詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    何もやるきが出ません

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    トキ
    ひと
    3児の母です。結婚して15年が過ぎました。
    ここ2年くらい家事をする気になれません。
    全くしないわけではないですが片付けてはすぐ散らかされるの繰り返しです。
    今、部屋の床には絵本、おもちゃ、脱いだ靴下、かばん、ダイレクトメールなどテーブルの上でさえ物が溢れています。
    脱衣所にはカゴにさえはいっていない洗濯物が床に散らばっています。
    今日は二回洗濯しましたがまだまだあります。
    和室は兼室内干しになっています。乾いて畳んでも引き出しになおさず、そこから使うので雪崩がおきた状態になります。
    引き出しに入れても次から次へと着ては直ぐに脱衣カゴにいっぱいの状態です。
    上の子どもは中2から自分で自分の洗濯はしています。
    洗濯だけではなく生活していて部屋が散らかるのが早いです。
    今も廊下には主人の脱ぎっぱなし部屋着があります。

    トピ内ID:3270637714

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    定位置を

    しおりをつける
    blank
    ゆゆ
    家族だと、全員に片付けを言いつけるのもむずかしいですね。

    旦那さんが一番散らかしてるんじゃないの?

    整頓の基本は、定位置を決めること。
    旦那さんにそれを守ってもらうのは難しいでしょうか。いい大人だから、いまさら無理かな。

    大きな洗濯かごでも、カラーボックス用の箱でも、最悪ダンボールでもいいから、各自自分用のお片づけボックスを用意して、見つけ次第その箱にどんどん入れていく。
    箱の中の管理は自分でする。
    一人3つくらいにしてもいい。洗濯ものと、小物と、わけて、どんどん入れていく。
    各自の棚や引き出しだと、結局出しっぱなしになるから、ゴミ箱みたいな箱で、とにかく入れていく。
    そうしたら、物があふれることはなくなると思う。
    それが出来るようになってから、本格的な整頓に取り掛かればいい。

    昔、コント番組で、小須田部長だったかな?いるもの・いらないもののダンボールに仕分けしていく、あんなかんじで、いらないものがあればどんどん捨てていく。
    たぶん、不要なものも多いと思う。

    トピ内ID:1796032906

    閉じる× 閉じる×

    似たような状況

    しおりをつける
    blank
    ビーズ
    私も3人子供(+夫)が毎日散らかしてくれます。
    洗濯物は毎日七キロ一回は回しますが追い付きませんので週末四回位回します。朝の七時に家を出て、夜の七時に帰宅すると、皆の脱ぎ散らかした衣服と学用品で泥棒が入ったようになっています。

    なんとか平日に週一二回は掃除して寝ますが、掃除も週末にまとめてが殆どで、日曜日だけキレイな部屋で金曜日は酷いものです。

    トピ内ID:8870731543

    閉じる× 閉じる×

    ほんとうにお疲れ様です

    しおりをつける
    blank
    子だくさん
    三人お子さんがおられ、ご主人も大きなこども…トピ主さんの疲れは当然です。ご自分を責めたりせず、いったん、気をとりなおし、気持ちを休めましょう。家族の人数が多いと、だんだん物の収拾がつかなくなるのは当然です。

    上のお子さんはご自分で洗濯なさるということで、立派です。この際、下のお子さんやご主人にも、少しずつ自立していただき、出来るだけの家事を手伝って頂くように、お願いして仕向けてみてください。

    ポイントは、あくまでも「強制せずに、できる時に頼んでみる」、という姿勢です。そして、決して「完璧」を要求しないことかなと思います。とぴ主さんと一緒に、出来るところまでを手伝ってもらったり、自分のことを少しずつ、自分でやってもらうことだと思います。

    とくにご主人に対しては、はじめにやり方を間違うと、すねて逆効果に なりやすいです。お子さんには、しつけはしつけで行いながら、トピ主さんを手伝ってくれて嬉しいということや、ほめることで、だんだん協力体制が身についてこられると思います。

    とりあえず、自分自身の疲れをいやされることが先かもしれません。

    トピ内ID:9955150907

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]