詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お逮夜と仕事 どっちが優先?

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    ノルテ
    ひと
    トピを開いていただきありがとうございます。

    先日、夫の祖父が亡くなり、通夜・葬儀等を済ませました。

    7日毎にお逮夜があり、お経をいただくのですが、
    ちょうど仕事と重なる日があり、仕事を優先したところ、
    親戚の方々から非難を浴びました。

    いつもいつも、仕事を優先しているわけではなく、
    その日はたまたま、会議が重なっていたため、
    仕方なくでした。

    ちなみに、同居はしておらず、その日は夫と子供たちで
    お参りしてもらいました。
    夫の両親もそれで構わないとのことでしたが、本心だったか
    どうかは疑問が残ります。

    お逮夜は、あと何回か残っており、最低でも1回は会議と重なります。

    やはりお逮夜を優先させるべきでしょうか?

    もし、仕事優先でも大丈夫なようなら、前の日にでも
    お参りに行こうと思っています。

    トピ内ID:8719732043

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    非難する方がおかしい

    しおりをつける
    blank
    ままん
    通夜や葬儀ならともかく、7日毎のお逮夜を仕事の都合で欠席することは責められないと思います。
    亡くなった方への義理も大切ですが、生きている人が生活するために行っている仕事を疎かにするのは問題外です。
    しかも義両親ではなく義祖父なんですよね?
    同居でもなくましてはあなたは血縁者でもありません。
    きっとお寺の住職も生きている人の生活を優先するのが一番だ、と答えるはずです(そうでなければ営利主義のイカれた住職だと私は思います)。

    非難する親戚がおかしいかと。
    今どきこれくらいで非難を浴びせるって、どれほどの田舎にお住まいなんでしょう。。。
    今後のお逮夜も、前日に行くつもりがあるなら欠席でも問題無いと思いますよ。
    ご主人と義両親が納得されているのであれば、特に気に病む必要はないと思います。
    ちなみに親戚からの非難に対して、ご主人と義両親はどのような対応をしてくれたのでしょうか?
    それも気になります。

    トピ内ID:0033888800

    閉じる× 閉じる×

    割り切ろう

    しおりをつける
    🐤
    きょうと
    私の実家も葬儀の後、満中陰までお逮夜を毎週やります
    祖父が亡くなった時に参加していたのは、祖父の子供たち(両親と伯父伯母)と参加可能な配偶者
    私は孫で結婚して家を出ていましたが、何故か毎週参加とお供え(金品)が強制されていました
    直系の初孫だから、と言われましたがその意義はよくわかりません
    直系の孫で男子である弟と、私の配偶者である夫はお逮夜は全て不参加でした(49日などは参加)
    私も仕事を持っていますが、考慮して貰えませんでした

    でも、こういうのって家々で違うから世間の声って全く参考にならないですよ
    親戚になんと言われようと、夫や義両親がよしとしているならばそれに従えばいいのではないですか?


    冠婚葬祭の時って必ずしゃしゃり出てくる【親戚】っていませんか?
    上記の祖父のお逮夜の時に、私に強制したのは両親ではなく伯父でした
    伯父と言っても祖父の息子ではなく、娘婿です
    葬儀の時も仕切ろうとし、喪主である父に喧嘩を吹っかけたまま途中で帰ってしまった程なので
    「面倒くさくならないように、お願い」と両親含めたその他の親戚からお願いされました
    親戚づきあい、そんなもんだと割り切っています

    トピ内ID:2771424602

    閉じる× 閉じる×

    はて?

    しおりをつける
    blank
    ソル
    「逮夜」の意味がよくわかりません。

    うちも両家とも一応仏教ですが、その言葉は使わないので。

    法要のことだとしたら、必ずしも毎回の出席ができなくてもいいのではないですか?
    ご主人が施主ならともかく。

    昔だと「女性(嫁)は仕事しないで専業主婦」が当たり前だったから、今のトピ主さんの状況が
    理解できない人が多いのかもしれないけど、親ではなく祖父なのだから出られる法要は
    出ておけばいいと思います。

    だいたい、親戚って「口だけ出して引っ掻き回す存在」と思って下さい。

    トピ内ID:1776730164

    閉じる× 閉じる×

    夫と義実家に再度確認を

    しおりをつける
    🐤
    あい
    こういったことは地域やそれぞれの家庭によって異なります。
    例えば、私などは夫の祖父の通夜・葬儀にさえ行っていません。

    夫は次男で、祖父は舅(夫の父)の兄家族と同居していました。
    義父母に「あいちゃん(私)は別に行かなくても大丈夫だよ」と言われたので「そうですか」と、あっさり従いました。

    私だけでなく、夫の従兄の配偶者たち(故人にとっては孫の配偶者たち)は誰も行きませんでした。

    そういう地域(家)もあれば、トピ主さんの様に親族から顰蹙を買ってしまう地域(家)もあるので、夫や義父母の意向をよく確認して行動したら良いかと思います。

    トピ内ID:7734472220

    閉じる× 閉じる×

    こればっかりは

    しおりをつける
    blank
    yuki
    >やはりお逮夜を優先させるべきでしょうか?

    こればかりは、家や地域の慣習があるので何とも言えません。

    私が住んでいる地域では初七日は葬儀の後にしますし、後の分はお寺さんが自宅に来てくれます。お参りしていただくのはもちろん有難いことなのですが、基本的には故人の配偶者や直の子どもだけですし、都合がつかない場合は喪主のみの日もありました。また、ちょうどの日でなくこちらとお寺さんの都合で日を調整します。

    トピ内ID:1578615490

    閉じる× 閉じる×

    人をわずらわせないやり方に…。

    しおりをつける
    blank
    まわりも高齢介護
    地域や規模によりますよね。

    そこで、夫とその両親で了解しているのですから、いいと思います充分です。

    今は、姑の立場の人が、どんな式にも自分とこの身内をゾロゾロ連れでやって来るのは、見栄張っているのが見え見えでおかしいくらい。そういうやり方もそろそろ時間の問題でしょうね。

    ちなみに都内周辺、小規模なお葬儀でしたら、トピ主さんのお立場は通夜と葬儀にも参列されているのだし、四十九日は、孫である御主人だけの出席でもおかしくない。

    初七日は集まりません、葬儀と一緒に済ませてしまいます。

    中には通夜を同居の家族だけで、告別式に付き合いの近かった親戚を呼んで行う人もいます。

    人をわずらわせない傾向です。

    トピ内ID:8392634598

    閉じる× 閉じる×

    理解されにくいけど仕方ない。

    しおりをつける
    blank
    ハナ
    7日ごとのお逮夜に親族全員集まってお経を、というのは
    多分、都会のお話しではなさそうですね。
    しきたりや慣習に厳しい田舎の地域で
    参加する親戚が年配の方ばかりだと
    仕事のためにそういう法事に来られないというのは理解されにくいでしょう。

    しかし一般的には、
    忌引きが認められる期間はそう長くないですし、
    7日に一度ということは毎週ですよね。
    毎週早退も、働いていると実際は厳しいと思います。
    それに都市部ではお逮夜をすること自体が珍しいと思うので、
    会社においては毎週の早退は理解を得にくいですよね。

    これはもう、一般的に何が正しいとか普通はこうという問題ではなく
    あくまで親戚達の感情や、その身内の中での「普通」の話だと思うので
    主さんがどうしても早退が出来ず、お逮夜を欠席せざるを得ないなら
    その旨を義両親に話して前日にでもおまいりに行けばよいと思います。

    私ならそうします。
    毎週はとても早退できません。

    トピ内ID:2043312583

    閉じる× 閉じる×

    家や地域の風習もあるので

    しおりをつける
    かに
    どちらが優先とは決めにくいです。

    私の地域の考えでは、同じお逮夜でも奇数回目を優先します。
    初七日、3逮夜、5逮夜、7逮夜の四十九日です。

    また、初七日は葬儀当日の夜に済ますことが、殆どです。

    土曜日や日曜日にすることも、暗黙で決まっていますね、仕事は大抵休みですから・・・。
    しかし、土日が仕事の者もいますし、遠方者も毎回(奇数回だけ)もなかなか来れないのが、実情です。

    その実情を、理解して容認してくれるかは、その家々でのことです。
    「うちはうち、よそはよそ」ですからね。

    それと、家として考えるか、各個人として考えるかでも違います。
    こちらは田舎で、関係者(兄弟、子ども、孫とその家族)が全て集まると、とんでもない人数になります。
    ですので、各家(世帯)1~2人が代表として、出席します。

    ここで、仕事優先でOKの意見が多くても、「大丈夫」とはならないと思いますよ。

    すでに、親戚からは良く思われていないようですし・・・。今後も、何かにつけて言われますよ、きっと。

    トピ内ID:6314494421

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    くらま温泉
    「仕事優先」「夫と子供が行けば十分」みたいなレス満載になると予想しますが。
    トピ主さんは何回か行って、雰囲気を知ってるんですよね。私もお逮夜は毎週やりましたが、トピ主さんちと我が家では規模も習慣も違うし、赤の他人が簡単に口出しできることではありません。ただ、逮夜というのは、来てくれた人への接待がつきものです。お茶を出したり、食事を出したり、お酒を注いで挨拶して回ったり、粗供養を準備して渡したり…
    きっとトピ主さんが欠席してしまったら、その分の負担はお姑さまのほうへ行くので、他の親戚は「休める仕事なら休んで、お姑さんを手伝えばいいのに」と思っちゃったのかもしれませんね。
    その、「非難を浴びた」というのが実際どの程度のものだったのかわかりませんが。それにトピ主さんが逮夜に行ったとして、実際どんな役割を期待されているのかもわかりません。我々は想像するだけです。
    だから、ネット上の人がトピ文だけ読んで直感的に書いた回答など真に受けないで、ご主人やご主人実家と相談して決めて下さい。

    トピ内ID:1247833091

    閉じる× 閉じる×

    親類に非難されてるんでしょ?

    しおりをつける
    blank
    ムーミン

    トピの文を読んでもおそらく空気の読めない人なんだろうな、と思います。
    そういった普段からの言動が非難を呼ぶのではないですか?

    普段からきちんとしていて、周りの気持ちを考えて行動しておられる方なら、
    周りもそれをわかっているから、多少仕事を優先しても「それならよほどの大事な
    仕事に違いない」と思ってもらえると思いますが、そうじゃなさそうですね。

    トピ内ID:7590894834

    閉じる× 閉じる×

    旦那さんが理解していればいい

    しおりをつける
    🐤
    なんてん
    旦那さんはそうしょっちゅう休めるお仕事なのでしょうか?

    最近は初七日まで葬儀で一気にやってしまい、あと49日まで無しって所が多いですが 檀家さんなのでしょうか
    トピ主さんの所はこまごまやる所なのでしょうね
    でも仕事によっては会議じゃなくとも、しょっちゅう休まれると困ると言う会社だってあり得ます
    仕事を優先にしてもいいと思いますよ

    言いたい奴には言わせておけばいい、その度に旦那に「俺が許した、仕事だから仕方ない」って言えば良いと思います
    仕事についたらそれなりに責任ってのがついて来ますからね 責任のがあれば、冠婚葬祭以外はとっぽどの事がなければそう簡単に休めませんよね

    トピ主さんの出来る範囲で良いと思いますよ

    トピ内ID:8497172715

    閉じる× 閉じる×

    お逮夜かな

    しおりをつける
    blank
    ゆか
    7日ごとにお逮夜をしているということで、とても丁寧なご家庭ですよね。
    自分のケースも含め、今はわりと略してしまうことが多いように思うので。

    今後のお逮夜ですが、ここは仕事を休み、お逮夜優先の方がいいかなと思いました。
    普通の感覚ならば仕事優先でOKと(私個人としては)思いますが、今回のケースを総合的に考えると、お逮夜優先の方が無難かなと。

    旦那さんや親族が列席しているのに、嫁が仕事で来ないとはどういうこと?と思われている可能性があるので。
    7日ごとにお逮夜をされているということは、普通の感覚よりも、より丁寧さ、従順さが求められるかもしれません。

    さらに、もしかすると、「嫁が仕事をしている」ということそのものが、悪い印象を持たれる原因になっているかもしれません。
    文面から察するに、トピ主さんは仕事も家庭も大事になさっている、しっかりした方と思います。
    それが、「鼻持ちならないわ、あの嫁」と思う人を作ってしまっている可能性もあるかな、と。

    うまく立ち回ってくださいね~^^

    トピ内ID:2850761022

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    mai
    普通なら仕事優先で全く構わないと思います。

    「お逮夜」って初めて聞きました。初七日から七七日まで毎週お経をあげてもらって法要をするんですね。大変ですね。

    私の父の葬儀をつい先日しましたが、葬儀の後に初七日と四十九日の法要を同じ日にやってもらいました。婚家では葬儀の後で初七日の法要までやってもらい、四十九日は省略という形になっています。だからどちらでも葬儀の日だけで終わります。

    でも、今回親戚の方から非難があったのですよね?つまりは普通の常識は通用しないのかもしれません。もう一度義両親さんに確認なさってはどうでしょう?大丈夫だと思って仕事に出てしまったが、本当に大丈夫だったのか?お逮夜に出たほうがいいのではないだろうか?その辺りをもう一度しっかり聞いてみたほうがいいと思います。義両親さんの意向に従った方が後々いいのではないでしょうか。

    トピ内ID:5484898838

    閉じる× 閉じる×

    お通夜と読み違えそうになりました。

    しおりをつける
    blank
    香港通
    お逮夜なら、仕事優先にしますね。
    仕事先には慣習として理解されない部類のお弔い方法だと思うから。

    あんまり周囲の妄言に惑わされない方が良いですよ。
    特に田舎の年配者だと、儀式優先は精神に根付いてしまってますから。

    行ける時にお参りしてるだけ、トピ主さんは頑張ってると思います。

    以上。

    トピ内ID:7413590685

    閉じる× 閉じる×

    何が正しいかは関係ない

    しおりをつける
    blank
    ブラック
    どちらが優先かは人によって違いますよ
    事実トピ主さんは仕事を優先したいと思った
    でも親族からは非難された
    御親族の方々はお逮夜が優先だと考えているんですから
    仕事を優先させるのが普通だとしてもそれは通用しないんですよ

    また親族からの非難を受けること覚悟であるなら仕事を優先させれば
    いいだけです
    非難されるのはそういう考えの御親族なのですから避けられない事です
    一度非難されているのにまた同じ事をしたら
    恐らく御主人や御両親までも非難されてしまうと思いますよ

    前日に行く等、妥協案が通るのならそれでいいと思いますが
    でもいくら非常識な行動を取ったとしても
    非難を浴びせるなんて普通はしません
    心で思って留めておくものです
    なので非難を浴びせるような御親戚の方々が妥協案を受け入れてくれるのかは疑問です

    個人的には仕事優先でいいと思います
    お逮夜(初耳です)というものがどの程度重要なものなのか
    私にはわからないのですが
    葬儀同様に重要と考えられているものなら
    葬儀と同じ考えで出席されるものなのではないかと思います

    トピ内ID:2398407913

    閉じる× 閉じる×

    思うに

    しおりをつける
    blank
    浮生
    もしもですが、夫の祖父に対して尋ねてみたら、夫の祖父はどう答えると思いますか?

    そういうことがあなたの中で明確になっていないのであれば、逮夜参りに行くと良いでしょう。もしも、そういうことがあなたの中で明確になっていれば、親戚の方々の非難に対して簡単に屈することがないはずです。

    どっちを優先すべきかということを、人の意見を聞いて多数意見に従っていくような決め方をするような生き方ではなく、逮夜参りを通して、あなた自身の生き方が問われているのでしょう。そういう、自分の今の生き方を改めて見直したり問い直したりすることが、今般の逮夜参りの本意なのでしょう。これが亡き(夫の)祖父の願いではないでしょうか。私はそう思います。

    トピ内ID:9644927597

    閉じる× 閉じる×

    全部は無理。

    しおりをつける
    blank
    彩香
    専業主婦でずっと家にいたって全部は無理なこともあり、お寺さんにお断りしたこともありますよ、
    お寺さんも「無理のない範囲でしていただいたら構いません。亡くなった方だって、生きてる人がのことが大事ですから。(線香絶やさないので)火の元だけは気をつけてどうしてもお留守になる時は消して行ってください。」とおっしゃってました。

    今では都合が合わないので四十九日まで逮夜のお勤めはいらないと仰る家も多いそうです。
    そりゃ働いていたら毎週同じ曜日に休めませんもの。

    お寺さんの都合(急に別のお通夜や葬式が入った)で来られなかったこともありますし。

    逮夜に来て、来てない人の悪口三昧。
    それ、亡くなったおじいちゃんが喜ぶと思いますか?
    「残された者、みんな仲良く助け合って」が一番の供養だと思いますが。
    何か供養を履き違えてますよ。

    非難する親戚は勝手に言わせて放っておきましょう。

    トピ内ID:7809151333

    閉じる× 閉じる×

    仕事は分からない

    しおりをつける
    blank
    くものす
    仕事のことは、はっきり言って、ご本人以外にはわからないんですよ。
    法事に出ないことは「欠礼」と言うくらいなので、もし仕事優先で行くつもりなら、たとえ社会一般に問題なくても、非難する人は必ずいると思ってたほうがいいですよ。

    個人的には、お逮夜とは別に初七日をやるのかどうかでも、違うように思います。
    お逮夜と七日ごとの法要をいっしょにやるんだったら、やっぱり四十九日までは法事優先のほうがいいだろうと思います。
    でも、初七日は初七日で別にやって、そっちには出席できるんだったら、一回二回のことなら、お逮夜は仕方ないかなと思います。
    もちろん、何か言う人は言うだろうと思うので、それを我慢する覚悟をした上でのことですよ。

    もし、あれこれ言われるのがイヤだったら、お亡くなりになったばかりですし、会議のほうはそれを言い訳に、抜けるしかないでしょうね。

    トピ内ID:7603206987

    閉じる× 閉じる×

    生き仏さんの生活が大事

    しおりをつける
    blank
    miye
    こればかりは地域の習慣、親族の付き合い方で、何とも申しかねることですね。
    私の祖父の弟の嫁に当たる大叔母も、実家の兄上が亡くなられたとき、四十九日まで七日ごとのお逮夜に出かけていました。家からは電車でしばらくかかる地域ですし、帰りが夜中になるので、80代になっていた大叔母が気遣われましたが、実兄の法事に妹が欠席もできないと申しておりました。ただ仕事に差し支えるからとか、遠方だからとか、必ずしも縁ある人が全員出席を強制されていたわけでもないようです。
    昔は、親戚全部が同じ地域、せいぜい隣村ぐらいまでで、かたまって生活していたことだから、お正月やお盆の行事、こういったお弔いも全員集合でねんごろにできたでしょうが、もうだんだんむずかしくなっていますね。
    私の両親の里でも万事が簡単になってきました。出席がむずかしいひとでも、事情をくんで、「生き仏さんの生活が大事だから無理しないでくださいね」といたわり合っております。
    直接の孫であるご夫君と、ひ孫に当たるお子さんたちだけでも、お参りされていれば、それほど失礼にはならないと思いますよ。ご理解頂けるといいですね。

    トピ内ID:3249166319

    閉じる× 閉じる×

    仕事優先

    しおりをつける
    blank
    かのん
    はずかしながら、お逮夜 がわかりませんでした。

    今サラッと調べましたけど、全部出席なんて、働いてたら
    普通難しいでしょう…。

    ヨメが「男並みに残業ありのフルタイムで働くこと」自体が
    よく思われない地域なのでしょうか。

    親戚のいうことなんて気にしない方がいいと思います。

    お仕事がんばってください。

    トピ内ID:0222995035

    閉じる× 閉じる×

    ここで聞いても仕方ない

    しおりをつける
    😀
    sky
    だって、クリスチャンは「なにそれ?」と思うだろうし、
    同じ仏教でも、もっと儀式が多い宗派もあるかもしれないし。

    ご主人やご主人の御両親と相談してきめて下さい。

    トピ内ID:7103899696

    閉じる× 閉じる×

    優先とかそういう話とは別で

    しおりをつける
    blank
    みーお
    トピ主さんのご主人は、本家筋なのではないですか?

    私の義父は、4男で分家ですから、長男(夫)の嫁の私が行かなくても義父と義母だけが行けば恰好が付きます。
    大きな法事とかなら、夫も行きますが、私は来なくて良いよ~と義親から言われます。

    けれど、本家の方は全員揃っています。
    親戚が来てくれるのに、自分達が揃ってなかったら失礼だという考え方です。
    家柄とかはないですが、昔の田舎の大家族と言えば良いんですかね。
    戸籍上は9人キョウダイで、今時点でも7人キョウダイです。県外に嫁いだ義伯母などは来ませんが、何をやってもそれなりに人数が集まるのです。
    そりゃ、本家で誰か欠けたら恰好付かないですよね・・・。

    トピ内ID:0314372740

    閉じる× 閉じる×

    地域や家族の考え方による

    しおりをつける
    blank
    嗚呼・・・
    うちもやってましたねえ…けど、基本は夫も夫両親も仕事を優先させてました。もちろん親戚も。

    トピ主さんのところは欠席がトピ主さんだから批判を浴びたのかもね。そういうの細かいところはだいたいよそ者にはうるさいので。
    そして、その手のことで文句を言う人は、その世界しか知らないので、自分の世界が正しいと信じて疑ってないタイプです。トピ主さんがどのような行動をとったところで納得などしないでしょう。

    夫や夫両親がいいって言ってるんだから、気にしなくていいと思います。

    トピ内ID:3507288789

    閉じる× 閉じる×

    仕事内容次第

    しおりをつける
    blank
    よかいち
    だけど祖父ならある程度仕事優先でいいと思います。

    トピ内ID:8351559605

    閉じる× 閉じる×

    孫の、それもその嫁の出席に口出すような人がいるのなら。

    しおりをつける
    blank
    一人いるだけで大変
    逮夜って知らない人多いと思います。おまわりさんの専門用語かと思いました。

    ご両親もこの式のやり方を自分達の時は、たぶん望んでないと思います。

    ですから、無理しなくていいよ…となったのだと思います。

    これを機会に、御主人が親と、どんな形にしていきたいか…とさりげなく話しをしておいてくれるといいですね。

    将来、親戚の中でも実際に口を挟むのは極一部の人、振り回されない為にも、今回のような不快な思いを最小限にする為にも、意向を聴きとっておくと随分違うと思います。

    トピ内ID:8392634598

    閉じる× 閉じる×

    家族・友人・人間関係ランキング

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る