詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    実物を見て感動した絵は?

    お気に入り追加
    レス111
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    赤いマント
    話題
    みなさま、美術館などで見た絵で、感動した絵はありませんか? わたしは、メトロポリタン、ルーブル、エルミタージュなどなど色々な美術館を訪ねたことがありますが、いかんせん絵心があまりなく...。 そんな私が一番感動したのは、ウフィッツィで見たレオナルド・ダ・ビンチの「受胎告知」です。 光り輝いているように見え、「こんなきれいな絵があるんだー」と思いました。 次点は、長女が4歳の時に幼稚園で書いた模造紙一枚分の絵かなあ...(笑)。

    トピ内ID:4631178530

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数111

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  111
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ピカソのゲルニカ…

    しおりをつける
    🐱
    ミトン
    圧倒されて知恵熱…。 好きとか嫌いとかの問題ではなく、ドーンときましたね。 あと、ヒエロニムス・ボスの快楽の園。 好きだったんだけど実際に見たら、これもまた更に知恵熱。 好きで感動したのはロセッティのベアタ・ベアトリクス。 モネの ラ・ジャポネーズ、着物の柄が今にも飛び出してきそうで、絵の前に1時間も長居してしまった。 東山魁夷のコンコルド広場の椅子も凄く良かった。 その絵に添えられ得いる文章もいい。 あとからじわじわくる感動があると思う。

    トピ内ID:8141399315

    閉じる× 閉じる×

    睡蓮

    しおりをつける
    😀
    ドイツ在住
    私も絵はよくわからないんですよ。 でもパリでみたモネの睡蓮は素敵でした。 まだご覧になっていなければ是非行ってみてください。 オランダの「ゴッホ」もよかったですよ。

    トピ内ID:6681484562

    閉じる× 閉じる×

    「クリスティーナの世界」「夢」

    しおりをつける
    blank
    ろる
    どちらかというと近代アートの美術館に行くことの方が多いのですが、一番感動したのはMOMAにあるワイエスの「クリスティーナの世界」とルソーの「夢」です。 特に「クリスティーナの世界」は荒涼とした草原をか細い女性が這う姿に不思議な力を感じさせてくれる作品です。描かれたクリスティーナという女性の生命力とワイエスの描写する力に圧倒されました。

    トピ内ID:5799966134

    閉じる× 閉じる×

    序の舞

    しおりをつける
    🎁
    白鷺
    上村松園の「序の舞」ですね。 有名な絵ですが、その大きさと精緻な筆づかいに圧倒されました。

    トピ内ID:8201621108

    閉じる× 閉じる×

    ぱっと浮かんだのは

    しおりをつける
    blank
    みや
    ミケランジェロ『最後の審判』と、 尾形光琳『燕子花図』です。 どちらも圧倒されました。 後者は、年に一回青山の根津美術館で公開されます。 ご興味があればぜひ!

    トピ内ID:6085808731

    閉じる× 閉じる×

    版画ですが

    しおりをつける
    🐱
    コテ
    一つの作品では無いのですが、棟方志功の版画展を見た時 ドカン!!とした衝撃を感じました。

    トピ内ID:5496163367

    閉じる× 閉じる×

    オフィーリア

    しおりをつける
    🐱
    stella☆
    私は何と言っても、ミレーの『オフィーリア』です! 川のせせらぎの音や水の冷たさまで伝わって来るその作品は、 絵画とは思えないほどでとても衝撃的でした。 死に向って流れゆく、儚くも美しいオフィーリアの姿に胸が締め付けられ、 いつまでも絵の前から離れられませんでした。

    トピ内ID:6629043851

    閉じる× 閉じる×

    棟方志功

    しおりをつける
    blank
    チーズ
    棟方志功はイメージと違いすぎてくぎづけになりました。 持ってたイメージはどーんと大胆!でした。 実際は筆の動き一つ一つに信念がこもっていて、 顔をすごく寄せて描いている写真も印象的でした。 絵じゃないですけどミケランジェロの彫刻も石の重さを感じないようなやわらかな曲線に魅了されました。 どうやら反するものが好きみたいです。

    トピ内ID:4654034474

    閉じる× 閉じる×

    ミレーの「晩鐘」

    しおりをつける
    blank
    絵画好き
    鐘の音が聴こえました。

    トピ内ID:2635073163

    閉じる× 閉じる×

    棟方志功

    しおりをつける
    blank
    こもも
    銀座で飛び込みで入ったお店に棟方志功の作品が数点飾られていました。 すごいオーラが出ていました!。ただで見られた! 箱根でちょっと観光気分で入った美術館。子供が遊んでいる間、ちょっと暇つぶしくらいのつもりではいった「ピカソ館」。 デッサンだったのですが前に立ったとたん、突然胸がくるしくなり、涙が出ました。 「苦悩」を私が疑似体験し、ピカソの苦しみがかわいそうで涙がでました。 あまりにつらかったのですぐにその場を離れました。

    トピ内ID:5286462560

    閉じる× 閉じる×

    3日前に見てきました!

    しおりをつける
    blank
    りこ
    ウフィッツィ美術館のレオナルド・ダ・ビンチの「受胎告知」 社会か美術の教科書でしか見た事が無い絵を間近でみるのは 絵心の分からない私でも感動しました。 ルーブル美術館にも行ったことがありますが とにかく、絵の迫力が違いますねーー あとお城や宮殿の天井の絵!! やはり一度はヨーロッパを訪ねるのは価値があるとおもいます。

    トピ内ID:1397613302

    閉じる× 閉じる×

    Willem de Kooning と

    しおりをつける
    blank
    colors
    何と言っても、Willem de Kooning と Jackson Pollockです。 アメリカでアート専攻だった頃はモネとロートレックが好きでしたし、 ルネサンスの時代の巨匠の絵画などを展示した美術館も何度か訪れています。 若かった当時は、デクーニングもポロックもぐちゃぐちゃに見えて魅力も何も感じませんでしたが、 どちらも上野の美術館で初めて実物と出会った時は、ショックでした・・。 デクーニングを見て、立ち尽くして恋に落ちました。 ポロックを見て、彼の葛藤と人間の奥深さを感じました。 年を重ねるとこんなにも感じ方が違うのかと、自分でも驚きました。 遥か昔の巨匠の絵画が好きだった私にとって、 嫌いな人を愛してしまった様な、刺激的でショックな日でした。 ポストカードや教科書では感じられない、裸のままの姿を表現する、又は、 見るものによっては勝手にそう感じる、そんな画家達との出会いでした。

    トピ内ID:3012090789

    閉じる× 閉じる×

    ゴーギャンの描いたパリの雪景色

    しおりをつける
    blank
    obachann
    見たのは、まだ、ジュ・ド・ポーム(旧印象派美術館)だった頃です。 小さい絵でしたが、ある意味平凡な街の雪景色でした。 なぜか、印象に残って、 かなり年月も過ぎてから、 TVでの番組で、「タヒチ」でパリに帰りたいと思いながら描いた、 晩年の作品だと聞きました。 実物を見て感動~とは、趣きが違ってますが、 もう一度、見直したい絵です。

    トピ内ID:5985127076

    閉じる× 閉じる×

    ベタですが

    しおりをつける
    🐶
    ゆうさん
    ルノアールですね。 『帽子をかぶった女』だったかな 女性の裸体の質感、柔らかさにしびれました。 美術の教科書で見たときにはルノアールに魅力は感じなかったのですが、本物を見た時のあの感動。 やっぱり大家なんだなあと思いました。

    トピ内ID:1546715502

    閉じる× 閉じる×

    ミレイの「オフェーリア」

    しおりをつける
    🙂
    きなこ
    ロンドンのテートギャラリーで見て立ちすくみました。 小さい絵なのにすごく存在感があってすばらしかった…また見たいです。 あと、ゴッホ美術館でみたアーモンドの花の絵です。額縁がアーモンドの薄いピンクの花とマッチしていて絶妙な演出でした

    トピ内ID:5152599757

    閉じる× 閉じる×

    ゴッホ

    しおりをつける
    blank
    an
    名古屋の美術館で行われたゴッポ展で観ました。 「糸杉」の色合い、繊細さに感激しました。

    トピ内ID:7071322475

    閉じる× 閉じる×

    ダリ

    しおりをつける
    🐱
    たま
    以前、横浜美術館で見た、ダリです。 3メートルくらいあったと思います。 もう一度見てみたいです。

    トピ内ID:8104885721

    閉じる× 閉じる×

    システィーナ礼拝堂の

    しおりをつける
    blank
    はるか
    「最後の審判」のミケランジェロの 「アダムの創世」 圧倒されました

    トピ内ID:8032429120

    閉じる× 閉じる×

    ガーラ

    しおりをつける
    blank
    ゴッホの
    何年も前に大阪に来ていたゴッホ展の、本人が晩年滞在していた病院の中庭の一角を描いた作品がすごかった。 弟の金で入院中に描いた絵で、花盛りで沸き上がるような色が肉厚で迫り、左に病棟の白壁が花木と隣接して青空が美しかった。

    トピ内ID:1711487843

    閉じる× 閉じる×

    国内の巡回展でみた

    しおりをつける
    🐱
    時の翼にのって
    アンリ・ルソーの『眠るジプシー女』です。 夜空の深さと澄み切った空気感、 そこで皓々と輝く丸い月。 その月に照らされて柔らかげにひかるライオンのたてがみ。 写実的ではないのに奥行きや妙な立体感があって 圧倒的な深い静けさやら、涼しさやら、ライオンの息遣い、女の穏やかな眠息。 なんかもう色んなものが“発散”ほど勢いよくでもなし、“染み出る”という語感ほどの湿度はないし、 “香る”が一番近いような・・・ 思っていたより小さかったその絵から受けとりました。 それまで美術の教科書で見たことしかなかった、 好きだけど本物が是非みたいとまで執着していた訳でもない絵でしたが、 絵って本物見なきゃだめだなぁ・・・ この絵、欲しいなぁ・・・ ただ単純に そう思いました。

    トピ内ID:3826472035

    閉じる× 閉じる×

    一番はゴッホ!

    しおりをつける
    😉
    40男
    文句なくゴッホの「星降る夜アルル」です。 国立西洋美術館で観たのですが、隣に飾ってあったセザンヌの絵がかすんで しまうくらいのド迫力でした。 見た瞬間「これ一枚欲しい!!」と思いましたね(笑) ちょっとだけ収集家の気持ちが分かった気がしました。 鑑賞を終えた後、売店で同じ絵のポストカードやら、リトグラフを購入しようと 思ったのですが、実物との差があり過ぎてテンションが下がってしまい断念。 他には横浜で観たターナーの作品。あの煙ったような雰囲気の絵に魅せられ ました。 そして東山魁夷も!あの繊細さは日本人ならではかなぁ。 彼の展覧会があれば、必ず足を運びます。

    トピ内ID:7997312696

    閉じる× 閉じる×

    つきなみですが

    しおりをつける
    blank
    まあ
    ミレイの オフェーリアの死 です。 絵の前で呆然と立ち尽くしました。

    トピ内ID:5180630572

    閉じる× 閉じる×

    最後の晩餐

    しおりをつける
    blank
    ぷよ
    「最後の晩餐」です。 サンタマリア・デ・レ・グラッチヤ教会というところに一部屋に一枚だけ飾られています。 荘厳な感じで、印象に残ってます。

    トピ内ID:4372201499

    閉じる× 閉じる×

    クリムトの「接吻」

    しおりをつける
    🐧
    島爺
    黄金の魔力もあるのでしょうか、圧倒されました。 まさしく陶酔の世界でした。 和風を感じさせる模様もよかったです。

    トピ内ID:3487584320

    閉じる× 閉じる×

    オルセーで

    しおりをつける
    blank
    キューピー
    ゴッホの「星月夜」 ※星がグルグルしていないほうの星月夜です。 そんなに大きな絵でもなく、WEBや写真で見ても、地味な絵にしか見えないのに 周りを圧倒するオーラを放っていました。 他の見学者もみんな吸い寄せられるように見えたのは私だけか。 モローの「オルフェウスの首を運ぶトラキアの娘」 抒情的なモローが好きなので、楽しみにしていました。 しばし、伝説の美男美女の世界を堪能しました。

    トピ内ID:1981174571

    閉じる× 閉じる×

    バチカンより良い

    しおりをつける
    blank
    ひねくれ
    ミラノのアンブロアジーナ美術館のラファエロのアテネの学堂のデッサンです。カラヴァッジオの果物籠を見に行ったので、期待してなかったからか泣きました。 バチカンの本物より素晴らしいです。

    トピ内ID:5796748989

    閉じる× 閉じる×

    児島虎次郎

    しおりをつける
    blank
    ビンペルル
    倉敷の大原美術館へ行った際、「ついでに」といった軽い気持ちで立ち寄った児島虎次郎記念館で見かけたのが、「朝顔」でした。 初めてこれを見たときの強烈な印象は、いまでも明瞭に記憶に残っています。 ありきたりな絵かもしれませんが、自分にとっては特別な作品です。 文字通り、見た瞬間「身体が動かなくなった」ような感覚がありました。 思わず複製を買ってしまいましたが、やはり複製の小さな紙面では、あの強烈な感銘は得られませんね(笑)

    トピ内ID:0315330534

    閉じる× 閉じる×

    山下清

    しおりをつける
    blank
    吾亦紅
    たまたま出かけたデパートで展覧会をしていて、近くにいた人が招待券をくれて入ってみたんですが、深く感動しました。 絵ではなく、貼り絵になるのですが、とても緻密で綺麗で、間近に観れば観るほど感動しました。 本当に素晴らしかったです。

    トピ内ID:1734367198

    閉じる× 閉じる×

    ウィリアム・ターナー

    しおりをつける
    🐱
    世界の終わり
    絵には詳しくないですが、ターナーの絵は幻想的で好きです。 ロンドンのテートギャラリーにターナーのスペースがあります。 自室にはロセッティの “オフィーリア” “レディ・リリス” “ベアタ・ベアトリクス” を飾っています 。

    トピ内ID:7571310451

    閉じる× 閉じる×

    国内ですが。

    しおりをつける
    🐤
    もうすぐ春
    上野国立博物館でだいぶ昔ですが。鳥獣人物戯画。京都の高山寺に展示されてるのは複製で博物館に保管されてるらしく本物を見る機会がありました。兎や蛙が生きて動いてるような感じでした。

    トピ内ID:0923776413

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  111
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]