詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    脂肪肝について

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    カンカン
    ヘルス
    先日安く人間ドックが受けられるということで受けてみたら脂肪肝と診断されました。

    インターネットで調べたところ
    血液検査の結果票の項目のうちALT(GPT)が
    20以上の場合は脂肪肝である可能性が高い。
    血液検査の結果票の項目のうち中性脂肪が
    150を超えている場合は、脂肪肝にいつなってもおかしくない予備軍。

    とあったのですが、今回の結果、ALTの基準値が4~44のところ、9
    中性脂肪の基準値が50~149のところ、47でした。
    ちなみにガンマGTPは基準値が10~55のところ、9でした。
    メタボは非該当です。

    年に一度の健康診断は集団検診だったので、肝臓のエコーは無く、
    毎年脂質項目の数値が低いので、脂肪肝だとは全く想像してませんでした。
    暴飲暴食も間食も深夜にカロリー摂取もせず
    タバコも飲酒もしないので自分は健康だと過信しておりました。
    脂質系の数値が低いのに脂肪肝というのがどうも不思議で仕方ありません。

    とりあえず食事量を減らし(主食半分、おかず2/3くらい)
    仕事帰りに遠回りして毎日一万歩歩くようにするようにしました。

    病院へ行ってもっと詳しく検査や指導を受けた方が良いのでしょうか。
    (今回は経過観察でした)
    アドバイスをお願いします。

    トピ内ID:4991585337

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    痩せていても・・・

    しおりをつける
    blank
    ポメちゃん
    脂肪肝は、痩せていれば、大丈夫というものではないようで、
    無理なダイエットとリバウンドを繰り返すことによって、肝臓に負担をかけることで、脂肪肝になるそうです。

    肝細胞で合成された中性脂肪は、
    タンパク質と結びついて血液中に放出され、全身に送られます。
    ダイエットなどでタンパク質が極端に不足をしてしまうと、
    血液中への放出がうまく行かなくなるため、
    肝臓に中性脂肪がたまります。
    その結果として、脂肪肝になります。
    なので、下手に自己流で、ダイエットするのは、よくないかも?
    病院で、栄養指導なり受けた方がいいのでは?

    トピ内ID:1819566220

    閉じる× 閉じる×

    三途の川から生還した者からの助言

    しおりをつける
    🐱
    帰還者
    どの程度の脂肪肝かは分かりませんが、私自身の事例を紹介
    して、トピ主さんに改善の参考に供します。

    結論から言えば、
    直ぐに体質改善に取り組む事で長生きのチャンスを獲得します。
    脂肪肝は、短期的には顕著な症状は現れませんが、溜まり溜ま
    っていたものが、突然に悪さをするようです。

    風邪で体調が悪くドックの数値も悪かったので、医師の診察を
    受けました。脂肪肝ですと申告しましたら、最近エコーしまし
    たかと問われ、取り敢えずエコーを受けました。

    何かある様だとのコメントで、更にCТを受ける事に、結果は
    「腎臓癌初期」でした。直ぐに手術に向けた検査があり、三週
    間目には右腎を全摘しました。

    癌の原因は、分からないと言うことでしたが、いろいろな情報
    から推測すると、脂肪肝の治療と体質改善を怠っていたことが
    最大の原因ではなかったろうかと思います。

    運動でのカロリー消費は全く期待できませんょ。摂取量や食事
    を減らすことが一番の対策です。標準体重を維持しましょう!

    トピ内ID:6183133880

    閉じる× 閉じる×

    経過観察は「問題なし」という意味です。

    しおりをつける
    うさぴん
    まったく問題ありません。

    腹部エコーをしていないのにもかかわらず、
    なぜ「脂肪肝」の診断がついたのか
    確かに不思議で仕方ありませんね。

    通常、腹部エコー所見として「脂肪肝」と表現しますが、画像で見ていない限り、脂肪肝(疑いも含む)と断定することは難しいのですが…。

    数値も問題ないですし、飲酒、暴飲暴食、間食、深夜食などの習慣がないのであれば
    現時点でそうした生活習慣の聞き取り調査まで含めて
    脂肪肝と推定できる材料は何一つないように思えます。

    なぜ「脂肪肝」と診断できたのか不思議ですが、
    その可能性は低い、あるいはまったく無い場合もあります。
    エコーもしていないので必ずしも脂肪肝と決まったわけではありませんよ。
    しかも、仮に100歩譲って脂肪肝だったとしても
    何も慌てる必要はありません。

    「経過観察」というのは「一年後の検診まで様子を見て構わない」という意味で
    食事や生活習慣の「要注意」レベルにすら届きません。問題なしです。
    全く「放っておいて構わない」ということです。

    来年は「脂肪肝」と言われる可能性はかなり低いと思われます。

    トピ内ID:7975937455

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    カンカン
    このまま次回の検診まで一年間もやもやしているのは嫌だったので
    地元の病院で検査をしてもらってきました。
    結果は軽い脂肪肝ではあるが、肝臓機能が正常なので
    食べるものを少し減らしてみるくらいでよいとのことでした。

    皆様アドバイスをありがとうございました。

    トピ内ID:4991585337

    閉じる× 閉じる×

    脂質について

    しおりをつける
    blank
    健康オタク
    亀レス申し訳ない。
    昔の同僚で、今になっては肝機能の数値については確かめようがありませんが、
    アルデヒド分解能力が低いのかほとんどお酒を飲めず、超音波エコーで
    脂肪肝の指摘を受けた者がいました。私がお酒を飲めるにもかかわらず、
    脂肪肝の指摘が無いことを不思議がっていました。
    ところが社員食堂がありましたのでその人の昼食を見ると、主菜はなぜか
    必ずと言っていいほどたんぱく質より脂肪が多いものを選んでました。
    主様も可能ならばたんぱく質と脂肪の比率、または脂肪エネルギー比を
    を見直されたらよろしいかとおもいます。

    トピ内ID:4486502481

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]