詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    和裁

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    あさこ
    話題
    こんにちは。アラフォーのあさこと申します。 以前から和裁を習ってみたいと思っていました。いつか子供か孫に振袖を縫ってあげられたらいいなあ、なんて甘いでしょうかね? 経済的にも、ちゃんとした専門学校というわけにはいかきません。ネットでちらほら検索すると出てくるのですが、個人の和裁学校に入った場合普通に着物が縫えるようになるまで何年くらい、いくらくらいかかるものでしょうか? またその後、お仕事をまわしてもらえる道筋があったりするのでしょうか? この手の世界のことを全く知らないので、なんでもいいのでよかったら教えて下さい。

    トピ内ID:8806168602

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    経済的にお金をかけられないのであれば難しい。。。

    しおりをつける
    🐱
    チイコ
    専門学校に行くのが、実は一番早くてお金かからない道なんですけどね。。。 なんせ、課題とかで、年間100枚くらい着物を縫うので、その材料費考えると学校の方が安いのです。 専門学校卒業までに、4年で400枚くらい縫うそうです。 確かに、和裁教室みたいなところでもある程度縫えるようになります。 浴衣なんかはすぐに縫えるようになります。 ただ、振り袖は難度が高いので、ちゃんとしたもの縫うには、300枚は大げさかもしれないけれど、100枚200枚縫わないと難しそうです。 練習用の着物生地は用意できますか? また、仕事をするのには、まず国家資格の和裁技能士の資格をとって、着物屋さんに自分の縫った着物を持って営業することになると思います。 1級和裁技能士は難関です。学校出てから10年以上かかることも普通です。 まれに先生から仕事をまわしてもらえる場合もありますが、よほど出来が良くて、先生のところで処理しきれないほどの仕立ての依頼が来ないと難しいです。

    トピ内ID:4211708167

    閉じる× 閉じる×

    先生によります

    しおりをつける
    blank
    もこ
    以前、和裁教室に通っていました。 お子さんに振袖を縫った生徒さん、いましたよ。 プロのようにはいかないとしても、十分な出来でした。 お子さんは成人式の日に、喜んで着てくれたとか。 その方は、5年くらい通われていたようです。 次は花嫁衣装を縫うと仰っていました。 トピ主さんの考えは甘いとは思いません。 編み物や裁縫と同じ。売るレベルでなければ、個人でも十分縫えます。 ただ、先生選びは重要だと思います。 たとえば、一つ身の次は四つ身、というように、きちんと段階を踏まないといけない先生もおられるでしょう。 その場合、振袖を縫いたいと言っても、まだ早いと一蹴されるかもしれませんよね。 一方、私が習った先生のように、本人の意思も尊重する先生なら可能だと思います。 お教室に入る前に、先生に具体的に相談してみるのが良いと思います。 仕事の件は、きちんと学校を出ている人でないと難しいと思います。 天賦の才があるのなら別ですが、教室でそこまで身につけるのは厳しいです。 ただ、個人的な依頼であれば、先生経由であるかもしれません。 和裁、とても楽しいですよ! 頑張って下さいね。

    トピ内ID:1829076671

    閉じる× 閉じる×

    職業訓練校

    しおりをつける
    blank
    ぷりん
    ハローワークで調べてください。 都内なら飯田橋に和裁のクラスがあります。 1年間ですが、基礎から学べます。 最終的には和裁検定2級が取れるレベルに。 私は通ってましたが、就職目的なので内容はとても厳しいです。 でも、基礎から学べるし、パソコン研修(社会人経験者には簡単過ぎますが)や着付け講習などあります。 ただ訓練校では浴衣まで。正絹を縫う機会はほとんどありません。 また、和裁の世界は昔ながらの職人の世界。 若い頃から丁稚奉公さながらで修業します。 トピ主の年齢で、しかも未経験者の就職は難しいと思います。 小さい和裁教室などで、先生に教わりながら長い時間かけてなら、振袖も縫えるかも知れません。 大変だとは思います。

    トピ内ID:0670391959

    閉じる× 閉じる×

    母が和裁を習っていました

    しおりをつける
    40歳女性
    参考になるかわかりませんが・・・。 私の母は元々洋裁で子供服を作るぐらいはする人でしたが、 短期間元お針子さんという年配の女性から和裁を習っていました。 浴衣、小紋ぐらいは縫えたようですが、振袖までは至らなかったと思います。 私の振袖を購入する際は仕立はプロにお任せしていました。 母から作ってもらった小紋は袴をレンタルして大学の卒業式に着ました。

    トピ内ID:9805033688

    閉じる× 閉じる×

    大変だと思いますが

    しおりをつける
    🐧
    ズズ
    参考になるかわかりませんが… 20代の頃、個人の和裁教室に通っていました。 週一で、どちらかと言えば趣味のお教室という感じです。 でも上手な生徒さんにはたまにお仕事の依頼があったみたいです。 2年くらい通って縫えたのは、浴衣×2・襦袢×2・単・紬・胴抜・あわせ・絽・三身(これは友達の出産祝いで作った)・帯(名古屋?)各1です。 次は男物の着物を縫うというあたりで、引っ越しをしたのでやめました。 道行とどっちを先に作るか…なんて話しだったので、振り袖なんていつの話やら。 お教室と契約している呉服屋さん(少しは安くなっていたのでしょうか?)とか、B反市で反物を買ったりしましたが、決して安い買い物ではありません。 大げさに言えば、あの頃は独身で働いていたからできた習い事かなぁと思います。

    トピ内ID:1565869295

    閉じる× 閉じる×

    振袖は難しい

    しおりをつける
    🐧
    きぬ
    和裁の専門学校に通ってました。 お仕事をまわしてもらう程になるには基礎をしっかり学んで何枚も仕立てないとそれなりの腕にはならないでしょう。 趣味で自分や家族のものを縫う程度ならできると思います。 浴衣なんて特に、簡単なのですぐ縫えるようになりますが、袷となると難しいです。 本気でやりたいと思っていらっしゃるなら通学されたほうがいいかと思います。

    トピ内ID:5651337060

    閉じる× 閉じる×

    母が和裁してました

    しおりをつける
    blank
    ぽめ
    私が小学生になると同時に和裁を習い始めて、私が4年生になる頃には仕事を受けていたと思います。(習うのも継続してました) ただ、母の時代にはそれなりに実入りも良かったようですが、今は外国への外注も多いし、 ミシンによる機械縫いの質も上がったので、仕事にするための投資としては、今から和裁を習って投資分を回収出来るかどうか微妙なような…。 趣味なら素敵ですが、振袖を縫えるようになるにはかなりの年数がかかると思います。振袖は、襦袢の縫い方から違いますので。 個人の和裁士さんに習っていて(すみませんお月謝がいくらだったかは知りません)、最終的に母も師範として教えられる免状を取りましたが、特に生徒さんは取っていません。 「着物の需要も昔ほどないしね」との母の弁です。

    トピ内ID:3248708362

    閉じる× 閉じる×

    和裁楽しいです

    しおりをつける
    😀
    りもんこ
    私もアラフォー既婚者です。 着物が好きで、簡単な木綿着物のお仕立てやサイズの合わない着物のお直しが自分で できるようになりたいな、と昨年から和裁教室に週に1回通ってます。 楽しいですよ~。 習い始めてちょうど1年になりますが、木綿着物1枚、息子たちの浴衣2枚、主人の半襦袢2枚を 縫いました。 私はあくまでも趣味でやるつもりなので、始める前に何か所か和裁教室を見学し、わりと自由に 好きなものを縫わせてくれる先生のお教室に決めました。たとえば、もう着ない羽織を名古屋帯に 仕立て直すとか、そういうことも教えてくれる先生です。 実は遠方に住む実母が昔和裁師をしておりましたが、子どもの頃は「あんなしんどそうな仕事 私は絶対しない!」と思ってました。そのぐらい、プロは肉体的にもつらそうです。 あと、反物ですが、私はまだまだ練習と割りきっているので、ネットオークションやリサイクルショップなどで 格安のものを手に入れたりしてます。

    トピ内ID:6284152505

    閉じる× 閉じる×

    ボランティアならできるけど、仕事にするには難しい

    しおりをつける
    blank
    ぺ天使
    個人の和裁教室ならその教室ごとに違いますね。 運針→肌襦袢→長襦袢ときて、浴衣→単衣というような順番にしかやらせてくれないところもありますし、運針と肌襦袢とか、運針と浴衣のあと、すぐに自分がやりたいことをやらせてくれるところもある。 中には、最初からもらった着物を自分サイズにお直ししたいっていうところから入れるところもあります。 知人は高校の時から月2回通って、自作の振袖と長襦袢で成人式にでました。 もちろん、先生に手取り足取り教えてもらいながらのことで、一枚くらい仕立てたからといって、振袖の仕立てが身についたわけではありません。 結局6年通って、数枚の着物も仕立ててますが、小紋であっても、ペイが発生する仕事としては受けられないレベルだそうです。 友達のものなら肌襦袢と浴衣くらいなら手間賃くらいで縫ってもいいけど、自信がないから浴衣であっても5万を越えるような反物は断るって言ってます。 自分の楽しみとしてお裁縫をして、家族に着せるくらいはできると思いますよ。 習い事以上にするには、最低でも、先生がまかせても大丈夫だと思えるくらい上手になるとか、検定を受けるとかが必要でしょうね。

    トピ内ID:6101370871

    閉じる× 閉じる×

    楽し方が良くないですか

    しおりをつける
    🐶
    今回は和裁士
    娘さんの振袖を縫うのなら大して難しくはないです。 和裁を教えてくれる人を見つけてコツコツと時間をかければなんとかなりますし、年齢を考えると私はこちらをお薦めします。 仕事として他人の着物を縫ってお金を貰えるようになるのは、かなり厳しいと思います。 私は18歳で和裁所に入り、5年間修行しました。8時間で袷を1枚仕上げないと検定の採点にもなりません。 今からではかなり厳しいですよ。 私は今はそんなに早くできませんもの。 自分がやりたいことを教えてくれる先生と楽しく和裁をするだけでも、十分楽しいしお得だと思います。 洗い張りになるとプロに任せると本当に自分の思うようにはならないことが多いと思いますよ。新しいものを縫うのとは全く違った経験が必要なのと、あいだに呉服屋さんが入っちゃうと工夫すればできることでも出来ないということに… 手持ちの着物や、古着で気に入ったものをなおすなどの方が習う時の教材費も安く済むのではないでしょうか。 ちなみに長着1000枚縫って一人前 と言われてました。

    トピ内ID:0099400484

    閉じる× 閉じる×

    同年代です

    しおりをつける
    blank
    和裁楽しいです
    私は譲り受けた着物やリサイクルで買った着物をマイサイズに直したり、 ふだんに着られる木綿着物を縫いたいと思い、2年ほど前に和裁を習いはじめました。 ネットで見つけた近所の教室に通っていますが、和裁士さんを養成するところではなく、 基本はありつつ皆さんやりたいものをやるというところなので、とてもいいです。 単衣の着物を数枚縫った20代の方で「自分の振り袖を縫いたい!」という方もいたし、 娘さんに振り袖を縫った40代くらいの方もいました。 他の皆さんもおっしゃっているようにお仕事にするには アラフォーではじめるのは難しいのではないかと思います。 なんといってもそろそろ老眼が気になるお年頃ですし... 針に糸を通すことがたいへんになるなんて若い頃は思ってもみませんでした(笑) 良い教室に巡り会えますように。

    トピ内ID:4864649166

    閉じる× 閉じる×

    和裁教室に通って数をこなす

    しおりをつける
    blank
    ジギャン
    私はもう50代後半ですが、昔高校が和裁を教えてくれる学校でした。それで最初は運針から徐々に浴衣、長襦袢、ウール、正絹袷などを3年の間に習いました。ただやはり仕事から仕事を覚えると同じで経験を積めば積むほど正絹など上等な物を縫うほど上達します。 私は更に高校の上の専攻科に2年行って袷や振袖を縫いました。人の物を縫うのと自分のものを縫うのとでは緊張感も違いますし、人の物を縫うと言うのはものすごく責任があります。 素人の人はわからないかも知れませんが、玄人は縫い上げた品物を見ただけで上手い、下手がわかります。 今は高等学校で和裁を教えているのは日本でも2校?くらい、私の出た高校も今は浴衣しか教えていません。和紙は洋裁に比べたら直線縫いですし、デザインも決まっていますから難しくはないです。 和裁教室もある土地はあるのかもしれませんが、やはり先生の教え方も大事だと思います。 とにかくトピ主さんがやる気がおありなら和裁教室に通って1から習ってください。

    トピ内ID:9433918165

    閉じる× 閉じる×

    以前、着付け教室附属の和裁教室に通ってました

    しおりをつける
    😨
    あいこ
    着付け教室附属の和裁教室に通ってました。 月3回各2時間のコースでした。 2年ほど通いましたが、本を見ながら自力で縫えるようになったのは、浴衣、無双袖の長襦袢、単衣の着物です。 教室で縫った後に自宅で同じだけ復習していましたので、それでも早い方だと言われました。 本当は袷が縫えるようになりたかったのですが…、私が引っ越ししてしまったので辞めざるを得ませんでした。 その後は自宅近くに教室が無く、今は出産を控えているので当分無理だろうなぁと思っています。 専門学校等でみっちりやるか、丁稚奉公で朝夕和裁に明け暮れるかのどちらかでなければ、仕事にするまでには至らないと思います。 自分の着る物をどうにかしたいとか、趣味でやるのであれば、町の和裁教室で十分ですよ。

    トピ内ID:2076422148

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]