詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • お見合いのプロフィールに書いてはいけない高尚な趣味って!?
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お見合いのプロフィールに書いてはいけない高尚な趣味って!?

    お気に入り追加
    レス214
    (トピ主22
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    ひろT
    恋愛
    私が入会している結婚相談所の人に
    女性はプロフィールの趣味の欄には、

    「ピアノ・バレエ・英会話・ゴルフ」

    は、書いてはいけない。

    ということを言われました。

    なぜかというと、それは「高尚な趣味」とされ「お金がかかりそう」と相手の男性に思われる可能性があるとのことです。

    代わりに「(野球やサッカーなど)スポーツ観戦」と書くのがいいとのことです。
    男性は、スポーツ好きな人が多いからだそうです。

    私はピアノもバレエも習ってたので(バレエからダンスに移行しましたが)
    「これを書くな!」ということに抵抗があります。

    逆にスポーツが苦手で、特に球技が苦手で部活動も習い事も音楽かダンス系のものを選んでました。
    スポーツ観戦自体は嫌いではないですが、自らすすんで観ることはないです。
    ワールドカップやオリンピックはテレビで見ますが、
    一番観戦に力が入るのは「フィギュアスケート」です。
    地元に球団がありますが、選手の名前すらわかりません。

    なので、ピアノやバレエをやっていたことを隠して、スポーツ観戦なんて書けません・・・

    というか、男性の方って知り合った女の人が
    「ピアノやバレエをやってます」って人だったら、

    「付き合うのやめよ!」って思うんですか?

    あと、これらの趣味は「お金がかかる」とのことですがピアノなんて電子ピアノならパソコンより安いです。
    バレエも関わり方によったらレオタードとシューズと月謝くらいです。

    じゃあスポーツ観戦がお金かからないか?と言われると、
    どっぷりハマってて、しょっちゅう球場に足を運んだり、スポーツバーに通い詰める様な人なら、すごくお金かかると思うんですが・・・

    男性の方、婚活中の方の意見が聞いてみたいです。

    トピ内ID:2386713409

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 2 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数214

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (22)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  214
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    脱会のすすめ

    しおりをつける
    blank
    時代錯誤
    くだらん、馬鹿げたことを言う相談所なんか、即時脱会しなさい!

    トピ内ID:7150383462

    閉じる× 閉じる×

    お金だけの問題じゃなくて、お金と時間の使い道の問題です

    しおりをつける
    😀
    スポーツ嫌い
    ↑のとおりで、どれだけかかるかという量の問題じゃないのですよ。

    具体的に言えば、趣味が合う、話が合う、教養レベルが合う、価値観が合っていれば、時間とお金の使い道でもめることが少ないということ。

    男にはスポーツだけ大好き人間は多いですが、トピ主さんはそういうのとは付き合いきれないでしょう。

    誤解ないよう念を押しますが、スポーツ好きとスポーツだけ好きは違いますよ。

    トピ内ID:4747834133

    閉じる× 閉じる×

    趣味

    しおりをつける
    blank
    くろ
    嘘はいけないですが、婚活です。
    出会ってお相手の良し悪しを判断する前に書類選考で残る必要があります。
    知り合う前のお話です。

    お金持ちがいれば気にしないかもしれませんが、それ以外の人が見れば「選ばない」と思います。
    ですがそのお金持ちはあまり婚活必要としてません。

    要はパイを大きくするために条件でトピ主さんを排除する男性の数を減らすためのアドバイスです。
    男性はお会いして気に入った方の趣味がピアノだったらやめようとは思わないと思いますが、その前段階のはなしでしょう。

    それよりもトピ主さんの「こだわりすぎる」性格が結婚の障害になっているように思えます。

    他人のアドバイスを素直に受け入れられない女性と共同生活をしたい男性はいません。

    どうしても譲れないならトピ主さんのお考えを貫いてみてはいかがでしょうか。

    確実に残りますよ。

    トピ内ID:1133508707

    閉じる× 閉じる×

    実家の生活レベル

    しおりをつける
    blank
    rara
    婚活でピアノやバレエを趣味としている人が避けられるのは、女性の実家の生活レベルが高いと思われるから、という要素もあるのではないでしょうか。

    あくまで印象ですが、子供にピアノやバレエを習わせている家は、それなりに裕福な生活レベルにあるというイメージがあります。そうした家で生活してきて、裕福な生活レベルに慣れた女性なら、普通の収入の生活レベルでは満足しないのでは、という恐れがありそうです。

    生活レベルを落とすというのは容易なことではありません。男性が普通に稼いできているのに、実家の生活レベルと比較して「収入が低い! 甲斐性なし!」なんて文句を言われてはたまりませんからね。

    >というか、男性の方って知り合った女の人が「ピアノやバレエをやってます」って
    >人だったら、「付き合うのやめよ!」って思うんですか?

    婚活と一般のつきあいは違いますから。
    女性だって、一般のつきあいなら学歴で付き合うのをやめるということはないでしょうが、婚活なら、学歴は男性のチェックポイントの一つになります。

    トピ内ID:7946189060

    閉じる× 閉じる×

    まずプロフィールから入るから指導されたのでしょう

    しおりをつける
    blank
    はいはい
    婚活ってまず会ってもらわないと話にならないから指導されたのでは?
    会ってからピアノとかの趣味があって付き合うのやめようとは思わないでしょうが会う前にハジかれる危険性があるってことでしょう。
    ピアノが高尚な趣味かはわかりませんがバレエはお嬢様って感じはしますね。
    ゴルフは男性でやっている人も多いから書いてもいいような気がします。
    婚活していてスポーツ観戦は男性との共通話題でとても役に立ちました。今は興味なくても少し勉強した方がいいかも。
    それとスポーツ観戦だってお金がかかるじゃないかと書いているようなのはあまり感じよくないです。他人の意見にあまり屁理屈を連ねる人は結婚出来ない人の典型です。

    トピ内ID:8575705893

    閉じる× 閉じる×

    相談所を変える

    しおりをつける
    blank
    トマト
    その相談所に登録している男性の多くが、敬遠する条件なのでしょう。
    夫婦でゴルフ、家族で楽器を楽しむことは珍しくありません。
    お互い、パートナーに求める趣味趣向は重要です。

    トピ内ID:3143910849

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。補足します

    しおりをつける
    😑
    ひろT
    私自身は、相手の人の趣味に関しては何でもいいと思ってます。

    スポーツに関しても、過去に付き合ってきた人に「スポーツ好き」な人は確かにいました。
    中には、サッカーが好きで地元の子供達のフットサルチームのコーチをやってる人もいました。
    練習や試合があると、そのときの出来事や試合で感動した話をいっぱいしてくれました。私はルール等はわからずでちんぷんかんぷんになりながらも、楽しそうに話をする姿が素敵だなと思ってました。
    わからないことがあれば「わからない」と素直に言うと、嫌な顔一つせずに教えてくれたし。
    結果的にその人と結婚できなかったんで、大きい顔はできないけど
    そういうお付き合いじゃダメなんでしょうか?
    ちなみに、この事を相談所に人に話をすると
    「そうことができる人が少ない」だそうです(!?)
    私が珍しいんですか?
    私の職場には、熱心な野球ファンの男性がいて、奥さんが超野球嫌いで、
    野球のシーズンが始まると「テレビが占領される!」ってすごく奥さんが不機嫌になって毎年ケンカになると言ってましたが、
    それでも十何年と仲よくやってます。

    夫婦ってそんなもんじゃないのかな?と思うのですが

    トピ内ID:2386713409

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(22件)全て見る

    それはダメですね

    しおりをつける
    blank
    水色パンダ
    何ならいいとか、悪いとかいう以前にせっかくの
    アドバイスを自分の趣味を否定されたとしか、
    捉えられずこんなところでキーキー言ってる時点で
    婚活は難しいと思います。

    ピアノに金がかからない?
    冗談でしょう。一般的な賃貸マンションではピアノ
    など禁止ですし、分譲マンションでも防音がしっかり
    しており、かつ追加の防音工事をするのにいったい
    いくらかかると思ってるんですか?

    一戸建てだと場所によってはまず上物より高い土地を
    買わないといけないということは分かってますよね?

    >「ピアノ・バレエ・英会話・ゴルフ」

    相談所の方がおっしゃるように、これらの趣味だと
    私なら敬遠しますね。あと、旅行とか美容などの
    無駄遣い系もアウトです。

    トピ主さんが結婚後も定年まで正社員で働き、夫と
    同じだけ稼ぐのであれば話は変わってきますが、
    出産後は専業主婦かせいぜいパートくらいを希望
    しているのなら、当たり前の感覚の男性なら、
    金のかかる趣味の女は避けようとしますよ。

    トピ内ID:1088309567

    閉じる× 閉じる×

    プロフィールは相手に見てもらうためのもの

    しおりをつける
    🐱
    英里子
    お金がかかるという以前の問題です。
    相手の男性はプロフィールだけを見て、相手の女性がどういう人か想像します。
    つまり相手にどういう印象を与えるかが大事なんです。
    プロフィールの趣味欄は相手に「この人と話してみたい」「この人と一緒に過ごしたい」と思わせなければならないんです。
    例えばバレエやピアノが好きだったり、バレエやピアノに詳しい男性がどれだけいるでしょう?
    そういう意味でバレエよりスポーツ観戦と書いた方が興味を持ってもらう人が多いと思います。
    それにわざわざ趣味欄に書くくらいですから、読んだ人は電子ピアノよりグランドピアノをイメージするでしょう。
    そもそも文章を読む限り、トピ主さんのバレエやピアノは「昔習い事でやっていた」という程度ですよね?
    例えばバレエ公演やクラシックコンサート鑑賞に頻繁に行くとか、今でも週に1度レッスンを受けているとかなら書きたい気持ちも分かります。
    でもわざわざ昔習ってたことを書く必要がありますか?隠せという訳ではなくて、男性と仲良くなってから話せば良いだけです。
    バレエは「ダンス」ピアノは「音楽鑑賞・楽器」に変えた方が良いと思います。

    トピ内ID:8986509747

    閉じる× 閉じる×

    あくまでもイメージですが

    しおりをつける
    blank
    計算好き
    ピアノもバレエも趣味として楽しむのであれば、そんなにお金がかからないのは確か。でも、どちらも発表会となると(特にバレエ)それなりのお金がかかるのは事実。
    どのようなかかわり方をしているのかは、「趣味:バレエ」だけの記載からは分からないですよね。

    そして、バレエに限った話ではないですが、一般に「○○習っている」といったら、試合なり発表会に参加したりすると想像するのは、ごく当たり前だと思います。

    (例)
    「野球チームに入っています」という話を聞いて「練習だけで試合しない野球チーム」と想像する人がいると思いますか?

    一方、スポーツ観戦ですが、確かに全試合見に行くとか、毎晩スポーツバーへ行くと高くつくのは事実。
    でも、そういう人が一般的だと思いますか?
    「スポーツ観戦が好き」という一文を読んで、何をイメージします?

    私だったら「週末とか、時間のあるときに時々球場へ野球を見に行く」といったことを想像します。


    男ウケがどうか?は、また別の話ですが、イメージとしては上記の通り。

    トピ内ID:1647305416

    閉じる× 閉じる×

    男性は独身時代の趣味を続けさせる事が出来無いから

    しおりをつける
    🙂
    お見合い経験者
    私は「ゴルフ」に抵抗があります。
    打ちっぱなしでは誰に教わりますか?お父さんですか?インストラクターですか?お兄さんですか?それとも歳の離れた社長ですか?

    コースにも出ますよね?安くなったと言っても、一回一万は掛かります。
    若い恋人同士では、行けると思いませんし、結婚後も続けさせてあげたい趣味ではありません。

    英会話は、旅行目的が一番考えられ、独身では海外旅行でしょうが、結婚してから早々海外には連れて行けません。
    「ピアノ」や「クラッシクバレー」は、月謝が高そうです。

    「スケート観戦」なら、お金が掛かる感じがしません。
    独身時代の習い事から、お嬢様と感じられると引く男性は多いと思います。

    確かに、年収が、800万以上あれば、早々拘らないでしょうが、500万前後だと、プロフィールの趣味欄は敏感でしょう。
    親に裕福な生活をさせてもらっていても、結婚後、オレにはそんな生活をさせてあげる事は無理だと思います。

    トピ内ID:5862949429

    閉じる× 閉じる×

    書く内容にもよるんじゃないですか

    しおりをつける
    blank
    みほ
    お金の掛かる趣味は、高感度が低いような事をどこかの記事に書いてましたよ。

    ゴルフも明らかにお金掛かるじゃないですか?

    プロフィールを見て未来予想図もします。
    自分がバレエを習っているなら子供に習わせるとどうなる事になるでしょうか?
    日々成長する子供の衣装の購入・発表会・月謝・・・・

    結婚後も仕事辞める気が無いならその事を自己紹介の欄に書けば問題
    ないかと思いますよ。

    又は、書いて誰もが羨ましく思う高収入の人を狙うか。。

    気長に待つ羽目になるかと思いますが。

    スポーツ観戦と書けばそれ相応の年収の方からお申し込みが来るはずです。

    トピ内ID:8127484943

    閉じる× 閉じる×

    挙げられたものの趣味の中では

    しおりをつける
    😨
    masame
    ゴルフ、英会話は書かなくて良いと思います。
    (相手に合わせて使うネタとしてとっておく)
    フィギュアスケート観戦は追加で。
    ほかはマイナスになるわけないと思いますが。
    女性だったらピアノは特別な趣味というわけじゃないし。
    そのプロフィールからは体を動かすのが好きなお嬢さん?という
    良い印象をもつ男性が殆どと思います。

    嘘ついたって会話が続きませんよね。そっちの方がよほど
    印象が悪いと自分なら思います。

    トピ内ID:7046811575

    閉じる× 閉じる×

    男性でも婚活中でもありませんが

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    >ピアノ・バレエ・英会話・ゴルフ

    この中で、月謝・テキスト以外必要ないのは英会話だけです。
    ピアノ→電子ピアノであっても、置き場所が必要、発表会などがある
    バレエ→継続した練習が必要、ぐらいは理解する。教室の場所がネック。ピアノ同様発表会。
    ゴルフ→初期投資も必要で、さらにラウンドするには費用がかかる。
    この中で、ゴルフは、既にそこそこの腕前であれば、一緒にラウンドする楽しみがありますが、ピアノとバレエは一緒に楽しむのは難しい。

    これに対して「スポーツ観戦」というのは、男性の興味のあるものを一緒に楽しめる、というアピールでしょう。

    婚活において、専業主婦が御希望なら、その趣味を夫になる人が継続させることになる。費用を頼らなくてもなお、スペースや住居の場所に制限がかかりそう、といういことじゃないですかね?

    費用面で言うなら、茶道もお金がかかります。お月謝に加え、お茶会に着ていく着物。華道も、展覧会などの費用がかかります。習い続ければ。
    それでも、多分「書いてはいけない」とは言われないんでしょうね。不思議ですね。

    トピ内ID:5963709977

    閉じる× 閉じる×

    男性の心理を考えてみましょう

    しおりをつける
    🙂
    アラフォーおやじ
    ピアノやバレエをしていたら女性として魅力が無いということではありません。

    >「ピアノやバレエをやってます」って人だったら、
    >「付き合うのやめよ!」って思うんですか?

    いえいえ、付き合うだけならピアノもバレエも問題無いのです。
    結婚相手として考えた場合に、ピアノやバレエをしていた女性を敬遠するというだけのことです。
    ですから、トピ主様の女性としての魅力を否定しようという話ではないのです。

    電子ピアノが安いというご主張は正しいのですが、
    ピアノをするのにはレッスン代の他に、発表会の衣装代なども必要でしょう。
    そういった経済的な負担をご両親が続けてこられたことを想像させてしまうと、男性はみな普通の女性を選ぼうとします。
    結婚相談所のアドバイスは正しいです。
    言葉尻をとらえて否定なさるのではなく、そういったアドバイスがあった背景事情と男性心理に考えを至らせることができれば、ご結婚も近いと思います。

    トピ内ID:0025320478

    閉じる× 閉じる×

    そんなバカな・・

    しおりをつける
    😑
    たかし
    趣味位は正直に書いた方がいいかと思います。
    ピアノとかバレエとかでも、鑑賞程度なら問題ないと思いますけど。
    無理に男性に合わせて、スポーツ観戦しても興味がないなら疲れるだけでしょうし。
    最近は趣味に合わせた婚活が流行っているそうですね。
    共通の趣味って、意外と大事の様な気もしますが。
    年収が高くても相性が合わなければ、上手くいかないらしいですから。
    ちなみにピアノの場合、グランドピアノか電子ピアノでも大分違いますよね。
    ちゃんと補足でレベルと音の問題を書いた方が無難です。

    トピ内ID:2663945192

    閉じる× 閉じる×

    わざわざハードル並べない。ということ

    しおりをつける
    blank
    オバサンですが
    >これらの趣味は「お金がかかる」とのことですがピアノなんて電子ピアノならパソコンより安いです。
    >バレエも関わり方によったらレオタードとシューズと月謝くらいです。

    趣味欄にそんな説明書けますか?
    ただ単に「バレエ・ピアノ」と並ぶだけなら、
    お金かかりそう・話し合わなそうと思われて、
    婚活男性は自分の収入を考えつつ遠ざけてしまうだけです。

    ピアノもダンスも相手に会ってお話しするようになったら
    「昔から習っていて、今は趣味で教室に通っています」
    「発表会などはないんですよ」でよいかと。

    そこで趣味だと話すなら最初に書いておいてもいいだろう?
    というのがこのトピの主張でしょうが、
    婚活の書類上にわざわざハードル並べないほうがいいよ。
    飛ばずとも気軽に入ってこれるようにしておきましょう。
    趣味欄は男性が興味を引くようなこと(スポーツ観戦等)を
    一生懸命書くくらいでちょうどいい。

    スポーツは全く興味がないなら、他に何がウケがいいか勉強しよう。
    料理・掃除など生活密着な趣味は好まれるかも。
    男性だって女性が好きそうな話題を仕入れてくるんですよ。
    あなたも頑張ってみよう!

    トピ内ID:4096461488

    閉じる× 閉じる×

    レベル次第

    しおりをつける
    blank
    匿名
    ピアノを例にとります。一通りの曲が弾けて、現在も練習を続けているならば趣味として書くべきですし、それで引く人は合いません。小学校の頃習っていて、多少弾けるが継続的に練習していないならば書かないほうが無難でしょう。バレエも同様です。英会話は男性の劣等感を誘うので書かないほうが無難、ゴルフは金がかかりそうだから、シングルでない限り書かないほうが無難と思います。

    ただし、ピアノは音の問題があるので音楽に理解がない人は付き合いたくないと思うでしょう。でも、そういう人は合いませんので、むしろ好都合と思います。

    なお、スポーツ観戦よりは音楽鑑賞、読書などのほうが無難です(何も言っていないことに等しいので)。頑張ってください。

    トピ内ID:3869295649

    閉じる× 閉じる×

    そうだったんですか?

    しおりをつける
    blank
    平凡アラフォー
    まったく知りませんでした!!!
    私はピアノ、英会話、が該当しますが、殿方にそんな目で見られるのでしょうか?
    確かにグランドピアノを買うならお金はかかりますが、トピ主さんと同じ意見でコンピュータよりお手軽ですよね?数年毎に買い替えるわけでもあるまいし。楽譜の値段なんてたかが知れてるし。
    英会話だって、延々スクールに通い続けるならともかく、普通は目標レベルに到達したら辞めますよね?NHKのテレビやラジオで勉強するならコストはそれほどかかりません。どうして敬遠されるのかわかりません。

    男性の趣味で、車やコンピュータの方がずっとずっとお金がかかりそうですが。

    トピ内ID:7092406007

    閉じる× 閉じる×

    お金と言うより

    しおりをつける
    blank
    30代後半
    それらの趣味・習い事系からは、「お嬢様」「プライド高そう」「自分とは違う世界の人」って印象を受けるかな。

    男性側も乗馬やゴルフなどが趣味な人なら、釣り合うかもしれませんね。

    トピ内ID:8560988821

    閉じる× 閉じる×

    嘘の記載は身上書としての意味があるのかな?

    しおりをつける
    blank
    ツムラカースケ
    当然ですが学歴や婚歴を偽ることは御法度ですよね。
    でも趣味はどうでも良いんですね、所属されている結婚相談所では。

    相手に調子を合わせただけの身上書なんて主さんの本質を誤解させるだけで
    何の意味もありません。
    本当はお嬢様風の趣味なのに「スポーツ観戦」とあれば「アウトドア派なの?」とか
    「体育会系?」の先入観を持たれても仕方ないです。

    世の中の男性はそんなにプロ野球やJリーグ好きなんですかね?
    いやむしろ主さんこそそういう方をお求めなんですか?
    それなら調子を合わせるのもありかな。

    私自身は学生時代はサッカー、就職後は草野球と体育会系ですが、
    テレビでも野球は見ませんし、サッカーもワールドカップくらいです。
    そして好みの女性はお嬢様風な方です。

    困るのは出来上がったイメージと大きく違う現実のギャップです。
    主さんは主さんの個性で勝負したら良いですよ、堂々と。

    ちなみに当方40代後半既婚男性です。

    トピ内ID:6479087615

    閉じる× 閉じる×

    嘘はいらない。でもあいまいに書いては?

    しおりをつける
    blank
    K
    女性ですが、私自身、小さい頃から楽器を習っていました。だから、ピアノやバレエ、英会話には全く抵抗ないです(笑)。ただ、それらに全く縁がなく自分は平凡な家に育ったと思う人にとって、ピアノやバレエは馴染みがないものかもしれませんね。今だから少子化で習い事は聞けば華やかなものも多いですが。でも、スポーツに興味がないのに○○観戦と書けなんておかしいです。実際会って嘘だとわかったらどうするのか?(笑)ピアノやバレエはちょっとお高いイメージなら、ダンスとか、ピアノは音楽とか、あいまいにしたら?相手の解釈次第で「音楽鑑賞」とか「フラダンス」と取られてもいいじゃないですか。会って気が合うと思ったときにそれとなく、話題になったときに(自慢はなしで)ちょっと前に趣味程度にやったことがあるとか、「週1回行ってて、大したことはないんですが」とか、抑えて言えば(笑)。友達どおしでもできる人には残念ながら人は寄り付きにくいので、映画とか読書とかの方が親近感持てそうだし。お金のことだけじゃないと思いますよ。ちなみに、私の友人はお茶・お花で×でした(お高く見えて男性は引いちゃった様です)。知り合えば、笑い話です。

    トピ内ID:9824563262

    閉じる× 閉じる×

    中身の問題じゃなくてイメージの問題

    しおりをつける
    blank
    モナカ
    >どっぷりハマってて、しょっちゅう球場に足を運んだり、スポーツバーに通い詰める様な人なら、すごくお金かかると思うんですが・・

    そうですね。
    でも、スポーツ観戦が趣味の人とバレエ趣味の人の一人当たりの趣味に書ける費用を比べたら、多分相当違うようなイメージがあります。
    最低金額もそうじゃない?
    どれだけバレエやピアノにお金をかけなくても、テレビで観戦して終わりの人よりかからないってことはないですよね。

    そして、お見合いの自己紹介書のことですから、トピ主さん個人がどれだけお金をかけているかは判断材料にならず、言ってみればどうでもいいことなのでしょう。

    私は女性ですが、趣味欄に「バイク」「車」って書いてあったら最初から遠慮します。
    車はそもそも必要だとか、一台を長く大事にして乗る人かどうかとか、そんなことまで自己紹介書を見て考えません。
    たまたま好きになった人の趣味が車だったというのとは、扱いが全然違いますよ。

    でも、そんなことではじいてくる人はこっちからお断りっていう視点もありますから、そう思うなら書いた方がいいと思います。

    なお、インドア派の「無難な趣味」は「音楽鑑賞」「読書」でしょう。

    トピ内ID:7835671150

    閉じる× 閉じる×

    個人的な感想

    しおりをつける
    blank
    アイアンマン
    あくまで個人的な意見です。

    ピアノとバレエはOK
    英会話とゴルフはイヤ

    ピアノは音楽全般好きなので、電子ピアノとかその通りだと思います。
    あまりにもハイソに、音大出身でもないのに家にはグランドピアノ、なんて
    感じだったら経済格差を感じてちょっといやですけど。
    バレエも確かにちょっとお嬢様的なイメージもありますけど
    普通に街のバレエ教室みたいなところもありますから。


    英会話が趣味って書いてあったら結構イヤ。
    自分が英語が嫌い(というか苦手、成績も悪かったから)
    外資系の仕事とかで英語をバリバリに使っている人は
    趣味が英会話とか書きませんし。
    履歴書ならTOEICで何点とかいいんでしょうけど(笑)

    ゴルフはかつて自分もやっていましたけど、仕事の
    付き合いでやってただけでした。
    そんな感じですね。

    トピ内ID:0050046383

    閉じる× 閉じる×

    スポーツ観戦も

    しおりをつける
    🐱
    猫だるま
    サポーターレベルになれば、ピアノやバレエよりもお金がかかると思います。
    (実際、球団に惚れこんで全ての試合を観戦しに遠征までしているという方がいます)

    それよりも気になったのが、そんな結婚相談所で大丈夫ですか?
    私だったらそう言われた時点で、「これを高尚な趣味ととらえるような人しかいないんだ」と判断してサッサと退会します。

    ピアノとかバレエとか、プロレベルじゃなくて趣味程度ならそんなにお金かからないと思いますけど・・・

    トピ内ID:5539451142

    閉じる× 閉じる×

    商売ですから。

    しおりをつける
    blank
    ゆうこ
    相談する側は相談所の職員は「プロ」で
    お金を払っている以上「会員のためを思って動くはず」
    と思い込みがちですからねえ。

    でも相談所は「商売」であって、
    儲けるためにトピ主さんという「商品」を
    「初デートにこぎつけたい女性」という商品に
    「アレンジ」しようとしているのですよ。

    それでハッピーな結婚が出来るなら相談所も会員も嬉しいわけですが

    会員にとっては
    「スポーツ観戦デートをしたい」男性と無駄な見合いを続け、
    何度か会ううちに「実は・・・」と打ち明けて
    嘘をついたというマイナスと、
    実際には趣味が合わなかったというマイナスを抱えることになる。
    バレエとピアノをやっていたような女性に好感を持つ男性には会えない。

    良い事はひとつもない。

    さらに言うと、男性も同様に、プロフィールで嘘をついているでしょうね。
    嘘だらけのプロフィールで固めた男性しかいない相談所で
    結婚を見据えた人間関係をスタートさせたいと思えます?

    質の悪い相談所です。
    もっと良心的なところはあるはずです。

    トピ内ID:0751240366

    閉じる× 閉じる×

    夫とは同じ球団のファンということで知り合いましたが

    しおりをつける
    blank
    テレプシコーラ
    まだ付き合う前の段階で、私がバレエを習っていることは知っていても
    特に何とも思っていなかったようです。
    バレエ、と聞いただけで引くような男性と一緒にならなくてもいいと思いましたし
    今は専業主婦で、発表会無しのクラスで細々と習い続けていますが
    「せっかく習ってるんだから発表会に出たらいいのに」と言ってくれます。
    その気持ちだけで嬉しいので、今後も自分の踊りを披露することは無いと思いますが。
    (夫の収入は平均的だと思います。申し訳ないので時々バイトしています)
    毎年大掛かりな発表会に出ない限りは、そんなに費用かからない習い事なんですけどね。
    ちなみにバレエを続ける一方で球場での観戦は年1,2回になってしまいました。
    夫は親子3人で応援したいようですが、そちらの方が出費が増えるので
    基本的に1人で行ってもらってます。
    私も退会に1票です。

    トピ内ID:7090885129

    閉じる× 閉じる×

    年代とかにもよる

    しおりをつける
    blank
    kino
    かなり偏見もあると思いますが、今の状況ではそれがベストなんでしょう。

    男性は、自分と比べて釣り合いがとれそうな女性をプロフィールで確認します。
    経済力に自信のない男性なら、二の足を踏む男性が多いのではないでしょうか。

    もし、トピ主さんがお若くてとてもきれいな方なら、たくさんの男性がトピ主さんと会いたがると思います。
    その場合、トピ主さんの趣味が「ピアノ・バレエ」でも、それに見合った経済力の方とセッティングできます。

    お相手の男性が、躊躇せずにトピ主さんに申し込めるという意味で。

    けれど、今の状況では困るほどのたくさんの方からのアプローチはなさそうだから、とっつきやすい趣味を書くのが無難だと結婚相談所の方は判断されたのではないでしょうか。

    お見合いって、まずは会ってみなければ始まらない。
    窓口は広い方がいいんですよ。

    もちろん会って、趣味を話すことはいいと思いますよ。
    ただ、「習っていた」と「趣味」とは違うと思いますけどね。

    トピ内ID:9374044725

    閉じる× 閉じる×

    本当の事書けばいいと思う

    しおりをつける
    😝
    KK
    本当の事書けばいいのではありませんか?
    でも、結婚相談所の方が言われている事は一理あると思います。

    あなたが逆の立場で男性を選別するときに、年収・勤務先・趣味となりますよね・・・その趣味が車とかゴルフであり、その分野に興味が無く、収入も低そうであれば、「くだらん事にお高額な費用を使いそう」と思いませんか?

    分野への興味の有無とそれにかかる費用イメージだと思います。

    ピアノ・・・防音設備のあるマンションが必要(家賃が高い)
    グランドピアノを持ってこられたら住む場所がない
    バレエ・・・月謝や発表会の衣装が高そう


    趣味があなたの年収や勤務先の安定性とつりあいがとれているなら問題ないと思いますがいかがでしょうか?

    トピ内ID:0286649684

    閉じる× 閉じる×

    >はいはいさん

    しおりをつける
    😑
    ひろT
    >それとスポーツ観戦だってお金がかかるじゃないかと書いているようなのはあまり感じよくないです。他人の意見にあまり屁理屈を連ねる人は結婚出来ない人の典型です。

    こっちは、ピアノ=お金かかる=趣味として書いてはいけない

    と指摘された時点でかなり感じよくないです。

    へ理屈ですか・・・

    素直に他人の意見を聞くのは大事なことくらいわかっています。
    それでもどうしても受け入れられないから悩んでいるのに
    (ていうか、最初から納得してたら書いてない)
    それをへ理屈と言われたらどうしたら良いんでしょうかね!

    納得いかなくても、もやもやしていても
    他人の言うことに「ハイハイ」と聞いていればそれでいいって感じなんでしょうかね・・・

    トピ内ID:2386713409

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(22件)全て見る
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  214
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (22)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]