詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    幼児の泣きながら登山はありですか?

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ルルロロ
    子供
    先日5歳の年長さん息子と、関東近郊の初心者向けの山に登山しました。

    そこには、同じような2、3歳児の男の子をつれたファミリーが登山されてました。

    付かず離れずの距離で登山していましたが、途中でその男の子が音を上げ泣き出してしまいました。
    途中、下山するだろうと思って気にかけていましたが、一向に下りようとしません。
    おんぶするでもなく、もう無理だ、帰りたいと泣き叫ぶ子供の手を引っ張り、お尻をグイグイ押し上げ、
    その子の親も疲れてイライラして、終いには罵声を浴びせる始末。

    何が楽しくてこの親子登山しているのだろう?
    2、3歳児に対して、精神を鍛えるためでしょうか?

    子供の虐待を見ているようで、複雑な気持ちになりました。

    我が家は昨年も登っていて、楽しい登山となるはずだったのに…

    トピ内ID:4130269216

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    精神を鍛えるためなんじゃないですか?

    しおりをつける
    🙂
    もちもち
    山登りって楽しく登る人もいるし、辛いけど登る人もいますよね。
    どちらが良くてどちらが悪い話ではないと思います。
    そっとしとけと思いました。

    トピ内ID:4105508596

    閉じる× 閉じる×

    我が家の昔を思い出しました

    しおりをつける
    blank
    ふ~
    我が家の長男も今や大学3年ですが、
    2歳と2ヶ月の時に、山歩きをさせました。
    登山ではありませんが、2歳になったばかりの子にはきつかったとは思います。

    行く前から、頑張るんだよと、励ましながら行きました。
    かなり時間はかかりましたが、なんとか泣かずに、
    4kmの道のりを歩ききった直後に、
    やりきった?かのような顔を見せたかと思うと、
    次の瞬間には、私の胸で熟睡してました(笑)

    途中、何人かのオバサマ方に、無茶するねぇ~
    などと言われましたけれど、気にせずに行きました。
    彼も辛かったでしょうが、私達夫婦も普通に抱いて進むよりもはるかにきつく遅かったです。

    そのおかげだと思いますが、
    小さい頃からサッカーを始めたり、体力気力が強い子に育ち、
    一流と言われる大学の理学部に塾にも通わず現役で合格できました。
    この2歳のできごとが彼を強くしたのは確かだと思ってます。

    罵声はどうかとは思いますが、3歳までのしつけや育児が、
    その子を強く正しくするとは昔から言われてますからね。

    その方も登りきった時に、誉めてくれてることを祈りたいですね。

    トピ内ID:9548052510

    閉じる× 閉じる×

    ありなんじゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    ぴの
    電車でも幼児が泣いて座りたいと言うだけでも、我がまま言うな、
    足腰鍛えるために立たせろという人もいるくらいですから。

    トピ内ID:1834986044

    閉じる× 閉じる×

    40年前にそれをやられて山が大嫌いになりました

    しおりをつける
    blank
    ペコ
    思い出すだけでむかつきます。

    が、他所のお宅のことなので、トピ主さんは忘れましょう。

    トピ内ID:9417887010

    閉じる× 閉じる×

    価値観の違い

    しおりをつける
    😨
    我慢強い子の母
    時にはそんなことがあっても、いつもは楽しく登ってるかもしれませんよ。
    うちの子も2歳から登山を始めましたが、時々泣いてても、いつもはちゃんと登ってるんだったら登らせますね。
    抱っことかおんぶとか、たぶんあんまり来ない人がするかもね。あなたみたいに。
    あなたは年1回かもしれないけど、毎週来る人もいます。うちみたいに。
    うちの場合はやっぱり精神鍛えに行ってました。今はもう高校生と中学生のうちの子達は成績も運動神経も抜群にいいですよ。我慢強い。
    その時そこで抱っこされちゃってた子は今頃どうしてるんだろうな?
    価値観の違いです。放っておけばいいんじゃないですか。

    トピ内ID:0326426652

    閉じる× 閉じる×

    別に登山じゃなくても

    しおりをつける
    blank
    ラナンキュラス
    2、3歳ならそこが山じゃなくても、機嫌が悪かったら泣きつづけるのでは?
    あなたもお子さんがいるなら、もう少し優しい気持ちになれないかな。
    そりゃ罵声は良くないと思うけど、魔の二歳児とか言いませんかね。
    うちも、三歳児がいますが、二歳くらいの言葉がうまく出て来ない時は、機嫌が悪いと全身でアピールしてました。
    泣いても帰らないのは、出かける前に自分で登るって「お約束」でもしてたのでは?
    子供によっては、それができないともっと泣くかもしれないし。
    周りで泣き声聞いてるのは、確かにいいものじゃないと思います。
    トピ主さんの、楽しい登山が台無しになったのも同情しますが、アリかなしかならアリなんじゃないですか?
    子供が泣いてる中、スーパーで買い物しなくてはならなかったり、
    散歩の途中で眠くなったのか、家に帰るまでずーっと泣き続けたり。
    泣かせながら移動するのって、たまに見かけるけど、一番困ってるのは当のお母さんでしょうね。
    虐待とか言われちゃうと可哀想です。

    トピ内ID:0525312438

    閉じる× 閉じる×

    別にいいのでは・・・

    しおりをつける
    blank
    ぽぽ
    屋外の山の中なら、静かにすべき図書館やレストランでも
    ないわけですし、登るも降りるも親子次第でしょう。

    他のグループの声が気になるなら、先に行くなり
    遅らせるなり、ペースを調整すれば済むこと。


    殴られて泣いたわけでもあるまいし、
    「虐待」は言い過ぎ。


    子供が嫌がることを全て子供の言いなりに
    やめさせて通るなら、そもそも「しつけ」
    なんて存在しえない。

    登山を通じて子供に何かを伝えたいと
    親が思ったのであれば、それがどのような
    形であっても、あなたが異を唱えるのは
    筋違い。

    自分の子供に対してだけ、自分の考えで
    粛々と子育てをすればよろしい。

    トピ内ID:0792840240

    閉じる× 閉じる×

    怖い親

    しおりをつける
    blank
    奈津子
    私も若い頃は登山が趣味で色々と登りましたが、そんな親子に会った事ありません。

    ネットで有名な「山の怖い話」も読んだことがありますけど、心霊系より怖い話を聞きました。
    修行じゃないんだから、楽しく登ればいいのに。
    もしかしたら親子登山を勝手に夢見ていた男性が、理想通りの親子登山にならなかったので怒っていたのかもしれません。
    私の知人に自分の息子に強制的に、アウトドアを趣味させようとしている人がいます。
    トピ主が遭遇したのは、その知人タイプかもしれないですね。

    なんにしろ嫌な思いをされましたね。

    トピ内ID:1849938806

    閉じる× 閉じる×

    分かります

    しおりをつける
    blank
    ふーん
    私は登山ではありませんがスーパーなどで同じような光景を目にします。
    お菓子売り場やおもちゃ売り場で泣き叫んでいる子どもを引っ張っている親。
    お菓子やおもちゃを見たら、それを欲しがることは分かりきっているでしょうに、何で子どもを売場へ連れてくるんでしょうね。
    子どもを連れてこなくても買い物できると思いませんか?
    買えないものを目の前にチラつかせて結局は買ってあげないなんて酷い親だなと思いますよ。
    ホント子供を泣かせている親を見るのは気がふさぎますね。

    トピ内ID:8778666353

    閉じる× 閉じる×

    山の子供

    しおりをつける
    blank
    みみりん!
    山上りする子供は、泣いてるか、走ってる。

    これは、30年前から変わってません。
    仕方のない事。定説、なのです。

    ご理解願います。

    トピ内ID:8328398478

    閉じる× 閉じる×

    なんだろね

    しおりをつける
    blank
    とらじ
    当然ナシでしょう。
    困難を乗り越えてほしいという意図があって無理やり登らせているんでしょうが、
    根性を鍛える以前に周囲に迷惑をかけすぎですから。

    ま、もう過ぎた話でありここでそんな議論をしてもしょうがないと思うのですが、このトピックの意図は何?
    また同様の親子をみたら注意するためでしょうか?

    トピ内ID:0158186762

    閉じる× 閉じる×

    よくわかりません

    しおりをつける
    🐱
    のんこ
    家庭の事情だからねえ
    見ていて嫌な気分にはなるけれど・・・
    虐待とまでは思わないかも

    トピ内ID:1939384597

    閉じる× 閉じる×

    なしだと思います

    しおりをつける
    kira
    私も時々山に登りますが
    ぐずっている子供に辟易しているご両親という場面に
    出会うことがあります。

    大抵5歳未満の小さい子が
    「もう歩けない~」と泣いていることが多い様です。

    何も頂上まで登らなくても
    山を楽しめば良いと思うのですがね。

    泣くほど辛いなら何度でも休憩することです。
    小さなおにぎりをいくつも用意しておき
    休憩する度に食べても良いし
    お茶を飲んでお菓子を食べても良い。

    綺麗なお花が咲いてるね~、虫が歩いてるよ、
    山にはこんな動物がいるんだよと
    普段と違う興味を持たせてあげると良いと思います。

    山を嫌いにならないで欲しいですね。

    トピ内ID:5298752671

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    🐧
    ルルロロ
    みなさんのレス、ありがとうございました。

    皆様の言うとおり、よその家の教育方針と思いただ見守ることしかできませんでした。
    本文にも書きましたが、励ますどころか罵声もスゴくて…

    小さい頃からの登山で、精神の鍛錬が後々の人間形成に役立つという意見はとても参考になりました。
    我が家はまだ下の子が小さいので家族全員とはいきませんが、親子で登山やスポーツを楽しみたいと思います。

    トピ内ID:4130269216

    閉じる× 閉じる×

    山も公共の場所ですよ。

    しおりをつける
    blank
    やまちゃん
    山なら子供がいくら騒いでもいいと言わんばかりのレスが多いですが、山も公共の場所。
    騒ぐなら、端に寄れる場所まで行き立ち止まって静かにさせてから登山を再開するべき。
    それでタイムオーバーになれば登頂できなくても引き返すのみ。

    >その子の親も疲れてイライラして、終いには罵声を浴びせる始末。

    明らかに冷静ではないですね。
    このような親が子供の様子を的確に把握しているとは思えません。
    急にぐったりしたら?
    手を引っ張るのはいいですが、脱臼してしまったら?
    すぐに救急車呼んで病院というわけには行きません。

    それから登山は単なる趣味の一つです。
    登山による精神修養での成功体験がいくつか寄せられていますが、それは親の手柄ではなくもともとその子供の能力でしょう。
    むしろ、もともと能力があるから親の登山に「付き合ってあげられる」のでしょうね。

    トピ内ID:9186216258

    閉じる× 閉じる×

    絶対なし!

    しおりをつける
    😒
    迷惑な家族
    登山は自然の中を楽しみながら行うものではないでしょうか。
    途中、鳥の声が聞こえたり爽やかな環境の中だからこそ登る辛さも楽しいのであって、そんな時に子供のキーキー声など聞かされたくありません。
    精神を鍛える?その前に周囲の迷惑を考えて欲しいです。ある程度大きくなった子が少し泣きながら登ってるくらいならまだわかりますが、泣き叫ぶような子供を連れて登山は親が登りたいから無理やり連れまわしてるだけでしょ?

    トピ内ID:1287878056

    閉じる× 閉じる×

    アリかナシかと聞かれたら

    しおりをつける
    blank
    imagine
    アリでしょう。
    泣いてまで無理強いすることが吉と出るかどうか、十数年後じゃなければ結果わかりませんけど、それぞれのお宅のポリシーがあるでしょうから。

    例えば幼児教育とかスポーツの英才教育などテレビで観ることがありますが、物によったら怒鳴られて泣きべそかきながら続けさせられているシーンなんてのもありますからね。
    それが今は大成功を収めている選手の幼少期だったりすると「簡単に辞めさせちゃいけないのか」という気にもなるものです。

    でも、「それでも我が家の子供はどう転んだって素質がないんだから、楽しくお遊び程度で十分なのよ」と思ってきました。
    なので、我が家では周囲の目も気になるのでなだめたりおだてたり、場合によってはおんぶして連れて行くかもしれないし、あきらめて下山するか、いずれにせよ程々の道を選ぶと思います。

    トピ内ID:7049851548

    閉じる× 閉じる×

    「泣いている=可哀相」ではない

    しおりをつける
    blank
    k
    子供の感情表現の一つとして「泣く」があります。
    語彙が少ないため表現できないから泣くのであって、
    「泣いた=可哀相」ではありません。

    トピ主さんはたまたま「泣くシーン」に遭遇しただけで、
    その家族の日常を知りませんよね?
    それなのに「泣いたところ」だけを切り取って、
    虐待と決め付けるのはいかがなものでしょうか。

    トピ内ID:0222963195

    閉じる× 閉じる×

    関東じゃないけど

    しおりをつける
    🐷
    お布団猫
    こちらは大人が登っても初心者だと息が上がるような山を小学校、中学校で授業で登ります。
    さらに幼稚園でも登らせる所があるとかで、もしかしたらそういうところの予行練習?とか思いました。
    どうなんでしょうね?

    トピ内ID:8122664259

    閉じる× 閉じる×

    ありですけどね

    しおりをつける
    🐱
    むらさき
    全然アリですよ。
    ただ、その後登頂した時その子は笑顔になれたんでしょうか?

    うちも家族でよく登山をします。3歳の頃はよく泣いてましたね。「もういやだ、歩けない、下りる」って(笑)

    でも小さい子だとね、よく声をかけられるんですよ。登山客は年配の方が多いですから、「あら、偉いわね、すごいね」って。
    そのうち機嫌直して歩き始めます。
    そして登頂したら達成感で多少笑顔です(笑)

    親の持っていきかたで最悪な思い出にもなりうるし、最高の思い出にもなりえます。
    子供の個性もありますけどね。

    うちは文句言いつつ小学生の今も毎年登山をしていますよ。今では母親の私よりも体力ありますから私の荷物も持ってくれます。

    トピ内ID:3614376942

    閉じる× 閉じる×

    登山以外でも結構あるみたいです。

    しおりをつける
    blank
    Keyココ
    それぞれの家庭で違うからね。まず私はあまり山登りが好きでないので、自分にも子供達にも無理強いはしないけど、
    親の好みを押し付ける事は珍しくないかもしれません。かばっている訳ではありませんが。

    山登りの強制は少ないけど、違うお稽古事は親に怒られながら続けている子も多いのではないでしょうか。
    例えば、楽器や運動やお勉強や芸事一般、まあ2歳より大きい子ですが。泣きながら練習している子、
    泣いても練習させる親は結構いますよね。家の中なので他人からは見えませんけどね。
    特に親がその分野の専門家(演奏家、スポーツ選手、歌舞伎などの古典芸能の世界)。
    泣きながら練習したと本人が言っているのを良く聞きます。

    大きくなるとふたてに分かれる様です。親に押し付けられたから嫌で止めてしますタイプと、
    案外好きになり続ける人、強制してくれた親に感謝しているタイプです。

    虐待とまで言えるかどうかですね。

    トピ内ID:4216396559

    閉じる× 閉じる×

    良いではないですか

    しおりをつける
    blank
    赤羽
    子育てを実際にしてみて、本当に子供を連れて行ける場所の少なさや冷たい視線に辛い思いを何度もします トピさんにも、子供の頃はありましたよね?登山させてあげましょうよ。親も必死にがんばってるんですよ!!外食しても、電車やバスに乗ってもスーパーに行っても少しでも子供が泣けば冷たく迷惑な顔をされて家から一歩も出るなと言う事ですかね。山は、誰かのものではありません。登山する山はたくさんあり、季節も又巡ります。山は、登山者を選んだりしません。もっと、登山の奥深い所に目を向けてはどうですか。

    トピ内ID:6611195227

    閉じる× 閉じる×

    公共の場

    しおりをつける
    😠
    プティー
    山登りを精神修養、身体鍛錬の場とする人たちがいるのは結構ですよ。
    でも、公共の場ですからねえ。
    うちはこうして山を歩かせたからサッカーが得意で身体が丈夫で…って。
    自分たちのプラスになれば、まわりの迷惑なんてどうでもいいのでしょうか。

    こうした初心者も登る山はむしろ、季節の草花を楽しみ、
    山の清々しい景色や空気を味わい、家族や仲間との親睦を深め、
    静かに独りの時間を楽しみたい、などの人たちも多くいるわけで。

    図書館だってスイミングプールだってテニスコートだって飲食店だって、
    勉学や修行や躾はできますけど、罵声をあげて人に迷惑かけてするような
    ことですか?

    幼児に山歩きを無理強いしてまで鍛えるかどうかは個々の家庭の問題。
    しかし公共マナーやモラルの問題があるのを忘れてほしくないですね。
    躾や教育をはき違えている人が多いのは本当に困りものです。

    トピ内ID:1937438443

    閉じる× 閉じる×

    一生山なんて登りたくもない

    しおりをつける
    blank
    人面パンダ
    ワンマンな父親の趣味は登山。中学に入るまでの夏休みはいつも本格登山でした。家族のため、といいながら、遊園地も海水浴も行ったことはありません。
    毎年の「夏休みの思い出」は、山登りの絵しか描けませんでした。
    当然本格登山なので、かなりハード。山小屋の食事やトイレなどの環境は、
    年端のゆかない子供にとっては「楽しい思い出」等になるはずはありません。
    いつも父に叱られながら無理やり登らされていた思い出しかないです。
    なので、山登りは大嫌いです。好きだ、という方の事は否定しませんが、
    自分がしようとは決して思いませんし、TVなどで登山の話をしているだけで
    不快な気持になってきます。実際、兄弟たちも一切山登りはしません。
    最近になって、この自分の思っていたことをを父親にはっきりと言いました。
    全く理解してもらえませんでしたし、理解してもらおうとも思いませんが、
    自分が好きなこと=他人も好きだ、と思うのだけはやめてもらいたいと思います。何事いおいても、ね。

    トピ内ID:1191771398

    閉じる× 閉じる×

    私の父は・・・

    しおりをつける
    🙂
    かぼす
    幼かった私をおぶって頂上まで登ったそうです。。。
    周りからは「おお~」と驚きの声があがったとか。

    数年後、父は当時飼っていた中型犬を連れて同じ山に行き、やはり途中で動かなくなった犬を抱きかかえて頂上まで行きました。

    愛を感じるエピソードですが、私も犬もかなり甘えん坊のヘタレに育ちました(笑)。
    あそこで根性入れてもらえてたら人生変わったかも?

    でも山も親も嫌いにならずに済みました。
    山じゃなくても根性は身につくしね。父が罵倒する人じゃなくて良かったです。

    トピ内ID:3266512709

    閉じる× 閉じる×

    山登りは心身を鍛えるのによい

    しおりをつける
    blank
    びゅー
    子どもが高尾山、御岳山に小さなころから登っていました。
    よい状態、悪い状態のときは親子であります。
    人様が迷惑する状態であれば、休ませたり、その日の状態で進んで行きます。たまに、子どもの泣き声、親の罵声に遭遇します。
    子どもには、他人様が、鍛えられてるね、すごいね、えらいね、こんな高いところまできたんだ、もうすぐだがんばれと声かけして促しています。
    親には、ひとこと、お疲れさんで、気持ちを落ち着かせている光景を目にしてきました。
    でも、主さんのように言葉かけできないほど、親が興奮して子どもにも伝わり、他人様の声かけが通じる状態ではない親子もいます。
    そのときは、親子でしのぎ時だと気持ちをあたたかくもって素通りします。
    タイミングをみて、お父さん、またはお母さんが待ってるよっていうと体外子どもは泣き止んでいます。
    親が子どもに厳しく接する気持ちも理解して、にっこり微笑んであげると場の雰囲気が変わることもありますよ。

    トピ内ID:4907556277

    閉じる× 閉じる×

    あり

    しおりをつける
    blank
    しめじ
    こちらの地域では、3歳までに山登りをすれば火事にあわないとされる神社があります。
    千日分のご利益があるとされる日には、特に多くの子供が親に連れられて夜中から山登りします。

    大人の足でも、往復5時間かかる登山です。

    トピ内ID:8126226121

    閉じる× 閉じる×

    山が公共の場だから、ナシ・・・?

    しおりをつける
    blank
    TPO
    山が公共の場、は確かでしょう。

    が、で…?と思います。

    「公共の場」=「静粛にすべき場所」

    ではありませんよ


    公共の場には、行儀よくいるべき「場が多い」というだけです

    公共の場すべてがNGなわけではありません

    考えてみてください

    公共の場でない場所って、どこです?

    主に宅内のみですね。

    自宅外では、子供は泣くことも大声で話すことも
    親が子供をしかりつけることもできないのでしょうか

    そんな窮屈な規範を持つ社会、古今東西どこにも
    ないのではないでしょう

    公園で子供が笑い声をあげることと、図書館であげること
    どちらもNGでしょうか。

    普通は違います。

    図書館の笑い声はNGだが、公園は「公共の場」でも、OKでしょう

    山が公共の場だから、親が叱りつけるのも、子供を泣かせて
    置くのもダメという意見は、論理的におかしい

    「公共の場だから」ではないですよね


    子供を躾けるのに厳しく当たるか優しくおだてるかは
    家庭の方針。外野の出る幕ではない

    登山を楽しみでするかどうかも

    トピ内ID:0775385795

    閉じる× 閉じる×

    山を愛しているなら絶対なし

    しおりをつける
    😝
    やまや
    山岳会で登山をしている者です。

    諸先輩方が口を揃えて仰るのは、「子供を山好きにしたければ、もう登りたくないと言ったらすぐ下山しろ」「例え山頂まであと10分でもすぐ下山」です。

    登山は辛く苦しく、でもその先にある景色とか達成感とか美味しいご飯とか、そういった楽しい思い出を積み重ね、また山へ行きたいと思うものです。

    というわけでその親が山好きであれば、最悪ですね。

    万一の可能性として、ナマハゲ代わりに、聞き分けがないときに「また山に連れてくよ!」と言うためであれば納得です。

    トピ内ID:4597691675

    閉じる× 閉じる×

    私はなしですね。

    しおりをつける
    blank
    mari
    泣き叫ぶ幼児に罵声を浴びせながらの登山
    何がしたいんだか理解できません。

    TPOさま

    ずれていますよ。
    問題視しているのは、泣き叫ぶ子どもに罵声を浴びせながらの登山です。
    罵声は周囲への不快感を与えますよ。

    トピ内ID:1362525717

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]