詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アマチュアバンドをやめたきっかけは?

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    雪だるま
    ひと
     家族にアマチュアバンドをしている者がいます。 独身,同級生と交際中,20代後半で,バイトをしてバンドをしています。十代の頃から友人と組んで(時々メンバーも変わりながら,音楽ジャンルも変えながら)趣味程度の力量で演奏しています。   本人は「いつか海外でキャーキャー言われるスターになりたい」という夢があるそうですが,贔屓目に見ても無理だと思います。今までコンテストなどに出た事はありません。  家族としては正社員になるよう勧めていますが,バンドの練習をする時間がなくなるから嫌だそうです。  小町の皆さんで「これでバンドをやめた」「やめさせることができた」という方いましたら,教えていただけませんか。よろしくお願いします。  

    トピ内ID:3620248000

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    このレス読ませてあげてください

    しおりをつける
    🐴
    ばんび
    20代後半にもなって、仕事を社員で出来ないくらい練習しないといけないようなヘタクソは、まずプロにはなれません。 だいたい、それくらいの年齢であれば、バンドでのリハーサルなんてものは、ライブの前に曲間やつなぎの合わせ方を打ち合わせるくらいで、あとは自分自分で練習するものです。 コンテストに応募したことがなく、ということは、デモテープを作って事務所なりレコード会社なりに持ち込んだこともなく、ただ果報を寝て待ってるってことですかね。 それでなんでプロになれるの? そんな受け身なヘタクソを、わざわざむこうから見つけ出してくれるほど、業界ヒマじゃないですよ。 もう20代後半なんですよね。 だったら、デビューしてなくても、オリジナル曲のストックが山ほどあって、当然音楽理論も普通に理解していて、いざとなればスタジオミュージシャンとしても通用するくらい楽器もうまい、それが普通です。 そうじゃなくて、数曲のオリジナル曲を毎回身内だけのライブでだらだら演奏して、相当練習しないと新しい曲の演奏なんてできない程度の力量で、そんなの高校生レベルです。 もしそのレベルなら、もうプロにはなれません。

    トピ内ID:0001091990

    閉じる× 閉じる×

    無理

    しおりをつける
    blank
    鯛鯖
    夢持っちゃってるんですね…。 私も音楽をやってましたが、本当に世にでる人は凡人とは根本から違うんですよ。 昔、某ジャズクラブで特別ゲストとして出てきたのが小学2年か3年ぐらいの男の子。 その小さな男の子がジャズの名曲Spainをプロのバックを従えて弾きまくってました。 それが今、報道ステーションのオープニングのピアノを弾いている松永貴志さん。 もう自分とは「モノが違う」というのを悟りました。 ちょっと上手い程度じゃどうしようもないんですよ。上手くて表現力があり、 オリジナル性があり、それでようやくスタートラインに立てる世界だと思います。 ぶっちゃけ主さんの相談してる方は「世間知らず」だと思います。

    トピ内ID:4661439832

    閉じる× 閉じる×

    趣味で続けては

    しおりをつける
    🐧
    葡乃か
    幼稚園の子供がいる30代専業主婦です。 夫(ヴィオラ)私(チェロ)でアマチュア・オーケストラに所属 しています。 身内の方が男性か女性かわかりませんが、男性なら将来のことを 考えてそろそろ正社員に、女性ならもう少し温かい目でみてもいい のではないでしょうか。 あと、性別に関係なく、音楽活動は趣味で続けてもいいと思いますし、 完全に止めさせようとはしないほうがいいと思います。

    トピ内ID:1238093115

    閉じる× 閉じる×

    ばんびさんに一票

    しおりをつける
    🎂
    ヒゲ
    ばんびさんが全て仰って頂けましたので、それ以上いう事もないですが、一応バンドマンが周りに多いので、彼らを見てて思うところをお伝えします。 バンドだけやってて目が出る人はほんの一握りもないです。 そんな人でも一度メジャーに行ってもまたインディーズに戻って一からスタートしている人もいます。 みな、昼間は何かしらの堅気の仕事をしてます。 それは家族を養うためだったり、バンドを続けるためだったり、将来を棒に振らないためです。 バンドしかしていない将来、結局何にもなれなかった時、あなたに何が残るのでしょうか。 もっと現実的に将来を考えてみましょう。働きながらもバンドは出来ます。 ばんびさんの仰っている通り、働く時間が無い程練習が必要な人は止めるべきです。 でも音楽はバンドは楽しいですよね。働きながら出来る範囲でやればいいじゃないですか。 以上、それも理解できない様じゃ、残念です。

    トピ内ID:7473857075

    閉じる× 閉じる×

    おおむね、ばんびさんの言うとおり。

    しおりをつける
    blank
    チャーリー
    正社員として、きっちり働くのがイヤなだけ。その理由付けを音楽にしないで欲しい。 やめた理由で多いのは結婚、妊娠、出産ですかね。 もうそんなことしていられない。稼がなくちゃ。という切羽詰った状況でしょうか。 これは本人に限らず、メンバーがそうなっても続かない。 個人のプレーヤーならいざ知らず、バンドを本気でやっていれば、そういうもんです。(メンバーかえればいいってもんじゃありません) まあ、これはバンドに限らずどんな趣味でも同じですね。 ちなみに私は20年以上続けてますし、正社員で働いてますよ。 仲間もみんなそうです。さすがに年齢からして、プロを夢見ることはありませんが、ぱっと集まって、ぱっとやっても十分、人に見せられるほどの技量を持っていますよ。

    トピ内ID:2997770461

    閉じる× 閉じる×

    生活費をいれさせる

    しおりをつける
    🎶
    まっち
    家族が経済的に支えてしまっているからでは?

    トピ内ID:3333479392

    閉じる× 閉じる×

    辞める決心

    しおりをつける
    blank
    nano
    結婚した、子供が生まれた、周囲との差に危機感を抱いた等 「現実に直面する機会」 がひとつのきっかけになるかと思います。 分野は違いますが、私は人気商売系の職に就いています。 (22でデビューしてます) ダラダラと目指して上手く行く人を見た事がありませんが ダラダラ目指してる人は沢山居ます。 ご本人がそれに気がつかず 「自分は頑張ってるつもり」になれるのは、 ある意味音楽を「やりきってない(知らない)から」だと思います。 理解してないから「自分はもっと本気出せばやれる」 あるいは「運さえ味方すれば」等と夢みたいな事思える訳で。 本当に全力でやりきって、自分の程度を理解出来る様になれば 駄目だった時にもすっぱり諦めがつきます。 期限をきって努力するのはご本人がするべきだった事で 周囲は(お身内であっても)突き放すしか無いんじゃないですかね。 自分で気がつかない限り、どうしようもないと思うので。

    トピ内ID:5909890273

    閉じる× 閉じる×

    ただの怠け者

    しおりをつける
    blank
    Play 4 You
    本人はプロになる気もなくて(あくまで夢想だけ)言い訳のきく遊びのアマチュアでやっている  というところまでは良いんだけれど、それが生活の中心でそのためにフルタイムの仕事はイヤ というのは甘え以外の何物でもないよね。 本気でプロを狙っている(ばんび さんのかかれたようにすでに手遅れの気がするけれども)のであればまだ弁護のしようもあるけれど。 たまたまバンドというものが逃避先であったんで、結局は遊びたいから正業には就きたくないというただの怠け者・キリギリスですね。  私の仲間にもたくさんアマチュアのバンドや楽団・合唱団にかなり入れ込んでやっているものがいますが、皆仕事と(家事と!)両立なんてのは、言うまでもなく当たり前のことですよね。 若い頃からやっているものもいれば、子供が手を離れたので永年の夢を という五十の手習いもいます。 ですから、他の人の  バンドをやめた  動機・きっかけを参考にするのは意味がないような気がする。   はっきりと、お前は怠け者 と自覚させることではないですか? でも自立しているなら、好きなようにさせましょう。 まさか親と同居?

    トピ内ID:2072565651

    閉じる× 閉じる×

    本人が辞める気にならないと難しい

    しおりをつける
    blank
    バンドウーマン
    アラフォー、私も彼氏もバンド経験者です。 私は現役でやってますが昔から完全に趣味、息抜きとして今ものんびり続けてます。 かたや彼氏は10~30代後半までを人生全てバンドに捧げているに等しい ストイックなプロ志向でしたが(実際一度デビューしたこともあり)、 夢破れて30後半にしてバンドをすっぱり辞めました。 資格をとってやったこともない職種の仕事をもう何年も頑張っています。 バンドは本気だったからこそ、もう趣味でやるつもりもないそうです。 バンド、役者、お笑いの類いは本当に諦めどきが難しいです。 私の周りでも、諦めきれずに30をとうに超えてもバイト暮らしで 活動している人たちがごろごろいました。 辞めていった人たちのきっかけの殆どは結婚や出産という節目です。 守るべき家族がいる、バンドより他にすべきことがある、という気づきです。 恋人が居るようですから、いずれ何らかの決断をすべき時は来ると思います。 フリーターのバンドマンの夫でも結婚してくれると彼女が言ってくれるのなら、 好きにさせておけば良いのではないでしょうか。 本人がその気にならなければ、何を言っても多分無駄だと思います。

    トピ内ID:9189072891

    閉じる× 閉じる×

    天才じゃないことを認識してやめました

    しおりをつける
    🐤
    ボケモン
    40代男性です。 高校時代からベースをやっていて、今は一人で部屋でベンベン弾いている程度です。大学時代はバンドをやっていて、そこそこのレベルだったので少しだけ夢も見ました。 やめるきっかけになったのは、就職活動の時期が近づき(当時は4年生の初夏から就活が始まりました)、その時にバンドの行く末を考えるようになったことでした。 一人を除いて全員が楽器を始めて半年ぐらいのバンドの演奏を見る機会がありました。「うまい!」と正直腰が抜けそうになりました。それまでの自分たちはなんだったんだと思うくらいでした。世の中は広いんだということを痛いほどわかり、私たちは就職を選びました。 その時に見たバンドは今でもプロ活動を続けている人たちです。やっぱりプロになる人たちは持っているモノが違うということです。 コンテストに出てみるのが一番です。自分たちよりもうまい人たちが掃いて捨てるほどいます。それで引導を渡されたと思えばやめると思いますよ。それでもやる気に火がつくようなら、好きなようにさせればいいと思います。

    トピ内ID:2900177342

    閉じる× 閉じる×

    ばんびさん、ヒゲさんの仰るとおり。

    しおりをつける
    🎶
    さっさ
    補足的にレスします。 メジャーなレコードレーベル(誰が聞いても知っているような大きな会社です)からデビューしていても、CDが売れず…。 CDが売れない=収入がない  ですよ。 副業(どっちが副業だか…)を持ってるアーティストも多いです。 きゃーきゃー言われたい…20代後半の方が本気で言っているのなら…世間知らずかなと思います。 ウチの主人も20代そこそこの時はそんなことを言ってたこともありました(恥) そのころの活動は、毎週ライブ、自主制作CDは年に1回から2回発表、イベントなども一夏に6本とか。コンテストで賞をとったりもあり、かなり世間への露出を意識していました。 それでも今はサラリーマンです。(音楽に携わる仕事ですがね…) 主さまのご家族さまはそこまでの活動をされているんでしょうか…。メンバーで集まっているだけでは何も起きません。 事例を出しても夢を見ている方には馬耳東風だと思いますが… 主人は結婚をきっかけに仕事を優先(=家族を養う)するようになりましたよ。 そういったきっかけが必要なのではないでしょうか。

    トピ内ID:7713420940

    閉じる× 閉じる×

    本気でメジャーデビューを目指すか、諦めて趣味に徹するか

    しおりをつける
    blank
    黒猫のタンゴ
    年齢を考えると、真剣に考えてどちらか決断するべきデッドラインになっていると思われます。 どちらでもない中途半端な位置にいつまでも居続けているので、 このままでもいっか…となってしまうのではありませんか? メジャーデビューを目指すにも、期限を設けて その期限までに具体的にデビューが決まらなければ就職させ、 仕事に支障のない、本当の意味で趣味レベルにまで 活動のペースを落とさせるべき時期かと思います。 私も一時期プロの漫画家を目指していた頃がありましたが、 皆さんの言うように「人よりちょっと上手」 という程度では全くお話になりません。 真似だけが上手くても駄目です。 プロとしてデビューし、更にそれで生計を立てられるようになるには 上手さに加えて「何か光るもの」が必要なのです。 >「いつか海外でキャーキャー言われるスターになりたい」 なんて夢物語を語って、メジャーデビューのために具体的な努力をしていない内は 断言しても良いですが光るものも光りません。 ダイヤの原石は磨かなければただの石ですよ。

    トピ内ID:2304128147

    閉じる× 閉じる×

    本人もわかっているはず

    しおりをつける
    blank
    peke
    プロになるのは無理だということぐらい。 もう20代後半ともなると、年齢的にデモテープすら受け付けてもらえませんから。 中学生が高校に行かずにギター一本で食っていく!!とごねている方が、まだ現実味があります。 わかっていて、楽なところ、楽しいところから抜け出せられない。 それは、バンドをするしないは関係ないと思います。 社会人バンドとして、きっちり線引きしていて、仕事もできるヤツだが、ギター(例えば)も超うまい。というのが、かっこいいとでも思えるようになれば、正社員も勤まるかもしれません。 プロミュージシャンはともかく、仕事だって、早いところ就かないと正社員の道はますます遠のいていきますよ。

    トピ内ID:1291549728

    閉じる× 閉じる×

    難しいですね

    しおりをつける
    blank
    バーバラ
    主人の従兄弟にメジャーで有名バンドのメンバーがいます。 そのバンドは高校生の頃から地元では超有名でした。 彼らのライブは高校生のころからライブハウスが満員御礼になるくらいでした。 その従兄弟くんはどういった環境のもとに生まれ育ったか? 代々資産家の息子でいつも音楽があふれている環境にありました。 一世風靡し一時代を築く人は生まれも育ちも違うのですね・・・。 ちなみに親から資金援助なんて高校以降は受けていないです。 いろんな面で金銭的に甘えているのだと思います。少しずつでも金銭的に甘えることが出来ないように仕向けたら?

    トピ内ID:1742353992

    閉じる× 閉じる×

    自分じゃないですが…

    しおりをつける
    🐧
    ちゃこ
    昔、アマチュアバンドを好んで観ていました 仲良くなった皆さんは結局… 彼女との結婚、妊娠 でやめていった人が一番多いように思います 家業を継ぐ、という人もいたなぁ…

    トピ内ID:0692922337

    閉じる× 閉じる×

    主です

    しおりをつける
    雪だるま
     皆様,有益なご意見ありがとうございます。   最初に「コンテストに出ていない」と書きましたが,誤りでした。本人がバンドのため昼夜逆転した生活をしていて私たちと生活時間がすれ違うため会話があまりなく間違えてしまいました。  ★フジロックとかタワレコという所の新人オーデションに,cdを作り毎年応募しているが,いつも二次審査あたりで落ちている。  ★自分達でcdを作りライブハウスで一枚500円で販売している。売れた事もある。  ★ライブハウスで年に数回~10回くらい演奏。  ★ベース,ボーカルなどメンバーが辞めて,よく入れ替わるが続けている。(レスの中にメンバーが辞めると続かないと言う意見がありましたが,何故か続いているようです)  ★既婚者もメンバーにいる。子どものいる人はやめる傾向にある。  辞めた子のなかにはライブで怪我をして意識不明で入院した息子さんもいます。うちも男ですが,遊びでしているようなことで死にかけたら何が何でも辞めさせると思います。  やはり命に関わらないと自分から辞める気持ちにはならないのでしょうか。

    トピ内ID:3620248000

    閉じる× 閉じる×

    バンドは言い訳

    しおりをつける
    blank
    たまえ
    以前、交際していた男性がビッグなロックスターになるのが夢の人でした。 弟さんと同じ様な理由でバイト生活でした。 その時の私は稼ぎだけは良かったので、かなりの金銭援助をしていました。 本気で彼がスターになるなんて信じていませんでしたが、自分と違い夢を持つ彼が素敵に見えました。 でもある時、本当につまらない喧嘩で彼の夢は嘘だと思いました。 会社勤めが辛くて出来ないので、夢を言い訳にしてバイト生活を続けたいだけの人でした。 時間にルーズで人に頭を下げるのが嫌な人でしたから、正社員や信頼されるバイトさんになるのは無理でした。 彼方此方でのバイトを掛け持ちながらの練習と、偶に出れるライブハウスでの演奏。 真面目に活動されている方とは違い、全て自分都合で済ますので楽な生活だったと思います。 トピとはずれますが、弟さん本当に夢を持ち続けているんでしょうか? 失礼ながら昔の彼と弟さんの言動、とても似ています。

    トピ内ID:0740555234

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちはわかります

    しおりをつける
    blank
    peke
    一度はプロミュージシャンを志した者ですし、今は成人した子の親ですから、どちらの気持ちもわかります。 だからこそ、バンドを悪者や言い訳にされるのは心が痛みますし、複雑な思いがします。 バンド活動=不摂生な生活・定職に就かない ではありません。それは言い訳でしかありません。 そして、バンド活動を言い訳にしているのは、当人さんだけではなくて、トピ主さんからも感じます。 バンド活動をやめさえすれば、息子さん?が正しい道?を自ずとチョイスするというわけではないでしょう。 私も音楽に心血注いでいたときは、アルバイトどころか、仕事を持っていませんでした。(それまでにためた貯金を切り崩してました)夜昼逆転どころか、24時間音楽をして、気を失うように眠るなんて日々を過ごしていました。 親も心配したでしょうし、もし我が子がこのような生活をしていたら、心配すると思います。でももう、成人したいい大人でしたから、自分のケツは自分で拭く!!という覚悟でした。今、子供がそうしたいのなら、そういう覚悟で見守らなくてはと思っています。

    トピ内ID:1291549728

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]