詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 三階建て(戸建)に住んでいる人の老後は?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    三階建て(戸建)に住んでいる人の老後は?

    お気に入り追加
    レス66
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    さくら
    話題
    東京在住。
    住宅を検討していますが、戸建だと三階建てになりそうです。

    若いうちはいいですが、歳をとって三階まで上がるのは大変ではと危惧しています。
    だったら、マンションのほうがいいのかと。

    実際に三階建てにお住まいの方は、老後もそのまま住み続けるつもりで購入されたのでしょうか?
    それとも、ある程度まで住み、その後は老人ホームなり、マンションなりに移るつもりなのでしょうか?

    三階建てはエレベーター無し。狭小土地を対象とします。

    参考までにお考えをお聞かせ願えませんか。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:0706225368

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 6 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数66

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    どんな間取り

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    なのかにもよるかもしれませんが、最終的に3階部分は物置と化しますよ。

    3階建て住人ではありませんが、婚家が2階建てのエレベーター無しです。
    今は亡き舅と義祖母の終末期には1階に介護用ベットを置かざるを得なくなりましたので生活し辛くなりました。

    現在70代後半の姑が一人暮らしでして、まだ2階の上がり降りはしていますが「キツイ」とこぼすようになりましたね。
    洗濯物の干し場が2階にあるものですから、それはそれは大変。
    庭のあるような広い土地ではありませんので仕方が無い。

    私たち夫婦はマンション住まいです。
    理由は「老後まで快適に暮らしたい」という点からです。
    老後の生活を視野に入れた住居を建てようとしますと、狭小住宅とは言えども建築コストが跳ね上がりますしね。

    将来的に2階建てに住む姑が足腰立たなくなりましたら私たちの住むマンションに来て貰うことになっています。
    (娘が自立しまして部屋も空いている)
    私たち夫婦も50代になり、2階の上がり降りは苦痛でしかありませんので姑も納得しています。

    トピ内ID:4414053430

    閉じる× 閉じる×

    大変だろうけど、そう困らないのでは?

    しおりをつける
    🐶
    いちご
    私は3階建てに住んでいるわけではないのですが、坂や階段が多い地域に住んでいるため、よく階段を上って行かれる高齢者を見かけます。3階どころか5階も10階もの高さでも、みなさん上り降りされています。

    一度、テレビでも見聞きしたことがあるのですが、日々階段を上り下りする場所に住んでいる人は、高齢になっても足腰が強く、意外と平気に階段を上られるそうです。
    それが生活の一部だから何故か段差がダメなほど足の悪くならないのだとか。
    段差のない、階段すらない所に住んでいる人の方が、足が弱り車椅子生活になったりもすることが多いそうですよ。

    ちなみにデイサービス等を利用されている方も、自分で階段をうちの近所まで降りてこられて車に乗って出掛けて行かれます。
    当然、帰りはその階段を上って行かれています。

    だから3階建てに今後ずっとお住まいになられたとしても、キツイと感じることはあるでしょうが、そんなに困るほどではないんだと思いますよ。

    トピ内ID:5417910865

    閉じる× 閉じる×

    実家がそうです

    しおりをつける
    blank
    家が欲しい
    実家が、狭小土地に三階建てです。
    両親は、60歳。

    母は、階段が登れなくなったら、リフォームしてエレベーターをつけると言ってます。
    実現可能なのか分かりませんが…。

    実家は、父の社宅→マンション→一戸建て、という流れで住まいを変えています。
    社宅やマンションは人間関係が煩わしくて本当に嫌で、そこから脱出するために一戸建てを建てたので、
    この快適さを味わってしまった以上、集合住宅には戻れないと母は言いますね。
    まだ若いから威勢が良いだけだと思いますが。

    でも健康であれば、70代までは狭小土地・三階建て、住めると思いますよ。
    ご近所さんで、70代の御夫婦がいるので。80代からが厳しくなるでしょうね。
    田舎の80代の祖母を見ていると、階段は無理だなと感じます。

    トピ内ID:4146796471

    閉じる× 閉じる×

    大変みたいですよ

    しおりをつける
    ぶんぶく
    我が家の2件後ろの家がいわゆるペンシル3階建て。
    70歳のおばあさんとその娘(離婚してシングルマザー)が住んでいます。

    1階がLDK、2階3階が寝室等になっている造りですが、おばあさんは結局階段の昇り降りができず、1階の台所に布団を敷いて寝ていると言っていました。

    がんばっても2階が限度なので、せまくても2階建てにすれば良かったとたまに我が家に来ては愚痴をこぼしています。

    トピ内ID:6020128680

    閉じる× 閉じる×

    御自分の思うとおりに

    しおりをつける
    😢
    かげ
    私は横浜の緩やかな高台の南道路の24坪の狭小土地に120平米の3階建て住宅です。
    ご自分で設計されるなら、
    将来階段に電動の椅子をつけられる構造にすれば良いんじゃないですか?
    私は手すりで階段が上がれなくなったら、
    もうマンション生活もきついかと思いますけど。
    うちは1階に水周りと南側に今は使ってない1部屋ありますので(前に小さな庭付)
    南側の小窓を大きくして使う予定です。(今は防犯&通学路なので目隠仕様)
    ものすごく日当たりのよい開放的な南道路の土地なので、手放すのは惜しいです。
    便利な土地で3階ではMMの花火も見れるし、富士山も見えるので、
    上は家族や親戚の誰かが使ってもいいし。

    でも、さくらさんの様な方で子沢山で無ければ
    マンションのが良いかもしれませんね。
    うちはペットが多頭いるので、戸建てが前提だったもので・・・

    トピ内ID:0066354548

    閉じる× 閉じる×

    年取ったら一階を優先の住まいとして

    しおりをつける
    blank
    hpyunhpy
    一階にはキッチン、風呂、寝室
    二階は居間、書庫、三階は物置にします。

    トピ内ID:1277867731

    閉じる× 閉じる×

    住んでいます

    しおりをつける
    blank
    きょろ
    おっしゃっている3階建て狭小住宅に住んでいます。
    利点は3階の部屋が風通しがよく、明るい、夏涼しくて、冬に暖かい事
    でしょうか。

    ゆくゆくは、売却か貸す事を考えています。
    理由は、親が年老いてから同居を考えていて、年寄りにはこの階段は
    酷だと思うので。2階が居間なので、どうしても階段を使う事に。
    それと、ご近所に恵まれなかったので、終の棲家にはする気持ちがないんです。

    トピ内ID:0121522605

    閉じる× 閉じる×

    エレベーター

    しおりをつける
    blank
    とし
    普通にエレベーターつければいいと思います。
    少なくとも後付けできるように予め考えておけば。
    今すぐに、3Fホームエレベーターつけるとすれば、250万、メンテに年5万円ってところですかね。維持費込みで考えて、車とおなじくらいですかね。
    また、ホームエレベーターは、今後、普及が進んでさらに価格は下がっていくでしょう。

    トピ内ID:4079296314

    閉じる× 閉じる×

    同じ危惧からマンションにしました

    しおりをつける
    blank
    おみと
    予算は6000万円ぐらいで戸建てorマンションを検討していて、結果的にはマンションを購入しました。

    内覧およびモデルルーム見学は、戸建てもマンションも行きました。
    そこで、同じ危惧を感じました。

    予算6000万円だと、都内23区では狭小戸建てしかありませんでした。
    1階部分の日照は絶望的、急勾配な階段の昇り降り、狭いバルコニー・・・

    戸建てへの憧れはありましたが、現実的な快適を選択してマンションに決めました。

    トピ内ID:1413922830

    閉じる× 閉じる×

    階段で足腰を鍛える!

    しおりをつける
    🐷
    匿子
    っていう考えではダメでしょうか・・・。

    まずは今は物置となっている1階の小さな部屋で寝起きするかな。
    あとは2Fのリビングで過ごすのかなぁ。
    3階はほとんど使わなくなるかも。

    もしくは、今の生活も1階は出入りとお風呂のみ、
    あとは2・3階で生活しているから実は変わらないのかなぁ。

    老後を心配してマンション住まい、っていいと思います。

    トピ内ID:2487641772

    閉じる× 閉じる×

    健康でさえあれば

    しおりをつける
    blank
    みき
    老後に関しては、夫婦ともに元気なうちは・・・としか言えませんね。

    私自身、ひざを痛めています。
    2階建てに住んでいた頃は、睡眠以外は1階で完結していたことと、2階にもトイレがあったことで、そう苦も無く生活できましたが、食事・トイレ・洗濯・物干し・・・これらの度ごとにフロアを上下移動する生活は無理だなと痛感しました。
    年老いた義両親は、2階は使わず、今は1階の1LDKでのみ生活しています。

    今はマンション暮らしです。
    脳梗塞の後遺症があるので、自宅を売ってマンションにしたととおっしゃる方熟年夫婦もいらっしゃいます。
    健康でさえあればいい運動にもなるし、長く住まえると思いますが、何かあったときには無理だと思います。

    トピ内ID:8695090465

    閉じる× 閉じる×

    老化はもの凄く個人差があるので

    しおりをつける
    💋
    美人妻
    トピ主様の年齢がわからないので?

    私達夫婦は、定年後の二人暮らしで、マンションから戸建(2階建ですが)に引っ越したばかりです。

    私の両親は大変健康で、90歳過ぎまで、広い2階家にすんでいましたので。(3階はありませんが屋上に良く登っていました)
    マンションより、階段の上り下りが良い運動となり、足腰がしっかりしています。

    私自身も80歳過ぎまでは、戸建に暮らすつもりです。
    ただ、健康寿命は個人差が大きいので、70歳でも、階段が苦手な方もいらっしゃいますから。

    トピ主様のご両親、周りの方を良く見られて判断されたらいかがでしょうか?
    そして、あまり心配されなくとも、都内でしたら、住み替えは簡単だと思います。
    マンション、戸建て、老人施設どれも沢山ありますし、売買も可能です。
    どちらにしても、場所が良く、資産価値のあるものを選ばれたら?

    トピ内ID:3453211565

    閉じる× 閉じる×

    実家のことです。

    しおりをつける
    🐤
    紫縁
    60歳の実父母が、2人で3階建てに住んでいます。

    1階がガレージ、2、3階が住居スペースでエレベーター付きです。

    今は、何不自由なく元気に暮らしていますが、ゆくゆくは高齢者住宅に入居するようです。

    トピ内ID:8017955673

    閉じる× 閉じる×

    いろいろ

    しおりをつける
    blank
    ハイヌーン
    狭小地で3階建となると、昇降機やエレベーターは付けられないケースが多いと思います。
    階段は狭く急ですし、エレベーターは付ける場所がない。

    足腰を悪くして上り下りができないとなると、1階だけで生活するのも難しくなります。水回りが2階だったり、1階には駐車場と和室1室しかなかったりしますから。

    とはいえ、永住が前提でなければいけないわけではないので、売却して中古マンションに住みかえたり、賃貸してその収入で賃貸マンションに住んだりすればよいことです。

    ただし、永住したいなら避けたほうがいいのは確かでしょうね。

    トピ内ID:2116552300

    閉じる× 閉じる×

    フラットが一番

    しおりをつける
    hiro
    いつまでも足腰が丈夫とは限らないですよね。
    階段で鍛える、といっても、毎日の掃除や
    二階以上に洗濯物を干す、となると片手に
    何かを持って階段を上るのは至難の業だと思います。
    若いときには想像出来ない。。。

    そして意外と盲点なのが、エレベーターも付けられない
    狭小住宅だと、階上で何かあった時に、運ぶのが大変。
    たとえば担架、身動き取れないですよね。

    東京なら賃貸に回せば、と言いますが、
    現在は貸室も供給過多の状態です。
    高齢化社会になって都内でも借り手は
    益々少なくなるのでは?

    まして、戸建ての賃貸は難しいでしょう。
    売るにしても余程立地が良くないと
    難しいかも。

    年を取ったらフラットな住居か老人ホームが良いでしょうね。

    トピ内ID:5935087695

    閉じる× 閉じる×

    何にも考えていないなあ

    しおりをつける
    🐤
    老眼対策
    1階が連合いの仕事場とベッドルーム
    2階がキッチンとバスルーム
    3階は私の居室

    洗濯物は基本干しません
    乾燥機に頼っています
    私は雇われて仕事してますので
    帰りは9時をまわり
    日中は不在です

    2階がパブリックスペースなら
    例え3階建てでも
    2階建てと同様の感覚ではないでしょうか?

    土地は充分あるので
    そのうち平屋の便利住まいを
    隣に建てればいいのかな?

    でも3階は気持ちいいですよ

    当方60代半ばのじじばばです

    トピ内ID:5102715504

    閉じる× 閉じる×

    そんなに上り下りするつもりですか?

    しおりをつける
    🙂
    とと
    >>歳をとって三階まで上がるのは大変ではと危惧しています

    ん?別に三階まで使う必要はないと思いますけど。
    普通、三階建てといえば、一階が車庫と寝室、
    二階がリビング、三階が子供部屋ですよね。
    たまに掃除などに上がるにしても、大変ってのは
    言い過ぎだと思いますよ。

    >>実際に三階建てにお住まいの方は、老後もそのまま住み続ける
    つもりで購入されたのでしょうか?

    70で買って、今年82歳って言う人を知っています。
    別に不自由がなさそうですよ。

    ちなみに私は2階建てですが、2階は寝室と子供部屋だけですので、
    階段の上り下りは一日1~2回です(トイレは各階にあります)
    まあこれが大変でできないと思ったら施設に行くかもしれませんね、
    ただマンションには行きません(笑
    マンションだってエントランスから部屋まで離れてますよね、
    車庫からはもっとあります。
    年をとったら、それのほうが嫌で外に出なくなる
    かもしれませんからね。

    トピ内ID:4718826493

    閉じる× 閉じる×

    実家がそうです

    しおりをつける
    blank
    カプセル
    階段に椅子式の昇降機を取り付けました。
    それのおかげで90才の父は億劫がらずに散歩に行っています。

    取り付ける前より体を動かしているようです。
    階段は転倒に対する不安が大きいようです。

    トピ内ID:1953051678

    閉じる× 閉じる×

    実例

    しおりをつける
    j
    高齢者数名以上と会話がある人なら皆同意すると思いますが
    すごく元気でも70すぎになると、
    特に女性で膝の不調を訴える人が多いです。
    かなり痛いらしいです。

    80すぎになると、倒れて歩けなくなる人も多くなります。

    どちらにしても階段は使えない、使えても大変だったり
    危なかったりする場合が多くなります。

    100歳すぎても全然問題ない人もいますが
    60代でうちは元気だからとか
    100歳だけど階段登れるという人の話を聞いて
    間に受けるのはどうかと思います。

    自分のところでは問題ないから平気でしょう、という意見は
    高齢によるいろんな問題のことを知らないのか
    無責任な意見だなあと思いました。

    念のために対策をとっておいたほうが安心なのは確実です。
    今はペンシルハウスでも、問題が出たら売って引っ越せるとか
    一応考えておくといいのでは。

    ちなみに親せき宅数件は2階建てですが、80すぎて皆2階へ
    上がらなくなったと言っています。
    たまたま2階は子供部屋だけしかないので、1階のみの使用で
    問題はないけど、車椅子ならリフォームが必要です。

    トピ内ID:5980540047

    閉じる× 閉じる×

    不動産業界

    しおりをつける
    blank
    関係者
    不動産業界で働いている身内がおります。
    老後の戸建ての管理は大変なので、定年後や子供が独立後に戸建て自宅を売り、都心の駅やスーパーや病院などに近くて車で移動する必要のない地域のマンションに引っ越しされる方が結構いるようですよ。

    戸建ては庭の手入れやら家の補修など業者に依頼するにしても全て自分達で計画して維持管理しなくてはならないので高齢になると大変です。マンションなら管理費はあるものの、管理組合が計画的に修繕しますし敷地内の手入れも心配ありません。心配事などやご近所トラブルも管理人や管理組合が相談にのり、仲裁に入ります。買い換えをするおつもりが無いのなら、駅スーパー病院近くの新築か比較的新しい(出きれば築5年以内くらい)の中古マンションの方が冬は暖かいし老後は良いのかもしれませんね。

    トピ内ID:2212286617

    閉じる× 閉じる×

    今のうちから老後にどうなるかは分かりませんが

    しおりをつける
    はらちゃん
    ケアマネ・訪問看護師をしてました。その時、色んなお宅におじゃましました。

    階段の上り下りが足腰を鍛えるのは本当だけど、高齢になると、鍛えていたって転ぶと簡単に骨折してしまいます。
    脳梗塞で半身麻痺になるかもしれない。この場合、凄く軽度の麻痺でも、低い段差を越えられなかったりする。
    癌で闘病している間に、足腰が衰えるかもしれない。

    高齢になった時に、階段を登れるかどうかは、今の時点では分かりません。
    でも、その時に、3階建ての家でどう過ごすのか?考えておく必要があるでしょう。

    選択肢は三つ。

    一つは、一階に水回りを集中させ、もしもの時には一階のみでも過ごせる間取りにする。
    二つ目は、もしもの時は、戸建を売却し、バリアフリーのマンションへ引っ越す。
    三つ目は、戸建は諦め、最初からマンションにする。

    皆さん、元気で過ごしてますよ、という良い例ばかりをレスしてくれてますが、いやいや、その後に足腰が立たない状況が待っているんだってば、って思いますよ。

    トピ内ID:3770329259

    閉じる× 閉じる×

    お年寄りにもいろいろあるので

    しおりをつける
    😉
    mankind
    都内ではない為狭小住宅ではありませんが、妻の実家が3階建てで、
    義父83歳、義母78歳で暮らしています。

    間取りは2階にリビング、風呂、寝室。3階にも寝室があって義父はそちらで
    寝ています。
    彼は足腰にも問題がなく、全く不自由ない生活をしていますよ。

    一応エレベーターや昇降機の取り付けも考慮してある設計になっていますが、
    実施することはないのではないかと思います。

    老齢になってからの足腰が心配なのも分かりますが、本当に対策を取るなら
    エレベーター付きか平屋しかなくなりますね。あとはマンション。
    でも生活スタイル上誰でも平屋というわけにはいかないし、マンションにした
    場合、それで足腰のリスクは回避出来ても別の問題が生れるかもしれませんよね。

    結局リスクを全て回避することは出来ないので、あまりこの問題だけに囚われる
    のは意味ないと思います。

    トピ内ID:0226579369

    閉じる× 閉じる×

    物を持って上り下りは大変

    しおりをつける
    blank
    ラの音
    義両親の家が都市部下町狭小住宅で2階建でした。
    洗濯物は2階のベランダに干していましたが、
    70代になり義母の持病の股関節やひざ関節の問題で、
    洗濯物を持って階段の上り下りがむずかしくなり、
    それは義父の仕事になりました。
    が、数年後今度は義父の足が弱ってしまい、
    水で濡れ重たくなった洗濯物が入っているカゴを持っての
    上り下りがむずかしくなり、洗濯物は1階の室内に干し、
    その他今まで2階にあった日常の着替えも徐々に1階に移動させましたが、
    十分な収納が確保できず、他にもすべて1階で居住するには
    スペース不足で室内がどんどん狭くなっていきました。

    一戸建てに生涯済むなら、1階部分がかなり広くないとむずかしいなと
    感じます。

    上の方も書かれていますが、いくら足腰が強い人でもいつかは体が弱くなります。
    問題は
    『弱ってきた時にも』その家に住み続けられるかです。
    2階3階まで上り下りできる人は弱ってきたとは言えないですね。

    トピ内ID:5505158696

    閉じる× 閉じる×

    実家が割と広めの2階建てですが。

    しおりをつける
    blank
    虎子
    実家は、ペンシル3階建てではありませんが、80~100坪くらいある土地の
    2階建てです。
    それなりに広いので、階段も急ではなく、トイレも2階にありますが、
    やはり歳をとって、階段の昇降が大変&面倒らしく、ほとんど1階で生活しています。

    最近は減築をする年配の方が増えていると、メーカーの方がおっしゃっていました。
    千葉のある都市では、やはり戸建てが住み辛い状況の年配の方に、マンションへの
    住み替えを、補助している所もあります。
    ずっとお住まいになるつもりなら、3階建てはオススメしないですね~。
    もしくは、ある程度歳をとったら、減築も視野に入れてはどうでしょうか?

    トピ内ID:6608907801

    閉じる× 閉じる×

    将来は売るか子供に譲る

    しおりをつける
    blank
    mimika
    1階ガレージと風呂
    2階LDK+1部屋
    3階個室3部屋

    今住んでいる場所では3階建てかマンションしか選択肢はありません。
    土地が高いもので。
    マンションは子供が小さい間は上下の騒音問題などがイヤだなぁと漠然と。
    階段が昇れなくなったら、売って小さなマンションでも買えばいいかなとか思ってました。
    あるいは、子供にそこは譲って、マンションに行くか。

    身内の年寄りは80歳くらいまでは階段を上って生活してますので
    それを見てると80歳くらいになってから売ってもいいかなーと
    その前に老人ホーム行きかもしれませんが(笑)

    トピ内ID:7308754444

    閉じる× 閉じる×

    まあ

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    ガタが来たらしんどいですが、そういう家で動いてる人の方がいつまでも元気だとも言える。

    トピ内ID:4833459781

    閉じる× 閉じる×

    建てて終わりじゃない

    しおりをつける
    blank
    こま
    友人が三階建ての住宅に住んでいます。
    まだ足腰弱る歳ではありませんが、築10数年経ち外壁がそろそろ色あせてきたなと塗り替えを検討したところ、
    足場を組むだけで高額なお金がかかることがわかったそうです。
    家を建ててしまうと、おいおいメンテナンスや修繕にお金がかかりますが、三階建てともなると
    建てるときには予想できなかった出費がいろいろあるみたいですよ。
    そのあたりは大丈夫ですか?

    トピ内ID:5128410784

    閉じる× 閉じる×

    年よりは何があるかわからない

    しおりをつける
    blank
    あずき
    今現在は足腰が強くても何かのひょうしに転んでしまってケガをして、それが元で階段がつらくなることはあると思います。

    例え故障がなくても2階まではなんとか行けても3階になるとツライでしょうね。

    実母は階段を2段踏み外しただけで骨折しました。
    フラットな家が一番です。

    トピ内ID:5541739210

    閉じる× 閉じる×

    92歳の祖母が

    しおりをつける
    😉
    りんか
    うちの92歳になる祖母の部屋が2階なので、
    毎日、食事時やトイレなどで何度も階段を上り下りしています。
    けっこう急な階段なのですが一度も落ちたりしないです。

    年をとってめったに外に出なくなりましたが
    毎日の階段を運動も兼ねて遣っているので足腰が強いです。


    ためしてガッテンで観たのですが、階段を下りる運動は
    骨密度アップにんるそうですよ~

    年をとったら外に出るのが億劫になるそうなので
    家の中で軽い運動が出来てちょうどいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:3362522429

    閉じる× 閉じる×

    3階建てはやめといたほうが無難

    しおりをつける
    🐧
    シン
    土地があるならいいけど、後付けでエレベーターは結構お金がかかりますよ。
    あと、外に土地があってそこに増設するならまだしも、今の家の中にエレベーターを作るとなると、いきなり家の中は狭くなるし、改造費用がとんでもなくかかる。
    終の棲家として考えるなら、3階建ては老後後悔します。今の建築基準では耐久性も2階建てに比べて脆弱だし。
    良く考えて。

    トピ内ID:8004541874

    閉じる× 閉じる×

    二階建でも

    しおりをつける
    blank
    田舎もん
    だんだんと二階には上がらなくなるみたいですよ。
    私の近所の方々は、二階建ての大きなお家に住んでらっしゃるのですけど、大きいのでちゃんと一階に寝室もあって、一階で何でも事足りるのです。
    だから結局二階は物置状態になってるようですよ。
    もちろん昔は子どもさんが使ってらしたんですけどね。
    うちも二階建て住宅ですけど、一階には寝室を取るスペースが無く、寝室は二階です。
    面倒くさいので、本当に寝る時しか二階に行きません。
    宝くじが当たったら、平屋を建てるぞと思っています。
    老後は平屋またはマンションが一番です。

    トピ内ID:2860529044

    閉じる× 閉じる×

    定年後売るつもりで購入しました。

    しおりをつける
    🐤
    お金が欲しい。
    現在、30代です。
    首都圏に昨年、土地を買い、家を建てました。
    場所が場所なので、狭小3階です。
    2階リビングです。

    老後、面倒なので売るつもりです。
    資産目的で土地を買いました。
    (多少変動はあるでしょうが)
    ってか、今も階段が面倒です。
    子供がいるから仕方ないと思って定年まで我慢します。

    トピ内ID:9296668647

    閉じる× 閉じる×

    家は平屋に始まり平屋に終わる

    しおりをつける
    blank
    うどん
    小中学生のとき平屋に住んでいる友人をバカにしていました。

    母に言ったら溜め息をつかれタイトルの事を言われました。

    大人になった今、本当にそうだと思います。
    3階建て、しかも狭小なんて本当に将来どうするんでしょうか?
    私も知りたいです。

    トピ内ID:3271976090

    閉じる× 閉じる×

    人数も減ってんだから使わなきゃいいだけだが・・・

    しおりをつける
    あろま
    歳をとって老夫婦二人なら3階は物置にしてしまえばいいし、
    同居人がいるなら同居人に使ってもらえばいい。
    似たような年代の老人5人家族になる予定、って話なら部屋割に困るでしょうが、
    これはあまり考えなくてよいような。

    だれそれは何歳まで元気で階段上ってた系の事例は、何の参考にもなりません。
    大抵の人間は、弱ってから死にます。早いか遅いか、長いか短いかの違いだけ。
    歳を取って弱ってくると、2階に上がるのも大変になる日(必ずしもできない、ではない。ただ、つらい)は高確率で現実にやってきます。
    これを度外視はできません。
    となると、1階にLDK+バストイレ+一部屋あるのが理想的ってことになるのですが、
    2階建か3階建かに関わらず、狭小な敷地という時点で無理なので諦めましょう。

    トピ内ID:9070082900

    閉じる× 閉じる×

    家の問題で、自宅へ帰れなかった人をたくさん知ってます

    しおりをつける
    アマデウス
    みんな無責任だよね。2階、3階建てで今は足腰が鍛えられるからいいって。

    それっていつまでも続くと思ってるの?ある日、ポックリと死ねるとでも思ってる?

    私も病院に勤めていますが、治療が終わった時点で自宅へ帰ることを勧めても、「家が3階建てなので、お婆さんの過ごすスペースがない」とか、「2階が居住スペースなので階段を登れないなら帰れない」とかで家に帰れず施設へ入所される方がたくさんいらっしゃいますよ。

    はらちゃんさんがおっしゃるように、いつかはみんな病気になる。足腰は弱る。お年寄りは入院によって3日寝込んだだけで寝たきりになる。
    なのに、いつまでも足腰が丈夫でい続けられるって思っていることが、凄い。

    少しでも長く自宅で過ごしたいと思うのならば、3階建ては、その可能性を少なくするリスキーな物件であることは間違いないでしょう。

    トピ内ID:9664408736

    閉じる× 閉じる×

    1フロアで完結する生活が理想。

    しおりをつける
    blank
    次男坊
    狭小住宅ではありませんが、実家が3階建てです。

    ■ 1階 … インナーガレージ,LDK,両親の寝室。
    ■ 2階 … ファミリースペース,妹(シングルマザー)の部屋,子供部屋,和室。
    ■ 3階 … 客間,スカイガーデン
    という間取りで2年前に建築し、エレベーターを付けました。

    老後の生活になると、『2階建てでも上階に上がらなくなる』『使わない(上がれない)部屋が物置になる』
    と聞いたので、両親の生活が1階のみで完結し、必要な時には動けるようにエレベーターを付けるというのが
    理想の形だったからです。

    今は、還暦間近という年齢の両親ですが…
    長いスパンで考えると、エレベーター無しの3階建てを建てるという選択は、怖くて出来ませんでしたよ。
    今後、いつ『膝が痛い』『骨折した』『介護が必要』と言う状況になるかも分かりませんから。
    使い勝手が悪くなる(最悪、使えない)かもしれない家を建てるという冒険は、できません。

    戸建ての平屋にすると、日当たりの問題が出てくると思うので、マンションという選択が賢明だと思います。

    トピ内ID:8706761787

    閉じる× 閉じる×

    私も都内ならペンシルハウスでも良いと思っていました

    しおりをつける
    blank
    アラ還
    3階建てOKという皆さん、お若いゆえ?
    また周囲に悲惨な現実がない、という方々なのでしょうね。

    今、足を痛めた70代の叔母が3階建て住宅で困っています。
    間取りは
    1F:LDKと風呂とトイレ、洗面所、カースペース
    2F:居室2とトイレ、ベランダ
    3F:居室2、ベランダ
    子世帯と同居しており叔母は3階で寝起きしています。

    叔母は当然ですが家族もとても困っているようです。

    という私も50代後半で介護から思いがけず足を痛め、3か月ほど1階の和室で寝起きをしたことがあります。
    幸いというか我が家は普通の2階建て住宅で1階にすべての水回りとプラス1Rがありましたので助かりました。

    でも都心に家を持つということは大変なことですよね。
    ましてや、車の維持などを考えると『戸建』にこだわりますよね。

    昨年マイホームを都内に購入した息子家族、散々悩んだ挙句に彼らは永住することを考えてマンションにしました。
    車≪日当たりとフラット(安全)ということだそうです。

    私も自身の足のことがあるまでは、都内ならペンシルハウスでも戸建が良いと思っていたのですが。

    トピ内ID:6705804568

    閉じる× 閉じる×

    30代ですが

    しおりをつける
    😉
    マカロン
    老後とは何歳からですか?それまで元気でいれますか?

    私は30代でリウマチを患い薬を飲んでても体のアチコチが痛い日もあります。
    私は田舎住まいですが、年に数回、東京の姉の家に泊りに行きますが、3階建、1階風呂、2階リビング、3階寝室の家は足の痛みが出てる時は階段の上り下りがとても辛く、私は住めないなと思ってます。
    エレベーターがあれば生活も変わるとはおもいますが

    若いからといってもいつ病気を患い、階段が苦痛になるのはわからないと思います。
    毎日の事なのでとても大変だと思います。

    ちなみに田舎住まいの我が家は2階建ですが2階は子供部屋と納戸のみで、1階に寝室も室内干しもあり全て済むのでめったに2階には行きません。

    トピ内ID:6201866860

    閉じる× 閉じる×

    簡単には・・・

    しおりをつける
    再度
    狭小、でなくても戸建てにして、いずれは売れば良い、と
    お考えの方。
    古い家付きの土地を売るのは簡単ではありませんよ。
    都内23区でも、なかなか売れなくて困っている、という
    話しを聞きます。
    誰もが欲しい土地、は手放したくない物件、でもあります。
    老後は売ってしまいたい物件、はなかなか売れない物件、
    になる可能性も高いかもしれません。

    それに1階を居住空間にして、2階もしくは3階を
    物置にする、という方。それを片付けるのは誰でしょう?
    物がどんどん増える可能性もあり、結局処分にお金がかかります。
    年を取って来たら、身の回りの物を整理して持ち物を減らし、
    フラットな家に、適度な広さ(掃除が苦にならない程度)の
    家に住むのが一番です。
    介護が必要になることを考えて、便利で動きやすい空間に
    保つのが一番良いと思います。
    高齢でも階段の昇り降りが平気な方はごく僅かだと
    思います。
    年齢に関係なく、事故や病気になりますが、
    高齢になれば誰でも運動能力や体力は落ちますし、
    今日出来た事が明日も出来るという保障は無いですよね。

    トピ内ID:9413308685

    閉じる× 閉じる×

    要はマンションがいいんですね

    しおりをつける
    🙂
    とと
    何がなんでもマンションの方がいいと思いたい人が
    いるようですね。

    階段の上り下りができなくなった時点で、歩くのだって
    普通にはできないし危険だと思います。
    だれかの介護なり付き添いなりが必要でしょう。
    そのような状況なら部屋の片付けなんて本人にはできない
    でしょうし、ワンフロアだからといってそれを使いきれる
    体力もないでしょう。
    せいぜい使えるのは8畳程度、老いっていうのはそういうものですよ。

    つまりワンフロアが広くても意味が無いということです。

    また三階だてだと担架が入らない等とんでもない意見がでましたが
    入らないわけありません。私は三階建ての家から担架で運ばれる人を
    見たことありますよ(笑
    入らないのは漫画に出てくるようないかにもって、担架でしょうね。


    それよりも、災害があったときに階段のぼり降りができない人が、
    マンションの階段で避難できるのか?(EVって止まりますよね)
    避難はしごで避難できるのか?

    >>老後は売ってしまいたい物件

    いやマンションだって売れないですよ。
    管理会社の倒産とか、管理費滞納でEVが止まるとか。

    そういうことも考えたほうがいいですよ。

    トピ内ID:4718826493

    閉じる× 閉じる×

    ホームエレベーターの準備だけしておく

    しおりをつける
    blank
    kp
    設計の仕事をしているものです。
    もし設計事務所を介するなど、設計施工を分離してご検討であれば
    (この方を強く勧めますが)
    間取りを工夫してもらって将来ホームエレベーターが設置可能なように
    計画してはいかがでしょうか。

    具体的には押入れや収納の位置を階ごとに揃える、
    水まわりの位置をその近くに持ってくるなどです。
    構造的にその部分の床を外しても影響が出ないようにする設計が必要です。
    およそですが、押入れひとつぶんあればエレベーターの設置が可能です。

    トピ内ID:1577137431

    閉じる× 閉じる×

    建て替えも多いのでは?

    しおりをつける
    💡
    40代
    両親から譲り受けた土地に兄夫婦(4人家族)が、子供が小さい間は遊べる様に、
    その後は菜園用にと殆どの場所を残し、約12坪を住宅として建てました。

    12坪(約24帖の広さ)の狭小住宅ではありますが、
    その時々に合わせ、形を変える前提だったみたいです。

    1階に玄関、キッチン(12帖)、風呂洗面、トイレ、(畳3枚分の)畳の間
    2階は、部屋6帖×3とベラんダ
    3階(といってもロフト的な物)はほぼクローゼットかわり

    50代の兄夫婦は、10年に建替えを考えていて
    1階に玄関、キッチン8帖、風呂洗面4帖、トイレ、6畳1部屋・・な感じだそうです
    平屋にするか、子供達が泊められる様にニ階に一部屋作るか検討してるようです。

    住み慣れた土地を離れたくないのなら
    状況に合わせて変えて行く事も、出来ると思いますよ?
    プランを考えている兄夫婦は、とても楽しそうです。

    トピ内ID:7012218084

    閉じる× 閉じる×

    大変そうです。

    しおりをつける
    blank
    かな
    大変だけど住むしかないんでしょうね。
    私の実家は12年前建て替えたのですが、土地が狭く部屋数が取れなかったので三階建てにしてしまいました。
    二階がリビングで明るいのですが70歳前の父親が膝を悪くしてしまい、今はゆっくり昇り降りしていますが三階にはめったに上がらないようです。
    でも、数年後には二階にすらいけなくなると思います。

    私は独身別居ですが、実家を改築してホームエレベーターをつけてあげることが今の目標です。

    トピ内ID:1644898782

    閉じる× 閉じる×

    住み続けるわけない

    しおりをつける
    🐧
    レンコン
    3階建ミニ戸なんて代物は、通勤の都合かなんかで都心ないし近郊の駅近に、子育の都合かなんかで広めの住居が必要だけど、
    平屋はもちろん、その条件を満たす2階建戸建やマンションを買う予算がない人が、妥協の末に買う物です。
    なのに、平屋の方がいいマンションの方がいいとか言われても、何の意味もありません。お金が十分なら、誰もそんなもん買いません。
    (予算がないってのは、相対的な話です。23区には、6000万超のミニ戸もゴロゴロあります。
    その物件を買った方々は、郊外に行けば平屋だろうが100平米マンションだろうが手が届くわけです。)

    トピ主の疑問は、買うと仮定して老後どうするの、です。その疑問はごもっともです。
    ここでボロカスに言われようが、現に首都圏では沢山建ってます。買ってる人も大勢いるわけです。

    どうするのでしょうか?

    ケースバイケースでしょうが、基本路線は定年と同時に売り払うんでしょうね。
    通勤の都合、子育の都合はすでに解消しているはずですから、その場所その広さは不要になってます。
    立地だけはいいはずなので、全く売れないってことはないでしょう。

    トピ内ID:4301756512

    閉じる× 閉じる×

    フラットな生活と階段

    しおりをつける
    blank
    コリアンダー
    >>階段の上り下りができなくなった時点で、歩くのだって
    >>普通にはできないし危険だと思います。

    そんなことないですよ。
    階段上下とフラットな移動は全く違います。
    今まさにその対象年齢の義両親がいますが、
    たとえば同じ階なら洗濯物を取り込んだカゴを簡単に持ち運べますが、
    ひとたび段差があると、カゴを持って自分の体のバランスをとりながら、
    階段を上がり降りするのは見てるのもハラハラします。
    それくらい階段とフラットな床は大きな違いがあります。
    (だからこそバリアフリーという概念があるわけです)


    バリアフリーの生活環境を整えることで、自立した生活を
    長く続けられることにつながります。

    トピ内ID:5505158696

    閉じる× 閉じる×

    無理に1階だけで暮らしていた人を知っています

    しおりをつける
    blank
    みけこ
    知人の家は2階リビングで1階にはトイレ浴室と駐車場しかありませんでしたが
    1階のわずかなスペースに簡易ベッドを置いてしばらく暮らしていました。
    調理は洗面室で簡易コンロでしていました。

    まだ70代でしたが、膝が痛くてどうにも2階へ上がり下りできなかったようです。
    日当たりが良いからとキッチン・リビングは2階で、本人は車を運転するわけでもないのに、
    子どもが来た時のためにと駐車場だけは確保してある家でした。
    50代で建てた家なので、もう少し老後のことを考えれば良かったと思うのですが。

    リハビリの専門家に聞いたのですが、平地を歩くのは何とかなるけど
    階段や坂道は無理という高齢者はけっこう多いそうですよ。

    トピ内ID:5512233624

    閉じる× 閉じる×

    私はマンションにしました

    しおりをつける
    blank
    はにゃ
    都内で介護リフォームの仕事をしていました。品川区、大田区、目黒区の担当だったので、狭小住宅たくさん行きましたよー。
    私がお邪魔するお宅の方は、既に介護が必要な方ばかりでしたので、
    そういうお宅に住んでいる方はこちらが気の毒に思うくらいホントに大変そうでした。

    狭小住宅は階段の幅は狭いし無理な曲がり方をしている場合が多いです。

    1階にL DK、地下にお風呂、2階に居室というお宅にも伺いましたが、まだご主人はお若いのに体が不自由になってしまってLDに介護ベッドを置いてそこで生活していらっしゃいました。家族のLDはなくなってしまっていたし、お風呂は地下なので奥様が体を支えて下ろすのですが、ご主人の体が大きいので狭い階段では満足に支えられず…。
    だからってまだ現役世代のご主人の病気で家計も大変なのに、家を売って引っ越すこともできないし…。
    売って施設に入るつもり、という方、ご夫婦で入るんですか?入居金も月々の費用も倍かかりますよ。

    狭小住宅を買うなら、相当の余裕を持って、いつでも引っ越せる状態にした方がいいです。

    トピ内ID:2130719298

    閉じる× 閉じる×

    建て替えも多いのでは?2

    しおりをつける
    💡
    40代
    住環境が良いからか、この辺では減築し生涯住む人も多いですよ

    狭小でも建売か注文か、一部変更可能であるかで違ってくると思います

    25日付のレスでは12坪の住宅を建てた兄夫婦を紹介しましたが
    昨年10坪程の友人の建替えした住宅を見せて貰ったけど、とても住みやすそうでした

    以前はガレージ付きの3階建てを、ローン完済後の建替えで、
    1階居住スペースは、玄関、キッチンリビング、トイレ、4.5畳間(押入れ1間半)、風呂洗面
    (ゆったりした廻り階段の)2階には、時々帰ってくる子供用にワンフロアー。

    しかも施工床面積が少ないし建物のみだから現金で支払い済み!

    敷地前道路幅が広く車が停車し易い事や、間口が広い(3間=5m40)等
    条件が揃っているからかもしれません
    洗面横の大きな窓の外には布団や洗濯ものが干せるバーがあり
    2階に行く事なく超便利と、友人は言ってます

    うちは平屋で数年後には建て替えを検討してて、間取りもあまり変わりそうもないけれど
    様変わりした友人のご自宅、とても素敵でした。
    気に入った土地なら、そんな手もありますよ。

    トピ内ID:7012218084

    閉じる× 閉じる×

    まだわかんない

    しおりをつける
    gs.s
    ミニ戸建なんてまだ普及して50年も経っていないのだから、
    トピ主の「どうするんですか?」への答えは「まだわかんない」が大多数ではないでしょうか。
    冷静に考えればイロイロ問題はあるんだけど、買う時点では「欲しい」がすべてを上回るからね。

    でも先日電車内にてホームエレベータの広告を見ました。
    いくらで付けられるか知らないけど、引っ越す意思のない人に対しては需要はあるかと。

    と賃貸アパート住まいの私が言ってみます。

    トピ内ID:3444394812

    閉じる× 閉じる×

    そもそも

    しおりをつける
    blank
    もも
    老後はどうするのか、なんて悩む必要があるのは、
    30年だの35年ローンを組まないと買えない家を買おうとしているからです。

    20年ローンにして、15年程度で頑張って繰り上げ返済すれば、
    老後という時期に入る前にもう一度、その時の状況にあわせて、
    家を買い替えることもできるし、建て替えだってできるのですよ。

    老後に3階建てはキツいと思います。
    足元も危うくなるし、うっかり階段から落ちたりしかねません。
    高齢になると、一度骨折したらなかなか治りません(細胞も老いているので)ので、
    そのまま車いす生活になってしまう人もいます。

    バリアフリーの家がなぜいいのか、考えてみればわかることです。
    小さな段差でも、つまづいたりするのが老いなのです。

    トピ内ID:3079409130

    閉じる× 閉じる×

    困ってるみたいですよ。

    しおりをつける
    🐴
    おとなりさん
    お隣さんが10年ほど前に3階建てのペンシルハウスを建てました。
    3階は息子さんが使ってたようですが、結婚で5年前に出ていきました。

    今、ご両親二人とも膝が悪くて3階には行けないそうです。
    なので、物置にもできず、5年間空き部屋のまま掃除も何もせず、開かずの間だと言っていました。

    その家を売ってマンションに住み替えたいそうですが、建築基準のせいか、家屋の痛みが予想以上にひどく、ローン残金以下の金額にしてもなかなか売れずに住み替えができないし、今更エレベーターを設置する気もなければ、お金もないそうで、仕方なく住んでいると言っていました。

    売価をどんどん下げるにしても、ローン残金が払えなくなるので、どうしようもないそうです。

    やはり、ある程度年齢がいってから購入するなら、2階建てかマンションがいいなと思いました。

    トピ内ID:9231042771

    閉じる× 閉じる×

    マンションが良いですねぇ。

    しおりをつける
    🐶
    52歳主婦
    >三階建てはエレベーター無し。狭小土地を対象とします。

    すみません、あり得ません・・・。


    実家は広々とした一軒屋ですし、結婚後も海外駐在などでは200平米前後のマンションなどに住んでいたので

    狭小土地の三階建ては、「我が家では」論外です。


    非常に私見かつ偏見で見るのですが、

    「広い一戸建てが買えない」「でも、一軒屋に固執」の方が買う様に感じて。

    もしくは、小さいお子さんがいるご家庭(マンションでは飛び跳ねの騒音になりますし)。


    今は、都心の夜景を目の前に、バーベキューパーティが出来るバルコニーの広さのマンションなので

    一生、他に行きたくありません。

    一軒屋も、実家での「出掛ける際の戸締り」「年に何回かの剪定」「雑草などの庭しごと」が大変だった為、

    例え広い一軒屋でも、魅力を感じなくなりました。

    トピ内ID:3519936405

    閉じる× 閉じる×

    マンション

    しおりをつける
    blank
    saku
    最後はやっぱりマンションとか平屋とかがいいんじゃないかなあ。
    実は、今膝を少々痛めていまして、我が家は普通の二階建の戸建なんですが、二階に行くのはかなり厳しいです。特に階段がきつい。
    登りは手すりを持ってなんとかだけど、降りは一段一段ゆっくりと足に負担をかけないように降りないと足が痛みます。
    幸い、今は二階は寝るだけなので、朝晩の登り降りで済んでますが、それでも老後はフラットじゃないときついなと実感しています。

    トピ内ID:0997545223

    閉じる× 閉じる×

    売れないよ

    しおりをつける
    blank
    こんこん
    3階建てのペンシルハウスは、狭い土地を何とか売るために苦慮された産物だと思っています。
    また土地を分けて狭小の3階建てにする方が売りやすかったりお金になるという売り手の都合でしょう。
    住宅が余ってくれば、住みにくい家を買う人はいないと思います。

    トピ内ID:0508455783

    閉じる× 閉じる×

    去年、友達が入居したのですが

    しおりをつける
    🐶
    52歳主婦
    そう言えば、去年友人が狭小三階建ての戸建を購入し、遊びにお邪魔しました。

    ご両親が他界したので、一軒屋の半分を売り、残りの土地に三階建てを建てたとの事ですが、
    お邪魔して、まずリビングは二階。トイレを借りるのも一階か三階。
    友人が着替えに行くのは三階。本を借りようと一階に下り。
    猫を探して三階に行き、居ないので一階を見に行き・・・。

    友人曰く
    「二十代、三十代なら良かったけれども、もう。新しいうちに売って出ようかと考えている」

    との事です。

    エレベーターがあれば兎も角・・・でした。

    トピ内ID:3519936405

    閉じる× 閉じる×

    年をとったらどこに住むのも覚悟が必要

    しおりをつける
    blank
    nana
    ややマンションが優勢でトピックが進んでいるようですが、年をとったら「これなら安心」というものはないのではないかと思っています。よっぽど資金に余裕のある層でない限り。

    戸建ては年を取ったら管理の負担が大きくなってくるでしょう。

    マンションでは、共同で管理するので個人の負担は軽くなる場合もあるでしょうが、多くの場合住人も一斉に高齢化するので、管理負担に耐えられなくなる世帯も出てくるでしょう。相続により所有者不明のまま空室になって治安が悪化したり、共有施設の荒廃が放置されるなどの例が、新聞などでも取り上げられています。高齢になってそういう環境に住むのは不安を感じます。

    我が家は、年を取ったら平屋にすることを視野に入れて広めの戸建てを選択しましたが、その分、やや不便な立地で、地域全体の動向に不安を抱えています。

    三階建ては立地はよいでしょうが、人口減の時代には狭小地の転売は難しくなっていくでしょうから、早めの対策が必要でしょうね。

    庶民層には絶対的な「安心」はないように思います。悩ましいですね…。

    トピ内ID:8539524018

    閉じる× 閉じる×

    無理がある

    しおりをつける
    🐴
    マイホーム
    「狭小土地」に3階建てと言う事は、老後に外付けでエレベーターを付けるスペースはないですよね。

    家の一部を壊して取り付けるのは大作業と多額の費用、そして家の中はさらに狭くなりますよ。

    まして3階建てはただでさえ2階建てに比べて脆弱なので老朽化が速く、修繕に予想以上にお金がかかる。そうなってから売ろうとしても買い手はつかないでしょう。

    2階建てかマンションにした方がよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:9890188533

    閉じる× 閉じる×

    考え方しだいじゃないですか

    しおりをつける
    blank
    おけら
    家を購入する世代は30代が多いと思いますが、老後と言ったって30年先のことでしょう?

    30年先のことを心配するよりも、この先の30年間をどちらが快適に暮らせるのかで考えた方が良いと思いますが。

    どのみち30年たてば家族構成も変わり、ライフスタイルも変わり、設備も
    老朽化して、快適に暮らそうと思えば大幅なリフォームが必要になります。

    大切なのは、無理して背伸びした家を購入するのではなく、余裕のある予算を組み、老後の大幅リフォームなり、
    買い替えなりにそなえることではないですか。

    うちはマンションという選択肢はなかったので、そうすると都内の3階狭小か郊外の2階建てかになりましたが、
    30年先の老後を心配して、この先の30年間長い通勤時間を無駄にするのかと思うと、すごくバカらしい話ですよね。

    マンションだって、30年後40年後どうなっているかなんてわからないじゃないですか。
    小子高齢化で、スラム化するマンションが多くなるのではないか、なんてことも言われて
    いるんですよ。

    ですから、老後のことにばかりとらわれすぎるのはナンセンスだと思います。

    トピ内ID:8690404713

    閉じる× 閉じる×

    狭小3階建てに住んでます

    しおりをつける
    blank
    みなみ
    敷地24坪に、鉄筋コンクリート3階建てを建てました。(エレベーター後付可設計)
    今は良いホームエレベーターや、それが無理でも椅子型階段昇降機があるので、そこまで老後を心配することもないかと思います。
    将来はますます高齢化が進んで、安価で省スペースな製品が開発されることでしょう。

    ついでに狭小3階建てのいいところを。
    自宅で仕事をしていて引きこもりがちな私には階段が程よい運動になる。(夫は都心通勤ですが)
    同じ価格帯のマンションより床面積の広い家に住める。(RC注文でも近隣のマンションより安くすんだ)その上管理費駐車場0円。
    同じ価格帯の2階建て戸建より駅に近く、周辺が充実した便利な場所に住める。
    戸建ながら、3階の高さの眺望、屋上を作れば4階の高さの眺望を得られる。(我が家の屋上からは夏に花火大会が見れます)
    狭小地でよくある、2Fが全部リビングの間取りなので4面採光が可能。曇りの日でも照明なしで読書などができる。
    あと将来親と同居することになった場合、居住階がわかれるので程よい距離感を保てるかも?
    他にもいいところは沢山ありますよ。

    トピ内ID:8686821202

    閉じる× 閉じる×

    マンションでも・・・

    しおりをつける
    blank
    春子
    うちの親戚が(70代と80代の姉妹)マンション暮らしでしたが、
    脳梗塞を患い、現在2人とも施設におります。
    若い頃から「老後のために」とフラットな間取りに住んでいた2人でしたが・・・。
    一方、一番上の姉(もうすぐ90歳)は坂道の多い都市に住み、一戸建てに一人暮らし。近くの茶飲み友達や趣味の仲間と行き来しているようですが、今でも階段を(速度は落ちたものの)普通に使って生活しています。
    個人差があるとはいえ、同じ親から生まれた3姉妹なので、それまでの暮らし方に関わっているのかな?とふと思いました。

    どなたかのレスにもありましたが、階段や坂道を普段から使っている人は、筋肉量が極端に減ったりしないとか。90歳の伯母はそれに当たるように思います。
    マンションでも、病で倒れたら一緒ですよ。あまりにも若い頃から「バリアフリー」ばかり意識せず、むしろ心身ともに快適で健康な暮らし方を考えられたらいいんじゃないでしょうか?
    (私はマンション住まいですが、90歳の伯母を見習ってわざと階段を使うようにしています。エレベーターやフラットな床に慣れすぎると足腰が弱っていきそうなので・・・。)

    トピ内ID:8153179221

    閉じる× 閉じる×

    今年65の両親は…

    しおりをつける
    😀
    さやの
    住まいを一生に一度の買い物と思わなければ、良いのではないでしょうか? 子育て、通勤時代は交通の便がよく、学校の環境がよいエリアに、3階建てにしてでも部屋数にゆとりのあるほうが良いですよね? そして、子育てが終わって退職したら、それほど便利でなくても郊外に引っ越してゆったりと暮らせばよいのです。

    私の両親がまさにそういう老後を送っています。二人とも退職をした後に、東京の狭小住宅を賃貸にして、千葉の田舎に現金で100坪の土地にある150平米のゆったりとした家を買いました。「ようやく全うな家に住めた」と喜んで、庭仕事をしたり広々とした書斎で読書したり、田舎ライフを楽しんでいます。

    実は父の方が母より1年半ほど早く退職したのですが、鼻炎や高血圧など体調が崩れました。退職鬱も多少あるでしょうが、日当たりのそうよくない家で過ごす時間が多かったのも原因かと思っています。田舎に引っ越してからは体調もよくなったし、新しいご近所付き合いも田舎ならではの温かさがあって楽しそう。それに狭小住宅の家賃は「あんな家でも」月に20万。さすが東京23区内! そのおかげで老後の生活にゆとりが出ているようです。

    トピ内ID:4569372457

    閉じる× 閉じる×

    老後どころか・・・

    しおりをつける
    🐱
    おちび
    50歳代で、3階建ての家を新築した友人は、
    いきなり足を骨折してしまい、
    治るまで大変な生活してましたよ・・・

    老後なんて、弱っていっても、
    良くはならないから、あまりお勧めしません。

    そういう、自分も普通に2階建てを建てましたが、
    子供が独立したら、2階は寝るだけの部屋になりました。

    家ってむずかしいですね。
    ずっと、住み続ける予定なので、
    平屋でバリヤフリーがよかったです・・・

    トピ内ID:4957740242

    閉じる× 閉じる×

    問題は階段事故

    しおりをつける
    🐱
    ころく
    階段の上り下り自体は膝や腰に負担を感じなければ大丈夫だと思います。

    問題は階段から落ちることですよ。

    一段一段ゆっくり上り下りしてても踏み外すことはありますし、夜目だと遠近感がなくなり一番下だと勘違いして3段目から落ちることもあります。
    手すりを握っていたために、手すりにぶら下がった形になり肩を脱臼、骨折する人もいます。

    何十年住み慣れていても、階段事故は発生します。

    ご近所には高齢のお母様が階段から落ちて寝たきりになり、世話をしていた息子さんがやはり階段から落ちて同じ状態になってしまったご家族もいます。

    その事故のあと、ご近所では2階に上がらない生活を選択された高齢者のご家庭が増えました。

    でも、エレベーターや昇降機を設置するご予定があるのなら大丈夫ではないでしょうか。

    トピ内ID:4337059422

    閉じる× 閉じる×

    不動産関係ですが

    しおりをつける
    blank
    春近し
    建てるほうではなく売買の方ですが・・

    何も老後などとそんな先の話を考えなくていいのではと思います。
    そこに永住することをお考えのようですが、永住することないんですから。

    住まいは家族構成や仕事や環境等で住み替えて当然と考えます。

    地方の一戸建てならお悩みもわかりますが、都内も23区内とかであれば、いくら少子化とか空家率が過去最大とかいっても埋まるし売れますって。
    まあ状況によって期待ほどの売値はつかない可能性はありますけど。
    過剰供給は確かだけれど、それが顕著なのは地方&地方都市であって都内は別です。

    都心でそれなりの広さのマンションを買って、積立金やら管理費、駐車場(これが40年も払ったら大変)を払うことを考えたら狭小三階でも一戸建てのほうが支出ははるかに少ない。
    老いたら貸しても(一戸建て貸家の供給は少なく需要多し)売っても(若いファミリー等買い手は必ず見つかる)いいじゃないですか。
    仕事をリタイヤして子供が巣立ったら、都内山手線外辺りに30平米ほどの小さいマンション、地方に一戸建てを一つとかリゾートマンションを一戸とか、自由に決めたらいいんです。

    トピ内ID:5322307101

    閉じる× 閉じる×

    建て替えか住みかえか、どっちかになるのでしょうか

    しおりをつける
    blank
    玉ねぎ娘
    2013年4月11日 21:55投稿のさやのさんの所はご夫婦で働いていらっしゃったのですよね。ご近所のお友達は居なかったのでしょうか?

    と、言うのは、義両親は80を超えていますが、まだ都内の築50年ほどの家に住んでいます。もう少しゆったりとした日あたりの良い家に住んだ方が。と思うのですが、「近所のお友達や顔見知りのお店や慣れた街から離れたくない」そうです。

    家に呼んだり、呼ばれたり、お婆さん達で女子会称してファミレスに陣取ったり、おすそ分けを配りに行ったり、楽しそうです。

    そう言うのは、さやのさんのような定年後に転居された方は、どうされているのだろう?と思っています。

    トピ内ID:1934492541

    閉じる× 閉じる×

    玉ねぎ娘さん

    しおりをつける
    😀
    さやの
    両親はずっと共稼ぎだったのもあって、ご近所付き合いは挨拶と立ち話程度でした。働き盛り世代、子育て世代が多い近所だったというのもあるかもしれませんね。だから迷わず引越しもできたのかもしれません。玉ねぎ娘さんの義両親のようにもともと地域に密着したライフスタイルの方だったら、難しいですよね。うちの祖父母がそういうタイプで、ずっと都内で生活してますよ。叔母一家と一緒にエレベーター付きの二世帯住宅に住んでますよ。まだ階段の上り下りができるのでエレベーターは全然使ってないんですけどね。

    両親は都内の祖父母に会いに東京には頻繁に出かけています。そういう時に元同僚との会食や友達の家を訪ねたりというのもしています。それから学生時代の友達が新居からそう遠くないところに住んでいたりと、引っ越してから前より頻繁に会えるようになった友達もいるそうです。町内会でボランティアに参加したりで、共通の趣味の人をみつけて仲良くなったり、新しい人間関係を作っています。まだまだ体力も気力も十分なうちに思い切って引っ越したから良かったのかもしれませんね。

    トピ内ID:4569372457

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    30件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]