詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 仕事
    • 管理職のほうが転勤の頻度が高い理由(駄)
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    管理職のほうが転勤の頻度が高い理由(駄)

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    メロン
    仕事
    単なる好奇心からのトピ内容ですみません。 先日、親戚が集まる場があり、そのなかに製薬会社の営業(MR)をしている従弟が来ていました。 世間話で、彼の勤める大手製薬会社では平社員(MR)より直属上司である課長(中間管理職)のほうが転勤の頻度が高いと言っていました。 1~2年の周期で直属上司が変わるそうです。 上司の行き先は他の支店に転勤だったり降格だったりいろいろだそうです。 「そんなにコロコロ上司が変わって仕事がやりにくくないか?」との質問に 従弟は別に困らないという返答でした。 業績不振・癒着防止の目的とも思いますが、 平社員ではなく中間管理職を頻繁に転勤させる会社の意図は何でしょうか?

    トピ内ID:7987957280

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    不正防止

    しおりをつける
    🐴
    決済権をもった人が同じところに長くいると、病院の担当者と仲良くなって不正するかもしれないから、かな。

    トピ内ID:0759299861

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]