詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    フランス人の夫との生活費負担 けち?

    お気に入り追加
    レス45
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きっちゅ
    恋愛
    在仏。小学生の娘を連れて今のフランス人夫と再婚しました。
    フルタイムの共働きですが、私の収入は夫の2分の1以下で収入にかなりの差があります。しかし、生活費の負担は全くの半々。
    子連れで結婚したので、それはいいのです。

    ところが先日、夫の友人を交えて家族で外食したところ、夫がその友人に「今日は支払いは僕持ちで」と言い、結局は私との共同口座のカードで支払いました。

    また、結婚記念日などの特別な外食時も全て共同口座からの支払いです。フランス人カップルの間で養うという感覚がないのは理解できますが、とにかく全ての費用が共同口座から出てきます。外食は滅多にしませんが、結婚記念日の外食くらいおごってよと思ってしまいます。日本への帰国チケットも勿論半々負担です。

    先日、夫の給料があがったのを口実に、何かご馳走してと言ってみたところ、自分が多く稼いでいるからといってご馳走しなければいけない意味がわからないと言われました。(その後 かなり言い争いになって喧嘩になりましたが、彼の意見は変わりませんでした)

    フランス人の配偶がいる方、在仏の方、どう思われますか?

    トピ内ID:4799331057

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 16 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数45

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  45
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    文化の違い

    しおりをつける
    😀
    ふっきー
    ですね。

    トピ内ID:9275201664

    閉じる× 閉じる×

    周りにいる日仏カップル

    しおりをつける
    😨
    サワ
    私自身のことではないのですが、何組かの日仏カップル(いずれも女性が日本人)を知っていますが、基本はどの家庭も割り勘という考えのようですね。
    それどころかそのうちの一組は、生活費の八割を女性が仕方なく出していて(日本在住で彼女のほうが高給取りなのもあるでしょうが)、恋愛中も結婚後も変わらずフランス人の彼がほぼヒモ状態で「彼女はとっても優しいんだよ」なんて罪悪感もなく甘えています。

    でも、他の二組は基本は折半でも、男性の方が外食費や彼女への記念日のプレゼントなどは高い金額でも気持ちよく出してくれるらしく、やっぱり基本以外での部分は個人の違いでしょうね。

    ご主人は、お金の面以外の部分はそれを上回るほど素晴らしいのですか?
    でも、そうだとしてもあんまりケチケチされると悲しくなりますよね、女性の気持ちとして。
    いくらステキな相手でも長く生活していく中でそこまでお金を渋られると、愛ある夫婦というよりビジネスで対立する相手みたい。

    あくまでトピ主さんが納得すればいいことだと思いますが、外にばかりイイ顔せず、夫婦の給料の額の違いなどをふまえてほしいと訴えていいと思います。

    トピ内ID:4854433905

    閉じる× 閉じる×

    フランス人と取引があります

    しおりをつける
    😑
    raizoi
    家を売る時には、ハチの巣のお値段まで見積もるとフランス人自身が言うので、そんなもんなのでは。

    それから、最初は安くしておいて、もう他の選択肢がなくなった時点から値段を上げて来るということをよくやります。

    夫婦の間でどうなのかは分かりませんが。

    トピ内ID:8805344420

    閉じる× 閉じる×

    厳しいなあ。。

    しおりをつける
    🐤
    マリコット
    こんにちは。
    配偶者ではないですが、彼がフランス人なのでレスさせて頂きました。

    確かにフランス人カップルの間では男性が養うといった感覚はないように思いますが、
    ケースバイ・ケースだと思います。
    私がトピ主さんの立場でも同じことを不満に思うと思います。

    でも、これはフランス的な考え方であって私たち日本人の感覚とは違います。
    私たちは結婚したらお財布は一緒、収入の多いほう(男性)が家族を養うという文化の中で育ちました。なので、私は先日(大げさですけど)「私たちアジア人は男性がデート代もすべて払ってくれるし、結婚してからも経済的な面で責任を持って家族を養ってくれるんだよ。フランス人はケチだよ 笑」と話したところ、その後支払い面でかなり頑張ってくれるようになりました。

    仏人である旦那様の考え方も理解していかないといけないと思いますが、こちら側の感覚も伝えて折り合いの付くところで納得するしかないんじゃないでしょうか。
    お金の問題は大きいです。喧嘩にならないよう、伝え方を考えて、もう一度話し合ったほうがいいかも知れませんね。頑張ってください

    トピ内ID:3885258505

    閉じる× 閉じる×

    フランス人・・・ですよね?

    しおりをつける
    blank
    カトリーヌ
    日本人男性にもいろいろいるように、
    一概に「フランス人男性はこうだ!」とは言い切れません。が、

    私の夫も含めて私の周りにいるフランス人男性は、まだ結婚していないカップルの場合でも、相手の彼女に貢ぐ男性ってけっこういますよ。
    プレゼントや贈り物とか…とても紳士的に思います。

    私が夫に引かれたのは、外見や職業(医師)だけでなく、心優しく思いやりがあるところです。

    私が無職の時は、夫の収入だけで生活していました。私が働いても収入は微々たるものでしたが、夫の収入と私の収入を足して2で割って折半していました。ただし、ここ20年近く前からは、夫の収入ですべてを賄っています。

    フランス人男性と結婚された日本女性はトピ主さんのようにお嘆きになる方をお見受けしますが、受身にならずにもっと自分を主張されたらいかがかなと思います。

    でも、結婚しても離婚や同棲の後に別れてしまうカップルが多いので、自分の気持ちも含めて相手の気持ちも何時かは離れてしまうものかもしれないと思ったり、打算的・損得勘定が何よりも先にきてしまう人にとっては、女性に尽くすとかいう概念はないかもしれません。

    トピ内ID:9026837969

    閉じる× 閉じる×

    フランス人はケチです、

    しおりをつける
    🐱
    撫子
    それは御存知でしたね?合理的と言えば聞こえは良いが,彼らに取ってはモノには定価は無く全て交渉で決定するモノ,中世から変っていないんです。

    でもね,トピ主さんも何故ごちそうして欲しいんですか?記念日にイベント、大切なのは一緒に祝う事であって、それがどちらの財布からであっても同じ、夫婦なんだから。
    それに生活費を折半していると堂々としていられますよね、遠慮する事も無く。日本への帰国もいばって出来るというもの。

    所で、生活費以外の出費はどなたが払いますか?アパルトマンとか,車とか、大口出費。それも折半ですか?最終勘定で共同口座では不足する場合,ひょっとすると彼が払うのでは?

    トピ内ID:7954733258

    閉じる× 閉じる×

    夫はフランス人ではありませんが...

    しおりをつける
    🐧
    在英Lily
    その旦那さん、すごいですね!
    ふと、「お友達には奢ってあげるのに(それが共同口座からだとしても)奥さんには奢ってあげないんだ~」と疑問に思いました。

    トピ内ID:0708838886

    閉じる× 閉じる×

    うちも同じ

    しおりをつける
    blank
    ころか
    私も在仏、夫はフランス人です。
    共働きで、私の収入は夫の半分以下です。同じですね。
    トピ主さんの旦那さまは、日本人からみるとたぶんケチに入ると思いますが、私の夫も似たような感じですよ。
    銀行は共同口座と各自それぞれ自分の口座を持っていますが、私たちは夫婦の収入はお互いのもの、という感覚です。
    どの口座からお金を使っても、結局は同じ家計になってます。
    なのでたまにプレゼントにと高価なものをもらっても、やめてよー!とありがた迷惑です(笑)

    また、結婚記念日は二人のものですからそれこそ共同口座からなのではないでしょうか。

    トピ内ID:1780077496

    閉じる× 閉じる×

    「フランス人」が関係ありますか。

    しおりをつける
    😣
    れもん
    この問題に、フランス人がどうかは関係ありますか。

    これが日本人同士の夫婦だったら、と考えてみましょう。様々な意見がとびかうと思います。男はおごるべき、いや男女は平等だ、トピ主さんは子連れだから、云々。

    私はどちらかというと男女平等派なのですが、夫の給料が上がった時におごるのすら断るのはケチかなと思います。

    あまり国民性で考えない方がいいですよ。夫婦なんだから。

    ただ、あえて「フランス人だから」の背景をひねりだそうとするなら、恋人感覚なのかもしれないと思いました。トピ主さんが日本人だから滞在許可証の関係で結婚したけど、同じフランス人の女性だったら結婚していないと思います。ほとんどの連れ子有りカップルと同じように。フランスの場合別に、結婚と(日本で言う)同棲に、社会的に大きな違いはありませんからね。恋人だから折半、対等。そんな感覚かもしれません。

    共同口座のカード、やめれば?

    余談ですが、日本への帰国チケット半額払ってくれるんですね。私はこれは全額自腹ですよ。

    トピ内ID:2652900419

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれ

    しおりをつける
    🎶
    うんと年上妻
    フランス人と言っても人それそれで、例えばフランスでは正式な結婚でなくPACSで済ませることも多いですが、相手が日本人だからという理由でなく自分の意志で「結婚」するようなフランス人=保守的かも?な人の場合は、夫が妻を養う場合もありますよ。
    私の夫がそうですし、夫の両親もそうでした。私の友人の日本人にも、彼女の稼ぎはすべてお小遣い&貯金で生活費は彼担当、という人が二人います。
    私も夫と同じ位収入がありますが、自由業の為安定しないという理由から、家のローン・光熱費・税金など定額で引き落とされるものはすべて彼の収入から、日常の買い物もスーパーでのまとめ買いはいつも彼が払い、外食も大抵払ってくれます。(もちろん、その度に可愛らしく「ありがとー!ご馳走様!チュッ」は忘れません)
    私が支払うのは、中華や日本食品店で買い物をした時、自分の衣服や趣味や病院などのお金、ネットスーパーでの買い物です。そして、時々臨時収入が入ると「今日はリッチだから私のおごり」と言ってちょっと良いレストランに二人で行き、私が支払います。

    トピ内ID:0364482572

    閉じる× 閉じる×

    結婚前に確認が重要

    しおりをつける
    🎶
    うんと年上妻
    続きです。
    二人でアパートを購入しましたが、頭金は半々に出し名義は二人、ローンは彼一人、家具は私が買いました。
    思うに、結婚の話が具体的になる前から、「私はフリーランスで収入が安定しないので、生活費については当てにしないでね」「私の収入は多い時と少ない時とでバラバラだから、それは何かあった時の為に貯金しておいて、基本的に貴方一人の収入でやっていけるように(地道に)生活しよう」と話していたので、彼の中で私と結婚したら基本的な生活費は彼が出す、と覚悟が出来ていたようです。その上でのプロポーズでした。

    しかし彼のような人はむしろ珍しいかもしれません。ちなみに彼はフランスの超田舎の出身です。パリのような都会だと、男女割り勘、PACS、それぞれ好きに仕事をして稼いで子供は1歳から保育園に預け…といった生活が主流なのではないでしょうか。

    トピ主さんの場合は…まず、彼に愛されてますか。トピ主さんをあらゆる方法で喜ばせたい、喜ぶ顔が見たい、と思ってくれていますか。そこをクリアしてから、可愛く甘えるとかおねだりするとか、時にはこっちが主導権持って大きな顔して奢ってあげるとか。

    トピ内ID:0364482572

    閉じる× 閉じる×

    お誕生日のディナーは?

    しおりをつける
    blank
    私も在英
    夫婦のお祝い事である、結婚記念日のディナーを、なぜご主人がおごらないといけないのか、私には理解できないのですが、トピ主さんの
    お誕生日のディナーは、共同口座支払いではないですよね?そうだとしたら、ちょっとケチかもしれません。

    でも、トピ主さんには娘さんがいるんですよね。フランス人のご主人とトピ主さんと生活費折半ということは、実質的にはご主人が貴方の
    娘さんの生活費も負担していることになりますよね。それだったら、トピ主さんがご主人のことをけちとは呼べないと思います。

    日本への帰国費用は、自分持ちで当然だと思います。そんなことで、喧嘩をふっかけられたご主人かわいそうかも。

    トピ内ID:8847214715

    閉じる× 閉じる×

    在仏、日仏夫婦です

    しおりをつける
    通りすがり
    フランス人と結婚して十数年になります。
    子供が出来る前の2年間は仕事をしていました。
    でも生活のためというより、時間があるから・・という感じでした。
    子供が出来てからは専業主婦です。
    今、子供たちは大きくなりましたが主人は特に何もいいません。
    主人一人のお給料で生活しています。(高給取りではありません)
    日本への帰国チケットも、もちろん主人が払います。
    ネイルやお化粧品、洋服等も、もちろん主人です。
    私が綺麗にすることについては(使える範囲であれば)何もいいません。
    この先、多分私も仕事をすることになると思いますが、それは生活のためと言うより生活を豊かにするため(気持ち的にも)ですね。
    こういうフランス人もいるということで。
    全てのフランス人がケチではありません。
    あなたのご主人がケチなのではないでしょうか。

    トピ内ID:8986358145

    閉じる× 閉じる×

    夫婦関係によるでしょうが、、、

    しおりをつける
    blank
    まぁ
    どなたかのレスのことですが

    >私たちは結婚したらお財布は一緒、収入の多いほう(男性)が家族を養うという文化の中で育ちました。
    「私たちアジア人は男性がデート代もすべて払ってくれるし、結婚してからも経済的な面で責任を持って家族を養ってくれるんだよ。フランス人はケチだよ 笑」と話したところ、その後支払い面でかなり頑張ってくれるようになりました。

    とありますが、よっぽどアジアに惹かれている意外の一般の仏人だと、たとえ冗談まじりでもこれの返事は
    「僕はアジア人じゃない、フランス人だ、そんなにいうならアジア人と結婚したらいい」
    となるでしょう。変にプライドが高い人たちですから。
    逆に、「僕たちフランス人は女性も経済的に自立している、結婚後の経済的な面もお互いの責任で家庭を築くんだ」、とかなんとか言われれば
    納得しますか?

    違う文化なのは当たり前ですし(それが嫌なら国際結婚しないでしょうが)、お互い歩み寄る必要があるでしょうね。

    トピ内ID:8816068136

    閉じる× 閉じる×

    大盤振る舞い

    しおりをつける
    🐤
    シアン
    私の夫もフランス人(フランス国籍)ですが、アルジェリア系なので、普通のフランス人とは違うかも。
    付き合っていた頃から,私がお金を出したことは殆どありません。
    でも、私だけにお金を使うわけではなく、同じ郷土の人(友達の友達とか,知り合いの知り合いくらいの人たちにまで。)
    困っていたらお金をあげてしまうし、頼ってこられたら、仕事や住むところが見つかるまで
    何週間も家に泊めてあげるのです。
    しかも、イスラム教では困っている人を助けるのは当たり前の行為らしく,
    どれだけ親切にしても,たいして感謝もされません。
    かなりケンカになりましたが、最近はこういうものだと諦めています。
    ちなみに夫も「フランス人(ユダヤ系)はケチだ!」と言っています。)

    トピ内ID:9810540677

    閉じる× 閉じる×

    そうなのか?

    しおりをつける
    tomato
    単純に夫婦の問題なんじゃと思いました。トピ主さんには連れ子がいますよね。問題の核心はここかもしれないです。彼は何か不満があるのかもしれません。

    トピ内ID:0875274966

    閉じる× 閉じる×

    家族って何?によるのじゃないかしら

    しおりをつける
    blank
    りんごろ
    夫はフランス人、私は育児休暇中です。フランスで生活しています。
    仕事をしていた頃は、お互いの給料の50パーセントを共同口座に入れて生活費としていました。夫の給料の方が高額なので、同額入れるのはズルイ! 私は異国でがんばっているんだから!と主張し、夫はあっさりok。

    今は育児手当と夫の給料のみが生活費です。子供は幼稚園まで自分で育てたいので、夫もOKしてくれました。 ただ、無給なので家事は全て私がやっています。当たり前ですが。お礼に、日本帰国費用と滞在中の費用は私の日本の口座からだしています。

    私達の家族はこれでバランスが今のところはとれています。家族とは?お互いに何を求めるか? 育児方針は?によるのではないでしょうか。私達は結婚時に契約はしていません。

    簡単に現状を説明すれば以上ですが、お互いの認識を確認し合うまでは、やはりデリケートな話題なので話し難かったし、何度も慎重に話し合いました。

    トピ内ID:7554519692

    閉じる× 閉じる×

    日本人同士だけど

    しおりをつける
    blank
    共働き
    結婚記念日の食事代は共同口座からの引き落としです。夫婦どちらかの友人でも、夫婦二人が一緒に参加して食事をするのなら共同口座からの引き落としをします。

    なぜ奢ってもらいたいのでしょうか?

    トピ内ID:4457342333

    閉じる× 閉じる×

    私なら、そんなご主人は無理です。

    しおりをつける
    海外在住
    北米の夫ですが、いいですか?

    北米のファイナンシャル アドバイザーは、何でも折半ではなく、給与の額をパーセントで考えて、生活費をそのパーセントに応じて分け合うのが、夫婦として、平等だといってますよ。たとえば、年収1千万円の夫と、年収250万円の妻だと、妻の生活費に負担する額は、生活費の20%で、夫は、80%を負担することになります。

    ご主人に、理詰めできちんと話されたほうがいいですよ。それでなくても、とぴ主さんは、自国ではなく、フランスという異国で生活しているのですから、自国にいるご主人とは、ハンデがあるのですから。

    時間が解決してくれるのかもしれませんが、先が思いやられますね。

    結婚20年目の今、私は専業主婦なので、日本への帰国費用も、私の年金も夫の給与からです。財布はひとつで、株式投資、家計の管理などは、暇な私がしています。税金対策もあって、老後の資金もすべて折半です。今後、万が一、離婚しても、資産はすべて折半されますので、今、別にしていても同じことでしょ?お互いの財産を把握してますか?

    よくよく納得いくまで冷静になってお話されることをお勧めします。

    トピ内ID:6710217377

    閉じる× 閉じる×

    ケチと言えばケチだけど・・・

    しおりをつける
    💋
    マダム・アクア
    在仏、夫は仏人、共稼ぎ子なし夫婦、各自が収入の一部を共同口座に入れ、そこから生活費や外食・娯楽費用を払ってます。夫の収入は年単位で私の2倍近くですが、私が共同口座に入れる額は彼より数百ユーロ少ないだけ。

    でも私に「損した感」がないのは、夫がよくおごってくれたりプレゼントも多く、もしもに備えて私のために生命保険に入ってくる等です。いまバカンスの計画中ですが、現地の出費は共同口座からにしても飛行機、ホテル、レンタカー代は彼もちです。私への感謝の気持ち、だそうです。

    ご主人はケチかと聞かれればケチなようですが、なんか愛情不足気味じゃないの?という気がします。仏人が on m'a trompe sur la marchandiseと言って、結婚してみたら相手が変わってしまって騙されたみたいだ、とか言いますよね?トピ主様、子連れ再婚ということで、お嬢様に気遣いすぎでいませんか?

    元夫は何人だったか不明ですが、母親の部分ばかりで女性・妻の部分をないがしろにしては、フランス人男性とのカップル生活はうまくいきませんよ。ご主人はどこかで「損した感」があるからケチになったのかも。

    トピ内ID:8659122055

    閉じる× 閉じる×

    フランス人の配偶者はいないのですが

    しおりをつける
    blank
    arasse
    主さんの例で言うと結婚記念日の外食は共同口座で合っていると思います。2人の記念日なので。主さんのお誕生日とかはどうですか?これを払ってくれないなら分かるのですが。

    日本への帰国費もしょうがないでしょうね。完全に個別主義の方はそんなものじゃないでしょうか。

    ただ、ご主人の友人の外食費はおかしくないですか?自分の友人を自分の判断で払ったのなら自分もちでしょう。相談の上ならまだしも。反対にトピ主さんのご友人の場合も共同口座で当たり前のようにお支払いするのですか?

    まずはこの件で切り出してみましょう。先日の友人代、あなたの支払いなので払って欲しいと。難色を示したら逆に私の友人が来たら同じかなど聞いてみてください。

    家賃や家電購入はどうしてますか?やはり折半ですか?もしそうならご主人はトピ主さんと結婚して利益がでていそうですね。

    偏見だと言われそうですが、でもやはり思うのはヨーロッパ人はアジア人を下に見ている傾向があると思います。大げさに言うと、「対等」というより「お手伝いさん」感覚で、言う事聞いて当たり前に思っている人が多いと思います。

    トピ内ID:9166395945

    閉じる× 閉じる×

    マリコットさんの彼に教えてあげたいな

    しおりをつける
    blank
    りり
    >「私たちアジア人は男性がデート代もすべて払ってくれるし、
    >結婚してからも経済的な面で責任を持って家族を養ってくれるんだよ。
    >フランス人はケチだよ 笑」

    「私たち日本人は、男性がデート代を全て払うけど、女性は男性の家に行って、
    食事を作ったり、洗濯をしたりするんだよ。
    結婚してからも、たとえ共働きでも、家事・育児・介護は全て妻の仕事なんだよ。
    妻の収入の方が多くても。フランス人の男性は、家事・育児参加しすぎだよ 笑」

    って。

    トピ内ID:1673366354

    閉じる× 閉じる×

    確かにケチですね

    しおりをつける
    blank
    ノナ
    うちのフランス人夫もケチです。
    ケチじゃないわよーと言ってる同じ境遇の旦那様も、私の知る日本人夫と比べたらやっぱりケチです。
    でも、仕様がないと思う。
    もう、完全にそういう価値観で文化の中生きてきてますから。

    ただ、ケチと言う方がそのケチと思う相手以下の稼ぎしかない時点で
    落語的なおかしさがあります。
    今どきの芸人さん風に言うと「って、お前は?!」みたいな(笑)

    はじめから無ければ望みもしないし、逆にこれだけでもあるだけ有難いと感謝すらするでしょうに
    強欲な気持ちで相手のものも自分のもの、それだけあるのに!と思うからおかしな気持ちになる。

    謙虚な気持ちは、いつなんどきもお忘れなく。

    トピ内ID:6015204816

    閉じる× 閉じる×

    在仏

    しおりをつける
    みかん
    在仏・配偶者がフランス人です。
    私は子供がまだいない専業主婦ですが、生活費はすべて夫負担です。
    旅行や映画、レストランにも連れて行ってもらっています。
    旦那様がフランス人というよりも、ご本人の性格のように思います。
    お金にシビアな方なのですね、きっと。。。

    >自分が多く稼いでいるからといってご馳走しなければいけない意味がわからない なんだか寂しくなりますね。。うちでは、こういうこと言わなくても、たまには外食にでも行こうかと言ってもらえます。もちろん夫の支払です。それから、間もなく、私の友人がフランスに遊びに来るのですが、夫がいろいろ準備をしてくれています。もう、性格だとあきらめるのしかないのかもしれませんね。。フランス人であることは関係ないと思います。。

    トピ内ID:9042477133

    閉じる× 閉じる×

    対等に思われている証拠

    しおりをつける
    🐱
    tonton
    フランスの隣国に約20年住んだことがあり、フランス人を含む数人のヨーロッパ人男性と同棲や結婚の経験がありますが、私を自分と対等だとおもっている男性にしか興味がないので、恋人や夫とはほぼ全て割り勘です。誕生日のディナーやプレゼントはお互いに贈り合いますけど。日本人女性を専業主婦にして”飼っている”(失礼!)ような男は全て払っているようです(知り合いなどの例で)。奥さんに経済力がないのですから当然ですね。男女対等の国の健全な男性と結婚したのだから、それは仕方ないと思います。もしトピ主さんがご主人に奢り続けていたら(出会った記念日とかお疲れのご主人を励ますためとか仕事が一段落ついたお祝いとか、相手が喜びそうな理由を添えて)、ご主人も奢ってくれるかも知れませんよ。私はこの手をよく使ってます(結果的には奢りもフィフティーフィフティーですけど)。

    トピ内ID:9644885316

    閉じる× 閉じる×

    ヨコだけど…これがフランス人の国民性だとしたら…

    しおりをつける
    🐷
    バッフクラン
    ヨコにずれてしまうけど…よく日本に比べてフランスは女性が自立できる国のお手本のように取り上げられるよね。少子化を改善したという実績もあるしね。
    でもこれがフランス人男性の一般的な国民性だとしたら…実情は女性が生き生きと自立しているというよりは男性が自らの金銭的負担を大きくして女性や子供を支えようという気質がないから女性が自立せざるを得ないという感じだね。
    何から何まで日本の方がいいとかフランスがいいと言うつもりはないけど…小遣いは給料の1割とか言われながら家族のために健気に働く日本の男性…そして家庭を支える日本の主婦って立派だね。

    トピ内ID:8993170893

    閉じる× 閉じる×

    フランスの田舎在住です

    しおりをつける
    blank
    あひる
    私はフランスの地方都市に仏人夫と私達の子供達と住んでいる専業主婦です。
    うちは夫が生活費全てを払っています。家のローンは、購入時に私の独身時代の貯金を少し出しましたが、それだけです。
    日本行きの航空券も、他のバカンスも夫持ちです。外食してもご馳走してもらってる、という意識はありませんでした。もちろん感謝の気持ちは伝えますが。
    私の周りの日仏家庭も、専業主婦家庭ばかりなので大部分がそのような状態だと思います。だからフランス人だからとどうこうというのではなく、地域柄が大きいのかもしれませんね、、、。

    トピ内ID:5842282982

    閉じる× 閉じる×

    日本人女性がケチなだけ

    しおりをつける
    😀
    カリスマ離乳児
    自分の分すらも払いたくないのがケチです。
    自分の分は払うが他者の分までは払わないのは、単に普通です。現状、自分の分を払っているがそれは不本意で本当は払いたくないのであればケチです。
    自分の分に加え、他者の分まで快く払うのは太っ腹です。内心快く無いが結果として他者の分まで払っている場合、少なくとも普通よりは太っ腹側であって、ケチではありません。

    各自払いを基調に差分を見るのが判断基準です。

    割り勘で良しとするトピ主さんの夫さんは単に普通の人です。
    特別にケチでもなく太っ腹でもない。
    もしその夫さんがフランスでの平均的な男性像だとしたら、フランス人の国民性として男性が普通なのでしょう。

    そしてもし、日本の多くの女性が「男性がデート代もすべて払ってくれるし、結婚してからも経済的な面で責任を持って家族を養ってくれのが本来のあり方で、そうしてくれない男性は嫌だ」と主張するような人達であるとしたら、それは日本人女性達がケチ揃いだということです。
    そして同時に、その要求に多くの日本人の男性達が快くであれ渋々であれ応えているのであればそれは日本人男性達が太っ腹揃いだということです。

    トピ内ID:4021362919

    閉じる× 閉じる×

    すべて共同口座にしてしまったら?

    しおりをつける
    🐴
    同じく在仏
    同じく在仏で共働きです。
    ふたりの収入は全て共同口座に入れて、そこから必要なものは使っています。名義として貯金口座はそれぞれの名前になっていたりしますが、お互い共有のものとして考えています。

    日本でも別財布、とか小遣い制、とか色々家庭によってやり方があると思うので国民性とかはそんなに関係あるように思えないのですが、うちの場合は家族なんだから、おごる・おごらないとか関係なく、同じ船に乗っていて一緒に頑張ってやりくりするもんだ、という考えです。

    そうすればケチ、とか相手ばっかりずるい、ってことはなくなるような気がします。

    トピ内ID:6832463745

    閉じる× 閉じる×

    >カリスマ離乳児さん

    しおりをつける
    blank
    oeirwutio
    あのさ、トピ夫は自分の友達の分を「半分トピ主に(トピ主の許可なく)」
    支払いさせてるんだよ?
    この部分は何も言及しないのおかしくない?

    そこ言及せずに
    >割り勘で良しとするトピ主さんの夫さんは単に普通の人です。

    はないんでないの。

    割り勘主義なら、トピ主は自分の食べた分だけ払えばよいですよね?
    友達の分は、夫が勝手に払うときめたら夫が払うべきでは?

    トピ内ID:7180561824

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  45
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]