詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 金融業会にお勤めの方、教えてください。就職選択について。
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    金融業会にお勤めの方、教えてください。就職選択について。

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    モンブラン
    仕事
    こんにちは。

    中途採用の就活で二社からオファーが出そうです。

    1つは某日系証券会社の機関投資家向け株式営業のアシスタントで、もう1つはスイス系銀行のプライベートバンキングのアシスタントです。

    過去には外資系証券での機関投資家向け株式営業のアシスタントの経験があります。

    さて、経験がら株式営業のほうがスムーズにお仕事が出来そうなのですが、景気に左右される職業ですしどうしたらいいものかと思案中です。実はアシスタントとして入社するのですが、面接官にはいつかは営業になりたいと伝えたら両社からそれは可能ですといわれました。

    女性が長く働いていく上で株式営業とプライベートバンキングはどちらが良いと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1130791954

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    どちらも短い

    しおりをつける
    blank
    夏子
    金融に長く携わっているものです。
    外資も国内も経験してます。

    「女性が長く働いていく上で」と考えるとどちらも×です。
    景気云々ではなく、アシスタント止まりであることは、誰でもできること。
    いつでも首を変えられるということです。
    おいくつの方かわかりませんが、最終的に営業に行きたいと言ってることからもどこへいっても使い捨て要員としての雇用志望と企業側からも受け止められていることでしょう。

    営業をやりたいと行ったら、そりゃどの会社からもOKをもらえますよ。
    入れ替わり立ち代りが早い営業では、まずは誰でも飲み込んでくれますが、使い捨てです。
    その後の金融マンとしてのキャリアも営業となるとお望みの「長く」は勤められません。
    いくつになっても目先だけのすぐに雇ってくれるメリットはありますけどね。

    またご質問に答えるならば、プライベートバンクではなく、プライベートバンキングということであれば、株式営業と変わらず景気に左右されます。

    トピ内ID:9821069421

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]