詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友人の発言が引っかかってます

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    はごろも
    ひと
     30代のはごろもと申します。  長年の友人との最近の関係にストレスを感じています。    昨年、結構大きな事故に遭い、足を複雑骨折しました。  2ヵ月半入院し、その後もリハビリ生活を経て、  今は、杖なしで歩くほど回復しました。  タイトルの友人の発言とは、  入院中、お見舞いに来てくれた時の言葉なのですが  一通りけがの状況やリハビリの状況を私が説明したあと、  「でも、出産はほんと一大事だよ~。あの痛みはね~。   はごろももそのうち経験するだろうけど。」  と言われたのです。  回復してきた私への励ましの意味もあったのかとも  後で考えましたが、彼女が帰ったあと何だか落ち込んでしまいました。  事故に遭って、救急車で運ばれて、手術して・・・。ベッドから車椅子に  乗れるようになるまでも、相当な痛みとの闘いでした。  筋肉がどんどん落ちていくし、体力もなくなっていくし、  という不安もある中、リハビリに励んでいたのですが、  彼女の一言で「出産に比べたら、自分のけがはたいしことない」  と言われたようで、とても悲しくなったのと同時に、  結婚もまだできていないのに、出産の話をされても・・・と   気持ちが落ち込んでしまいました。  もうそれから半年以上経ったのですが、いまだにふとその発言を  思い出しては、彼女と気持ち的に距離を置いてしまう自分がいます。  仲良しグループの友達にもこの気持ちを相談できないし、  自分が根に持ちすぎなのかなとも思います。  乱筆乱文で失礼しました。  私の思いについて、率直なご意見をいただけたらと思います。

    トピ内ID:7935250619

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    嫌いだわ~

    しおりをつける
    てれか
    トピ主さん体調はいかがですか?大変でしたね。 当事者にしか痛みの程度がわからないのに、出産と比べるなんて相手を思いやる事の出来ない自分中心の人なんですよ。 出産の痛みがどんな事よりも痛くて 「その痛みを私は経験してきたのよ~この程度で何弱音吐いちゃってるの~」 と思っているのだと思います。 私でも気分悪くなりますよ。 そんな人はこの先変わることは期待できないので最低限のお付き合いですね。 私だったらこちらからは絶対に連絡しません。

    トピ内ID:9051163217

    閉じる× 閉じる×

    人間、そんなもの

    しおりをつける
    カタバミ
    生き物は、自分自身が経験したことのみを知っています。 すべての判断基準は、自分の経験です。 経験したことがないことについては、すべてが憶測なわけです。 あなたは、自分がつらかったことを、ペラペラとしゃべったりしなかったのですね。 すばらしい、ふところの深さです。 対して、お友達は、すぐになんでもしゃべってしまう方かな? あなたが、そんなことでわずらわされることはありません。 さらっと流して、 ま、いっか、あのこは、そんなこよ、 といって笑ってください。

    トピ内ID:5546960574

    閉じる× 閉じる×

    好意的にとれば

    しおりをつける
    blank
    pipi
    トピ主さんも辛かったけど、私も出産で辛かった・・ と言いたいんじゃないですか? こういう比べる対象が、まるでお門違いに言う人、いますよね? 私は、持病があって体調が悪いと日常生活に支障が出るときがあります。 友人も周りの人も「私も風邪引いて、だるくて辛かったわ~」と 返され仰け反りました。 同じ「だるさ」でも病からきている根幹がまるで違うのにと思いますよ。 トピ主さんの事故でも痛みと友人の出産の痛みでは、「痛み」の 種類が違うのにね。 私もそれから回りの人には、病状のことは言いません。 体験してないんだから、友人も想像できなかったんだと思います。 それにしても、もっと言いようがあるだろうに残念です。 気持ちに距離ができた自分を私は、受け入れてますよ。 今までとは違う目で友人を見ている自分を素直に認めたら 楽なんじゃないかな~。 トピ主さんも私も根に持つというより、視点が違ったと 思った方がいい。

    トピ内ID:0688989585

    閉じる× 閉じる×

    お互いに相手の苦しみを知らないから

    しおりをつける
    blank
    ななえおばさん
    私からお友達へ~ トピさんが大事故にあい、大変な怪我と痛み・手術を乗り越えて、やっと回復しかけているのに、お見舞いで、「大変だったね」~とか「辛かったね~」とか慰めの言葉を言いましたか。 私からトピさんへ~ お友達が出産と言う大変なことを終えた。出産は命がけ。母親や赤ちゃんが無事でないこともある。痛みは大変なもの。それについて、トピさんは「大変だったね~」「辛かったね~」といたわりの言葉と、赤ちゃんが生まれておめでとう。(お母さんも赤ちゃんも無事で良かったねと言う意味)というお祝いの言葉を言いましたか。 どちらの方も、自分の痛み苦しみ、大変な一大事に気を取られて、相手の大変さをねぎらってあげるゆとりがなかったんですね。 お友達もトピさんも対面した時には、相手が、もう普通の状態で話もできる状態に回復していたため、あいてのその時の大変さが実感としてあまりなかったんでしょうね。 お友達も、自分の辛かった出産を聞いてほしかったのかも。 悪気はなかったけど、相手を思いやるところまで気が付かなかった~のでしょう。 確かに、言葉が足りなかったとは思うけど、許してあげて欲しいな~。

    トピ内ID:6846326151

    閉じる× 閉じる×

    なんで

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    なんで相手の出産話へ展開したのか次第かな。 主さん側から、話の流れ上、骨折した事無い人、リハビリした事ないと分からない的なニュアンスが多少でもあれば、相手のその対応は一応脈絡ある。 それらの言い回しも特に無しで、今こうで、後こんな感じ、て淡白に報告だけされたんであれば、その会話を広げたその友達はちょっと意味分からない。 なので、どちらにしろ、今更貴女が悩む理由は無いんじゃないって結論。

    トピ内ID:2623202066

    閉じる× 閉じる×

    大変でしたね・・・では率直に

    しおりをつける
    blank
    akireta
    「深読みし過ぎ」だと感じました。 残念ながら、人は自分が経験したことでないと、実際のところは理解できないようにできているのです。 仮にしたとしても、それは上辺だけの予測や想像の範囲でしかありません。イメージ力が貧困だったり、主観が強すぎる人ならば、なおのこと困難でしょうね。 女性は特に共感を求めますが、友はあなたと同様の経験(複雑骨折)をしていないから、芯から寄り添うことはやや難しいかったのでしょう。 それを自分が感じた最大の痛みで「代替」をしただけです。 かなりの蛇足であったとは思いますが、彼女なりの不器用な寄り添いだったのだと思います。 「結婚もまだできていないのに、出産の話をされても」 辛口かもしれませんが、ここにあなたの少々の劣等感や嫉みも感じました。 なんにせよ、聞き流し、心に留めておく必要のない言葉だったと思います。 良い意味での鈍感力を身に着けられることをお勧めしたいですね。

    トピ内ID:8690648282

    閉じる× 閉じる×

    ここだけにしておく。この先もトモダチで。

    しおりをつける
    😑
    ありあり
    たぶんトンチンカンなお友達だと思います。 励ましているつもりでいたんだと思います。 トピ主さん、笑うと免疫力がつくそうです。 味噌、ぬかみそ、ヨーグルトなどの発酵食品は人体にとってもいいです。 黒マメも小豆も身体にいいです。 豆乳もごくごく飲みます。女性にとってもいいし骨にもいいのです。 日光浴をしてください、これも丈夫な骨にしてくれます。(日焼け止めは塗っておくこと) 身体が弱っていてナーバスなんだと思いますが。 笑うと運気が良くなりますぞ。

    トピ内ID:5412266450

    閉じる× 閉じる×

    それは友達ではない

    しおりをつける
    🐤
    ひよ~
    私にもそういう「知り合い」がいます。 その知り合いは自慢話が好きで、自分の家族、会社、ペットなどありとあらゆることを自慢します。 辛いことがあっても、「こんなにひどい目にあったけど、勇敢に立ち向かったすごい私」という具合です。 私は彼女の話しをいつもえんえんと聞いてあげているのに、私が辛いことがあったり、頭に来た話などを聞いてほしくて、「昨日、職場で○○されて・・」とイントロを話すだけで、「私なんてもっと職場でひどい目にあったことがあるわよ~」とすぐに自分の話をしだします。 私の話を聞こうなんて気持ちはさらさらないのです。 事情があって、彼女と離れることはできませんので、今では彼女の事を単なる「ラジオ」だと思って付き合っています。 私は彼女と付き合っている間に実父を亡くしましたが、彼女には話しませんでした。 苦楽を分かち合えるのが友達だと思うので、一方的な感情の押しつけは友達ではないと思います。

    トピ内ID:6302375978

    閉じる× 閉じる×

    そのお気持ち、分かります

    しおりをつける
    blank
    monica
     大きな怪我をされて大変でしたね。  はごろも様と同じことを言われたら、私も同じように考えてしまうほうです。大怪我と出産は別物ですから。  もちろん出産も大変です。けれど出産はある程度覚悟する時間がありますが、事故って突然で、精神的にもショックが大きいですし、リハビリも頑張らなくちゃいけないし、一緒にされるとちょっと・・・ですよね。  ご友人に悪気はなかったとしても、違和感を覚える人はいると思います。私がそうですから。  自分のことを話したがる人はいます。まぁ、あなた、大変だったわね。でも、私も大変な目にあったことあるのよ。私の場合はね・・・と、このような感じです。  今後、同じようなケースで自分がお見舞いに行った時の教訓にしましょう!いい勉強をさせていただいた!ラッキ~♪と思えば少しは楽になりませんか?

    トピ内ID:7269505595

    閉じる× 閉じる×

    消化しましょう

    しおりをつける
    blank
    miu
    御見舞いに来てくれた人が、自分のほうがもっと大変だったというようなことを言えば、「はぁ?」と思うのは普通のことですよね。 「患者」と「お見舞いに来てくれた人」の定形の会話からも、礼儀からも外れてますもん(笑) トピ主様はその時に感じたであろう、「何しに来たんじゃ!」という思いを飲み込んで我慢をしたので 今もまだ未消化なのではないでしょうか。 まず、心の中で相手を罵倒して、スッキリしてください。 心の中で言いたいことを言えば、相手にどう言われたとか、自分は可哀そうという思いが消化されます。心の中でまで、友人に悪態ついてはいけないという建前を持つ必要はないです。 その後で、出産の痛みもそうなのねー、くらいに中立に思えたら、わだかまりも薄くなっていくのではないでしょうか。

    トピ内ID:4875209214

    閉じる× 閉じる×

    いるいる

    しおりをつける
    🐤
    さくらうさぎ
    います、いますそういう人!!私は、40代ですが今まで3人程出会いました。何でも、自分の事に置き換えて、自分がいかに大変か、訴える人!私も、仕事をしていた時腰を痛め、仕事終わりは、壁伝いでロッカーまで行ってました。同僚に辛いと話すと、私は、ヘルニアで倒れそうなのに、頑張って仕事した。桜うさぎの痛みなんてたいした事ないと。ねっ、平気でこんな事言う人いるんですよ。でも、だいたいが自分がストレスかかえてたり、人に認めて欲しい人が多いです。主さんのお友達も、育児のストレスを抱えていたのかも。だから、気にしない。それより、つらい治療よく頑張りました!その分、弱っている人に優しくなれますよ。主さんの方が、人として大きくなっているはず、ファイト!

    トピ内ID:2389816020

    閉じる× 閉じる×

    すごくよく分かる

    しおりをつける
    🐴
    ルイルイ君
    出産はねえ、どんなに辛くても嬉しい出来事だし、少なくとも七、八か月は覚悟する期間がありますもんねえ。でも事故はある日突然やってきて、治療を始めても不安は残りますし、陣痛や出産より痛い期間が長いですもん。 絶縁するほどでもないかもしれまんが、気持ちの整理がつくまで今までより距離を置いてもいいのではないかと思います。お大事に。

    トピ内ID:1854121528

    閉じる× 閉じる×

    何しに来たんだろ・・・

    しおりをつける
    💢
    julia13
    彼女とは距離を置いたほうがいいと思います。お見舞いに行って、相手の大怪我を「たいしたことない」と頓珍漢な比較する行為は大人とは思えません(で、なんで出産?結婚前の怪我人に出産と比較しろと言われても、怪我とも関係ないし)。かなりズレてますよ彼女。

    トピ内ID:9768290925

    閉じる× 閉じる×

    たしかに

    しおりをつける
    blank
    ゆのちゃみ
    ご友人の発言は無神経だと思いますよ。 私は出産しか経験していませんが、どっちが痛いとか大変だとかは自分の価値観やなんかで変わるわけですし。 ただ、ご友人はあなたを励まそうとして言ったんだと思います、純粋に。 だからそんなに気に病まずに、もし言えるときがきたらその相手に「あの時はちょっと傷ついたよ~」ぐらい言えたら誤解(?)もとけてスッキリするかもしれませんね。

    トピ内ID:0968177580

    閉じる× 閉じる×

    いますね~。

    しおりをつける
    blank
    ヘムレン
    そういう、何の話題でも自分の分野に引っ張り込んで「相手を思ってる風を装いながら、自分自慢をまぶす」タイプの人はどこにでもいます。 お見舞いは(というか相手が弱っている状態の時は)その大変さに寄り添う事が一番だと思うので、こんなデリカシーの無いタイプのお友達はどうかと思いますが、どんな距離感で付き合っていくかは、トピ主さんが決めていいと思いますよ。

    トピ内ID:1395566118

    閉じる× 閉じる×

    はごろもさん、頑張って!

    しおりをつける
    blank
    私もリハビリ中
    事故におあいになって、大変でしたね。でも、リハビリをしていらっしゃるということは、回復に向かっていらっしゃるのだと想像しています。 私は今、リハビリの最終段階。手術後大して時間がたっていないときに、とても母親思いの娘(同居ではない)が、スマフォになかなか応えられなかった私(日ごろからテクノロジーに弱い)に「母さんって本当に機械に弱いんだから」と言ったときに、私にしたら珍しく切れました「あなたは、私があまり言わないから理解していないかもしれないけど、この手術は手首の手術としたら 可也大きいもので、あなたに心配かけたくないし 心配されても実際に出来ることは無いから、いろいろ言わなかったけど。あなたの言葉、本当に傷つける!」と大爆発。  娘はひたすら謝り、その後謝罪の手紙も来ました。 私の学んだこと:こちらが言わないと、どんなに近い人でも理解しない。それに対してもやもやしてもどうしようもない。 はごろもさん、人って それぞれの場所でそれぞれの問題を抱えてそれに対して対処しようと頑張っていると思います。どうぞ、気になさらないで。 リハビリ、頑張って。早く回復されますように。

    トピ内ID:1267813459

    閉じる× 閉じる×

    複雑骨折!!!

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    大けがじゃないですか! リハビリきついですよね。しかも事故…。事故ってけがも辛いですが、精神的ダメージが大きいです。 他人ながら心配です。 私、ちいさな事故でしたが、トラウマになってしまって…長く引きずりました。 足が弱るという事が、生活すべてに影響しますしね。 で、出産経験も私はありますが、出産は自分で望んだ事。 事故は違う。痛さの比較なんて出来るはずがない。その友人は自分目線でしか物事を計れない方です。どこにでもいるタイプではありますが…残念ですね。友人とは私なら思えなくなるかも…。 トピ主さんの足が元気になって、気持ちも元気になれますように! ささやかながらエールを送ります。

    トピ内ID:3971050863

    閉じる× 閉じる×

    確かにモヤモヤしますね

    しおりをつける
    🐤
    時計
    モヤモヤが解消するまでしばらくはそっと疎遠にしたらどうでしょう? 人の痛みって想像できない人多いです。 トピックを読んでいて、以前入院していた時のことを思い出しました。 同じ病室の人から「あなたはまだ良いわよ。私なんか~」って言われたことを。 あんたがどんな病気か知らないけど、ガンで肝臓にも転移しているかもしれないって言われてる私のどこが良いのか(怒)ってかなりムカつきました。

    トピ内ID:6347867109

    閉じる× 閉じる×

    人の痛みを想像できない人

    しおりをつける
    blank
    maa
    そういう人は多いと思います。 私の知人のお母さんの言葉ですが、聞いた時すごく同意しました。 「人って、他人の心臓の手術より、自分の盲腸の手術の方が痛いんだよ」 このお母さんは、交通事故にあい、助からないと言われたのに助かった経験があります。治療もリハビリも苦しかったと聞きました。何十年も経っているのに傷痕は強烈に残っています。 ご主人も早く亡くなり(それもこの事故で退院してそんなに経たない頃)、苦労された方です。 そのお母さんが言っていたんですが、昔の友達に会うと(同窓会を含む)「友達たちは自分くらい苦労したものはいないって言う。盲腸かそのくらいの手術をしただけでそう言うんだよ。」等々、言ってました。 そして、上記の言葉を言いました。 すごく説得力がある言葉でした。 人ってそんなものなんだろうなぁ・・って、何かの時に思い出します。 私なら、付き合い続けるとしたら人の痛みが想像できない人だと認識して、付き合います。 辛い事や悲しい事や痛い事・・その人には話さないように注意します。気落ちする答えが返ってくるのが想像できるからです。

    トピ内ID:3097633151

    閉じる× 閉じる×

    仲直りしましょっ

    しおりをつける
    🐧
    主婦
    お見舞いや、身内に不幸があったときなど、 気の利いたセリフが言えない時ってありますよ。 なにか慰めになるような言葉や、 気分が軽くなるようなセリフ、 前向きになれるようなセリフを探すんですけど、 見つからなくて。。 逆に空回りしちゃって、相手を傷つけることになってしまったり。。 確かに、入院する程のケガをすると、気分も落ち込むし、慰めてもらいたいですよね。 でも、その辛さって、結構分かりにくいものですよ。他人にとっては。 だから、非常にお気持ちはわかるんですけど、 許してあげましょうよ。 お友達も育児に追われて、いっぱいいっぱいなのではありませんか?

    トピ内ID:6157466708

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐧
    はごろも(トピ主)
     たくさんご意見をいただきありがとうございます。  体の調子までお気遣い頂いた方もいて・・・大変ありがたいです。  私の気持ちが分かると言っていただいた方、深読みしすぎと  アドバイスいただいた方、すべて参考になります。  ずっともやもやを抱えていましたが、ここで皆さんに聞いて頂いて  いろいろな感想を聞けて、だいぶ楽になりました。  結婚もしていないのに・・・の部分では私の妬みもあるのではないか  とご指摘もありましたが、確かにそうかもしれません。  妬みとは言いたくないですが、焦り、はあります。  その友達は子どもの頃からの付き合いで、優しくしっかり者タイプです。  私のことも、私自身が結婚にも出産にも自信を持っていませんが、  その友達は、心から私が普通に結婚し、出産することを疑ってないというか、  当然におとずれるものとして、よく結婚式や出産のアドバイスは  これまでも受けていました。  今回もその流れなのでしょうが、けがをして自分も弱っていましたので  なかなか消化できずにいたんだと思います。  (続きます)

    トピ内ID:1724529898

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    🐧
    はごろも(トピ主)
     続きです。  長い付き合いですので、付き合いをやめることはないと思いますが、  何人かのお言葉にもあったように、距離を置いてしまう自分の気持ちを認めたうえで  付き合っていこうと思います。  筋力がもどらず、まだまだ不安がいっぱいですが、自分の体とも、気長に付き合っていこうと思います。  お言葉をいただいた皆さま、どうもありがとうございました。

    トピ内ID:1724529898

    閉じる× 閉じる×

    こんど見舞いに来たらアシにつかう

    しおりをつける
    そうだね
    ケーキを買って来てくれないか?パン屋ので良いから。 と頼んでみる。 病院の購買には置いていない商品を病院の外に出てまで買って来てくれたのなら、そいつは心配しに来ていて少しは役に立とうと思っている。と考えます。 しょっちゅうアシに使うと向こうから絶縁されるが。

    トピ内ID:5412266450

    閉じる× 閉じる×

    距離をおいても良いと思います

    しおりをつける
    blank
    チョコ
    辛い時に、経験していない痛みの大変さを言われても、分からないですよね。 私に子供がいないのを知っていて、わざと出産時の大変だった話をしたがる人もいます。 トピ主様の友人は、先に結婚・出産した経験者として、普段からアドバイスをして来るのですか? それも意味が分かりません・・・。 本当に心から大切な友人だったら、病室でそんな無神経な事も言わないと思います。 少し距離を置いた関係になっても、誰もトピ主様を責めないですよ。 学生の頃と違って、30代あたりから、合わないと感じる友人が出て来てもおかしくないです。 お付き合いが続くのは、お互いに尊重し合えて、思いやりを持って接する事が出来る人だけだと思います。

    トピ内ID:3476093257

    閉じる× 閉じる×

    大変でしたね

    しおりをつける
    blank
    おっかさん
    複雑骨折とは、本当に大変な思いをされましたね。 でも回復なさって本当によかったです。 そのお友達の一言、出産経験のある私だって嫌な気持ちになりますね。 複雑骨折と出産の痛みはまるで種類が違うでしょうに。。。 もちろん出産も大変です。 想像以上に痛いです。 でも予測出来る痛みだし、痛みのあとには可愛い我が子との対面があります。 それに基本的には出産の翌日から普通に動けるようになります。 それと足の複雑骨折の痛みを同列に並べるとは。。。なんとも想像力の欠如したお友達ですこと。 しかも入院中のお友達に言う台詞にしたら、陳腐そのもの。 呆れますね。 どうぞ気になさらずにね。 ますますの回復をお祈りします。

    トピ内ID:6677296602

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]