詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    前妻の過去ブログへの嫉妬

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あいり
    恋愛
    こんにちは。初めて投稿します。

    今バツイチの彼と1年ほどお付き合いをしています。
    出会ったとき彼は離婚して半年で、彼のほうからアプローチされてお付き合いが始まりました。

    最初から彼がバツイチだったことは知っていたのですが、仲良くなってからFacebookやMixiで彼の前妻の写真を沢山見つけてしまいました。
    また、彼女のブログは彼との結婚前から毎日のように書かれていて、2人の結婚式の写真も、毎日の幸せな日常も手に取るようにわかるのです。

    前妻は私と全く経歴が違うので比較するのも馬鹿げているのですが、それでも自分にないものを持っている彼女に酷く嫉妬してしまいます。

    彼女のブログから、お嬢様なんだな、というのが伝わってきて、好き放題していてそのときの人脈から仕事のフィールドを広げていて、人間として恵まれている環境をとても羨ましく感じます。

    離婚理由は彼女が全く家事をしなかったことや、我がままについていけなくなり彼から切り出した、と聞いています。でもそんな生活を5年も続けていたのはきっとそこに幸せな毎日があったからだと思うし、それをブログで見せ付けられている気がして、ここずっと憂鬱な毎日です。

    見なければいいブログを毎日チェックしては、彼女の今の姿や過去の記事を何度も何度も読み返してしまいます。

    彼には子供はおらず、結婚を…という話もちらほら出始めているのですが、こんなもやもやな気持ちでお話を進めてしまって大丈夫でしょうか。前向きになれるアドバイスを頂ければ嬉しいです。

    トピ内ID:4319005356

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    前向きに

    しおりをつける
    😉
    前向き
    気持ちはわからないでもないですけどね・・。でも、建設的というか前向きではないですね。

    私もちょっと近い経験がありますが(男性の立場からですが)、その人がいてくれたから、そしてうまくいかなかったから、私は彼女と出会えることができた、ありがとう、という感じでした。

    また、彼があなたにひかれたのは、多分、その前の奥さんが持っていないものをあなたが持っていて、それにひかれたんでしょう。

    卑屈にならず自信を持って前向きにいきましょう。

    トピ内ID:0397541390

    閉じる× 閉じる×

    ざっくり言うなら

    しおりをつける
    blank
    さらさら
    「見なければいい」の一言なんですけどね~
    気になっちゃうんですよね~(苦笑)

    前妻さんが、どんなに素晴らしく見えても、彼は今、あなたを求めてる

    この事実に目を向けて、「人は人、自分は自分」で自信を持ちましょう♪

    自分では分かりずらいかもしれないけど、あなたの素敵なところを彼は見つけてるんだと思いますよ☆

    ちなみに私は人に自慢できる経歴・職歴はないけれど、夫が「君の笑顔が大好き」と言ってくれるので、自分に自信が持ててます♪

    トピ内ID:3971636047

    閉じる× 閉じる×

    やめた方が…

    しおりをつける
    梅子
    お付き合いだけならいいですが、バツイチの彼との結婚はオススメしません。

    しかも昔が手に取るようにわかるのも心中お察しします。


    実は私がそうでした。

    結婚式は彼はすでに前妻と挙げていたので、親族のみ。
    私も友人をたくさん呼びたいなど夢がありましたが、結婚式に二度呼ぶきもなければ、呼ばれて嬉しいのは私だけの世界に虚しくなり結婚式はあげたもののお互いの親族ごく親しい私の友人だけであげました。

    結婚生活も二度目の彼にとっては新鮮ではないようで、辛い思いもしました。

    一度目ならしなくていいだろう思いをたくさん味わいました。


    私も主さんのように好きだからって夫に決めましたが、正直主さんと同じように前妻と比べてしまっては落ち込んでしまいます。
    気にしない人ならバツイチ彼との結婚はいいと思いますが…

    トピ内ID:6089536323

    閉じる× 閉じる×

    気にしちゃダメ

    しおりをつける
    blank
    hibiki
    ブログやSNS等なんて「超幸せなのーっいいでしょーっ」っと精一杯アピールするものです
    そりゃあ幸せそうに見えるでしょうよ。

    でもさ~実際はその前妻さんとは、家事をしない&ワガママな性格が理由で別れてるんでしょう?
    理由が理由だわー。致命的に駄目。すっっっっごくマイナスですよー。
    ええかっこしいで安らぎをくれない女なんてなんの価値もないです。ほんとに!
    だから気にする事なんてないですよ!

    主さんは彼氏さんにいっぱい安らぎをあげてくださいね
    そして彼の唯一無二の存在になって。
    これからが大事ですよ。
    主さんと彼氏さんの2人で愛を育んで楽しい思い出たくさん作って。
    前妻なんて及ばないぐらいのね。
    彼氏さんと幸せになる事だけを考えましょ。

    トピ内ID:7460632241

    閉じる× 閉じる×

    過去は過去

    しおりをつける
    blank
    いなちゃん
    5年の結婚生活の挙句、壊れた時の痛みが、あなたに分かりますか?
    どんなに幸せだろうと、それはすべて過去のもの。
    いや、幸せであればあった分余計に、それが壊れた後の痛みは半端じゃないですよ。

    別に、憐れんで欲しいとか思いやって欲しいとかは思いませんけど、一体何故嫉妬するんですか?
    主さんの嫉妬は、離婚の苦しみを経験した事がない傲慢さとしか思えないです、私には。

    トピ内ID:7419373114

    閉じる× 閉じる×

    でもその物語、結末は失敗しているんですよ

    しおりをつける
    blank
    ツムラカースケ
    あなたは彼女が羨ましいという…一度は失敗している彼女なのに?
    彼女の奔放な生き方に惹かれる…どこを見習う?
    人脈、仕事、財産、生い立ち…すべてが彼女と違うから
    主さんの個性が光るのではないでしょうか?

    まして他人の過去をからいったい何を学ぼうというのか。
    そんな物は自分の物になり得ない上、手に入らなかった虚しさ残らない。
    過ぎ去ったものを取り戻すことが出来ないのは彼女とて同じ事。
    これから読む一冊の本の方が遙かに有意義な時間と知識が得られるというもの。

    あなたは彼女になりたいのか彼を獲得したいのか、どっちなのだろう?

    彼女の過去を見たからこそ、敢えて違う道を進む選択もある。
    天から与えられたものを満喫するのも人生。
    己の手で獲得したものを天からの贈り物として
    未来へ、我が子へ残すのも人生。

    そしてあなたにはチャンスがある。
    彼との未来を創るチャンスを逃すな。

    トピ内ID:1458838416

    閉じる× 閉じる×

    見ない、見ない

    しおりをつける
    blank
    春日
    ブログなんてなかった昔なら知らないですんだことだったのに。
    幸せな日常は過去になってしまったんでしょう?
    過去に嫉妬してどうするんですか。
    見えすぎるのは不幸です。
    見ることができるものも見ないという選択をするのは自分。
    折角結婚の話まで出ているんだから,元奥さんのことになんて捕われないで自分らしく生きましょうよ。
    素敵そうに見える元奥さんよりもトピ主のことが好きなんですよ、今の彼は。

    トピ内ID:2891532313

    閉じる× 閉じる×

    ブログチェックをやめましょう

    しおりをつける
    blank
    それ以上のアドバイスはありません。

    「大丈夫でしょうか」ってことですけど、前妻さんのブログチェックをやめられないなら、大丈夫じゃないと思います。
    何かにつけ、そういう性向が出てくると思うので、いずれ彼との間でトラブルになりますよ。

    トピ主さんは自分の意志でFacebookとかmixiのアカウントを探し出したんですよね?
    幸せになりたい人がやることじゃないことは気が付いてね。

    もし本当に前妻さんのほうがトピ主さんより優れているのなら、彼はトピ主さんと付き合ったりプロポーズしたりしません。

    トピ内ID:4905647991

    閉じる× 閉じる×

    過去を気にするならバツイチは無理

    しおりをつける
    blank
    かな
    絶対後悔しますよ。

    やめたほうがいいです。

    半年で彼女ができるとか、結婚の話するとか彼も早いな

    トピ内ID:2171146656

    閉じる× 閉じる×

    私も同じような経験があります。

    しおりをつける
    blank
    私も
    見てしまったもの、つらいですよね。彼や前の奥さんにとっては過去のものであっても、あいりさんにとっては今現在の問題ですもんね。
    彼への愛情が深い分、そして私の場合はですが、私が自分を愛せてなくて、その穴埋めを彼に求める分‥嫉妬がますます強くなりました。あいりさんはどうですか?
    私は、年月が経ってだいぶ過去の恋人への嫉妬は薄れました。当時の彼とは別れましたが、不思議とその彼よりも元カノへの腹立ちへの感情の方が今も印象深く残ってます笑
    彼への信頼感や愛されている実感が強く持てれば、今の嫉妬も収まってくると思います。それと何より、嫉妬への薬は自信を持つことかなと実体験で思います。
    あと、嫉妬について昔調べて分かったことですが、嫉妬は人間の模倣しようとする本能から生まれるんですって。これも不思議な説ですね。

    トピ内ID:8795415054

    閉じる× 閉じる×

    羨ましいですか?!

    しおりをつける
    blank
    尋子
    過去のブログにどれだけ幸せな内容が書いてあっても、その幸せな物語の結末は『離婚』であり、結局その内容一つ一つは『離婚』に至るまでの軌跡ですよね?
    それ羨ましいんですか???
    普通にバッドエンドだと思いますけど…。
    結婚を…と考えているのなら、少なくともその元妻と同じように、ただ楽しいだけのその羨む生活をリスペクトしたら、あなたもバッドエンドまっしぐらでは?
    せっかく読むのなら、むしろそのバッドエンド日記を反面教師として参考にするくらいの気持ちの方がいいんじゃないのかな…。
    離婚した夫婦のブログを羨ましいと思いながらみるなんて、ちょっとビックリしましたよ…。

    トピ内ID:0757964261

    閉じる× 閉じる×

    あなたが、どうしたいか。

    しおりをつける
    王道なし
    彼と結婚して、幸せな家庭を築きたいのか。
    それとも、そんな気はないのか。

    いつまでも過去に縛られて生きるのか。
    きれいサッパリ忘れてしまうか。

    幸福とは、勝手にやってくるものでも、誰かに与えてもらうものでもありません。
    自らの意志で掴み取るものです。

    すべては、あなた次第なのです。

    トピ内ID:0288126753

    閉じる× 閉じる×

    やめたほうがいいと思う

    しおりをつける
    blank
    千鳥
    婚姻歴のある男性とのお付き合いには向いていないのだと思います。

    多少なりとも気になるものだとは思いますが、
    そこまでチェックするのなら、結婚しても辛いだけだと思います。
    彼と結婚しても元妻の過去以上に輝けないのならもっと惨めになりませんか?

    トピ内ID:8708096731

    閉じる× 閉じる×

    とりあえずブログ訪問は止めて方がいいですよ

    しおりをつける
    blank
    ランキング上位に入る人気ブログなら話は別ですけど、アクセス解析で妙な訪問・閲覧をしている新規訪問者はブロガー側は気付きます。

    だって私、ブログのアクセス解析の訪問回数、閲覧傾向やらで元カレが見ていると見当つきましたもん。
    嫌な感じだったので、元彼に向けたメッセージをブログにアップしました。
    反応なしでしたが、過去ページや他人にはどうでもいい生活日記に日参が続きました。

    元彼との共通の友人に探りを入れると、どうも今の彼女が私のブログを見つけて読んでいたみたいです。
    小町的にいうとモヤモヤしたので、「友人情報、元彼が結婚が近いそうです」と書いてみるとピタリと日参が終わりました。

    トピ主さん、気を付けた方がいいですよ!
    少し間違えれば「嫉妬してしまいます」なんて悩みじゃなくて、大好きな彼とのトラブルに発展しかねませんよ。

    トピ内ID:7644516231

    閉じる× 閉じる×

    もう見ない

    しおりをつける
    blank
    鉄仮面
    気持ちは分かりますが、もう見ない事です。
    ブログって、自分がキラキラしているように綴られているものですよ。

    嫉妬に身を焦がす女性は、ぜんぜん魅力的ではありません。
    彼の言動に嫉妬するわけじゃなく、前妻さん発信の事にモヤモヤ・・って、
    自分でモヤモヤの種を拾いにいってますよね。

    もう見ない。
    今、彼といるトピ主さんの方が、きっと羨ましがられる存在なのですよ。

    トピ内ID:0175106904

    閉じる× 閉じる×

    削除してもらえないのですか

    しおりをつける
    🙂
    raizoi
    それって、別れた彼女の写真を大事に持ち続けているのと同じように思います。削除してもらえないのですか。嫌がるようだったら、そんな未練タラタラの彼氏とはお別れして、さっさと次に行った方がいいと思います。頑張って!

    トピ内ID:5906182317

    閉じる× 閉じる×

    鏡、見てごらん

    しおりをつける
    blank
    ハラコ
    般若を知っていますか?
    あれは嫉妬によって鬼と化した女の姿だそうです

    鏡でご自分の顔、よぉ~く見てごらんなさい
    いくら笑顔を作ってみても、心の中、腹の底にあるものは隠せません

    自分を醜くするものや行為は、止めればよろしい
    貴女が必要としているのは、前の彼女の持っているものではない

    トピ内ID:6394630646

    閉じる× 閉じる×

    私の主人バツ2

    しおりをつける
    blank
    粘土
    過去が気になるなら、初婚の彼を探した方が良いですよ。
    私の主人はバツ2ですが、全く元奥さんのことは気になりませんよ。
    離婚理由だけは、付き合う上での判断材料にする為に聞きましたけど。

    私は、過去2回の離婚は(結婚生活は)私と出逢う為の修行期間だったんじゃないか?と、
    本気で思ってしまってる位です。

    過去2回の失敗が無ければ私は確実に主人とは結婚してませんでした。
    その前に、付き合う事も無かったと思います。
    周りの人にも、
    「2回の失敗が無ければ、今の旦那さんは居なかっただろうね。」って言われてます。

    因みに、mixiもフェイスブックも全く興味ありませんから、チェックもしません。
    主さんがチェックせずに居られないなら、残念ですが、やめときましょ。

    トピ内ID:9617801956

    閉じる× 閉じる×

    そういう問題かなぁ?

    しおりをつける
    💤
    ロバの耳
    離婚後たった半年で次の恋愛をする彼。

    離婚の理由を前妻が家事を全くしなかった事やワガママに
    ついていけなくなったって、前妻のせいにして彼は自分の
    落ち度は認めないんですか?

    ブログやmixiをチェックして落ち込むトピ主さんの弱さも
    なんだかなぁと思いますが、彼の人間性にも大きな問題があると
    思います。

    どっちもどっち、お似合いなカップルとも言えますけど・・。

    トピ内ID:3077950866

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    あいり
    回答頂いたみなさま、本当にありがとうございます。
    小町に投稿したのは初めてだったので、こんなにすぐに沢山の方々からお返事頂けるなんて思っていなかったのでとても嬉しいです。
    励ましのお言葉も、辛口のお言葉も、ひとつひとつ読ませて頂いています。

    もともと私が前妻のFacebookに辿り着いたのは、彼とご飯を食べているときに彼が何げなく「前の奥さんXXXって名前なんだ、Facebookにまだ友達でいるよ」と言われたことがきっかけでした。
    その夜気になって見てみると、前妻を発見してしまいました。その後も、彼からMixiの友達リクエストが来たので見てみると、友達紹介文の欄に前妻が「大事な家族☆」と書いてあったのです。
    彼に友達登録は解除してほしい、とお願いしたのですが、「逆に気にしているように思われるのが嫌」との理由から、解除はしてくれませんでした。
    Facebookには前妻のブログのリンクが張ってあって、そこで結婚式の写真や結婚当時の様子を知ることになったのです。

    長くなるので続きます。

    トピ内ID:4319005356

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    あいり
    続きです。

    私が趣味で習ったプリザーブドフラワーを彼に見せたとき、「色のセンスがイマイチ」と言って彼の気に入る色の花だけを残し、アレンジし直されてしまいました。そのアレンジが、前妻のブログに載っている雰囲気そのままで、前妻の面影を感じてしまったのです。
    こんな経験がいくつか重なり、すっかり自分に自信をなくしてしまい、前妻の一挙一動が気になって、毎日ブログをチェックするようになってしまいました。


    彼はいつも
    「前妻は金使いが荒く、自分の給料は全部自分のものにして俺の稼ぎで暮らしているのに、家事もしないし、面白くないし、結婚生活というよりお金を払って同居しているみたいだった」
    「離婚後友達から、離婚してよかった、本当は前妻が嫌いだった、と何人もから言われた」
    「その点、あいりはご飯もおいしいし、ユーモアがあるし、自分らしくいれるよ」
    など言います。
    でも、彼の言う私の良いところは前妻の嫌なところの裏返しにしか聞こえず、寂しい気持ちになるのです。

    彼のことは大好きなので、一緒にいたいのですが、まだ私には早いのでしょうか。。

    トピ内ID:4319005356

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    お下がりが苦手

    しおりをつける
    blank
    かんぱ
    当然のこととして、彼はトピ主さんと前妻とを比べていることでしょう。

    会話をするとき、食事をするとき、そして夜もです。

    けれど、そういったことを気にしないひとも大勢います。
    トピ主さんは、お下がりが苦手な女性なのです。

    そういった自分の適正を知ることができたのは有意義な経験です。

    トピ内ID:2086265517

    閉じる× 閉じる×

    王道なし、さんに一票

    しおりをつける
    😨
    どんどん
    受け身で「彼に幸せにしてもらおう」と思うと、彼の過去が気になるでしょう。幸せにしてくれるはずの彼の「過去」が目の前にある。ただの元カノなら目をつぶれば見えないのに、「元妻」は完全には消せない。

    でも、「ワタシが彼を幸せにして上げるんだ」と考えたらどうでしょうか。主語は「ワタシ」です。そしたら、幸せになるかどうかは、貴女次第です。元妻は関係ありません。

    王道なし、さんのおっしゃるとおりで、

    すべては、あなた次第なのです。

    (借用させていただきました)

    トピ内ID:4981805370

    閉じる× 閉じる×

    割り切れないなら結婚なんてムリ

    しおりをつける
    🐷
    ブヒヒ
    元妻は過ぎた過去です。
    その過去があるから、今の彼がある。

    夫もバツいち。
    元妻で苦労しなかったら、今ほど理解のある夫ではないと思ってます。
    バツいちではなくても、トピさんだって過去から学んだものはあるはず。

    過去の人に嫉妬するなら結婚なんてムリ。
    思いがけず元妻の影にあっても平然と出来るようになってから結婚がよいと思います。
    私は親戚に元妻の名前で呼ばれました(笑)
    一瞬凍りついてましたね~。

    今彼が好きなのはトピさんだけですよ。
    そこで嫉妬してたら初婚だろうがバツ婚だろうが難しいかと。

    トピ内ID:9669998994

    閉じる× 閉じる×

    あのう・・・

    しおりをつける
    🐤
    ぱみゅぱみゅ
    本当に彼は離婚しているのでしょうか?

    離婚していたとしても、SNS以外でまだ時々会っていたりしないでしょうか?

    彼の周囲の人も口裏を合わせている可能性もありかと・・・
    きちんと調査した方が良いと思います。

    トピ内ID:9084775312

    閉じる× 閉じる×

    別れた理由

    しおりをつける
    💋
    桃の木
    一番ありえる理由

    彼女の幸福な結婚生活は彼氏の我慢の上に成立していた。ブログで幸福そうなのは、「彼女は」自分の思うが儘の結婚生活に満足していたから。しかし、彼の側はとても不満→だから、彼は別れたあと、正反対の女を次の恋人に選んだ。

    デユ・モーリアの有名な小説「レベッカ」を読んでみてください。共感すると思いますよ!

    ありえる理由
    彼氏の説明する離婚理由が嘘。実は前妻から捨てられた。これなら、前妻に未練たらたらかもしれません。でも、その程度の男なら、前妻が相手にしないから無問題!

    前妻のブログの結婚生活の最後のほう(離婚でごたごたしていた1年間当たり)は読まれましたか?そこも、わたくし、とっても、し・あ・わ・せな記述でいっぱいなら、ものすごく鈍感な女性か、現実逃避した 偽りの幸せ日記なんでしょう。



    トピ内ID:3128098411

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]