詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 喘息児(ほかの持病でも)をもつお母さんにお聞きしたいです
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    喘息児(ほかの持病でも)をもつお母さんにお聞きしたいです

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    青豆
    ひと
    私は、入院まではしたことがありませんが、喘息をもっていて、頻繁に発作を起こして病院で点滴や吸入を受ける生活を送る子供でした。

    ふと、以下のような子供の頃のことが思い出されて、苦しくなってトピを立てました。

    1.夜中に発作。ひどい喘鳴を伴う呼吸困難。寝てる姿勢は取れず、起き上がって何とか必死に息をしている状態。肺がパンパンになって、痛い。頭痛もしてくる。自分の中では、苦しくて苦しくて、もう死んだ方がマシだと思う状態。
    病院に連れて行ってほしいが、「朝まで待て」と言われて、8時台の受付の時間まで、その姿勢でとにかく必死に息をしている。

    2.母は、最初は水を飲ませようとしたり、背中をさすったりしてくれていたが、その内疲れたのか、布団に横になる。
    (当時、家族全員で寝ていたので)暗い部屋の中、自分は起き上がって、必死に呼吸。目の前には、すやすやと眠る両親と弟、という光景。

    1は、そう珍しくない出来事で、自分の中では、とても苦しくて死にそうに辛いけど、どうしようもないのだと思っていました。でも、大人になって思うと、どうして夜間救急に連れて行ってくれなかったんだろう、と疑問です(連れて行ってくれた時もありました)。
    2は、死にそうに苦しい中、すやすやと眠っている家族を半泣きで見下ろしている状態が、何だか異常な気がして…。特に、その状態の自分を放って母が眠りについたことに、何だかすごく冷たい気持ちというか、自分の中に霜が降りるような気持ちになりました。

    私だったら、子供がひどい発作を起こしたら、すぐ夜間救急に連れていくな、と思うのですが、それは普通じゃないのでしょうか?
    頻繁に発作を起こす子供に、いちいちそんなことしていられない、というのが、喘息児をもつ親の常識でしょうか?

    皆様、どうされていますか?

    トピ内ID:3889401603

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    どういう状況だったのでしょう・・・

    しおりをつける
    blank
    50代母
    私には2人息子(成人)がいますが、ひとりは小さい頃から喘息で何度か入院もしました。

    もし夜中に発作が起きたら、お水を飲ませたり背中を叩いたりして痰を出させようと
    しますし、もしそれでも息苦しい様子を見せるようだったらお医者さんに連れて行くと
    思います。

    100歩譲って朝まで待つことになってもひとり寝るという事はないと思います。

    あなたのご両親が冷たいという事ではなく、何か理由があったのではないかと
    思うのですが、お訊きになったことはありますか?

    あなたに何度か大丈夫?と訊かれて、あなたが大丈夫と仰ったのかなと思ったり。
    何度かは救急にも行かれたという事ですよね?

    う~~~ん、どういう状況だったのかなって思います。

    トピ内ID:9198829487

    ...本文を表示

    良く似た境遇でした

    しおりをつける
    🐤
    あひる
    多分、今よりも病気の知識がなかったのだと思っています。
    認識の違いというか、喘息が命にかかわる病気だと思われていなかったのだと思います。
    現在でも私の両親は、喘息の病気がなんたるかを知りません。
    こうやってネットが普及していた訳でもなく、家庭の医学の本を読んでいる程度。
    共働きだった両親にとっては、疲れている所に子どもの病気‥
    心の中でごめんねとは思っても特に何をするわけでもなく。
    こんなもんかと私自身も思ってましたし。
    医学が発達して、薬も開発された。
    数十年前とは比べ物にはならないのは仕方ないのでは?
    それよりも、発作を起こす私を見て母親が「代わってあげられたら」と言われる方が辛かったです。

    トピ内ID:9345872683

    ...本文を表示

    喘息は

    しおりをつける
    blank
    yume
    発作、辛いですよね。
    家は、小学生の息子が喘息です。吸入と投薬で治まる程度です。それでも発作が起きると必ず嘔吐するので、可哀想です。

    トピ主さんの場合、医師から発作時の対応の指示がどうなっていたんでしょうかね。薬などもトピを読んだ印象では、常備していなかったように感じるし、吸入器もなかったのですか?もしかして、掛かりつけが小児科医じゃなかったのかな・・と思いました。というのも、私は喘息はありませんが、扁桃腺肥大で、頻繁に熱を出していましたが、田舎育ちで近くに小児科医など居らず、親と一緒の内科医に掛かっていたからです。

    うちの子の場合は発作時、起坐呼吸なら夜間外来に連れて行ってもいいレベル、と言われました。苦しそうでも、眠れていれば朝一番に診察をといった具合でしたね。それから、吸入器を自宅に置き薬は常備、発作が起きそうな時期は、予防に吸入をしています。小さなころは気管支拡張剤の貼り薬も持ち歩いていました。

    トピ主さんの年齢がわかりませんが、昨今は、発作をできるだけ起こさないような指導が親にされていると思います。

    トピ内ID:7769872014

    ...本文を表示

    私も喘息児でした。

    しおりをつける
    blank
    柊。
    11才の息子も1才半で発症しました。

    今はステロイド吸入(予防も発作止めも)というのがあります。
    小児科でもかなりコントロールしてくれるようになったので
    昔のように「夜中に苦しむ」という極端な発作は
    かなり減ったんじゃないでしょうか。

    息子は予防の吸入+抗アレルギー剤を
    小学校に上がるまで毎日朝晩やってました。
    それでも発作は起きるので
    その時は発作止めを飲ませて(当時は錠剤)病院へ。
    ただトピ主さんのように「夜中も苦しんでる」という事は
    殆どなかったと思います。
    発作止めも効いてないな、という時は
    隣市の小児夜間救急へ行った事もありましたが・・
    ウチはアトピーもあったので車で40分の小児科へ通院してました。
    キツイ先生でしたがそのお陰で今は風邪すらひかなくなりました。

    もしお母さんがお仕事してたなら起きようと思っても
    起きてられなかったんじゃないかと思います。
    もし専業だったら・・・
    失礼だけど冷たいお母さんですね(苦笑

    その思いを知ってるからトピ主さんはきっといいお母さんになれますよ。

    トピ内ID:9872219095

    ...本文を表示

    状況によりけり

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    私は喘息児をもつ母ではありませんが、子供の頃母と弟が喘息持ちでした。

    季節の変わり目や夜は発作がひどくなるのは当たり前、
    横になったら苦しいから椅子で寝る。吸入器はしっかり準備。
    それでも発作がでて耐えられなくなったら
    かかりつけの大学病院に電話してからタクシーで行っていました。

    病院まで徒歩5分という近さ、
    母と弟が「いつでも優先して受け入れなくてはならない程の患者」と
    その病院で診断されていた事、など
    様々な要因が重なり『夜間でも病院に行きやすい』状況でした。

    トピ主さんの状況ではそこまで望めなかったのではないかと思います。
    夜耐えて朝に病院に行けば治るという事を繰り返しているうちに
    ご家族が発作に慣れてしまったのでしょう。
    あるいは金銭的・体力的に厳しかったか。

    発作を起こしたらすぐ病院へ連れて行くのが理想でしょうが
    どうしようもない事というのはあると思います。

    トピ内ID:6418779484

    ...本文を表示

    うちの次男もそうでした。

    しおりをつける
    blank
    うさこ
    寝れませんよ。
    ぜぇぜぇして 咳も止まらず…夜中でも 病院に連れて行きました。
    帰ったら長男が泣きつかれて吐いて寝てました。
    こちらも泣けてきましたよ。
    先生の勧めで吸入器を買いました。
    母子家庭で生活が苦しかったですが、その当時5万円でした。今 その次男は24歳で喘息は治ってます。
    ほかっておけません。


    トピ主さん辛かったですね。
    ご両親は喘息の辛さがわからなかったのですかね。

    トピ内ID:6841335290

    ...本文を表示

    私も喘息児でした。

    しおりをつける
    blank
    ぴえ3
    昔は薬もいまいちで、発作は本当きつかったです。
    うちの親はすごく心配して、ついていてくれたりしたけど、
    はっきり言って何の助けにもならないし、
    もういいから寝て、って言ってました。
    夜中に背中を丸めてじっとしている気持ち、よくわかります。
    中学生ぐらいから、薬でかなりコントロールできるようになり、
    高校生ぐらいからはほとんど発作が出なくなりました。

    残念ながら娘も先日から喘息になってしまって、
    今更ながら当時の辛い気持ちを思い出したり、
    親の気持ちを改めて感じたり、です。

    青豆さんの親も、心配しなかったわけじゃないと思いますよ。
    疲れていて頻繁な発作に対応しきれなかったり、
    無力感があったんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:5619807277

    ...本文を表示

    いや…

    しおりをつける
    blank
    あずま
    そんなことはないと思いますよ。
    今はよい薬があるので発作を繰り返して…ということも少なくなっていると思いますが、昔は無かったですもんね。

    私は今30代ですが、同じくらいの子を持つ母親が、「喘息の子供が、夜中に隣でコホンと咳をしただけで飛び起きてた」って言ってましたよ。

    残念ですが、親は貴女の苦しさが分からなかったんでしょうね…

    トピ内ID:8224972976

    ...本文を表示

    しおりをつける
    blank
    あずま
    同じくらいの、っていうのは私と同じくらいの歳の子を持ったお母さん、てことです。
    昔話でききました。

    トピ内ID:8224972976

    ...本文を表示

    意味がない

    しおりをつける
    blank
    春巻き
    現在、現代の喘息児の母と数十年昔の母の対応を比べることには意味がないと思います。

    わたしは心配症なので夜間診療に連れていくタイプですが、それは救急医療がきちんとできているいまだからなのかも。

    数十年後、例えば治療方法の主力が手術に変わっていたとして、うちの息子が、「自分が親なら手術受けさせるのにうちの親はさせなかった…」など言っていたら、腹立つわねえ。わたしは当時できることをやっていたんだよ~って。

    たとえ眠ってしまうときがあったとしても、我が子が辛いのを治したい、和らげたいと思わない親はいないと思うよ。

    いま考えてもしゃあないことを考えても、意味がないと思います。

    トピ内ID:0149076648

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0