詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    2歳半、自業自得の事故で?

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ぽっきー
    子供
    息子は活発で明るいお調子者です。調子に乗ると何かにつけやりすぎる傾向にあり、イヤイヤ期を迎えてからは特に、注意するとわざと逆のことをして笑い、母に注意されるのを楽しむことも多々あります。 普段はその様子が可愛らしくもあるものの、一方でよく「自業自得の事故」を起こします。 「ソファに登ってはダメ!」と常々注意しているのにこっそり乗ってバランスを崩して転んだ、とか、「坂道遊具(公園内の)で走ってはダメ!」と注意したのにエヘヘ~と余計に走って転んだ、とかそういった事です。 「事故」とは書きましたが、息子は命に危険が及ぶような肝心なころでは慎重派で(外道路では信号を点呼する約束を守り、自分から私の手を握ってくるような感じ)交通事故みたいな大事はありません。 あくまで怪我しない程度のちょっとした事故、ただ本人なりにはすごく痛かった事象という範囲です。 皆様にお聞きしたいのは、このような自業自得の事故の時も、親としては優しく介抱すべきなのかという点です。 怪我したら介抱を優先するとは思いますが、明らかに怪我がない場合、優しくしたらますますエスカレートするのでは、この行為を許してるという誤ったメッセージになるのではと思い「わかった?だからママは注意したのよ」と静かに言いながら傍に座って怒った顔をし手助けせずに立ち上がるまで待つのが現状です。 しかしここ3日ほど、そんな時息子が泣き顔で「ごめんなさい~」と連呼するようになったのです。それが心底反省してというよりは私を恐れて早くこの場面をやり過ごしたいかのような印象の言い方でして、私の対応は間違っているのかも、もっと賢い対応があるのでは…と考えこんでいます。 私の手助けが間に合わない反省もありますし、たまに事故が続くと「だから言ったのに!」と腹が立って叱るというより怒るになってしまう時もあり、これも原因だろうな…

    トピ内ID:9911861885

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うーん

    しおりをつける
    🐱
    もも
    私はまだ子供が小さいので実体験ではないのですが。 今「こどもの話にどんな返事をしてますか?」という本を読んでいて、 まさにトピ主さんみたいな事(ほぼ誰もがなると思いますが)になった時 どう声掛けするか?そしてそうならない会話術みたいな事が書かれています。 外国の本を翻訳してあるので、 ま~、少々日本とは違うなっていう所もありますが もしご興味があれば、読まれてみては。 なんのアドバイスにもなってなくてごめんなさい。

    トピ内ID:0510857324

    閉じる× 閉じる×

    まだ2才なのに可哀想

    しおりをつける
    🙂
    新米母
    まだ2才なのに、自業自得なんて言い方、可哀想すぎます。 もう一度言いますが、お子さんはまだ2才ですよ。 大人から見たら自業自得の事でも、痛いと訴えている時に助けてあげなかったら、ママは僕の事好きじゃないんだ、ママは僕を助けてくれないんだ。と刷り込まれ、これから先の親子関係にヒビが入りますよ。 2才の時からそう刷り込まれたら、大きくなってから言葉で「あなたのためにそうしたのよ」なんて言っても、お子さんは信じません。 怒るのは命に関わるような危険な事をした時だけ。 そうでは無い時は「痛いの痛いの飛んで行け~」と笑顔で助けてあげてください。 そして、「痛かったね~、今度から気をつけようね~」と笑顔で抱きしめてあげてください。 お子さんは今、主さんに愛されていないと勘違いしていますよ。 今の時期に大切なのは、親と子の信頼関係です。 お子さんが主さんに愛されていると自覚できないと、この先幼稚園などに入った時、本当に問題行動を起こすようになります。 まだ2才、と言う事をもう一度よく考えてみてください。

    トピ内ID:5636421496

    閉じる× 閉じる×

    母親の気を引いてるだけですか?

    しおりをつける
    🐶
    走る犬
    痛い行為を繰り返さなければ、ほっておいてもいいと思います。 痛いおもいで学習しているわけですから、子供もバカではない。 家の中もとがった物や角で出っ張った物に注意をして、自由に遊ばしましょう。 母親が関心を示さなくなれば、止めると思います。

    トピ内ID:5248369993

    閉じる× 閉じる×

    親の気を惹きたいのでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    以前叱る時に笑いながら叱ったことはありませんか? お子さんは自分に関心を持ってほしいのかもしれません。

    トピ内ID:6421125197

    閉じる× 閉じる×

    冷たいです

    しおりをつける
    blank
    のの
    自業自得って2歳半の子供にそこまで要求するか・・・。 そこまでの裏読み、怖いです。 そういうたわいのないことで愛情の確認もしてるのではないかと思うのですが 突き放すんですね。 子供が愛情に飢えなければいいのですが。。 いや、そもそもそういうことを子供がするというのは親の愛情を本能的に試しているのかも。

    トピ内ID:1188178179

    閉じる× 閉じる×

    転ばぬ先の杖・・・

    しおりをつける
    トルコキキョウ
    『だから言ったじゃない!!』小さい時だけではなく 結構な年齢になっても、子供たちに言い続けていました。 『転ばぬ先の杖』とばかりに、あれやこれや指示しても 結局は子供の心に届いていないことが多かったなぁ・・・ 今思うのは 子供が痛い思いをしたら、まずはそれを慰めて 何故痛い思いをしたのか 本人に気付かせるように言葉掛けすればよかったんだろうなぁと思います。 でもさ、受験とか痛い思いしてからじゃ遅いよって そのころは思っていたんだけれどね。 息子ちゃんは、実践しながら学んでいる最中だから とても良いと思いますよ。 命に係わる事故につながらなければ 多少痛い思いや、擦り傷は、必要な事なんですよ。 本人が実践から学びます。 優しく介抱してあげてください。 痛いのもまた事実だから。

    トピ内ID:4442616965

    閉じる× 閉じる×

    大人の階段のぼーる

    しおりをつける
    🙂
    パタパタママ
    いろいろな失敗や経験をして、少しずつ成長していきます。大した怪我がなければ、笑って済ませばよいでしょう。痛みを覚えて、次回は工夫するでしょう。痛がれば優しく抱きしめてあげながら、「だから言ったでしょ?」と教えてあげればよいでしょう。そう言う私も自身は子育て真っ最中の頃は目を吊り上げよく怒ったものです。あの頃は「早く早く」が口癖でした。そんなに急いでも大した差はないのに、余裕がなかったな。

    トピ内ID:5226423188

    閉じる× 閉じる×

    確率ということを考えよう

    しおりをつける
    blank
    匿名希望
    良く言われることですが、30回のひやりに1回事故があり、30回の小さい事故に1回重大事故が発生する危険性があります。 言い換えると、いままでは事故があっても大丈夫だったから放置しますと、そのうちに重大なこと(階段から落ちる、風呂場で転ぶから交通事故など)が発生する危険が増します。小さい危険なことも絶対させない、きちんと怒ることが大切と思います。子供が将来に禍根を残すような事故に会うことは、それほど稀ではありません。

    トピ内ID:6028569566

    閉じる× 閉じる×

    抱っこに落ち着きました

    しおりをつける
    🐶
    のらいぬZ
    1人目のときは、トピ文のような感じがありましたね(ただ、慎重な子だったので、ほとんどなかったですが)。 でも3人目になると、「痛いことはかわいそうだ」と思って、まず抱っこして「ああ、痛かったね」とまず気持ちに寄り添うほうが良いことがわかりました。 「だから、もうしないねえ」のほうが、心に響くようですね。 なんというか、結局親は裁判官になる必要なないんじゃないかと。 大人だって「ほら見たことか」と真っ先に言われたら心が痛みますし。 子育てといっても、先に生まれた、ちょっとした先輩として、例えば職場に入ってきた後輩に諭すように、経験を伝えていけばよいのかなと。 そういうことを何となく感じています。

    トピ内ID:9410862847

    閉じる× 閉じる×

    うちも二歳半です

    しおりをつける
    blank
    さかな
    うちは娘ですが同じですよ~。 やるなと言ってもやる。 そして痛い目にあう。 義父は「だから言っただろう」と言うんですが、そうすると娘は怒られたと感じるようです。 確かに自業自得ですが、痛いうえに怒られた気分なんてかわいそうですよね。 私は普段と同じに「痛かったね。大丈夫かな?」と抱っこするようにしています。 これだけが理由ではないでしょうが、娘は義父にだけあまりなついていません。 自業自得を覚えさせるのはもう少し成長してからでもいいのではないでしょうか。 まず、何かショックなことや痛いことがあった時でも、いつでも親が理解して癒してくれるという信頼関係を作ったほうがいいのではないかと私は思います。

    トピ内ID:8578573544

    閉じる× 閉じる×

    普通に

    しおりをつける
    blank
    うん
     ああ、この子は痛かったことを私に伝えたいんだなと思って、最近は「あそう、痛かったねえ、今度は痛いことにならないように気をつけようね~」ちょっと大きい子なら「痛かったね。なんでそういうことになったんだと思う?」で終了です。たまーにぎゅーってしてというのでぎゅーっと抱きしめることもあるけどね。だいたい、納得して去っていきます(笑)  別に怒った顔しなくてもいいと思うよ。命に関わることなら怒ってもいいけど。

    トピ内ID:9378397711

    閉じる× 閉じる×

    何が正しいかわかりません

    しおりをつける
    blank
    小梅
    私には二歳半男児がいます。元気でお調子者でいたずらばかり…多分トピ主さんと似たような感じ。 ソファから落ちたりふざけてぐるぐる走って転んだりした時は、泣いたら抱っこして痛い痛いとんでけ~してるし、泣かない時も、大抵彼は痛いの…と言いテンション下がってるので「だから××したら気をつけなって言ったよね?」と聞くと素直に「うん」というので次からはやらないんだよ?うんわかったっていう会話になるのでエラいエラいって頭なでてますね。(まあその約束を守ったためしないですけど) やらかしそうな事をやりかけてる時はコラー!て怒ってます。あとふざけて首に紐をかけた時(私をからかってやるみたい(泣))なんかはマジに怯えるくらい怒ります。 でも次の瞬間にはニヤリとして走り出しいたずらするんですけどね…追いかけていつもクタクタです。 私もどうしたらいいか他の方のレス参考にさせて頂きたいです。

    トピ内ID:4074612015

    閉じる× 閉じる×

    実体験ですが

    しおりをつける
    ゆる
    小学校に上がる前の記憶なんですが、何人かのお友達と遊んでいて、ある子がブランコから落ちたんです。皆が「大丈夫?」と集まる中で、私は「なぜ、貴方はブランコから落ちたのか。今後どうしたら落ちずにすむのか」を解説しました。 なぜなら、いつも母がそうしていましたので、誰かが失敗?したら、そうするもんだと思い込んでいたんです。 当然の事ながら、皆から糾弾され、もの凄くビックリしました。 ですので、私は自分の子供には「大丈夫?」と言うようにしました。 子供の躾って、人に対する対応を教える意味も有ると思います。「自業自得」と言いたくなる程度の失敗なら、思いやりを持った対応を教えてあげて欲しいです。

    トピ内ID:6891086879

    閉じる× 閉じる×

    あああ~。

    しおりをつける
    blank
    ゆきうさぎ
    私も、親がすっ飛んで行って、 「お~よしよしよし」と必要以上に優しくしてしまうと、 それ目当て?に、すごいオーバーに泣かれたらいやなので、 優しく介抱、というのをしませんでした。 小さい頃からそうでしたので、 泣いて助けを呼ぶ、ということを されたことがありません。 むしろ、自力で起き上がり、 服の砂を払い落し、こちらにきたら、 「(そのくらいのケガは)大丈夫、がんばったね」 と褒めるようにはしていました。 子供は小4、小1ですが、 上の子は先日、学校の授業で かなり派手に転んだらしいのですが、 それを知ったのは、担任からの電話でした。 (帰宅後、親に報告もしない息子。。) 下の子は、登校中に転んで顔をすりむきましたが、 保健室に行くのを拒否したそうで。。。 私なら、「転んだらどうするんだっけ?」って促すかな。 子供たちにもよくそういってましたし。 子供が新手で臨んできても、 親の行動を変えないことが大事なのでは、と 思ったりもしますが。(おおげさか)

    トピ内ID:2372181079

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    ぽっきー
    匿名希望さんまで拝読しました。息子のことを思って真剣に指摘してくださったり、私の気持ちまで考えて諭してくださったり、本当にありがとうございます。 皆さんのご意見を読んだ後、心にストンと落ちるものがありました。 それは、息子は私を怖がって「ごめんなさい」を言ったのではなく、私に甘えたくて言っていたのだという気付きです。 話は多少それますが、息子のこの「ごめんなさい」はとなりのトトロで物語終盤、メイちゃんが迷子になって「ばかメイ!」と叱られ、「ごめんなさい~」と言ったら姉に抱きしめてもらえたシーンを息子が気に入り、映画を見た後何度も真似して覚えた言葉です。 いつもメイちゃんそっくりに言います。みなさんのおっしゃる通り、きっとあんな風に抱きしめて欲しかったのですね。 痛かったのだから、何がダメだったかは母に言われなくても学んでいく…確かにそうです。わざわざ念押しするような私の態度は冷たいし可哀想でした。 今後は優しく抱きしめ、子育て全体にもより優しい姿勢を心がけます。その上で危険を甘く見ないよう諭します。 ももさんの本も読んでみたいです。 ありがとうございました。

    トピ内ID:9911861885

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    『いつも注意している』=『叱っていない』と一緒

    しおりをつける
    🎶
    yuki197103
    辛口になるとおもいます 『いつも注意している』は『叱っていない』と一緒。 それがコミュニケーションの一つになったら修正難しいですよ? 私はすご~く怒る母なのですが 周りも凍るし、子どもも凍る。 これが正しいかどうかは分かりません。ごめんなさい だって子どもが本当に外で危なかった場合 平然といられる母なんていませんよね・・ あとこどもは寒さ痛さに鈍感なので、それに頼るのは危険かと。 『あ~やっちゃったね~』レベルなら 今はぎゅう~してよしよしです。でもこれって結構最近・・。(自我がでてきてから) ぽっきーさんの心配が『もしかして子どもに舐められている?』 だったら自分のやり方を考え直してみる必要があるかもしれません。 2歳半、私は育児めっちゃ悩んだ時期でした。(育児というか環境かな) 『今 なんとかしなくちゃ!』と。 今、私の子どもは3才7ヶ月です。一年前とは全然違います。 本当にみるみる変わる時期なので見逃さないでくださいね。 今が肝心です。

    トピ内ID:3604595890

    閉じる× 閉じる×

    本気で心配する

    しおりをつける
    blank
    くろ
    自業自得でも何でも本気で心配してました。心配だったから。 で、本気で心配すればするほど息子にとっては恐怖になってました。 二歳頃、息子は途轍もない医者嫌いだったので。 頭をゴンと打ったりしたら、 「大丈夫だと思うけど昼の内に医者に行こうか、夜になって悪化したら怖い」という話になります。 お断りしておきますが、単なる脅しには絶対医者は使いませんでした。 ホントに行こうかどうしようかってオロオロするんです。 息子はそれが恐怖なんですね。で、「二度とやるまい」というストッパーになってました。 一度、児童館のフローリング廊下を走ろうとして、何も無いところで滑って180度クルンと回って頭を打ったことがありまして。 私はまあ様子見かなと思う程度でしたが、館長先生が「すぐ受診して下さい」と付き添って提携病院に連れて行って下さいました。 息子、大して泣いてなかったのに、医師の顔を見るなりこの世の終わりのように泣き叫び暴れて大騒ぎに。 それ以降、その廊下はソロリソロリとしか歩かなくなりました。 怒らなくても、本気で心配すればちゃんとストッパーになってました、ウチは。

    トピ内ID:3014955301

    閉じる× 閉じる×

    まずは

    しおりをつける
    blank
    まずは
    大丈夫?って聞いて心配するかな。 説明はそのあと。 だって、私は子供には他人に対しても思いやりを持って心配できるこに育ってほしいから、。

    トピ内ID:7714585452

    閉じる× 閉じる×

    2歳児の身体

    しおりをつける
    💢
    えっとー
    主さんへ ご自分の全身を鏡で見てください。 お子さんの全身を見てください。 身体の大きさが違いますね。 それと、身体に対する頭の大きさ、バランスが違います。 子どもは身体に対して頭がすごく大きいです。 だから、頭の重さで自分が行きたい方向と違う方向へ動くこともあります。 それを自業自得と言ってしまうのは、理不尽ではないですか。 わざとしたのなら兎も角、思わぬ方向へ行くこともあるから 親が気をつけるのです。 それから、愛することの反対は無視だと言います。 黙らすために、大人しくさせるために 親が関心を示さずに無視をすることだけは絶対に止めてください。 親子関係が、心が歪みます。 絶対にしてはいけません。

    トピ内ID:0359673557

    閉じる× 閉じる×

    もっともっと甘えさせて

    しおりをつける
    🐧
    鶴亀松竹梅
    6歳4歳男児の父親です。  思い起こすに2歳ころって、大人が想像する以上に、周囲の状況はよく わかっています。ですが、そこは2歳。落下転倒してぶち当たって大怪我 につながりそうなものは除去しておいてください。(されてるとは思いますが)  彼なりに、母であるあなたの気を引こうとしているのだとも思います。  「痛い」と泣きついてきたら。まず(1)「痛かったね。大丈夫。」と 痛かった辛さを認めてあげましょう。その次に(2)「さっき、お母さんが 言った(注意した)とおりになったでしょ?」と、注意した旨を喚起し (3)「お母さんは、あなたのことが心配なのよ」←(これ大事)  そんなとこでしょうかね。  2歳児に限らず、何か他人に身に着けてもらいたいときは、諄くない程度 に、繰り返し繰り返し、話さないと伝わりません。

    トピ内ID:9546332108

    閉じる× 閉じる×

    小さな事故は大切な体験

    しおりをつける
    blank
    美鈴
    大人から見ると「聞き分けがないイヤイヤ期」なのでしょうが、子供にとっては手当たり次第新しいことにチャレンジして自分のキャパシティ広げていく時期です。この経験値が豊富な程、出来る/出来ない、安全/危険の判断材料を自分の引出に貯め込むことが出来ます。 阻止すべきなのは他人に迷惑をかけること、生命の危険、入院するような大怪我に繋がるようなこと。この様な時には(怒らずに)叱らなくてはなりません。 が、自分だけが痛い思いをするような「冒険」はチャレンジさせていった方が親子共にストレスが溜まりません。 自宅ソファーによじ登るなんて、我が子もよくやっていました。同じことを繰り返しているようでも、子供なりに新たな工夫を加えて成功したり、失敗したり。その中で成功と失敗の境界線を体得していきます。 失敗して、なぐさめて欲しくてやってきたら「大丈夫だよ。痛いの飛んでいけ~ チュッ」 怒る必要なんてありません。 これは、お手伝い(という名の邪魔)等でも同じ。失敗しても実害が少ないように工夫するのはもちろんですが、失敗した時の後始末はさせますが、叱りはしません。 ハラハラしながら見守り、冒険させましょう。

    トピ内ID:0450987070

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    😨
    ぽっきー
    ありがとうございます。 先輩ママ&パパからのお返事は身に染みるものばかりで、ただの相談のつもりが暖かい気持ちになりました。 そしてゆるさんの実体験、このままいけば息子も確実にそうなってことと思われます…ヒヤリとしました。 子育てはひとそれぞれとはおもいますが、こどもが大きくなったときにお友達にどのように接する子になって欲しいか、その姿を思い描けば、自分なりの子育てを明確化する手助けになりますね。 昨日から、息子の失敗にはまず慰める、甘えさせる、そのあと落ち着いたところでカンタンに「ここが危なかったね、もうしないね」とだけ言うようにしました。 最初は息子がまた「ごめんなさい!」をいいましたが、そのときさつきちゃんのようにぎゅっと抱きしめると、飛び上がるくらい喜んで「きゃぁー!」と喜んでいました。その後、不必要なごめんなさいはあまり言わなくなっています。 息子が求めているものはこれだったんだ。と感じました。 こちらで相談してよかったです。 どうもありがとうございました!

    トピ内ID:9911861885

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]