詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    17歳で逝った愛猫が忘れられない

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みぞれ
    話題
    昨年7月に腎不全で逝った愛猫が忘れられません 忘れたいわけでも 忘れられるとも思ってはいないのですが 仕事が忙しい時期が過ぎて、また毎日逝った愛猫の事で涙する毎日です。 やらなければいけないことも沢山あるのに まったく集中できず昔の写真を眺めて泣く時間が多いです。 亡くなる2か月前に生後6日目の子猫を迎えていて そちらにかかりっきりで病状の急変に気付いてやれず 死期を早めてしまったことが悔やまれてなりません。 どうすれば どう考えれば 今の状態から抜け出せるんでしょうか いつになれば抜け出せるんでしょうか

    トピ内ID:8912800982

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    愛猫とお別れして1年になります

    しおりをつける
    🐱
    みみこ
    1年ほど前に18歳で愛猫が亡くなりました。 友人の急な訃報が重なり、最期は動物病院で虹の橋へ旅立ちました。 多々あって引き取るのも遅くなったこと、友人の訃報と重なったこと・・・。 不幸の連鎖で、半年以上立ち直れずに体調も崩してしまいました。 そのせいで友人や家族にも迷惑をかけてしまい、いろいろなものを失いました。 いまは友人のすすめで新しい猫と暮らしています。 亡くなった猫ちゃんは17歳だったとのこと、十分に長寿だったと思います。 きっと長く寄り添い合い、大事にいつくしんでいらっしゃったのでしょう。 猫ちゃんも、大切にしてくれたトピ主様の幸せを望んでいると思います。 トピ主様にできることは、新しい猫ちゃんを可愛がってあげることです。 正直、私も思い出は消えません。でも、失ったものは取り戻せません。 それでも、心の傷はいつか必ず癒えて、消えていきます。 どんなかたちであれお別れは悲しいものですが、ひとはやり直せる生き物です。 いま手の中にある大切なものを大切にして、どうぞご自愛ください。 亡くなった猫ちゃんの分まで、新しい猫ちゃんを可愛がってあげてくださいね。

    トピ内ID:1477313090

    閉じる× 閉じる×

    悲しいですね

    しおりをつける
    blank
    市子
    それより2年前に大好きな猫を喪いました。 思い出さない日はありません。 こうして書こうとすると、もう胸がいっぱいになり涙が出ます。 若くて元気だった頃の写真なら、ようやく見られるようになりましたが、 晩年の写真を見ると泣いてしまうので見られません。 若くて元気だった頃の話ならば笑ってできますが、病気になってからの 話はすぐに涙があふれてしまうのでできません。 悔いがあるから余計にそうなのかもしれません。 みぞれさん、もう十分に泣いたと思いますか? 十分泣いたと思うなら、当分は写真を見ないでおきませんか? 若い頃のいちばんかわいい写真を1枚だけ見るようにして、 他の写真は見ないでおくと大泣きせずに済みますよ。 折に触れ涙ぐんでしまうことはありますが、写真さえ見なければ 大泣きせずに済むと思います。 あとは、よく眠って心と体を休めてくださいね。

    トピ内ID:7608549680

    閉じる× 閉じる×

    猫ちゃんはきっとしあわせでした

    しおりをつける
    🐱
    BRGDS
    私も昨年、18年連れ添った猫を亡くしました。 つらいですね。 日に日に悪くなっていましたので、覚悟はできていたつもりでしたが、亡くなったときは我を忘れて泣きました。 17歳。とっても長生きでしたね。 きっとトピ主様が大切に大切に育てられたのでしょう。 猫を亡くしたら、誰でも少なからず、ああすれば良かった、こうすれば良かったと後悔はあるものだと思いますよ。 トピ主様は新しい猫ちゃんを迎えられたのですね。 うちも昨年春に子猫を迎えたばかりでした。 若い子が来たら、元気を取り戻すのでは…と淡い期待もありました。 きっと猫ちゃんは、もう病気がしんどかったけど、トピ主様が寂しがらないように、頑張っていたのでしょう。 だから、新しい猫ちゃんが来たら、もう寂しくないね、と旅立って行ったのですよ。 うちの子も、子猫が我が家に馴染んだあと、逝ってしまいました。 私も忘れることはけしてありませんし、思い出しては涙が出ることもあります。 ですが、私たちも、いずれ年を取ったら、虹の橋を渡ります。 その時会えることを楽しみに、毎日笑って暮らしましょう。

    トピ内ID:2820897593

    閉じる× 閉じる×

    つらいですね

    しおりをつける
    blank
    もも
    お気持ちわかります。 私も猫が好きで、今までにも沢山飼って来ましたが、旅立った後は本当につらいです。 獣医師さんも言っていましたが、猫は犬と違って、体内で進行している病気のサインが見えにくいです。それで飼い主さんが気付いたときにはすでに手遅れ、というケースが多いです。 しかし17歳でしたら、大往生です。猫は年を取れば腎臓疾患は逃れられません。子供の頃から食事に気をつけていればある程度は進行を遅らせることはできますが、それでも寿命というものがあります。 亡くなるまでの17年間、幸せだったと思いますよ。愛情は必ず伝わっているはずです。虹の橋でトピ主さんに再会できるまで、元気で遊んでいますよ。 愛するものの死の痛みから立ち直るには、結局時間しかありません。後悔は後から後から出てきますが、寿命であったという現実を少しずつうけいれていくしかありません。 子猫ちゃん、大切にしてください。

    トピ内ID:0420337083

    閉じる× 閉じる×

    泣いたっていいじゃないですか

    しおりをつける
    🐱
    いいんじゃないすか
    私も8年前に最愛のネコを亡くしました。彼女は20歳、私が5歳のときに家に来ました。未だに立ち直ってないかも。 亡くなってしばらくは毎日夢に出てきました。心配だったのかもしれないです、私のこと。なので心配させないようにがんばりました。 そして彼女の死後数週間で新しい子猫を迎えました。家族からは非難轟々…。でも、彼女とは違うんですよねー。当たり前ですが。新にゃんこは犬みたいなネコでかまってちゃんの甘えん坊、愛嬌のある面白いヤツです。救われましたね。 今は家を出て5匹と暮らしてます。どの子もみんな個性的で先の彼女とは違います。だからどの子が欠けても代わりはいない、目の前にいる子を精一杯かわいがるのみかな、とネコのために生きる毎日です。 寂しさはだいぶ薄れてきましたが、忘れることなんてありません。時々思い出して寂しくなって泣くこともあるけど、仕方ないです。 彼女のお墓は実家のお墓の横にあるんですが、それまで行かなかった墓参りにネコの死後まじめに行ってます。先祖は呆れてるでしょう。 でもそこで会える気がするんですよね、気配というか。

    トピ内ID:8214031771

    閉じる× 閉じる×

    わかります。

    しおりをつける
    🐱
    ばじ。
    わたしも3年程前に15歳の愛猫を慢性腎不全にて亡くしました。 (以前動物病院にて血液検査をしたのですが発見されず。 結婚してからは実家に預けたままで、家購入にあたりようやくまた一緒に暮らせると喜んでいた矢先でした。 その半年ほど前に新入りを入れてしまったが為に体調を崩してしまったのか、どんどん食欲が無くなりお水も摂れない状態に。 入退院を繰り返し、結果病院にて亡くなりました。 もっと早くに気付いていれば、 新しい子を迎えるのではなかった、 寂しい思いをさせてしまった、 自宅で看取るべきだったんだろうか、 と、随分長い間落ち込み、泣いていました。 今でも当時を思い出して後悔します。 そんな中、「虹の橋」という記述を目にしました。 そこには、人間が亡くなって川を渡る手前に「虹の橋」があり、 亡くなったペット達は皆そこでご主人を待っている・・。というお話です。 そこは空想の世界かもしれません。 でも、そこに自分が行った時にめいっぱいその子に謝ろうと思いました。 それで少し落ち着けた自分がいます。 是非読んでみて頂けると幸いです。 決してご自分を責めないでくださいね。

    トピ内ID:1466022868

    閉じる× 閉じる×

    時間がかかりました

    しおりをつける
    blank
    おこじょ
    私は、5年は引きずりました。 ふとした時に、その子の影が見えたように感じたり、その辺のゴミ袋がその子に見えたり、その子の話題が出ると涙が出たり。 こんな悲しい思いをするなら、二度と猫は飼わない、という気持ちになり、その気持ちは10年近くもち続けました。 今の辛いお気持ち、よく分かります。 後悔の念がある分、本当に、本当に辛いですよね。 でも、それくらい悲しんでくれる飼い主さんと一緒に過ごして、猫生を全うできたこと、猫さん、とても幸せだったと思いますよ。 トピ主さんが猫さんのことを思うだけ、猫さんはトピ主さんの中で生き続けます。 上手く言えませんが…トピ主さんが、猫さんを思って涙を流す、辛い気持ちになる。その涙と気持ちが、猫さんがこの世で確かに生きていた、という証明です。(意味不明かもしれませんが、私はこのように思い至って、少し楽になったんですよね…) いつか、穏やかな気持ちで猫さんのことを思い出せる日が来ます。絶対です。

    トピ内ID:2671423990

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    🐱
    ねこねこ
    3年前に10才で見送りました。 今でも思い出しては泣いてます。 『あなたと暮らせて幸せだったよ。 17年も生きれたんだよ。 毎日が楽しかった。 どうもありがとう。 自分の分も幸せになってね。』 って 虹の橋の向こうから、あなたに語りかけているかも…

    トピ内ID:3660805746

    閉じる× 閉じる×

    猫ちゃんは感謝していると思いますよ・・

    しおりをつける
    🐤
    うさこ
    猫さんを、本当に愛していたのですね。 心中お察しいたします。 わたしはうさぎでしたが、やはり持病の悪化に気付けず亡くしました。そしていま、猫飼いです。野良の子猫を拾って。。 拾うまで、一人きりの時期が3年ありましたが、3年間、うさぎを忘れる事ができず、よく夢を見ました。忘れているようなしぐさ、まるで昨日まで家にいたかのように鮮明な夢、、「夢に会いにきてくれてるんだ」と思いました。 動物はあちらの世界から、心配になると夢に出て来てくれることもあるみたいですね。 で、猫を拾ってから、全くその夢を見なくなりました。 初めての猫飼い、というのもありますが、なんだか柄も性格もそっくりで。。。会いにきちゃった?と思うほどです。

    トピ内ID:3913264764

    閉じる× 閉じる×

    忘れないでいいと思いますよ。

    しおりをつける
    🐱
    のん
    私も、4年前に16年飼ってた愛猫を亡くしました。 原因は不明ですが、一人で散歩に出掛けて帰る途中の家の前で眠る様に亡くなっていました。 もっとしてあげられた事、沢山あったと思うと後悔ばかりです。 背中にファスナーが付いてるかと思う程、私の言葉を理解してくれるいい子でした。 今でも会いたいと思う気持ちは変わりません。 今は悲しいと思います。 その気持ちを消そうと思うほど悲しくなりませんか? 猫ちゃんを思い出す時は思い出して、思い出に浸りましょう。 いつか、出会えて良かった、楽しい時間をありがとうと思える日が必ず来ます。 それまで無理しないでくださいね。 私は、可愛がってくれた近所のおばさんに亡くなった旨伝えたら 「あの子は我が家の福の神でした、あの子が居なかったら子供が授からなかったと思ってます。」と言って下さった時には、涙が出てそんな素晴らしい猫と16年も一緒に暮せた事、誇りに思いました。 今は、新しい猫と新しい気持ちで生活してます。 どうぞ、無理なさらないでね。

    トピ内ID:4572777517

    閉じる× 閉じる×

    長生きしてくれたことに感謝を

    しおりをつける
    blank
    コザクラ
    言葉を話さずに気持ちが分かり合えるペットとの別れは辛いですね。 私も長くペットのいる生活をしていますが、この愛しい生き物たちは天からの預りものと思っています。私のことももちろん大好きで愛してくれていますが、天に帰っていくのが幸せなことなのです。 だからペットたちが老いてきたら、いつも一緒にいてくれてありがとう、長生きしてくれて、今日も元気で私の側にいてくれてありがとうと毎日彼らに感謝します。そして不意にいつ天に帰ってしまうかもしれないなと、少しずつ少しずつ覚悟していきます。 そしてとうとうお別れの日を迎えてしまったらもちろんしばらくは泣き続けますが、同時に一緒に過ごせた幸運に感謝します。大事な彼らを預らせてくれたことにも感謝します。 お別れの日を迎えたら、お花屋さんに行って、大きめの鉢で自分の心に入ってくる花を買います。なんとなくその子の魂が宿っているように、また花が悲しみを吸いとってくれるように感じるので。 共に過ごせた時間に感謝しながら、鉢植えのお花を買ってみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:5466430331

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    🐱
    はるこ
    うちは8年というトピ主さんと比べると半分しか一緒にいなかったけど立派な家族の一員でした。 両親が仲悪くて毎日喧嘩して部屋で泣いてる私を慰めに来てくれたりしました。 その子がなくなって20年以上経ちましたが今でも心の中にいます。 最近ようやく他の猫を飼おうという気になりました。 時間が解決してくれます。 トピ主さんには子猫ちゃんもいるみたいなので、亡くなった子の代わりに精一杯愛情を注いであげてください。 いつもそばで見守ってくれてますよ。

    トピ内ID:3305561288

    閉じる× 閉じる×

    余りご自分を責めないで...

    しおりをつける
    🐱
    猫ズ姉
    まだ猫ちゃんが亡くなられて、1年も経っていないのですね。 悲しいお気持ち、良く分かります。 でも、余りご自分を責めないで下さい。 猫ちゃんは、17年も主さんと一緒に過ごせて、幸せな気持ちで虹の橋を渡っていっていますよ。 そして、子猫ちゃんは、主さんの愛情を今、とても必要としていますよ。 亡くなった猫ちゃんへのお気持ちを、どうか子猫ちゃんにそそいであげて下さい。 そうした日々を重ねていけば、きっといつか、穏やかな気持ちで猫ちゃんを思い出せる日が来ます。 そう、信じています。

    トピ内ID:0246170008

    閉じる× 閉じる×

    同じです

    しおりをつける
    blank
    なみだ
    明日、19歳の最愛の愛猫が亡くなって一年になります。 みぞれさんと同じように辛くて哀しくてここに救いを求めました。 慰め励まして下さるコメントに、救われ、なのにまた深い哀しみに襲われる、その繰り返しです。 でもね、今、ジタバタしながらも、薄皮を一枚剥がしたくらい少しですが、前向きになっている私がいます。 今も号泣するし、深い哀しみは変わりません。 だけど、必ず、穏やかな気持ちで亡き愛猫と向き合える日が来ると信じてます。 だから、みぞれさん、今は泣きたいだけ泣きましょう。 泣いて泣いて泣いた先に、必ず、ほんの少しでも光が見えはじめるはずです。 私もまだ、ほんの少しです。

    トピ内ID:2687251620

    閉じる× 閉じる×

    ものは考え様

    しおりをつける
    blank
    lemon
    自己憐憫に浸りたいから自ら悲しんでいるんです。 亡くしたものを求める程愚かなものはありません。 心の持ち様ひとつ、自分に「もう大丈夫」と暗示を掛ければ宜しい。 命あるものはいつか逝く。 自分も平等にその運命の1人です。 メソメソしてても何も進展しません。 私も17年慈しんだ猫を逝かせた時はひと月苦しみました。 出会いがあれば別れもある。 漢方と自分自身に言い聞かせる事で回復しました。 ひとつコツがあるとすれば、思い出のあるものは亡くしたその日でも処分すべき。 焼いたお骨を家に置くなんてとんでもない。 いい大人なんだから、いつまでも悲しがっている自分を受け入れているべきじゃありません。 ここで「判る、判る~」と言われていても哀しみは深くなるだけです。

    トピ内ID:6264014472

    閉じる× 閉じる×

    最愛なるぷったん

    しおりをつける
    blank
    香港小姐
    私も同じく年末に17歳の家族猫を腎臓病で亡くしました。 今でも皆さんの書き込みをみると涙してしまいました。 最後は排尿ができなくなって病院で亡くなりました。 力尽きていく彼に付き添うのは本当に辛かったです。 その後は彼にもう二度と会えない悲しみと、 彼を忘れることが怖くて、毎日、泣いていました。 残ったもう一匹(20歳!)の元気がなくなった為、 先月子猫の姉弟を迎えました。 そいつらが悪ガキで忙しく、またおじいちゃん猫を守るのに 忙しくかなり気がまぎれました。 そんなバタバタした生活を亡くなった猫は あの世から見てくれてると思っています。 あなたも生きてたらおいしいものをもっと食べれたのに バカバカバカ~~~とお骨に怒っています。 どうか、子猫ちゃんをたくさん可愛がってあげてください。 余裕があるならもう一匹迎えてあげてください。 忙しさで気がまぎれるかと思います。 新しい猫ちゃんが来ても、亡くなった猫の事を生涯忘れません。

    トピ内ID:5124245554

    閉じる× 閉じる×

    読んでて涙が・・・

    しおりをつける
    blank
    あめい
    にゃ~お ってないたらかわいいですよね? ペットをなくしたときの気持ちは本とうに分かります。 でも、16年って長生きですよ・・・ 大丈夫ですよ、にゃんこちゃんはあなたに感謝していると思います。 それとばじさんも、虹の橋のところへ行ったらその仔に謝りたいと思いますって気持ち・・・他の方がレスされてるように、ばじさんが新入りちゃんが来て もうさみしくないねってことで去ってしまったのではないでしょうか? 猫って頭のいい動物ですよ、ばじさんに怒ってないですよ、虹の橋で会ったとき にゃ~って一目散にありがとうって飛んできてきてくれると思いますよ。

    トピ内ID:1131319889

    閉じる× 閉じる×

    【トピ主です】皆様ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    みぞれ
    ほんとにありがとうございます 実は今回が愛した猫を見送るのは4回目でした 生あるものがいつか逝くことも そして時間が癒してくれることも わかっていました いえ、わかっているつもりでいました でも私の場合、いつもそれを助けてくれていたのは 残された猫達だったようです 昨年亡くなった子が最後の子でした 今も子猫(2猫います)がいますが 私がその子を迎えたために 亡くなった子の余命を縮めた・・・ 急変に気付けなかったことをいつまでも悔いてしまうのです 今、子猫たちのことは変わらず愛しています そして亡くなった子のものを処分してしまうことに 後ろめたさを感じてしまうのです PCのスクリーンセーバー、携帯の待ち受け画面 消すことを後ろめたく感じてしまうのです 慰めていただいた言葉 励ましていただいた言葉 自己憐憫に浸るなと戒めて頂いた言葉 ほんとうにほんとうにうれしかったです 心からありがとうございます

    トピ内ID:8912800982

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    【トピ主です】

    しおりをつける
    blank
    みぞれ
    子猫ですが 肛門括約筋が機能しておらず 自力で排便・排尿もできない子でした 獣医師さんに一生強制排便・強制排尿が必要と言われ その時にも私は泣きに泣いておりました そんな姿を見てたのかもしれませんね・・・ 悪いとこを抱えて逝ってくれたようです 獣医師さんを驚かせました 今はまったく障害なく元気に育っています 逝ってしまった子の分まで たくさん愛してやりたいと思います 本当にみなさんありがとうございました 心が少し前向きになりました

    トピ内ID:8912800982

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    2度目ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    あめい
    みぞれさん 悪いことを抱えて逝ってしまった気がしますって まさにその通り 心に前のにゃんこちゃんが伝えたのですね。 本とうにそうだと思います。 みぞれさん猫ちゃんから幸せをたくさんもらったのですね、でも、みぞれさんも猫ちゃんに幸せを同じくらい与えたはず。 時間が解決しますので、 今の仔をかわいがってあげてくださいね。

    トピ内ID:1131319889

    閉じる× 閉じる×

    天寿を全うした

    しおりをつける
    blank
    りんご
    猫の話でなくて申し訳ないのですが…私も18年飼った犬を亡くした経験があります。 やはり腎不全で、最後の数日は点滴をしていました。 本当に辛いですよね… 何が悪かっただろう、もっと生きられたのではないかと、当時自分を責めましたので、トピ主さんのお気持ちがすごくよく分かります。 ですが…猫でも犬でも、17、18年というのは相当の長寿です。 なので、直接の死因は腎不全ですが、実質老衰だったと思います。 (獣医師さんからもそのように言われました) 腎不全になるまでは普通に生活できていたので、これまで通りあと何年も生きられると思っていましたが、それは飼い主の幻想であって、内側で老衰が進んでいたのでしょう。 ご自分を責めずに、天寿を全うしたのだとお考えになってはいかがでしょうか。 それから、亡くなった子の物は処分しなくて良いと思いますよ。 私は、区切りをつけようと思って綺麗に処分してしまったのですが、 何年も経ってから後悔しましたから。

    トピ内ID:4351324054

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]