詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    猫エイズのキャリア、治療方針について

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    popo
    話題
    閲覧ありがとうございます。

    先日、衰弱していた野良猫(7-10歳、メス)を保護いたしました。
    体調は順調に回復しているのものの、猫エイズのキャリアと診断されました。
    今後の治療方針について悩んでいます。
    キャリア猫さんと暮らしたこと(ている)のある方、ご相談に乗って頂けないでしょうか?

    ※生き物含め猫を飼うのも初めてです。認識・知識不足ゆえ、誤った表現などもあるかと思いますがご容赦下さい。

    ●キャリア猫で、治療しなかった方いらっしゃいますか?
    病院の先生はインターフェロン治療を進めてきますが、効果のありなし両方の意見があり判断がつきません。
    また我が家のネコは病院にいくと、いつも人間不信になり三日間ほど棚の奥に引きこもります。
    ストレスを与えてまで連れて行く必要があるのか…。悩んでいます。

    もちろん、三種ワクチンや何か症状が出た場合は病院に連れて行くつもりです。
    でも、定期的に病院通いする必要が本当にあるのか…。
    キャリア猫の場合、全く治療しないとすぐに発症するのでしょうか?

    キャリア猫さんの治療経験なども含め、皆さまの考えをお聞かせ下さい。
    考えは人それぞれだとは重々承知しております。
    身近に同じような経験をした方がいらっしゃらないので、この場で相談させて頂きました。

    なお私の考えとしては、お腹いっぱいご飯を食べられて気ままに眠る。それが猫の幸せかな、と思っています。
    そのため、元気にご飯を食べているうちは病院に連れて行く必要もないんじゃないか…。
    引きこもる猫を見ながら、そう考えるようになりました。

    ですが、ネコを飼うのは初めてなので知識も経験もなく、自分の考えに自信が持てません。
    人間の場合、エイズ発症を抑える方法がほぼ確立しているため、ネコの世界でも……と思う自分もいて。
    最期に決めるのは私ですが、その助けとなるようなアドバイスを求めています。

    トピ内ID:7305732683

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    FIVキャリアの猫を15年飼いました

    しおりをつける
    💡
    sox
    だたの猫飼いなので、間違えていたらごめんなさい。
    昨年、15年連れ添ったエイズキャリアの猫を亡くしました。
    エイズで亡くなったのではなく、老猫に最も多い急性腎不全でした。

    ご存知かと思いますが、エイズに効く薬はありません。
    >お腹いっぱいご飯を食べられて気ままに眠る。それが猫の幸せかな、と思っています。
    その通りだと思います。エイズにストレスは大敵。
    病院に行く事自体がストレスなのだから、おっしゃる通り、元気にしているのなら
    通院の必要はないと私は考えます。
    うちの場合、感染が発覚して亡くなるまで10年。
    無発症キャリアと呼ばれますが、無発症のまま生涯を全うする子も少なくありません。

    インターフェロンはしませんでしたし、獣医師から勧められることもありませんでした。
    通院は、年1回の3種ワクチンの時のみ。
    その獣医師さんがどうか分かりませんが、金儲け主義の、やたらと治療を進める医師も
    残念ながら存在します。

    >キャリア猫の場合、全く治療しないとすぐに発症するのでしょうか?
    前述の通りこれはありませんので、どうか猫ちゃんにとって
    ストレスフリーな生活ができますように。

    トピ内ID:2875357401

    閉じる× 閉じる×

    うちの猫ではないですが…

    しおりをつける
    blank
    ニャン子
    昔から近所に住み着いてたメス猫がエイズでした。 既に発症しており 口内炎が酷く いつもよだれだらけで 餌も満足に食べられず… 食べやすいペースト状の物や 刺身とか色々あげてましたが 2年前 突然姿を見せなくなりました。 多分 亡くなったんだと思います。 いなくなる前日 私が外に出ると 少し離れた所で私をジッと見つめてたので名前呼ぶと『ニャ~』とか細くひと鳴き…


    お別れ言いに来たのでしょうね…


    余談ばかり長くてすみません。 保護した猫ちゃん トピ読む限りまだ発症してないようですがどうですか? 仮に発症しても 残念ながら治る薬はないので 進行を遅くしたり 痛みを取ったりの対処療法しかないようです。

    猫エイズはキャリアでも発症しないまま寿命を全うする子、多くいます。キャリアで発症するまでに数年掛かるので寿命の方が先に来るそうです。

    病院をかなり嫌がるようなので 発症していなければ まだ治療はいいのでは? ストレスが相当だと思うので 病気が悪化しかねません。 そのあたりも掛かり付けの獣医師に相談される事をお勧めします。

    トピ内ID:9533764480

    閉じる× 閉じる×

    連投失礼します。

    しおりをつける
    💡
    sox
    インターフェロンについては、賛否両論あるようです。
    が、治療するために通院し、それが大きなストレスになるのなら
    やめた方が良いと思います。治療費もバカになりませんよね。

    ご参考までに、私は石田卓夫さんの『猫のエイズ―FIV感染をめぐって』という本を購入しました。
    エイズ研究の第一人者です。
    インターフェロンについてどの程度触れていたか記憶にないのと、
    もう10年も前の話なので、当時の見解が医学の進歩で変わっているかもしれません。
    よって、購入をおすすめという訳ではないのですが、非常に参考になる本でした。

    それと私が言うのも何ですが、popoさん、
    猫ちゃんを保護して下さってありがとうございます。
    小さな命が救われました。
    うちにも今、2匹の猫がいますがいずれも外で保護しました。
    気持ち良さそうにお昼寝しているのを見ると、こちらまで幸せな気分になってきますよね。

    長々と失礼しました。

    トピ内ID:2875357401

    閉じる× 閉じる×

    はじめまして

    しおりをつける
    🐱
    通行人
    こんにちは。

    エイズキャリアを預かった経験と、FELV(猫白血病)の猫を2頭、看取った経験あります。

    まず猫ちゃんの今の状態は如何でしょうか?
    発症しているなら、病院で対処療法の治療をしてあげて下さい。

    発症していないのなら、サプリメントの長期治療は如何でしょうか。

    ・エイズも白血病も免疫力が落ちるので、サプリメントで免疫力を上げてあげる事。

    ・ストレスを避ける事。

    この2つさえ気を付けていれば、エイズは発症しないまま天寿をまっとう出来る子も多い様ですよ。
    私は主さんの考え、とても共感出来ます。
    治療という名目で、結果的には更に苦しめるのではとか色々悩んだ末に、サプリメントに行き着きました。

    エイズだと、確かササヘルスとかコロイダルシルバーとか色々有名ですが、私は猫用の初乳とプロポリス・アガリクスを与えてました。

    あと、キャリアの子は、飼い主さんも一生懸命になりますよね。猫にも伝わるのですよ。私も何故か病気の猫にばかり縁があるのですが、とても深い絆を築けたと思ってます。

    猫ちゃんと主さん、かけがえの無い時をお過ごし下さいませ。

    トピ内ID:6010365940

    閉じる× 閉じる×

    飼い主さんの判断でよい、きっと正解なんてないですよ。

    しおりをつける
    blank
    うちも
    キャリアの子がいます。多頭飼いしてるうちの1匹です。人間がいる間はみんな一緒に過ごしてます。一匹だけではかわいそうですし、他の子はもういい年なので今更うつった所で発症する前に仏様です。というのが私の判断です。自己責任ですね。

    家はインターフェロンはやってないです。薦められもしなかったですし。獣医師によって違うと思います。発症してからでは意味ないそうですが、あれは免疫を上げるための治療ですよね。ストレスで免疫力って落ちますし、そんなに怖がってるのでは…。病院が一番のストレス、なんて最早やる意味ないような?
    免疫上げるサプリが色々出てるので、獣医さんに相談してみて使っては?病院で使ってるのもあるだろうし、ネットにも情報あるので。色々あって楽しいよ。

    口内炎等症状あるなら話は別ですが、何もなければお家で穏やかに過ごさせてあげればいいかと。私的に口内炎が一番恐怖です。口が痛くて食べなくなるし、抜歯で治まるかわからない、一気に進行するかもしれないので。

    猫位って病院連れてかない人もまだいます。定期検査はする、怪しい時は即病院で。

    一番の薬は飼い主の愛情だそうです。

    トピ内ID:7628254355

    閉じる× 閉じる×

    うちにもキャリア猫がいます

    しおりをつける
    blank
    まめ
    はじめまして。

    私も初めて飼ったのが同じエイズキャリアの猫で、現在も一緒に暮らしています。

    まず、エイズキャリアは免疫不全の病気で、発症さえしなければノンキャリアの猫と変わりありません。
    そして何よりもキャリア猫にとっての大敵は【ストレス】です。

    うちの猫はストレスによって発症、悪化して死にかけました。
    幸いにも初期のステージ段階だったので、高熱と口内炎の症状だけだったように思います。
    高熱の際、また口内炎も悪化した時にだけ対処しています。

    病院に行くことでストレスを感じていそうなことや、現時点で他の症状が出ていないようであれば、自然に過ごさせてあげてはいかがですか?
    高熱、口内炎の症状が見受けられなければ問題ないかと思います。

    キャリアであっても発症しないまま一生を終える猫もいます。
    あまり神経質になって、猫にストレスを与えない方がいいかなぁと個人的に思います。
    心配かと思いますが穏やかに楽しく暮らしてくださいね。

    長くなり失礼しました。

    トピ内ID:0425431627

    閉じる× 閉じる×

    経験者です

    しおりをつける
    😨
    猫寿司
    過去に飼っていた猫がエイズでした。白血病も併発していました。
    口の中が赤くただれて、食事が取れなくなりました。インターフェロンの注射をすると元気になり食事が取れるようになりますが、注射の効果が切れると再発し、また注射を打つという治療方法しか当時(13年前)は、ありませんでした。
    注射は1回8000円弱で、最初は3カ月に1度でしたが、2カ月に1度になり、1カ月に一度になり、最終的には1カ月に2回打つようになりました。
    当時の私は結婚したばかりで、妊娠しており、つわりがひどく入退院を繰り返していたので、経済的にも肉体的にも猫の看病は大変でした。
    両親は、「ネコなんて捨てろ。」と言いました。
    確かに、うちの猫も病院が大嫌いでした。ケージを出すだけで、引きこもってしまいました。
    そんな中、どうぶつ病院の先生とたくさん話をしました。できる限りの治療を受けさせたいが、お金がかかるのも困る、苦しまないようにしてほしいなど相談しました。いろんな薬を試してみたりもしました。結局、猫はある日突然、車にひかれて死んでしまいました。POPOさんが後悔しないような治療方法が見つかるといいなと思います。

    トピ内ID:9117708719

    閉じる× 閉じる×

    何もしていません

    しおりをつける
    blank
    八国山
    エイズキャリアの去勢済みオス2才です
    野良で産まれて弱っている所を保護した方からひきとりました。
    私も最初の病院でインターフェロン治療の話はされましたが効果については何とも言えないと言われ確実じゃないのに結構な額と通院のストレスもあるから希望ならやりますよでした。
    引っ越して別の病院にかかった時ははっきり反対されました。効果が定かじゃないしストレスこそ発症のきっかけになりかねないと。
    もちろん挑戦するのが悪いとは思いませんし、それで治るならやりたいところですがおそらくストレスから前の猫は病気になったので発症したらそれがその子の寿命と受け止めて、今はストレスなく過ごせるようにしようと考えています。
    元野良だと病院はかなりのストレスでしょう。
    ただ風邪には注意をして、口内炎予防に歯磨きをしています。
    発症しないまま年をとって老衰でなくなる場合も珍しくないそうなのでそうなる事を祈っています

    トピ内ID:9056244916

    閉じる× 閉じる×

    ストレスなく

    しおりをつける
    blank
    ハイジ
    こんにちは 我が家は4匹多頭飼いです エイズの仔猫拾い 別室で飼った経験あります 獣医師は言います 白血病は大変だけれど エイズは発症せず天命まっとうするニャンコは沢山いるそうです 安全な住まい 食事 愛情注げばエイズ発症なく生きられるそうです 体調の変化にその都度治療してゆけば良いのではないかと 多頭飼いでエイズキャリアのニャンコも暮らしている方もおります 流血のケンカなとしない限りは…色々な説もありますが 貴女がそのニャンコちゃんだけを飼うのであれば 移る可能性はないし 愛情注げば発症しないニャンコちゃんも沢山いるのです。どうぞ愛してあげて下さい どんな健康なニャンコでも病気をすることはあり得ます それと一緒です だからエイズの言葉におどらされず どうぞ愛してあげて下さい

    トピ内ID:3991181483

    閉じる× 閉じる×

    キャリアで23歳まで生きました

    しおりをつける
    🐱
    アルキメデスの母
    2年前に23歳で往生したうちの猫ちゃんも、猫エイズのキャリアでした。
    参考になればと思ってレスします。

    うちの猫も迷い猫だったところを保護しました。獣医師さんに連れて行ったところ、4~5歳といわれ、猫エイズのキャリアであることがわかりました。
    その獣医師さんからは、(当時?)有効な治療法はないと言われたので、投薬などの治療は行いませんでした。三種混合ワクチンだけは、毎年必ず打っていました。
    うちの猫は、くしゃみと鼻水がよく出ていましたが、結局亡くなるまで発症せず、元気に過ごしていましたよ。亡くなる直前は、老化による腎機能の低下がみられ、点滴を続けましたが、エイズは最後まで発症しませんでした。
    病院についてですが、うちの猫の場合、引っ越しして新しい病院に変わった時、行くのを嫌がったことがあります。獣医師さんか助手か、通院しているワンちゃんだったのか、苦手な人(動物)がいたようなんです。病院を変えると、そこは大丈夫だったようで嫌がらなくなりました。
    気をつけていたのは、フードです。ドライ中心に病院でもらったフードをあげてました。
    大事にしてあげれば長生きしますよ。

    トピ内ID:5991843071

    閉じる× 閉じる×

    キャリア猫と同居中です

    しおりをつける
    🐱
    ジュピター
    popoさん
    まずは野良さんを保護していたたきありがとうございました。
    キャリアで今年8歳になるお嬢さんと健常猫さんたちと暮らしております。キャリアの子は生後2ヶ月くらいで、我が家に持ち込まれました。飼い主さんに出す直前の血液検査で感染が判明し、そのままうちの子になりました。

    popoさんが保護された猫さんは順調に回復しているとのこと、嬉しく思います。さて、エイズですが、キャリアということで、発症はしていないという理解でよろしいでしょうか。

    キャリアの状態は、普通の猫となんら変わりはありません。
    野良さんで、その年齢で発症していないといたら、かなり栄養的にもいい状態が続いていたのでは、と思います。

    ただ、今回の衰弱がトリガーとなって発症してしまう可能性があるため、先生はインターフェロン治療を勧められているのかもしれません。そこはよく話し合われてはいかがでしょうか。

    現代は、栄養と環境がいいため、発症しないまま10歳越えする猫さんも多いと主治医から聞いてます。同居猫がいないならば、通常の猫と変わりなく生活できると思いますので、大事にしてあげてください。

    トピ内ID:3044015005

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。皆様、ありがとうございます。

    しおりをつける
    💡
    popo
    親身に相談に乗って頂き、本当にありがとうございます。

    猫の症状について補足します。
    保護して約二か月になりますが、体重は順調に増加しています。
    医師の話では、内臓に問題がなければまだ太るそうです。

    口内炎を発症しておりますが、ドライフードはきちんと食べます。
    三種ワクチンの二回目を控えておりますが、発熱があり二回延期となりました。
    錠剤で治療中で、熱が治まり次第ワクチンを打つ予定です。
    発熱に関しては、エイズの関係で免疫が落ちていることが原因として考えられるそうです。
    発症する際には40度を超すそうなので、まだ発症はしていないとの見立てでした。

    担当医の方はとてもよくしてくれています。
    でも、引きこもるネコの姿を見て、ワクチン以後の月一治療をすべきか悩んでいる状況です。
    インターフェロンは賛否両論あり、調べるほどわからなくなる次第で…。
    病院で治療について教えられた際にも、週一で打つ人もいればその量も人によって様々だそうで、
    結局どうすればいいの!! という感じでした。

    皆様の意見が聞けてとても参考になります。
    現在の症状を踏まえた上で、また意見を下さる方はお願いできますか?

    トピ内ID:7305732683

    閉じる× 閉じる×

    保護してくれてありがとう

    しおりをつける
    🐱
    ねこちゃん
    エイズでは ありませんが 白血病の野良猫を拾いました
    年齢は2、3歳 獣医がいうには寿命は長くて2年

    私は 毎日 彼女に言いました 10年は生きてね 暖かい部屋で
    静かな環境で 毎日 過ごしました
    今年の1月 彼女はお星様になりました 拾ってから13年です

    ストレスをかけないことが1番です
    私は ストレスをかけないように ワクチンもさせませんでした
    病院に行くこと自体が ストレスだと私は思っています
    彼女が好きなものは 高くても 沢山 食べさせました

    エイズも 一生 出ないで寿命を全うする子もいると聞いています
    ペットショップでヤギのミルクがいいと書かれて売られていたので
    よく それを飲ませていました
    確か 免疫が高くなるんだったと思います

    沢山 話しかけて 沢山 撫でてあげて 早く安心させてあげて下さい

    頑張って下さいね

    トピ内ID:1818010747

    閉じる× 閉じる×

    ストレス無しが一番では?

    しおりをつける
    🐱
    猫ズ姉
    ごめんなさい、我が家ではキャリア無しなんですが、
    主さんの猫ちゃんのご様子を伺うと、
    無理に病院で治療を受けず、極力見守ってあげていたほうがいいと思います。
    きちんとワクチン接種して、完全屋内飼育をしていれば、発症の確率は結構低いんじゃないかと思います。

    猫ちゃんの発症が少しでも遅くなるよう、
    出来れば発症せずに寿命を全うできるよう、願っています。

    トピ内ID:3167058701

    閉じる× 閉じる×

    キャリア猫15歳がいます。

    しおりをつける
    🐱
    じこしゆもも
    病院で治療法はなく発症したらその都度その症状に対しての治療をしていくしかないと説明を受けました。
    なので毎日なるべくストレスを与えないように過ごさせる事しかしていません。

    インターフェロン治療知りませんでした。
    調べてみると感染初期でないと効き目が無いらしいですね。
    うちの子は感染して1年過ぎてると診断されましたのでインターフェロン治療は
    もう当てはまらなかったのかなと思いました。
    治療ができるのはラッキーな事なのかも…と思いましたが病院自体がストレスだと難しいですね。

    ストレスが1番よくないそうなのでそこも視野に入れて今後のこと
    考えてあげてくださいね。

    トピ内ID:0485483253

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]