に入りでよくGパンと合わせて着ていたものです。破れたり生地がメッシュのようになって初めて捨てます。 それも出産後、布ナプキンを始めて、使い捨て布ナプにしようとしてやっといろんなTシャツやらを捨てれるようになりました。 パジャマ代わりのジャージは大学時代の体操服です。高校時代の体操服はさすがに7,8年前にぼろぼろになり、それでも去年くらいまでたんすにあり、その後無事布ナプになり捨てました。

    トピ内ID:1462661941

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    naoko
    最近、夫がヒートテックのパッチに穴が開いたから捨てていい?と聞くので、「いいよ、私はくから」と言うと、「それ聞いたら捨てれない」と言ってました。 べつに新しいの買ったから、私は気にしないからいいのにね。 靴下は繕わないですね、でも穴の開いた靴下をまず履き、新しく買った100円くらいの靴下を二重にして履きます。そうすると新しいのも持ちがよくなるような気がして。これも上手く綿の布とあわせると、ナプキンになります。 3年前に買った、カジュアル系のコート(ウールではない)は、ポケット口がぼろぼろになってさすがに捨てようと思いましたが、この冬が終わるまでとりあえずクローゼットに入ってます。 今も昔も、そこそこの生活だとは思うんですが・・・。 ダンシャリ、したいんですけどね。 でも、服を買うこともすくないのであふれてはいません。 どんないお安い服でも、本当に必要か、セールなどで本当に底値か、を考えに考えてから買います。 今年の冬は、メッシュ状になったヒートテックと穴の開いたババシャツ二枚重ね作戦です。まだ着ます。 どう?私に勝てるかしら。ふふふ・笑

    トピ内ID:1076163191

    閉じる× 閉じる×

    忘れたい思い出と共に。気分一新したいとき。

    しおりをつける
    blank
    贅沢貧乏
    その服を見ると、別れた彼と当時デートで着たなぁと思い出して辛くなる服。 また、 あまりいい精神状態でない時に購入したもの。 モノには、そのときの思い出や思いがしみついているので、 気持ち的に捨てたくなった時が自分の捨て時です。 値段も、ブランドかどうかも。綺麗汚いも、関係なく、捨てます。 代わりに、そのモノを見ていて気分が良くなるものはどんなに古くなろうがボロボロになろうが、捨てない傾向にあります。

    トピ内ID:1892266559

    閉じる× 閉じる×

    私もです

    しおりをつける
    🐧
    なお
    かれこれ、20年近く使っているタオルがありますし、布団カバーなんかもつぎはぎをして20年近く使っていたのですが、さすがに生地がすれて、すぐに破けるようになったので買い換えました。 汚くなったり、穴が開いたら買い換えるのですが理想なんですけれどね。

    トピ内ID:9892318600

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    トマト
    ボンボン捨てるタイプで、かつボンボン買ってしまいます。タンスやスペースが入りきれなくなったら、優先つけて入らない分を処分したり、譲ったり、リサイクルに持っていきます。只今食器を減らし中。

    トピ内ID:3179174588

    閉じる× 閉じる×

    不要になったら

    しおりをつける
    blank
    計算好き
    物の捨て時=不要になったら。 不要の判断基準は、ひとそれぞれ。 …でも、トピ主さんの話って、 「古い物でも、長く着る」 という話と 「まだ着られるものを捨てる」 という話が混じっていますね。 両者は全く違う話だと思います。 「古い物でも使う」に対抗するのは「短い期間で買い換える」です。 「まだ着られるものを捨てる」は、正しくは、「着なくなったものを捨てる」ですね。 それに対抗するのは「着なくなったものを捨てないで何らかの形で利用する(売る・雑巾にするなど)」です。 で、夫さんは短い期間で買い換える、かつ、不用品は捨てる、という人なのですね。 短い期間で買い換えるのはともかく、まだ立派に使えるものをゴミにするのは資源の無駄遣いですね。

    トピ内ID:7366477118

    閉じる× 閉じる×

    知人の話ですが・・・

    しおりをつける
    😣
    sayu
    こちらのトピの参考になるかどうかわかりませんが。 知人の知り合いの話です。ある時、知り合いの方が自宅で倒れ病院へ運ばれた時のことだそうです。 回復した後、実の娘さんに「何故、あんな下着を着けていたのか?」と怒られたそうです。 娘さんが病院で看護師さんから着用していた衣類を渡されたそうなのですが、穴のあいたシャツやら擦り切れたガードルも一緒で とても恥ずかしい思いをしたと言うのです。 その知り合いの方は普段はとても服装に気を付ける方なのだそうです。笑い話で教えてくれたそうなのですが、その話を聞いてからは 私は下着にとても気を付けるようになりました。いつどうなるかわからないと思うと、私も家族に恥ずかしい思いはさせられませんから・・・ また、勿体無いと思う気持ちはとても大事だと思います。しかし、綺麗でも使わない品を勿体無いと思い、いつまでも持っている事こそ勿体無いと私は思います。 私は綺麗な内にリサイクルしたり、オークション出品しております。どこかで必要とされた方がいいと思いませんか? ちなみに穴のあいた靴下は家用として繕い履いております(笑)

    トピ内ID:4772721037

    閉じる× 閉じる×

    使わないからでしょう

    しおりをつける
    😑
    てくにか
    綺麗だろうが買値が高かろうが、使わなければ捨てるしかないのでは? 他に使う人がいたりリサイクルに回せるならそれでいいですが、使うあてがないなら捨てるでしょう。 トピ主さんの場合は使うという大前提があるからいいですが、使わなければ無意味に保管場所を取るだけです。 物を大切に最後まで使うのは良いことです。でも使わなくなったものを持っておくのは単純に捨てられない人です。 捨て基準は「使わない」それで十分ではないですか?

    トピ内ID:1611351936

    閉じる× 閉じる×

    とことんです

    しおりをつける
    🐴
    たまお
    事情があり生活費はとことんきりつめてます。 着れる服をすてるなんてとんでもない、趣味仲間のオバサン達に「?」顔されてもそれこそとことん着倒します。 色が微妙なので捨てるということもありません。変な色でも涼しい顔で着てます。 ちょっとした会費なんかも、なんやかやで払いません。 そこまでしている実情を皆わかってくれてるので。問題ないと自分では思ってます。

    トピ内ID:7785910092

    閉じる× 閉じる×

    ご主人も極端ですね。

    しおりをつける
    🙂
    すずめ
    ご主人の悪口になりますが、 あなたが倹約しているから、 ご主人様、 それに甘えているのでは? オークションに出品できるような状態のものをポンポン捨てるって、 ちょっと考えられませんもの。 「捨てる基準」ってそれぞれですし、 実は私もモノを捨てるのは好きで、 部屋には何もないほうです。 タンスや食器棚も半分余裕を持たせるのが好きですが、 ご主人のそれは許せません。 なんだか微妙に腹が立つ。

    トピ内ID:1544330099

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ビンボー症
    下着は事故にあった際に恥ずかしくない物を・・とよく言いますよね。 わかっているのだけれど、ヘタれた下着のほうが着心地がよくて捨てられずにいます。 同じような方もいらっしゃって安心しました。 私も高校の体育着をパジャマにしてました。 着古した服はパジャマに格下げ(穴があいてもまだ着てます) 穴のあいた靴下の重ね履きもします。いよいよ駄目になったら、靴下で廊下のホコリを拭いてから捨てます。 布団カバーをつぎはぎして使われている方もいて、頭が下がります。 断捨離が流行っているので、ためらいなく捨てる人が多いのかと思いきや、意外に同じような方がいて安心しました。 思い出と共に捨てる・・という発想は目からウロコです。 読みながら、なるほど!って思いました。 流行りのトキメかないから捨てるじゃなくて、辛い事を思い出させるから処分。 そして気分を一新させる。 この考えなら実践できそうです。 引き続き、色んな考え方をお聞きしたいです。

    トピ内ID:1346110770

    閉じる× 閉じる×

    初代のヒートテック持ってます

    しおりをつける
    blank
    ぴゃー
    私も捨てられません。ヒートテックが最初に発売されたときのをまだローテーションで使っています。それだけ首の縫い目の位置が違うんでわかります。 ネットで調べたら2003年が発売だそうなので、10年選手ですね。 うちは狭いので、捨て時にかかわらず、「ひとつ買ったらひとつ処分する」を基準にしています。ただヒートテックは自分の中では「長袖のTシャツ」の分類になっているので、いくらヒートテックを買っても他のシャツを処分するだけでお気に入りの古いものは残ってしまうという状況になりますが…。 「捨て時」についてですが、私は以前、似たようなバッグをたくさん持っていました。「まだ綺麗だから使える」と思い込んでいましたが、さすがに流行おくれになったのはわかっていて、「使える部分だけとっておこう」とハサミを入れてパーツにしてみたら、綺麗と思っていたけど十分使い古していたことがわかりました。 「形」になっていると良い方、良い方に錯覚してしまうみたいです。 ハサミを入れなくても、携帯のカメラやデジカメを通してみてみると、客観的に見られて「これはもう使えない」とわかることがあるそうです。

    トピ内ID:8302221103

    閉じる× 閉じる×

    うちも捨てられない

    しおりをつける
    blank
    目玉焼き
    我が家も捨てられないうちです。 母の貧乏性が私にも身についています。 気づいたら20年ぐらい着ている洋服がいくつかあります。ナント靴下もありました。丈夫な生地だったため穴あいていません! もう絶対着ることないなと思うけど傷んでないものは処分出来ないですね。 母は傷んでいてもその後何かに作り変える(カバーや小さなカーテンや巾着袋など小物)とか、作り変えることが出来そうな物は長年とっています。 でも久しぶりに出してみるとシミがあったりで再利用もしづらいから、結局処分しようとなる事も多いです。 ショッピングセンターで衣料品下取りをやってることがあります。いつもやってるわけではなく、年数回チラシに書いてあるのを見ます。 不要な洋服を3着持っていくと、買い物時に使える値引き券がもらえるというもので、値引き券は使わずに終わってしまうことが多いのですが、ごみに出すよりもラクでお得なので利用します。 靴は靴以外に再利用の方法がないので、もう傷んでるしこんなの履いてたら恥ずかしいなと思ったらすぐ捨てられます。

    トピ内ID:5768082620

    閉じる× 閉じる×

    もったいないのは何なのか

    しおりをつける
    blank
    陽子
    ご主人のことはご主人に任せればいいと思います。 トピ主さんはものを買わない主義ですか? つぎはぎだらけでも、使えるなら使ってるんですよね。 で、新しいものは買わない? それなら構わないと思います。 ぼろぼろになったら買い換えるでしょう? でも、古いのを使って新しいものを買うんだとしたら、そのとき捨てましょう。 空間がもったいないからです。 2年着ていないものは捨てます。もしくは古着屋さんに持って行きます。 下着類は手頃な大きさにして使い捨てのぞうきんにします。 靴下はトイレの掃除(縁裏に最適です)に使います。 何かで読んだことですが、人はどんどん成長しています。新しい自分になっているわけです、日々。 だから古い自分にとどまりたくない、それは新しい自分には似合わない。そう思うから新しい服がほしくなったりするんだそうですよ。

    トピ内ID:1263294384

    閉じる× 閉じる×

    下着はどうでしょう?

    しおりをつける
    🐤
    もも
    もったいないという気持ちはわかりますが、まず、ぼろぼろの下着を身に着けるのはやめたほうがいいかもしれませんね。 何かで読みましたが、そういうぼろぼろのものが似合う自分を無意識に肯定しているのだとか。 自分で自分のことをあまり大事にしていないというのか、「私なんてこの程度の下着がお似合い」と無意識に卑下?することにつながるということかもしれません。 服などは、私も以前は「もったいない」と処分を迷うことも多かったのですが、「いつか着るかも」で数年着ていない服はなるべく処分するようになりました。 反面、捨てる機会をなるべく減らすために、長く使えるもの、本当に気に入ったものをかなり吟味して買うようになりました。 でも、ご主人は高価なものも執着なく捨ててしまえるんですよね。不要なものを抱えておくのがイヤなんでしょうね。私もすっきりした空間で暮らしたいので、少し気持ちはわかります。 とにかく大事に使うよう根気よく説得し続けるか、割り切って代わりにオークションに出すか…になるんでしょうかね。

    トピ内ID:2105362887

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    おばさんです
    50歳代の既婚者で共働き子供はいません。 夫婦でバイクとMTBに乗っています。 基本は「着(履き)倒す」です。(笑) 綿素材のTシャツは部屋着からパジャマ(上)へと順次降格した後、最後はウエス(雑巾等)としてバイク磨きに使用し使い切ります。 洋服は状態の良い物なら夫の分は私の部屋着としてお下がりにし、 靴は縫い目が裂けたりソールが剥がれたりして機能不全になれば処分します。 革素材の毎日使うカバンやお財布は夫からの誕生日プレゼントが殆どなので修理しながら最低で10年近くは大切に使用しますが、 大抵夫がボロッボロな状態を見かねて「大事に使ってくれてるのは判ってるけど新しいのプレゼントするからさ(呆)」 と買ってくれ、その時に泣く泣く?処分します。

    トピ内ID:3854621754

    閉じる× 閉じる×

    私の「もったいない」感覚

    しおりをつける
    blank
    フフ
    私の場合はもったいない、という言葉が適用される意味が、どうもそもそも違うようです。 多分(失礼に聞こえたらスミマセン!)トピ主さんは服飾類に対するこだわりや執着が薄い方なのではないでしょうか。 ご主人はブランドものがお好きなようですし、身につけるものに対してのこだわりや美意識の高い方なのでは…と思いますが、検討はずれでしたらすみません。私もご主人よりの感覚です。 着心地じゃなくて、居心地とでもいいましょうか、それが悪いんですよね。機能的には穴をふさいだ靴下は問題ないけれど、自分はそのようなものを身につけている…という劣等感、そんなものを味わうくらいなら日々自分の満足する暮らしがしたい、という感じです。 薄黒いタオルで身体をふくのは「心地よくない」と感じるので、それならそのタオル分を無理してでも稼いできて毎日フカフカのタオルで過ごしたい…という価値観です。 私からすると、トピ主さん的な「もったいない」感覚のせいで、心地よい暮らしができるはずなのにそれを放棄してるんだ~。 もったいな~い という、感想です(笑 でも私もオークションに出します。捨てるのはもったいないから!

    トピ内ID:9390034046

    閉じる× 閉じる×

    おいくつですか?

    しおりをつける
    blank
    30代妻
    トピ主さんは物を買わないタチですか?不用品に囲まれて暮らしてる訳ではないのですよね? 戦前生まれならトピ主さんの生き方は美徳なんでしょうが…失礼を承知で書きますが、トピ主さんの文章を読んでると、なんだか鬱々とするというか…もし私の母や夫がそういう生き方をしてたら、悲しくなりそうです。。すみません。 断捨離では、もったいないとか高かったからとか…そういうのは「物主体」の考え方。「自分主体」で考える。物に振り回されない。自分には粗末な物がお似合いだと自分で自分を貶めない。そんなことを書かれてたと思います。 断捨離されてる方のブログを読んでみてはどうでしょうか。

    トピ内ID:0937632422

    閉じる× 閉じる×

    物が少ないのでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    荷物だらけ
    買い足しもなく、物が少ないのでしょうか…。 そしたら自分の基準で良いと思います。大量の買い置きが控えていたりしたら、他のレスを参考にされた方が良いと思いますが。

    トピ内ID:1612346610

    閉じる× 閉じる×

    下着はボロボロです

    しおりをつける
    blank
    っぽ
    >ヘタれた下着のほうが着心地がよくて捨てられずにいます。 同感です。 ヘタれるほど着るくらい重宝しているのだと思えば、ヘタれていない下着よりも価値はあるのだと思います。私も相性のいい服や下着は滅多に捨てません。一方、使わないと思うものはぽんぽん捨てます。 突発的に病院に運ばれた場合などボロボロでも私はいいと思う。滅多にない出来事を想定するよりはストレスの少ない物を身につけた方がいいと思います。

    トピ内ID:2595859592

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]