詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    附属高校に通っている人

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    春畑
    話題
    高校の進路で息子が附属高校を志望しています。 大学受験のないことで部活動に専念できるメリットがありますが、受験がない分中だるみをしてしまいそうです。 附属高校に進学した人がまわりにいないので 学校生活の時間を有意義に使うために附属高校ならではの時間の使い方をうかがいたいです。 今思いつくことは将来のことを考えるや資格をとるなどですが、大学受験のない高校生活がイメージできません。 附属高校に通学している方、していた方メリットデメリットを教えてください。

    トピ内ID:4125375006

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私ではないのですが

    しおりをつける
    blank
    きりこ
    知人に、有名大学の附属高校からその大学へ進学された方があります。いわく、大学に入ってみて、一般受験で入学した友人達がいかにきちんと勉強して来たか、いかに優秀かが分かり、あせった。なので、大学ではしっかり勉強した、とのこと。 現在もご専門を生かしてご活躍です。高校時代、よい思い出ばかりのようですよ。

    トピ内ID:5213886766

    閉じる× 閉じる×

    行ってました

    しおりをつける
    😢
    大学生の母
    1年前まで息子が付属高校に通っていました(偏差値60位だったので難関校ではありません) 息子の高校は内部進学をする子が半分で、あとは外部受験をしていました。 大学が理系中心だったので文系を希望する子の受け皿がないのと、頭のいい子は受験をしてもっと上の大学を目指すといった感じでしょうか。 なので、勉強する子はかなりしていました。 内部進学の子たちも内部進学試験はあるので、一応はしていたと思います。 息子の学校は部活が活発でもないので(全国レベルではない)、部活が盛んな学校とはカラーが違うかもしれません。学校見学で他の付属高校も行きましたが、9割の生徒が部活をやってる学校もありました(全国レベル)そこは内部進学率は9割以上だったと思います。 付属でも学校によっては大学受験が必要になることもあるので、内部進学率をよく調べてください。 上の大学に行きたい学部がない場合は受験が必要になります。 付属高校はは面倒見がよく、同じ偏差値の公立に比べて大学進学率はいいです。浪人も少ないと思います。

    トピ内ID:7362948491

    閉じる× 閉じる×

    六大の付属でした。

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    中学から六大学の一つの附属高(内部進学ほぼ9割)に通ってました。 どこの大学の附属かにもよるとおもいますが、私が他大を受験してわかったこと以下一覧です。 メリット: 強固な仲の良さ、漢検・英検・TOEICの高い級持ちが普通、就職に有利 デメリット: 受験科目の成績の悪さ、大学での外部の子とのレベルの違い やっぱり受験勉強してないので外部から入ってきた人とのレベルが凄い違います(特に英語)。ただ外部の子は総じて資格の級が低いです。私の附属は学年が上がる毎に、取る目安の級を知らされて受験させられました。 なので総じて附属生は履歴書が普通より華々しい(資格欄が)ので就職に有利かもしれません。特にお堅い職業(金融系)に附属の子は受かりやすいよと銀行員の友達が言ってました。

    トピ内ID:9657135123

    閉じる× 閉じる×

    うちも付属高校です

    しおりをつける
    blank
    はる
    うちの息子が通う付属高校では、成績がある一定以上ないと大学に無試験では上がれません。 また、人気のある学部は成績上位順に決まるので、ある程度は勉強も頑張らないと、希望の学部に進学できないのです。 希望者の多い学部は成績上位順…というのは、おそらくどの付属高校でもあると思います。 メリットは、やはりある程度頑張っていれば大学に上がれること、部活も三年生までやれること、ですね。

    トピ内ID:3465032459

    閉じる× 閉じる×

    学校によってちがいます

    しおりをつける
    blank
    サラダ
    進学も簡単にできる学校、やっぱりある程度勉強しないと無理なとこ。いろいろですから。

    トピ内ID:4648295249

    閉じる× 閉じる×

    恐ろしい勘違いです

    しおりをつける
    blank
    minna
    学校にもよると思いますが、附属高に行けば誰でも内部進学可能という訳ではありません。 入試がないだけで、ある程度の成績を取っていないと大学には上がれませんし、希望した学部にも進めませんよ。 上がれる成績がなかったり、希望する学部がその大学にない場合は受験しなければなりませんし、部活を優先しすぎたり、遊びすぎていると進級さえ難しくなることもありますよ。 部活もいいですが、附属だからと甘えていると親子で後で泣きを見ます。 附属に入ったから安心ではないと、親子共々認識した方がいいです。 本人の希望もありますが、学部により就職すなわち将来に影響するということも忘れない方がいいです。

    トピ内ID:4371281295

    閉じる× 閉じる×

    実情をよく調べて

    しおりをつける
    blank
    附属高校出身者
    内部進学率や、内部進学や推薦の要件、系列大学の学部学科や研究内容、その後の就職や進学についてよく調べた方が良いと思います。 あと、保護者としては学費のことも重要かもしれませんね。 また、大学で何を学びたいのか何をしたいのかが明確になっていないと、3年間(下手すると7年間)ずっと遊び続けました、というような結果になりかねません。 ちなみに私は私立大学附属高校出身です(といっても中学からの一貫教育校に高校から編入したので、生粋の附属っ子ではありません)が、受験の時には国立大学を選択し外部に進学しました。 息子さんは「附属ならではの時間の使い方をしたいから附属高校に進学したい」のですか? その学校でなにかやりたいことがあるのでしょうか。部活動ですか?

    トピ内ID:5219665982

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    春畑
    回答ありがとうございます。 皆様書いていただいているように外部受験者との差がつかないようにするため、受験勉強ない分学校での勉強を頑張るのは基本ですね。息子の志望する高校は8~9割付属の大学に進学するようです。学部は成績上位から希望が通るので勉強は頑張ると思います。通りすがり様のレスでメリットとして履歴書にかける資格を学校で勧めるとのこと参考になります。 進学したいなら短いようで長い3年間目的をもって過ごしてほしいです。

    トピ内ID:4125375006

    閉じる× 閉じる×

    随分前のことなので

    しおりをつける
    blank
    匿名希望女性
    私が卒業したのはかな~り昔で、女なので、参考になるかわかりませんが 。 やはり大学入学後、一般受験生徒との学力の差は歴然としていました(一般受験の方が絶対的に優秀)ただ、矛盾しますが、大学で留年するのは一般受験生の方が多くて意外と付属生(少なくとも私の代の学科は)は留年者は一人も出ず4年で皆男女性別にかかわらず卒業して行きました。 就職はコネがない場合、一般入試の人の方が有利のような気はしました。今はどうなのかわかりませんが・・・。ただ入社後一つの企業で働き続けるかどうか転々と転職するかは、付属、一般入試関係ないみたいです男女ともに。 付属は、優秀な生徒だと確かに物足りず中だるみする可能性は0ではありませんが、逆に音楽美術家庭科等の受験科目以外の科目も付属大学への審査対象となる場合があるので、一般入試の人から「私だったら嫌!」って言われたことがあります。 あと、高校時代、進級できない人もいたので甘く見過ぎないことも大切かな。より偏差値の高い外部大学受験した人も結構いたので、結局は本人次第親次第なのだと思います。私は中学は市立でしたがやはり私立は雰囲気が違うと思いました。

    トピ内ID:0686193779

    閉じる× 閉じる×

    レスします。

    しおりをつける
    blank
    ジュピター
    まず、大学入学時の学力の差は歴然。一番は英語力。 あと、理系の場合は数学でも差が有り、こちらは大変。(学習内容が直結するため) 就職の際も大学の進学形態を聞かれるそうですから、一般入試のほうが有利かもしれません。 また、大学生の学力低下が叫ばれる中、付属校も何らかの対策は講じているようです。 検定の推奨・他大受験可能な学習内容(主に国公立)などが代表的です。 付属校では文部両道スタイルが多く、成績上位者も結構運動部に所属している場合が多いです。 生活習慣が確立された中で、時間を有効に活用する子が多いようです。 これは、学校の勉強に専念できるから。大学受験用の勉強の必要性が低いからです。 文化祭や体育祭などの行事も3年まで積極的に参加できるのも付属ならではでしょう。 最後に、大学入学時から友人が存在する環境です。 ゼロから友人関係を作る一般生とは異なり、登下校・昼食時も誰かしらと一緒になることが多い。 初日からつるむので、下手すればサークルの勧誘すらされない場合も有り。(新入生に見えない) 逆に大学内でも情報網は非常に強いものがあります。

    トピ内ID:7314218334

    閉じる× 閉じる×

    親は、かなり気が楽です

    しおりをつける
    カタバミ
    「受験」の回数が、高校受験の時の1回だけで済むなら、親としては、気が楽ですよ。 大学受験は、ほんとに親子共々つらくて大変ですから。 内部進学するなら、たとえ試験があるといっても、普通の大学受験にくらべれば、ストレス少なくてすみます。 まあ、親の都合で決めることでは、もちろんありませんが。

    トピ内ID:0303537553

    閉じる× 閉じる×

    息子は大満足

    しおりをつける
    blank
    プチニャン
    登校初日に帰宅後話した一言「人を悪く言うやつが一人もいないんだよ!みんな本当にいいやつなんだ!びっくりした!」 その後も猛烈に吹き荒れた反抗心はどこへやら。「みんな親とすごく仲がいいんだよー!」 六大附属高校で三年間クラブでみっちり心と体を鍛えられ、素晴らしい友達に囲まれ、外国語も英語以外にも選択でき、大学のような科目も選択でき、高校三年間思い切り過ごしたせいか、大学で将来の為に資格を取り、未だに言うことは、「本当にこの高校に入ってよかった!」 そして未だに先生方や先輩方との暖かな交流が続いています。

    トピ内ID:8757371763

    閉じる× 閉じる×

    メリットを

    しおりをつける
    blank
    aki
    私が通っていた付属高校のメリットは、内部進学をする際に入学金が半額になったことです。あと、内部進学内定者に対して、大学の先取り授業もやっていました。高校のレベルはそんなんでもないのに、大学は建築士の取得率は全国でも10位以内、ロボット工学や気象研究でも有名な大学だったので、内部進学希望で入学してきた同級生が多かったことを覚えています。そういうことを考えれば、内部進学もいいのかなあと思いますね。

    トピ内ID:3119558597

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]