詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どうして良いか分りません

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    はな
    話題
    20代後半のはなと申します。 先月、主人が急死しました。本当に突然でした。職場で倒れ、帰ってきませんでした。 結婚して2年。娘はまだ4ヶ月になったばかりです。 通夜・告別式が終わり、諸手続に追われ悲しんだり、寂しいなんて思っている時間もありませんでした。 しかし、少し落ち着いた今、糸が切れたように急に不安でこの先どうしていいのか分らなくなりました。 とにかく娘の為に一生懸命に働かなければ・・しっかりしなければ・・ と思えば思うほど不安になってきます。 義母は大切な息子を亡くした悲しみにくれてばかりいます。泣いてばかりいて夫の子供の頃の話をずっとしています。 そんな義母を見ると 「お義母さんは生活が何にも変わらないじゃない。娘と私は父親と夫を亡くしたんだ。娘と私の人生は180度変わってしまったのに・・」 と思ってしまいます。こんな事思ってしまう自分が嫌です。 主人の親戚には「保険金ははなさんの為ではなく娘の為に使いなさい」と言われました。 そんな事はもちろん分かっていますが、主人の稼ぎで衣・食・住をしてきた私たちの生活は明日からどうしろと言うの。とイライラしてしまいます。 こんな荒んだ気持になる自分が本当に嫌です。 こんな私にアドバイス・叱責・がんばれ など何でも構いません。 皆さんのお言葉をください。 お願いします。

    トピ内ID:6481283964

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    おつらいですね

    しおりをつける
    blank
    隣のおばちゃん
    ご主人様に心からお悔やみ申し上げます。 あまりにも突然に起きた状況でトピ主さんの悲しみや混乱はもっともなことと思います。 お子さんはまだ四ヶ月とのことですが、オッパイは出てますか?無理しないでミルク混合でも大丈夫ですよ。 お義母さんにはお義母さんの子供を亡くした悲しみがあるのは十分にご理解していらっしゃるようですが、目の前でいつまでも繰り言を述べられても、貴女も泣きたいのを我慢しているのだから、余計に鬱陶しく思われるのも分かりますよ。 同居なさっているのでしょうか? 四十九日が明けたら、一度ご実家に行って休まれてはいかがですか? もし、ご実家が頼れないのであれば、貴女の話を聞いてくれるご友人を訪ねてもよいと思います。 突然の悲しみの最中に、遺族に保険金の話をするような親戚はろくな人間ではありません。聞き流しなさい。 それでも繰り返し言われたら、ハッキリと「主人が残してくれたものは全て大切にしていきます!何もご迷惑はかけません!」 とでも言ってやっていいんですよ! どうぞお子さんのためにも、貴女自身のためにも、ご自分を労ってお過ごしくださいね。

    トピ内ID:7677655992

    閉じる× 閉じる×

    幼子を託され悲しみにも浸れないのは故人の遺徳

    しおりをつける
    😑
    恋次郎
    人の世は何と儚く無常なのか。余りの過酷な運命に、本当は掛ける言葉もない。でも良くぞトピしましたね。普通なら閉じ篭もる状況です。 亡き夫君は若妻と幼な子を遺し、どんなに心残りだったことでしょう。急逝間もない為、今はトピ出来るのでしょうが、これから時間が経つに連れ、一層と悲しさに苛まれ、想い出の数々に涙することでしょう。 辛いでしょうが、頑張ってください。心からそう願います。本心では暫らく立ち止まり、内向きな思いに浸りたいかも知れませんが、託された愛娘の養育という現実が、それを許さないと思います。愛娘に関心を集中して、この辛い時期を乗り切ってください。 大切な人を亡くせば、心に大きな穴が空き、その穴を風が通り抜ける様な思いにかられます。残念ながら悲しみは一生無く成りません。ただ時間が経てば『悲しみ』から『哀しみ』に変化をするでしょうが。『何故?私が・・』と恨みに思うことも多いでしょうが、取敢えず一日一日を過してください。いつか娘さんに『夫君の出会い』と『父上の素晴らしさ』を語れる日が来るまで。 いつか自ら涙を流せる様な、せめてもの癒しの日々がトピ主に訪れます様に。

    トピ内ID:7110519945

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    はな
    レスしてくださり、ありがとうございます。トピ主です。 私の思っていることを分かってくださっていて、感動しました。 娘の存在は本当に大きいです。この子がいるから頑張っていられます。 四十九日が終わったら実家帰るつもりでいます。 主人と住んでいたアパートにいるのは辛すぎて・・。いつもだったらこの時間に帰ってくるのにと思ってしまったりしてしまいますから。 娘が成長し、話が分かる時がきたらたくさんパパの話をしてやります。 主人の友人にも「こんな奴だったよ」と話してもらえるよう、頼みました。 正直、他の誰よりも娘がかわいそうで。何にも分かっていないうちに父親が亡くなるなんて。神様なんていないのかな。 でも、かわいそうだと思いながら育てるのは嫌なんです。うまく言えないんですけど。 娘にはいつも笑っていて欲しいです。明るく元気でやさしい子になるよう願っています。 いつか明るく笑って父親の話をしてやりたいですね。

    トピ内ID:6481283964

    閉じる× 閉じる×

    頑張ることもない・・・

    しおりをつける
    blank
    ノシシ
    悲しい時は悲しめばいい。泣きたい時は泣けばいい。落ち着いたら 少しずつ現実を見始めましょう。生きてゆくことは現実ですからね。パートでも始めれば気が紛れると思います。 ただし男には要注意。心の隙間に つけ込んでくる狡い男は、親切心で近づいて来て すべてを奪っていきます。みんなが応援してますよ!

    トピ内ID:7256962782

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    🐤
    namu
    大変でしたね。 義母に対する気持ちわかります。 こっちはこれからの生活があるんですから。  それに義母は所詮他人です。 今後法事のみで もうお付き合いしなくていいんじゃないでしょうか。 ましてお子さんはお嬢さんで、ご主人の家を継ぐわけじゃないし、今後疎遠でいいですよ。 それにはなさん まだお若い!! 今は考えられないと思いますが、まだまだ人生希望がありますよ。 明るい未来に向かって進んでください。 お疲れでませんよう、ゆっくり少しずつ癒していってくださいね。

    トピ内ID:8668414001

    閉じる× 閉じる×

    悲しみを封じ込めていませんか

    しおりをつける
    アイリス
    冷静に書かれていますね。私も10年前、目前の時交通事故で夫を亡くしました。当時子供は3人、涙よりも現実的な明日からの生活のことを考えてしまいました。辛い気持ちを心の中に封じ込めて手続きや書類の整理をして、ほっとしたら悲しみがどっと押し寄せてきました。義兄は、私たちの葬式のやり方を批判し、義姉は、次の法事の時のお酒の銘柄は何にするか、というような些細なことを私に聞いてきました。私は「悲しくて何も考えられないから銘柄はお任せします」と言いました。その時 義兄が「親切に銘柄まで聞いているのに・・・言っておくけど、あんたばかりが悲しいんじゃなくて、俺だってかわいい弟を失ったんだよ」と言いました。トピ主のはなさんがおっしゃっている「娘と私は父親と夫を亡くしたんだ。娘と私の人生は180度変わってしまったのに・・」の意味がよくわかります。お義母さん息子さんを亡くして辛いのでしょうが、自己中心的な人だと思います。 あなたと娘さんは今、途方に暮れているのですから 少しでも安らぎを与えるような大人の態度でよりそえないのでしょうかね。 きちんと食べて健康体でいることが先決です。娘さんのためにもね。

    トピ内ID:6367628607

    閉じる× 閉じる×

    頑張って。

    しおりをつける
    blank
    ジュン
    義母にはトピ主さんには計り知れない、子供に先立たれた親としての苦しみがあります。 そしてトピ主さんには、悲しみと共に襲いかかった「明日からどうやって食べていくか。」という、義母には計り知れない悩みがあります。 義母の心境を想像する努力を、もう少し余裕が出たらして下さい。この点ではお互いさまで、義母も、義理の娘と孫の生活に考えが思い至らなくてはいけませんね。 保険金はお子さんのためだけに使わなくてよろしいと思います。 ご主人の親戚の言っている事は、馬鹿馬鹿しいので無視しましょう。当面のトピ主さんとお子さんの両方がきちんと食べなければいけません。 トピ主さんは具体的に事を考え進めていける方のように思いますので、これ以上のおそらくトピ主さんが既に考えていらっしゃるであろうアドバイスは控えます。 お体に気をつけて、頑張って下さい。

    トピ内ID:4059909694

    閉じる× 閉じる×

    少し気持ちが切り換えられたかな

    しおりをつける
    🙂
    隣のおばちゃん
    悲しみの中でも笑顔が伺えるレスを拝見できて、私も嬉しいです。 仏教では魂は四十九日の間、この世にいるそうですから、今もご主人も貴女とお嬢さんのお近くで見守ってくれていると思います。 お嬢さんはご両親の愛情のもとに生まれてきてくれたのですもの、きっと愛らしく成長されると思います。 顔の見えない掲示板ですが、お二人の幸せを深く願っております!

    トピ内ID:7677655992

    閉じる× 閉じる×

    きっと大丈夫

    しおりをつける
    🐧
    母子家庭
    ご主人のこと、お悔やみ申し上げます。 私は自分が3歳の頃、父を亡くしました。交通事故で急なことでした。 母はそれから姉と私を、女で一つで育ててくれました。 本当に感謝しています。 お辛い中でのトピ立てされて、うまく言えませんが、きっとトピ主 さんと娘さんは、これから大丈夫!と思います。 少しでも前を向いてますもの。 娘さんも、これからどんどん可愛くなります。 ご主人のことを話しながら、お二人で仲良くがんばっていってください。 娘さんにはまだ記憶になくても、ご主人とトピ主さんのお子さんですもの。一番の思い出です。 ちっとも可哀想なんかじゃないです! 私自身、可哀想なんて思わずに育ちましたよ。 トピ主さんがこれから前を向いて、がんばって生きていけば、娘 さんもきっとまっすぐ育ちますよ。 今はまだ、混乱していていろいろ思ってしまうのも仕方ないです。 時間がたてば、お義母さんのことも流せるようになります。 それよりまず、自分たちの生活ですよね。 お仕事も探されるのでしょうが、まず役所に相談に行きましょう。 母子家庭ですと手当て等あるのではないでしょうか。 がんばってください!

    トピ内ID:5690677794

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    🐧
    ひまわり
    大変な思いをされましたね…。頼りになる実家があって良かったです。 悲しみの中に、お金の話になりますが、ご主人さんが年金を支払っておられたのなら、遺族年金が利用できるはずです。一度ネットなど使い下調べをして、役所にいってみて下さい。 やはり生活を維持していく為には、お金は必要です。 ありきたりですが、頑張って下さいね。

    トピ内ID:8324596250

    閉じる× 閉じる×

    大変でしょう。

    しおりをつける
    blank
    かりん
    お気持ちわかりますしまだお若いです。とらえ方も感じ方も誰も手本とはなりませんから、ご自分の感じる気持ちのままで良いと思います。時間が経ってご自分が自ら『落ち着いたな』と感じられた時が、少し迷路から抜けた時だとそれまでのご自分を頑張ったとねぎらってあげてください。私もどうしていいかわかりませんでした。ただ子どもを育てる使命感だけが支えとなっている時期もあり、けれど人から言われ続けると不快なものです。言われなくても最優先するのは当たり前なのですから。使命感は徒労を生み、背負うものの大きさにつぶされてしまいます。 人様の言うことは聞き流し、しつこい場合には十分わかっているつもりですので、ご心配なく。何度も同じことを言われ続けると私も不安になりますのでどうかご理解ください、と忠告を受け入れない勇気もありかと思います。実は私にも経験があり、でも子どもが先に逝くという悲しみは耐え難いものだと思いますあなたがすべてを請け負う必要はありませんけど、姑の悲しみは心の端でいいからわかってあげてほしい気もします。

    トピ内ID:3222540305

    閉じる× 閉じる×

    3年前の私もそうでした

    しおりをつける
    blank
    クルクル
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0531/242967.htm これが少しでも参考になればいいと思うのですが・・

    トピ内ID:3500593334

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます。

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    仕事中に倒れたとの事ですが、仕事中なら、労災が適用になるはずです。 是非、労働基準監督署に相談に行かれたら良いと思います。 労災適用になれば、ある程度の生活の保障もあると思いますので、 お辛いでしょうが、子供の為に何とか頑張って下さいね。

    トピ内ID:1126714803

    閉じる× 閉じる×

    きっと

    しおりをつける
    blank
    ピザ
    ご主人は、いつもそばにいて二人を見守ってくれていると思います。 お身体、ご自愛下さいね。

    トピ内ID:0335117211

    閉じる× 閉じる×

    娘さんの立場です

    しおりをつける
    😢
    nanako
    私は2歳になる前に父を亡くしました。 父の記憶はありません。 私と写った写真もありません。 声も知りません。 でも、父と母が仲が良かったという話をたくさん聞きました。 父がイケメン(娘が言うことじゃないですね)だったとも、近所の方から聞きました。 性格が父にそっくり、と母から言われています。 そして、唯一残った私の形見は、『名前』です。 待望の女の子で、これがいい!と父が付けてくれました。 これがあるから、私は父の娘です。 父がいないことで、苦労はもちろんありました。 母は、父の兄から、籍を抜くよう迫られたりしました。 父と相談したいこともたくさんあります。 でも、なんとかがんばれています。 きっと、大丈夫です。 少し、笑えるようになったら、娘さんにたくさんたくさん、 お父さんのことを教えてあげてください。 父の保険金は当然すべて生活費となりました。 生きて行かなくては、話になりませんもん!

    トピ内ID:1124740590

    閉じる× 閉じる×

    私もです

    しおりをつける
    blank
    祐子
    子供が幼稚園と1年生の時に夫が急死しました。 当時、私は専業主婦でした。 今は本当に先が見えないと思います。 明日からどうやって生活していくの!!! 私も思ってました。 でも、お金は遺族年それと保険金、貯金で、生活すれば全然大丈夫ですよ。 実家に戻られるということですし、家賃分の負担も少なくてすみますもんね。 義親が色々言ってくるのも、当時は反発してましたが、今は少しわかります。 子供が先に死ぬなんて一番の親不孝なんです。 子供を育てて、わかりました。子供の年齢なんて関係ないんです。 何歳になっても子は子。先に死ぬのは本当に親不孝。 それはトピ主さんも娘さんを育てていくうちにわかると思うので、今はわからなくてもいいんですよ。 余裕なんてないのは当たり前。 でも時の流というのも残酷というか薬というか。 私は夫が亡くなって10年たち…家族3人で本当に幸せに暮らしてます。 今は不幸でも、10年後、きっと笑顔で暮らしてますよ。 それを信じていてください。

    トピ内ID:7971133300

    閉じる× 閉じる×

    お義母さん

    しおりをつける
    🐴
    okann
    私にトピ主さんの悲しみよりお義母さんの悲しみの方が深くて救いがない気がします。 トピ主さんは、再婚することもできるし、娘さんだっているしね。 お義母さんを大切にしてあげてください。娘さんを頻繁に連れて行ってあげてください。

    トピ内ID:9376004711

    閉じる× 閉じる×

    イライラしなさんな

    しおりをつける
    blank
    鈍愚狸
    >>主人の稼ぎで衣・食・住をしてきた私たちの生活は明日からどうしろと言うの。とイライラしてしまいます。 働きなされ。 不幸な境遇はわかりますが、あなたはもう人の親です。 娘のために生きなければ。

    トピ内ID:4722417735

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですが

    しおりをつける
    blank
    あめい
    なくなられたご主人も心残りだったはず・・・ でも世の中ほんとうに事実は小説よりきなりって言葉もあるように、いつどうなるか分かりません。 だけど、辛いでしょうが 娘さん4ヶ月ってことははっきり言ってお父さんのこと何も知らない 見方を変えるとこれが幸か不幸か、とも言えますし、 とぴ様にお金のことを話す人のはこんな時に・・・って思うでしょうけど、 残された保険金があるのなら これもよかったことにって考えてください。 まったく無一文でこの世を去った人とか、借金を残して迷惑かけていなくなった人もいるのも事実なんです。 大切なご主人が残してくれた娘さんと今後どんなことがあっても乗り越えて幸せな人生がくれますように、陰ながら応援しています。 今は悲しいはずです。でも時間が経つとその悲しみは薄らいで行くと思いますので、前を見て頑張れますように。

    トピ内ID:7658348886

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    blank
    TK
    >「お義母さんは生活が何にも変わらないじゃない。娘と私は父親と夫を亡くしたんだ。娘と私の人生は  180度変わってしまったのに・・」 13年前に夫が病に倒れたとき、あまりに大騒ぎをして私たちに感情をぶつける夫の姉に対して、当時 高校生だった長女が、まさに同じことばを口にしました。 「叔母ちゃんたちの生活は何も変わらないくせに大騒ぎして。ウチはお父さんがいなくなっちゃうんだよ」と。 まだ4カ月の赤ちゃんを遺して逝ってしまったご主人のお心を想うと、お悔やみのことばも見つかりません。 おまけにまだ1ヶ月経つか経たないかのこの時期に、保険金のことまで口にする親類の非常識さにも、他人ごと ながら怒りを覚えます。  赤ちゃんのお世話も大変ないま、悲しみに浸ってばかりもおられないと思いますが、どうぞお心のままに。 悲しい気持ちは抑えつけないで。 泣いて下さい。 泣くことが悲しみを和らげてくれるのです、心おきなく。 私は受験期の子どもたちを抱え泣く間もありませんでしたが、4年も経ってから精神に変調をきたし、1年以上 カウンセリングに通い、漸く回復しました。 あなたと赤ちゃんのことだけ考えて。

    トピ内ID:5686796993

    閉じる× 閉じる×

    気持ちはそのままに

    しおりをつける
    blank
    tree
    私は10才で祖父を交通事故で亡くしました。その時の心の傷は今もそのままです。 「涙をぬぐって働こう」という三好達治の詩があります。 苦しい心は苦しいままに…、この1節を読んで「苦しくていいんだな」って 回復しない自分を肯定して、受け入れてることが出来ました。 そうしたら、少し楽になりました。

    トピ内ID:9635010871

    閉じる× 閉じる×

    無題

    しおりをつける
    🎂
    ななこ
    この世で一番悲しい事は、親より先に子供が死ぬことだそうです。 それ以上の親不孝はないと言います。 だからトピ主さんより義母の方が辛い、と言っているわけではありません。 トピ主さんにはトピ主さんの悲しみがあります。 どちらも違う種類の悲しみを抱えています。 あと、あなたには頼る事ができるご実家があります。 それは幸せなことではないですか。 ないものを数えだすと、誰でも生きていくのが辛くなります。 10年後のことを思うと、気が重くなります。 毎日、明日1日のことを考えませんか。

    トピ内ID:4884648151

    閉じる× 閉じる×

    何とかなる、

    しおりをつける
    blank
    お悔やみ申し上げます。 数ヵ月前に息子を嫁に 出した 私としては考えさせられます。 義家族の言葉は気にしなくていいですよ。 年代は違いますが、私の母は 貴女と同じ頃に 旦那(私の父)を亡くしまし た、。 その時、 子どもが六人いました。再婚していません。 皆、 しっかり育ち、母は今幸せに暮らしていま す。 大変だと思いますが、悲観せずにしっかりお子さんを育てて下さい。

    トピ内ID:8109279182

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    同じく
    私のお父さんも小さい頃に亡くなりました。 娘が小さいのにお父さんが亡くなるなんて…について、私自身の話しなので共通するか分からないけど、小さかったからこそお父さんがいなくなった事が理解が出来ず、いないのが当然として育ちました。逆にわかる年頃になってからお父さんがいなくなったら悲しい気持ちでいっぱいなんだろなと思います。そういう運命だったから思う事で、違ってたら又他の事を思うと思います。 お義母さんからすれば、子供が先に旅立つ悲しみは計り知れない… 私も息子がいますがやっとの思いで大きくし、孫も生まれてこれからだと言う時に…と考えたら、周りの事を考えて言葉が選べないかも。 なのでスルーして娘さんにとって1番の環境の所で育ててもらえたらと思います。 まだ主さん自身も癒えてない時に、偉そうに言ってごめんなさい。

    トピ内ID:1777867331

    閉じる× 閉じる×

    はなさん、義理のお母様を大切にしてあげてくださいね。

    しおりをつける
    blank
    義理の娘
    この度は本当にご愁傷様でした。お辛いでしょうが、どうか乗り越えて下さい。 それから、気になりましたが、お義母様のこと。 子供を亡くす、とは本当に想像を絶する気持ちです。 酷な言い方をすれば、貴女にとっても娘さんにとっても、ある意味順番は正しいです。でも、お義母様にとっては・・・順番は逆なのです。 これは逆縁と言って、世の中で最も辛い事と昔からされています。 気になったのは、貴女がお義母様の気持ちに寄り添えていないこと。。。 貴女の深い悲しみは理解できます、でもお義母様の悲しみは比にならないほど深いのだと分かってあげていただきたいです。 どうか、息子さんの遺伝子を受け継いだ孫にちょくちょく会わせてあげて下さい。

    トピ内ID:3497934937

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    ブウの子供
    一家の大黒柱を亡くされ 心中お察し申し上げます 現実はいかに残酷な試練を与えるか 神も仏も御加護は無いのか と感じます 他人事で申し訳無く思いますが 子供の為に頑張って下さい 子供は貴方が頼りです 女は弱し去れど母は強しですよ 私も大事な人を亡くした経験者です 生きて行くのは何とでも成ります 今は精神的ショックが大きいけれども 気持ちが落ち着けば なにくそと頑張りが湧いて来ますよ 再度 頑張って下さい

    トピ内ID:5592372296

    閉じる× 閉じる×

    ゆっくりゆっくり

    しおりをつける
    blank
    ありさ
    どんなに母でも一人の人間。 ゆっくり何も考えずに悲しみに浸る時間も自分にあたえてあげてください。嫌な自分でもいいじゃない。一人で嘆くぶんには誰にも迷惑かけないんだから。そして、次の日には笑顔でいましょ。ずっと我慢する必要はないんです。あなたも一人の人間、そしてそれだけ旦那さんのことを愛していたんだもの。悲しくて当然。嘆いて当然。泣いて当然。常に我慢する必要はないんです。常に頑張る必要はない。メリハリをつけていけばいいだけ。これからたくさんの人の手助けが必要になると思います。そのために大事なのは、やはりまわりに対する思いやりと笑顔ですね。たとえどんな過去を持っていたとしても。まわりに優しくできるよう、まわりに笑顔を振りまけるよう、泣きたいときは一人で思いっきり泣いてください。こんなこと考えたってあの人は帰ってこないとか、そんな大人な考えはその時ばかりは考えなくていいんです。 なにも考えずに、どうしていなくなっちゃったの?わたしどうすればいいの?不安だよ。寂しいよ。自信ないよ。と思いっきり泣いてしまえばいいんです。泣きたい時に。そしてスッキリしてまた笑顔になれればそれでいいんですから。

    トピ内ID:8641765418

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした。

    しおりをつける
    blank
    まっちゃ
    もう、16年前になりますが、結婚して2年足らず、息子が5ヶ月の時に夫が突然死で亡くなりました。夫の両親と同居していましたし、田舎で葬儀も法事も自宅でするのが当たり前でしたので、しきたりに振りまわされながら、49日法要が済むまで実家にも戻れず、こんなに涙って出るんだ…と思うほど泣いていました。トピ主さんと同じです、子供がいたから夫の後を追うこともなく、頑張ってこれたように思います。日々の子供の成長やいろんなこと…夫がいたら話していたであろうことをノートに綴りました。私が死んだら棺に入れてね、と息子に依頼済みです。あの世で夫に会ったら、読んで貰いたいから。 夫が亡くなり、すぐに実家に戻る選択もありましたが、義母から孫(息子)まで奪うようで、実家の両親が要介護になるまで同居を続けていました。 夫は、突然死でしたので、保険金のことなど警察の検死官にも聞かれ、その時は自分もパニックっていてわからなかったけど、私が疑われていたのでしょうね…。確かに、夫は早死にするかも…と心配していて、義父母、私それぞれを受取人として保険に入っていました。 時間は、悲しみを癒やしてくれます。

    トピ内ID:4196888002

    閉じる× 閉じる×

    自分より先に

    しおりをつける
    はっさく
    子供を亡くすって辛いですよ。 義母さんを思いやれるやさしい人になれると良いですね。 あなたも辛いでしょうけど 帰る実家があるのでしょ。 赤ちゃん預けて働きに出ましょう。 まだ若いのだからいくらも就職口はあるでしょう。 赤ちゃんが生まれたばかりで夫を亡くすなんて 本当にかわいそうな人ですよね。 同情いたします。 強く生きていきましょうね。

    トピ内ID:3770089581

    閉じる× 閉じる×

    それぞれの悲しみ

    しおりをつける
    blank
    ラヴェンナ
    お辛いでしょうね。悲しみでいっぱいの時は余裕がなくてなかなか他人の気持ちになって考えることは難しいと思います。それは主さんも義母さんも同じなのではないでしょうか。 私には息子がいますが、まだ小学生なので彼が死んでも家計には響きません。夫が死んだら私は専業主婦なので経済的には困るでしょう。でももし究極の選択でどちらかを失わなければならないとしたら私は息子に生きていてほしい。夫も同じでしょう。夫に愛がないわけじゃありません、かけがえのない人です。それでも夫を失うダメージと子供を失うダメージを比較すれば私には後者の方が大きいです。おそらく年齢的にもう子供が持てない、一人っ子であることも関係してるかもしれませんが。義母さんの立場からしたら主さんの哀しみが癒えたら新たな恋もできるかもしれないけど、最愛の息子は二度と戻らないという哀しみがあるのではないでしょうか。今の主さんにはそんなこと考えられないとは思いますが、子を亡くした親の悲しみもまた計り知れないものです。皆それぞれ比べられない悲しみを抱えていっぱいいっぱいなのでしょう。仕方のないことですからあまり自分を責めないで下さいね。

    トピ内ID:8815517803

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]