詳細検索

    • ホーム
    • ブランドバッグ以外は持ちたくなくなりました。
    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ブランドバッグ以外は持ちたくなくなりました。

    お気に入り追加
    レス269
    (トピ主21
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    るい
    25歳の誕生日を機に、ハイブランドのバッグを持つようになりました。
    それ以来、ハイブランドではないバッグは持ちたくなくなりました。
    会社員を経て専業主婦となった現在も、その嗜好に変わりはありません。

    ただし、以下の場合は、ハイブランド以外のものを持つようにしています。
    (1)冠婚葬祭(専用の布製バッグを使用:マナー重視)
    (2)近隣スーパー(ナイロン製の比較的安価なバッグを使用:実用性重視)
    (3)海外旅行(スーパー専用バッグ+スーツケース:盗難防止)


    私の母をはじめ、友人にも上記のような傾向が見られます。
    皆さんの中にも、いらっしゃるのではないでしょうか。

    ブランドバッグには、女性を惹きつけて止まない魔力のようなものが潜んでいるような気がしてなりません。

    トピ内ID:7607379233

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 13 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数269

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (21)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    魔力いろいろ

    しおりをつける
    🙂
    かな
    >ブランドバッグには、女性を惹きつけて止まない魔力のようなものが潜んでいるような気がしてなりません。

    好きな人にとってはそうですが、興味の無い人にとっては何てことない持ち物です。
    ですが、数千円~数万円で買えるノーブランドのバッグより物が良いのは確かであり、バッグだけでなく服装と立居振舞もきちんとしていれば、人からの見られ方も違います。

    良い物を持てる経済力があるのは素敵なことだと思いますので、いいと思います。
    私はブランドバッグの魔力にはかかっていないので、好きなブランドの物を数点持っているだけですが、とある趣味の魔力にかかっていて、そちらには惜しみなくお金を注ぎ込んでしまいます。。。

    バッグなら出費した分の物が手元に残るから良いですね。

    トピ内ID:7661311202

    閉じる× 閉じる×

    好みでしょうね

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私はブランドバックを全く持ちません。一時期興味もあり買いましたが今は全く…周りにも誰もいません。超セレブが持っているならいいと思いますが今時ブランド…?って感じがして。それより洋服に合わせた素敵なバックをたくさんある方の方が魅力感じますね。しょせん庶民なんですかね。
    でも正直欲しくもないし持つのも抵抗あります。こういう女性もいますよ。

    トピ内ID:8807903539

    閉じる× 閉じる×

    お好きにどうぞ。

    しおりをつける
    blank
    ようわからん
    私は特にハイブランドのバッグに興味はないなあ。
    持っていないわけではないけど、滅多に使わない。

    安いデニムにTシャツでも大人の女性はバッグと靴がブランドものにしなさいとかファッション雑誌には書いてありますね。
    そうかもしれないけどね。

    バッグは軽くて自分の持ち物の量にピッタリなのがいちばん。

    トピ内ID:8282221824

    閉じる× 閉じる×

    そういう人も確かにいるけど

    しおりをつける
    blank
    みみ
    ハイブランドのバッグは、確かにいいんだろうと思います。
    私の知り合いでもそういう人はいます。

    でも、ハイブランドバッグを持ち歩く人が多かったのって
    3-4年前までだったような気がしますね。不景気になるまえまで、かな。
    以前、朝の電車の中でルイヴィトン保持者の人数を数えたら
    ざっと10人はいました。でも最近は2,3人とか?
    知名度の高いハイブランド、一目見てすぐブランドだとわかる
    バッグをもった人は減ってきたなと思います。

    その代わりに、最近日本に入ってきたようなブランドとか
    新しいブランドのものが人気なような感じがしますね。
    みんながみんな、こぞって同じようなブランドのバッグを
    持つ時代ではなくなった、と思います。

    トピ内ID:6688946108

    閉じる× 閉じる×

    逆ですね。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    回答になってなくて、申し訳ありませんが、私は結婚してから、逆になりました。

    若い頃は、どうしてもブランドバッグじゃないと嫌でしたが、今はそこそこのお値段のバッグで満足しています。

    旦那の収入は勿論ブランドバッグを、おねだりすれば、すぐに買って貰える位ですが、何だか勿体なくて、言わないです(笑)

    トピ内ID:2560958595

    閉じる× 閉じる×

    魔の時期を終えて

    しおりをつける
    🐱
    えま
    今はブランドにこだわらず安くても可愛いバッグなら何でもよくなりました。


    20代前半の頃はバカみたいにブランドバッグばかり買ってました。


    付き合っている彼にも誕生日、クリスマスはブランドバッグをおねだり。

    いつもお気に入りのブランドのカタログを見ては「今度はこれが欲しい」と考えていました。


    今考えれば一種の病気です(笑)

    一体いくら無駄金を使ったか…。


    でも数年経ち仕事、私生活共に満たされて来るとブランドバッグなんてどうでも良くなりました。


    結婚してからは海外挙式で外国を訪れた際一生の記念にとブランドバッグを購入しましたが、それきりです。


    買おうと思えばいつでも買える、でもそれよりも将来の為に貯金したいと思える様になりました。

    あの頃バカ買いしたバッグ達は今でも大事に使っています。


    でももうブランドがなくても満たされています。

    トピ内ID:0826585873

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    まみんぐ
    ブランドの服だと似合う似合わない体型がある、アクセサリーは、よぉくみないとわからない、財布は、カバンの中だからたまにしか出さない…とかで、バッグが一番、
    見せびらかすことが出来るからでは?

    つまり、自慢したい心の現れなんだと思います。

    他の自慢出来ることがあると、そんなのはどうでもいいのかも。
    とっても美人、かわいい、スタイルいい等、見える部分で。

    トピ内ID:9312075636

    閉じる× 閉じる×

    ごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    五右衛門
    だからなんですか?としか言えません。
    好き嫌いは人それぞれ。こういう話はブログかSNSでされた方が良いんじゃないですかね?自慢のハイブランドバッグの画像付きで。
    ちなみに私は安くても服装とコーディネートしたバッグを持ちたいです。高価なバッグを買うと服装に関係無くひたすらそればかり使う人が多いのが不思議でなりません。一点豪華主義ってやつですかね(笑

    トピ内ID:1290730652

    閉じる× 閉じる×

    私も同じです

    しおりをつける
    🎂
    ワイフ
    専業主婦で車行動になった今ではエルメス一辺倒です。

    いつも車での行動なので日常のお買い物やお稽古事は、バーキンかボリード。
    スポーツクラブも40センチのバーキンで行きます。
    犬のお散歩はピコタン
    主人とのお出掛けは、ケリーかヴィクトリアですね。

    海外ではボリードが多いですね。
    一目でブランドと解り難く、バーキンの様に開けて持つこともないので
    盗難防止にもいいかもしれません。

    旅行先で、洋服に合わせてディオールやシャネルも買いますが、結局あまり使いません。
    箪笥の肥やしにしかならないので、もう買わない方がいいかもと思っています。

    洋服とのコーディネートもあるので、次から次へと欲しくなります。
    ただお金があっても、品薄なので100%希望のものとなると少し待たねばならない
    のが少々残念です。

    トピ内ID:2548554634

    閉じる× 閉じる×

    個性はなくなるよね

    しおりをつける
    blank
    かな
    いいものだけど、
    みんな同じブランド、
    ありきたりな柄で、個性はなくなるよね。。。
    私は高かろうが安かろうが自分らしい鞄が好きです

    トピ内ID:0329927342

    閉じる× 閉じる×

    トピ主と思考回路が同じだから

    しおりをつける
    🎂
    momoji
    お母さんや友人が同じ傾向になるのでは?

    持ちたければ持てば良いのです
    何が言いたいのですか?

    私は財布はブランド物ですが、バッグは半オーダーで作ってもらっています
    シンプルで丈夫で使いやすくて、だとどうしても自己流が入るので
    作ってもらったら今までのストレスがなくなりました

    ハイブランドってかなりのお金持ちでないとオーダーって無理ですが
    (旅行バッグが数百万クラスだったような?)
    トピ主が、デザインが好きならそれで良いと思います

    トピ主がこのトピ立てた理由は、魔力と書いていますが
    お金をかけすぎてるから、それを肯定したくて立てたとは思いたくないです
    私個人はブランドバッグに魔力は一切感じません
    が、たまにデザインがとても良いものは欲しいとは思います

    トピ内ID:5014195020

    閉じる× 閉じる×

    魅力のわからない私に教えてください。

    しおりをつける
    blank
    arie
    若い頃は、もう少し大人になったら・・・と思っていたが、未だにブランドバッグは持ってない。
    誰でも知っているマークの付いたブランドバッグは苦手。
    「私、ブランド持ってます!」と自己主張しながら歩いているみたいで、恥ずかしい。
    それと、値段の高さに納得いかない。
    全く同じラインで作った商品が、正規のルートから外れているというだけで値段がぐっと安くなる。
    一体、メーカーはいくら儲けているんだ?と考えてしまう。
    「一生モノですよ!」
    バブル時代、よく聞いた言葉。
    でも実際は流行があり、一生使えるわけではない。

    トピ主さんの意見にケチをつけるつもりは毛頭ないです。
    ただ私には、未だに何十万、何百万という価値をブランドバッグに見いだせないでいます。

    トピ内ID:1800100892

    閉じる× 閉じる×

    30過ぎて逆になった

    しおりをつける
    🍴
    匿名
    気持ちわかりますよ

    私も25歳のときはそうでした。
    ブランドのカバンを国内外で買いあさり、一般人ですがバッグ(あと、子jン的にコートと靴も)でひと財産ありました

    それがふっと31歳の時でした。
    あんなに「安物臭い」と思っていた「手づくり」感の強いものが愛しくてたまらなくなってきました。同時に「あふれている」「皆と同じ」ものがはずかしくてたまらなくなってしまいました。
    エルメスでもヴィトンでもダメ。
    一気に人にあげたり、リサイクルショップに出したりしました。

    今30代半ばですが、ほとんど流出していない、すごくよい革製品を作る作家さんや見事な織物をおる作家さんなんかのバッグを持っています。ほとんど人とかぶることもなく、満足しています。

    ひょっとするとまたどこかのタイミングでブランドに傾倒する時がくるのかもしれませんが。

    トピ主さんのおっしゃる通りブランドバッグには魔力のようなものがありました。もちろん言い物もありますが、所詮「ビニール」「ナイロン」と今では思うような大量生産でもブランドロゴが入っているだけですごく自分が一流なような気分になれました。

    トピ内ID:3680170556

    閉じる× 閉じる×

    そうでもないです。ハイブランドじゃなくてもあります。

    しおりをつける
    blank
    心音
    (2)で それが出来たら格好良い気がするけれど。

    ハイブランドは お誘い(新作イベント等)が来る時は行って、気に入った物は買いますが 見た目が おばさんっぽい気がしてしまうので箱に入ったままだったりします。

    最近は 普通にハイブランドじゃないコーチが好きです。
    可愛いのも沢山。
    でも難点は アウトレットで買うのか、沢山の人が持ってる所かな。でも アウトレット用に作ってるのもあるので ある程度 差別化されてるし アウトレット物でも「あ、いいな」と思うのもあります。(アウトレットまだ行った事ないだけです)

    そういえば マザーズバッグとしてシャネルとか使ってました。
    子供が幼稚園の頃は遠足とかプラダでした。ただ使いやすかったから。

    ある程度の年齢になると それ相当なバッグで出掛ける場面があると感じました。
    上の子の私立校では 皆さん お持ちでしたが たまにシャネルの新作が被ってしまったのを見て内心笑えた時も。その時から自分が使いやすいのでいいやって思えるようになりました。

    でも トピ主さん、そのうちクローゼットが満杯で大変になりますよ~

    トピ内ID:9280889401

    閉じる× 閉じる×

    そりゃ魔力もってます。

    しおりをつける
    blank
    ??
    上昇志向、自己顕示欲、優越感、これらをほんのちょっと満たしてくれる、
    魔法のアイテムですから。。

    縫製や原材料の質、デザイン、またはブランドの歴史、などをトピ主さんが言及されていない
    ところ見ますと、上記の理由から引きつけられていることは明らかですね、、

    トピ内ID:7678360128

    閉じる× 閉じる×

    独白ですか

    しおりをつける
    blank
    もも
    これはただの独り言ですか?
    それとも、私もそうです!という賛同者がほしいのでしょうか。

    確固たる信念を持ってブランドバッグをお使いなのに、
    トピを立てる理由はなんでしょうか。

    トピ内ID:2319477383

    閉じる× 閉じる×

    妹がそんなかんじです

    しおりをつける
    U
    お給料のほとんどをブランドのバッグにつぎ込んでいました。
    わたしが把握しているだけで、50~60個はあるでしょうか・・・。
    けっこういい年なのですが、ブランドバッグのために生活しているようにエスカレートしていき、
    本人も少し危険だと思っていたのでしょう、家族のすすめで病院へかかることになりました。
    精神科の先生曰く、自分の心にぽっかり穴が空いていたり、自分に自信がないと、その「なにか」を埋めるかの如く、ブランド品を求める傾向にあるそうです。
    2~3個持っているのはいまどき当たり前なのかもしれませんが、何十個も欲するときは、自分を省みた方がいいのかもしれません。

    トピ内ID:9235605729

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様はお若いのでしょうね。

    しおりをつける
    blank
    五十肩
    母の御下がりも含めてエルメス色々が十数個ありますが、
    もう...重たくて持っていません。
    きっとこのまま娘への御下がりになるのでしょう。


    ビトン色々十個近く在ったけれど、スーツケースだけ残し後は人にあげました。
    今考えると、娘の御下がり用にとって置けば良かったと後悔してます。


    今活躍しているのはグッチのダイパーバッグの仲間のナイロントートです。

    軽いバッグしか興味を覚えないようじゃもうおしまいですね。


    主様も今の内に豪華なバッグを楽しんでくださいませね。

    トピ内ID:2555655432

    閉じる× 閉じる×

    ほぼ同感。

    しおりをつける
    blank
    monariza
    私は、20歳で、ブランドバッグを、初めて持ちました。
    丈夫で、使い勝手が良く、デザイン性も良い。
    更に、メンテナンスも出来るということを知ってからは、数多くのブランド物を持つように
    なりました。

    成人祝いで貰ったのが、きっかけという事もあったり、結婚してからは、記念日に、主人から
    プレゼントしてもらったり、いろんな思い入れもあります。
    今後もバッグや、お財布など、ブランド物を、持ち続けるだろうなと思います。

    トピ主さんは、ブランドバッグの、どのような点が、気に入っているのでしょうか。
    魔力は、ちょっと言い過ぎかな、と思いますが、私も、惹かれている一人です。

    トピ内ID:4118779911

    閉じる× 閉じる×

    別によいと思います

    しおりをつける
    blank
    匿名
    持ちたい方が持てばいいし、買える方が買い続ければいいと思います

    なんの問題もないと思います

    トピ内ID:9393427115

    閉じる× 閉じる×

    逆です

    しおりをつける
    blank
    でもトランクは欲しい
    25歳頃まではブランドバッグが好きでしたが今は欲しくないです。何故ならば制服みたいに皆同じものだから。でも自分のためだけに作ってもらう一点ものならブランドか否かにかかわらず欲しいです。ここ数年、某ブランドの数百万のトランクが欲しくてどうしようかと悩んでいます。自家用飛行機を持っているどころか、ファーストクラスさえ正式な方法で乗ったことないのにもかかわらず。

    トピ内ID:8243947958

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    通りすがり
    ハイブランドのバッグしかもたないと豪語する人が
    スーパーの安価なバッグをもつような旅行をしてることが???です。

    それに本来そういうバッグを持っている人は
    冠婚葬祭のバッグのようなものこそ、老舗でオーダーしてますし。

    ハイブランドのバッグを実際お使いなのであれば
    実生活からかなり浮いてるような。
    そういうのがおしゃれから一番ほど遠いのでは。

    トピ内ID:9504014441

    閉じる× 閉じる×

    千手観音と言われています

    しおりをつける
    blank
    もも
    トピ主様のお気持ちとてもよくわかります。
    TPOに合わせてですが、良いバッグを持つと普通のバッグは持ちたくなくなります。なんとなく落ち着かないんですよね。
    良いバッグを持つとピシッと背筋が伸びる気がするんです。
    ただ、私の悪いところは、季節のバッグも欲しくて、つい購入してしまうところです。たいして使わないくせに、夏にはカゴのバッグが欲しくなったり、冬にはファーがついたものが欲しくなったり。
    でも、普段使っているのは、やはりハイブランドのバッグです。
    バッグには魔力があります。革製品に魔力があるのかもしれません。靴も大好きなので。
    これだけ革製品が好きなのは前世がハンターだったのかもしれませんね。
    自分でも、持ちきれないほど持っているので、反省しつつ、また購入します。

    トピ内ID:8856711661

    閉じる× 閉じる×

    人によるかも

    しおりをつける
    blank
    いちご
    あまりブランドとか興味ありません。
    私が興味あるのは、趣味だけであって
    自ら着飾ることには、あんまり~… な感じです。

    まぁ、好きなものを買って身につけるのは
    自分の自由だと思いますよ。
    ブランドものは高価ですから、お金がある人はバンバン買えばいいし
    ない人はない人なりに節約して買えばいいだろうし。

    好きにすればいいんじゃないかな。
    って、興味ないひとからしたら、まぁそんな感じですかね。

    魔力…ねぇ。
    私には効かなかったみたいだわ。

    トピ内ID:4616985404

    閉じる× 閉じる×

    ブランドでないと保てないプライドなのかなあ

    しおりをつける
    🐶
    うーん
    私は他人(ブランド)に自身の価値を表現してもらうのは嫌なタイプです。

    よって気持ちが分かりません。。。
    ただ、ブランドバックは社会的地位を表現するのに有用なので、TPOによっては便利に使わせてもらってます。

    トピ内ID:6923651864

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    😀
    ponta
    品質、細部までの考えられたデザイン、満足度(他人への見栄含む)。これらを満たしてくれます。
    色々買ってみて(失敗を繰り返して)、ハイブランドといえど万能ではないと思っています。
    デザイン性が強すぎてTPO考えないといけなかったり、陳腐化してしまったり。
    ハイブランドだからこそ厳選して、自分に似合う品を探しますね。値段もそれなりに高いし。
    一方、新興ブランドのバッグも捨てたものではありません。
    品質デザインからしてお買い得な逸品を探し出すのも楽しいです。

    はっきりとわかるブランドを持つ人は減りましたね。
    OLは5万円程度、出しても10万円台までという印象がありますね。
    やはり不景気なのが大きいと思います。

    以前は学生までもが持っていたハイブランドバッグですが、
    今や大人の女性が持っています。価値観の多様化(若い世代やお金を本当に使わないらしいので)もあるかと思いますけど、あるべき姿だなと私は感じてます。

    トピ内ID:4254555116

    閉じる× 閉じる×

    ブランドバッグ、という観点からよりも。

    しおりをつける
    🐧
    こおり
    好きだから、そして、自分に合っているから、これは誤算から生まれた利点ですが、投資の意味でも持っていてラク、です。


    ブランドバッグを買った、というより、自分の好きな物が偶々ブランドバッグだった、ということが一番です。
    そして、バッグを持って大きな鏡に合わせ、自分を見ると、合ってる、合ってない、ということがわかります。これは、バッグ専門家から見ても正しいと言える、そう。バッグを持ってみるだけでなく、大きな鏡で自分と合わせる、という行為をしないまま買ってしまう人は、ただのブランド好き、大鏡と自分を合わせて『似合う』と思う方がよくバッグの存在を理解した買い方、だそうです。

    それから、投資。
    これは、消耗品ではなく、自分の次の世代まで残せる、その場合自分の家族に譲るとか他人に買ってもらう、その場合にお金が代償となるでしょう?

    ブランドバッグを買うことに特に虚しさや何かしらの感情を考える必要はないと思います。
    自分が好きで、自分に合って、自分を一番引き立ててくれる物だったら、それは、いつでもホンモノです………

    トピ内ID:9336957009

    閉じる× 閉じる×

    私は逆

    しおりをつける
    blank
    ダヤン
    ブランドバッグは持ちたくなくなりました。なぜなら、バッグ自体重たいし、人とぶつかったら気になるし。ブランドバッグをあまり持たなくなった大きな理由は子供とお出掛けするからです。汚れた手で触られるのが嫌です。私のブランドバッグたちはいずれ娘に譲る予定です。

    トピ内ID:7085914284

    閉じる× 閉じる×

    安心感がありますよね

    しおりをつける
    🙂
    七味
    私もブランド物バッグしか持ちません。
    合皮は無理、本革じゃないと嫌です。

    やはりキチンとした物はしっくりきますし、愛着も湧きます。

    スーパーや旅行はトピ主さんと同じです。
    時計なども安いものにしてます。

    >ブランドバッグには、女性を惹きつけて止まない魔力のようなものが潜んでいる

    そう思いますけど私の場合はストレス発散で買っているような気もします。
    頑張ってる自分へのご褒美として。

    トピ内ID:0941601375

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランドも持ってますが

    しおりをつける
    blank
    momo
    40代後半です。

    ハイブランドのバッグも持ってますが、それ以外の可愛いお値段のバッグも沢山持つようになりました。
    若いころはハイブランドオンリーでしたけど。
    つまりどんなバッグを持っていても自分らしさを出せる自信が出来たからでしょうか。
    ハイブランドのバッグを持っていても気負わないし、ノンブランドのバッグでも臆することもない。

    トピ主様の仰る3点は、
    (1)冠婚葬祭は某ブランドの布製バッグ(ロゴや光沢はありませんのでマナーにも適っています)。
    (2)近隣スーパーは某ブランドの斜め掛けバッグ(実用性重視)がメイン。
    (3)海外旅行 ブランドだったりノンブランドだったりいろいろ。あまり目立たないもので装いに合うものにしています。
    レストランでのお食事用に小さ目のバッグも。これはブランドが多いかな。

    ブランドかそうでないかをほとんど意識していないかもしれません。
    自分に似合うもの、自分の好きなスタイルを追求したらたまたまブランドだったりノンブランドだったりと言うだけ。
    トピ主様ほどブランドにはこだわりがないのかもしれませんね。

    トピ内ID:5809315679

    閉じる× 閉じる×

    良いと思う

    しおりをつける
    blank
    yuki
    私自身はブランドバッグは使わないのですが、別にかまわないと思いますよ。

    ブランドバッグ、確かにお高いですがつくりもしっかりしていますし、興味のない私から見てもデザインがこなれていて素敵だなあと思います。私が大学生になった時伯母が「自分が使っていた」という某ブランドバッグを譲ってくれましたが年を経ているのにくたびれていなくて良いものでしたよ(その後妹に譲りましたが…)。

    借金してまで買う!とか食べ物を粗末にして買う!とかでなければ専業主婦でも好きにしてよいと思いま~す。

    トピ内ID:6738032023

    閉じる× 閉じる×

    私は逆に恥ずかしいから持てない

    しおりをつける
    🎂
    ゆずケーキ
    20代の頃、少し持っていましたが
    その頃からハイブランドのバッグを持つことに
    嫌悪感を感じていて、結婚後は全く使いません。

    恥ずかしいのは、有名で誰が見てもわかるようなバッグを持つと
    個性がないのに「オシャレな人」ぶっている感が否めないから。
    バッグが好きな人などは、いちいちそのバッグについて
    「いいよね~これ」みたいな話題を振ってきて
    お世辞と言うか白々しいのです。そこまでバッグを語るほど
    多くを知っているわけでもないのに…。

    本当にセレブでそれなりの暮らしぶりの方が持っていると
    まぁ落ち着くというか違和感はないのですが
    庶民風の方がお持ちだと「成金・見栄っ張り」に見えます。

    自分はセレブではないので持つと逆に恥ずかしいのです。

    トピ内ID:9993470891

    閉じる× 閉じる×

    それは・・

    しおりをつける
    🎶
    アン
    手っ取り早く虚栄心を満たしてくれる道具、
    だからですね。

    地味だけど、ブランドバッグより
    お高いバッグもたくさんありますよ。

    三○のカタログなどご覧になってみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:3186048702

    閉じる× 閉じる×

    ダンナ様はどう思われているのでしょうか。

    しおりをつける
    blank
    Vartann
    30代男,独身です。
    好みは人それぞれなので,生活に支障を来さないのであればいいとは思いますが…
    専業主婦ということは,購入資金の出所は旦那様の給料なわけで。
    ダンナ様もブランド志向であれば何の問題もないと思いますが,まあ普通はいい顔しないでしょうね。「そんなの身に着けるほど中身が伴っているのか?」と。
    自分がひねくれているだけかもしれませんが,男女問わず高級車・ブランドに身を固めている人を見るにつけ,そういうのでしか自分をアピールできない人なんだな…と思ってしまいます。ましてや交際,結婚など論外。

    トピ内ID:7450206208

    閉じる× 閉じる×

    いいと思います

    しおりをつける
    🎶
    紅茶
    ハイブランドということは、ひとつ100万円以上のものでしょうか?

    私だったらその金額あれば、服・バッグ・靴・etc.etc.…数を買ってしまうでしょうけど(貧乏性なので)、バッグひとつに投資できるトピ主さんが羨ましいです。

    当然服・靴・ジュエリーもバッグにみあった物を身につけていらっしゃるでしょうから、ますます羨ましいです。

    ただ疑問なのは海外旅行のバッグです。

    海外での高級ホテルやレストラン・ブランド店でも「スーパー専用バッグ」なのですか?」
    (そもそも「スーパー専用バッグ」とはどういう意味でしょうか?「特別の専用バッグ」という意味?それとも「スーパーマーケットに持って行くような、エコバッグのようなもの」?)

    海外旅行でも普段通りハイブランドバッグを持たれた方が、トピ主さんにふさわしい丁寧なサービスを受けられると思います。

    トピ内ID:3141790113

    閉じる× 閉じる×

    上質のバッグは持つようにしているけど・・・

    しおりをつける
    🐱
    匿子
    確かに、何事もTPOですよね。
    年を重ねたら良質の革をつかった、職人技、と言うようなバッグが好きになりました。

    ハイブランドで何十万、と言うバッグを買うくらいなら10万円未満で
    質のよいバッグを買うかなー。

    まぁ人それぞれなので、他人がハイブランドバッグばかり持っていてもなんとも思いませんが。

    トピ内ID:9027728802

    閉じる× 閉じる×

    嫌いじゃないんだけど・・・

    しおりをつける
    😑
    hiromi
    すっごいわがままな人間なので、「知らない誰か」が同じ物を持っている、って言うだけで興味がなくなります。

    人と同じがイヤなんです。だからエルメスのスカーフも「パリで限定発売」のを買いました。
    イタリアでも、ロエベの製品ではなく、姉妹店だというお店の方でバックを買いました。
    ローレックスも、日付の入っていないのは、日本では売っていないと聞いて、それにしました。

    知る人ぞ知る!でも同じ物はなかなか日本にはない、みたいなのが魅力的~。
    でも自分がそれに見合う人間なのかどうかは・・・。見た目は残念なので、中身を磨かなくては!!

    トピ内ID:9918210065

    閉じる× 閉じる×

    逆ですね

    しおりをつける
    😑
    おかん
    ひと目でどこのブランド!と分かるようなデザインやロゴの入った物、こっぱずかしくて持てやしません。特に○ィトンのモノグラム。恥ずかしすぎです。一緒に居るのもイヤ。
    また製造時期がはっきり分かるようなデザイン。あぁ○年も使ってるんだ・・・個人的には、常に最新デザインにシフトチェンジできるくらいの余裕がある方が持つべきものだと思います。ブランド側は誰が買おうと売上ですから、気にしないでしょうけど。

    確かに物を長く大事に使うのはいいことです。普段だったら私もそうです。
    しかし、ああいったハイブランドにおいては、ヴィンテージは別として、一昔前の型を持ってるのはみっともないなーと思ってしまうのです。無理して買った一張羅?着たきりスズメ?みたいな。(気を悪くされる方がいたらごめんなさいね、でも私にはそう見えてしまいます)
    お財布の値段は○万円だけど、中身は○千円?とか、
    ブランドバッグ持ってても、帰る家はウサギ小屋?とか。

    私はというと、メーカー品ではありますがどこのブランドってわけでもないバッグを使ってます。
    ブランド教の呪いにはかかってません、超平凡な一市民です。幸せです。

    トピ内ID:8284531904

    閉じる× 閉じる×

    私の母がそう

    しおりをつける
    blank
    ガッキー
    70代ですが、着道楽で履き道楽。
    広いマンションじゃおさまらないくらいのものを持ってます。
    バッグ、和服、洋服・・・日本海外問わず、50万位のものだったら迷わずご購入です。
    旅行行く時も、全てオーダーでひと揃えしてからお出かけです。

    ハイブランドってエルメスなど?でしょうか。
    実家にはお店が出来るくらいあります。オーダー物もあります。
    お買い物は基本、外商が来るし、宝石商もやってきます。

    自分の稼ぎでですし、高収入なので、娘の私には何の問題もないですが、これを全部あげるって言われても、私は全然嬉しくないですね。

    私自身は、学生・OLくらいまでは、ブランド物もそれなりに持ってましたし、嫌いではありませんでした。
    でも、今は全く興味無。
    アクセサリーもバッグも一応持ってますけど、タンスの奥(笑)

    母を見てると、高額の商品を糸目をつけずにポンと買うのが好きみたいです。
    庶民の我が家とは大違い。別世界過ぎて、何の感情も湧きません・・・

    トピ内ID:6741277548

    閉じる× 閉じる×

    一種のコレクションでありブランドバッグに限らない

    しおりをつける
    blank
    黒ラベル
    ルイヴィトンなので、恐らくトピ主さんが持っているような本当のハイブランドほどではないのだと思いますが、昔独身でお金の使い方が自由だった頃は、私も随分カバンにお金を払いました。
    で今、結婚してライフスタイルが変わり、そんなことよりももっとお金をかけたい優先順位が変わったことで、むしろブランド物は免税店であっても立ち寄る気にすらならないです。なので主さんのお気持ちが分かる反面、今はその呪縛から解かれたという立場ですね。

    今思うとブランド物への執着って、それが良い品だからどうこうというよりも、一種のコレクション的な熱を帯びてくるんですよね。一つ買うと更に次が欲しくなり、また買うと今度は新作を見ないではいられないという。
    今でも鮮明に覚えているのは、朝会社に出勤する度にヴィトンのバッグが重たくて、内心では「もっと軽い鞄が使いたい」と思ってるのに、見栄のようなものから止められなかったことです。すごく自由ではなくなっていたので、もういいです。

    主さんがブランドバッグばかりで揃えたいのは、フィギュアや切手をコレクションしたいというのと同じだと思うので、自然なことだと思いますよ。

    トピ内ID:5243229161

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれなのでしょう。

    しおりをつける
    🎶
    ノーブランド品
    何十万円、何百万円もするブランドバッグには私自身は全く興味はありません。
    プレゼントされても要らないです。

    何に価値観を見出すかなので、主さんはそれで良いと思いますよ。
    楽しんでくださいな。

    私はそれよりも年間4回(アジア圏以外)も海外へ行く方が、ずっと楽しいんで、こちらにお金は使う方が有意義で、魔力を秘めていますよ(笑)
    当然海外でもブランド店は覗く事もありませんが。

    惹き付ける物は、人それぞれで良いのでは無いでしょうか。

    子供達も独立して自由に気楽に過ごす主婦でした。

    トピ内ID:2830085386

    閉じる× 閉じる×

    ブランドは信用

    しおりをつける
    blank
    おかめ
    ブランドは信用を失えば、ブランドではなくなります。
    信用を保つためには、やはり良い品を世に送り続ける必要があり
    デザイン、縫製、アフターケア、材料の質、使い勝手など
    こだわりを持ち続けていると思います。
    トピ主さんがそういったブランド品をお好きなら、いいのでは
    ないでしょうか。

    トピ内ID:1847625159

    閉じる× 閉じる×

    いいんじゃないですか

    しおりをつける
    blank
    はるかぜ
    ただ若い方でないなら、
    バッグだけブランドは逆に格好悪いですから、
    御洋服や小物はもちろん、身嗜み、立ち居振る舞いもブランド級でお願いします。

    ちなみに私も若い頃は主さんのようでしたが、
    今はノーブランドでも、
    質の良さと使い易さを重視しています。

    トピ内ID:4607456946

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💡
    るい
    皆様、ご意見をいただきありがとうございました。

    今回トピを立てたのは、自慢話等がしたかったからではありません。
    自分の周囲の人間には、こういう(トピ中に記載)傾向があるが、その他大勢の方はどうなのだろうという、単純な疑問からです。

    またブランドバッグに魅せられている方々から、その理由もお聞きしてみたいなと思いました。小町なら本音を知ることができるからです。
    (逆に自慢話のトピだと、意味がなくお互いつまらないです。)

    若者のブランド離れが叫ばれて久しいですが、その状況にわずかながら、変化の兆しが窺えます。アベノミクス効果でしょうか。
    ショップの客層(年齢層)、街行く若い女性のブランド所持率から、そのようなことを感じました。
    デパートでも、絵画や宝飾品の売り上げが4カ月連続で上昇しているようですね。

    ブランド品には長所も短所もありますが、明確に言えることは、それを所持すると嬉しいということですかね。
    年齢が行けば行くほど、似合ってくるようにも思います。
    服装も大事ですね。一点豪華主義は、少々恥かしい年頃でもあります。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    若いから?

    しおりをつける
    ローズ
    私も20代はそうでした。
    何であんなに欲しかったのか??
    今となっては不思議です。

    30前に急にピタッと興味がなくなり、今はそこそこのメーカーの質の良いものが好きです。
    30過ぎてブランドのロゴ丸出しの人を見ると品がないなぁと大きなお世話ですが思います。

    若い子が持っていると安っぽいです。

    私も20代の頃はそう思われていたのだなと恥ずかしい・・・

    トピ内ID:6923007530

    閉じる× 閉じる×

    賢い

    しおりをつける
    希望
    私はあまりブランドバッグが自分に合わないので、結婚を機会に元彼からもらったブランドバッグを全部現金に換えた者ですが、ブランドバッグのよさはわかります。素敵ですよね。触り心地や安定感、そこらへんの安物には出せません。車一台分くらいのバッグなんて本当にしっとりくる感じで今でも思い出します。手放せない気持ちもわかりますよ。
    ところでトピ主さんは、スーパーや旅行などちゃんと臨機応変に使い分けてる様子ですし、賢い人なんだと思います。
    私の友人で同じヴィトンのスーツケースを一度だけ壊れても修理して20年近く使ってる人がいます。私より渡航回数が多いはずなのに、私は20年の間に壊れたり、最新の物が欲しくて5回買い変えてますよ~。ブランドバッグは丈夫なのが多いですよね。流行にもあまり左右されないですし。
    ここや周りから何と言われようと、ブランドバッグを持ち続けられて、買える環境が続く人は人口比から言っても多くはないです。自信をもってそのスタンスを持ち続けましょう。

    トピ内ID:5156782899

    閉じる× 閉じる×

    興味ない

    しおりをつける
    🎶
    とも
    ブランド物のバッグ、興味ないです。
    だって、どこのものか一目見て丸分かりで恥ずかしいし、
    季節感もなくてつまらなくありませんか?

    かくいう私も、銀座に店舗のある国産ブランドのバッグと靴は大好きでした。
    値段もものすごく高い訳でもなく、
    デザインはステキで、
    ブランド名がでかでかと掲げられている訳ではない。

    ロゴは控えめで、
    「あのバッグ素敵だけど、どこで買ったのかしら?」って思われる方が好きですね~。

    今は、そのブランドも卒業して、勿論今も大事に使ってますが、
    お洋服と一緒に、季節感のある1万円程度のバッグを買って愛用してます。

    ブランド物のバッグを持つとワンランク上の自分になれるという感覚が全く分かりません。

    トピ内ID:0854071257

    閉じる× 閉じる×

    今も昔も興味ナシ

    しおりをつける
    blank
    マリ
    ブランドバッグに、ひとかけらの興味もありません。
    私は、銀座にある老舗のお店で、職人さんの手による
    オーダーメイドバッグを愛用しています。
    お値段はハイブランドに匹敵しますが
    細部まで思い通りですし、他人とかぶることもありません。
    他人と同じものを持つの、好きじゃないんですよね。

    私にとっては、ブランドはどうでもいいです。
    モノ自体しか見ていませんので。

    トピ内ID:1140845561

    閉じる× 閉じる×

    私は靴

    しおりをつける
    blank
    中野
    トピ主さんはきっと、全身トータルでキチンとされているんでしょうけど
    たまにバッグだけピカピカのハイブランドで、安物のヨレヨレ服着てる人いますよね。
    しかもバッグと全然合ってなくて、無理したんだろうなと感じます。

    私は服やバッグは普通の物ですけど、靴だけはかなり高い物を使ってます!
    誰も分からないし気付いてもくれないけど、それこそいい靴には魔力がありますね。

    トピ内ID:6629178525

    閉じる× 閉じる×

    虎の威を借る狐

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    ブランドって世間的に認められた品ですよね。
    つくりが良く、しっかりと検品され、間違いのない素材で作られた
    商品として製造元が絶対の自信をもって売っているもの。

    もちろんそれなりの費用をかけてのその信用と品ですから
    高いのは当然ですよね。
    そしてそれを自分を飾る品として持ちたいのは自己顕示したい人にとっては最高のアイテムですから
    魔力であることは明白だと思います。

    バッグを選ぶのは「一目でわかる」これが一番の理由なのでは?
    言われなきゃわからない宝飾品とかではダメなんでしょう?
    ジュエリーってよほど特徴的なデザインでない限りロゴも小さいし分かりにくいです。

    下着ブランドの数よりもバッグブランドが多いのは見せびらかせるという点と
    洋服ブランドよりも持っている人が多いのは服ほど数がいらないということ
    たった一つのバッグで自分を守れる鎧を手に入れられるからでしょう。

    「世界的な信用に足る品を持っている私はそれにふさわしい人間である」
    とお金だけ出して手に入る魔法にかかっていると感じます。

    別にそれを悪いという訳じゃないですよ。
    世の中渡っていくのに鎧は誰でも必要ですからね。

    トピ内ID:5225681662

    閉じる× 閉じる×

    逆になりました

    しおりをつける
    blank
    主婦
    私も20歳ぐらいの時はそうでした。
    でも、30代半ばの今は、ロゴが入った鞄や財布を持ち歩くのが恥ずかしく、
    一点ものを作って売っている人の鞄を探して買っています。
    シャツなども、既製服より、オーダーメイドで作る方が楽しい気がして。

    生地を持ち込んで自分の体にぴったりの服や鞄を作ってもらうのがいいです。

    トピ内ID:8325139845

    閉じる× 閉じる×

    好きなら持てばいい

    しおりをつける
    blank
    はうすまぬかん
    私もそういう時期ありました。LAに住んでいたので幸いロデオドライブでも日本より断然安く購入できました。でも何でブランドに走ってたのでしょうかね、理由はわかりません。
    とにかくプラダやグッチばかりに興味もってました。肩にかけるとゴリゴリして痛いバンブーバック、耐えて使ってました(笑)。

    あれは自己満足なんでしょう。誰かが持っててもうらやましくもなんともなく、自分が使ってることに満足なんです。

    今は、ブランドとか関係なく、できれば日本製かイタリア製の質のいい革ものを見つけるようにします。合皮だけはいただけません。

    トピ内ID:2161497319

    閉じる× 閉じる×

    他人と被れない

    しおりをつける
    blank
    40代
    私の周囲だと年齢のためか、職業の偏りか、ブランドバッグ好きの人はあまりいませんね。仕事で取引先の人と被ると気まずいので。
    あんまり変なバッグを持つわけにもいかないので、いわゆる熟練の職人が作る一点物とか、セミオーダーものが多いです。
    休日は若手のデザイナーさんが作るような、あまり出回っていないものを使っています。

    ブランドバッグは非常に縫製がよく、ビニール製のバッグは素材との相性で時間が経過すれば破けるものなのに、ヴィトンの丈夫さは驚くばかりですと職人さんがおっしゃっていました。
    デザインが好きではないので買ったことはありませんが。

    トピ内ID:9703602171

    閉じる× 閉じる×

    遅いデビューだったんですね

    しおりをつける
    🐶
    じぶん銀行
    25歳まで持ったこと無かったから、その反動なんでしょうか。
    ガツガツした印象を受けました。

    私がプラダとかグッチとかに興味を持ち母のを拝借したりし始めたのは中3の時だったかな。
    今も変わらず「良い物」は大好きだけど、これ「しか」嫌、なんて思ったこと無いです。

    主さん、トピ文を拝見する限り、ちょっと品の無い印象を受けます。気をつけた方がいいですよ。

    トピ内ID:9505114667

    閉じる× 閉じる×

    逆です。

    しおりをつける
    blank
    ネコの國
    25歳くらいまで(特に大学時代)は、
    それは身に着けるものすべてブランド品でした。

    それがふと、全く興味なくなりました。
    なんだかみんな持ってるし、
    流行り廃りがわかりやすすぎて、
    窮屈になってしまいました。

    いまでは、形と素材重視で大事に使う感じです。
    もちろんブランド物の中には長く使えるものもありますが、
    デザインがあまりにも認知されすぎていますよね。

    別にブランド品持ってる人にとやかく言う気はないけど、
    逆にとやかく言われたくないです。
    なので、トピ主の文を見ると正直。

    「へー。だから?」

    です。

    トピ内ID:5541447488

    閉じる× 閉じる×

    嫌いじゃないけど重たい

    しおりをつける
    blank
    四十肩
    ブランドバッグって重たい物が多くないですか?
    きっちり作られているからなのでしょうが・・・
    年を取ってくるとバッグだけで既に重たい物は段々使わなくなってきます。

    トピ内ID:5408494243

    閉じる× 閉じる×

    持ちたいんだけど

    しおりをつける
    blank
    真田
    うちのCATがなぜか鞄の持ち手が大好きで
    どんなに気を付けていてもわずかな隙を狙って
    噛みつきます

    新しいバッグに点々と歯型が付いているのを
    発見すると何とも言えない悲しみが… でも怒れない
    そのうちボッコボコになります 模様みたい

    そのため私は高い鞄は猫元気のうちはあきらめることにしました
    1万行くかいかないかのお手頃バッグを使いつぶして
    捨てています

    でもホントはお高い鞄買ってみたいんですよ☆

    トピ内ID:5490316368

    閉じる× 閉じる×

    気になるバッグは、だいたい高い

    しおりをつける
    blank
    シプレー
    素敵だなぁ~と気になるバッグは、だいたいブランドものなので、結果的にブランドバッグしか持ってません。

    色選びなど主人にも協力してもらい長~く使うので、無駄買いになってないと思うから、まぁいいかなと…。

    安いものでも2・3回持って飽きちゃったら、もったいないですからね。

    ブランドバッグ大好きですよ。

    トピ内ID:7514936885

    閉じる× 閉じる×

    私は逆

    しおりをつける
    blank
    みさ
    ブランドバッグはずっと苦手です。
    なんて言うか、あの「ほらほらほら、私のバッグ、ブランド品よ。素敵でしょう」ってバッグが言ってる感じがどうもダメで。。。

    去年の誕生日に主人が熱烈に希望したので買ってもらいしたが、できるだけブランドの主張をしてないやつを選びました。

    でも、やっぱり。。。。
    服装がカジュアルなのが多いので、バッグだけ浮いちゃってて申し訳なくて出番は少ないです。
    いちおカジュアルラインのを選んだんですけどね。

    ブランドバッグ好きの友人は「革がいい」とか「作りがしっかり」とか言うんですけど、ピンときません。
    私はブランド関係なく、気に入ったデザインのバッグを使いたいです。

    トピ内ID:0629579050

    閉じる× 閉じる×

    お金ないから持ってないけど

    しおりをつける
    🎶
    まっち
    トピ主さんの意見に賛成です。

    デザイン、フォルム、縫製、素材、一流のデザインと職人さんの技術がいつも手元で味わえるのです。

    ロゴはその会社の刻印です。

    私がトピ主さんのブランドの職人だったり、デザイナーなら本当に嬉しいです。

    トピ内ID:3010257960

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🐱
    るり
    トピ主さんのトピ文、レスからは「持っていて嬉しい」くらいしか魅せられている理由が
    書かれていないのですが、具体的にどうして嬉しいのか教えていただけると幸いです。

    ハイブランドはとにかく仕立てとアフターケアが良いので母や祖母の使っていたものを
    譲り受けるには本当に有難いのですが、(使用感、年季が入っている方がちょっと
    かっこいい気がしています)新品のものは成金ぽくてあまり好きではなく、自分で
    購入しようと思ったことがありません。
    鞄は大好きなので、国内の名工による良い素材、良い仕立てのバッグを選び抜いて
    本当に気に入った質とデザインのものをよく購入しますが、俗にハイブランドと呼ばれる
    ブランドの、特にモノグラムなど入った誰が見てもあそことわかるようなものは
    持つのが気恥ずかしくて。だって他人の名札をぶら下げているような気持ちが…。
    それに最近のものはデザイナーの個性が強く〇年のモデルね、と一目でわかってしまい
    そこはかとない時代遅れ感が漂う物が多くて。

    トピ主さんはどうしてハイブランドが好きなんですか?
    理由をお聞きすれば、共感できるのかもしれません。

    トピ内ID:1070234927

    閉じる× 閉じる×

    「ブランド」の定義がイマイチわからん…

    しおりをつける
    blank
    すいえんさー
    いわゆるバブル世代ですので、20代はまさに、見回せば老舗欧州ブランド品だらけの生活をしていました…が

    この「ブランド」という日本語の定義がいまだにわかりません。

    常に質の良いものを身につけたい

    というならわかるんです。その人によって評価は変わりますが、身につけていて「美しいと思う」「自分にメリットがある」「気持ちよい」ものであればいいということなのだから。

    「ブランド品」を身につけていたい

    という人は、要するに「他人の評価が高い店のもの」を身につけていたいという話で、これって

    自分の頭の中に評価基準を持たない
    物を見る目が養われていない

    ということですよね

    こんなこと公言して、恥ずかしくないのかしら…と思います

    トピ内ID:2999726930

    閉じる× 閉じる×

    ブランドとかいうより

    しおりをつける
    🐷
    ぽんぽん
    「デザインが自分好み」「ある程度丈夫」「使いやすい」

    これを満たしていれば特にブランドこだわりませんね。(ただビンボーなだけともいう?)
    主さんとは違い、安物しか買えませんが、飽きたころ丁度壊れますので無駄がありません。

    トピ内ID:0880066433

    閉じる× 閉じる×

    確かに魔力

    しおりをつける
    blank
    にゃはは
    「私もそう思う」という賛同者より
    「え、そう?」「全く興味なし」とか
    あるいは「品がない」「若いんですね(私はオトナだけど)」だとか
    とにかく反対とかネガティブな意見の方が
    圧倒的に多いですね。

    これぞまさにブランドの魔力なんでしょうねー。

    トピ主さんはTPOで使い分けているようだし
    品がないという印象はうけませんけどね。

    本当に興味がないのでしょうか?

    人間は、興味があるけどそれを表せない、
    あるいは表すのが恥ずかしいというときに
    その対象に対して攻撃的、またはネガティブな感情を
    いだくそうですよ。

    お心当たり、ありません?

    トピ内ID:6098862514

    閉じる× 閉じる×

    どうしても外的指向の方は、

    しおりをつける
    😡
    単身赴任のおじさん
    そのような結果になりますね。
    自分で判断が、値打ちが分からない方は、他人が決めた価値観で動いてしまいます。
    仕方がないでしょうね。
    がんばりましょうね。

    トピ内ID:2899906032

    閉じる× 閉じる×

    大切に使ってください

    しおりをつける
    blank
    デパート1Fでした
    元ハイブランドの販売員です。
    現在は専業主婦。子供は3歳です。

    私は、今も昔もハイブランドを好んで使いません。
    ライフスタイルが伴いませんから。
    仕事をしていた頃は、そりゃいくつか持っていましたが通勤に使うだけ。
    満員電車で潰されて、バッグが可哀想でした。
    今は公園で滑り台やブランコですので不要です。

    ハイブランドに見合う生活をされているのなら、バンバン使って欲しいです。
    100円ショップや激安スーパーには行きませんよね?
    バスを待ったり終電に走ったりしませんよね?
    私はするので使いません(笑)。
    本屋で立ち読みしたり、子供と動物園に行ったりする為に作られたモノじゃないのをわかっていますし。
    良いものは大切に使いたいです。
    私の今の生活では、それが叶いません。
    そういうガチャガチャした生活が終わりそう…と思ったら、購入するかも知れません。
    あと10年は終わりそうにありませんが、そういう日が来るのがちょっと楽しみでもあります。

    どうぞ大切に使って下さい。
    「大切に」「使って」頂けることが、元売り手としては、いちばん嬉しいです。

    トピ内ID:4225391420

    閉じる× 閉じる×

    逆でした

    しおりをつける
    🐱
    まちゃ
    中2くらいから興味を持ち始め、20代前半くらいまではブランドバッグしかありえない!って感じで買い漁り、50個くらいありますが、
    不思議と加齢と共に興味がなくなり、今(30歳)では安くて可愛くて丈夫なバッグにばかり目が行くようになりました。
    特にヴィトンのモノグラムは恥ずかしくて持てなくなり放置…
    周りのかつてはブランドで固めてた友人も、今ではチープなものに移行してますね。
    不思議です。

    トピ内ID:2763186295

    閉じる× 閉じる×

    私もブランドバッグばかりです

    しおりをつける
    blank
    チャス
    海外在住の私がブランドバッグばかり買う理由は、ずばり、メンテナンスが楽だからです。世界中どこでもそのブランドのブティックに持って行けばクリーニングもしてもらえて、おばあちゃんになるまで綺麗に使えますので、金銭面でも手間の面でもかなり経済的です。本当の倹約家こブランドバッグ愛用ですよ。
    そして私の場合(1)冠婚葬祭は和装(2)と(3);は丈夫でカジュアルなバッグ(ヴィトン系)です。

    トピ内ID:6351268740

    閉じる× 閉じる×

    服に合ったものがお洒落

    しおりをつける
    🐤
    ミルク
    うちの叔母が好きでしたけど、自分は興味ないですね~
    何を着ていても記号的なバッグで、服や靴はむしろ安物を着ていてチグハグでした。
    例えば靴は合皮とか偽物スウェードで、むしろ貧乏臭い感じでした。

    トピ内ID:4646683459

    閉じる× 閉じる×

    興味なし

    しおりをつける
    blank
    砂の惑星
    正直よくわからないです。
    機能生重視なので、そういう意味ですばらしければ興味を引かれますが、
    ブランドで機能的と言うと、スポーツブランドになってしまいそう。
    意味が違いますか。

    どちらかというと、「誰でも知るハイブランド」より「知る人ぞ知る名品」にそそられます。
    誰でも知っているっていいようでつまらない。

    トピ内ID:0949218740

    閉じる× 閉じる×

    逆ですね

    しおりをつける
    blank
    しば
    もうすぐ30歳になる女性です。
    私はむしろブランドバッグは恥ずかしくて持てません。
    別に買うお金がないわけではありませんが
    パッと見でどこのものとわかるバッグは、
    値札を下げて歩いているようなものですから。

    バッグを選ぶときは、ロゴなどが無いか、目立たない
    国内メーカーの品質が確かなものを選びます。

    ブランドバッグがお好きな方は、ストールについている
    ブランドタグなどつけっぱなしでお使いになるタイプではないですか?
    わざわざタグを見えるように結んでいたりする人は
    私から見ると野暮の極地です。

    トピ内ID:0781678612

    閉じる× 閉じる×

    服装は?

    しおりをつける
    blank
    vixn
    確かにハイブランドのバッグは美しいと思うけど…

    バッグだけハイブランドでも、洋服が…っていう
    コーディネイトは、見ていて痛いですよ…

    まだお若いか気にならないかもしれないけど
    ブランド物って年齢とも相性があるし
    あまり若い人がハイブランドを持ってるのも違和感を感じます。

    ま、好きでしょうがないなら仕方ないと思うけど
    ハイブランドは持つ人を選ぶと思いますよ…

    トピ内ID:7670322508

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランドの魅力

    しおりをつける
    blank
    ブーチ
    ハイブランドは確かに魅力的ですし安心感ありますよね。
    でも、どうみてもファッションとバランスとれていない人がバッグだけいつもハイブランド持っていたり、逆に全身ハイブランドで固めてたりはその方のエゴが丸出しになるリスクもあります。

    バイヤーが能力高い店だと、センスがいい質も兼ね備えた品に出会えるのでハイブランドにこだわらず購入します。
    が、一万円札2枚でおつりが来るものでは会社のランチバッグやポーチ、ワンシーズン使い捨てのカラー小物ぐらいでしか使い道ないかも。。。
    ファッションビルのバッグ売り場にあるような中途半端なものは、最初は良くてもすぐ色あせたり、金具部分が気になったりして長く使えないです。

    ちなみに私にとってヴィトンの定番ものは重いけど耐久性がすこぶる良いのでハイブランドではなく実需品。
    金具や縫い目も劣化しにくいし、傷や雨も気にせずガンガン使えて修理しながら何十年使えるんだから、コストパフォーマンスもむちゃくちゃいいです。

    トピ内ID:1862610015

    閉じる× 閉じる×

    まだ実現してないけれど。

    しおりをつける
    憧れ
    やっぱりエルメスのケリーを持ちたいです。
    それには内面も磨き、バッグとつり合う女性になりたいです。

    故グレース・ケリーが愛したバッグ。本当に彼女にピッタリでした。
    だから、ケリーバッグとして今も世界中で愛されてるのです。

    お互い頑張りましょうね~。

    トピ内ID:8418008465

    閉じる× 閉じる×

    そういう時期もあったかな

    しおりをつける
    blank
    yuyu
    バブル世代なので。

    結局ブランドものにこだわる=薄っぺらなんだなって感じるようになりました。
    あ、素敵なデザイン、と思うものもあるけど、ブランドものだと分かると逆に、あ~・・じゃあいらない、となることが多いです。
    ロゴが全くないものだったら買うこともあります。

    外見ばかりお金掛けて自信をつけた気持ちになっても虚しいことだと悟ってからは、自分自身のおしゃれをするようになりました。
    ブランドで固める=個性を捨てる ってことだとも思いますからね~

    でもまあ、そういう風に見る人もいるってことで、お好きにどうぞ。

    トピ内ID:6754416388

    閉じる× 閉じる×

    惚れたバッグがブランドだった

    しおりをつける
    🐶
    さより
    私はあるブランドのバッグが好きです。ポーチとお財布もそれと同じ品でそろえています。ブランドといっても高額なほうではないと思いますが・・

    好きなのです。惚れてます。

    見えとかどう?っていうのではなく持つと楽しく季節や週ごとで変えています。もちろん、大事に扱ってます。

    惚れた品は大事にするしいつまでも一緒にいたいのです。
    たぶん・・心変わりすることはないです。
    だからいいんですよ。なにか言う人は惚れたことがない人だと思ってます。

    トピ内ID:9141529517

    閉じる× 閉じる×

    わかるかも

    しおりをつける
    🎶
    ふふっ
    私がトピ主さんと同じような年齢だった頃やはりブランドのバッグをいくつか持っていました。
    てすから何となくお気持ちはわかります。
    その頃の私はまだ自分に自信がなくいろいろ迷いも多い年頃でした。
    私はバブル世代だったので時代背景もあったのかもしれませんね。

    私が好きなブランドはロゴがはっきりとわからないものです。
    一目ではどこのものか分かり難いけれど何となく品がいい感じのものです。
    逆に嫌いなのが街を歩くととにかくみんなもってるよ~みたいなものですね。(あえてブランド名は伏せます)
    それとロゴがでかでかと表示されているものです。

    また、服や靴と合わないのならどんな高いバッグでもいやです。
    どんな服にもこのバッグみたいなのは避けたいです。
    当然ながら数を考えればあまり高いものは買えませんしほしいとも思わなくなりました。

    私は若いうちは安いものから高いものまでどんどんいろいろなものを試してみるのもいいと思います。
    トピ主さんもまだまだお若いのですから特定のブランドだけにこだわらずいろいろチャレンジしておしゃれしてみてください。

    トピ内ID:2706385743

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💡
    るい
    皆様、数多くの貴重なご意見をたまわり有難うございました。

    有名ブランドではなくとも、クラフトマンシップの感じられる質の良いバッグはたくさんあります。現に私のお財布がそうです。大学の卒業旅行先(イタリア)で購入した想い出の品です。

    学生時代から、ブランドバッグをお持ちになられていた方もいらっしゃいますね。時代背景(バブル期)が大きく影響していたこともあろうかと思います。(因みに私はロスジェネ世代です)

    私の場合、両親の教えもあって、高額なブランド品は「大人になってから(少なくとも学生の身分で持つものではない)」という考えを持っておりました。

    今思えば、25歳という年齢も十分に若く、社会人(3年目)としてもまだまだ未熟者だったのですが、自身は大人になった気分でいたのでしょうね。
    母に相談して、一緒に買いに行った日のことが、懐かしく想い出されます。

    さて、レス中に「スーパー専用バッグとは?」というご質問がありました。一万円程度でナイロン製のショルダーバッグです。軽くて(300グラム程度)雨にも強く、汚れも気にならない点が実用的で気に入っています。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    友人もバッグ大好きです。

    しおりをつける
    blank
    バザー
    会う度に違うバッグを持ってます。
    彼女のお家にはバッグ専用クローゼットがあります。
    もちろん全部ブランド物です。たぶん。
    私は詳しくないのでさっぱりわかりませんが
    いつも素敵だなって思います。
    でも私は革のバッグは重いので持ちたくないのです。
    軽いナイロン製が好きです。

    トピ内ID:4903504609

    閉じる× 閉じる×

    中、高校生から持つよりずっと良い

    しおりをつける
    blank
    マトラッセ

    ちゃんと働いたお金で購入されたんですから、素敵だと思いますよ。品が無いなんて全く思いません。

    逆に中学生や高校生でブラバ持ってる方が品が無いかと思います。

    私もブランドバッグ所持しておりますが、やはり素敵だと感じます。

    ただ、カジュアルなバッグも素敵ですよね。

    トピ内ID:8428191303

    閉じる× 閉じる×

    品格

    しおりをつける
    blank
    りー
    ハイブランドを好まれるのは良いと思います。

    ブランドが高価なのはそれなりの付加価値があるんですから。


    ただし、ご自分の稼ぎで入手する分には。


    海外では、子供には不要と言う事である程度大人の方しか売って貰えません。

    逆に、自分で買えないし、不相応な未成年が持つ方が品がないと思いますので、「25歳を機に」と言うのは本来だと思います。


    ご自分で買える力があり、ふさわしい大人であればブランド好きでも品格は保たれると思います。

    トピ内ID:6453460189

    閉じる× 閉じる×

    もう少し徹底した方がカッコ良い

    しおりをつける
    💡
    アルカージ
    「ブランドバック」と曖昧に定義せず、一つの製造メーカーに絞り込むのは如何でしょう?

    それと例外事例が三つありますが、
    この三つこそ好きなブランドで徹底するのも良いかと思いますよ。

    「冠婚葬祭」なんてのはありません。

    式典や結婚式、葬儀や祭祀はそれぞれ異なります。服装も異なりますから、それぞれに合わせた鞄が必要になるのではありませんか?
    布製の一つで使いまわすのは無理がある様です。

    近郊スーパー、普段の生活こそ、好きなブランドのしっかりした造りの物を使われては如何でしょう?

    スーツケースや旅行用の鞄こそブランド品だと思いますがね。

    我家ではサムソナイトのスーツキャリアを3種類購入。
    普段は小型を中型の内部に収納し、その中型を大型の内部に収納して格納していますよ。
    これは同じブランドで統一したから為せる業です。

    徹底するには、それなりの資金が必要になりますが、それこそがブランドを持つ意義に通じると思います。

    トピ内ID:7232934404

    閉じる× 閉じる×

    帆布

    しおりをつける
    🐶
    どんちゃん
    私も20代の頃はそうだったけど今は品物が良ければブランドなんて気にしません。
    これもブランドって言うのか分からないけど気に入ってるのは大型のトートバッグで帆布で職人さんが作ったもので3万ぐらいです。
    誰もキャー素敵って言わないけど使い心地はバッチリです。

    トピ内ID:6555399870

    閉じる× 閉じる×

    ハイブラ好き

    しおりをつける
    りららん
    どうしてとぴ主やハイブラまでもが叩かれてるのかよくわかりません。

    私も一度ハイブラを持ったらやめられなくなったタイプです。
    安いのぴたっと買わなくなりました。
    それまで5-6万くらいの皮バッグが一番所持率高かったです。

    ずっと欲しかったバッグを手に入れた時の高揚感、はまります。
    魔力ありますよね。
    お気に入りのバッグで出かけると気分上がります。

    バッグに興味ない人って誰も他人のバッグなんて見てないし。
    私も他人のバッグはどうでもいいので何もってようが興味ないし。
    ほぼ自己満足かなって思います。

    ただ、矛盾してるようですが
    私は自分が好きなブランドバッグを持ってる人だけは厳選して見ちゃいます。
    特に自分が欲しくても買えてないもの。
    あ~○○の新作持ってる~やっぱり素敵って感じで。

    私はオシャレが大好きで、服も靴もコスメもこよなく好きです。

    ハイブラはやっぱりデザイン素敵だし、
    広い店内でゆっくり選んで買うときの楽しさはやめられない。
    ロゴが強調されてるのも、全く目立たないのもどちらも好き。

    トピ内ID:1881135425

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランド?

    しおりをつける
    blank
    ゴーヤ
    ハイブランドっていうのかどうか知りませんが、産後に海外ブランドのバッグを
    買うようになりました。

    理由は長持ちするから。
    独身時代は個性的な恰好をするのが好きでしたので、それこそあまり見かけない
    ようなものを捜し歩いては購入しており、誰もが持つようなブランドはきらいでした。

    子どもが産まれて、買い物に行く時間があまり取れなくなったときにたまたま姉が
    海外旅行へ行ったので、某ブランドのバッグを頼みました。
    そしたら、まあしっかりしているので長持ちすること!

    今までは安物(めちゃ安物ではないけど)買いの銭失いのように、鞄を買い換えたり
    してましたが、海外ブランドを持つようになって鞄をあまり買わなくなりましたよ。

    トピ内ID:4004753703

    閉じる× 閉じる×

    個人の自由ですよね

    しおりをつける
    freedom
    私も某ブランドが大好きで長年愛用しています。

    質の良さ、縫製、好みです。
    何より丈夫で型崩れしないです。
    金額以上に満足度が高いです。
    魔力、魅力ですね。

    クオリティが高いからいつでもどこでも一緒。
    勿論、TPOに合わせ使い分けます。
    基本、車移動ですが公共乗り物も使います。

    ひとつのアイテムです。

    トピ内ID:2859320347

    閉じる× 閉じる×

    ご質問

    しおりをつける
    blank
    paris在住
    それでは、いつハイブランドのバッグを持つのですか?

    トピ内ID:7506727151

    閉じる× 閉じる×

    嫌味な発言こそ 恥ずべきだ

    しおりをつける
    🎶
    まっち
    自分はロゴが嫌いとか、持つ身分でないとか、収入の見合っているのかとか

    人に対しての陰湿な発言に、うんざり。

    持っている人の使っている人の、率直な意見たくさん聞きたいです。

    トピ内ID:3010257960

    閉じる× 閉じる×

    クリスチャン・ディオールを

    しおりをつける
    blank
    どあら
    CD(クリスチャン・ディオール)を中日ドラゴンズと読んだ私。
    バッグなんて底が抜けてなきゃ何でも良いです。

    トピ内ID:4863841298

    閉じる× 閉じる×

    鞄好きです

    しおりをつける
    🐤
    元中間業者
    ハイブランドを知った上で、質のいい身の丈鞄を使うのが一番だと思ってます。

    私は日本の職人さんの作った革鞄を愛用しています。お安くはありません。
    わかる人にしかわからないのが、限定感があって良いかな?ロゴも表向きはありません。
    皮の滑らかさと軽さ、細工の良さと手作りなのがたまりません。
    お安くはないですが、ガンガン使っています。皮の変化もまた楽しい。

    昔、デパート1Fで一目ぼれした鞄がありました。学生だった私には買えず。
    今、そのブランドはぜーんぶロゴ入り・布メインになってしまいました。
    あのしなやかな革鞄は、店頭にありません。欲しかったんですけどね。
    海外本店ならあるのかな。

    >惹きつけてやまない魔力
    あると思いますよ。私はブランド名より皮の質感と手触りが大好きです。
    見るだけならいいなと思うハイブランドもありますが、今の自分の生活スタイルには
    合わない。

    ブランド品は売れ行き好調のようです。景気が上向くといいですよね。

    トピ内ID:9871346548

    閉じる× 閉じる×

    みんなが知ってるようなのは持ちたくないかな。。

    しおりをつける
    blank
    キリン
    貧乏なのでうん十万円もするバッグは買ったことありませんが、
    職人による手作りのものとかみると素晴らしいなと思います。
    良い大人になったら、「そこそこのもの」を持つのが理想ですよね。

    でも「それしか持ちたくない」というとさすがに、高飛車に聞こえてしまいますので
    あまり公言しないほうがいいかなぁ。。

    わたしなんかはかなりの貧乏人なので、
    「エルメスのバッグをもって電車通勤」とか「バッグは豪華で服はそのブランドよりランクが下」というのは
    すごくバランスを欠いたものに思えるんですが、
    やっぱりブランドバッグを持つ人は全てにおいて豪奢な生活なさってるんですかね?
    すごいなぁと思います。

    トピ内ID:7678360128

    閉じる× 閉じる×

    2013年4月11日 3:20 ミルクさんにまったく同感

    しおりをつける
    blank
    obasan
    老若男女、服装とバッグのそぐわない人、最近多いですねぇ~

    という私もブランドバッグ大好きという時期がありました。

    トピ主さんのお年ならしばらくブランドバッグに魅せられて良いかもしれませんね。
    お楽しみください!!


    さて最近の私ですが、気に入ったもの=お値段の張るもの、という傾向は変わらずですが、一見して「ブランド物」と言われるものには流行があること、そして本当のおしゃれは最先端いくべしとしますので、とても私の経済力では追いついていけないことが分かりました。
    もちろん、定番と言われるものは別ですし、ディスカウントショップでの購入は嫌なので。
    それに不思議なことに年と共にメイドインジャパンの良さが分かるようになったんです。
    名もないバッグでも、本当にお高いです!!

    でも、私のヴィトンの財布は修理しながらもう10年使っています。
    とても使いやすくて気に入っていますので。
    ヴィトンの定番バック類は重いのでは娘に使ってもらっています。

    トピ内ID:0691094914

    閉じる× 閉じる×

    男性

    しおりをつける
    blank
    オレンジ
    女性についてはみなさんたくさん書かれているので男性について少し。
    奥様がブランドバックが好きか嫌いかは別にして、お誕生日に2,3個ポーンと
    プレゼントしてくれるくらい器が大きい人が好きです。
    それを結婚対象外です、なんて言う男性は年収も低いのか、ちょっと甲斐性がない感じですね。
    ヴィトンのバックみたいなものは若者より素敵に年をとった男性にもとても似合いますよ。
    モハメド・アリもモデルしてましたしね。

    トピ内ID:6776347399

    閉じる× 閉じる×

    私もバッグ好き

    しおりをつける
    ローズ
    私も20代の間、自分で稼いでいる間は、ブランドのバッグを沢山買いました。そのバッグがステータスのように感じていたのでしょうね。
    でも、30代になって子育てが始まってから、今まで集めてきたバッグは
    たんすの肥やしになっています。

    荷物が増えて、軽さが重要なポイントになってきたので。そして、軽い
    バッグを持ち始めると、ブランドの重いバッグが苦痛になってきたのです。

    たまに出して使ってはいますが、やはり軽いバッグの出番の方が多い
    です。
    トピ主さんは若いので、好きなものを持てばいいと思いますよ。
    ただ、いい物でも服装とちぐはぐになってしまうと、良く見えませんので
    バランスが大切です。

    トピ内ID:5225622369

    閉じる× 閉じる×

    バッグに限らず

    しおりをつける
    💡
    下流
    ハイブランドって持つべき方が持つべき品なので…庶民の私は持ってません。身の丈にあったお気に入りを使ってます。
    魔力かぁ(笑)あるでしょうね~

    トピ内ID:0495606553

    閉じる× 閉じる×

    雑誌で

    しおりをつける
    blank
    あら、フォー?
    アラフォーです。雑誌を見ていて、あら、このバッグ素敵…と思うと大体ハイブランドです。

    そういえば、1万2万のバッグにはときめかなくなって来ました(汗)。

    せめて10万くらいなら、と思いますが中には数十万するものもありますよね。

    あまりゴテゴテしていなく、ブランド名もさりげなく見えるバッグだと本当に素敵だと思います。

    デザインも素敵だし革も綺麗。ステッチも美しい。

    トピ内ID:1786963082

    閉じる× 閉じる×

    浪費家に見えます・・・。

    しおりをつける
    nanako
    ハイブランドのバッグ、若い頃、憧れたこともありました!
    でも、冷静に考えると、バッグにかける値段としては、高すぎると思うから、電車などで持っている人を見かけると、おせっかいですが、「貯金できているのかしら…?」と心配になります。
    それと、こういうことでしか自己顕示ができないのかなぁとも。

    私の視野に入らないお金持ち(電車なんて使わない本当のお金持ち)でハイブランドバッグを持っている人は、お金持ちの義務として湯水のごとくお金を使って欲しいので、どうぞどんどん使ってください!って思います。

    トピ内ID:5520602076

    閉じる× 閉じる×

    主さんおいくつかしら?

    しおりをつける
    blank
    30歳
    私は特にお金のかかる中高私立の一貫校でしたので、ブランド志向は高校からありました。

    なんせクラス(女子だけ50人)の半分以上が○トンやグッ○のお財布持ちでしたから。

    大学(私立上位でこれまたブランド志向の大学)時代は鞄・財布はブランド品でなくては落ち着きませんでしたね(笑)。

    自分で稼ぐようになってからも「コー○はダサい、布製品は革製品に劣る」等先入観があり、今思うと分不相応な物を持ってました。


    今はと申しますと、一周回って「素材が大事!(生産国含む)」という考えにまとまりまして、

    イタリアンレザーから手縫いで制作した鞄を使っております。

    オール手縫いからの愛着&経年変化による味(まだ出ていませんが(笑))で大変気に入っております。

    今もスクールに通って制作しております。

    お月謝と材料代でブランド品とお値段があまり変わりませんが(笑)


    まだ若年ですが「ブランド魔力の先」を行ってしまった一主婦のお話です。

    トピ内ID:7040370824

    閉じる× 閉じる×

    レスのだいたいが、

    しおりをつける
    blank
    koron
    ハイブランドを買えない人の言い訳や、こじつけみたいなレスだな~と
    思います。

    私も、今は茶色の籠バッグを持っていますが、エルメスなどはもっと景気が回復したらまたもとうと思います。

    景気が悪いときは、人の眼が、そんなのもって、見たいに見るときありますよね。
    それがうっとおしいので、避けたいです。

    でも、いくつも手があるわけではないので、そんなにたくさんのブランドバッグは
    いらないと思います。

    トピ内ID:4572694061

    閉じる× 閉じる×

    ブランドバッグ好きですよ

    しおりをつける
    blank
    シャラポワ
    ブランドと聞くと、嫌味を言いたくなる人がいるようですね。それを持つに相応しいのかと。

    しかし、高いだけの価値はあると思います。本当に丈夫でへたりません。

    ラムスキンは仕方ないとして、ナイロンもカーフも丈夫です。私は通勤だろうがスーパーだろうが、日常にも使ってます。トートには大根だって突っ込んじゃいます。

    子供が乳児の頃は、オムツもマグも入れてました。

    大事にし過ぎて家に取っておくのはもったいない。

    専業とのことですが、トートなら普段も使わないともったいない気がします。

    トピ内ID:3834757171

    閉じる× 閉じる×

    日本という社会の良さと悪さ

    しおりをつける
    blank
    ヒゲオヤジ
    日本は、庶民であってもブランド品を持つことに、それほどの抵抗感がありません。
    それは日本という社会の良さです。
    一方で、同質社会である日本は、その反動として僅かな差異に自己の存在意義を見出す社会でもあります。
    ブランド品を持てる人、持たない人、持ちたいが持とうとしない人、持ちたくて持てない人、さまざまですが、差異を許せない気持ちがどこかにあって、差異を強調する人を攻撃してしまう。これは、同質社会日本の悪さでしょう。
    私自身はブランド品には興味がありませんが、持ちたい人は持てばいいし、周囲の眼が気になるのなら持たないという選択をすればいいだけのことです。
    トピ主さんが、品物の良さ以外の価値をブランド品に見出しているのなら、結局、差異を強調することで、同質社会の中で自己の存在意義を見出したいということでしょう。

    トピ内ID:4802727401

    閉じる× 閉じる×

    あー ごめん、わかんないや。

    しおりをつける
    blank
    40代主婦
    「ハイブランド」と言われても、わからないです。
    私も有名どころのブランドは名前くらい見聞きしたことはありますが、それがハイなのかローなのかわからない。最近のブランドなら当然知らない。
    だから誰かがハイブランドの品を持っていても、それがハイブランドなのかどうかがわからない。
    今までずっと・・・たとえばママ友がブランド物のバッグを持っていてもそうだと気付かないできていたかもしれません。

    私の周囲はミッフィーの絵柄が付いていれば何でも買う!とかピングー大好き!というような人が結構います。
    そういう人と話すと、いかにミッフィーが好きかを語ってくれて楽しいです。

    トピ内ID:7382985798

    閉じる× 閉じる×

    あえてブランドがわからないものを持ちます

    しおりをつける
    blank
    ノーブランドバッグ派
    夫が世間の目に付く仕事をしており、私は専業主婦ですが人の目に触れる事もあります。
    ブランドバッグを持って出かけて、出会った方に「同じブランドの物を持ってきてしまいました。次からは持ってこないようにします。」と気を使われてしまいました。
    それで私は周りの方が気遣わなくて済むように、また、あの人がこういうブランドを持っていたと話題にされないように、あえてブランドかわからない物、又はいわゆるノーブランド的な物を持つようにしました。
    何十万もしなくても数万円以内で充分良質のものは買えます。
    最近「あなたが持っていると高い物に見える。」と言われ、バッグへのほめ言葉、私自身がよい年輪?を重ねたことへのご褒美と受けとめました。
    日本は自由な国で、誰でも買いたければ持ちたければ、どんなブランドバッグも所有してよいでしょう。
    素敵なブランドバッグを購入されて持って歩ける主様の財力、環境をうらやましくもあります。
    しかし高齢の女性がブランドはわからない軽そうなリュックとウォーキングシューズで出かけていく姿、健康のほうが私はもっとうらやましいです。
    貴女もいずれ軽いバッグだけ持つでしょう。

    トピ内ID:2844407100

    閉じる× 閉じる×

    私もトピ主さんに似ているかな。

    しおりをつける
    🐱
    日系米国人
    10年ほど前からイントレチャートで有名なイタリアブランドが気に入り、バッグ、靴、小物、洋服をかなりの数を持っていますが、完全に自己満足です。

    トピ主さんと違うのは、ハイブランドといえど消耗品には違いないので、近隣スーパーでも海外旅行でも、ガンガン使い倒しています。というより元々そのつもりで買っていました。

    ただしこれは価値観の問題なので、こういうものにお金をかけない人には、理解しがたい感覚かもしれません。

    とはいえ、ブランドやトピ主さんの感覚に否定的な人も、別なところにはお金をかけているのではないですか?

    バッグのみ1点豪華主義でも、他人から見てお金をかけるところが?でも、人それぞれ違っていていいと思います。

    トピ内ID:1584962006

    閉じる× 閉じる×

    ブランドかなぁ

    しおりをつける
    🙂
    おばはん
    バブル世代です。あの時は確かに皆持っていた様な印象ですね。自分も含め。
    今もヴィトンは愛用してます。
    気に入ったデザインの私的にはお手頃価格のバッグも使ったりしましたが、例えば、雨に濡れてシミになったり、キズが付いてたり、いつの間にか汚れていたり、と、通勤だけでもダメージを受け易いと感じ、結局ヴィトンに落ち着きました。
    あの耐久性は雑な私には合っていると思います。ブランドだから、と言うより、実用的だと言うのが大きいですね、
    後はオシャレに自信がないので、どんな服装でもヴィトンなら何とかサマになるかな?と勝手に思ってます。
    満員電車での型崩れも気にしなくて良いしね。
    ブランド品を使う人の理由もブランド品に対する考え方も様々なんだと、このトピレスを見て改めて感じました。
    面白いですね。
    私はやっぱり耐久性の良さがブランド品を使う最大の理由です。

    トピ内ID:3384218682

    閉じる× 閉じる×

    嫌味ではなく私の場合。

    しおりをつける
    🐤
    ぱんだこあら
    私も20代のころは、ブランドバッグが全てだったな。

    他のレスにもあるように、あのブランドのバッグを
    持っていて素敵と思われたい。流行に敏感と思われたい。
    すごいと思われたい。お金に余裕があると思われたい。
    正直、若い頃はそういう気持ちがあったな。

    でも結婚して充実して精神的に安定した生活をし始めてから
    そう他人に思われることに、何の価値も見出せなくなり
    いまでは一目でブランドがわかるようなバッグは、逆に
    「他人からそう思われたい人」に見えるのかな?なんて思ってしまい
    持てなくなりました…。

    まあ、他人にどう思われてもよいなら、ブランドバッグだろうがノーブランドだろうが
    なんでも良いのでしょうが、一目でわかるブランドバッグは嫌というのは、
    なんだろう、自分で書いていてすごく矛盾していることに気がついた(笑)
    結局は『「他人からそう思われたい人」に見られたくない』という自意識ですね!


    でもバッグは大好き。今では上質な革のものをいくつか愛用しています。
    自分好みのバッグを持って高揚する気分(と自意識も?)は、トピ主さんと同じです!

    トピ内ID:4054737247

    閉じる× 閉じる×

    同意です!

    しおりをつける
    blank
    かれん
    主様よりも若く(十代前半でした)ブランドデビューしました。
    今では好きなブランド以外は持ちません。

    やっぱりブランド(もちろんよりけりですが)って違いますよね。触り心地から保ちまで。
    個人的には、ヴィトンやチャネル、プラダ、エルメスが大好きです。
    バッグだけではなく、特に靴は全然疲れず履き心地も良いです。

    トピ内ID:3031885287

    閉じる× 閉じる×

    ブランド好きは

    しおりをつける
    🙂
    上級公務員の妻
    偏見ながら、ブランド好きな方は男性にもそれなりのステータスや収入を期待しそうですね。

    うちは夫が薄給な公務員の庶民家庭なので、高価なブランドをポンと買って貰える甲斐性はありません。

    ありませんが、私も男性に望まないです。

    お金があったら仲良く家族で旅行やレジャーに使いたい!
    ブランドやバッグにこだわるより、もっと為になる自己投資をしたいなぁ

    トピ内ID:6453460189

    閉じる× 閉じる×

    レスします。

    しおりをつける
    blank
    moko
    日本に住んでいる時にはハイブランドのバッグには全く興味がなかったし
    使う場も無かったので持っていませんでした。
    トピ主さんはいつハイブランドのバッグを使っていらっしゃるのでしょうか?
    現在海外に住んでいますが、夫婦同伴のパーティーやお食事会がしょっちゅうあるので
    この時にのみ使っています。数点もっていて良かったと思います。
    いつも同じものではなんですし・・・

    トピ内ID:0791970651

    閉じる× 閉じる×

    ひとそれぞれかなぁ

    しおりをつける
    🐴
    そうねぇ
    ハイブランドで仕事してました。私自身は全く興味なし。

    仕事をするきっかけは、そこで働いている人は売り物の値段を高額だと思っていないのか聞いてみたかったから(笑)

    そのブランドが好きで就職された方ばかりなので、片手に軽自動車が買えるほどのバッグ(ソコのブランドのロゴが付いているとか、一目でわかるというモノではない)の中身はノートパソコンで、ものすごいギャップを感じましたが、持っているご本人は満足されてました。
    みんなが持ってるモノはねぇ~とのこと。

    そのブランドの洋服は、クリーニング屋さんを探すのが大変と聞き、まぁ値段が値段だし、事故があったら大変だもんなぁと思いつつ、そんな苦労があるのかと初めて知りました。

    素敵でしょう?と聞かれても、『値段がねぇ~』と返してましたよ(笑)

    トピ内ID:3997800777

    閉じる× 閉じる×

    私もです

    しおりをつける
    blank
    小まめ
    私はハイブランドバックしか持っていません。
    冠婚葬祭にも近所のスーパーにも海外旅行にもハイブランドバックです。

    バック以外も靴や服、アクセサリーもハイブランドがほとんどですね。
    身に着けるもので1万円以下のものはここ最近は購入していません。
    とは、いえセレブではありませんので、数は少ないですけどね。
    エルメスならリンディーとかいろいろありますし、知らない人もいますよね?
    買い物はデパートでしかしないので、自然とそうなっていきます。
    私はセンスがないので担当の方に合わせていただけるのは助かりますね。

    惹きつけてやまない魔力・・歴史や作る製品に対する真摯さなどが人を引き付けるのでしょうね

    トピ内ID:0383190740

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💡
    るい
    皆様、数多くのご意見をいただき本当にありがとうございました。

    私同様、ブランドバッグの「魔力」なるものを感じておられる方がいらっしゃる。それを知ることができただけでも、大変嬉しく思っております。
    憧れのバッグを手にした時の喜び、持ったときの高揚感、全て私にも当てはまる感情です。末永く大切に使っていきたいですね。

    一方、ブランドバッグを持つことに対して、余り良いイメージが湧かないという方のご意見にも、なるほどなと思う部分があります。

    ロゴ丸出しは嫌味な感じで恥かしいという気持ちも理解できます。
    私のブランドバッグ第一号(25歳で初購入したもの)は、通勤に使うこともあって、ロゴの全く目立たない、黒のカーフスキンのものでした。

    しかし、あることがきっかけで考え方が変わりました。
    好きなブランドの創始者の伝記本等を読むことで、ロゴにも深い意味があることを知ったのです。また、創始者の人柄や物づくりへの想いに触れ、感動し、バッグへの愛着がより高まりました。

    今では、ロゴへの偏見もなくなり、幾つか所有もしています。
    歴史を知ることが大切だと思いました。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    レスします

    しおりをつける
    blank
    maika
    ブランド物好き→成金趣味
    ブランド物を持たない→貧乏くさい。

    どちらも極端な決め付けだと思います。

    ヒゲオヤジさんのレスを読んで考えました。
    高尚な洞察ではありませんが。

    日本だから、庶民がハイブランドを持っても良いのですよね。

    だって、日本ほど公共の交通機関が発達して、便利で安全な都市はないのでは?
    格安スーパーや100円ショップの顧客は貧しい人限定なんてことはない。
    カジュアルレストランが小奇麗で美味しい。

    ちょっとおしゃれをして出掛けたい時に持つバッグがハイブランドで、身の丈に合わないなんて言うことは無いと思います。

    洋服や靴とのバランスという意見もありますが、確かに一回の洗濯に耐えられないようなファストブランドは論外。
    でも、デパートの婦人服売り場の商品レベルならOKでは。
    海外の服や靴は、日本人の体形や好みに合わない物も多い。
    やはり、日本ブランド物の方が身に付けてしっくりする。
    でも、デザインさえ気に入れば身に付けられるバッグは別。
    ということで、バッグだけハイブランドという人も多いのだと推測します。

    トピ内ID:0046771943

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    ばっく
    若い頃、勢いで購入したブランドバッグたち。

    タンスの肥やしはもったいないので

    使用してます。

    ブランドバッグはモチがいいです。

    あと、プチプラバッグに対する物欲がなくなり

    エコノミー・エコロジーです。

    初ボーナスで購入したブランド財布。

    長持ちしています。

    見るたびにあの頃に戻れるような気がします。

    トピ内ID:8934152536

    閉じる× 閉じる×

    私も好きです~

    しおりをつける
    blank
    まだイントレチャートが流行る前に、夫から初めてプレゼントされたのが、
    イタリアのイントレチャートが有名なブランドのバッグでした。
    そこからイタリア製のバッグの質の良さに惹かれてはまり、
    さらに上質な皮革を優先的に使用しているというブランドのバッグにもはまり、
    この次はエルメスかなと思っていたのですが…
    意外や意外、仕事で使いやすいのはロンシャンで、結局そこに落ち着いて早10年です。

    何より皮革製品なのに軽い。ガンガン使える丈夫さがいい。そしてあんまりブランドを前面に出していないデザインもいい。
    フリークになると、愛読している女性ファッション誌で見ないことはないくらい、ロンシャンのバッグが使われていることにも気づき…
    しばらくやめられないなと思っています。
    ま、私の身の丈に合ったブランドってことなんでしょうね。

    でも仕事ではない日はパピヨネ、エルベシャプリエ、レスポ、マリメッコ…
    色んなバッグを使ってますよ。
    マリメッコの薄いぺたんこの大きなトートバッグなんて、ホントに万能です。

    色んなブランドを知ったので、オンオフ使い回せる今が一番楽しい、かな。

    トピ内ID:4740183886

    閉じる× 閉じる×

    なぜブランドバッグに魅せられるのか、この質問をしてみては。

    しおりをつける
    blank
    momotaro
    「自分が気に入る同じデザイン・同じ品質・同じ縫製のバッグで、ブランドマークがついているもの(もしくはあのブランドの新作だと認知されているもの)とそうでないもの、どちらが欲しいですか?」

    みなさんどうでしょうか?トピ主さんは?
    ブランドマークがついている方が欲しいという方にその理由を聞けば、トピ主さんの聞きたいことがもっと明確に分かると思いますよ。

    私はついていない方が欲しいです。
    理由は、デザイン的にはブランドマークがない方が美しいものが多いから。
    ちなみにモノグラムみたいにデザイン=そのブランドと一目で分かるものは、あまり好きではありませんし。

    今良く使っているのは、職人さんにオーダーで作ってもらったものです。イタリアンレザーで縫製がしっかりしていて、これから使い込んで手になじませていくのが楽しみです。

    トピ内ID:4659440943

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    みかん
    モノ作りに関わってる立場から言わせてもらうと、良いお客様(カモ)ですね。
    ブランドってイメージで作り上げられたものです。
    もちろん、質が良いものもありますが、その限りではありませんし、値段も必ずしも妥当とは限りません。
    また、ノンブランドでも良いモノはたくさんあります。
    モノを選ぶ際のひとつの基準にはなりますが、自分自身でモノの善し悪しを判断出来るのが最も賢いお客様です。

    トピ内ID:5032756310

    閉じる× 閉じる×

    気持ちわかります、

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    数万円のバッグでは気分が上がりません。革の質はノンブランドも捨てたものじゃないんですが、
    デザインへのこだわり、金具へのこだわり・・ディテール見たらやっぱりブランド品かなと思ってます。

    当方40代半ば、都内の普通の会社員ですが毎日の通勤バッグはブランド品です。使わないともったいない。

    トートバッグにバーキン(2個)、お出かけや荷物が少ない日はケリー(4個)
    休日のお出かけはFENDIやヴィトン、グッチのクラッチ。
    マニッシュにしたい時はバリーのホーボー。
    カジュアルスタイルにはヴィトン、グッチのメッセンジャーバッグ。
    ジムやスーパーなどご近所バッグはLLBEANのトート。
    雨の日にはノンブランドのもの数個、コーチ、MZウォレス、土屋鞄。

    こんなにあるのに、まだ欲しいのがあります。
    トッズのDバッグ、もう一個位FENDIのバゲット、もう少し年齢を重ねたらボッテガやLOEWE。

    お買い物に行くとブランドバッグの方が対応が良いような?!

    トピ内ID:4771630029

    閉じる× 閉じる×

    なぜブランドに惹かれるか?

    しおりをつける
    nanako
    このトピのことをよく考えてみて思ったのですが。
    「自己評価」と「他人からの評価」がかけ離れている人が、その隙間を埋めるために持つことが多いのではないでしょうか?
    例えば、医者の奥さんとか弁護士の奥さんとか社会的に尊敬される職業の奥様は別にお医者さん本人じゃないから自分自身だけでは、他人から評価されませんが、何故かほかの奥さんよりも偉いと思いがちですよね。
    そういう場合ブランドって手っ取り早く自己評価を上げられるという感じ。
    もちろんお金持ちでバッグ1つ、100万円なんて端た金だと思う人もいるかもしれませんが。。。

    トピ内ID:5520602076

    閉じる× 閉じる×

    分かります

    しおりをつける
    🐶
    しわわん
    私もブランドバッグ大好きです。

    エルメスは手が届かず、ヴィトン、ロエベくらいまでですが…

    ブランドがお好きでないという方のご意見も分かります。
    私も以前はあまり良いイメージがなく、特にヴィトンは猫も杓子も…という感じがして好きではありませんでした。

    しかし、数年前にたまたまヴィトンを入手し、使ってみたところ、縫製はしっかり、使ってもへたらないし、コーティングキャンバスは雨や汚れにも強い…などなど使い勝手が良く、すっかり気に入ってしまいました。

    1つ気に入ると違うデザインも欲しくなり…魔力に取りつかれました(笑)

    トピ内ID:5192183042

    閉じる× 閉じる×

    疑問

    しおりをつける
    はてな

    何故ブランドの判るロゴがNGなのでしょうか?

    バッグを気に入って購入しているのに…???です。

    一目で判っても良いですし、
    皆が持っていても良いと思います。

    堂々としてれば良いのに…
    ブランドが泣きますよ。

    ブランド自体NGな方々は、否定、批判する必要ないと思います。
    迷惑掛けてないですよね。

    トピ内ID:2859320347

    閉じる× 閉じる×

    個人的には

    しおりをつける
    blank
    アラフィフ
    ブランドものはあまり好きではありません。

    質が良いにしても、あの値段は理解できません。

    服にしても靴にしても鞄にしても
    いつか劣化するし、流行もある。

    私にとってはそれらは「消耗品」なので
    それだけの値段をかける価値はありません。

    でも持ちたい人は持てばいいと思います。

    トピ内ID:1053590603

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    かじこ
    仰ることよくわかります。私もハイブランドバッグをもつようになってから、普通のバッグを買いたくなくなってしまいました。
    最初にハイブラドバッグを買った時は、自分への特別なご褒美、いい所に出かける時に、としか思っていなかったのですが、やっぱり持ち始めると普段も持つようになってしまいますし、少々高くても、安い物をたくさん買うより高い物をひとつのほうがいいと思うようになってしまいました。(そのうち高い物でもちょくちょく・・・なのですが。)もちろん、書いてらっしゃるように、余りにも場違いなときはもちませんけれど。
    ただ、高ければ高い方がいいってわけではないです。ハイブランドのなかでも、自分のイメージに合ったところの好きなラインとか好きなシーズンデザインなど、選ぶところは選びますね。でもやっぱり、ハイブランドといわれるところの品物は、それ相当の質と風格がありますよね。
    ブランドばかりに頼るわけではないですが、もっていると自分に自信が沸くのも事実です。身のこなしもそれにふさわしいようにしようと思えてきますし、お店に入っても、それが信頼のひとつになってきちんと対応してもらえますよね。

    トピ内ID:0757839860

    閉じる× 閉じる×

    質屋さんのバーゲン

    しおりをつける
    blank
    イチゴン
    元々ブランド品には縁も興味も無いんですが
    一番嫌だなぁ~と思うのは質屋さんのブランドバーゲンです。
    一流のブランドバッグが山盛りになってるのを見た時です。
    せっかく素敵なバッグでもガッカリしました。

    トピ内ID:0776550684

    閉じる× 閉じる×

    何故ロゴを見える位置にしているかわかりますか?

    しおりをつける
    🎂
    momoji
    歴史と書いてますが、トピ主がそのロゴが目立つブランドバッグを持って歩けば
    それだけで広告となりますよね、他の人が見える位置にロゴを入れていればそれだけで広告になる

    ブランド物って、有名人が持っていたから有名になったものが多いですよね
    女性有名人が化粧品に手をかけるのは、自分のブランドで商品を高く設定して売れるから
    良いものが素直に有名にはなりません、有名になるための小技が必要
    有名になれば、偽者が出回るからそれの対策費も必要
    ハイブランドの高い料金設定の裏には、偽者対策費も含まれています
    高い賃料もありますよね(銀座とかのお店とか)

    私が魔力を感じないのは、商品代の内訳が何となくわかるから
    魔力と感じるのは、一等地で出店しているイメージ力と高いお金を出して購入した達成感ではないでしょうか
    なので、ノンブランドの商品に私は魅力を感じます(魔力はわからないです)

    トピ内ID:5014195020

    閉じる× 閉じる×

    全く関心ありません

    しおりをつける
    blank
    かな
    全く関心ありません。
    バブル時代に買ったブランドバッグは若い頃1、2回使いましたがあとは眠ったきりです。
    ブランドバッグ買うお金が貯まったら迷わず海外旅行に使います。
    価値観は人それぞれとしかいいようがありません
    魔力は全く感じません。
    私は子供がいないし、私がもし今死ぬようなことがあれば、そのバッグは大事な親友に形見分けにします。
    しかし彼女も私同様そういうものに全く関心ないので要らないと言われそうです。だからこそ彼女に渡したいのです。
    ブランド大好きな従姉妹たちには渡したくありません。

    トピ内ID:6542510596

    閉じる× 閉じる×

    みんなが知ってるからいいんだよね

    しおりをつける
    blank
    あい
    えーと。日本やニューヨークに住んでたころはブランドバッグ大好きでした。まわりの人間もそのブランドの価値を知ってくれてるから。そしてそのバッグを使う私のセンスをほめてくれるから。いまは美しい自然に囲まれた場所で生活しています。そんなブランドのことなんか聞いたこともないような人たちが住んでいます。こんな場所ではかえってなんか気恥ずかしいんだよね。価値観というのは相対的なもんだなーと思います。

    トピ内ID:0955381050

    閉じる× 閉じる×

    何故ロゴがNGなのか

    しおりをつける
    ハート猿
    高いお金を払って、ロゴを持ち歩いて宣伝してあげるなんて
    私はぜったいイヤです。
    作り手側にとってはこんな都合のいい話はないですよ。
    馬鹿にされている気すらします。

    安いものも高いものも、価格には必ず理由があります。
    高いイコール必ずしも約束された高品質とは限りません。
    値段で価値を作るような部分もあるのです。
    ブランディングには力を入れるが
    肝心のクオリティとアンバランスなブランドもたくさんあります。
    賢明な小町の皆様にはこの意味を是非考えて頂きたい。

    無名でも職人がしっかりと作り上げた良いものは、世の中にたくさんあります。
    そういう良さが分かる人でありたいし
    そういう良いものを長く大切に持ちたいです。

    トピ内ID:7934207966

    閉じる× 閉じる×

    私もブランド品好きです。

    しおりをつける
    blank
    ブローチ

    幼い頃から憧れていました。

    そんなに多くは持っていませんが、できることなら普段使いしたいくらいです。

    しかし、住んでいるところが田舎でブランド品を持っていると陰で詮索されたり、ひやかされたり、面倒なので普段は5000円くらいのバッグで我慢しています。(トピ主さんの周りの人たちも似たようなものかもしれませんね)

    正直言うと人の持ち物なんて放っておいてほしいけど、ブランド品が異様に目障りな方も多いので頑張って気を使っています。

    トピ内ID:8076404745

    閉じる× 閉じる×

    家族の思い出になる

    しおりをつける
    🙂
    ブランド名ど忘れ
    私はブランドもの魔力というものを知りませんが、母は知っている人で、好きなブランドバッグは大小幾つか購入していました。
    丈夫で家族旅行にもみんなの着替えを詰めて持って行きますから、アルバムのあちこちに出てきます。乗物の中とか、宿でくつろいでいる時の写真とか…。
    そして、そのバッグはまだ実家にあります。子供達が放り投げたり枕にしたり(ごめんなさい)あれ程無茶な使い方をしたのに、へたらずに現役です。えらい!
    1つでも持っていると家族の思い出になるのでいいのかな、と思いますよ。
    ただ、母はもうブランドを買いません。素材に興味がいってしまったようで、長年一流の物を使い続けているとこだわりが特化してくるようです。

    私もよくわからないながらも、レスポは肩が凝りにくい、だけはわかりましたので、よく使っています。

    トピ内ID:9747308291

    閉じる× 閉じる×

    私は好きだな~

    しおりをつける
    blank
    がらご
    私はたくさんの人が嫌っておられる「モノグラム」柄大好きです。

    数年前、ヴィトンのパイソンのアーツィーをカタログでみた瞬間「ひとめぼれ」。
    急いで値段を調べたら・・90万オーバー・・買えない・・落胆。

    翌月、何気なくみていたファッション誌に、アンブラントのアーツィが・・・25万!ショップへ直行。しかし、在庫なし入荷未定。悲しい。

    数週間後、主人の財布を買いについていったら・・「今朝、3つ入荷しました!」と店員さんが声をかけてくれて・・・欲しかった色があり、やっと購入。

    もう、嬉しくって、バッグをみては子供みたいにニコニコ。が3日は続く。
    こういうワクワク感は、惚れたバッグに出会った時くらい。

    他にも、アンティアの美しさったら・・・!と思う。初めて出会ったときのうっとり感。

    モノグラム自体がデザインだから、好き嫌いはあると思う。
    嫌いな人をどうこうしようとは思わないけど、
    大好きな人もいるから、持ってる人には白い目を向けないで欲しいな。

    トピ内ID:0413686844

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💡
    るい
    皆様、多くのご回答をいただきありがとうざいます。興味深く読ませていただいております。

    「地域性(周囲の環境)」による考え方の違いもあるように感じました。
    私は都会に住んでいます。ご近所付き合いも比較的希薄ですし、人口密度も高いです。親しい間柄でもなければ、よそ様のファッションには余り関心が向かいません。

    よって、「ロゴ=歩く広告塔」という考えには一理ありますが、ブランド所持率の高いエリアでは、よくある風景と化してしまうため、広告塔の役割が低いように思います。
    私はTPOはわきまえますが、人の目は余り意識しません。地域やその方の置かれた環境によっては、その点を配慮した方が良い場合も多々あるでしょう。

    私はスーパー用として、軽量のナイロンバッグを使用しています。二日分ほどまとめ買いをする上に、クリーニングの衣類もあり、結構な重量になるからです。徒歩ですし、華奢な体には負担が大きい。止むを得ずの選択です。

    平生は季節や服装に合わせて、ブランドバッグを持つようにしています。
    どんどん使用した方が、愛着も高まっていくように思います。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    ハイブランド、楽しんでいます

    しおりをつける
    🐴
    バッグ大好き
    革のバッグが好きです。
    作りが良いものはブランド品が多いように感じます。

    ブランドから選ぶ事もあります。

    職人さんの手作業の見事さを使う度に感じるのが 楽しいから。
    シャネルのバッグの被せの部分を閉めた時、マグネットが
    ピタリと納まる あの心地よさ。

    エルメスのバーキンの革のつやとフォルムの美しさ。

    ボッテガの革の柔らかさ。

    ハイブランドでなくても、良いものを作っているところは
    いくつもあると思います。

    ゲンテンもイルビゾンテもブリーも大好き。
    マルベリーの革も質実剛健で良いですよ。

    海外旅行には斜めがけできる革のバッグを持って行きます。
    カジュアルで斜めがけをする時こそ、ある程度の品質の物を持たないと 恥ずかしい
    年齢になりましたので・・。


    私は40代後半ですが、年上の友人に言われています。
    「そんなに重いバッグを楽しめるのは 今のうちだけよ」
    「もう20年もしたら重いバッグは使えなくなるから、楽しんで
    沢山贅沢をしたら良いわよ」と。


    軽いバッグデビューはあと20年してから、と思っています。
    それまでは筋トレ?と言われようと革のバッグを楽しみたいです。

    トピ内ID:1387861142

    閉じる× 閉じる×

    私は靴とバッグです!

    しおりをつける
    🙂
    ブランドすき
    わかりますよ~!
    私は東京中心部の出身で結婚後も近くに住んでます。
    私は靴もバッグもハイブランドの魔力に取り付かれてしまいました(笑)

    でもきちんと手入れをして長く使っていますよ~!

    もちろん消耗の激しい通勤にはそれなりの靴を選びます。

    靴はともかく、バッグや時計、アクセサリーは自分の娘にも将来譲りたいので、大切に扱ってます!私も母からいろいろと譲ってもらって大切に使っていますよ~

    これからもハイブランドを上手に取り入れて、オシャレを楽しみたいですよね!

    トピ内ID:2312788141

    閉じる× 閉じる×

    ブランドもの(笑)

    しおりをつける
    🙂
    ルマンド
    高級なバッグはとても素敵ですよね。私は貧乏なのでとても手が出ませんが、「ブランドバッグしか興味ありません」とか「ブランドバッグ?私は断然オーダーメイドよ」なんて言ってみたいです。

    だからこそ、「ブランドバッグ」という言葉が、どうにも安っぽく思えて残念です。英語ができる人を「英語ペラペラ」という薄っぺらい表現しかできないような感じで。

    なんか他に言い方ありませんかね。

    トピ内ID:4129831755

    閉じる× 閉じる×

    何処で使おうが十分広告塔になるんです

    しおりをつける
    🎂
    momoji
    >よって、「ロゴ=歩く広告塔」という考えには一理ありますが、ブランド所持率の高いエリアでは
    >よくある風景と化してしまうため、広告塔の役割が低いように思います。
    いやいや、十分広告になるんですよ、日本人って同じものを持つことで安心感を得ます
    都会だろうが何だろうが、同じコミュニティーに属したい人が同じような服装や持ち物になる
    (トピ主の周りの人が同じような考えと同じ)
    良い例が小学校~高校辺りでしょうね、仲良しが同じような嗜好になりやすい
    しかもコミュニティー同士、変に目立ちたくないけどちょっと突出したい
    なので、1コミュニティーがブランド物を所持しだすと、それに続けと
    ブランド物を所持しだす

    トピ主が幾ら人間関係が希薄とはいえ、必ず服装や持ち物はチェックされているし
    希薄だからこそ同じような服装や持ち物になりやすいとは考えられませんか?
    ロゴをデザインと見るか、広告と見るかは人それぞれですが
    ロゴがわかり易いブランドの方が、広告の役目を果たしていると考えます

    トピ内ID:5014195020

    閉じる× 閉じる×

    どうでもよくなった

    しおりをつける
    blank
    のり
    ブランド物の流行が気になるようになってからはどうでもよくなりました。
    ン10万出しても半年後には流行遅れ。
    割りに合わないなあと思ったからです。
    だから買うのはロゴが目立たず、そのシーズン一押しではないものや地域限定品など、知る人ぞ知る商品に限るようになりました。

    しまう場所もなくなってきたし、定期的な換気もめんどくさくなってきたので、流行り廃りも保管の仕方も気にしなくて良いノーブランド商品が今は好きです。

    トピ内ID:7923681395

    閉じる× 閉じる×

    田舎に住んでいます。

    しおりをつける
    💤
    ののじ
    観光でよく名前があがる地方に住んでいます。

    こちらは直営店などありませんので、ブランド品はブランド品を集めたショップで買うのが普通なのですが、
    そのショップのはいっている所が、あまり流行っていない地方デパートの片隅、古い量販店の一角、など、高い買い物なのにテンションがあがらない所にあるのです。

    比較的きれいなデパートやテナントが集まった所では売っていませんね。

    そのイメージが強いので、わたしにとってブランド品イコールススをかぶった感じです。

    海外で誰もが知るブランドのショップに行ったとき、テンションがあがって財布を買いましたが、あまり使わないまましまっています。

    トピ内ID:6274372416

    閉じる× 閉じる×

    好きになったバッグが、たまたまハイブランドだった

    しおりをつける
    flower

    2002年、ルイヴィトンから世界限定発売されたショルダーバッグ。

    シリアルナンバー入りでお値段数十万円…。

    当時大学生になったばかりの私は雑誌でそのバッグを見付け、体中に稲妻が走りました。

    素敵過ぎて雑誌を切り抜き、一日中見ていました。

    しかし親からバイト禁止を言われていた為、購入できず。

    そのバッグはすぐに完売してしまいました。

    それから15年ほど経ったある日、

    神戸のセレクトショップでそのバッグを見付けたのです!!

    しかも新品、

    しかもしかも…

    何とシリアルナンバーが

    「No.1」

    だったんです…!!!!


    運命とは、こういう事を言うのでしょうか。

    今はそのバッグ、大切にクローゼットに閉まっています。

    大事過ぎて使えません(笑)


    私の場合はそれがキッカケで、ハイブランドをよく購入するようになりました。

    トピ内ID:8428191303

    閉じる× 閉じる×

    お金持ちになれたら

    しおりをつける
    blank
    陽子
    バッグに合わせた服や靴、それに車や生き方もバランスとして必要だなぁって思う今日この頃です。

    ファミリーカーからかかとの汚れた靴で赤茶けた髪の毛の人が、ハイブランドのバッグを持って出てくると、無理してるなーって思う。

    でも、高級車からお手入れされた髪や靴、それに品の良い装いの人が出てきて、しかもさりげなく持ってるバッグがハイブランドだと「おしゃれだなぁ、バランスいいなぁ」ってうらやましく思うわけです。

    バッグだけ浮いてるのはなんだかな。

    そんなわけで、私は浮いてしまう庶民でしかありえないので、それなりのものしか持ちません。

    トピ主さんがどういう方なのかわからないけど、素敵なセレブ女性だといいなぁと思います。

    トピ内ID:3728779845

    閉じる× 閉じる×

    本人がよければよいのよね

    しおりをつける
    blank
    tokumei
    持っているだけで幸せ、
    とか
    買ってる瞬間が幸せ、とか。
    鞄1つで幸せになれるなら安いものでしょう。
    じゃんじゃん買うべきです。

    縫製が、とか、持ちがいい、とかそのものの価値は関係ないのです。
    そもそも雨に強いって、本当のお金持ちって雨に濡れて長時間外いかないし。
    商品の良さだけで言えばブランドとそうでないものは
    結構差がなくなってきていますし、そこまで使いこなすか、といえば
    素人には無理なのです。でも、ブランド各社がコストかけてブランドイメージを維持し、そのイメージに虜になっているのですから、それはもう単なる嗜好の問題です。
    説明はせず、「好きなものは好き」で通すとよいかもです。

    トピ内ID:1928497559

    閉じる× 閉じる×

    私の周りにはいないですね

    しおりをつける
    blank
    はな
    私もそうですが
    デザインが自分好みで後は使えればよし
    という考えなので
    友人もそういう考えが多いです。
    類は友を呼ぶともありますし、友人も同じ考えがあるからこそ
    付き合ってゆけるのでしょう。

    お金が沢山あっても
    ブランドバッグより惹かれる自分の趣味があるので
    そちらを優先すると思います。

    全く興味がない分
    持っている方を見かけても
    何も思わないですね
    ブランドバッグを持ち歩いているかより
    ノーブランドでもブランドものでも
    かっこよく服を着こなしている方の方が
    目がいくタイプです。
    一部にだけこだわると
    結局はそのものの魅力も損なわれますしね。

    トピ内ID:0354178100

    閉じる× 閉じる×

    なんだか浅いな

    しおりをつける
    💍
    ななみのママ
    バッグにそこまでこだわるならぜひ服も靴もそして住まいも生き方もこだわって欲しいです。

    もちろんすべては無理だからこそバッグなのでしょうが。

    バッグのみハイブランドなら“自分に自信がないからブランドに頼る人”にしか見えないですけどね。

    経済やストーリーを持ち出して自分の考えをあたかも正論にしたいようですが、私にはまだまだ磨かれていないべーべちゃんにしか見えません。色々残念です。

    たくさんの一流のバッグに出会うだけではなく、たくさんの一流の芸術品、一流のレストラン、そして一流の人々に出会うと変われるかも知れませんね。


    何が言いたいのかというと、一流のバッグにしか目が行かない時点で貴女は三流またはそれ未満なのです。

    トピさんに素晴らしい出会いがありますように。

    トピ内ID:4306336216

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💡
    るい
    多くのご意見をありがとうございました。

    ハイブランドのバッグを買うということは、バッグ本体の実質的価値(材質、縫製、機能性)以上に、付加価値的要素に多額の費用を払うということなのでしょう。

    同品質の高級バッグが、ノンブランドなら10万円、ハイブランドなら20万円というケースの場合、その10万円の差が、(ハイブランドの)付加価値的要素ということになります。

    具体的には、ステイタス、高揚感、満足感、同姓からの羨望の眼差し等、人それぞれではありますが、いずれも「ワタシを良い気分にさせてくれるもの」であることには、間違いないようです。

    ご指摘のとおり、ブランド側からすれば、商品を売るための莫大な経費を上乗せしているということになる。
    しかしながら、ユーザー側はあまりその点を重視しません。それよりかは、(余分に10万円払ってでも)得られる満足感の方が大きいからです。満足感の度合いは、費やした額に比例します。

    その「味」が忘れられない人は、一つ買ったらまた欲しくなるのだと思います。ブランドの魔法(戦略)にかかった状態です。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    トピ主です。(先ほどの続きです)

    しおりをつける
    💡
    るい
    続きです。

    ただ、そのような単純な話だけでもないような気がしています。
    伝統的なハイブランドというものには、何か言葉では説明できない「凄み」のようなものを感じます。

    淘汰の激しいファッション業界で、100年以上もハイブランドとして君臨することの偉大さ。更に日本に上陸して数十年もの間第一線で人気を保ち続けることの難しさ。それらを考えると畏敬の念を抱かずにはいられません。同様にお感じになる方も多いのではないでしょうか。

    さて、レスの中に「あなたはセレブですか?」というご質問がありましたので、お答えします。
    私はセレブではありません。一般庶民です。ですが、ブランドバッグだけが悪目立ちしてしまうような生活環境でもありません。
    身の丈に合わない生活は、必ず破たんを迎えます。「魔力」などと夢みたいなことばかり口走っていますが、その点においてはリアリストと言えます。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    感じ方ひとそれぞれですが

    しおりをつける
    blank
    でもトランクは欲しい
    >ファミリーカーからかかとの汚れた靴で赤茶けた髪の毛の人が、ハイブランドのバッグを持って出てくると、無理してるなーって思う。
    でも、高級車からお手入れされた髪や靴、それに品の良い装いの人が出てきて、しかもさりげなく持ってるバッグがハイブランドだと「おしゃれだなぁ、バランスいいなぁ」ってうらやましく思うわけです。

    感じ方はひとそれぞれですが、私としては前者には違和感はなく、逆に後者は高級車に乗ってるのにバッグは既製品というところがちょっと残念です。高級車と言えどもマンションが買える値段帯のものでなくその1/3以下のものならバッグだけでなく全身ハイブランドは定番かもしれませんが。
    おしゃれさんには評判の悪いジャージにヴィトンですが虎の子バッグとして大切に使ってもらっているならばバッグは喜んでいるかもしれないです。

    トピ内ID:8243947958

    閉じる× 閉じる×

    ブランドものであってもなくても

    しおりをつける
    🐴
    ノーブランド
    良いものは良いです。
    むしろブランドバッグは重くて機能性がないものが多く、私の好きなものがほとんどないのが現状です。

    本当に気に入れば購入も考えると思いますが、値段はブランド名がほとんど占めているという感じです。

    世の中で知られているブランドバッグ以外の方が、今のところ、すぐれものが多いです。

    トピ内ID:0616493736

    閉じる× 閉じる×

    合意ができてるのならいいのでは

    しおりをつける
    blank
    さめ
    ブランドものなど、そのブランドのデザイナーがどれほどセレブな
    生活を送っているのか見ていれば、販売価格の多くをブランド料が
    占めているのがわかろうものです。

    あなたは専業主婦とのことで、あなたの見栄を守るための原資は
    旦那さんの給料ですよね。
    つまり、あなたが高いバッグを買うことを、旦那さんが認めている
    のなら問題ないのでは?

    ブランド物など、季節ごとに新しいものを売り出し、去年のものが
    「古臭い」と呼ばれ、次々新しいのを買わないと乗り遅れた気分に
    させられる金食い虫です。

    あなたは、どのようなブランド生活を送ってるのでしょうか?

    トピ内ID:9550824343

    閉じる× 閉じる×

    へええ

    しおりをつける
    blank
    sweetie
    >ブランドバッグには、女性を惹きつけて止まない魔力のようなものが潜んでいるような気がしてなりません

    私は女性ですがまったくその魔力は感じませんねぇ。
    すごく不思議です!
    たかがカバンですよね???
    持ちやすくて入れたいものが過不足なく入ればいいんじゃないですか?

    こんなことを書くとお金ないと思われるかもしれないですが、
    別にお金には困ってないです。
    小さいころデパートの外商さんが宝石類をたくさん持ってきて
    「お嬢様、どれがよろしいですか」と聞かれるような暮らしでした。
    その頃も今もブランドや宝石には興味がないです。

    そんなのにお金使うなんてバカバカしくないですか?

    トピ内ID:0599581904

    閉じる× 閉じる×

    ブランドってつくだけでレスがこじつけになることが笑える

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    なぜブランドバッグというだけで、こんなに批難のレス満載になるんでしょう?
    浪費家とか収入に見合っているのかとか、一部にだけこだわるとかもう本当におかしくて仕方がないです。

    日本人の典型ですよね。なんでも「ブランド」とか「高」とかつくとその所有者を攻撃するところ。
    なんかもうただ嫉妬しているようにしか見えません。本当に笑えます。

    トピ内ID:8558342806

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランド?(大笑)

    しおりをつける
    😠
    おかしゃん
    何がハイブランドなのでしょうかね。私は、あの国に行って、そのブランドの本店で買ったバックを使っています。でもそれと一緒に同国で買った、ノンブランドの、2万円のバックも使っています。そしてどちらもお気に入りです。
    ブランドって、「ブランド料」が価格の多くを占めているんだなと実感しますね。2万円のバックは、縫製も皮も素晴らしいです。ただ、ブランドがないだけです。
    皆さん、本当にその良さが分かって、ブランド料払っているのか、疑いますね。2万円のバックにそのブランドのマークつけたら、10倍の値段で売れるでしょうね。

    トピ内ID:8296744799

    閉じる× 閉じる×

    その通りです、嫉妬しているんです、

    しおりをつける
    blank
    koron
    これだけ、ブランドを持つことに対して非難がくるのは、ひたすらに
    持てないからくる嫉妬としかいいようがありません。

    笑えますが、それよりも嫌悪感のほうが強く感じます。

    何もそこまで、攻撃しなくてもいいことなんだろうに、としか思えません。

    ブランドもノーブランドもただのバッグですよ。

    普通に物を入れて、持ち歩くだけですから、
    そこまで反発する必要がよくわかりません。

    誰のお金で買っているのか、とかほっといたらいいようなことを書くのが
    あまりにも理解しかねます。

    ブランドを買おうがノーブランドであろうが、その人の自由だと思うからです。

    トピ内ID:4572694061

    閉じる× 閉じる×

    続きです、

    しおりをつける
    blank
    koron
    単なるバッグの話なのに、生き方にまでこだわらないといけないんですか??

    そんなしんどいこと、正直やってられませんよ??

    普通、できるんですか??
    エルメスのバッグ持っていると、それなりの生き方 しないといけないんですか??
    それって、どいういう生き方ですか??

    逆に教えてほしいです。

    何を持とうと個人の趣向の問題なだけだと思います。

    トピ内ID:4572694061

    閉じる× 閉じる×

    ロゴ付きブランド品の利点

    しおりをつける
    blank
    パイン
    見れば価格がわかること。
    品質やデザインを見極める力がなくても、世間に価格は広く知られていますから。
    ノーブランド20万円のバッグより、ブランド物10万円の方が自分に自信が持てるのであれば良いと思います。

    トピ内ID:6412106317

    閉じる× 閉じる×

    そんな年頃じゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    yuri
    まぁまぁ・・いいじゃないですか、20代の時は私も仕事頑張ってるからブランドバッグ買おう!とか、あのバックいいな~とか思いましたよ


    今は30代ですけど、都心の幼稚園とかお迎えに行くと、見るからにブランドってバッグ持ってるママさん少ないんじゃないかなぁ~

    私もはっきりわかる感じは持ちません

    でも皆さんおしゃれだなー高品質だなーって思うバッグばかりです

    この春休みにある都市に行きました
    ちょっとブランドバッグ率が高くてある意味なんだかなぁと思いました(笑)

    もう今は、品のあるおとなしめの素敵なバッグの方が魅力的で、どこでそんな素敵なバッグがかえるんだろうと
    ブランドが釣り合っているといいんですけど、違和感あるとすごくおかしいですよね

    主さんが25歳だからですよ

    自分が楽しかったらいいと思いますよ♪
    30過ぎてくると、素敵な高品質のものを持っている方が素敵に見えます
    私があまり興味ないからかな?

    トピ内ID:8056365374

    閉じる× 閉じる×

    なぜ反感を買うか

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    私は鞄は好きなのですが、エルメスもヴィトンも全く趣味に合わないので正直いただいても困る派です。けれど物はいいのだろうし好きな方に文句をつける気は無いです。

    このトピに反対派が多いのは、トピ主さんのトピ文もレスも一貫して「ブランドバッグの価値のわかる素敵なワタクシ」というスタンスで書かれているので、つい突っ込みたくなるのでは?
    バッグなんて趣味の問題です。それ以下でもそれ以上でもありません。
    「ブランドバッグ」なんておおざっぱなくくりではなく、「○○というブランドの××というバッグ」について愛を語るトピであればもっと賛同を得られるのでは?

    トピ内ID:0926443567

    閉じる× 閉じる×

    ふ~ん

    しおりをつける
    blank
    おぱた
    >ハイブランドではないバッグは持ちたくなくなりました。
    >ブランドバッグには、女性を惹きつけて止まない魔力のようなものが潜んでいるような気がしてなりません。
    そう仰られても、私には「はあ、そうですか。それが何か?」としか言いようがありません。
    ブランドバッグを好きでも嫌いでも、どうでもいいです。
    それぞれ、その場その場に応じて好きな物を持てばいいだけの事です。

    トピ内ID:9029560646

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    🙂
    安物バッグ


    どうでもいいです。



    でも逆にバッグだけの一転主義だと
    安っぽく感じるのは私だけかしら?



    持ち物に拘るのはご自由ですが、中身もそれに見合う人柄だといいですね。(笑)

    トピ内ID:2962766001

    閉じる× 閉じる×

    わかったぞ

    しおりをつける
    blank
    みさ
    トピ主さんは
    >私はセレブではありません。一般庶民です。
    と言いながら、

    ・都会に住んでいて
    ・専業主婦なのに(自身の稼ぎはない)
    ・季節や服装に合わせて、ブランドバッグを持てるくらいにたくさん所有してて
    ・しかもブランドバッグだけが悪目立ちしてしまうような生活環境(服装)でもなく
    ・(トピ主の思う)付加価値的要素に多額の費用を払える余裕のある生活をしてる

    ことを自慢したいだけでしょ?

    >身の丈に合わない生活は、必ず破たんを迎えます。

    トピ主さんはブランドバッグをたくさん所有してても、破綻を迎える心配がない生活してるんですよね? おめでとうございます。
    余裕のある生活は素敵ですが、それを自慢するような生活に羨望の眼差しは向けません。

    トピ内ID:0629579050

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれだからね。

    しおりをつける
    blank
    erika
    >ブランドバッグには、女性を惹きつけて止まない魔力のようなものが潜んでいるような気がしてなりません。

    ブランドバッグだけではありませんよね。洋服だったり靴だったり宝石だったり・・・
    それぞれ惹きつけられるものは違います。
    トピ主さんの場合はブランドバッグだったというだけです。
    ご自分で満足なさるんですもの。良いと思いますよ。

    でも私の住んでいる国(欧州)は普段から(通勤も含む)ハイブランドを持つご婦人はいらっしゃいません。
    ここぞという時に皆さんお使いになりますね。
    ハイブランドの老舗が溢れているのに勿体ない話です・・・
    白髪の老婦人がお持ちになるハイブランドのバッグ、とても絵になります。
    まぁ、ここ最近は高級にはかわりはないけど敢えてノーブランドのものを選ぶ方も多いようですよ。

    結婚して子供を持つようになると、使うバッグも変わってきます。
    ほどほどになさった方が宜しいですよ。

    トピ内ID:1615070221

    閉じる× 閉じる×

    皆様、ありがとうございました!

    しおりをつける
    🎶
    るい
    皆様、本当に数多くのご意見をいただきありがとうございました。

    お蔭さまで、「魔力」の正体が何となくではありますが、見えてきたように思います。
    このような他愛もない内容にこれだけのレスが付くとは、夢にも思いませんでした。感謝いたします。

    トピには書いておりませんでしたが、私の年齢は30代半ばです。
    初めてブランドバッグを手にした25歳の頃が、眩しく懐かしく感じられる年齢となりました。

    魔法が解けるまで、夢を見続けたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    人それぞれで良いと思います。

    しおりをつける
    blank
    marshia
    最も無難でつまらない意見で申し訳ありません。
    でも、人それぞれで良いというのが率直な感想です。

    20代でバブルだったころは私も持っていました。
    でも、40代半ばの今は興味がないというより、鞄そのものが重たくて持ちたくなくなりました。
    腰痛持ちになって以来、外出時はいかにバッグと中身を軽くするのかが最大の課題です。
    でも、ノンブランドも少しさみしいし、あんまり安いものだとすぐヘタレるので、お気に入りはアニエスbやクレージュ等の中堅どころですかね。
    軽いものも多いですし、チープ感もない。値段も手が出ないほどではないし。

    フォーマル用にと、ロンシャンの黒でプレーンな形のものは一応持っていますが、ほとんど出番なしです。

    でも、センス良くブランドバッグを持っている人を見ると素敵だと思います。
    それに、ブランドが好きな人が購入してくださればお金も廻って良いことと思います。
    私も腰痛持ちじゃなければ、数はたくさんいらないけれど、持ちたい側になっていたんじゃないかな。

    興味がない人、大好きでたくさん買う人、両方いていいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:5745846905

    閉じる× 閉じる×

    私も興味ないです

    しおりをつける
    ショコラ
    都内在住アラフォー独身です。
    近くには都内有数の高級住宅地があります。

    一家5人は余裕で養えるくらい稼いでますが、
    ブランドものには全く興味ないです。
    自分が気に入ったものであれば、安物でもノーブランドでも購入します。
    先日一目惚れして買ったバッグは、3,980円でしたし(笑)

    ブランドものを購入するとすれば、たまたま気に入った商品がブランドものだったからです。
    バッグに限らず、服も靴もアクセサリーもね。

    私も、トピ主さんが何を言いたいのか、全く分かりません。
    私達一般庶民ではなく、同じ感性をお持ちの、お母様やご友人にお話しされては?

    トピ内ID:1162912893

    閉じる× 閉じる×

    私は逆よ

    しおりをつける
    blank
    らら
    ハイブランド以外のバッグを持つようになりました。
    ハイブランドへのこだわりが30くらいからを境に
    魔力がなくなったのかも(笑)
    私の場合は『魅力を感じなくなった』ですね。

    多いですよね、ブランド志向の女性。
    義姉とその娘たちは、ハイブランドを追っかけてます。
    次から次なので、やはり魔力でしょうか?(笑)

    ん~、好きなんだからしょうがないですよね。

    トピ内ID:1443388535

    閉じる× 閉じる×

    興味深いトピでした

    しおりをつける
    blank
    ヒゲオヤジ
    以前から、そうじゃないかなと思っていたことが、レスの数々を読むうちに確かめられました。

    「大衆は大衆が嫌い」ということです。

    私もそのなかの一人ですけどね。

    トピ内ID:4802727401

    閉じる× 閉じる×

    二度目です。

    しおりをつける
    blank
    maika
    もう〆られたのだと思いますが・・

    今までは、なぜ「お気に入りの○○ブランド」ではなく「ブランドバッグ」という括りなのかとても不思議でした。
    でも、トピ主さんの最後のレスを読んでお気持が分かったような気がしました。

    トピ主さんは25歳でブランドバッグをお持ちになった時、大人になったような、一人前のレディになったような、背筋がピンと伸びたような気持ちになったのではないでしょうか。
    そして、これからはいつも、外出時に背筋を伸ばして歩きたいと思われたのでは?

    背筋が伸びるトリガーとなるアイテムは人によって違うでしょう。
    スーツ、ヒールの高い靴、高級な下着、プレゼントされた時計、いつもは身につけない婚約指輪等など。

    それが、トピ主さんにとってはブランドバッグだった。
    20代前半までは分不相応と思って封印していた物を手にとって、それにふさわしい歩き方をしたいと思うようになった。
    そして、同じように感じる人がいるか好奇心がわいた。

    勝手な想像ですみません。
    想像というより妄想かな。
    全くの見当違いでしたら、ご容赦ください。

    トピ内ID:0046771943

    閉じる× 閉じる×

    魔力というよりも、ブランド信仰でしょう。

    しおりをつける
    🐱
    孝子
    トピ主さんは、魔力という言い方をされていますけど、私にはブランド信仰にしか見えませんよ。

    国産でも高価なバッグを使ってみると、ハイブランドに対する見方が多分変わってってくるでしょうね。私は、普段のバッグは国産のものですが、品質をも求め続けた結果、国産の10数万円のバッグに行き着きました。

    そもそも、日本の職人さんが、海外のハイブランドの職人さんに絶対的に劣るなんて、あり得ない話です。
    ただし、海外の一流のタンナーの品質は素晴らしいのは事実ですし、デザインの面では国産のメーカーには不満があるのは隠せません。でも良く言われるように、海外のハイブランドが品質的に優秀だから云々は、単なる思い込みです。

    私は、ハンドステッチ使用のハイブランドのバッグを幾つかもっていますけど、ハイブランドで魔力を感じたのはそれだけです。普通にマシンステッチのバッグは、ありふれたバッグのひとつにすぎないと感じています。魔力が解けるとそんなものですね。かといって夢を見続けたい人は、そうすればいいと思います。ただ、私は頑張っていらっしゃる日本の鞄職人さんを応援していきたいですね。

    トピ内ID:9633227142

    閉じる× 閉じる×

    なぜそう思ったかと言うと、

    しおりをつける
    blank
    maika
    長文スミマセン。
    もう一度だけ。

    トピ主さんの言う「魔力」という言葉が胸に響いたからです。
    魔法をかけてくれるのですよね。

    私も「これをつけると綺麗になったような気がする」服やアクセサリーやメイク商品などがあります。
    他人から見たら全く変わらず冴えないままかもしれませんが、本人は綺麗になった気がするのです。

    そういう気持ちでいる時は、元気で明るく、生き生きとした表情でいられると思います。
    つまり「ぶすっとした私」や「生気の無い私」より綺麗なことは確かだと思えるのです。

    それが「魔法の力」かな、と思った次第です。

    トピ内ID:0046771943

    閉じる× 閉じる×

    好きなものは好きで良いではありませんか

    しおりをつける
    🙂
    40代後半です。

    今でもお気に入りのブランドにお世話になっています。
    ウキウキした気持ち、いくつになってもあります。

    靴も時計も車も…
    ネームバリューがあるものにはそれなりに理由がある。


    好きなら好きで良いでしょ?
    感性の違いです。
    屁理屈捏ねていないで人それぞれと思う心を持ちましょうよ。

    トピ内ID:2859320347

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランドの値段

    しおりをつける
    blank
    らら
    ブランドバッグを持つことについて
    批判のある方も多いみたいですね。

    確かに2万のバッグでも質の良い似たようなものは
    いくらでも売っていますね。
    ただ、その似たようなバッグは皆ハイブランドの
    真似が多いんですよね。

    デパートのバッグ売り場に行っても
    その年の流行のようなものがあって
    似たようなデザインのものが多く並んでいますよね。
    あれはブランドが先に今年の流行なるものを
    発信しているからです。
    安くて質が良くて、オシャレなバッグというのは
    どこかのバッグを真似してるから簡単に
    毎年生みだされるのであって
    常に時代を先取りする為に多額の経費を投じてるブランドを
    批判するのはちょっと間違いじゃないかと思います。
    トピ主さんのような方がいるから
    お手頃価格で質の良いバッグを手に入れられるのですから。

    トピ内ID:7575423578

    閉じる× 閉じる×

    金持ちとか関係ない気が…

    しおりをつける
    🐤
    とくめ
    好きなものを納得した値段で買うだけです。
    私もたまに高級ブランドと言われるバッグを買いますが、買えるから買うのであって、見栄を張るとか、セレブの真似とか考えたこともありませんね。
    お店が提供する値段と自分の価値判断が一致すれば、何を買おうが他人が口を挟む事ではないかと。

    トピ内ID:1275657729

    閉じる× 閉じる×

    だから安いんだよ

    しおりをつける
    🎂
    momoji
    >ただ、その似たようなバッグは皆ハイブランドの
    >真似が多いんですよね
    だから安いんですよ、みんな知っていると思い込んでいました
    だからハイブランドの値段は、ブランド名とデザインで取っているんです
    ブランドジュエリーだって、質屋に持っていけば金属の値段で引き取られて
    安い相場にショック受ける人が結構多い
    相当安いんです本体は、デザインとブランド名で高額のお金を取っているのです

    モナコの日常をTVでやっていましたが
    日本の服装では「使用人」扱いだそうですね
    郵便局や銀行へ行くだけでハイブランドで固めていかないと
    何処かの使用人扱いでまともに対応してくれない
    日本もブランドで固めれば、それなりにお金持ちと見られるけど
    「清貧」が好きな日本人、嫌われる対象でもあるんですよね

    欲しいものを欲しい時に買えるのは今しかないです
    だって、その後に買おうとしても100%生きている保障って無いし
    ただ、人が欲しくて購入したものにケチ付けるようなことをしたり
    買えただけで自慢しまくりな人は軽蔑対象です

    日本良いですね、欲しいブランドを庶民が買えるのですから

    トピ内ID:5014195020

    閉じる× 閉じる×

    改めてお礼申し上げます。

    しおりをつける
    🙂
    るい
    引き続きレスを寄せてくださった皆様、本当にありがとうございました。
    賛否両論があったからこそ、自身の隠れた心の内を見つめなおすことができました。

    以下は、レスをくださった方の引用文です。(4月17日掲載)

    >私も「これをつけると綺麗になったような気がする」服やアクセサリーやメイク商品などがあります。
    他人から見たら全く変わらず冴えないままかもしれませんが、本人は綺麗になった気がするのです。

    >そういう気持ちでいる時は、元気で明るく、生き生きとした表情でいられると思います。
    つまり「ぶすっとした私」や「生気の無い私」より綺麗なことは確かだと思えるのです。

    >それが「魔法の力」かな、と思った次第です。


    的確で、温かくて、何て素敵な文章なんだろうと、心が震えてしまいました。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    人は隠したいところが一番目立ってしまう

    しおりをつける
    おっさん
    たいていの場合、一番隠したいところは念入りに隠す努力をするため一番目立つ場所となってしまいます。

    ブランドバックの価値とは、「ブランドであるために大抵の人にその価値が理解しやすい」ことにあります。これを持ちたい、持ってないと不安な人というのは他のことに自信がなくそれでいて他人からの評価が気になる人であることでしょう。

    ですから、ブランドバックに依存している人は、そのブランドと自分を同一視するが故に 「ブランドバック」に対する批判があればあたかも自分に対する批判のように考えてしまいます。

    バックはバックです。アイテムの一つです。価値のあるものですが「ブランドものしか持ちたくない」というのは明らかな依存で、ブランドでないバックを持つと自分が劣ったものと観られるような感覚を持つならば、自己そのものに問題がある証拠ですよ。

    他人はバックのことなんかたいして気にしてないし、バックとその当人を別の存在と考えていると気づいて早く束縛から自由になるべきでしょう。

    トピ内ID:7904984604

    閉じる× 閉じる×

    わたしも好きですが・・・

    しおりをつける
    blank
    U
    最近テレビで「ブランドが好きな人の心理」を特集でやっていました。

    自分に自信がないと、その自信を埋めるかのようにブランド物が欲しくなるようです。
    学歴・容姿・育った環境等々、コンプレックスがあればあるほど、ブランドにはしるようです。

    わたしの場合、あたっていました(汗)
    学歴コンプレックスがブランドバッグへ走らせているのかもしれません。

    トピ内ID:9235605729

    閉じる× 閉じる×

    バッグ一点豪華主義でなければいいかも

    しおりをつける
    blank
    たんこぶ
    よく見かけるのが、ハイブランドのバッグを持っているのに
    靴や服装は普通でバランスが取れていない人。
    また、そのハイブランドのバッグも長年使っているのか薄汚れていたり。
    さりげないカジュアルっていうのではなく、全くお金をかけていないというか。
    バッグは、いかにもブランドという感じなのに、他がしまむらやユニクロみたいな。

    そういう人たちを称して“バッグ一点豪華主義”と呼ぶのだそうですが…
    確かに、アンバランスでおかしい印象を受けます。

    地方のショッピングセンターやスーパーでよく見かけました。
    髪型も服装もパッとしない、あか抜けない感じの子連れの主婦が
    かなり薄汚れたハイブランドバッグを提げている光景。

    ではなく、バッグに合うコーディネートをされていればオシャレだし
    それはそれで素敵だと思います。

    トピ内ID:7532286518

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🎶
    るい
    >たんこぶさん

    言われていることは十二分に理解できます。
    一点豪華主義は年齢が行くにつれて気恥かしいというか、居心地の悪さのようなものを感じてしまいます。

    ブランドバッグを持つなら、全身ブランドで固めた方が良い!ということでは決してありませんが、バッグの価格とその他ファッションの価格が余りにも乖離していると、バッグの魅力も半減するのではないでしょうか。

    コーディネートの一部にユニクロやしまむらがあっても勿論構わない。
    高いものとそうでないものをうまくミックスしてコーディネートするのが、今流とも聞きます。何事もバランスが大切ということですね。

    因みに私の場合、バッグ以外では、時計、ジュエリー、靴、コートやジャケット等の上着には、比較的お金を掛けています。

    少しお話が逸れますが、夫は若い頃から輸入車が好きで、現在も乗っています。車だけ立派で(一点豪華主義)、乗っている本人の服装はみすぼらしいという状態が好きではないようで、それなりに気を遣っています。

    他人の目を気にしてというよりは、本人の気持ちの問題です。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    魔力っていうより

    しおりをつける
    blank
    ちの
    人間心理をついたマーケティング戦略です。

    安いバッグをたくさん持つより、
    高いバッグを長く持ったほうがエコだしいいじゃないでしょうか?

    トピ内ID:4767222682

    閉じる× 閉じる×

    私は逆ですね。

    しおりをつける
    blank
    減ったよね
    昔ほど猫も杓子もではなくなりましたが、いまだに得意そうにブランドバッグを振り回している人を見ると…残念な感じがします。
    派手なのを持っている人ほど、そう感じますね。
    何て言うか…モノで他人と差別化を図ろうとする卑しさが透けて見える感じがします。

    トピ内ID:6749613649

    閉じる× 閉じる×

    ブランドバッグと外車

    しおりをつける
    blank
    でもトランクは欲しい
    数十万のブランドバッグと輸入時計、1000万以下の外車は定番のセットですね。そのあたりの収入帯の人が一番ブランドを意識しているみたいです。
    上記の方には評判の悪いバッグの一点豪華主義ですが、500円玉数百個相当、日本なら食費を節約したり何回かバイトすれば簡単に手に入りますのででそんなに気合を入れるものではないかと。

    トピ内ID:8243947958

    閉じる× 閉じる×

    軽さ優先

    しおりをつける
    blank
    元幹事役
    車で移動される方なら重いブランドバッグでも大丈夫でしょうけど、私はほぼ公共交通機関を利用するので軽量で使いやすさ(トートバッグ派)を優先しています。
    それにブランドにこだわりもありません。生活に余裕がないのもありますけどね。(笑)

    周囲がハイブランドのバッグを持っているので同じ傾向になるのでは?という先の御意見でありますけど、
    だから周囲と浮かないようにしているだけ。という考えもあると思うんですね。
    別にそれがいい。悪いとも関係者じゃないので何ともいえませんが、ちょっと大変だろうな。と感じました。

    トピ内ID:9655816042

    閉じる× 閉じる×

    環境ですよね

    しおりをつける
    😍
    好きならいいよね
    トピ主さんはお母様もご友人もハイブランドのバッグを持っていて、専業主婦ながらバッグを買い続けられる、それに合わせた服装が出来る財力もある。
    ハイブランドバッグの魔力というより、それ以外のバッグは持ちにくい環境なんじゃないでしょうか。

    私はハイブランドのバッグが持てない環境です。ユニクロを着て、数千円の時計をし、トピ主さんのバッグより安いだろう中古車に乗っています。
    おそらくブランドを持ったら周囲からも浮くと思います。
    自分の環境にないものにはあまり興味も持たなくなるのかもしれません。
    ブランドバッグを持ってる人には持ってるんだなと思うだけで・・・それ以前にどこのブランドかもわからないので(ヴィトンのモノグラムくらいはさすがにわかりますが、それが本物かどうかはわからない)、たとえすれ違ったとしてもとくに見ることもないです。

    ハイブランドのバッグは、直営店で正規の値段で買える人のものですよね。

    私のバッグは数千円の物ですが、とても愛着があり、大事にしています。

    トピ内ID:1238938458

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💍
    るい
    レスありがとうございます。

    >ちのさん
    >安いバッグをたくさん持つより、
    >高いバッグを長く持ったほうがエコだしいいじゃないでしょうか?

    確かにそうですね。
    ただバッグってそこそこの品質のものなら、簡単には壊れませんから、
    「エコ」が第一目的でブランドバッグ買う人って少ないように思います。
    高額な費用を払ってでも買う方というのは、バッグ本体の(スペック的)価値がうんぬんというよりも、付加価値に重きを置く層なんですよね。
    まぁ嗜好品、贅沢品ですね。

    >減ったよねさん
    >モノで他人と差別化を図ろうとする卑しさが透けて見える感じがします。

    モノは他人を区別(差別化)する一つの道具ではありますよね。
    親しい間柄でもなければ、その方の外面的要素でしか判断できないわけですから。せめて、我々一人一人が偏見を持たないように努力するということでしょうかね。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    年とともに変わる事も

    しおりをつける
    blank
    なみ
    バッグや化粧品一つでそこまで夢が持てるなら、いい事なのでは?ブランド冥利に尽きますよ。

    私も若かれし頃は、好きなブランド服で固め、お洒落して飲み歩くのが好きでした。

    流行りもので身を固めて、ぶらぶら遊んでいる事が楽しいし、そういう自分が好きでした。高くてもその時は独身なので買えました(笑)。廻りも同じでいちいち一生物とか、分不相応とかブランドストーリーなんて考えていません。

    でも何年か前にときめかない服は捨てる片づけ術を実践したら、残っていたハイブランド何十万バッグや服や、アクセもほとんどときめかず・・。直す人もいるみたいですけど、定番でも微妙に違うので流行遅れだし、皮は重いしねーと腰が重いです。しかも今はブランド物にお金を使うんだったら、まず子供。次にエステや温泉、ジム。

    かえって母のお下がりや子供が赤ちゃんの頃の肌着、ボロボロの履き易い靴の方が捨てられないし、段々年とともに価値観も変わる事もありますよ。

    トピ内ID:9033193149

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランドのバッグの魅力・魔力??笑

    しおりをつける
    🎶
    練乳アイス
    ハイブランドのバッグに、正直、憧れを感じます!笑
    (自分では買えない・・買わないですが・・・)

    それは、エルメス・モラビト・コンテスのバックです。
    価格が何百万のバックの魅力を見てみたい、感じてみたいような気は少しだけありますが現実的ではないです。品質の違いも知りたいような?
    魔力も感じてみたいです。笑
    勿論、最高級に違いないのは分かっているんですが・・・

    私は、銀座和光のバッグが好きで品質も価格も十分満足出来ています。
    (バーゲンセールのない安心感がいいです。)

    ハイブランドのバッグがお好きなでしたら、持ったほうが良いと思います。
    満足度は大切ですから・・・素敵ですよ。

    グレゴリーの斜め掛けバッグも好きな40代女性でした。

    トピ内ID:8608229493

    閉じる× 閉じる×

    素敵だと思うバッグは30万以上のものばかり・・・

    しおりをつける
    blank
    N
    国外に住んでいます。こちらに来てブランドバッグのイメージが随分と変わりました。
    日本でありがたがられているプラダやグッチなどのバッグは物によってはデパートのバーゲンでワゴンに積み重なって売られています。
    また、多くのブランドでメジャーな形の物は露天で偽物が売られています。(さすがに貧相なので偽物だとわかります)

    年齢人種に関わらずブランドバッグを持っている人は多いです。
    今住んでいる所はブティックが多く立ち並ぶ所で、それなりの恰好をしないと観光客かメイドだと思われます。いいバッグを持つときは、トータルでコーディネートしないといけません。
    こちらで見かける質のいい洋服を身にまとってバーキンを引っさげ歩いている金髪のご夫人は本当に恰好いいです。

    周りの友人もエルメスやシャネルが普段使い、トリーバーチは習い事用の汚れてもいいバッグなんて人ばかりで、自分の持ってる布のバッグがある日急に貧相に見えて驚いた記憶があります。

    ハイブランドのバッグはアフターケアが充実している所がいいですね。
    皮のけずれを補強してもらったり、汚れを落としてもらったりして長く使えます。

    トピ内ID:4669147802

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💋
    るい
    レスありがとうございます。
    >でもトランクは欲しいさん
    >500円玉数百個相当、日本なら食費を節約したり何回かバイトすれば簡単に手に入りますのででそんなに気合を入れるものではないかと。

    逆にそこまで気合いを入れて買うものもでもないかなぁ~と。私は余裕の資金で買いたい方なので。以前のレスにも書きましたが、身の丈にあった生活を信条としているので、何事もバランス感覚が大事だと思っています。

    >元幹事役さん
    >周囲と浮かないようにしているだけ。という考えもあると思うんですね。

    それは全くないですね。周囲の目を気にして仕方なくブランドバッグを持つとかはあり得ないです。自分が好きで持っているだけです。ただ母からの影響は多少なりともあるでしょうね。

    >好きならいいよねさん
    >自分の環境にないものにはあまり興味も持たなくなるのかもしれません。

    そうですね。対象への糸口(トリガー)を見つけにくいということでしょうか。興味・関心の対象は人それぞれですが、お互いに理解を深め共存していくことが大切ですね。私もバッグには愛着をもって大切に使っていますよ。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    私は逆

    しおりをつける
    😀
    さとちゃん
    私も25歳くらいからハイブランドのバッグを持ち、それ以外は目もくれず、というような時代を過ごしました。

    ところで、ハイブランドってどのレベルですか?

    私の中で、エルメスはハイブランドですが、ヴィトンはミドルクラスです。

    今も現役バリバリに働いていますが、ハイブランドのバッグはもう興味なくなりました。
    エルメスのバッグは丈夫だし素敵だとは思いますが、私にとってはあの金額ほど素晴らしくないのです。重いし、他人とかぶるし。

    あと、子供がいる人は子供に譲れるから、という理由で買うのかもしれませんが、本来は自分が生きている間に使ってナンボ、と思っています。
    たかが人生80年ぽっちで、70代になってあんな重いバッグ、持ちたいと思わなくなるのは目に見えているし、一生ものではありません。

    そう考えたとき、ああ無常。物にも命はあるのだわ、と思ったときに、ハイブランドに何十万もかけるのはアホらしく思えるようになりました。

    今は、せいぜい10万円代のJ&M Davidsonのトートを愛用しています。

    トピ内ID:1040390878

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランドとは?(トピ主です)

    しおりをつける
    💡
    るい
    皆様、レスをいただき有難うございます。

    さて、ハイブランドとは一体どの辺りをさしているのかというご質問にお答えしたいと思います。

    専門家の著した書籍、ブランドの価値を査定する国際的非営利組織等の見解を参考にしたところ、エルメス、シャネル、ルイ・ヴィトンは間違いなくハイブランドです。(個々人の感じ方はさておき)

    品質は勿論のこと、伝統や格式に加えて、その収益性の高さ(より多くの人に受け容れられ購入されているという実績)も重要なファクターとなります。

    日本の中古市場においても、上記三大ブランドは、他ブランドと比して高値で売買されているようですね。
    私もエルメスやヴィトンは好きですが、その他ブランドでも愛用しているものがあります。

    >なみさん
    >かえって母のお下がりや子供が赤ちゃんの頃の肌着、ボロボロの履き易い靴の方が捨てられないし、段々年とともに価値観も変わる事もありますよ。

    想い出の品はなかなか手放せませんよね。私の場合、ブランドバッグにも想い出や歴史が刻みこまれているので、末永く大事に使って行こうと思います。私の母も数十年そうしています。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    私は逆

    しおりをつける
    🙂
    ran
    私もブランドバッグは大好きです。
    近くのスーパーにも持って行きますよ。車で行くことが多いので機能はあまり気にしていません。

    下の子は公立の小学校に通っていますので、持っていってもヴィトンのダミエの小ぶりのスピーディかバーバリーのレザー(ロゴなし)の2つ以外は持って行きません。両方ともブランドですが、比較的庶民的ですので 持っていても悪目立ちがしません。特にヴィトンは持っている人が多いですし。
    ヴィトンのモノグラム アンプラント やグッチのややお値段の良いラインは、家族とのお出かけようです。私の周りはブランドを持っている人が少ないので、逆にちょっと気恥ずかしかったり、子供の教育費で追われている友人と会う時に持って行くのは気がひけますので。私は自分のバッグをとても気に入っていますから、自分の為のささやかな楽しみです。

    私は洋服はバーバリーロンドンがベースですので、エルメス、モラビトは分不相応感があります。ヴィトン グッチ ロエベ バーバリーの汎用ラインが丁度良いと思っています。中でも丈夫なヴィトンが増えてしまいますね。
    使用人用というのもうなずける頑丈さです(笑)

    トピ内ID:7595818857

    閉じる× 閉じる×

    批判が多いのは

    しおりをつける
    シリウス
    「ブランドバッグには、女性を惹きつけてやまない魔力のようなものが潜んでいる気がしてならない」と書いてしまったからかな。

    これだと「自分も女性だけど、買える経済力もあるけど、興味ないよ」というレスが多くなるでしょうね。「女性を・・」とひとくくりにしてしまったのがまずかった。
    「ブランドバッグが好きな人、語り合いましょう」だったら良かったのに。

    それと、私見ですが「特定のメーカーが非常に好きだ」というのは好ましく映るのですが、「ハイブランドが好きだ」という言い方はやっぱり「ブランド信仰」に見えると思います。
    「シャネルはデザインも質も大好きだ。だから自分はシャネルの商品を沢山持っている」というのは、そんなに気に入ってるメーカーがあるなんて羨ましい、そしてそんな経済力があるなんて羨ましい(笑)となりますが、「ハイブランドの商品が好きだ」になると、また違った印象になります。

    とは言え、「ブランドバッグが好き」というのも全然悪くないんですけどね。何かトピ主さんの文章には批判を呼ぶような、ひっかかる所があるような気がします。

    トピ内ID:0823539531

    閉じる× 閉じる×

    エルメスのバッグ!

    しおりをつける
    🎁
    デルレイ
    ブランドに詳しい方、教えてください。
    エルメスのリンディを知ってから気になるのですが、
    価格・重さ・使い方(TPO)・人気など、どうなんでしょうか?

    私は、フォーマルなケリーより魅力を感じました。

    リンディのことが分かる方、よかったら教えてください。
    どうぞ、宜しくお願いします。

    トピ内ID:8608229493

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランド=

    しおりをつける
    blank
    エルメスですかねー
    バーキン、ケリー。
    合ってますかね?トピ主さん。

    あの、シャネル、ヴィトンは何とか買えても
    上記のバッグは庶民じゃなかなか買える代物ではありませんよ。
    ・・・というかもし庶民の分際でそれら(バーキンね)を旦那さんとかにねだって買ってもらうとかかなり引きますねー
    ・・・主さんは違うと思いますけど。

    ちなみにわたしもブランドのバッグは大好きですけどねー。

    トピ内ID:9643961199

    閉じる× 閉じる×

    ブランド品はやっぱり良い(トピ主)

    しおりをつける
    るい
    私が25歳でブランドバッグを持ち始めてから、約10年の歳月が流れました。20代の頃は好奇心も手伝って、様々なブランドのバッグを持ってみましたが、今では好きなブランドも固定されています。

    ブランド品なら何でも良いというわけではないんですよね。
    同一ブランド内においても、好みのラインとそうでないものがありますし。

    ブランド好きと揶揄されますが、この言葉にも違和感があるなぁ~というのが正直な気持ち。
    皆様だってモノを購入したり利用したりするときは、多かれ少なかれブランド(社名)が判断材料の一つとなるわけでしょう!?

    ブランド名が付くことで、確かに価格が跳ね上がることもあります。
    でもブランド側も、その名の威信にかけて、間違いなく高品質なものを提供してきますからね。
    消費者は揺るぎない安心感の下、質の高いモノとその付加価値を入手できるわけだから、ブランドって大事な指標だと思います。

    何事もそうですが、ブランド品も実際に買ってみて、使ってみて初めて分かることが多いように思います。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    スペシャルオーダー

    しおりをつける
    blank
    でもトランクは欲しい
    そこまでヴィトンが好きならばスペシャルオーダーしてみるのはどうでしょうか。生地やサイズなど変えてもらえます。形さえも変えてもらうことも。少しの出費で金太郎飴のようなものではなく自分だけのものが手に入ります。スペシャルオーダーものが好きな友人は気合を入れてオーダーしたものをブランド大好きおしゃれママ友から陰で「あのバッグ偽物」と言われ憤慨してました。

    トピ内ID:8243947958

    閉じる× 閉じる×

    あまり頓着しないほうです

    しおりをつける
    blank
    ねこくま
    父にモノの選び方を仕込まれたせいか、「良いもの」を選ぶ意識はあるものの、ブランドにはそれほど頓着しません。ルイ・ヴィトンはもとは旅行鞄屋さんですから、長旅に出る機会があれば考えてみようかなというくらいです。
    何かを新調するときに、ハイブランドの商品が選択肢に入ることももちろんありますが、職人技が光る無名の商品も同じ土俵に上がります。私にとっては後者を見つけた時の喜びのほうが大きく、見つけたらそちらを買うことが多いですけど、そこはそれぞれ個性というか趣味ですね。どちらが良いとか優れているとかではなく。

    ただ、ブランドバッグに女性(一般)を引き付ける魔力があるとかブランドが世間一般のモノ選びの要素だろうと言われると違和感があります。

    まあ、気分よく過ごせて他人に迷惑じゃなければ何を持とうと自由でしょう。トピ主様がお金を掛けているというアイテムは、ある程度のホテルやレストランで客を値踏みする時に見ると言われているものばかりですから、気持ち良いサービスを受けるための投資としての価値もあると思います。書き込みの内容から考えて、そういう場所に出入りされる所得階層でしょうし。

    トピ内ID:7757272091

    閉じる× 閉じる×

    妻の選び方

    しおりをつける
    blank
    ブランダー
    うちの妻もブランドはある程度は知っているみたいです。しかし、ブランドでものを選ぶとかそれはないみたいです。

    ・目的にマッチしたもの
    ・機能性が高く長持ちしそうなもの
    ・派手なものは避ける
    ・他の人と重なりそうなデザインは避ける
    ・持っている服とマッチしやすいもので多くの服と合いやすいもの

    こんなところでしょうか。
    一泊旅行で愛用しているバッグはプラダのようです。目立たなく、機能性はあり、丈夫でしかも軽い、とのことです。気に入ったので買ったが、値札も見てびっくりしたものの、まあいいか、と買ったそうです。

    もの選びはブランドじゃなく、見て触って気に入ればいいのじゃないでしょうか。

    トピ内ID:7154426799

    閉じる× 閉じる×

    ブランドの魔力とは? 読んでもわかりませんでした

    しおりをつける
    blank
    sumo
    ブランドバッグの魅力って何だろう?と興味を惹かれてトピを開きました。
    トピ主さんのレスが13もあるので、その答えがあるのかと思ったら、
    ひたすら「ハイブランドにふさわしい私」を力説されてばかりで・・・。

    いやいや、お金のない人がローン組んで一点豪華主義で使っていても、
    お育ちがよくて高収入のご主人を持つ奥様が余裕たっぷりに使っていても、
    バッグはバッグ、同じバッグなんですけど。

    純粋にそのバッグが好きなら、身の丈なんて気にしないで使えばいいのに。
    デザイナーやメーカーだって、好きな人に使ってほしいんじゃないかな。

    トピ内ID:0430709707

    閉じる× 閉じる×

    身の丈に合っている=居心地が良い

    しおりをつける
    😍
    るい
    皆様、多くのレスを有難うございます。

    ブランドに関するトピは、どうしてもトピ主による自慢話と受け取られがちで少々難しいです。

    私のスタンスとしては、基本的に(ブランドバッグは)持ちたい人が持てば良いと思っています。一点豪華主義でも何でも構わないです。

    ただ、レスにも書きましたが、私自身は一点豪華主義では在りたくない。(自分の)居心地が悪いから。
    よって、財力の許す範囲で、バッグ以外のファッションにも幾分かお金を掛けているということです。

    ブランドバッグを買いたいがために、借金をしたり、定期預金を解約(庶民的発想!)したり、授業をさぼってバイトしたり等の行為は、私からすると身の丈にあった生活とは言い難い。非常にしんどい。
    でも、よそ様がそうしたとしても批判する気は毛頭ありません。無理してでも欲しいと思わせる何かが(魔力か!?)そこにはあるのでしょうから。

    「魔力」の正体は、お一人お一人の心の中にあります。答えは無限。
    それにしても不思議ですよね。
    ブランドバッグに興味がないという方でも、この話題には無関心でいられない。一体なぜ?引力?魔力?

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    ここを読んでの感想!

    しおりをつける
    🎶
    ポリンキー
    私はハイブランドに相応しくないようです。

    庶民は身の丈に合った、好きなバッグを持ちます。
    ローンを組んでエルメスのケリー・バーキンを買う気にはなれませんので
    そこまでして欲しいブランドバッグなんてありません。
    ですが、持ってある人、欲しい人をどうこう思う事もありません。
    価値観の違いですから、最高級バッグは女性の憧れのままで・・・
    ブランド力ってスゴイですね!笑

    楽しく読ませて頂きました。
    ありがとうございます。笑

    トピ内ID:8608229493

    閉じる× 閉じる×

    わかりますよ

    しおりをつける
    blank
    モカ
    20代、30代初めのOL時代はいろんなブランドバッグにあこがれたけど
    一人暮らしなのに洋服も高級志向だったから、
    ボーナスをつぎこんでも2年に1個ぐらいしか買えなくて
    「あれもこれも持ってみたい」と思っていました。
    ブランドバッグじゃないと持てない、とも思っていました。

    結婚して自由になるお金が増え、
    買おうと思えば買える環境におかれたとたん、ぱったり買わなくなりました。
    5年前の新婚旅行先のイタリアで買ってもらったボッテガのショルダーバッグが
    最後ですね。

    いまは、1枚革のくったり柔らかいバッグ
    (ショルダー・トート各2万円くらい)が軽くてお気に入りです。

    今振り返ってみれば私はトピ主さんと違って
    本当のブランドバッグ好きではなかった、
    自由に買えない飢餓感から欲しかっただけだったんだなぁと思います。

    トピ主さんは持論をお持ちのようなので、その知識を生かして
    もう少し極めてみてもいいと思います。
    景気のいい話は、今のご時世(消費行動がなんとなく上向き)
    にもマッチして、とてもいいと思います。

    トピ内ID:7475671913

    閉じる× 閉じる×

    TPOに合わせて

    しおりをつける
    blank
    鞄好き
    その場その場に合ったものを持ちます。ブランドのバッグだけでなく、おまけで貰ったバッグや自分で好きなように作ったバッグも持ち歩きます。

    使い勝手は手作りバッグが一番です。自分の希望をすべて叶えた?作りだからかな(笑)

    トピ内ID:9726325906

    閉じる× 閉じる×

    60数年生きてきて

    しおりをつける
    ブランドもの 買ったことがないなあ 欲しいと思わない。それより使い勝手がいいなあ バックは趣味の一つでよく買います。若いころ職場で派手な綺麗な人がいました。ブランドものを持っていましたが いつもお金がないないと言っていました。 財布の中も2000円しかはいってなかったなあ ローン払えば現金残らんといっていたなあ 私は預金が趣味だったから たまにはお金貸して上げたなあ。

    トピ内ID:3940729907

    閉じる× 閉じる×

    ブランドバッグ好きですが

    しおりをつける
    😉
    nami
    ブランドバッグ、私も好きな方です。

    どっちかというと、トピ主さんとは逆で、高校~25歳ぐらいまで
    よく持っていました。
    もちろん今も好きなので、たまに買いますが
    ここ数年は、洋服の好みも変わった事もあり、ケイトスペードとか
    セレクトショップのバッグも好んで持つようになりました。

    若い頃の私は、3万ぐらいのバッグを買う勇気がないのもありました。
    20万のバッグは普通に買えるのに・・(笑)変な感覚です。

    洋服の好みもあると思います。
    ブランドバッグが似合う洋服のタイプがありますもんね。
    私も新しく買いたい気分です。

    トピ内ID:3121893757

    閉じる× 閉じる×

    ブランドバッグ、良いと思います

    しおりをつける
    😝
    ジュンスカイ
    経済力も十分にあり、好きなモノにお金を存分に使う…良いと思います。ま、配偶者の経済力だとしても、そこは女の腕の見せ所って感じですかね、トピ主さんの雰囲気からして。

    ただ「魔力」の正体ですが、他の分野とは別種だと思います。例えば電機トップメーカーに対する信頼から製品を購入する時とは真逆の心理といえるかも。ま、同じって人もいるでしょうけど。

    つまりブランドバッグ以外の場合、信頼が行きつく先が飽くまで製品そのものであるのに対して、ブランドバッグの場合は、「ブランドバッグを持っている自分の姿」でしょう。

    ある種のクルマオトコと似ているかも。時々「好きなのはそのブランドの性能だ」と言い張るところも。

    ブランドバッグを持っている時の周りの目、待遇などから得られる自己満足、それが「魔力」なのだと思いました、トピ主さんの場合。思い込みとも言えますが。

    ブランドの持つ性能等に対する信頼とはまったく別種。ちょっと華麗でかわいくて妄想が入っているステージ。人生の娯楽として良いと思いました。多分、何も考えずに好きなだけ高級品を購入できるわけではないのでしょうから。

    失礼があったらごめんなさい。

    トピ内ID:4448799719

    閉じる× 閉じる×

    その通り!

    しおりをつける
    blank
    なるほど
    >ブランドバッグに興味がないという方でも、
    >話題には無関心でいられない。一体なぜ?引力?魔力?

    本当にそうですね!興味がない・買わない理由を書かずに
    いられない黙っていられない という印象です。
    「そういう理由ならブランドに興味を持たなくても当然」
    と思わせたいのか正当化したいのか、ブランド否定は必死な
    レス内容ですね。

    私はどっちでもないです。持ちたい人はご自由に。

    トピ内ID:3088711737

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれ

    しおりをつける
    blank
    まぁこ
    私はあまりブランドかどうかには拘らないクチです。
    重要なのはブランドだからどうとかではなく、それが買うに値するかどうかだと思うので。

    トピ内ID:6733475651

    閉じる× 閉じる×

    ステイタスを買うということ

    しおりをつける
    🐤
    るい
    皆様、レスを有難うございます。興味深く読ませていただいております。

    以前に、ハイブランドのバッグを買うということは、バッグ本体の価値(材質、縫製、機能性)に加えて付加価値により重きを置き、多額のお金を払うことだと述べました。今もその考えに変わりはありません。

    私も含め、一庶民がハイブランドのバッグを購入するとき、それはステイタスをお金で買うということでもあり、もはや織り込み済みの事柄と言えましょう。
    ただ一つ明確にしたいのは、一流ブランド品というのは、そのブランドタグを剥がせばただの二流品ということでは決してなく、やはり一流品(質)なのです。

    セレブと云われている方々なら、わざわざ誇示する必要もないこのステイタス。
    ブランドバッグ以外にも、家、居住地、車、学校、結婚式場等々、列挙にいとまがありません。

    ごくごく一般的なご家庭でも、ブランドバッグは買わなくとも、結婚式だけはメンツを重視して超一流ホテルで盛大に(セレブ並みに)!という方がいらっしゃいますよね。

    私はそのことを全く否定しません。こだわりは人それぞれですし、面白いなぁと思って見ています。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    身の丈にあっている

    しおりをつける
    🐧
    meme
    というのは何も借金しないではなく、私の感覚で言うと、年収1000万くらいの人が(もちろん自分で稼ぐ)20万くらいのバッグかな。
    年収500ならせいぜい10万。

    私は550万だけど、5千円のバッグだよ。(笑)

    ブランド物いいな~と思いますが、物は良くてもどうみても高いし、子ども二人医学部入れたいので、二人で8千万くらい貯めなきゃならんし。

    自分だけのためにお金使えるって幸せなこと。

    ブランド物ばかり持っている人は「幸せ」だと思う。経済回すのにも大事。

    トピ内ID:0570857615

    閉じる× 閉じる×

    そんなにエキサイトしないで。

    しおりをつける
    blank
    さなみ
    しっとりと語り合うトピかと思って読んでいたのですが、残念です。
    トピ主様の自慢話とは受け取れませんでした。
    寧ろ、トピ主様が「身の丈に合う」と一生懸命に主張すればするほど、トピ主様が嫌っている筈の「必死さ」「大仰さ」を感じてしまうのです。
    今現在で最後のレスを読んでも「財力の許す範囲で」「庶民的発想!」「魔力」なんて言葉の選び方が、何というか…「100グラム78円のひき肉しか買えなかった私が躊躇いなく牛肉を買えるようになったわ!」みたいな庶民の会話をただただ大袈裟にしてみただけのように伝わってしまうのです。
    トピ主さんにとってブランドバッグとは「サラッと買ってサラッと使う」ものなのだから、敢えて大仰に語ることはなかったんじゃないでしょうか?

    でも、そんなトピ主さんの感性、面白いと思います。
    私はブランドバッグに興味はありませんが、スキンケアが好きで1つ何万円の基礎化粧品をフルライン揃えています。
    最初はドキドキしながら買ったのに、今じゃそれが当たり前になってしまって…トピ主さんのような大仰さを思い出せば心理的効果でもっと肌に効きそうって思わされました。
    ありがとう。

    トピ内ID:2531589550

    閉じる× 閉じる×

    素敵だなぁとは思うけど買うのは躊躇います

    しおりをつける
    blank
    ゆずき
    ブランドバッグ、毎シーズン新作が出ますよね。
    ファッション雑誌で紹介され、海外セレブや日本の芸能人が素敵に持っているのを見ると、私も欲しくなったりします。

    でも、何年持てるか?と考えると買うのを躊躇ってしまいます。

    何年前かはクロエやバレンシアガのバッグを持った人が街中に沢山いましたが最近は見かけません。
    服飾費に上限がない、という恵まれた人なら流行に合わせて次々買い換えることもできるでしょうが、私は残念ながらそんな身分ではありません。
    また、「気に入っているから」と、流行遅れのバッグを持つ勇気もありません。

    そこで、流行り廃りのない定番のバッグを買いたいと思うのですが、これがなか難しいです。
    ここ何年も、ケリーとバーキンしか買えていません。
    流行のものは、セレクトショップでお手軽価格で購入しています。

    トピ内ID:5028651600

    閉じる× 閉じる×

    ハイブランドって

    しおりをつける
    きなこ
    エルメスやボッテガの事をさしているのだと思っていました。
    特にエルメスは別格かと思われます。
    そうそうエルメスは買えないので(私自身)三個しか持っていません。
    以前LVは30個近く所有していましたが、ハイブランドという認識はありませんでした。
    今は、巷に溢れすぎてて嫌になり、殆ど手放しました。

    なんか、若いっていいですよね~。

    トピ内ID:9420249524

    閉じる× 閉じる×

    ステイタスは物ではなく人につく

    しおりをつける
    blank
    でもトランクは欲しい
    >私も含め、一庶民がハイブランドのバッグを購入するとき、それはステイタスをお金で買うということでもあり、もはや織り込み済みの事柄と言えましょう。

    ステイタスは物につくのではなく人につくもの、後からついてくるものであると今まで思っていました。
    ステイタスは買うもの(それも数十万で!)と考えるとブランドの魔力に魅入られてしまう人がいるのは仕方ない話かもしれません。

    >ごくごく一般的なご家庭でも、ブランドバッグは買わなくとも、結婚式だけはメンツを重視して超一流ホテルで盛大に(セレブ並みに)!という方がいらっしゃいますよね。

    同じように見えても結婚式は人それぞれで、一生に1回という人が多い結婚式と日々量産されているブランドバッグを同じ土俵に上げてしまう考えに驚いています。

    トピ内ID:8537565462

    閉じる× 閉じる×

    ステイタスを買うというより・・・

    しおりをつける
    blank
    kaorin
    「あなたが持っているから私もそのバッグ欲しい!」って言われたことあります。ブランド物ではありません。
    有名ブランドじゃないバッグって値段がバレない、っていうか持つ人によって見当が付かないってところがいいです。手前味噌ですが、私が持つとお手頃価格なバッグも高級品のように見えるみたいなんです。(←半分冗談ですが)
    「そのスカートステキ、私も欲しい、どこに売ってるの?」って言われたこともあります。その辺のデパートのものです。
    「美容院でどう言ったらその(私の)髪型になりますか?」って会社の後輩に真似させてくれと言われたことがあります。

    自分の美意識、センス・・・これに自信を持てた瞬間感じる喜び、トピ主さんは経験したことはありますか?

    私も年相応の高級品もまあ持っていますがブランドタグを頼りにステイタス求めて購入したことはまず無いですね。

    あなたが持っているからそのバッグがステキ、くらい周囲の人に言われたいものです。

    私が目指すのは、良いお品が良くお似合いで、と評されることです。

    高級ブランドでも、首を傾げたくなるデザイン・縫製のものは数ありますよ。

    トピ内ID:2556996467

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれだと思いますが…

    しおりをつける
    blank
    ゆり
    私がよく持っているバッグは、ハイブランドのものが3つ、それ以外のブランドものが6つ、ノーブランドが4つです。

    ハイブランドのバッグは、人と場所を選ぶものなので、KYにならないように気をつかっています。
    私がハイブランドを持つ場所は、同じようにハイブランド好きの友人とそれなりの場所でお食事をする時や、ステイタスが優遇されるようなレストランやホテルやオペラなど、バッグが似合う場所へ行く時だけです。

    ブランド物を持ち歩かない友人と会う時に、バーキンなんて持っていても良いことなんて何もないです。自慢か嫌味だと思われる危険性はありますけど。
    それに、渋谷や新宿のような繁華街を歩くときに持っていたら、夜の御商売の方かパトロンのいらっしゃる方なのだと誤解されます。

    ブランドの虜になってしまったトピ主様は、きっと素敵なバッグをお持ちなのでしょうね。お互いにTPOを考えながら良い女になりましょうね。

    トピ内ID:4074986650

    閉じる× 閉じる×

    レス読みまして・・・

    しおりをつける
    blank
    pop’n
    ステイタスですか・・・

    要するに社会的地位を高く見せたいということですよね。
    たとえそれが格好だけでも・・・。

    純粋な特定ブランドへの愛ではないのが残念です。
    (そこらへんの感覚が軽薄に感じる理由かも。)

    門出を祝う盛大な結婚式、

    >>こだわりは人それぞれですし、面白いなぁと思って見ています。

    はぁ、そうですか。

    トピ内ID:0855289642

    閉じる× 閉じる×

    歳を重ねてわかること

    しおりをつける
    blank
    還暦小町
    面白いトピですね。
    トピ主さんのブランド品への憧れ、尊敬の気持ちが素直に書かれていて、
    読んでいて昔の私に出会ったような気持ちになりました。
    若い頃と言っても30代40代は、私もブランド物で身を固めていましたよ。
    バッグならコレ、靴はアレ、ドレス、化粧品、ジュエリー、時計、
    雨傘、ハンカチにいたるまで...
    でもねぇ50歳を過ぎたあたりから何故かそんな事が虚しく思えて来て、
    理由は分かりませんが、とても虚しかったです。
    人間もっとシンプルに生きられるのではないかと思えてきた。
    そう思った時に全部、本当に全部捨てました。
    そうしたら、スッとドアが開いた様に生き易くなりました。
    今はユニクロです。
    でも、あの頃のガチガチに固まっていた自分を考えると、
    ブランドって何なのかなって思います。
    還暦を過ぎるともっとシンプルな生き方を求めて来るんですよ。
    トピ主さん、まだまだ若いです。
    歳を重ねると人生には、何が重要かが分かって来ますよ。

    トピ内ID:8371649551

    閉じる× 閉じる×

    やっぱりおしゃれ

    しおりをつける
    blank
    らん
    若い頃は、キタムラのバッグやgenten、セサビーを大事に使っていました。
    でも、今はグッチ ヴィトン ロエベ が多いです。
    ブランドバッグはやっぱりオシャレなんですよ。
    私のように、ちょっとづつブランドのランクがあ、価格というものがどういうものかを肌で感じます。
    縫製や皮質は国産メーカーの方が良いかもしれません。
    やっぱり、洗練度が違うんです。デザイナーの力量と文化の浸透度の違いかもしれません。
    フォルムが違います。ヴィトンは特殊ですが、グッチやロエベを凌駕出来るスタイリッシュで高品質の国産バッグが出てくることを期待しています。

    但し、洋服については、ポロとかマックスマーラーは、オシャレですが、縫製がだらしがない気がします。国産勢のバーバリーロンドンやレリアン(シンプルなニットぐらいしか持っていませんが)の方が全然良いです。ハイブランドのお洋服は残念ながら持っていませんので何とも言えませんが。洋服はバッグと違い「体型」が影響しますので
    ドメブラの方が良い気がします。

    トピ内ID:2472082344

    閉じる× 閉じる×

    身の丈

    しおりをつける
    😀
    popo
    ブランドがお好きでも結構、豪華な結婚式が好きでも結構・・・でも周りから見たときに「無理しちゃって」と見えない事が、似合っているということ=身の丈に合っているということなんだと思います。
    好きで持つことと、似合うことってまた別なんですよね。

    素敵な装いの友人はバッグだけが目立つようなファッションではありません。トータルでコーディネイトされてるから浮かないんですよね。

    それに彼女たちは、いかにも「ブランド物ってありがたいよね!」と鼻息の荒いうんちくを語ったりしません。
    自分の日常の中、いちいち意識せず持てるようになる時が似合う時なんではないでしょうか?

    きっとトピ主さんはお友達のバッグもいちいちチェックしているんでしょうね。
    でもおしゃれって好きなものを大切に使えばそれで良いと思いますよ。

    トピ内ID:8746785996

    閉じる× 閉じる×

    わたくしの場合

    しおりをつける
    blank
    興味深い
    五千円そこそこのノーブランドバッグでも、
    三千円のパンプスでも、
    千円のニットでも、
    押しなべて「それどこのブランド?高そう」と言われます。

    わたくし自身に「魔力」があるということでしょうか(苦笑)

    トピ内ID:7064580563

    閉じる× 閉じる×

    年収300万が10万のバッグだけどいい?

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    買うならLVです。
    独身時代に買った財布、昔の恋人にもらったキーケース
    結婚してから買ったトートバッグの3点しかありませんが
    パート主婦になってからは年収300万円もないので
    10万円のバッグはかなり身分不相応かなと思いながら
    1万の合皮を1年で買い替えるよりコスパがいいかなと。

    シンプルで丈夫で流行に左右されなく年相応のものをという理由だけ。
    それに代わるものがあればノーブランドでもいいですが
    ノーブランドで自分のニーズに合った良質なものを探すのは骨が折れます。

    両親に生活依存してるOLさんは年収がいくらだろうと
    ブランドやエステや旅行に散財するんでしょうね。
    セレブ奥様もご自分の年収がゼロにも関わらず
    夫のために恥ずかしくないものをといいながら買うのでしょう。

    ブランド品は嗜好品です。
    生活基盤が保証されているからこそ持てるもの。

    ご両親が亡くなったとたんにブランドを止めた友人がいます。
    派手な職業で生活は親に依存しており遺産もあてにしてたよう。
    生活レベルが格段に下がってるのでどう付き合ったらいいか悩み中です。

    トピ内ID:8678803565

    閉じる× 閉じる×

    もしかして自立したことない人?

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    年収1000万円しかないのにLVを買って大丈夫?年収1000万しかないのに私立に入れて大丈夫?年収1000万しかないのに外車に乗ってて大丈夫?年収1000万しかないのにマンションを買って大丈夫?

    あなたの言いたいことはこれですよ。

    私のブランド品とあなたのブランド品を一緒にされるのは困ると。年収300万の人が何を無理してLV持ってるの?うちはお金が余ってるから買ってるだけなのに~。

    25歳でお母様とブランド品を買いに行ったとか!?もちろん家賃や食費や光熱費を払わないでのブランド品ですよね?誰かに依存した生活で余剰金とはなんと自信過剰の方なのか…。

    もしかして自立したことない人?

    トピ内ID:8678803565

    閉じる× 閉じる×

    私は逆かも

    しおりをつける
    Lotus
    高額なブランドバッグは、もうあまり持ちたくなくなってしまいました。

    自分の消費が世界の状況と結びついていることを理解したからです。

    世界から見ると、バッグをはじめとする道具の、機能ではなく、ブランドにお金を払えるのは、ほんの一握りの人口のみ。

    飢餓や、出口の無い差別に苦しむ人達、貧困ゆえ、暴力に脅かされる人々の存在に目をつぶり、
    莫大な利益に見合わぬ、ほんの申し訳程度の寄付をして、見目形の美しい、贅沢な道具の魔力を売り、
    この消費の輪を生み出し続ける業界を支える一員でいたくはないから。

    そしてこのことに気づかず、長年この魔力や欲に酔わされてきた自分が恥ずかしいからです。

    現在のチョイスはプライベートではフェアトレード、ビジネスではハマノです。

    前者は使い勝手に難があることもありますが、自分がこの消費の輪に入れることが嬉しく、
    辛いことがあっても、そのこと自体が、お守りのように自分を支えてくれます。

    後者は、値段と品質が妥当だと思うし、
    クラフトマンシップとは、個人的にはこのバランスを考慮したものだと思うからです。

    トピ内ID:8086990410

    閉じる× 閉じる×

    私は決して、高級ブランド否定派ではありません。

    しおりをつける
    blank
    あったなあ
    が、私はバブル女子大生だったので
    トピ主さんと感覚が違います。

    例えばLV。
    あの時代、バイトに行こうが大学に行こうが電車に乗ろうが
    猫も杓子も持ってました。クロークや飛行機の貨物レーンで
    見渡す限りモノグラムなんて光景もザラでした。本当です。

    それ故に「日本的みんな一緒感覚」や「右へ倣え」の
    象徴と思っている人も意外に多いんですよ。

    品質の問題ではないですし、ブランド上げの説明では
    あまり触れないと思います。しかし実際、その心理に乗って
    妙に日本人に売れた歴史はあります。時に風刺ギャグの
    ネタにしかならない側面もあったほどにです。

    そして、全身シャネルだろうが、何のブランドだろうが
    雑誌や本の受け売りで、貴方と同じ事を言っている人も
    大勢いました。ですが。

    ステイタスは物でなく人につくという意見は本当です。
    同じ物を持ち、同じ事を言っても、その人の育ちや品で
    説得力には雲泥の差がありました。特に当時は
    非常にわかりやすかったです。

    ごめんね。トピ主さん、ちょっと貴方には
    自然体であろうとか、そう見られようと意識しすぎの
    感じを受けます。その肩肘、ない方が素敵ですよ。

    トピ内ID:3281345257

    閉じる× 閉じる×

    なぜだろう

    しおりをつける
    blank
    marie
    ブランドバッグやトピ主を批判してるレスがただの妬みや嫉妬にしか見えない・・・。

    トピ内ID:3292641723

    閉じる× 閉じる×

    違和感を感じました

    しおりをつける
    blank
    まさ
    私のような男にはよくわからない世界ですね。

    ただ、主しゃんのステータスを買うというのには違和感を感じました。
    たとえば年収500万の庶民がブランドバッグを持ってたとしても
    その人にステータスなんてないじゃないですか。

    ステータスというのは、社会的地位とか身分ですからね。
    ステータスがあるひとがブランド品を買うのがもともとの姿ですよね?

    主さんが庶民なら、ブランドバッグを持ったところでステータスなんて
    高くならないですよ。高まると思っているとしたら、それは妄想です。

    ブランドバッグといったところで、多くのものはたかだか数十万ですから
    いまの日本人なら買えない人のほうが少ないでしょう。買えるだけじゃ
    自慢にもならない。そんなところにステータスなんて無くて、貧しくは
    ないという証明にしかならない。いくら不景気だと言っても買おうと思えば
    買える人ばかりですよ。

    お勉強しなおしたり、社会貢献でもしたほうが主さんが高まると思うよ。
    そんな主さんが選ぶものなら私も欲しいと言わせてみては?

    トピ内ID:9685571660

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    💔
    匿名
    私は海外に住んでから、持てなくなりました。

    お金持ちの桁が違うんです。
    ガレージが6つ付いたような豪邸に住んでいる人が
    持っている持ち物と
    同じ物を持ったり、使うことが
    考えられなくなりました。

    同じぐらいお金持ちなら、おかしくないと思いますけれど。

    トピ内ID:8325139845

    閉じる× 閉じる×

    巷に溢れすぎてて嫌になるって

    しおりをつける
    blank
    のぞみ
    >以前LVは30個近く所有していましたが、ハイブランドという認識はありま せんでした。
    今は、巷に溢れすぎてて嫌になり、殆ど手放しました。

    こういう人が周りに左右されるんだなあと思いました。
    周囲と同じものを持っていても、あまりにもそれが過剰になると嫌になるって・・・
    なんか女子高生と同じ心理ですね。

    トピ内ID:8558342806

    閉じる× 閉じる×

    明らかなブランドバッグって・・・

    しおりをつける
    blank
    あろま
    何点か持ってますが、ほとんど使いません。タンスの肥やしです。お財布も使ってません。ブランドでも比較的手頃で誰も持ってないバッグやお財布が、自分としては好きかな。実用重視です。

    トピ内ID:3428233042

    閉じる× 閉じる×

    覗いてビックリ。

    しおりをつける
    🐶
    わん
    >ブランドバッグやトピ主を批判してるレスがただの妬みや嫉妬にしか見えない・・・。

    いやいや、もはやここは自慢大会かと・・・

    トピ内ID:9518022299

    閉じる× 閉じる×

    バーキン

    しおりをつける
    🐤
    marin
    ハイブランドのイメージがとぴ主とはかなりかけ離れてます。

    やっぱり、どなたかが仰ってた、エルメスやボッテガ位でしょう。
    嫉妬ではなく、本当に私自身は若いころ(二十歳頃)ならLVを欲しい…と思った事はありますが
    それこそ、右も左もそればかり…そのうち、欲しいとも思わなくなりました。

    ブランドの枠を離れ、本当に良い物を持つようになりましたよ。
    正直、ブランド物ではないですが、それなりの人が見れば、高価な品であることが解る物…
    本当の意味で質の良い物を持つようになりました。

    そんな私も、そのうちにバーキンは一つ欲しいと思ってます。
    これは、やっぱりブランドの枠以前に、本当に良い品だと思いますし、それこそ、自分が今まで
    頑張ってきたご褒美みたいな物だと思ってます。他の物にお金が消えて中々買えません…

    今はまだ、持つ時期ではないのかも知れませんね…
    (同じ値段でも他の物をついつい先に買っちゃうって事はね…)

    トピ内ID:7358613730

    閉じる× 閉じる×

    妄想している人は大丈夫でしょうか?

    しおりをつける
    blank
    >25歳でお母様とブランド品を買いに行ったとか!?もちろん家賃や食費や 光熱費を払わないでのブランド品ですよね?
    誰かに依存した生活で余剰金とはなんと自信過剰の方なのか…。

    自分ひとりで勝手に妄想を膨らませているようですが大丈夫でしょうか?
    さすがに心配になります。
    日常生活でも他人を勝手に妄想して難癖つけているのでしょうか。
    その妄想癖は直した方が良いと思います。

    トピ内ID:8558342806

    閉じる× 閉じる×

    ブランドのマジック(トピ主)

    しおりをつける
    😀
    るい
    レスをありがとうございます。

    私にとって、ハイブランドのバッグというものは、極めて身近な存在でした。母が多数持ち合わせていたからです。私が好んで使うようになったのも、母からの影響が大きいと思います。

    ご指摘のとおり、ステイタスそのものをお金で買うことはできません。
    説明不足でした。真意は以下のとおりです。

    本来は「貴族財」として扱われるはずのブランドアイテム。特権階級の人々のために作られてきました。
    階級意識の強い欧州では、庶民が持つことに対して強い抵抗感があるようです。

    一方、階級制度のない日本では、お金さえ出せば誰でも買うことができます。
    富裕層が余裕の資金で買おうが、庶民がなけなしのお金で買おうが、同等の立場で同じものを入手できます(厳密には異なるケースあり)。
    うやうやしく接客もしてもらえます。
    そこで、庶民は錯覚に陥ります。このバッグを持つことで、私もセレブのように見えるんじゃないかと。

    現実には格差のある社会です。
    幾ばくかのお金でセレブになれる(ステイタスを買える)と夢見られるのであれば、それはそれで良いことかなと思っています。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    日本と海外の違い

    しおりをつける
    blank
    スポーティ
    海外在住の匿名さんのご意見、私も同感です。

    ハイブランドっていうのはたいていヨーロッパからきたものを
    指すんだと思うんですが。

    旅行や短期留学だけですが、ヨーロッパの国々では、LVですら、
    何となく持っている人の生活レベルが違うような気がします。

    まして、ハイブランドとなると、すべての生活レベルが相当高い人
    専用、という感じです。

    海外では危険でもあるので、私はブランドとわかるバッグは
    持ち歩きません。

    私は、ホテル、移動手段、出入りする場所すべてがハイクオリティー=お金がかかる=安全性も高い、というレベルではないからです。

    日本はその点、自由ですよね。学生さんがバイトして
    シャネル買って持っていたって構わないので。

    でも、海外では持ち歩かないけど、日本では堂々と持って
    街に出る、というのもなんだかなあ、と言う気がします。

    と、考えているうち、最近は定番のお気に入りのバッグ(一応、ブランド)
    で充分、体はひとつだし、これ以上もう必要ないな、という気になりました。

    トピ内ID:3715221972

    閉じる× 閉じる×

    ドングリの背比べ

    しおりをつける
    blank
    類美豚
    ブランド品であろうとなかろうと、市中に出回る既製量産品に御大層なステイタスなんてないよ
    例えるなら、偏差値45の人間が偏差値40の人間を嘲笑う構図と同じ
    世間ではそれを「ドングリの背比べ」と言う
    またの名を「目くそ鼻くそを笑う」

    トピ内ID:8543130002

    閉じる× 閉じる×

    妄想族なものですから。

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    25歳でハイブランドを買えるってかなりのお給料ではないですか?その年ならみんな独立してて、家賃・光熱費・食費・貯金で月々をやりくりして、ボーナスではじめてブランド品というイメージ。でもトピ主さんはブランド品のために食費を削ったりユニクロの服に一点豪華主義はポリシーではないと仰る。さらにトピ主さんはあくまでも余剰金の中からという買い方なのでなかなか高給取りなのだなと思ったわけです。さもなければ25歳で実家暮らしということになりますよね。生活費を考えなくていいって羨ましいですよ~。

    トピ内ID:8678803565

    閉じる× 閉じる×

    イソップ物語のカラス

    しおりをつける
    blank
    草間や~よい
    >現実には格差のある社会です。
    >幾ばくかのお金でセレブになれる(ステイタスを買える)と夢見られる

    セレブに見えるのはあなただけがのぞいているその小さな鏡の世界だけ。

    イソップ物語に、落ちている色とりどりの羽をつけて、違う鳥になろうと
    したカラスを思い出します。

    限られた本物のセレブによりも、何百万、何千万もの
    庶民に安い財布やトートを売りさばいたほうがブランドももうかるから。
    日本の市場なくしてここまで成長できてません。
    日本人デザイナーとのコラボが多いのもその理由。でも日本の顧客って
    そういう風にブランドを見てないから、結局空回りしてるけどね。

    トピ内ID:6519733002

    閉じる× 閉じる×

    ブランドは宗教に似てるらしい

    しおりをつける
    わお
    マーケティングの番組でやってました。。
    ブランドに陶酔する人は宗教に陶酔する人と似ていると。
    確かにそんな感じ。。。

    トピ内ID:6923651864

    閉じる× 閉じる×

    郷に入れば郷に従え(トピ主)

    しおりをつける
    😍
    るい
    レスをありがとうございます。

    前回のレスで、階級制度のある欧州では、庶民がブランド品を持つことに対して抵抗感が強いと述べました。それはそれで事実なのでしょう。
    (私は欧州に住んだことがないので、知識程度にしか分かりませんが)

    でも、ここはあくまでも日本です。
    日本国内のルール(慣習)に則って行動すれば、基本的に問題ないと思います。
    後は個々人がTPOに合わせて、ブランドバッグでも何でも持てば良いと思います。
    ただし、階級社会である欧州等へ行く際には、相手国のしきたり、価値観等を重んじて行動するのが、旅行者(移住者)としてのマナーだと考えます。首題のとおりです。

    ところで、レスの中にヴィトン(以下LV)はハイブランドではないというご意見がありましたが、なぜでしょうか?

    創立150年以上の歴史があり、王室御用達のブランドです。品質も一流です。高額商品では100万円を超えるものも多数(ジュエリー等も)存在します。

    確かに、庶民が買いやすい価格帯のものも多数ありますが、それならあのエルメスとて同じことです。バーキンやケリーだけではないのですよ。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    自虐なのか上からなのか??

    しおりをつける
    blank
    pop'n
    今は、
    物事を本質的にとらえようとする人のほうが多いんだと思いますよ。

    高い物を持ってるからセレブにみえるって時代でもないし
    もはやセレブって言葉自体が憧憬の対象じゃないかもしれません。

    未だに主さんが仰る
    >>幾ばくかのお金でセレブになれる(ステイタスを買える)と夢見られる・・・

    なんて考えは少々時代錯誤かと思いますし、
    そして、もし本当にそう思っているのならご自身の「ブランド品集め」は、白けないですか?

    「○○が作っている物が良質で長持ちだから好き。」
    これでいいじゃないですか。

    トピ内ID:0855289642

    閉じる× 閉じる×

    夢をみすぎ

    しおりをつける
    blank
    カム着火インフェルノ
    >本来は「貴族財」として扱われるはずのブランドアイテム。特権階級の人々のために作られてきました。
    >階級意識の強い欧州では、庶民が持つことに対して強い抵抗感があるようです。

    なんかヨーロッパに物凄い幻想を抱いてない?
    クチュールやビスポークなどは確かに限られた顧客のための商品だけど、ブランド店の棚やケースに陳列されているプレタやマスプロの商品は、ヨーロッパでも普通に会社勤めしている普通の人が普通に買ってるよ。
    そこは日本と変わらない。

    ただし、ブランド品を持っているからセレブだとか、ステイタスが高いとかの痛い言動をする人は見たことがない。
    そこは日本と違うところ。

    トピ内ID:2570262030

    閉じる× 閉じる×

    よ~わからん。

    しおりをつける
    blank
    かば
    主の言ってる理屈がよくわからん。
    なんでバッグのことぐらいでうんちく述べてるの??

    ブランドのバッグ、おおいにいいじゃないですか。単純に。

    なのにそこにセレブだの、ステイタスだの。。。そんな時代じゃないよ。


    とりあえず、
    いっぱいブランドバッグ持ってるからって「この人セレブ~♪」なんて
    最近の人間は思わない。

    トピ内ID:9643961199

    閉じる× 閉じる×

    専業主婦のハイブランド品・・・

    しおりをつける
    🎁
    ブルガリ!
    羨ましい話です!笑

    ハイブランド品を買ってもらえて、専業主婦を出来る事です。

    ご主人さまの大きな心と優しさを感じます。
    魅力と魔力をお持ちのお二人なんだと思われます。
    これからもいつまでも大切にされて下さい。
    ご主人様とハイブランドバッグを、
    お幸せに・・・笑

    トピ内ID:8608229493

    閉じる× 閉じる×

    穿った見かたですが…。

    しおりをつける
    🙂
    キャロット
    ぴかぴかのブランドバッグを持ってる若い人を見ると きっと中身ないな…、って思う時があります。熟年の方がさり気なく持って似合われてると素敵だな~と思います。夏木マリさんや亡きジャクリーンケネディクラスですね。

    トピ内ID:3428233042

    閉じる× 閉じる×

    欧州にも

    しおりをつける
    blank
    チャス
    ブランドを信仰する庶民はいますよ!ブランド物中古品を扱うブティックもあります。在欧10年目ですが、皆さんのおっしゃる全身高級ブランドであろうと思われる裕福な人もいるし、H&Mで買ったような服にLV(本物かどうかは謎)を持っている人も数多くみます。日本との違いは欧州では40代くらいまでは裕福な人でも全身Zaraだったりするのと高級ブティックは日本より敷居が高いくらいでしょうか。
    私は、アジア人なので違法移民と間違われ得ると困るので小綺麗にしておきたいのと、メインテナンスが楽だという理由でバッグはブランド物、洋服や靴はヨーロッパではサイズを探すのが難しいの日本のデパートで購入、というパターンが定着しつつあります。

    トピ内ID:6351268740

    閉じる× 閉じる×

    貴女の名文をお借りします(トピ主)

    しおりをつける
    💡
    るい
    皆様、数多くのレスをいただき本当に有難うございました。
    お一人お一人にご返事を差し上げられず申し訳ありません。
    この場を借りて御礼申し上げます。


    以下は6月10日に掲載された(皆様からの)レスの抜粋文です。

    >若い頃の私は、3万ぐらいのバッグを買う勇気がないのもありました。
    >20万のバッグは普通に買えるのに・・(笑)変な感覚です。


    本当に言い得て妙と申しますか、とにかく感動しました。
    「私も同じ!」と叫びそうになるほど、興奮してしまいました。

    この方は、ご自身の感覚を「変な感覚」だと仰っています。
    普通に考えれば、20万円のバッグを買う方が勇気がいりますよね。
    3万円のバッグが、例えば品質的に心配だから購入する勇気がなかった。
    そういうお話ではないと思うのです。(注:私の解釈による)

    ここに、「ブランドバッグに魅了された女性の心理」を解く鍵が隠されているように思います。

    皆様は、どのように感じられましたか?

    私のグダグダ能書きより、遥かに的を得ておられる。
    寄稿されたレス主様、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    トピ主さんの気持ちわかります

    しおりをつける
    blank
    saki
    批判的なレスも多いですが、トピ主さんの気持ちわかります。

    私もブランドバッグ以外はあまり持ちたいと思わなくなってしまいました。
    作りと皮革が圧倒的にちがうので、一度ハイブランドのバッグを手にすると、普通のバッグがおもちゃのように見えてきてしまい…
    また、某ブランドは、手に入りにくいと欲しくなるという人間の心理を突いているのか、商売が上手だなぁと思いながらも、そのブランドのバッグが大好きです。
    私ってバカだなぁと思いながら、そのブランドのバッグで欲しかったものに出会うとついつい買ってしまいます。

    ステイタスとかばかばかしいとかいろいろな意見がありますが、外野の言っていることなんてどうでもいい、”ただそのバッグが欲しい”という状態です。まさにブランドの魔力ですね。

    ただ、私は庶民なのでハイブランドのバッグを持って行く場は選びます。バーキンケリーなどは夜夫と一緒のお出かけだとか、昼間のホテルでの会食、レセプションくらいしか持って行けません。同じハイブランドでも20~30万くらいのもっとお手頃なラインはスーパーや友達とのランチ用ですね。

    トピ内ID:3348095030

    閉じる× 閉じる×

    興味深いですね。

    しおりをつける
    🐱
    まり
    >ブランドバッグには、女性を惹きつけて止まない魔力のようなものが潜んでいるような気がしてなりません。

    ブランドにあるんでしょうね。
    稼ぎのほとんどをブランドバッグにつぎこんでるフリーターの女性をテレビでみましたよ。
    風呂なしのアパートに住んで、食事は一日一食、インスタントラーメンだけ。

    そんな経済状態なのに、ブランドバッグだけは躊躇せずにいくつも購入してました。

    彼女もやはり「ステイタスを買う」という感覚があるといってました。
    自分自身のランクがあがったように感じるらしいです。
    でも、フリーターの自分が使っている時点でそれは幻想なんですよね。
    彼女と同じような女性が日本に多数いるわけだから、
    彼女は数多いフリーター女性と同じバッグを買っているだけに過ぎないんです。
    そこに気づかないのが興味深い。

    私はブランドものはお財布くらいで(くたばりにくいので)
    トピ主さんのブランドに陶酔する感覚はまったくわかりませんが、
    文面を見る限りではバッグそのものにホレたんじゃなくて、
    ブランドというものにホレたんだな、というのはよくわかりました。

    トピ内ID:4804743407

    閉じる× 閉じる×

    どれだけ説明されても魔力がわかりません。

    しおりをつける
    blank
    天国に持って行けない
    ブランドバッグを持つ事で得られるステイタス…申し訳ありませんが私には全く理解できません。

    金持ちが天国へ入るのは、ラクダが針の穴を通るよりも難しい。
    …聖書の言葉ですが、ご存知ですか?

    私の父は一般に高給とされる専門職ですが、清貧をもって旨とし、一切お金儲けには関心がありませんでした。
    この豊かな日本では慎ましく暮らしても慎ましすぎる事はない…口癖のように言い実際に慎ましく暮らしています。

    あなたがその鞄で他人と着けた(と思っている)差が、天国でどれほどの意味があるんでしょうか?

    私はその鞄をあえて持たない事を選択します。
    余計なものを持って、天国への入り口に引っかかっては困りますからね。

    あなたにもこの選択をお勧めしたいのですが…魔力に魅せられていてはご理解戴けないでしょうか?

    トピ内ID:5756638711

    閉じる× 閉じる×

    ブランドという自信??

    しおりをつける
    🐤
    marin
    >若い頃の私は、3万ぐらいのバッグを買う勇気がないのもありました。
    >20万のバッグは普通に買えるのに・・(笑)変な感覚です。

    私自身も同じ感覚ですよ。でもそれはブランドバッグに向いていかない…ってだけです。
    正直、10万のブランドバッグは抵抗があり買えませんが、ノンブランドのバッグでも質の良い物なら
    30万でも出せます。だからか、若い頃から、オーストリッチやらクロコのバッグを普段使いに購入
    してましたよ。宝飾品もそうです。ノンブランドでも欲しい物なら100万以上の物でも買いましたよ。

    だからこそ、『ブランド』の名前がなくても、自分を信じて高価な物を買えるだけの目は養って
    来ましたよ。それに、それだけ勉強もしましたし、本物を見る機会も増やしました。

    誰が見ても解る物…より、私は見る人が見れば解る物が欲しいです。
    なので、あまりブランド物は好まないのです。
    多分、私の根幹になってるんだと思いますが、大きな白ダイヤよりも小さなピンクダイヤが欲しい…
    一般に評価される物よりも私自身が評価出来る物が好きで欲しんです。身に着けたいんです。

    トピ内ID:7358613730

    閉じる× 閉じる×

    LVが、ハイブランドでない理由

    しおりをつける
    🐤
    かなりー
    トピ主には、事実誤認が多いようです。

    「ハイ・ブランド」は、プロトコルに沿ったコーディネートを顧客に提案できるファッション・ハウスを指すイメージです。
    例えば、昭和天皇の大喪の礼の際は、東西国家元首夫人の政治的選択の結果、たしかシャネルのバッグが人気でした。
    英王室は、創立デザイナーの死去とリーマンショックで存続が危ぶまれていたアレクサンダー・マックイーンを英国ハイ・ブランドとして残すため、キャサリン妃がウエディングドレスを発注したと噂されています。

    ルイ・ヴィトンは、高額消費材ブランドとして企業価値は高いけれど、普段使いの大量生産品中心のかばん屋で、ファッション・ブランドとしては新参、「ハイ・ブランド」ではありません。
    イギリスでは、「職人の手作り」みたいな広告が事実と反するとして、出稿禁止になったこともあります。

    また、女性の革製バッグは、「貴族材」ではありません。
    ヨーロッパでも日本でも、高位の女性は、荷物はお供に持たせるもので、教会やパーティーに行くときにドレスと合わせた小さな巾着バッグを持つ程度でした。

    まあ、着物より、ブランドのバッグの方が、世話無しですよ…。

    トピ内ID:2792940675

    閉じる× 閉じる×

    なんか

    しおりをつける
    🐱
    むささび
    ブランドってめんどくさいんですね。
    高級ワインを飲んで「おいしい!」だけじゃなく、
    蘊蓄を語らないといけない感じ。
    (私は高級ワイン飲む機会もそれをおいしいと思える自信もないんですけど)

    で、ワイン好きな人の蘊蓄は、生産者がどうの年代がどうの保存状態がどうの、
    だと思うんですけど、
    それをトピ主さんが今までブランドに対して語っていたことを照らして例えると、
    うちにはワインセラーがあって、○○○円以上の高級ワインが何本もあって、
    高級ワインはやっぱり安いワインと違って美味しいわね、
    飲むとセレブになった気分ね~となる感じがします。
    聞いてても、あまり楽しくないし、カッコ良くも感じないかな。

    それにトピ主さんが想定するハイブランド以外でもいい鞄はいっぱいあると思うので、
    それを切り捨てちゃうのはもったいない気がします。
    まだ若いんだし、お金もあるようなのでいろんなものに挑戦して、
    ファッション楽しめばいいのになあ、と思います。
    (よけいなお世話かな?)

    トピ内ID:5017695465

    閉じる× 閉じる×

    理由(トピ主)

    しおりをつける
    😍
    るい
    皆様、レスをありがとうございます。

    何を以ってハイブランドとするかは諸説あろうかと思います。
    私は服飾評論家でもなければ、研究者でもありません。

    私が最も敬愛するブランドはエルメスです。エルメスが馬具専門店から出発したことは有名ですね。
    私は小学生の時から、父の勧めで乗馬をたしなんできました。
    受験勉強等の都合で一時中断することもありましたが、現在に至るまで趣味程度ではありますが、続けています。(馬に乗ると癒されます。)

    その乗馬関係の方から、大学の合格祝いにエルメスのカードケース(定期入れ)を贈られたことが、このブランドとの出会いでした。(19歳になる歳の春)
    大好きな馬に由来し、また品質、発色の良さはいわずもがな。いつかバッグも持ってみたいと考えるようになりました。

    私が25歳で初めて持ったブランドバッグ第一号、それはエルメスのものでした(黒のカーフスキン)。長年の夢が叶った瞬間でした。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    要は価値観。

    しおりをつける
    🎶
    みたらし
    自分にとって魅力的で良品であれば、お好きなブランドバッグを何個も集めてもいいと思いますよ。
    まあ、質草にもなりますしね。
    ちなみに、アメリカの海沿いの高級住宅地の岬で、白馬に乗った少女が軽く疾走していく様を見て、本物の金持ちは違うわ~と感動した覚えがあります。物ではなく所作なんですよ。

    トピ内ID:3428233042

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの文章を読んでいても

    しおりをつける
    シリウス
    魅力的に感じないんですよ。残念ですが。

    20万円のバッグは平気で買えるが3万円のバッグを買えないのは、それだけトピ主さんが「ブランドバッグ」に依存して、自分とバッグを同一視しているからだと思います。
    安いバッグを持つと自分の価値も下がるように感じるんでしょうね。高いバッグを持つとセレブになったような錯覚を覚えるように。


    どなたかのレスにあった「食費から家賃から全部削ってブランドバッグにつぎ込むフリーターの女性」のおかしさは誰が見ても分かりますよね。でもある意味トピ主さんもこの女性と同じように見えます。
    トピ主さんはこうした女性よりはお金を持っていて、他の所にもお金をかけているから目立たないだけで、根本的な考え方が全く一緒だと思います。
    だから魅力的じゃないんですよ。

    ご自分では気付かない・認められないでしょうが、トピ主さんの文章には何かひっかかるような、おかしな所があるんです。「魔力」といった言葉が代表ですが、他にも色々と。

    トピ内ID:0823539531

    閉じる× 閉じる×

    好きなものにはお金を出せる

    しおりをつける
    blank
    ねこくま
    >若い頃の私は、3万ぐらいのバッグを買う勇気がないのもありました。
    >20万のバッグは普通に買えるのに・・(笑)変な感覚です。

    という文章をどう感じるかですか?
    それはやはり、好きなものや価値を感じるものは高額でも買う気になるが、そうでもないものは「高い」と感じやすいという人の心理の一例に過ぎないと思います。
    「高級レストランのディナー5万円は払う気になるけど、蕎麦に1500円は出せない」とか、「40万円の自転車に乗ってるけど、旅行の宿泊施設は5000円まで」とか、「稀覯本のためならいくらでも出せるけど、口紅に3000円は惜しい」個人の考えでいくらでもバリエーションがありますよ。ブランドバッグあるいはブランドバッグ好きの方に特有の現象ではありません。

    ところでトピ主様に質問です。なぜ「冠婚葬祭」にハイブランドの製品を選ばれないのですか?トピ主様の文章からご家族の階層を推察するに、冠婚葬祭で人が集まる場にハイブランドの製品を持っていても浮きはしないと思いますが、あなたのおっしゃる「マナー」とはなんでしょうか。

    トピ内ID:7757272091

    閉じる× 閉じる×

    鞄の事などそんなに気にせず生きてみては?

    しおりをつける
    blank
    天国へ持って行けない
    ○○の△△がどうの…と言えば言うほどなぜか滑稽に見えてしまうように思います。
    ブランドバックが好きなら好きでも良いと思います。
    …でも、たかが鞄、荷物を入れて持ち歩くための道具じゃありませんか?
    そんな道具の事なんか気にせずに生きた方がカッコいいんじゃないですか?

    父の日に、鞄をプレゼントした事があります。
    無頓着な父の持っていた鞄があまりにくたくたになっていましたので。
    ブランド名の入ったタグは気に入らなかったらしく取り外して、書類や本をガンガン入れて使っています。
    父はどこの何っていうのは全く気にしていないと思います。

    物よりも、中身なんじゃないですか?
    なんでそんなにブランドバックを崇め奉っていらっしゃるんでしょうか?
    今までお会いしたお金持ちの人も、美人も、優秀な人も、それを備えている人ほどその事に無頓着だったように思います。
    そこまで拘るトピ主さんは、どこか満たされないものを抱えていらっしゃるように感じます。
    どなたかのレスにもありましたが、ブランドに頼ろうとする人は何かしらコンプレックスを抱えているというのは当たっているのかも知れません。

    トピ内ID:5756638711

    閉じる× 閉じる×

    トピ主への違和感

    しおりをつける
    blank
    LV好き
    ブランドのバッグは好きです。
    トピ主がハイブランドが好きなのも理解できます。

    でもずっとトピ主に対して抱く違和感。

    それは、身の丈に合ったブランド持ちを自負するトピ主=無理してブランドを買う人を見下しているが、そういう人が多い。

    大多数のブランド好き日本人とご自身との違いを、実は誇示しているからなのではないでしょうか?

    私も趣味で乗馬をたしなみ、エルメスが馬具ブランドだと知っています。でも大抵の馬乗りは乗馬に一生懸命で、お金持ちの人でもセレブ乗馬雑誌のタイアップ広告さながらのエルメス/ブランド信仰者はほとんど見かけません。

    どんなストーリイを語られてもトピ主の言う「魔法」は「虚栄」とどこが違うのかわかりません。

    トピ内ID:8385161318

    閉じる× 閉じる×

    お金では買えないバッグ

    しおりをつける
    😀
    るい
    皆様、レスをありがとうございます。


    ねこくまさんからのご質問にお答えしたいと思います。

    >ところでトピ主様に質問です。なぜ「冠婚葬祭」にハイブランドの製品を
    選ばれないのですか?トピ主様の文章からご家族の階層を推察するに、冠婚葬祭で人が集まる場にハイブランドの製品を持っていても浮きはしないと思いますが、あなたのおっしゃる「マナー」とはなんでしょうか。

    これには理由があります。

    冠婚葬祭用として、和洋合わせて複数個のバッグを持っております。
    これらは、私の成人のお祝い品として祖母が(とある方にお願いして)特別にあつらえて贈ってくれたものや、あるいは母から譲り受けたもの等があります。

    祖母や母からの特別な想いがこめられているだけに、私にとっては非常に貴重な品々です。
    大袈裟かもしれませんが、プライスレスな価値があり、私のエルメスどころではありません。

    冠婚葬祭におけるマナーとは、自分が主役ではないということを真に理解し、行動することだと思っております。

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る

    よく分からない

    しおりをつける
    blank
    my
    主さんは一般庶民と書かれていますが、
    一般庶民からすれば十分富裕層にいらっしゃると拝見します。
    じゃなければ、幼いころから乗馬を嗜み(これはあっても)
    お祝いで学生時分にエルメスの物をもらえることはありえません。
    だから、ご家族にもご友人にもブランドバック以外を持たない傾向があるのでしょう。

    でも、それでいいじゃないですか。
    主さんの周囲はそうであって、それに喜びを感じていればよいと思います。

    私はお気に入りのブランドはありません。
    行く頻度の多いお店は確かにありますが、購入頻度は比例せず。
    色々見て回って自分の気に入り度合いと値段のバランスが取れたものを買います。
    ブランドバッグは良いと思ったものはありますが、
    値段のバランスはあまりにも取れないので恐らく買うことはないでしょう。

    ブランドだから良いのではなく、自分が気に入ったから良いのだと思います。
    主さんはその良いの中ににブランドの箔が付いていることがとても重要なだけなのだと思います。

    トピ内ID:0048519023

    閉じる× 閉じる×

    男性視点からの疑問

    しおりをつける
    blank
    T
    質が良いという意見に異論はありません。ただ、バッグに質を求めるという発想がよくわかりません。もちろんすぐに穴の空くような物では困ると思いますが、バッグの質が良いと一体どんな嬉しいことがあるのでしょう?(重いより軽いのが良いのは理解できます)

    例えば傘ですが、高い物はもちろん質が良いでしょう。でも雨をしのぐという機能的側面に限ればビニール傘でほぼ十分な訳で、「この傘は質が良いのよ/丈夫なのよ」などと言われたとしても「だから何?」と思ってしまいます。同じように、バッグの質が良いと言われても、「バッグの質が良いと何か良いことがあるの?」と感じてしまうのです。

    では逆に質が良いと嬉しいものには、どんな物があるのでしょうか?
    まずは下着、あとは歯ブラシなども良いものがいいですね。長く歩く時は靴とか。あとは切れ味鋭い包丁とかも使い勝手が良さそうです(でも私は料理をしないのでよくわかりませんが)。自転車とか車は用途次第かな。そんなことを考えると、個人的には「機能的な質」を求める序列においてバッグというのはかなり下位に位置すると思うのですが、皆さんこの点についてはどのように考えているのでしょうか?

    トピ内ID:6140974746

    閉じる× 閉じる×

    ご回答ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ねこくま
    トピ主様、レスポンスありがとうございました。

    なるほど、ご家族から贈られた思い入れのある冠婚葬祭用のバッグをお持ちなのですね。どちらかというと、マナー云々というより、ハイブランドであれそうでないものであれ、新たに自分の手でフォーマルバッグを調達する必要がなかったと理解しました。

    なぜトピ主様の住んでいる世間ではブランドバッグは浮かないだろうと書いたかというと、トピ主様のおっしゃるように冠婚葬祭の心遣いは
    >自分が主役ではないということを真に理解し、行動すること

    だからです。

    皆が上質のものを持っている世界に生きていれば、それ相応の品質の物を選んだほうが目立たないし、ハイブランドにも悪目立ちせずフォーマル向きの製品はあるのになぜわざわざ避ける?と素朴に疑問だったわけです。

    ご回答いただきありがとうございました。

    トピ内ID:9362694167

    閉じる× 閉じる×

    ブランドものはちょっと

    しおりをつける
    blank
    humuhumu
    まあ、持ち物なんて好きなものを持てばいいと思うんですが、
    個人的には有名ブランドのものは、むしろ抵抗があります。
    ロゴマークが入っていたり、
    ひと目で「あそこのアレ」とわかるようなデザインだと、
    なんだか値札を下げて歩いてるような気がして。

    それに毎年ラインが変わったりするので、
    その時のデザインが気に入っていても、
    古いのにブランドだからっていつまでもありがたがってると思われそう、
    なんて気になって、なんとなく持ちづらいんです。
    これも一種の見栄っ張りですね。

    それにブランドはブランドでも、国産のバッグのほうが、日本人のサイズにあわせて作ってあるのか、持った時にバランスがいいような気がしますね。

    女性に限らず、男性でもブランドバッグや財布が好きな人は好きですよ。
    時計好きの小金持ちって多いですし。
    いろいろウンチクがあるところも一緒。

    10年くらい前に、日本では扱いのなかったブランドの時計をもらって、
    デザインがしゃれているので長年愛用しているのですが、
    最近はどのファッション雑誌にもとりあげられるようになって、
    ちょっと嫌になってきました。

    へそ曲がりですかね。

    トピ内ID:5570209615

    閉じる× 閉じる×

    76回

    しおりをつける
    blank
    お茶の子祭々
    トピ主さんのレス(20個)に限ってですが、「ブランド」の頻度を数えてみたら、なんと76個ありました。特に、6月2日はなんと10個。総文字数約446文字の中で、10個。密度にして9パーセント。9パーセントの食塩水、かなりしょっぱいですよ。
    これだけ密度濃く、「ブランド」を連呼できるなんて、溢れる情熱が感じられますね。凄いです。

    で、本題ですが、普通にそこいらにいわゆる「ブランド」品がある環境だと、あまり意識しないと思うんですが。それこそ、3万だろうが、20万だろうが、好きなら買う、好きなら持つ、になると思います。そこで、ブランドが何かを意識するから、ややこしい事になるわけで。
    個人的に言わせてもらえば、エルメスは嫌いです。押し付けがましくて、目立ちすぎるので。人を殴るにはいい感じだと思いますが。3万でも買わないと思います。
    しかし、これだけ「ブランド」の4文字に情熱を傾けられるのは、凄いと思います。一旦気持ちを切り替えて、ロゴや裏話を振り捨てて、それでも100万出す程好き!ならば良いんじゃないかな。人それぞれで。

    トピ内ID:1297726299

    閉じる× 閉じる×

    バッグに質を求める、ブランドを求めるというのは

    しおりをつける
    シリウス
    男性で言えば、例えば高級腕時計や高級車がそれに当たるかと。

    「正確に動く」という点で言えば、1000円の腕時計でも十分にその機能を果たすかもしれませんが、何百万もの時計を買いたい人が沢山いる。
    車も「故障が少なくある程度丈夫」であれば安い車でいいはずですが、名前の知られた高価な車を買いたがる人も沢山いる。

    よくある事だし、それ自体は何の問題も無いのですが、「魔力が・・」とか語られ出すと鬱陶しいという事で。

    Tさんも「高級腕時計には男性を惹きつける魔力がある気がしてならない」なんて文章を書く男性トピ主がいたら引きませんか?

    トピ内ID:0823539531

    閉じる× 閉じる×

    量産ブランドバックは買った瞬間から中古となる

    しおりをつける
    blank
    でもトランクは欲しい
    ご自身名義の不動産がたくさんあるとか働いているわけでもないのにブランドに心酔して大丈夫なのかちょっと心配です。金遣いの荒い奥様扱いされていませんか?まぁ、同居しているとか将来義親の介護がマストならそれくらいの贅沢は当然かもしれませんが。
    でも量産バッグは買った瞬間から中古品となります。どうせ買うなら自分だけのものにしませんか?LVのトランクはおすすめです。ファーストクラスに乗るわけではないからそんなトランクは不要というわけでなく部屋に置いてお気に入りの物入れとして使えますよ。

    余談ですが。
    馬はきちんとお手入れさえすればアクセサリーで着飾らなくとも存在だけで美しいです。お互い、馬から学ぶことが多そうですね。

    トピ内ID:8537565462

    閉じる× 閉じる×

    そうか

    しおりをつける
    😀
    まさ
    つまり、トピ主によってはブランドバッグはなにかの
    よりどころなんだね?

    私、こういうのを持ってるの!ということなのかもしれないけど
    まぁ、それでもいいよ。

    でも、ブランド品というのは、それに興味がある人にしか
    わからないものだよ。知らない人には全然わからない。
    でも、自己満足ならそれでもいいんだろう?

    ただ、「女性を・・・」と一般化すると、私はそうじゃないと
    言う人がたくさん出てくると思うよ。

    いつか魔法が解けたときは、笑い話になるかもしれないけれど
    今は、トピ主はそのままがいいかもね。

    ところでブランド品をきちんと見られない人もいるよ。例えば
    形をきれいに見せるために芯地が入ってたり
    するよね?ぺらぺらの綿じゃしっかりしない。持ち手も意外と
    しわしわにならない。安いバッグには無い特長だよね。
    コストをかけたくないとか、きれいに見せようと思わないもの
    とは明らかに違う。
    でも、たいしたことがないように言う人もいる。
    トピ主はブランドバッグのこういうところが好きということを
    素直に語ったほうがよかったかもね。そのほうが賛同者が
    集まったかも。

    トピ内ID:9685571660

    閉じる× 閉じる×

    お好きにどうぞ

    しおりをつける
    🐱
    寅さん
    ご自分が好きなら、お金を何に遣おうが、トピ主さんの自由です。

    私のスーパーブランドに対する考えは「自分に自信がない人が持つもの」「特に日本人は一般庶民なのに、身の丈に合っていないブランド物を持っていて、見ていて恥ずかしい」です。

    なので、トピ主さんはセレブじゃない一般庶民だと思います。
    街でトピ主さんを見かけたら、「バッグだけが浮いていて、庶民感丸出しのイタイ人」と思うと思います。

    トピ内ID:1255582763

    閉じる× 閉じる×

    感性いろいろブランドいろいろ(お礼)

    しおりをつける
    💋
    るい
    皆様、多くのレスをいただき本当にありがとうございました。

    ユニークなご意見も多々あり、お腹を抱えながら、大変愉しく読ませていただきました(笑)。

    最後の最後まで「魔力」の正体が分からないとお悩みの皆さま!
    どうかご安心ください。単なる「感性の違い」ですから。
    決して貴女の理解力が足りないということではありません!
    ましてや、ブランドに関心のない方々なら尚更のこと。
    人間は嫌いなもの、関心のないものについては、魔力も魅力も感じなくて、至極当然です(笑)!

    私も最後の最後まで理解不能なことが。
    ブランド嫌い、関心ないと豪語する方が、なぜこのトピに愛着を持たれるの?全く分かりませんでした。
    もしかして、「魔力」はこのトピにつ憑いていたのかしら?なんて(笑)。
    まぁ、感性いろいろブランドいろいろ!といったところですかね(笑)!

    毎日梅雨空で気分も滅入りますが、お気に入りのバーキン(白)でも持って、気分転換出掛けてきます。

    皆様もお好きなバッグを持ってお過ごしくださいませ!

    人生いろいろバッグもいろいろ!でした(笑)。

    トピ内ID:7607379233

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(21件)全て見る
    並び順:古い順
    30件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (21)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]