詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    試験で小論文があります

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    rinkou
    話題
    私はもともと文章を書く能力や会話能力がありません。 学校で感想を述べよという課題があると、小学生ような感想文しか書けません。 試験で小論文があるのですがどのような勉強をすればいいですか?(試験まであと1年くらいあります。) てっとり早いのは読書ですか?

    トピ内ID:5351097512

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    読書を今からしてたら間に合わない!

    しおりをつける
    blank
    とむ
    こんにちは。 高校受験、もしくは大学受験でしょうか? 小論文対策では、 1.まず小論文の書き方を知る 2.実際にその書き方で書かれている短い文を見る 3.同じように書く(別の議題だといい。参考にしながらでいいです。) 4.国語の先生、塾の先生等に添削してもらう 5.ひたすら3~4を繰り返す です。最初は文字数に特に制限をかけずに書き、 慣れてきたら、200字、400字、800字、1600字等書き分けられるようにするといいと思います! 仮に本を読みたいのであれば、学術書を読んでください。小説では小論文の書き方を学ぶことはできません。 頑張ってね!

    トピ内ID:0531668375

    閉じる× 閉じる×

    読書も大事ですが

    しおりをつける
    🐱
    ちゃ~
    新聞を読む事をお勧めします。 時事ネタにも強くなれますし、幅広い知識も身につきます。 余裕があるなら、通信講座で構わないので、小論文の専門の勉強もしましょう。 作文と小論文とは違います。 小論文を勉強する事で要約能力がついて他の科目の学習能力も高まります。 あと1年、頑張って下さい。

    トピ内ID:1860579411

    閉じる× 閉じる×

    書くことです。

    しおりをつける
    😑
    のほほーん
    大学の教員です。 小論文って入試ですか? 日頃文章を書く習慣がないようですね? 日記も書いていない? 何でもいいのです。自分でテーマを決めて、ほんの些細な身近な課題について まとめることから始めてはいかがでしょうか。 その時大事なのは起承転結を明確にすることです。論文や実験計画、報告書を 見る機会が多いのですが、それに取り掛かるきっかけ・背景は? それでそのことをどうしたい? 解決する具体的手立ては? それをやって結果はどうなりました、そこから何が言えますか、となりますがこの時よくあるのが、最初に言っていることと結論が結びついていない文章です。 要は筋が通っていて読んでいるものがその流れを理解できることです。 で、結局何が言いたいの? ってならないように。 簡単な身の回りのことから、短い文章で始めましょう。最初から字数を決めておくと推敲しやすいし、何が大事なポイントか考える習慣がつくと思いますよ。 自分に話すつもりで!

    トピ内ID:9783107902

    閉じる× 閉じる×

    頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    ぎんしょきしょき
    小論文の添削指導をしています。 小論文で一番大切なのは、出題の意図を読み取り、それについての自分の考察を分かりやすく書くことです。 勉強方法として、読書もいいと思います。 個人的なお勧めは、新聞の社説を読んで考えたことを六百字や八百字などの字数で書く練習をすることです。 協力者がいれば読んでもらい、分かりにくい説明がないか、主張したいことがわかるかを聞いてみてください。 いわゆる感想文にならないために、「考えたこと」を書くようにしましょう。 例えば「今までで一番嬉しかったこと」という課題だとして。 「ぼくは子供の時、大会で優勝してお母さんにほめられた。すごく嬉しかった」 というのはいわゆる感想文です。 小論文の場合、 ・大会で優勝し、母にほめられて嬉しかったのはなぜか ・その経験を通じてあなたが得たものや学んだものは何か ・その経験があなたの現在にどう活かされているか 等の論述が求められると思います。 ちなみに上記の例においては「ぼく→私 お母さん→母 すごく→とても」というように、話し言葉にならないよう表現に注意してください。

    トピ内ID:1812924497

    閉じる× 閉じる×

    結・起・承・承・転・結

    しおりをつける
    😑
    恋次郎
    『構成の妙』 文章礼法は『簡』にして『要』を得て『礼』を失っしない事が基本。論文の場合は、加えてレス題の『結・起・承・承・転・結』構成が必要。初めに結論有りき。そして何故その結論に導いたか(達したか)を展開していくこと。 構成の練達には『KJ法』が良いと思う。イメージするのは、一枚のカードにワンテーマを箇条書きし、各カードを既述の構成順に並べるのです。そして、その箇条書きテーマについて、具体的にテーマを掘り下げ深耕を図るのです。 『表現の妙』 論文の本文は『理性に訴える』モノだが、理性に訴えるコピーをボディコピーとするならば、箇条書きの見出しは『感性に訴える』べき、所謂感性コピーです。キャッチコピーとも言う。見出しなので、文字数15字以内に収める。出来れば13字以内で収まるように工夫する事。 箇条書き見出しで『感性』の関心を引き、本文で『理性』の共感を得る。そして納得を深めるのは、『写真』や『データ』等のビジュアル情報の添付。何より肝心なのは、『テーマに対して如何に的確に応答出来ているか』だと思う。他者文章の読書は効無しと思う。トピ主の健闘を祈る!

    トピ内ID:9036655817

    閉じる× 閉じる×

    通信添削

    しおりをつける
    💍
    添削
    通信添削で作文や小論文があります。毎月一題出題されたものについて書いて郵送すると、添削してくれます。(アドバイスつき)

    トピ内ID:4809353075

    閉じる× 閉じる×

    添削講師でした。

    しおりをつける
    blank
    pon
    書店に行くと良い小論文の参考書がありますので読むといいです。 特別な大学でなければ 1、質問を読み取る(問題文の中で論旨や出題者の意図を読み取る) 2、質問に賛成か反対か立場をはっきりさせる。 3、根拠を書きながら、問題提起ー立場の明記ー根拠ーまとめ の構成で述べる。 というのが、模範解答です。とりあえず出題意図の読み取りを間違えないことと構成、誤字脱字に気をつければすごい減点はないです。 国立難関大でもなければ、たいていの子はたいしたことは書きません。 たいしたこと書くより、 大学で教えるにあたり基本的な話が通じるかどうかみるテストみたいなものです。 こういうの得意な人は高得点とれますが、 読書してなかった人は模範的な文章をたくさん読んで自分なりにアレンジして 何パターンも覚えておくのがいいかと思います。 模範解答のなかにはエッセイみたいな文章もなぜかたまにありますが、、 エッセイを書けといわれない限りは、エッセイみたいなのはまねしないほうがいいです。

    トピ内ID:2879022472

    閉じる× 閉じる×

    元業界人の立場から

    しおりをつける
    🐤
    ボケモン
    昔、予備校で小論文を教えていた者です。 小論文に必要なものは、語彙力、論理力、表現力です。それ以外に必要な者と言えば知識力です。 読書では語彙力は身につきますから読まないよりは読んだ方がいいと思います。ただし、叙情的な小説は語彙力の面ではあまりプラスになりません。理由は、小論文に叙情的な表現は無駄だからです。 次に論理力ですが、これは自分の考えが正しいことを証明するためのものです。根拠・証拠無き意見は小論文では感情論とみなされ、大きく減点される場合があります。数学の論理展開のように、きちんと根拠を示しながら意見を言えるようにすることです。 次に知識力ですが、これは論のとっかかりを引き出すためのネタです。時事ネタを多く仕入れるためには、新聞を読むのがいいでしょう。 表現力はたくさん書くことで身につきます。日記でもいいので、ものを書きましょう。 最後に、小論文は「仮の結論→それを証明→結論の駄目押し」パターンと、「関係なさそうな話題→テーマに向かって展開→そこから言えることを結論に」というパターンになると教えていました。初心者は前者からスタートがよいです

    トピ内ID:7187317471

    閉じる× 閉じる×

    読書もいいけど・・

    しおりをつける
    😝
    りりか
    小論文を上手く書くコツは参考書を練習しまくることですよ。 文体や起承転結とかをうまく書けば受かると思いますけど、とにかくプロのノウハウが書かれた問題集や参考書を復習するのが一番です。 エピソードは人間何かしらありますし。

    トピ内ID:0716283944

    閉じる× 閉じる×

    考え違いですよ

    しおりをつける
    blank
    酔うぞ
    >てっとり早いのは読書ですか? 小論文などが増えてきたのは、手っ取り早く身につかないから 付け焼き刃ではない成績を判断できる、とされているからです。 つまり「手っ取り早く」と考えているところで、ダメですね。 ということは、手っ取り早くない、時間が掛かって大変な努力を必要とする勉強に挑戦することになります。

    トピ内ID:5111717038

    閉じる× 閉じる×

    がんばってほしい

    しおりをつける
    🐧
    私も苦労した
    いろいろな方がよいアイディアを挙げてくださっていますね。 私からは、まず論文には形式があります。数学の公式のようなものですのでその形式に当てはめてみたください。 序章から結論までの形式はどの論文もだいたいは同じです。 1.自分の書くテーマをしっかり把握して 2.自分の一番書きたいこと(自分の決めた根本となる考え)を1章(または第一段落)に書く、 3.他の考えと比較したり、それを分析したりする。 4.最終的に一番初めに書いた自分の考えがぶれないよう結論付ける。(始めに述べた自分の意見が結論と同じになる) この場合決して難して言葉を使う必要はありません。 どうやって自分の言いたいことを相手に分かりやすく伝えるかが一番の重要課題です。 文章そのものになれていないなら新聞の社説を毎日書き写すことをお勧めします。 何度も書いているうちにある一定の形式に沿って書かれていることに気付くと思います。 小説はそのような形式に沿っていないので論文を書く練習の近道にはなりません。 健闘を祈ります!!

    トピ内ID:2324619874

    閉じる× 閉じる×

    実際に書き、実際に採点してもらう

    しおりをつける
    blank
    tokumei
    大学入試の小論文試験対策という前提でアドバイスです。 教科としての国語の能力を高めるとしたら、一般論として読書を勧めます。ですが、小論文に限った話なら、実際に自分の能力を使って書くことが重要で、ただ参考書を読んでいる「だけ」では書けるようにはなりません。 『目指す大学の出題形式に沿ったかたち(問題文、書くべき字数と制限時間)で書いてみる。そして出来た論文を国語の先生に読んでもらい採点してもらう。』 これを繰り返してください。繰り返す回数が多ければ多いほど、得点が上がると考えてもらってかまいません。

    トピ内ID:1780449143

    閉じる× 閉じる×

    もう既に適切なレスが付いているとは思いますが

    しおりをつける
    🙂
    新わをん
    一応昔大学受験科目で小論文のある大学に合格した者として,蛇足アドバイスを。 読書は不可欠です・・・が,読む対象は選びましょう。論説文や時事解説(これは引き出しを増やす効果も)が良いと思います。 現代文も入試科目にある場合は,小説や詩なども読む必要があるでしょうし,あまり多読するのはどうかなと思いますので, 読んだあとに自分の考え方を簡単でよいのでまとめておく訓練をしましょう。 私は通信添削を利用しました。(1年弱の期間でしたので,10回か11回の指導だったと思います。)最初は真っ赤にペンを入れられて, 帰って来た答案をみてがっくりしましたが,徐々に褒められる部分が出てくるようになり,最後の方では優秀者の中に名前が乗っていて 自信が付きました。 手段は問いません(通信添削以外でも,学校なら教員に指導を仰ぐ等)が,「自分で小論文を書いて,添削してもらう」ことは 必ずやりましょう。どんなに小論文の参考書を読んで理解できても,他人の目からの批評・指導はきっと役に立つはずです。

    トピ内ID:1964577479

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]