詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 再就職先が見つからず在宅を検討しています
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    再就職先が見つからず在宅を検討しています

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    マイサ
    仕事
    今年末に入籍が決まり、東京から二人の故郷である田舎へ戻る事になりました。
    もちろん今の職場は辞める事になるのですが、戻ってからの仕事探しに苦戦しています。
    というのも田舎というのが本当に農村、農業か、工場か、役場くらいしか働くところはないため、一山越えて隣の市まで足を伸ばして探していますがこちらも田舎のためなかなか…。冬は雪に閉ざされてしまうので毎日通勤する事を考えても山越えは厳しいかなと不安になったり…。
    また、ハローワークにて新婚であること、子供を希望していることを伝えると「厳しい」と…。子供を待って30代になってしまってもまた「厳しい」と…言われてしまいました。

    今年28歳の私は、DTP(出版)の正社員をしつつ、副業として隔月で漫画を描いて収入を得ていました。
    そこで、DTPと漫画の在宅仕事を増やすことも一案として考えているのですが、田舎でこのような在宅の仕事をされている方はいらっしゃいますでしょうか?
    現在編集さんとはスカイプでの打合せのため、東京を離れても問題ないとのお返事を頂いています。
    もちろん就職先を探す事を第一に転職活動は続けて行くつもりではありますが…
    厳しいと言われる在宅にてうまくいった方、また失敗された方、どんなお話でも構いませんので後学のためにも経験談をいただければ幸いです。

    トピ内ID:5754440256

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    参考になるかは、分かりませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    ハチコ
    在宅で翻訳&ウェブデザインをしています。
    DTPに関しては分かりませんが、ウェブデザインならば見つかりそうです。
    実際、私の会社も本社は新潟、ワーカーは首都圏に散らばっているというかんじ。
    ただ、お客さんとの打ち合わせなどはやはり現地に赴く必要性があります。

    物が流通している限り、田舎でも広告は必要ですし、役場の広報なんかもあります。
    イラストもおかきになって、DTPの技術もあるのであれば、独立も良いのかなと思います。
    また長期的に考え、ウェブサイト製作やアニメーションなどの製作の技術を学んで、
    今後の強みにするのも一考かと。
    参考になってなくてすみません。よいご縁をお祈りしています。

    トピ内ID:0252761446

    閉じる× 閉じる×

    ネット環境

    しおりをつける
    🛳
    九十九里で潮干狩り
    トピ主さんの業界のことは門外漢なのですが、
    ネット環境は東京と同じくらい快適に使えるのかどうか、確認しておいた方が良いのではないかと思いました。

    トピ内ID:5358862488

    閉じる× 閉じる×

    在宅仕事です。

    しおりをつける
    blank
    nano
    十数年程前に脱サラし、専業で漫画仕事やってます。
    社員時代よりは稼げてますが、何の保証もない世界ですし
    長い目で見るとしたら、失敗か成功かは微妙なところです。
    やりたくて選んだ道なので、何でも良いんですけどね。

    原稿も今はデータ送付だし、田舎でも全く問題無いと思います。
    アナログで、アシさん居ないと厳しいって場合は不便でしょうが…

    コミックスが有る程度数たまってくると、過去作の増刷印税とか
    配信系のロイヤリティーとか、不労所得も増えて行きますんで
    沢山描ける&依頼も途切れず有る方なら、漫画に本腰入れて、
    作品数稼ぐのも悪くないんじゃないかな、と思います。

    ただ、好きな事をする、と言うより
    安定を第一に考えるのなら、やっぱりなんとか正社員を目指し
    漫画は副業程度、の方が良い様な気もします。

    描くジャンルや作風、性格にもよりけりでしょうが
    本腰を入れれば入れる程、キツい部分も色々あると思うので。

    トピ内ID:0124054074

    閉じる× 閉じる×

    ほぼ同じ状況下にいます

    しおりをつける
    blank
    popo
    私は未婚ですが、田舎で、漫画を描いて生計を立てています。
    東京へは、新幹線で二時間ほどの距離に住んでいますので、編集さんとの打ち合わせを東京でおこなう事もあります。

    隔月で描いていらしたとのことですが、もう一本仕事を増やして、漫画とDTP仕事をメインに考えたほうがいいのではないでしょうか。
    あるいは、抵抗がない&そっちに向いている絵柄なら、同人で稼ぐとか……。

    私も、田舎でやっていく上で、あちこち営業をしたのですが、田舎では、田舎向けのデザインが好まれるため、東京で現役でも、そのセンスが受け入れられないことが多々ありました。
    なので、東京の出版社との繋がりを最優先し、そっちで営業をかけたほうがいいと思います。
    田舎に帰って、工場などで働くのは、あまりにももったいないし、いざデザインの仕事が舞い込んだときに、勘を取り戻すのが大変です。

    トピ内ID:3754485494

    閉じる× 閉じる×

    細く長くやってみては・・・

    しおりをつける
    😀
    mac
    はじめまして。
    私外国籍の嫁と結婚して15年経つものです。
    私の妻は翻訳や通訳などの仕事を在宅中心でやっています。
    元々は日本の企業で販売職を長くやっていたのですが、
    会社でいじめにあって1年ぐらい家で塞ぎ込んでいました。

    ですが、人と話すのや文章を書くのは元から好きで
    3年位前からブログやHPを作成して在宅の仕事を始めました。
    最初は全く仕事がありませんでしたが
    2年ぐらい情報発信し続けたら今はお仕事を継続的に
    頂いています。

    トピ主さんへお伝えしたかったのは自分が好きなことは
    細く長くやり続けていると思わぬ方向から仕事になるものです。
    漫画という武器がおありのようですので
    そこから派生して何かを書く・生み出すと
    いう切り口で好きなことを続けてみてはいかがでしょうか?

    好きなことならきっと続きますよ。

    トピ内ID:0067298493

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます(トピ主です)

    しおりをつける
    blank
    マイサ
    回答5まで拝見致しました、ありがとうございます。
    独立して在宅でお仕事されている方のお話を聞く事が出来て心強いです。

    >ネット環境について
    確かに重要事項でした!
    調べたところ光回線提供地域外(!!)とのこと
    ADSLも辛うじて8Mタイプのみ…
    とのことでこれも課題のひとつになりそうです…

    >アシスタントさんについて
    たまにお願いすることがありますがトーンのみのデジアシなので
    データの授受さえできれば問題ないかと思います。

    >漫画は副業程度について
    もしフルタイムでの就職先があればそれでいこうかと思っています。
    隔月を毎月にし、さらに出産を望んでいるので専業で漫画をとなればやはり覚悟もいるかと思います。
    どの仕事を選ぶにしろ、迷惑がかからない様自分の力を計って行きたいですね。

    心強いお言葉ありがとうございました。
    漫画は元々趣味のところを拾って頂き商業を続けておりました、
    このご縁がまさか人生を助ける事に成ろうとは…。
    DTPについてもAdobeのクラウド化の話がでたばかり、環境的にも可能かどうか慎重に検討して参ります。

    トピ内ID:5754440256

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    厳しいといえば厳しい。

    しおりをつける
    blank
    ゆうこ
    パソコン、ソフト、書籍、消耗品、交通費。
    これまで当たり前に会社持ちだったもの、自腹でまかなうと結構な額です。

    パソコンは「壊れたから作業出来ません」は通用しないので二台は必要。
    セキュリティ、経理周りなども独力です。

    一方で仕事は、社員で回しきれない至急の仕事などが外注に出されやすい。

    子育ての片手間でやるなら「厳しい」どころか「無理」です。
    本腰を入れ、子育てについては家族のバックアップも得られるなら
    なんとかなるかもしれません。

    「所詮は内職でしょ」「いつも家にいるじゃない」と、家族や近所から
    専業主婦に毛が生えた程度と思い込まれやすいのも在宅のハードルのひとつ。
    地道な説得が必要かもしれません。


    今の企業から仕事を振ってもらえないかに始まり
    東京で仕事のツテをつくり
    一方で経費を計算して利益を出せる目処を立ててから
    引っ越すのをお勧めします。

    地元にも印刷物の需要はあるでしょうが
    大抵「馴染みの印刷屋」を変えたがりませんし
    求められる質も報酬も、プロレベルではない事が多いですから。

    トピ内ID:2306306907

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    マイサ
    >自腹でまかなうと結構な額
    確かに投資はかなりかかりますね。
    現在、副業とはいえ個人事業主として収入を得ていますので必要最低限として
    サーバ1台、Mac2台、Win2台、液晶タブレット、コミスタ、Adobe等の設備は持っております。
    これからこれらを維持、更新していく計画も必要ですね。
    青色申告はすでに7年目ですので、経理に関しては慣れてきましたが
    経費に関して自宅を事務所にするかなど考えるべきところは多いです。
    みなさまは経費についてどのように管理、計画されているのでしょうか…?

    >子育ての片手間でやるなら
    子育て、これが私も一番の心配でした。
    幸いな事に夫婦両方の家が村内のため、すでに両親にも応援いただいています。
    就職するにしてもしないにしても出来る限り自分の力を見誤らず、過信せず、頼れるところは頼ってやっていこうかと思います。

    長く離れた土地を知るためにも、転職活動はまだ続けるつもりです。
    副業のままか、在宅を専業にするかはやはり慎重に検討致します。

    トピ内ID:5754440256

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]