詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 好きなことを否定され続けてきた過去から解放されたい
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    好きなことを否定され続けてきた過去から解放されたい

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぽん
    ひと
    ぽんといいます。トピを開いていただきありがとうございます。

    私は小さいころに好きな物(タイトルは伏せますがアニメやキャラクターものです)があったのですが、親から自分の好きなものに対して「こんなものに夢中になってどうする!」と厳しく叱られたり、同級生から好きなものを馬鹿にされ、それが原因でいじめをうけていたことがありました。

    中学・高校の頃は部活動の加入が必須で、運動より音楽に興味を持ったことからブラスバンドに入ったのですが、同じ部活の人から「あなたといるとイライラするから、早くいなくなってほしい」といわれたり、他の部活の人から「スポーツから逃げた出来損ない」と馬鹿にされ、クラスで仲間外れにされたことがありました。

    私は小・中・高と、大半の生徒のように共通の趣味や話題をもつ友人を1人も持つことができませんでした。学校上の付き合いは「あぶれたもの同士」のみ。そういう人に限って気を遣えない、自分勝手な子だったので、一緒にいて非常に辛かった事を覚えています。

    私は「好きな物をもつと自分を苦しめるだけだから、何も好きな物を持たずに生きよう」と心に決め、高校卒業後は派遣や短期のアルバイトで生活を続けていました。職場でのつきあいは最小限にし、食事はいつも1人、休日や空き時間は仕事に必要な勉強に充て、趣味や遊びは一切していません。

    最近になって金銭的にも時間的にも余裕ができたので、好きなことを見つけたい、共通の話題を持つ友人を持ちたいと考えるようになったのですが、過去に自分の好きなものや自分自身を否定され続けたことから、好きなものを見つけることも、同じ趣味を持つ人との出会いの場に行くことも躊躇してしまいます。

    なにか私が趣味を持つのに前向きになるにはどうすればいいでしょうか。

    トピ内ID:8477677596

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あなたにとって、趣味とは??

    しおりをつける
    🐷
    茗荷
    人それぞれ、好みが違うんだから、ちょっと言われたからって、止める必要があるのですか?
    それとも、トピ主さんも、実はその趣味は恥ずかしいと思われていたのでしょうか。
    過去の話は、どれも「あなたの趣味に対しての否定」ではなくて、別のものでしょう?
    誰に理解してもらえなくても、自分が好きなら良いじゃないですか。
    他人に理解してもらえない趣味だと思うなら、声高に言わないことです。

    百人居れば、百通りの考え方があります。共通の趣味の友人を見つけたとしても、100%理解しあうことは出来ませんよ?
    だって、全く別の人間なんですから。共感しあうことは出来ますけどね。
    今まで、他人との交わりを拒否し、一人を通されてきたのであれば、そっちの方がネックとなる可能性があるかもしれませんが。

    トピ内ID:6523770354

    閉じる× 閉じる×

    好きなことをやっていいんです

    しおりをつける
    🐱
    既婚男性SHIN
    まあ職場と書いておられますから、社会人なのですよね。
    だったら、法律に反せずあなた以外の人に迷惑をかけないならば、あなたが何を趣味にするかはあなたの自由です。
    むしろ趣味を持ち、自分流のやり方を貫くことであなたに個性が生まれ、それを認めてくれる人はあなたの友達かそれ以上の存在になってくれることでしょう。

    もし、かつての同級生のようにあなたの趣味を否定する人がいたら、その人は何年も前のあなたの同級生と同じレベルであり、他人の趣味を理解しない、ひいてはあなたの存在を否定しているのと同じなのです。
    容赦無く切り捨てて、以後疎遠にすればいいんです。

    過去の自分に負けないでください。

    トピ内ID:4446885753

    閉じる× 閉じる×

    お気持ち分かります

    しおりをつける
    😣
    イチゴジャム
    イチゴジャムと申します。

    私もぽんさんとよく似ています。

    小さい頃から、好きな音楽やアニメ、
    ファッションに至るまで、あらゆることを
    両親や祖母にバカにされることが多かったです。

    友達付き合いも下手で、高校までは
    変わった人と言われ続け、結構苦労しました。

    ぽんさんが同じかは分かりませんが、私は基本、
    社会に対して自信がないですし、自分の好きなものを
    堂々と好きとも言えません。

    最近、ネットで記事をみつけたのですが、
    アダルトチルドレンって知ってますか?
    上記のような生きづらさを抱えている人は、
    遡ると親との関わりに原因があることが多いようです。

    記事を読んでいると、私にはよく当てはまってまして、
    現在はカウンセリングを受けています。
    よかったらネットなどで見てみてください。

    また、アダルトチルドレンを知るきっかけになったのが
    「毒になる親」という本で、大変参考になりました。
    過去と向き合うのは辛いですが、私は頑張ってますので、
    ぽんさんも頑張ってくださいね~!

    トピ内ID:1679630957

    閉じる× 閉じる×

    被害者意識を捨てる

    しおりをつける
    blank
    匿名
    好きなものが原因でクラスでいじめを受けていたのではないと思います。
    いじめをしたことを肯定するわけではありません。
    でもあなたの言動にイライラする要素があって、それが避けられていた原因だと思います。

    ブラスバンドにしても、クラスの全員が運動部だったわけではないでしょう?
    合唱部とか吹奏楽とかは運動部として認識してる人だって多いですよ。
    ですからそれが原因でクラス全員から仲間はずれにされたのではないと思います。
    クラスで1人か2人、そういう馬鹿なことをいうやつはいたかもしれませんが。

    > そういう人に限って気を遣えない、自分勝手な子だったので

    ご自分で書いてますよね、あぶれてるのはこういう人だったと。
    多分トピ主さんもそうだったんだと思います。

    私もうる★やつらに嵌ってました。
    親には言われましたよ、そんなものって。

    おたくな趣味を嫌う人はいます。
    でもそれだけの理由で排除する人はそんなに多くありません。

    そこがちゃんとわかってないと
    趣味の集まりに出て行っても、また私だけ…ってなってしまいますよ。

    トピ内ID:3104423090

    閉じる× 閉じる×

    ウチの息子

    しおりをつける
    blank
    ムズムズ
    幼稚園の頃から俗に言う「オタク」でした。
    自分の好きなモノは確固たる意識を持って譲りませんでした。
    小中高とオタク趣味は譲らず喜々として仲間とオタクを謳歌してました。
    オタクを恥ずかしがらずに堂々とする息子の元には趣味を同じくする子たちが集まり
    社会人になっても恥ずかしがる事も無いので仲間がどんどん出来てます。
    ただ万人受けはしませんので仲間は固定してます。
    先輩からも「お前はオタク」と認定されてそれはそれで楽しそうにしてますよ。
    好きな事を見つけて第二の人生を楽しんで下さい。

    トピ内ID:0354997651

    閉じる× 閉じる×

    趣味があるのはいいね

    しおりをつける
    blank
    趣味なし
    私は子供の頃から飽きっぽくて好きなものがコロコロ変わり、未だに趣味なんて呼べるものがないので単純にうらやましいです。

    ただ、コミュニケーションが上手くいかないことを好きなものを否定されたからだと周りのせいにするのは違うと思うな。
    好きなものを否定されても好きで居続ける強さが無かっただけ。
    自分と異なる意見を言われただけで傷付き殻に閉じこもるなら気持ちが弱いのだと思いますよ。
    好きなものから逃げ、苦手なものから逃げ、傷付く自分から逃げてきた結果が今の孤独でしょう。

    趣味の合う仲間を見つけて参加したい気持ちはいいですね。
    好きなものが同じでも、必ず意見や好みに違いはあります。
    反対されても自分の人格は否定されません。
    意見を交わすことは攻撃ではないですよ。
    自信持って踏み出しましょ!

    トピ内ID:3980354491

    閉じる× 閉じる×

    否定されるのはつらいですね

    しおりをつける
    blank
    花火
    でも趣味って人と共用しなくてもいいものだと思います。
    乱暴な言い方かもしれませんが所詮自己満足の世界です。

    読書が好きな人は一人で本を読むでしょう。
    もちろんその後本好きな人が集まって「この本面白かったよ~」などと意見交換するケースもあるかもしれません。
    でも大半の人が心の中で「あ~、面白かった」と思ってまた本屋で次の本を選ぶ。
    こんな感じじゃないですか?

    それに他の人に共感されにくいと思うものがトピ主さんの趣味ならばあえてその趣味を公言する必要はないと思います。
    自分がその趣味に費やしている時間を楽しめばそれで良いではないですか。

    あまり周りのことを気にせずに自分の時間を楽しんでください。

    トピ内ID:6755348203

    閉じる× 閉じる×

    趣味に関するブログを始めてみる。

    しおりをつける
    blank
    アコ
    同じ趣味の方が訪問してくれたりコメントを書いてくれたりしますよ。
    私も趣味のブログを始めて10年越しの友人が日本のあちこちに出来ました。
    リアルで触れ合うより、お互い気遣いが出来ると思います。
    お互いにブログを訪問したり、気が合うようなら
    イベントをご一緒出来たりしますしオススメです。

    トピ内ID:4711481590

    閉じる× 閉じる×

    単に対人スキルが低いだけ

    しおりをつける
    blank
    えーっと・・・
    普通の人は個性の結果として何かを好きになる、趣味を持つのだと思いますが
    トピ主さんの場合は
    個性を作る為の材料として趣味を利用しているだけなのではないでしょうか?
    だから普通に同じ趣味を持つ人から見れば
    トピ主さんはその趣味の対象に対して愛情が無いので
    趣味を共有していない他の人以上に嫌悪されるのではありませんか?

    趣味さえ持てば個性と呼べるものをアピールできるはず、
    個性させあれば友人関係をうまく回せるはず、
    とまるで全てを解決する魔法のような効果を趣味に期待してしまっているのでは?

    そうなら、おそらく周囲の人から見れば
    ひどく胡散臭い人で
    趣味を持ってるから丸ごと私を肯定してよ、
    と要求してくる傲慢な人に映るのではないでしょうか?

    多分、人間の成長における何か大事なプロセスを経ていないのではないですか?
    それを趣味一つで全て補おうとする事に無理があるのだと思います

    だって否定されるほど他人に己の趣味を晒す必要なんか
    普通の人には全くないんです
    趣味が悪いんじゃなくて人格になにか原因があるのだと思います

    トピ内ID:2749145721

    閉じる× 閉じる×

    趣味なんて人に迷惑をかけなきゃいいだけの話

    しおりをつける
    😑
    梨と葡萄
    過去のトラウマがあるのか分かりませんが、趣味って個人的に楽しむものであり、他人に迷惑かけなきゃ問題ないと思います。


    >そういう人に限って気を遣えない、自分勝手な子だったので、
    >一緒にいて非常に辛かった事

    これって相手にとってのトピ主さんも同じじゃないのかなぁ…と思います。


    趣味ももちろんいいですが、まずは他人とのコミュニケーション能力をつけることをおすすめします。

    トピ内ID:6935190496

    閉じる× 閉じる×

    今はマイノリティも生きやすい時代

    しおりをつける
    🐴
    いつかは万馬券
    なんといってもインターネットの存在は大きいです。
    ものすごく些細なことでもネットで検索するとそれにこだわっている人がいることに驚きます。
    今はどんな変わった趣味(人に危害を及ぼさないものなら)でも、「個性」として認められる時代になったと思います。

    トピ主さんも自分の狭い人間関係の中では否定され続けたことをトラウマにせず、広い世界を相手に好きなことに打ち込めばいいと思います。
    ただ、身近な人達に迷惑をかけぬよう、生活面をおろそかにしないことだけ注意すればいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:3944645370

    閉じる× 閉じる×

    探す

    しおりをつける
    blank
    プリン
    同級生も同じです。 ここ一年位、そんな話を聞いてきました。
    不思議なことに、高校の同級生で家が近所なこともあり、交流はずっとあったのに、この人だけは、なぜか友人という気がしませんでした。あえて言うなら「腐れ縁」みたいな(笑)。なんでかなぁ と、不思議に思っていましたが、最近本人が告白して、彼女は友達だと思える人に会ったことがないそうです。勿論私も込みです。 そんな中、大好きで結婚した旦那が亡くなって、数年引きこもりみたいな酷いウツになり、カウンセリングで子供の頃の親との人間形成の段階に問題があることがわかりました。まさに、あなたと同じです。問題が自覚できてからメキメキ回復していますが、現実として自分の中が空っぽであることに気がついてしまった為、今は別の苦しみの中です。自分を埋めています。アサーティブトレーニング、ハコミ療法など効果があったと言っていました。 最初は好きな物が全くなかったので、兎に角、街を歩き、店の中をしらみつぶしに見て、小さなものから好きな物を探していました。DVDも見倒して、やっとジャニーズに好きな人をみつけて、没頭して、疲れて落ち込んでなど。。今はそんな感じです。

    トピ内ID:9216426573

    閉じる× 閉じる×

    自分にとってプラスの人の縁に恵まれる事もある

    しおりをつける
    blank
    タケノコご飯
    何でもそうですが、一定数以上の肯定派と否定派は存在するのが自然です。

    これまでの人生では、トピ主にとっての 肯定派の人の輪に ご縁がなかっただけの事。自分が理解出来ないと否定するのは 日本人の性質なので仕方ないです。

    アニメやキャラクターものです≪日本のアニメは 海外でも高く評価されていて 芸術レベルの高い物です。大体が否定する人って無知だから否定する。

    うちの10代の子供もフィギュアが好きで、たくさん持っていますが、やはり学校の先生や友人の偏見を恐れていて大っぴらには言わないです。これはマスコミの影響も大きいですよね。もう大人になったのだから、過去の自分を引きずらないで、自分を創っていきましょうよ。

    トピ内ID:4430673859

    閉じる× 閉じる×

    好きなものは原因ではない

    しおりをつける
    blank
    くものす
    ちょっと、トピ主さんの考えとは違うと思うので、読み飛ばしていただいても結構です。

    トピ主さんのいじめや仲間外れの原因は、読んだ限りでは、好きなものや好きなことは、それほど大きな要因でないように思いました。

    ブラスバンドに入ったことと、イライラすると言われたことに、関連性はありませんよね?全員が運動系の部活に入ってるわけじゃないのに、一人だけ逃げたと言われるのなら、それは単なる後付けの理由です。

    まして、共通の趣味を持つ人が見つからない悩みなんて、学生時代にはありふれたことで、みんなそう感じながら、趣味の合わない人とも友達としてなんとか折り合っていってるのです。
    トピ主さんが、他のあぶれた人を「自分勝手」と思ってるのと同じように、トピ主さんにも自分の趣味に固執して他の人と折り合えない、自分勝手な面があったということです。

    トピ主さんを苦しめてるのは、トピ主さんの好きなものではありません。
    好きなもの以外を受け入れず、他の人とうまく折り合う社会性を身につけられなかったことのほうが、(それだけでないにしろ)よほど大きくトピ主さんを苦しめてると思います。

    トピ内ID:0318710376

    閉じる× 閉じる×

    自分を大切にして下さい。

    しおりをつける
    🐧
    マーラ
    トピ主さんは、過去が原因で自己肯定感まで失っているのではないでしょうか。
    自己肯定感とは、周囲の評価や自分の理想に関係なく、自分のありのままを自分で受け入れていること。自分はこれでよいのだと思えること。
    身近な人から大切な存在だとか、必要な人だと思われないと、育ちにくい感覚ではあります。

    親さんの場合はおそらく、勉強が疎かになるのを危惧してのことか、もしくは世間体を気にしてのことでしょう。親は、子どもの将来を心配しているようで、実は自分たちのエゴを押し付け過ぎてていたのかもしれません。
    同級生の場合は、他人を見下して優越感を得たいという心理があります。“自分より下がいる”と思うことで、安心感を得ようとするのです。
    自分に自信があって心に余裕のある人は、他人を馬鹿にしたり否定したりはしません。
    他人に何かしら不快な感情を与える人たちは、劣等感や嫉妬など負の感情を自分でコントロールできない人なのです。

    そんな周囲の人たちの事情を踏まえた上で、
    せめてトピ主さんだけは、自分の味方になってあげて下さい。
    自分の感覚を信じて、良いと思うものは好きになりましょうよ。
    無理しないで下さいね。

    トピ内ID:2531340231

    閉じる× 閉じる×

    この10数年で

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    世の中の受け入れ枠はかなり広がりましたから心配することは何も無いのでは?

    「アニオタ」なんて、いまでは海外にまで広がり文化にもなっていますよね。
    ガンダム、あれも一つの文化となっていますし・・・。

    >共通の話題を持つ友人を持ちたいと

    ん?趣味を持つこととソレとは別じゃない?

    私はダイビングが趣味なんですが、日常生活のなかで「共通の趣味を持つ友人」などいませんよ?
    たまたま職場で「え?あなたもダイビングするんだー」となることはありますが、せいぜい「いままでどこの海にいった?」という程度の話で特別盛り上がることはないし・・・・。
    じゃあこんど一緒に・・・・ともならないなぁ。
    中には「自分は泳げないから無理だわー」で終わるしねぇ。

    考えすぎじゃないですか?

    トピ内ID:3917217363

    閉じる× 閉じる×

    わかります。

    しおりをつける
    😢
    ハイネ
    「ちょっと他人に言われたくらいで」
    という叱咤激励レスもありましたが、
    幼少時代や思春期に言われたこういうことって、
    引きずりますよね。

    「溢れた者同士」でいるしかない、
    その特有の惨めさも分かります。
    「溢れた者同士」はなぜか助け合えないんですよね。
    同族嫌悪の感情ですかね。

    思春期の子供は残酷なんです。

    私は、
    中学生の時に男子からいじめられたせいで、
    おしゃれができなくなりました。
    好きなものを否定されて、
    それを楽しむことが怖くなるということはあるんです。

    田舎に住み、
    毎日をギリギリと暮らしている貧しい者にとっては、
    小町で簡単に出る「カウンセリング」も、
    そうそう簡単には無理な話で、

    折に触れて、
    浮かんでは沈むこういう感情を、
    大人になった今でも、
    持て余す夜があるんですよね。

    今、せっかく余裕ができたとのこと。
    そっと、
    好きな事や物のサイトやブログを訪問してみてください。
    そこには仲間がいますよね。
    心を込めて何度かコメントすると、
    必ず通じますから。
    それが怖いなら、
    自分でブログやってみるのもいい。
    必ず人は集まります。

    トピ内ID:1084959913

    閉じる× 閉じる×

    辛口だけどね

    しおりをつける
    ワーカホリック
    私もかなり否定されて育った口ですが…。
    いやもう、進路なんか大人になってからも全く自由にならなかったし。
    小さいときはキャラクターもの禁止、マンガ・アニメ禁止、芸能関係禁止、TVで見るものは限定されて、怪我するスポーツ禁止、趣味禁止(笑)、そりゃもう禁止事項が多かったです。

    でもね、自分の友人くらい自分で作りましたよ。
    親、学校に来るわけじゃないでしょ。
    卑屈になってるから、友達が出来なかったって事だと思いますよ。
    周りから見たらトピ主様は「そういう人に限って気の遣う事が出来ない、自分勝手な子」と同類だと思います。
    >「好きな物をもつと自分を苦しめるだけだから、何も好きな物を持たずに生きよう」
    これって楽な生き方だよねぇ。親のいいなり。それやってれば家の中では楽だもんね。
    私も中学まではそうだったのでわかる。
    で、成人してからは親のせいでこうなったと言いたいばかりにその生活をキープ。実に後ろ向きだわ。

    ごめん…、あとほんとに吹奏楽部?いやー、そうは思えないんだけど。文化部の中では一番運動してない?そんな言葉出てくるとは思えないんだわ。

    とりあえず続く

    トピ内ID:3677146157

    閉じる× 閉じる×

    辛口だけどね2

    しおりをつける
    ワーカホリック
    イライラするって言われた意味もわからないでもない。

    吹奏楽部ってどこの学校も上昇思考強いから。
    前向きな人が多くて、本当に部活の為に熱意をもって頑張っている人が多い。
    そんな中に、好きなことを否定され続けて、ネガティブなそこそこ感の強い人が来たら、イライラする気持ちもわからないでもない。
    興味があったから~、じゃなくて本気でやれよ!と思われたのかな…。
    と言うのも、出身校がまさしくそんな感じだったので…。
    やる気のないやつは去れ!だったし。
    スポーツから逃げたとか言われること自体あり得ない部なんだよね…。柔軟、腹筋とマラソン三昧だし。スポーツ部の子が入りたくないというくらい拘束時間多いはずなのにね…大抵。

    まぁ、否定され続けたって言うのやめな。
    人のせいにしたらダメだよ。
    選んだのは自分なんだから。
    自分が選んだから、その苦い今があるんだよ。
    多分認めなきゃ、一生同じだと思う。

    簡単にあきらめられるようなものなら本物じゃないって事だよ。
    言い訳やめて、何言われても捨てない覚悟持つことかな。
    友人はまた別のお話。
    人のせいにしない。(嫌われるから)
    相手をよく見る。この二つだけ。

    トピ内ID:3677146157

    閉じる× 閉じる×

    昔好きだったものを、今からでも是非!

    しおりをつける
    えむ
    私もトピ主さまと同様の趣味を持っていましたが、幸い同好の士がおりました。
    思えば、恵まれた子ども時代だったのですね。
    いわゆるいじめにも遭いましたが、原因は別でしたし。

    実際のところ、当時と同様現在も趣味はあまり変わっていません。
    夫や子とかけ離れた趣味ですので、同好の士はネット等で見つけて親しくしております。
    現在は療養中のため遠出は控えていますが、イベントにも参加したことがあります。
    同じ趣味の方と出会えるのは、とても嬉しいことでした。

    昔好きだったもの、もしも今もお好きなら、ブログ等を探してみてはいかがでしょうか?
    案外見つかるものですよ。

    トピ内ID:1029941093

    閉じる× 閉じる×

    一人でできる趣味もたくさんありますよ。

    しおりをつける
    blank
    出会いと趣味は別
    他の方も既に指摘していらっしゃいますが、トピ主さんの抱えてきた問題は「好きなことを持つ」こととは全く関係がありません。「好きなことを否定され続けてきた」というのもおそらくは、三文心理学の記事を中途半端に齧った結果の思い込みでしょう。

    とりあえずは、「好きなことをする」ということと「仲間はずれにされる」ということを分けて考えてみる、そのあたりから始めてみたらいかがでしょか。

    私の周囲では人望のある素敵な人達ほど皆「一人でできる」趣味を持ち、忙しいスケジュールの合間を縫って、その「好きなこと」を一人で楽しんでいます。彼らは仲間や友人を作る為や他人に肯定される為に「好きなこと」をするのではなく、自分だけの喜びの為に好きなことを続けているのです。

    最後にもうひとつ。人間皆好き嫌いがありますから、誰からも好かれる生身の人間は存在しません。この手の漫画やアニメ、テレビドラマや映画によって作り上げられた「神話」をそのまま信じるのを止めると、ずいぶん気持ちが楽になるのではありませんか。

    トピ内ID:2393268726

    閉じる× 閉じる×

    問題は別のところにあるのかも。

    しおりをつける
    😢
    ぽん
    みなさん、レスをいただきましてありがとうございます。

    茗荷さん、匿名さん、えーっと・・・さん、梨と葡萄さん、くものすさんのレスには私のコミュニケーション能力に問題がある、という意見でしたが、多少は関係しているのかもしれません。

    私は人に悪口や陰口やいうことはほとんどありませんでしたし、人を見下したい、優越感を得たいと思ったことも、それを行動に出したことも一度としてありません。集団の場でわがままを言ったり、自分を必要以上に出したことも無かったと思います。

    ただ小さい頃、小学校時代に同級生とちょっとしたトラブルが起こった時に、両親や教師に問題をしっかり対応してもらえなかったことがありました。私が他の生徒から嫌がらせを受けたときに相談をしたのですが、親からは「言い返せない自分がいけない」と厳しく叱られ、教師は相手側をしつこく非難したがゆえに反発し、他の人も巻き込んで私に対して酷い仕打ちを受けました。それ以来ずっと周りからは「変な人」とみられていました。私の気持ちをしっかりと受け止めてくれる大人が周りにいなかったのだと思います。

    トピ内ID:8477677596

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    問題は別のところにあるのかも。(2)

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    中学や高校の頃は、進学すれば同じ話題や趣味を持つ人通しで仲の良い人が見つかるのではという期待もありました。しかし実際行ってみると、中学・高校とも運動ができる人、スポーツでリーダーシップが取れる人がクラスの支配者になっていったので、文化系の私にとってはとても居心地の悪い場所でした。小学校時代の悪い噂を吹き込む子がいて、それに対して対処できなかったこともあります。

    私自身が「気を遣えない、自分勝手な子」でなかったか?という意見もありましたが、私自身は人の話はよく聞いていた方だと思いますし、集団のなかではスムーズに行くように心配りやお手伝いは欠かせずやっている方でした。一部の先生や先輩からはそれを評価していただきました。

    私の相手をしていた子は「物やお金を貸しても返さない、そんなことあったっけという」「授業で共用の道具を独占し一切つかわせない」「授業中に関係ない人に嫌がらせを強要し、そんなことヤダと言っても引き下がらない」「お弁当を無理やり奪って食べ、食べたもの床を吐き出す」など、信じられない行動をする子ばかりでした。私が彼女らと同じような行動をしたことはありません。

    トピ内ID:8477677596

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    問題は別のところにあるのかも。(3)

    しおりをつける
    blank
    ぽん
    肝心のブラスバンドの方も、すでに小学校の仲良い友人どうしでグループができてしまっていたので、友人のいない私にとってはとても居心地の悪い場所でした。そしていつの間にか嫌われ、何も悪いことをしていないのに常に陰口をいわれ、行動の一つ一つに対してケチをつけられてきました。私自身はそれに必死で耐えて誰よりも練習をまじめにやっていたのですが、その苦労を評価されたことは一切ありませんでした(むしろ努力を馬鹿にされたこともあります)。

    学生時代は周りに理解者がいない、何をしても非難され否定されつづけてきたので、「どうしたら他人と楽しさを共有できるのか」ということがわからないまま大人になってしまいました。

    社会人になった今、私の性格や仕事ぶりをしっかり評価してくれる人もでてきました。
    しかしその一方で、「自分の個性や好みを出したら、また昔のようにいやな目に遭うのでは」という不安もあり、他の人との出会いの場所に行くことを躊躇してしまっています。

    トピ内ID:8477677596

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    とりあえず

    しおりをつける
    🙂
    にゃおす
    ネットなどで少しずつ交流を持ってから
    慣れていけばいいんじゃないかな?
    リハビリしよう!リハビリ!
    ただ同時に人付き合い修行もしようね。
    くだらない人間もいるからさ。

    私は主さん程じゃなかったけど、やっぱ回りから
    マンガやアニメを見てるとバカになるよと言われましたよ。
    つきあってた男からも言われたもんなぁ。
    でもさーそのカルチャーを作り上げた人たちは十分大人なんだよね?
    仕事なんだよね?その人たちはバカなのか?と反撃してたよ。

    絵を描くのが好きでマンガ家になりたかったけど才能ないので
    諦めました(まぁ若い頃はそーゆー夢見るよねー(笑))
    でも絵は今でも描いてるよ。
    いい年してるけど好きなことをしてるのは楽しいよ。

    あれから仲の良い友人も出来たり、疎遠になったり
    色々あったけど、確かに年齢的にはイタイのかも知れないけど
    卒業ってなんだろう?年相応って何だろう?
    誰にも迷惑かけてないのに誰かに拒否られる謂れもないんだよ。

    楽しい事には力がある。きっと素敵な女性になれるよ。
    自信を持って!

    トピ内ID:6731161185

    閉じる× 閉じる×

    否定、即撃退!

    しおりをつける
    blank
    たかこ
    マイナーな趣味があり、数年前に復活しました。
    でも大人の世界では、オタクは(内心引いているかもしれませんが)それなりに、
    好意的に扱ってもらえます。見た目はイケてる?「隠れ」も多くて驚きました。
    趣味の共有で、自分を解放する。清々しいような、幸せな時間でした。
    それでもある日、親に否定されました。

    否定してくる人の言うことなんか、聞かなくていいんですよ。
    自分が同じようにできないから、不安になって否定してくるんです。
    自分が抱える不安を、トピ主さんに投影しているだけです。
    否定的な言葉はそのまま、発言したご本人が、自分に対して思っていることです。
    本当は、トピ主さんに向けて言われたものではありません。

    トピ主さんに言えば、おどおどしたり、悲しがったり、影響を受けてくれるから、
    好き勝手に言って、不安やストレスをトピ主さんに預けることで、
    無意識に、自分は感じなかったことにして解消しているんです。ずるいですよね。

    だから否定されたらすぐ撃退、その場で退治して、持ち主に返却してあげて下さい。
    否定という「他人の害毒」を受け入れて、自分より他人を大事にして、苦しむのはナンセンスですよ。

    トピ内ID:7738689231

    閉じる× 閉じる×

    2度目です。 その1

    しおりをつける
    🐷
    茗荷
    あのですね。私たちは、あなたの事を全く存じ上げません。なので、初めに書かれたものから推測するしか無いわけです。
    あなたが、補足で書かれた「問題ある人物」と、同じであるとは言っていないのです。

    小学校中学校は、思春期の子供の集まりです。子供は残酷です。徒党を組んで、重箱の隅を突きます。
    詳細は、身バレ防止のため申し上げられませんが、私もある事が原因で、中学のときは全校生徒から知られる存在でした。
    決して良い意味で有名だったわけではありません。散々嫌な目に会いました。
    でも、決して全員がそうであったわけではありません。一部は、「ある事」に関係なく友人として付き合ってくれました。

    でも、アラフォーになった今、過去を振り返り思うことは、その「ある事」はきっかけであっただけで、自分に問題がなかったとは到底思えない、ということです。
    私もやっぱり、思春期真っ只中の「嫌な子供」でした。「悪い子」ではありません。トピ主さんが、私と同じ「嫌な子」だっただとは言いません。
    でも、必死に「良い子」を演じているからこそ疎まれた、ということもあるわけです。

    続きます

    トピ内ID:6523770354

    閉じる× 閉じる×

    その2

    しおりをつける
    🐷
    茗荷
    趣味って、本来一人で楽しむものではないですか?
    共通の趣味を持つ人を見つけて、やっと共感を得られるようになるわけです。

    全く興味がないのに、「コレ、凄くいいから!」と押し付けられても、迷惑なだけなのです。理解できないから。
    同じ趣味でなければ、共感も理解も何もないわけですよ。嫌いな食べ物を押し付けられても、困るだけでしょう?
    だから、学生時代だろうと大人になろうと、個人の特殊な嗜好品を理解してもらえないのは「あたり前」なのです。

    趣味を理解してもらいたければ、職場で理解を得ようとするのはお止めなさい。
    同じ趣味の人が集うところへお行きなさい。
    コミュニケーション問題は、趣味とは別に考えたほうが良いかと思います。

    トピ内ID:6523770354

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様は

    しおりをつける
    ワーカホリック
    悪口や陰口を言ったことがほとんどないって書いてるけど、そんな風にはとても思えない。

    その前の文章が、成立してないんでわかりにくいんだけど、教師も、親も、大人が自分をわかってくれなかったって…。
    いやー、人のせいじゃん。
    いい年して、ダメだよこれ。
    普通の大人は子供のことなんかほぼわかんないよ。
    そういうもの。いい加減わかった方が良いと思う。

    それと文科系だから居心地が悪いんじゃないと思う。
    小学校時代がエスカレーター式に続いただけだよね。

    トピ主様のレス読んでわかったんだけど、親にも教師にもいい子ちゃんやってたから、多分周りの反発が大きかったんだと思う。
    普通自分のしたことを心配りとは書かないんでね。
    他人をイラっとさせると思う所が多分にあると思うよ、トピ主様。
    あと我も強いよね。
    >誰よりも練習をまじめにやっていた
    >その苦労を評価されたことは一切ありませんでした
    練習が苦労とはね。

    本題だけど、
    前向きになるには、やっぱり過去を認めてから振り切るしかないと思うよ。
    周りが悪かったから、今の自分になっちゃったの?
    そうじゃないでしょ。
    現在は、昔の自分が選んだ結果なのにね。

    トピ内ID:3677146157

    閉じる× 閉じる×

    なんでもかんでも人のせい

    しおりをつける
    blank
    めーぷる
    その思考、やめなよ。

    そういうのって、知らず知らずのうちににじみ出てるよ。そして人はそれを感じると嫌な気分になる。

    自分の行動に自分で責任持つ。失敗しても嫌われても、それは人のせいじゃない。

    見方を変えれば、ということは自分次第でどうにでもなるということだよ。自分で考えて自分で決めて自分で行動する、大変かもしれない。でも、すべて人のせいにして生きる人生よりも何倍も面白いと思うよ。

    トピ内ID:6922409389

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]