詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    長年の夢を友人が先に叶えてしまった(愚痴)

    お気に入り追加
    レス59
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💔
    雨音
    ヘルス
    20代主婦、時々依頼をもらって絵の仕事をしている者です。 自分でも情けない話なのですが聞いてください。 先日、友人から久々に電話がかかってきました。 同じ絵の仕事をしている仲間でもあるので、 お互いの活動状況について話していたところ、 友人が切り際に一言、「私、絵画教室の先生することになったんだ」と。 絵画教室の講師になることは、私の長年の夢であり目標でした。 しかしうつ病を患い、気力をなくしている間に仕事はどんどん減り、 元々少なかった仕事が、今では月に一件あるかないか。 夫にも「今はまだ不安定だから、教室を開くのは無理だ」と言われ、 その矢先の友人の報告。正直ショックでした。 友人には絵の才能があり、それに加えて並々ならぬ努力があったことも、想像がつきます。 でも悔しいのです。悲しいのです。 本当は喜んでお祝いしなきゃいけないのに、自宅で泣き叫んでしまいました。 実は、講師になった友人はこれで二人目です。 一人目の友人には縁を切られて久しいです。 (特に何かをした覚えはないのですが、私の嫉妬が鬱陶しかったのだと思います。) 友人が先に叶えた夢。もう諦めるしかないのでしょうか。 絵を描くことをやめたほうがいいかもと思い始めています。 ご意見いただけたら嬉しいです。

    トピ内ID:8392603977

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数59

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  59
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    夢をあきらめないで

    しおりをつける
    🐤
    今に桜、咲くよ
    トピ主さん、病気と闘いながらそれでも 夢をあきらめずに、今まで頑張ってこられたのですね。 たいしたものではありませんか。 挫折する事の方が多いなかで、それでも懸命に 夢を追っている姿は、例え未だ誰にも見えなくても ちゃんと、輝いていますよ~~ 他人と比べようとされない方がいいと思います。 返って、心が萎縮してしまいます。 ゆったりと、深呼吸して、夢が叶う日を想像しましょう。 ここにひとり、トピ主さんにエールを送る者がいること 知って下さいね♪ どうか、トピ主さんの心に届きます様に。

    トピ内ID:4104536168

    閉じる× 閉じる×

    まずは体調を整えること

    しおりをつける
    blank
    M
    精神的に不安定では、人にものを教えることは難しいですよね。 生徒さんの身になってください。先生の気分に波があったら、ドキドキですよ。安心して学ぶことはできません。 先を越されるのは悔しいでしょうけれど、そのことにとらわれて教えるどころか、自分が描くこともやめようか、だなんて、そんな先生嫌です。 まずは健康を取り戻してください。

    トピ内ID:1545414901

    閉じる× 閉じる×

    絵画教室の講師って、定年があるんですか?

    しおりをつける
    blank
    絵心なき主婦
    もしくは、「30歳までに講師にならなきゃいけない」という制限でもあるの? お友達に嫉妬するより、お友達を励みにして講師を目指せばいいだけの話ではないんですか。まずは、心と体をきちんと治して。側にいてくれるご主人に感謝ですよ。

    トピ内ID:1818990073

    閉じる× 閉じる×

    どうして教室の先生にこだわるの?

    しおりをつける
    🐧
    マカロン
    そもそも絵画を教えるってこと事自体、どうなの? って思います 絵を描くって、それぞれの感性や個性だから、どんな描き方をしようと自由だから、教えるとか教わるとか、そんなに重要なことなのかなあ 本当に絵を描くことが好きだったら、独自の方法で書いてもかまわないと思うんですけど ほんの手助けをするだけで、あとは描く人の手法でいいんじゃないかなあ それに、人の事を妬んだりひがんだりしていたら、大切な感性が鈍ってしまうんじゃないかなあ そんなダークな感情を持ちながら描く絵って素敵な作品になりますか? 絵を辞めたいなんて、本当に絵を描くのがすきだったら、そう思わないでしょう 絵を描くのが本当にすきだったら、講師になれなくても、収入に結びつかなくても、描き続けると思うんですけどね

    トピ内ID:4368654055

    閉じる× 閉じる×

    友達が先なんて関係ないでしょう

    しおりをつける
    🐱
    なおみ
    私も美術デザイン系の仕事をしてきました。 就職したり、独立して作品を売ったり、教室を開いたり 落ち着きのない職歴ですが好きでやっている事です。 そして学生の頃からの美術仲間、 仕事を通じて知り合った、同じ夢を持つ人々それぞれいますよ。 夢を追って仕事をすると安定しづらいので 皆、上手く行っているときもあれば停滞・下降気味だったり、他の仕事についたり、バイトしたり、また戻ったり様々試行錯誤しています。 私も良いときも悪いときもあります。情熱が続かないと思う時もあります。 だけど、他人が先にその夢に到達したから悔しいなんて思ったことはありません。 創作って、自分の中からあふれるものを形にしたくてするのではないですか? 目標にしている形式が同じでも、他人がやっていることは自分のしたいことではありません。 勝ち負けじゃないんです。唯一無二だと思った方がいいです。 トピ主さんは何の為にその夢を叶えたいのか、もう一度自分自身の気持ちを整理した方がいいのでは? それが、他人との勝負や優越感の為なら、 何も絵画や先生という形に固執しなくてもいいのかなと思います。

    トピ内ID:4118303255

    閉じる× 閉じる×

    ただ無心に

    しおりをつける
    🙂
    パタパタママ
    努力したら必ず報われるー、そうであればみんな幸せになれるのに…。 夢が叶う人もいれば夢破れる人もいる。 絵画教室の講師になる夢はひとまずおいといて、初心に戻って、ただ絵を描くことに集中してみてはどうですか?ただ無心に。 人を妬み、嫉む心ではいい絵は描けないと思いますよ。

    トピ内ID:1049326540

    閉じる× 閉じる×

    やる為の活動をしているのにうまくいかないのですか?

    しおりをつける
    blank
    えかき
    私の知人も絵画教室の講師をしてる人は何人かいますが、自らカルチャーセンターなどに売り込みに行って得た立場ですが、トピ主さんも何度も何度も営業活動をしているにもかかわらず全くダメなのでしょうか? もしそうしていないのなら、講師になれていないのは全く当たり前の事だと思うのですが。 もししているのなら、実力だけでなく分かりやすい活動歴があった方がいいですよ。 どういう賞を取ったとかどういう展覧会をしているとかどんな仕事をして来たかとか。 どういう授業ができるとか。 自宅で開いている人もいますし、家庭教師の様に相手の家に行って教えている人もいますし。 新しくカルチャースクールができる時は講師を募集してたりもしますし。 そういう活動や営業や広告してますか?やるとこ全部やった上で何一つうまくいかないのならやめてもいいでしょうけれど。

    トピ内ID:3358405264

    閉じる× 閉じる×

    現実を受け入れる。

    しおりをつける
    blank
    きっこ
    自分の思い通りにならないとストレスが溜まる。友人が夢を叶えたら、嫉妬で号泣。かなり、自己評価プライドが高いから、自分より下のはずの友人が一歩先へ行くのが許せないのでしょう。教室を開くと言っても、絵が上手いだけでは、開けないでしょう?人としての成長が、また人を呼ぶと思いますし、手を差しのべてくれる人はいます。絵を止める前に、うつはもう良いのですか?今の現実を受け入れ、問題の改善をされてはどうですか?

    トピ内ID:3163388138

    閉じる× 閉じる×

    なんで?

    しおりをつける
    blank
    どなつ
    音楽業をしている者ですが。 絵画教室って、音楽教室と同様、いくつあっても良いものではないですか? どうして友人が教室を開くと、トピ主さんは諦めなくてはならないのですか? その椅子がひとつしかないものを、先に取られたならば、悔やむ気持も分かりますが…。 椅子の数に制限がないものを、他の人が先に取ったって、トピ主さんに不利になるわけではないと思うのですが。 その辺の、悲観的になってしまうところは、今のご病気のせいではないでしょうか。 年齢制限のある職業ではないでしょうから、ゆったり体調を整え、今は未来の教室開講に向けての、幅広い色々な準備をしてみては? 実際教室を開いたら忙しくなって出来なくなりそうなことを、今しておいても良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:6828278463

    閉じる× 閉じる×

    自分もやる

    しおりをつける
    blank
    次回
    そんなに教室を開きたかったらやればいいんですよ。だんなさんが何を言おうが。でも自分でもまだその時期じゃないとわかってるんでしょ? プライドが高いんですね。芸術家の人はそれくらいじゃないとやっていけないとは思うけど。 人が先に先生になるから絵を描くのをやめるとかわかりませんでした。 別の話ですよね。 絵画教室を自分で開くのか雇われるのかでまた違うのかもしれませんが、だったら絵を描くのをやめたらいいと思います。 芸術家の人って誰が何と言おうが描くのをやめられないものだと思っていましたが違うんでしょうか。

    トピ内ID:5411517050

    閉じる× 閉じる×

    よくわからないのですが

    しおりをつける
    blank
    街の法律相談
    絵画教室の講師というのは、そんなにポストが少ないのですか? 諦める必然性がわかりません。

    トピ内ID:2125911314

    閉じる× 閉じる×

    まずは病気を治しましょう

    しおりをつける
    blank
    ちぃ
    絵画教室ではありませんが、講師を務めたことが何度かあります。 個性的な生徒さんも多数見えられ、かなり神経を使いました。 講師の仕事は、技術はもちろんですが、対人能力の方が必要だと思います。 今のトピ主さんの状態では、精神的に負荷のかかる講師の仕事は、とても務まらないのではないでしょうか。 お判りでしょうが、講師となったら、絵だけ描いていれば済む訳ではありません。 病気で気力がなくなったと言って、途中で辞めて迷惑もかけられません。 まずは病気を治すことだけ考えませんか。 続けていれば、必ずチャンスはきます。 今、講師として活躍されている方が、退職することはあります。 新しい絵画教室ができて、働き口が出ることもあります。 体を治し、スキルを積み、時を待ちましょう。 私の知人は40代半ばで、夢だった漫画家になりました。 20代という若さと、スキルをお持ちのトピ主さん、遅すぎることはありません。 夢を叶えるのは誰かとの競争ではないですよ。 あと、ご主人は正しいです。 冷静で、理解があり、あなたの味方です。 このままでは、ご主人すら失ってしまいますよ。 ご主人とお体を大切にして下さいね。

    トピ内ID:0060064054

    閉じる× 閉じる×

    めんどくさい人ですね。

    しおりをつける
    🐤
    すふれ
    絵画の講師って、絵の仕事だけでは食べていけない人が生活のためにやるものだという認識がありましたけど違うんでしょうか?教える技術だけではダメで、この人になら教わりたい、という人間的な魅力も必要だし、いろいろ大変ですよ。 それはともかく、講師になりたくて必死に努力していたのに友人に先を越された、というのなら嫉妬するのもわかりますけど、うつ病で無気力で何もしていなかったのなら、努力していた友人に先を越されるのはあたりまえでは? 嫉妬する意味がわかりません。 それに講師になることと、絵を描くことはまるでジャンルの違うことですよね。講師になれなかったから、絵を描くことすら辞めるというのも謎です。 ようは、講師という人に「教える」という立場に憧れているだけでしょ?なんか、甘ったれでうすっぺらい人だなあ、という印象を持ちました。

    トピ内ID:7450095850

    閉じる× 閉じる×

    え?

    しおりをつける
    カロリー
    絵画教室の講師…トピ主さんの独立、という言葉から、もし自分で教室を経営する側としたら、生徒さんを集めたりコミュニケーションをとったり、絵を描くだけではない大変さがありますよ。 才能はともかく、トピ主さんの第一歩は、心を安定させて周りの人とうまく接せられるようになるのが先ではないですか?

    トピ内ID:8331130390

    閉じる× 閉じる×

    自分の人生を生きてください

    しおりをつける
    🙂
    とことこ
    嫉妬、ひがみ、妬みをもろに感じました。 雨音さんの友人が夢を叶えたから雨音さんは夢を諦めるのですか? そのお友達が雨音さんの夢を「奪った」のですか? 違います。 お友達も、努力なさって今があるのです。 人をうらやむ気持ちも悔しい気持ちも理解できます。 でも、雨音さんの人生の主人公、あなた自身ですよ。 一旦その友人たちと距離をおいて広い世界をみてみてください。 絵を描けるなんて素敵なことですね。 犬の絵すら「ん?これ何の絵?」って訊かれる私には雨音さんがうらやましいです。

    トピ内ID:7945915345

    閉じる× 閉じる×

    経験ない立場ですが

    しおりをつける
    雪雲
    私はうつ病になったことはありませんが、うつ病の方は、自分を責めて苦しむのだと思っていました。だから、もし嫉妬心という他者への攻撃的な感情があるのなら、少なくとも、今はうつ病、関係ないのでは? つまり、絵画教室を始めた友人たちと、条件は一緒。 あなたも講師になりたいなら、あなたも立ち上ってみればいいだけ。 それでもし、「今の私にはできない」という理由があるのなら、それは、絵画教室を開く前の友人たちにも、同じような理由があったと知るべきです。 同じ壁を前にして、友人たちは乗り越えた。 あなたは泣き叫んで、絵を描くことをやめようかと考えている。 人生の分岐点かもしれません。 でも、既存の絵画教室という夢に変化を持たせるという選択はないのでしょうか。 絵を描き続けたいのか、人に教える立場になることを切望しているのか、絵で収入を得たいのか。 現時点の生活条件をもとに、もう一度、つきつめて考えてみてもいい時期ではないでしょうか。

    トピ内ID:0355182486

    閉じる× 閉じる×

    私もトピ主さんと似たような経験があります。

    しおりをつける
    😉
    只今勉強中
    私の場合は、自宅である教室を開く事が目標ですが、友人は自宅である会社を起業しました。 ”自宅”というのが、私の中のショックなポイントでした。昔から一軒家を購入して自宅で仕事をする事が夢だったからです。 友人は、自宅を購入済み。ご主人とお子さんと絵に描いたような幸せ家族です。それプラス”自宅”で会社を起業した訳です。 それに対して私は、賃貸暮らし。主人は私の夢を応援してくれていて、一緒にいて幸せです。でも、貯金をほぼ全額つぎ込んで十数年間の不妊治療を受けてきたのに子供が授からずで、貯金は全然ありません。当然夢のマイホームどころか教室の開講資金もありません。 友人から話しを聞いて数週間・・・落ち込みました。 でも、落ち込む事をやめました。勉強を色々な角度からするようになり、今まで以上に貯金も頑張っています。 私にはた~~っぷり時間があります。いつ開講してもいいように、時間を見つけて教材や教室案内の作成やHPを作る勉強もしています。最近は、なぜ自宅にこだわるのか?私にやれる方法があるんじゃないか?と考えるようになりました。 トピ主さん、諦めるのはいつでもできませんか?

    トピ内ID:0108147316

    閉じる× 閉じる×

    絵画教室の講師って、

    しおりをつける
    blank
    ゆめこ
    多くの場合子供さんを教える事が多いですよね。 冷静に考えてください。鬱を患い、精神的に不安定(いくら友人に先を越されても泣き叫ぶのは普通とは言えないです。)な先生に子供を預けられますか? 習う側の事を考えてください。 まずは病気を治しましょう。それからだって遅くありません。 ご主人がいて生活の基盤があるし、まだまだお若いですよ。

    トピ内ID:9665929583

    閉じる× 閉じる×

    レスします。

    しおりをつける
    🐱
    ちゃ~☆
    主さんの絵の実力が上かどうかはわかりませんので、別にして。。。 主さんがこのような事を気に病んでしまう性格の持ち主である事だけを考えると、人に教えるのは難しいと思います。 きついような事を言って、ごめんなさい。 これをバネにして好きな絵を沢山書いてみて下さい。 本当に『教える才能』があるならば、 いつか夢も叶います。 まだまだ若いですし、焦る必要も無いと思いますよ。

    トピ内ID:0947487039

    閉じる× 閉じる×

    ビーチフラッグス

    しおりをつける
    🍴
    ロバ
    砂浜で1本の旗をとりあうあの競技ね。人生がみんなあんな勝負の連続だったら、「長年の夢を友人が先に叶えてしまう」というトピ主さんの嘆きも分からないでもありませんが… 然し乍ら世に絵の先生なんて星の数とは言わないまでも、あまたいる訳で、いうなればたくさん旗があるビーチフラッグスな訳です。まぁ、旗までは距離も長いし山や谷や落とし穴がたくさんある訳ですが。友達がどうこうと言って嘆く暇があるのなら、スケッチブックなりキャンバスなりにむかった方がいいんじゃないんですか。

    トピ内ID:5277291103

    閉じる× 閉じる×

    嫉妬する権利もない

    しおりをつける
    blank
    イラストレーターです
    鬱病の所、厳しい事をいいますが、雨音さんには嫉妬する権利もないです。いいですかー *友人には絵の才能があり *それに加えて並々ならぬ努力があった *あなたはうつ病を患い気力を失くしていた *元々仕事も少なかった こんな状況で、あなたの方が先に絵画教室の講師になったら、友人のほうが大ショックです。 既に講師になった友人に縁を切られたのは、あなたのいうようにあなたの嫉妬が鬱陶しかったのでしょう。そして、電話をくれた友人もそれを伝え聞いていたので、(あなたを刺激しないよう)別れ際に一言だけ教えてくれたのでしょう。 でも、雨音さんはまだ20代、絵画教室の講師になる夢はまだまだ幾らでもかなえられますよ。私の友人は40代で講師になりました。(生徒が増えて生活の糧になるまで10年位掛かってましたがー) まずはうつ病を治し、絵も毎日描いていなければ腕や感覚がすぐ落ちますから、泣き叫んでいないですぐにでも絵筆をとってください。 絵の道に進もうと決めた頃、描きたい物はなんでしたか?初めから絵画教室の講師なるのが夢だったのですか?初心に返って、己の目や感覚を信じて、絵を描きましょうよ!

    トピ内ID:8990434918

    閉じる× 閉じる×

    がんばって、地道に

    しおりをつける
    blank
    momota
    ご友人まわりに講師をされる方が多いとのことで おそらくなのですが、美大など美術系学校のご出身なのかな、と思いました。 そういった出身校でしたら、絵画教室の講師になる例も本当に珍しいことではありませんし、 そこまで過敏になることはないのでは?(在学中のバイトとしてもよくありますし) ご病気中とのことで、まだ療養を第一に考えるしかないと思いますし、 遠まわりのようでそれが夢への一番の近道です。 絵を描くだけでしたら個人で少しずつ進めていけることですが、 人に教えるとなると絵を描くこと以外のパワーが必要です。 不安定な状態では難しいと思いますよ。 そもそも、講師になることと、絵を描くことは別の問題だと思いますので、 落ち着いて切り離して考えましょう。また、ご友人の状況もあなたとはまったく別問題です。 ただ、とにかくなにもかもイヤになってすべて放り出したくなっちゃう気持ちはわかりますので、 ご結婚もされていることですし、経済的な理由がないのであれば、 いったん絵から離れてみるのも良いと思います。   とにかく治療を優先に。

    トピ内ID:4552204079

    閉じる× 閉じる×

    自分は自分

    しおりをつける
    blank
    にに
    依頼があって絵の仕事ができていいじゃないですか。 人と比べて嫉妬して自分が駄目になってしまうっていうのは 勿体無い!! 人と比べないで、というのは難しいことかもしれないですが それが元凶っぽいので(鬱とかも)減らしていきましょうよ。 友達の苦労を理解せず、幸せを恨んだり嫉妬されたりしたら 確かに遠ざかりたくなるかも。 さらに嫉妬をあらわにしなければいいのですが。 自分のちょっとした進歩とかに幸せを感じられるといいですね。 でないと自分がかわいそうですよ。

    トピ内ID:0274096250

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    blank
    Nia
    他の誰かが絵の先生になったからって、自分の夢が途絶えたわけじゃないことは、トピ主さん、十分わかっていますよね? アーティストとしての才能と、教師としての才能は、まったく別だってことも、トピ主さんならわかってるはずです。 それでもあえて、先生になることを長年の夢だというトピ主さん。 教えることに、そこまでの情熱があるということなのでしょう。 もう一度、原点に帰ってみたら? 何が自分はやりたいのか。自分にとって絵ってなんなのか。なんのために自分は絵を描いているのか。 わたしも、なんだかんだ言いながら、芸術の世界から離れられない人間なので、トピ主さんの気持ちわかる気がします。 その嫉妬の気持ちも、トピ主さんの素直な感情なんですから、怖がらないで。離れていったお友だちは、その人の個人の問題であって、トピ主さんが思い悩むことじゃないです。無理しないで。お祝いできないならできないでいいのよ。今回のお友だちもそんなトピ主さんのことを分かってくれてるんでしょう。だから切り際に告げた。花でも贈って、あとは静かにしてればいいんですよ。 そして自分のこと(自分の絵、自分のやりたいこと)に集中してね。

    トピ内ID:5066929574

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちわかります

    しおりをつける
    🐷
    モーリン
     私も、自分が願って努力してきた夢を、ライバルに先にかなえられてしまいました。悔しいですがライバルは、私もその力を認めるほどの実力があり、蔭で惜しみない努力をしている素晴らしい人、叶って当然なのです。 自分はまだまだそのレベルにないこともわかっています。でも、その時の自分の落ち込みようは、自分でも驚くほどで、体調を崩してしまいました。 ただ、ここで辞めたら私は生きていけないなと病室で思いました。感じたという方が正しいかもしれません。ここであきらめたら、もう自分は何も叶わず、何もうまく行かず、楽しいことも何もない、土の下、それもコンクリートで固めた中にいると(変ですみません) もしやめなければ、もしかしたら10年後、私も今より上に行けている可能性はある。やめたらだめだったという結論になる。10年後叶えることが出来たら、20年後は私も夢を叶えた人になる・・・・徐々にそういう発想もできるようになりました。 今は波がありますが、それでも、諦めても何も得られないという事だけはわかったように思います。 沢山泣いて、泣いて、蟻の一歩を一緒に出しましょう。

    トピ内ID:3604781922

    閉じる× 閉じる×

    病気の影響でそう感じるだけ

    しおりをつける
    blank
    m
    あなたそういう風に反応してしまうのは、うつ病の影響をひきずっているからです。 もしうつ病になっていなかったら、絵画教室を開いてもいなくても、友人の出発を冷静に心から祝える貴方であったと思います。 健康な心って、簡単に幸せを感じられるんですよ。 友人のめでたい門出に嫉妬心もそんなに起こらないんです。 あなたの旦那さんの言うとおり、あなたの夢が叶う時期はまだきていないんだけです。 暗い顔した先生では教室も流行らないと思いますしね。 今は健康で頑丈でタフな自分にもどるまであせっては駄目です。

    トピ内ID:4295232715

    閉じる× 閉じる×

    絵は続けた方がいいですよ

    しおりをつける
    りす
    絵は続けていったほうがいいですよ 絵をやめることは長年の夢を叶えるチャンスさえも失ってしまうことになります まずは病気をもう少し回復させましょう それで自分が立ち直った暁にはうつの人、病気の人などを対象に絵を教える教室などを開いてはどうでしょうか? 苦しみを乗り越えた人しかわからないことってあると思います 今はまだ絵を続けた方がいいですよ 友達は祝福してあげて下さい 今度は私の番と思い祝福してあげるのです 人間なので羨ましいという気持ちはもってしまうかもしれません でもその心は友達には見せないでお祝いしてあげると 本当に今度は自分の番が来るかもしれません 成功には時間がかかります その時間が費やせるかどうかが一番のポイントかと思います 今はまず自分の体調を第一に・・・・ それでも並行して少しずつできることから続けていけば状況も変化していくかと思います

    トピ内ID:6752698070

    閉じる× 閉じる×

    人生これから!

    しおりをつける
    blank
    ai
    うつ病は大変ですね。療養なさってください。 仕事も趣味もそうですが、絵なんて特に一生続けることじゃないでしょうか。 一生となると60年とか80年のスパンでやり続けることです。 20代でちょっとした周りと差が付いた、つけられたなんて 全く気にすることじゃないです。ずっと長く続けてすこしづつ 向上したり、新しい物を作れるようになったりするんです。 だから、気にしない!トピ主さんはトピ主さんの道を進めばいい。 やめたかったらやめてもいいけど、人と比べてどうだから、という理由で やめるのはもったいないと思うな。職業になれば確かに素晴らしいだろうけど 職業にならずとも、ずっと続けていることがあるというのはステキなこと。 子どもの頃から好きなことに大人になっても取り組むというのは 本当によいことだと私は思います。本来の自分を取り戻せる営み、というか。 一時的にやめるというのも、ありかも。自分を客観的に見られるようになると 思います。それでやめれたらそれでよし、やめられなかったらまた再開したらよし。 人生まだまだこれからだし、あなたは若い!長い目で取り組みましょう!

    トピ内ID:2021199782

    閉じる× 閉じる×

    抵抗感あります。

    しおりをつける
    🐧
    うーーん
    そういう心の持ち主が書く絵って・・・・・・・・・ どんな絵なんでしょう? すごく抵抗感感じます。 そんな人が絵の先生っていうのもすごく抵抗感あります。

    トピ内ID:3786018827

    閉じる× 閉じる×

    長い目で見ましょうよ

    しおりをつける
    blank
    大器晩成
    50代半ばです。 大学を出て、30代半ばくらいまでは、周りがみんな立派で、それまでの自分は何をやってんだか・・・と思っていました。 が、最近では、こういう生き方もまんざらではないな、と思えるようになりました。 人生いろいろです。遅咲きでも大成することあるんですよ。 素人の意見でスミマセンが、 昔、美術館である人の作品展をやっていたのですが、そこに足を踏みいれたとたん、ゾッとしたことがありました。 とても、絵が暗いのです。 その辺にも仕事が減った理由はありませんか。 心が作品にうつるんじゃないでしょうか? まずは、人とくらべずに、ゆっくりして、自分は遅咲きかもしれない・・・と腹をくくって、前向きに生活して、そうしたら、段々良いことが舞い込んでくるかもしれません。 心の持ち方って大切ですよ。 まだまだ、あなたは若いんですよ。そして、人生は長い。

    トピ内ID:4877285033

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  59
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]