詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    少子化対策止めてみては如何?

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    切符
    子供
    今から子供が産まれても、労働力として期待できるのは、20年程度、先の話です。
    それまでの間、いわゆる現役世代が養っていかねばなりません。
    一方、この間に団塊の世代以降、多数の人々がリタイアし、これも現役世代が養っていかねばなりません。
    少なくとも団塊の世代が居なくなる20年後位まで、出生数は少ない位で推移した方が、現役世代の負担軽減になるので、少子化対策を止めてみては如何かと思います。

    トピ内ID:8637743989

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あれ?

    しおりをつける
    ん?
    今の現役世代の負担は減るかもしれませんが、次の世代の負担が大幅に増えるのではありませんか?

    トピ内ID:9284301824

    閉じる× 閉じる×

    反対です

    しおりをつける
    blank
    ソーダ
    トピ主さんは結婚して子供を三人以上生んだんでしょうか

    って質問されるくらい乱暴な話ですよ

    ママ友とも話しているとおり
    子育て世代に優しい社会にならなければ
    次世代が主役となっても支えられる人材には育ちません

    働くママの負担軽減と
    子供を社会で見守り育てていきましょう
    って風潮作りが先なんじゃないでしょうか
    日本の将来を背負う子供なんですから

    トピ内ID:5441896043

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    切符
    レスありがとうございます。

    ん?様
    団塊の世代が居なくなれば、団塊ジュニア世代がリタイアしてくるまでの間は、楽になると思います。また、老後資金を自己で積み立てさせる等自助努力をさせる時間を稼ぐ事ができます。

    ソーダ様
    社会に子育てさせるコスト負担が大変なので、少子化対策止めてみては如何と思ったのです。

    トピ内ID:8637743989

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    私も反対かな

    しおりをつける
    blank
    ありゃ
    それよりも、職をリタイヤした人で希望があれば再就職しやすい環境を整えたり、今、問題になっている税金の無駄遣い、使い道を考え直す方が先決では?あと医療費の問題もあるでしょう。
    何も少子化対策だけでなく見直せる部分はいくらでもあるはずです。
    国はなかなか動きませんが。


    トピ主さんのその主張だと、
    これ以上、お金がかかるのはイヤなので子供は作るな!と乱暴な意見に聞こえますよ。


    このまま産まれる子供の数が激減した20年後はどうなるでしょう。
    結局は今、楽してもどこかでしわ寄せがくると思います。

    トピ内ID:9728532873

    閉じる× 閉じる×

    お金の問題じゃない

    しおりをつける
    blank
    老い先短いがために身勝手な高齢者や無気力な高齢者の割合が増え、若い前向きなパワーがないために将来の展望が開けないなら、日本の弱体化はますます進むでしょう。
    技術大国と誇っていても、カネという目先の問題で技術を受け継ぎ発展させていく人材を育てることをせず、衰退していく日本企業を見れば自明の事です。

    私はロストジェネレーションなので今実感しつつありますが、ある世代に負荷をかけるとその子供の世代にも教育格差など歪みを受け継ぎ問題が深刻化していくリスクが高いです。トピ主さんの意見はあまりにも近視眼的ではないでしょうか。

    トピ内ID:2172789316

    閉じる× 閉じる×

    全く同意できません

    しおりをつける
    blank
    主さんの案だと、次世代に負担がかかりますよ。
    自分さえよければ、あとの世の中なんて知ったことじゃないという考えなのでしょうか?
    人口が減ったら国力も低下するけどいいのですか?
    あと、子育ての資金がもったいないと言いますが、
    国が子どもにかける予算と高齢者にかける予算と比較してみてください。
    子供にかける予算がはるかに少ないのがわかりますよ

    トピ内ID:9509910177

    閉じる× 閉じる×

    20年後・・・

    しおりをつける
    blank
    tosi
    団塊ジュニアって70年代前半位の生まれですよね?

    20年後だと団塊の世代は80代の前半~半ば位で居なくなるって言える程ではないだろうし、団塊ジュニアもそろそろ60歳になる頃。
    団塊ジュニアがリタイアしてくる迄って数年しかありませんけど?楽になっていますか?
    年金の支給開始年齢を65歳に引き上げている所ですが、更に開始年齢を67歳・70歳と引き上げる事があるかもしれませんので、、、何とも言えませんが。

    >老後資金を自己で積み立てさせる

    団塊の世代が新卒で就職した頃の初任給が2・3万。今の初任給って20万位?インフレで貨幣価値が変わりました。
    それで最初積立方式で始まった年金は賦課方式に変わったんですよ。
    何十年も先の経済なんてどうなっているか判りませんよね?
    自分で貯金をしてってのも判りますし、自助努力も必要ですが、インフレで貨幣価値が変わったのを知っている世代としては・・・

    一時期年金の未納が問題になっていましたが、今はどうなっているのでしょう?
    未納なら年金は貰えませんのでその分は支払が減る事になりますね。

    トピ内ID:1840454460

    閉じる× 閉じる×

    多分ね

    しおりをつける
    blank
    わし頭堅いよ
    多分、職を増やすということも、この対策のなかに織り込まれていると思うのですよ。
    少子化対策といっても、本当に子育て世代に届いているのものは少ないです。
    間で、少子化対策として、業務を作って、不景気の経済活性化に何らかの効果を期待してるのだと思います。
    いいか悪いかはともかくとして。
    私も、個人的には保育園などの少子化対策、どうなんだろうとは思います。
    子育て世代としても、もどかしいばかりです。
    子供と親を甘やかすことばかりを少子化対策といわれてもねえ。
    ほんとは保育園に預けなくても安心して子育てできる支援が欲しいです。
    保育園の充実されても、ほんとは子供と一緒に居たいんだよう。

    トピ内ID:9637240766

    閉じる× 閉じる×

    そうだよねー

    しおりをつける
    🐱
    むむむ
    私は子供3人います。自分は3人も産んでおいてなんですが、

    現在でも職にあぶれている人が多くいるのに、そんなに人を増やしてまともな仕事はあるのだろうか?

    狭い国土の中に、環境に配慮しながらどれだけの人が住むことができるのか?

    今でも食料自給率が低いのに、人ばっかり増えて大丈夫?

    資源も少ない日本で、人が増えれば消費するエネルギーも増えるのに、まかなえるの?

    など気になって、少子化対策って本当に必要なのかな?って思います。

    人口の年齢別グラフがピラミッド型になっている時代・国なら、産めよ増やせよも分かるのですが、上がつっかえたままでは人ばっかり増えても身動き取れなくなるんじゃないのかな?

    トピ内ID:7318100938

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    切符
    暴論におつきあい頂き、ありがとうございます。
    少子化対策予算と高齢者予算を比較して、高齢者予算が多額なのは当たり前でしょう。
    高齢者は、現実に存在しているのですから、あれこれ対策していかざるを得ない。
    少子化対策なんて効果は不明だし、対策が効きすぎて、万一子供がたくさん産まれすぎたら、教育予算が大変なことになりますね。
    あと、労働力確保を言うのなら、いわゆる定年延長(65才→70才以降)で確保することができます(団塊ジュニア世代位までは、結構人口居ますもんね)

    トピ内ID:8637743989

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    禁酒法があった頃、もっとも酒は多く飲まれていた

    しおりをつける
    安酒
    。。という外国の例を考えると、むしろ子ども作るな増やすな!と禁止した方が子どもの数が増えたりして・・・

    トピ主の主旨とは少々異なりますが、
    どっちみち少子化対策、どれもパッとしないので、やめてもいいんじゃないかなあ。

    トピ内ID:2434731502

    閉じる× 閉じる×

    お上のやることは

    しおりをつける
    🐤
    通りすがり
    確かにちょっとずれていますよねぇ。

    そもそも子供を親が育てるのは当たり前。
    乳飲み子を他人に預けてまで働かなければならない今の環境が
    間違っているように思うんですがね。

    ワーキングプアの若者だらけで
    共働きでなければ将来が不安だから
    仕方なく働いている女性も多いはず。

    仕事に生き甲斐を感じて頑張っている女性は良いですが
    今は生活苦で働く女性が多いですからね。

    これで正社員解雇自由化なんてやったら
    一億総派遣になって、そもそも子供なんて生めないよ。

    エライ人って庶民からどれだけ搾り取りたいんだろう。
    保育所たくさん作って子供預けさせて
    安い給料で二馬力で働かせて・・・

    挙げ句年金なんてもらえるかわからんし。

    「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」
    とのたまった方を思い出します。

    なーんもわかっとらん。

    トピ内ID:4744419345

    閉じる× 閉じる×

    まあ

    しおりをつける
    blank
    とぴ主の言うことを実行したら、日本は確実に衰退するでしょうね。
    結局は子供が嫌いなだけでしょ。

    トピ内ID:9509910177

    閉じる× 閉じる×

    同意

    しおりをつける
    blank
    まるまる
    人口に合わせて、産業も消費もダウンサイジングすべきだと思います。

    少子化対策っていらないです。
    ただでさえ鬱陶しい親子連れをつけあがらせるだけでしょう。
    本当に子供を作ってほしい高学歴高収入の方は、子育て、子作りに興味も示さず、増えるのは低学歴低所得者の子供ばかり。
    そんな子供を官民挙げて過保護に育ててどうするの?

    トピ内ID:5865807947

    閉じる× 閉じる×

    賛成

    しおりをつける
    blank
    辛口
    地球規模では破壊的に人口が増えて困っているのに
    さらに人口を増やそうなんて
    グローバルな視野で物を考えていないと思う。

    国内の自給率の問題どころか
    世界的な食糧不足が迫っているのに
    お囃子にのって子供を産んだりしたら大変なことになりそう。

    一部の豊かな人間だけが
    いいものを食べていられる時代がいつまで続くと思っているのだか。

    トピ内ID:2974825741

    閉じる× 閉じる×

    あ、いやいやそうじゃなくて

    しおりをつける
    💡
    肩コリコリ
    年金云々だけの問題じゃなくてさ、子どもの数減る→人口減る→日本市場としての価値落ちる→経済大国じゃなくなる→いろんな国から無茶振りされても助けてくれる人いなくなる→がっくし・・・・ということになるんですよ~。たぶん。

    団塊世代の多くは、そこそこお金持ってる。孫に一千万もあげれるくらい。
    すごいですねー。
    まぁ、そんなに余裕がある人は少ないだろうけど、逆にカツカツな人も少ないのでは?全体としてはそこそこ銀行にお金があるのでは?

    トピ内ID:3600098339

    閉じる× 閉じる×

    高齢者だらけの社会なんてイヤだ

    しおりをつける
    🙂
    にしんそば
    >少子化対策予算と高齢者予算を比較して、高齢者予算が多額なのは当たり前でしょう。
    高齢者は、現実に存在しているのですから、あれこれ対策していかざるを得ない。

    高齢者は言っちゃ悪いですが将来的にごくわずかな付加価値しか生み出さない存在です。
    そんな人たちのために多額の予算をつぎ込まなければならないなんてホント馬鹿げている。
    命を多少延ばすために莫大なお金がかかっている現実をご存知ですか?
    しかも、それが必ずしも高齢者のためを思ってとかではなく、邪な思いからなされるケースすら多々あることも。
    それだったら、社会に付加価値を還元できる、子供のためにお金を割り当てて欲しい。
    高齢者が集票田である以上、無理なんでしょうけど。

    >労働力確保を言うのなら、いわゆる定年延長(65才→70才以降)で確保することができます。

    年寄りだらけの会社・ショップ・温泉旅館等私は行きたくありません。活気がなくて。
    高齢者が生き生きと働くのは大賛成ですが、それは若者や中堅の方もバランスよく働く社会においてこそ輝くものです。

    表現がきつくてすみませんが、本音です。

    トピ内ID:5829282873

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんの案は現実的ではない

    しおりをつける
    blank
    ワロタ
    トピ主さんの論理で行くと、今20代の人が60代になったら、下の労働力人口(現役世代)が著しく減りますよね?
    老後世代の面倒を見れる人がいなくなります。マンパワー自体が減るので、いくらお金があったって意味がありません。今ですら、介護領域は人手が足りないですよ。

    あと、定年を延ばしたところで、やはり、60代になってくると戦力になりません。経験上労働力にはならないと断言できます。やっぱり年齢相応の老いというやつはあるのです。しかも、なまじ経験があり、プライドが高く、仕事を選ぶので現場で使えない人が大多数です。車の運転などがいい例です。やはり60越した人の運転は30代40代世代より危ないです。

    若い人が少なくなるということは労働者人口が減るってことですから、次の現役世代に多大なる負担を強いるということになると思うんですけど…個人的には、少子化対策は投資(育てた分お金の回収が見込まれる)、高齢者対策は消費(お金を失うだけ)という認識です。

    トピ内ID:7292735432

    閉じる× 閉じる×

    視野が狭すぎて笑っちゃう

    しおりをつける
    blank
    mochimuchi
    トピ主の金勘定は、合っていると思います。理屈も分かります。

    でもね、その根底というか前提に
    『日本経済が今後も世界経済の競争に勝ち続ける』
    という条件があること、お気づきでしょうか?

    そして、その日本経済を支える次世代が必要なんです。
    日本経済の競争力が弱くなったら、輸入が困難になります。
    トピ主さん、日本の食の自給率がどれだけ低いか知ってます?
    どんだけ老後資金を日本円で貯め込んだところで
    パンとスパゲッティの値段が10倍に跳ね上がったら?
    バスの運転手さんの数が減って、今まで10分に一本来てたのが
    30分に一本になったら?1時間に一本になったら?
    自衛隊員の数が半減したら?

    私の世代(30代)は、家庭科も技術も男女必須科目、高校では席順も出席簿も
    体育の授業までも男女混合でした。男女平等という意識改革もあったでしょうが
    人口比率が逆ピラミッドの社会で、男も女も一人二役できるようにさせて
    生産高を維持しようという国策だったんだろうな、と今では思います。

    トピ主、何歳か知りませんが、呑気なものですね。そして考えが浅すぎます。

    トピ内ID:5009419525

    閉じる× 閉じる×

    少子化対策ではないが

    しおりをつける
    blank
    レモンパウダー
    ご老人に怒られると思いますが

    高齢者にお金がかかりすぎていると思います

    (前職は高齢者に関わる仕事をしていました…)

    トピ内ID:2451228294

    閉じる× 閉じる×

    年金のダウンサイジング

    しおりをつける
    blank
    マダオ
    ダウンサイジングの案に賛成です。
    少子化に合わせて、年金支給額もダウンサイジングすれば良いのです。

    トピ内ID:5386108005

    閉じる× 閉じる×

    あなたを背負ってくれる人が減るんじゃないですか

    しおりをつける
    😠
    raizoi
    今、あなたは現役世代で負担したくないのでしょうが、子供が増えなければ、あなたが高齢者になった時に、あなたを背負ってくれる人が減り、個人当たりの負担は増えるんじゃないですか。後の世代につけを回すようなことはやめましょう。

    トピ内ID:9159163306

    閉じる× 閉じる×

    確かに

    しおりをつける
    blank
    あすか
    私も止めていいと思います。

    20年後でも労働力になればいいですが、どうなんでしょうね。
    親の年金に依存する人の率は増える事はあっても減る事はないと思います。
    なのでお金かけて少子化してもね、と思います。

    トピ内ID:8205163163

    閉じる× 閉じる×

    それよりも

    しおりをつける
    アックマン
    高齢者、特に後期高齢者の医療費負担を現役並みにお願いして、あと透析かなんかを保険適用外にすれば人口ヒストグラムがとんがった形になって現役世代の負担を減らしつつ、将来の担い手も育てられるようになるよ。

    トピ内ID:1119824713

    閉じる× 閉じる×

    駆け引きにお金を使って、愛情に使わない、と聞こえる

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    お金持ちって、お金が武器になりましたよね。
    お金がある人は、駆け引きにお金を利用しましたよね。

    高齢者年金を親と仮定して、少子化対策を子供だと仮定します。

    お金のある家は、お金を駆け引きにして、
    子供に掛けたお金に対して、見返りを欲しがります。

    ですが、愛情だけで、何の見返りも求めない親と、愛情を与えられた子供の関係こそ健全ですよね。

    お金を持ち続けている親世代が、見返りをきたいして少子化対策なんてやっても、何も変わりません。

    親世代の意識改革無くして、少子化対策なんて、虚しく思います。

    愛情は、見えにくいし、何年もたたないと評価が分からないから、
    大切だと思っても、支持者が少ないのは残念です。

    トピ内ID:6184267935

    閉じる× 閉じる×

    すごく増えなくてもいいけど現状維持は望みたい

    しおりをつける
    green
    主さんの気持ちも、一部はわからないでもないです。
    人口の増減は、その時々の社会の情勢によって様々に推移するものですが
    今は中間年齢層の負担があまりにも大きいですよね。

    ただやはり現実問題として長いスパンで将来を見た場合、人口は増えなくても
    いいがせめて現状維持はしたいかな...と。
    主さんの仰る少子化対策にどこまで含まれているかわかりませんが
    とりあえず「教育費の軽減」だけは早急に実現すべきと思います。
    ごく平均的な収入の家庭でも、子ども3人くらいまでは(望めば)余裕できちんと大学まで
    出してやれるくらいになればいいかな、と。
    いま大学生の2人に1人が奨学金を利用しており、社会人になっても返済できずに
    困っている人も多いと知り驚きました。
    若者の経済的困窮は結婚をも阻みますし、そうすれば当然子どもも生まれないので深刻です。

    トピ内ID:8154580548

    閉じる× 閉じる×

    今は人口が多過ぎです

    しおりをつける
    blank
    kh
    賛成ですね。
    そもそも、今は人口が多過ぎです。
    明治時代は3千万人でした。
    これから暫くの間、老人が増え、その間の苦しい時代を乗り越えれば、適正な人口に戻れるでしょう。
    ヨーロッパ諸国を見れば、人口は少なくても問題有りません。

    トピ内ID:6655510060

    閉じる× 閉じる×

    半分同意

    しおりをつける
    🐤
    ティナ
    介護に関しては・・・
    半世紀前に比べて圧倒的に家事にかかる労力が激減したように、数十年後には軽減できるのではないでしょうか?
    また、そこにこそ力を注ぐべきです。

    あとは、対外国との問題ですね。

    経済だけ見れば人口の少ない国の方が裕福な気がするし、日本は国土も狭く資源も少ないから、そんなに増やさなくてもって思います。

    実際、どこに行っても混雑してないですか?
    仕事だって技術の進歩で、使えない社員1人入れるより、性能のいいコピー機でも入れた方が役に立ちます。

    少子化対策、完全に止めるのは乱暴な気がするけど、もう少子化を前提に対策する段階だと思います。

    トピ内ID:3394612091

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    切符
    暴論トピへのレスありがとうございました。
    他の少子化対策に関するトピは、外国事例、統計が持ち出され百家争鳴ですね。
    有効な政策がわかったら、結構なことでしょうね。
    何はともあれ、今、日本に生きる人々が、幸せに生きる政策が為されていくと良いですね。

    トピ内ID:8637743989

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    問題提起としてはおもしろいですね

    しおりをつける
    blank
    ゆうき
    少子化対策を止める、とは具体的にどういうことでしょうか。

    児童手当や出産一時金や保育園の補助金など、出産育児に関わる措置を廃止または減額するということでしょうか。
    それとも現状維持で、今以上はなにもしないということ?
    いずれにせよ、対策しなければ出生率は下がっていきますよね。

    それは次世代へのツケを残すだけではなく、トピ主さんの考える「現役世代さえよければいいだろう」という話にすらなりません。

    今の現役世代の老後を支えるのは次世代以降であり、次世代(現役世代の子)が少なければ当然次の世代(現役世代の孫)も相対的に少なくなるでしょう。

    結果的には少子化に歯止めがかからなくなり、労働力・納税力・生産性は減退、日本は若者が少なく貧乏な国になっていくでしょうね。

    日本が貧乏な弱小国になってもいいという方は、そのデメリットを過小評価しているのでしょう。日本基準の貧乏は、世界的にみれば裕福ですから。

    そして少子化対策で狙う効果は、出生率をグングンあげるという非現実的なものではなく、いかにこれ以上出生率を下げないようにするかというのが目的だと思います。

    トピ内ID:6939598812

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]