詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母を亡くしました。

    お気に入り追加
    レス77
    (トピ主20
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    マリリン
    ひと
    読んでくださりありがとうございます。38歳女性です。 昨年の暮れに母が急逝しました。 68歳でした。 家で倒れていたのを帰ってきた家族が見つけ 病院に運びましたが、手遅れでした。 最後に会ったのは前の週でした。 その時は元気で、いつもの母だったのに・・・。 高血圧で長年薬を飲んでいました。 定期的に高血圧で心配される症状の 検査をちゃんとやっていれば、死なずに済んだと思います。 私がちゃんと病院に付いて行って、しっかり管理していれば・・。 今はただただ、後悔ばかり。 親がいなくなるって、こんなにつらいとは。想像以上の苦しみです。 父が自分勝手で苦労してきた母なので、 もっともっと長生きしてもらって親孝行したかったのに。 私も仕事をしていて、最近は母と一緒に過ごす時間も 減っていたのでなおさら苦しいです。 母からの誘いも、もう少しで仕事が落ち着くから 今度ねーと断ったことも度々ありました。 後悔してます。 やっと49日が終わったところですが、何をやっても 母のことばかり考えてしまいます。 生きていたら、一緒にやりたいことも次から次へと出てきます。 元気なころは、忙しいを理由にしなかったのに・・・。 母がまだまだ元気だろうと考えていた愚かな自分が情けないです。 子供もいるのに、まだまだボーっとしてしまう時も 多々あります。 親を亡くされた皆さんはどうやってつらい時期を 過ごされたのでしょうか。 母が移っているホームビデオがいくつかありますが、 まだ見ることができません。 写真は、毎日見ていますが、ビデオとなるとあまりにも 苦しくなりそうで・・・。 すみません、まとまりのない文章で。 皆様のお言葉をいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:8039071968

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数77

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (20)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  77
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ご冥福をお祈りいたします

    しおりをつける
    🐱
    toki
    泣きたいだけ泣いて 辛かったらとことん辛さを感じて 今のご自分を心行くまで かわいそうと思って・・・ そんな時間が今はとっても大切だと思います 日常は主さんに関係なく 無常にも流れすぎ続けます 主さんの心の内は身近な家族にも決して分からないのです 分かろうと努力はしてくれていても 今の主さんにはその気持ちを受け止める気力は無いでしょう 悲しむだけ悲しんで 泣きたいだけ泣いて 後悔する事があれば後悔して そんな日々がいつしか少しずつ変っていくと思います いつの日にか温かい懐かしい思い出として 心の隅に少しずつよみがえってくると思うのです お母様はとても幸せな方と思います 心優しい主さんの母であることを誇りに思っていらっしゃいます 私はすでに両親はいません 何年も連れ合うはずだった夫も 一年前に永久の旅に立ってしまいました 一年経って現実を受け止めることが出来たように思います くれぐれも体調を崩されませんように ご自分の事もいたわってくださいね あらためて お母様のご冥福を心からお祈りしています

    トピ内ID:5363244060

    閉じる× 閉じる×

    十四歳で父を亡くしました

    しおりをつける
    blank
    りんご
    お辛いですね。 今はただ、お母様の思い出に浸りましょう。 そんな時間も必要です。 私はタイトル通り、反抗期の真っ盛りに父を亡くしました。 情けないことに、父が癌だと知らず、最後のお見舞いも早く帰ろうとしました。 「まだ良いじゃないか」と父に誘われ、病院庭から見えるテニスコートを、無言で眺めていたのを覚えています。 数日後、学校で「早く帰れ」と言われた時は、なんで?と思いました。 退院するんじゃないの?と。 そして、私と兄に心配かけまいと病状を話さず、ひとりで耐えた母の強さに顔向けできませんでした。 あれから二十年経ちます。 今でも波のように、父恋しさが襲ってきます。 スーッと引くこともあります。 何がキッカケか、まだ掴めません。 私たちは、この感情と一生つき合うしかないんだと思います。 忘れることはできない。でも、浸り続けることもできない。 家族を亡くされた方は、みな同じですよ。 今はただ浸りましょう。ご冥福をお祈りします。

    トピ内ID:0636499046

    閉じる× 閉じる×

    羨ましいです

    しおりをつける
    blank
    羊毛
    そんなふうに、死を悲しむことができる母を持った貴方が羨ましいです。 良いお母様だったのでしょうね。 私は…母の死は悲しめないでしょう。 ある種の開放感で胸いっぱいになるのだろう、と今から想像しています。 トピ主様ご自身も、「母」であるのですから、しっかりなさってください。 主様がお母様を愛したように、お子様からも愛されますよう。

    トピ内ID:2313325579

    閉じる× 閉じる×

    同じ気持ちですよ

    しおりをつける
    🐧
    私は、50代ですが、17年前に父が仕事から帰宅後入浴中に急死しました。 あまりにも突然で・・・なかなか受け入れることができませんでしたし、最後に父と会話したのは電話でのたわいもない会話でした 父には、いつも素直になれず言いたい事いってきた娘で、なぜもっと優しくできなかったのと後悔します。 街中で父に似た人を見かけると父に会いたいと、いまだに涙が出てきますし、本当に優しい父でした。 この感情だけは、経験した人ではないとわからないと思います。 いろいろ思い返すと、寂しくて苦しいですね、でも乗り越えて頑張ってほしいです。 

    トピ内ID:0456954337

    閉じる× 閉じる×

    マリリンさんへ

    しおりをつける
    blank
    nazeni
     こんにちは マリリンさん   お母様を突然亡くされたのですね。お辛かったですね。 闘病の末に旅立って行かれるのとはまた違う辛さ、感情の持って行き場のない悲しみがおありでしょう。  四十九日を済まされたとの事、ご苦労様でした。まだお気持ちは張りつめたままかもしれませんね。私は54歳です。母を21年前に亡くしました。 まだ若かったので、親というものはいつまでも元気で傍にいてくれるもの、当たり前の存在であると、忙しい毎日の流れの中でその有難さに気付きませんでした。  マリリンさんがお母様に、あれも、これもしてあげたかったと思ってらっしゃるお気持ちは、本当によく分かります。お母様の体調の変化に早く気付いてあげたら良かったとご自分を責める感情も。  でもね、ご自分を責めないでね。 親を亡くした人は、皆同じ様に思うと思うの。普段からどんなに親思いで、常に一緒にいられたとしても、一遍の後悔もなく納得して親を見送ることが出来た人っていないと思うんです。  マリリンさんはお母様の良い娘だった! お母様はそう思っていらっしゃいますよ。

    トピ内ID:3978151938

    閉じる× 閉じる×

    ご愁傷様です

    しおりをつける
    🐱
    ちゃ~
    まだまだ若いお母様を亡くして、お気持ちがつい落ち込むのは仕方ないと思います。 でも、毎日泣いていても、お母様はかえってきませんよ。 笑って毎日を過ごすことを祈っていらっしゃると思います。 お母様が亡くなったのは、誰が悪い訳ではありません。 笑って毎日を過ごすことが、一番の供養になると思います。

    トピ内ID:4171929256

    閉じる× 閉じる×

    思いっきり泣きましょう

    しおりをつける
    blank
    泣き虫小僧
    ご愁傷様でした。お母様の御霊のご冥福をお祈り申し上げます。 肉親とのお別れは辛いことです。 事故死なら加害者を恨むことができますが、病死や津波などで亡くした場合は恨む相手がいません。 私は大震災で息子との逆縁を体験しました。いまでも辛くて眠ることができません。 心のケアーが必要だと申しますが、これだけは薬で治すことはできないそうです。 自分の苦しみの嘆きを聞いてくださる人がいると思いっきり悲しんで泣いて泣いて涙を流せば心の落ち着きが出てくるそうです。

    トピ内ID:2800959150

    閉じる× 閉じる×

    きっとお母様、見守ってくれてますよ。

    しおりをつける
    🙂
    Boom
    お母様を亡くされて、お辛いですね。 私の母も55歳での突然死でした。母も父に苦労してました。 私のお腹に2人目の子が宿っている時でした。上の子は2歳になる前でした。 祖母の顔を写真でしか知らない彼女達ですが、お墓参りに行くとピカピカに掃除してくれます。 小さい頃は道で見つけた可愛い花を摘んできて写真の前に飾ってくれました。 正直言うと私も未だに淋しくてしょうがない時もあり少し涙が出ます。 一緒にもっと話をしたかったな、ご飯食べたり買い物したり・・・と母と娘の時間をもっと持ちたかった。 しかしそこは泣いて後悔ばかりしていられない、だって私も母ですもの。 私が母の思いを引き継ぎ、子供たちに伝えていく、そしてどんどん繋がっていくと信じています。 悲しみは簡単に癒えないし、正直続くのだと思います。 今はいいじゃないですか、悲しみや時間に身を委ねても。 本当につらいんですもの。 けど、不思議なもので生活のふとした瞬間、母が近く感じる事があります。 そんな瞬間、見守られてるような不思議で強い気持ちが湧いてきます。 マリリンさんにも、必ず。私もまとまりない文章でごめんなさい。

    トピ内ID:4354085672

    閉じる× 閉じる×

    娘には格別の別れ

    しおりをつける
    😣
    マッキー
    お母様を亡くされてお寂しいですね。私も去年母を亡くして(63才)あまりにもお気持ちが良く分かるのでレスしてしまいました。 母は末期癌の為に余命がわかっていたので覚悟はしていたのですが、それでも未だに寂しさで押し潰されそうになります。 実家が遠くて子供もいましたが、抗がん剤の副作用で寝たきりになった母を毎週末帰って会いに行ってました。 そんな生活が一年程続きましたが、とうとう逝ってしまった時は気が狂いそうになるぐらい泣きました。 今でも母とのメールを読み返したり、携帯で撮った写真や動画をボーと見たり、一人涙する事なんてまだまだ・・・。 この気持ちは娘にしかわからないと思います。 同じような年の人を見ては母とダブらせてみたり、親子で買い物してる人に嫉妬さえしたり、どんなに会いに行っても、看病しても今は後悔しか残ってません。 今はまだお辛いでしょうが、少しずつ時間が解決してくれると思います。でも母親を亡くしたという心の大きな穴は、私にもまだ埋められそうにはありません。 いつになれば母との事が思い出としてしっかり受け止められるのか、私も知りたいぐらいです。

    トピ内ID:0897855104

    閉じる× 閉じる×

    お辛い時期ですね。

    しおりをつける
    blank
    常子
    肉親との別れはある日突然にやって来ますよね。 私も母一人子一人で(父と姉は既に他界していました)、私が35歳の時に、母は大好きなプールで「くも膜下出血」で62歳で急逝でした。 幸いに母との同居で2人の孫にも母は恵まれたので、急逝する10年間は人生で一番幸せな時だった様です。 マリリンさんと同じで、私も最期は看取れていません。 一人で逝かせてしまいました。 これが長年後悔で毎日仏壇に「ごめんね」の繰り返しでした。 何年続いた事でしょうか。 母は女手一つで苦労して育ててくれて、これから自分の人生を孫達と楽しむ矢先でしたから(友人達と初めての海外でハワイへ行く為のパスポート写真が遺影写真となりました) それから29年、既に亡くなった母の年齢を私も越えましたよ。 やはり時間と共に涙の回数も減って来ます。 3~4年はかなり辛かったです。 今でも母が写る昔の写真は見れなくて、動悸がして呼吸が出来なくなります。 母が亡くなってから「母親の偉大さ」を感じています。 今はまだ涙が出る時期なので、うんと泣けば良いと思います。 穏やかに過ごせる日は来ます。

    トピ内ID:2755067283

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    💔
    同居嫁
    お気持ち分かります。 私も実父を亡くして来月で1年になります。 この1年が「もう1年」なのか「まだ1年」なのかは自分でも分かりません。 亡くした父のことを思い出さない日はなかったです。 姑と完全同居し、小学生の子どももおり、当たり前のように月日は流れましたが、毎日実家に帰ると父がいるような気がしてなりません。 何年も前の父の写真は見られますが、病気になってからの父の写真は辛くて見れません。 ビデオもまだ見る気になれません。 でも、時間に押されて少しずつ前に進んでいるような気がします。 父への後悔はたくさんあります。 ああすれば良かった・・こうすれば良かった・・色んなことを思います。 辛いですよね。 今の私は、笑顔の父の夢を見たいと願うばかりです。

    トピ内ID:7705073564

    閉じる× 閉じる×

    38歳女性です

    しおりをつける
    blank
    るりはり
    トピ主さんと同い年の女性です。 私の母が癌で亡くなったのは3年前です。 傍若無人で自分勝手な父に苦労し通しだった母に、少しでも親孝行してあげたかったのですが、思い出すのは足りない自分の未熟さと後悔ばかりです。 ああしてあげたかった、こうしてあげたかったと頭の中がグルグル回り、ようやく気持ちの整理がついたのは母の死から一年以上経ってからでした。 でも思うのです。 母にとって、娘が健康で幸せであれば、それが最大の親孝行だったのではないかと。 私自身が子どもに望むのは、一番にその事です。 トピ主さんはお母様の血と魂を、しっかり次世代に繋いでいらっしゃいます。 トピ文から、お母様への深い愛情と感謝のお気持ちが溢れていらっしゃいます。 誰よりも何よりも、お母様はわかっていらっしゃる事でしょう。 そして、お母様の人生は間違っていなかったと、お母様ご本人が思っておいでだと思います。 心からお母様のご冥福をお祈り致します。 トピ主さんの人生が、どうか幸せでありますように。

    トピ内ID:4870117770

    閉じる× 閉じる×

    元気をだして

    しおりをつける
    blank
    友人から良い言葉をもらいました。人生は順送りだそうです。お年寄りを見送ると、自分がお年寄りになり見送られる。この言葉を知ったとき、家族をなくすことが怖くなくなりました。

    トピ内ID:0440592042

    閉じる× 閉じる×

    少しずつ

    しおりをつける
    blank
    アル
    お若いのに、つらいですね。 私も5年前に母を亡くしました。 私が45歳、母が73歳でした。 やはり高血圧が原因の大動脈剥離。 寒い朝、庭を掃除していて、突然倒れました。 私の場合、娘が中学受験の最中だったので、 娘にくよくよした姿をみせないようにしていたのがとてもつらかったです。 娘を試験会場に送った後、気が緩んで電車の中でポロポロ涙が出ました。 どこかで泣かないとつらくてやっていけないと思って、 泣きたくなったらトイレに行こうと決め、 トイレの中ではポロポロ泣きました。 いつまでもくよくよしていても仕方ない。 でも、がまんばかりじゃつらい。 そんなことで、メリハリをつけたことで、なんとか頑張ることができました。 経験談で参考になるかわかりませんが、 泣きたいときは思い切り泣くと気持ちが楽になりますよね。 無理をなさらず少しずつ気持ちを取り戻していってくださいね。

    トピ内ID:3922777263

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね

    しおりをつける
    blank
    トコトコ
    お辛いですね 仕事上いろいろな方の死に際を見させていただいてます いろんな方がおられました 3歳までに親孝行は終わるともいいます 死ぬ順番を守り、亡くなったことを悲しんでくれる、 それだけであなたは十分素敵な娘さんです 愛する人を見送り、後悔のない人なんていないと思います いつかあなたが乗り越えられることを祈ります

    トピ内ID:5860468733

    閉じる× 閉じる×

    私もでした

    しおりをつける
    blank
    ミゾレ
    私がもうすぐ40歳になろうという時、母が67歳で突然亡くなりました。 事故でした。 我が家は早くに父を亡くして、1人で頑張ってくれました。 お気持ち、すごくわかります。 私は今44歳ですが、4年の記憶がぼんやりしています。 でも、4年経って、段々と頭にかかっていた霧が晴れてきました。 4年の間に「悲嘆」について本を読んだり、友人と楽しい遊びをしたり、夫と旅行したりして過ごしていたのですが、その時は「楽しい」と思っていたはずなのに、ボンヤリしていました。 羨ましいな・・と思うのは、ホームビデオです。 今は見る気がおきないのは当たり前ですよ。 私は3年は母の遺影すら伏せていました。 でも、ホームビデオは声が残ってますよね? うちは子どももおらず、ビデオを撮る機会もなくて、せめて留守番電話の 声でも残せてたらなあと思います。 声って案外と忘れるんですよ。 忘れるというか、はっきり思い出せないといいますか。 段々と薄皮がはがれるように気持ちは楽になります。 無理しないでくださいね。 後悔してもお母様はきっとお喜びになりませんよ!

    トピ内ID:5020622854

    閉じる× 閉じる×

    辛いですね。

    しおりをつける
    blank
    はなおばさん
    マリリン様。辛い時を過ごしておられるんですね。私は今はおばさんですが、マリリン様より早い年齢の独身時に母親をガンで亡くしました。何年も看病して弱っていく姿に、隠れて泣きながら見送りました。私の母だけは、なくなったりしないと神頼みも祈祷もしましたが、軌跡は起こりませんでした。 どんなに辛かったか・・・。3年くらいは、突然涙があふれて泣けたり、夢を見て、亡きながら目が覚めたり、街で似た人をみかけ、ついて歩いたりしました。 1周忌・3周期・7周忌・13周忌と法要がありますが、、これは意味のあることでした。1周忌は感情が生々しく辛い。3周期はまだ時々感情(悲しみと会いたい気持ち)が溢れる。7周忌になると生々しく悲しい感情が収まり、懐かしい感じになる。13回忌には、感情が収まって思い出になる。 母親を亡くした悲しみは、年数かけてやっと思い出になりました。昔から皆、同じだったんだろうな~と思いました。 今はどうぞ、泣きたいだけ泣いてください。悲しいだけ悲しんでください。涙を止める方法はありません。これは時間が癒し解決してくれます。

    トピ内ID:7810647737

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね。 (続き)

    しおりをつける
    blank
    おば
    元気に育ち元気に社会人になり、仕事を頑張り・結婚・お子様の誕生と頑張っている娘(さん)を見ながら、お母様はさぞ嬉しかったことでしょう。私も母親なので分かります。子供が元気で活き活き生きているのが親は一番幸せなのです。心配はいりません。親孝行は充分されましたよ。 人には寿命があります。私の母はマリリン様よりもっとずっと若い年に他界。数年の闘病生活。苦しむ姿を見ているのが辛かった。マリリン様のお母様は長い苦しい年月でなく、ある意味お幸せだったかもしれません。 長い介護の末~の場合はまた違う気持ちかもしれません。介護の戦い、重度になっていく苦しみ・・・壮絶な体験を共にして、可哀そうで、「お父さんやっと楽になれたね。」ということもあった。 突然の場合は名残惜しい悲しみが強いように思います。でも天が与えた寿命ですから、ああしていれば・こうしていればと悩まなくていいのです。 昔も今も皆同じに悲しいんです。一人で気落ちしないで下さいね。 お母様はマリリン様がお子様と元気に暮らし、お子様が成長するのが一番嬉しいと思います。 今のマリリン様の想いは、お母様もきっと分かっておられますよ。

    トピ内ID:7810647737

    閉じる× 閉じる×

    よくわかります。

    しおりをつける
    blank
    ぽち
     気持ち、よくわかります。 私は、今から8年前に同じく突然母を病気で亡くしました。 私が、45歳 母が67歳でした。  あまりにも、突然すぎて悲しみが大きすぎて、心がついて行けませんでした。 毎日、毎日泣いて暮らしていました。  友達などいらないと思っていました。 母が、いつもそばにいましたから。  いるのが、当たり前だと思っていました。 母は、絶対いなくならない。 一生、私のそばにいてくれる。  そんな母がある日、突然私の前からいなくなってしまいました。 もう、どうして生きていったら良いのかわからなくなりました。 それほど、私はいい年をして母に依存していました。  夫も子供も母の代わりにはなれませんでした。  毎日、えたいのしれない恐怖と戦って今に至ります。  まだまだ、悲しみは癒えないままですが、私がいつかあちらに行って、母と再会することが出来たら、急にいなくなってどんなに寂しかったか言いたいです。  お気持ちがわかるから、たやすく元気出してくださいとは言いません。  時間だけが、解決してくれるでしょう。

    トピ内ID:2436337267

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    🐱
    たまちゃん
    半年前に母が亡くなりました。まだ55歳でした。 亡くなる3ヶ月前に私の近所に引っ越しをしてきて、毎日のように会っていました。 前日にも「じゃあ、また明日」と言って別れたのに… 「もう少し私が注意してたら、異変に気づいてたかもしれない」 主さんと同じように後悔しています。 家の中にも外にも母との小さな思い出があって、悲しくなったりしました。 でも、主さんも私も親孝行なんですよ。親より先に逝かなかったんだから。 祖母(母の母)はすっかり気落ちしてしまい、悲しいを通り越して母が亡くなった事を 理解できなくなりました。 私にも子供がいますが、子供に先立たれたら自分が死ぬより辛いです。 月並みですが、時間が癒やしてくれます。 いつになるかはわかりませんが、きっと。

    トピ内ID:9867770475

    閉じる× 閉じる×

    心よりお悔み申し上げます。

    しおりをつける
    🐷
    ぶぶたん
    トピ主さんの寂しいお気持ち、痛いほど分かります。私も昨年秋に実父を88才で亡くしました。 癌の告知を受けて2年間、辛い抗がん剤の治療に耐え「癌が消えた」という主治医の先生の言葉に家族みんなで喜びました。 このまま元気に!!と願いましたが、今夏に癌の再発。 次第に具合が悪くなり入院。でも父の意識はしっかりしていて、3日後に亡くなるとは誰も思っていませんでした。 いつも「頑張る!」と言っていた父。入院してからも鼻の酸素マスクをずらして皆を笑わせていました。 私は新幹線で4時間の自宅から駆けつけ付き添っていたのに、私が一時、自宅に戻った次の日、呆気なく父は逝ってしまいました。 寂しくて毎日泣いて過ごしました。父の死を受け入れる事が出来ず、もしかしたら父は姿を見せてくれるかも、何か父に会う方法があるかもしれない…と思いました。 昨年末に49日法要を済ませ、今年になり、もう会えないという実感。そして、私も落ち着いてきました。 私も父のビデオはまだ辛くて見れません。でも父に心配かけないで、元気に幸せに過ごす事。これが一番じゃないかな…って思っています。

    トピ内ID:2889175804

    閉じる× 閉じる×

    私も同じでした

    しおりをつける
    😢
    mayu
    レスを読んで私の事かと思いました。 私も昨年末に母が他界しました。 急性心筋梗塞で朝起きたら冷たくなっていました。 私は2世帯で2階に住んでいたので夜中にトイレに起き ていた事は知っていたのであの時声をかけていればと 後悔だらけでした。 夫は単身赴任中で子供も私達夫婦にはおらず 姉も海外に住んでいるので葬儀が終わったら 本当に一人ぼっちでした。 子供がいれば子供の世話でその間でも忘れる事が出来るのに と何度も思いました。 母は生前子供に迷惑をかけたくないから 寝込みたくないと言っていたので 「お母さんの望み通りだったんだよ」と言われても悲しみは 消えませんでした。後悔ばかりで・・・ そんな時友達から「悲しい時は泣いてもいいんだよ。でもね・・・私があの時に・・・なんて落ち込んでる娘を見たらお母さんは悲しむよ。子供が幸せにしている事が親は一番幸せなのだから。今までありがとうって言ってるよ」 と言われ少しづつふっ切れてきました。 マリリンさんも元気出して マリリンさんのお母さんも「今までありがとう」って言ってくれてますよ。

    トピ内ID:7603259651

    閉じる× 閉じる×

    私にも経験があります。

    しおりをつける
    🐱
    みんくる
     よく、打ち明けてくれましたね。さぞ、お辛いことと思います。  私の母も2年前に乳がんで他界しました。  私の所もトピ主さんのケースと似た境遇でしたで、胸が詰まる思いです。 ポッカリと心に穴が開き、言いようのない空虚な気持ちになります。亡くしてから改めて、母の大切さに気づき、今頃になって気づく自分の不甲斐なさに憤りを感じ、自分で自分を責める日々が続き、気持ちをコントロールをすることがとても難しい時期がありました。  しかし、ある時から自分を許そうと思うようになりました。 そうしたら、徐々にですが、前を向けるようになりました。また、時間の経過がこれを後押ししてくれました(今でも時折胸が詰まることがありますが、だいぶ、気持ちが落ち着きました)。  トピ主さんのご参考になるかわかりませんが、投稿いたします。

    トピ内ID:7086075142

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    blank
    あずき
    お気持ちわかります 私も7年前に母を突然亡くしました。まだ66才でした。 その日は土曜日で母は友人とお花見に出掛けて行きそこで倒れ、病院に駆けつけた時にはすでに意識はなく、そのまま逝ってしまいました 母は風邪もひいたことすらない様なとても健康な人でしたので、余りにも突然な母の死を現実として受け入れるまでかなりの月日が掛かりました 私は母と同居していたので、何かの兆候があったのではないかと弔問に来て下さった方々に聞かれ、見過ごしてしまったのではないかと自責の念にもかられましたし、喪失感でいっぱいでした。 私も思いましたよ 親を失う事がこんなにもつらい事なのか、みんなはどうやって乗り越えるのかと。 自分を産んで育ててくれた人ですもの つらいのは当たり前ですよね どんなに悲しくても時間は流れていきます どんなに悲しくても毎日毎日やらなくてはならない事があります そのやらなくてはならないこと事をこなしているうちに時間は流れ、あれから7年経ちました 今年 桜が満開になる頃には8年の月日が流れます お母様の御冥福をお祈り申し上げます

    トピ内ID:7793062788

    閉じる× 閉じる×

    つらいけど。

    しおりをつける
    🐶
    ぷりしら
    お母様とやりたかったことを一つずつ、心で会話しながらやってみよう。そして後悔しないように、お子さんとたくさん楽しもう。お母様はいつまでも主さんを見守ってくれているから。

    トピ内ID:1461410929

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます。

    しおりをつける
    😢
    想子
    辛い思いをなさいました。 今はたくさん悲しみに浸る段階でございましょう。 心の準備もないまま、 大切な人を失うのは、 たまりません。 辛ければ、 ビデオも写真もみることないと思います。 そういう時期ではないのです。 数年後になって、 少しおちついたら、 「心のお母様」と旅にでる、 一緒にお出かけしたかったところに行く。 そういうことをしたらどうでしょうか。

    トピ内ID:8152784349

    閉じる× 閉じる×

    悲しいですね

    しおりをつける
    😢
    泣き虫忠
    ご愁傷様です 私も5年程前に母を亡くしました 母子家庭で有ったので尚更寂しさがあります 悲しみにくれるより元気に生活した方が故人は喜ぶと言う人も いますが 出来る人と出来ない人がいると思います 3周忌位までは涙が止まる事はなかったです 出来るだけお墓参りする事と母の思い出話等を日記風にまとめてます 正月からお墓参りしてます 日記はA4で50枚くらいになってます 瀬戸内寂聴さんのお話も 聞いてみてください きっと心が休まると思います

    トピ内ID:9111649601

    閉じる× 閉じる×

    父親と母親では違うでしょうが、私の経験です

    しおりをつける
    blank
    まり
    18歳で父を亡くしました。事故でした。もちろん、その瞬間の直前まで元気でした。 当時、私は大学生で実家を出ており、事故の数日前の長期休暇に帰省して顔を合わせ、別れたばかりでした。 思春期というか、その頃の私は、父に対して非常にそっけない態度ばかり取っていました。まさか、死ぬなんて想像すらしてなくて…。 死後1年間ぐらいは「お父さん」と言うフレーズを耳にするだけで涙が出ました。 家族でも父の話は禁句のようになっていて、思い出話が出来るようになったのは5年ほど経ってからでしょうか。 20年以上経った今でも、結婚、出産など人生の節目では「お父さんがいればなぁ」と思います。 親が死んで、何の後悔もなく送り出せる人なんて、ほとんどいないのでは? 「ああしてあげればよかった」と後悔できるあなたは、いい親子関係だったんですね。 あなたの半分は、お母様で出来ています。いつもあなたの中にいますよ。 これからは、あなたの中のお母様と対話しながら、生きて下さい。

    トピ内ID:8121580761

    閉じる× 閉じる×

    急逝とのこと、お悔やみ申し上げます

    しおりをつける
    🐤
    ひよこのママっち
    長年、離れていても親子関係を続けていると、突然の別れは本当に辛いですよね。 心の準備が出来ていないまま、あっという間に逝かれてしまうことは長く親子をしている人には切ない以上に辛いことと思います。 生きている間にやっておけばよかった、と後悔することは誰しもあることです。また、ぼーっとしてしまう時間も必要不可欠な時間です。 今はただ、悲しみで心が一杯でしょう。 ビデオにしか残っていないお母様を見るのは、もう少し先でも待っていてくれますよ。 私も父が残した「声」だけのテープ。 これを聞くのに何年も経過してから、でした。 心が落ち着かなかったんですよね。 思い出を思い出して、涙が止まらなくなったらどうしよう。 日常生活がまた、涙でいっぱいになったらどうしようって。 辛い時期は、ただただひたすらに、がむしゃらに空元気と言われても泣き叫んで狂ってると言われても、前に進むしかなかったんだな、と後に気がつきました。 今はお母様との思い出、存分に浸って下さいね。 必ず、笑って思い出話が出来る日が来ます。 それまでは、ただひたすら時が過ぎるのを待ちましょう

    トピ内ID:8145761168

    閉じる× 閉じる×

    ご自分を責めてはいけません

    しおりをつける
    😀
    nova
    今はさぞお辛いことでしょう。 お母様の生前の苦労を思ったり、自分がもっとしっかり支えてあげたかったと思ったりすればなおさらだと思います。あなたはお仕事も本当にお忙しかったのでしょう。 でもお母様はきっとわかっていらっしゃいます。そして娘が社会に出てきちんと仕事をしていることを嬉しく思っていたはずです。 あなたが今、後悔の想いを抱いていることも、お母様は感じていらっしゃいます。お母様は優しく心で受け止めていらっしゃいます。 死は永遠の別れではありません。 お母様はあなたといっしょに居た時の個性そのままで、天上界に存在しています。 魂として完全な姿で存在しているのです。生きていた時と何も変わることはありません。 そしてお母様からはあなたの全てが見えています。 今、お母様はとっても心配されていると思います。 だからあなたは、少ししたら、いつものあなたに戻って元気を出してあなたらしく人生を生きて行って下さい。 それがお母様が今一番望んでいらっしゃることです。 どうかお母様の娘として、お母様を安心させてあげて下さい。 お母様はいつまでもあなたを愛していらっしゃいますよ。

    トピ内ID:4734950010

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  77
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (20)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]