詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    田辺聖子さんの小説の題名

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぱんだぱん
    話題
    トピタイトルにある通りです。ご存知の方がいらしたら教えていただけないでしょうか? 内容について 1源氏物語の玉蔓が主人公 2原作通りの内容ではなく、玉蔓は気が強く、自立した女性。  義父の源氏に対してもなよなよした男と打ち解けず、京での生活にうんざりして九州に帰ってしまう。 3原作では、玉蔓を無理やり嫁にしようとしたむくつけき男は、 実は玉蔓の尻に敷かれていた、一見情けないけど、憎めないキャラクター。 かなり昔に読んだので記憶があやふやですが、こんな感じだったと記憶してます。短編のオムニバス形式でした。また読みたいと思って探したのですが、田辺さんの源氏物語に関する著書があまりにも多すぎて見つけることができません。  よろしくお願いします。

    トピ内ID:8904305033

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うろ覚えですが

    しおりをつける
    blank
    匿名
    髭の伴男シリーズの「春の目覚めは紫の巻」だと思います。 違っていたらすみません。

    トピ内ID:9672212259

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ぱんだぱん
    匿名様 さっそく情報をありがとうございます。 紫の巻・・・確か、そのような題だった覚えがあります。 探してみますね。

    トピ内ID:8904305033

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]