詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    車の運転、コツを教えてください

    お気に入り追加
    レス68
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    イカねこ
    話題
    40歳主婦です。ペーパードライバー歴10年。このたび子供の習い事の送迎をすべく奮起して車の運転をしようと考えています。
    教習所では短期間で免許が取れ、教習所の先生からも叱られることはなかったので自分は運転が向いているのではないかと思っていたのですが、免許取得した直後に実母に隣に乗ってもらい練習をすると、教習所では言われたことがなかった言葉→「運転が下手」だの「車間距離がおかしい」「こわい運転をする」「どんくさい」など逐一言われ、すっかり自信喪失してしまい運転するのが怖くなりました。メンタルでかなりやられてしまいました。
    そこで、技術的な事はペーパー教習で頑張るとして、メンタルに効く運転のコツがあれば教えてください。

    トピ内ID:3097504650

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数68

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  68
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    セイウチ
    運転の上手・下手は何を以て判断するかの基準が人によって異なります。
    少なくとも、同乗者に不安を与えない運転方法は教習所では習いません。

    タクシー運転手などの人を乗せることを仕事にしている人を除き、
    一般ドライバーでそういう運転技能を持っている人は少数派だと思います。


    運転している人は、自分自身が運転操作するわけですから、
    次の瞬間に何が起こりそうか予想ができます。
    加速するのか、減速するのか、カーブを曲がるのか。

    でも、同乗者はその一部しか予想ができないので、どうしても「唐突感」があります。
    このギャップをなるべく埋められる運転が、同乗者に優しい運転です。

    でも、それができるためには、運転そのものにある程度自信が持てないと無理であることも事実です。
    つまり、運転に余裕が必要なのです。

    鶏と卵の話になってしまいますが、ある程度自分で自信が付くまでは
    他人を乗せない方が良いかと思います。

    トピ内ID:0839170458

    閉じる× 閉じる×

    イメトレにつきる

    しおりをつける
    blank
    ちきちき
    私も免許取得後すぐにペーパーになって5年後に車購入したことを思い出しました。

    とりあえず 近間のスーパーに通って自信をつける。駐車の訓練にもなります。(教習前はイメトレ)
    後は旦那様の助手席でさまざまなタイミングを凝視して覚える。
    これはうちの主人がブレーキが遅いわ、雨の日のワイパーが遅いわってドキドキしつつ足をつっぱって翌日筋肉痛になりました(笑)
    やっぱり余裕をもってブレーキ、ちょっとの雨にもガシガシのワイパーが素敵です。
    そして、地図を見る訓練をしながらのイメトレですよ。
    最後に私はやれるって暗示をかけまくる。
    最初は右折が嫌で いかに左折だけで目的地に着くかを考えてたくらいの私ですが、今は高速もビュービューですよ。

    追加では 最初は人に迷惑をかけることを前提に、笑顔の作り方、頭の下げ方、手のあげ方、ハザードの「ありがとうランプ」の付け方を練習したらバッチリでしょう(笑)
    頑張ってくださいね。

    トピ内ID:8835946362

    閉じる× 閉じる×

    こわいですね…

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    そんな方がハンドルを握って路上へ出られるなんて考えただけで怖すぎます…
    ここで「運転のコツ」を質問するより もう一度 教習所へ行って運転の仕方を学んで来て欲しいです。

    「車の運転」ってコツ っていうより 咄嗟の判断力や センスだと思うので 説明されて理解できることではないように思いますが…

    どうか教習所へ問い合わせて自信を持ってから運転して欲しいと思います。

    トピ内ID:4310701948

    閉じる× 閉じる×

    頑張って下さい!

    しおりをつける
    😀
    横浜っ子じゃん♪
    十代の頃より運転が大好きで、結構テクニックには自信があります。
    周囲からも「上手い」と褒めて頂けます。
    では、私の思う事を書かせて頂きますね(質問があったらして下さい)

    先ず、正しい車両感覚を身に付ける練習をしましょう。
    自分の車に慣れる事です。
    方法は…パーキング等で(上級ドライバーに)車を壁ギリギリに駐車して貰い
    貴方は、それぞれ「何処まで近付けてもぶつから無いか」と言う事を
    運転席から(社外からも)確認して、自分の感覚の中に叩き込んで下さい。
    私見ですが、車両感覚が確かで無い人ほど、常にオドオド運転して居る様に思えます。
    運転を「怖い」と思うのは、自信が無いからですよね。
    なので、車両感覚と後は運転中の幾つかのルールを知れば
    怖さは軽減されると思いますよ。
    要は、慣れです。
    他にも「運転が下手!」「怖い!」と思わせる人の特徴は「車線変更の仕方」に
    問題があるように思えます。
    オドオドと怖がり乍ら、相手が入れてくれるのを待っている事が多いです。
    一旦、切りますね。

    トピ内ID:1853771733

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず実母さんは乗せない

    しおりをつける
    🙂
    ゆきちゃん
    毎日運転している間に慣れると思います。

    最初はゆっくりで良いから落ち着いて運転する事です(初心者マークを付けましょう)

    夜間・早朝・大雨・・・恐がる必要はありません。

    私はあえて様々な時間帯に乗って慣れるようにしましたよ。

    メンタル面に効くコツですか?

    隣にお母さんを乗せないことですね。

    運転にある程度自信が付く前に乗せると、またつぶされてしまいますよ。

    トピ内ID:9481520297

    閉じる× 閉じる×

    最初は誰でも怖いもの、です。

    しおりをつける
    😀
    横浜っ子じゃん♪
    車線変更は、入りたい車線に居る、2台の車の間に「入れて貰おう」と思ったらダメです。
    無理やりでは無いですが「入る」のです。
    これは、運転技術と同時に瞬時の判断力が必要とされます。
    先ず、入りたい車線のスピードに速度を合わせます。前車をA、後車をBとします。
    貴方はAとBの間に入ります。
    この時に、Bにばかり気を取られ「いつ入れてくれるのか」と待ってはダメです。
    先ず、ウィンカーを出し、A車のバンパーについて行くことを意識して
    少しずつ距離を縮めます。
    此処で、最もしてはいけない事は「一気に入ろう!」とする事です。
    A車のバンパーに軽くついて行く感じで、B車の接近距離を注意しつつ
    スムーズに入り込みます。
    注意すべき点は、A車が急ブレーキを踏みそうに無い状況にあるか。
    B車が危険承知でわざと車間距離を詰めて来ないか等です。
    文面だと判り辛いかもしれませんが、ご自身の苦手な部分を
    男性ドライバーに理屈で説明して貰うと判り易いと思います。
    怖いと思うのは、自分の状況が判らない(瞬時の判断が苦手)からですよね。
    それは、慣れるしかないので、人通りの少ない道を利用して練習しましょう。

    トピ内ID:1853771733

    閉じる× 閉じる×

    なつかしい~です

    しおりをつける
    🐴
    ばんび
    かなり昔に私が免許を取った時は、父親の車で父親を助手席に乗ってもらい、
    近所をぐるっとまわりました。
    父は「ああー!」だの「うう~」だの意味不明な声を出して、車から降りた時には
    「足がつりそうだ」と言っておりましたよ。教習所の教官のように横でブレーキを踏み込んでいたんですね。ないのに。

    そういう私もしばらくしたて、初心者の友達の運転する車に乗って、
    同じく「うわー!」とか「ブレーキ、ぶれえ、、、ぶれ、ぶれ、、、」みたいな感じでびびりまくりで、足がつりそうになりました。

    みーんな、みーんなそうなんですよ。

    ちょっとばかりこわくても、「右よーし、左よーし」とか言っちゃったりしながら、
    習った通りに運転を続けていれば(続けるのです!)、だんだんと慣れてきますよ。
    大丈夫です。

    安全運転で、楽しいドライブを!

    トピ内ID:6101927907

    閉じる× 閉じる×

    一歩控える感じの方がいい

    しおりをつける
    🐴
    跳ね馬
    メンタルの部分では、一歩控える感じの方が、他のクルマとのトラブルは少ないです。
    ゆずる気持ちがとても大切です。

    クルマの流れを読んだり、車間距離を開けたり、その中で緊張し過ぎないリラックスした状態を保つ事です。
    たいして問題ではない小さなミス(例えば、ゆずってもらったのに出遅れて行けなかった等)に、いつまでもクヨクヨして次の判断を正常にできない事がない様に気持ちの切り替えを上手にしたいものです。

    トピ内ID:7388942790

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした

    しおりをつける
    🙂
    パタパタママ
    子供が三人になると流石に必要にせまられました。先ず子供たちは後部座席に座らせ(その頃はチャイルドシートが一つで一番下の子だけでよかった)、『お母さんは、運転が下手だから、あなたたちが後ろで泣いても喚いてもどうにもできないから、仲良く静かにしていて』と言い聞かせ、実際子供たちも協力してくれました。あとは後続の車にパッシングされようが、煽られようが素知らぬふりのマイペース。車間距離は十二分にとり、左折するときは大きく右に膨らませ、自転車等の巻き込み注意。無理な右折はせず信号一つ見送る覚悟をもつ。キープレフトしすぎて歩行者にあたらないようにする。時間にはゆとりをもって。最近はナビがあるでしょうけど、道順を確かめて脳トレしておく。こんな感じでした。あっ、それから狭い道路で対向車が来たら思い切り笑顔で頭を下げて、相手にバックしてもらう。プライドは捨てて無理なバックはしない。初心者マークはフルに活用しました。こんな感じでした。今は四国の高速ならなんとか乗れるようになりました。関西に向けて明石大橋を越えたら、やはり怖いです。頑張ってください。

    トピ内ID:5235270290

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    blank
    サライ
    お母様の指摘は、もしかしたら妥当なのかもしれませんが、例えば安全と感じる車間距離や、ブレーキのタイミングなどは人それぞれです。したがって、お母様ならブレーキを踏むタイミングで、トピ主さんはまだ踏んでいないとか、そういう感覚のずれが、「怖い運転」とか「どんくさい」という言葉を生むのです。最低限、車間距離を充分空けて、左折時に後方確認して自転車などの巻き込みに注意していれば大丈夫ですよ。

    トピ内ID:7837031539

    閉じる× 閉じる×

    教習所で

    しおりをつける
    blank
    ピーチ
    ペーパーさんの運転レッスンを受けたらどうですか?いきなり道路でるのも怖いですしね。慣れる事ですから頑張って下さい。

    トピ内ID:5490611792

    閉じる× 閉じる×

    とにかく練習。

    しおりをつける
    トロピカル
    車で配達の仕事しています。必要に迫られしておりますから、かなり、狭い道など、バック走行もあり、大変です。まず、自分の車の後ろ等に、付けられるシールがありますから。色々ありますので、それを付けましょう。お先にどうぞとか。制限速度守ってますとか、ベビー乗ってますとか。そのシールを後続車等が見ていれば、後ろが気をつけてくれます。そして、車を練習出来る所で、何回か、練習しましょう。法規を守る事、ウインカー等を的確に行い、周りの車に知らせる。基本な事を徹底していれば、後は慣れです。あまり隣に乗ってる人が言い過ぎると、焦ってパニックになる場合がありますから、気をつけてもらいましょう。落ち着いて、確認する事です。急にクラクションされる事もあります。驚きますが、危険に対してなのか、見極めが大事です。私がクラクションならす時は、後ろを見ずにバックで、出てくる時です。老人や子供の自転車が、急に出てくる事はしょっちゅうです。事故を未然に防ぐには、確認作業が大事です。後は感覚を身につける為に、繰り返しの練習です。性格上、自分が向いてないなら、運転しない事です。事故は怖いですよ。

    トピ内ID:5112252241

    閉じる× 閉じる×

    実母の運転を検証

    しおりをつける
    😠
    ありゃま
    最初に、実母の運転はどうなのかということです。あなたが助手席に乗っていて、危険と思える事があるとしたら、実母の運転はあなたに合わないということです。
    本当に安心して乗っていられる、タクシーの運転手さんに「この人運転上手いな」と思ったことはありません。とても慎重です。「急」がつくことはしません。でも、急いでいる時などはイライラします。でも、それは、時間に余裕を持って家を出なかった自分が悪いのです。
    私は、息子たちが免許をとった直後に、教習所では教えない、実際の運転を見せました。今までも、息子たちは助手席に乗ってはいましたが、自分が運転する感覚で、同乗していたわけではないので、参考になったと言っていました。
    それは何か、流れに乗ることです。教習では、50kのところは、50kだったでしょうが、実際は、交通の流れに乗ると、60k位になってしまいます。また、前後左右の車に気を使うことです。更に、前方の変化を見逃さないこと。信号が無いのに、何台か前の車がブレーキを踏んだら、停止車両があるかも、バス停かも、渋滞の最後尾か?いろいろな発想をして下さい。

    トピ内ID:0830998367

    閉じる× 閉じる×

    同乗者を選ぶ

    しおりをつける
    blank
    久美子
    お母さんは、物事をはっきりおっしゃるタイプのようですね。
    反面、トピ主さんは人から言われたことを気にしてしまうタイプ。
    1人で乗ることに不安があるようでしたら、
    物腰の柔らかい人に同乗してもらって、
    車の通りが少ない時間帯や場所を選んで練習をしてみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:2161108697

    閉じる× 閉じる×

    車の運転、コツを教えてください。

    しおりをつける
    りんどう
    私も免許取り立ての時、父に隣に乗ってもらい、練習しました。いろいろ注意されて、イライラしたことを思い出しました。
    大丈夫ですよ。車の運転は、歩行者や他の車に譲り合い、思いやりの気持ちを常に持って運転すればいいんですよ。
    あまり怖がるのもよくないですから、大丈夫!頑張ってください。

    トピ内ID:3904809563

    閉じる× 閉じる×

    ほぼ毎日20年以上

    しおりをつける
    blank
    ゆん
    ハンドルを握っている主婦です。

    大丈夫!
    土日祭日しか運転しないサンデードライバーのお父さんたちを御覧なさい。
    良くもあんな運転で奥様助手席でぐーぐー寝てられるわと感動すらしますよ。下手くそで。だから私はなるべく休日は乗らないようにしています。

    あんなんでも運転しているのですから出来ますよ。

    コツは急発進急ブレーキを極力しないこと。AT車ですよね?

    車間距離は教習所で習いませんでしたか?前の車のナンバープレートが見える距離。実際は道路状況に応じて詰めたり空けたりしますが。

    大事なのはおろおろしないこと。
    行くなら行く、譲るなら譲る
    はっきり意思表示しないと事故を誘発します。

    シートをなるべく後ろに下げて前方を大きく広く見渡すこと。
    ハンドルにくっついて視界が狭いと見なきゃいけないものも見落とします。

    誰でも乗り始めは下手ですよ。
    段々と慣れて行くものです。
    とにかく安全運転に気を付けて流れに乗ることをお勧めします。
    頑張ってください。

    トピ内ID:3492918375

    閉じる× 閉じる×

    メンタル面も

    しおりをつける
    blank
    ペードラ歴14年
    ペーパー教習で受けた指導で、少しずつ立ち直りましたよ。私の場合。
    ペーパー教習の担当者いわく「身内だとかえって辛辣に言いますからねぇ。
    でも具体的にどうしたら良い、とは言わないし」だそうで。
    夫から駄目だしされて凹んでばかりでしたが、
    ペーパー教習で自信は少しずつついたと思います。

    トピ内ID:8644243804

    閉じる× 閉じる×

    安全が優先

    しおりをつける
    blank
    ミスターますりん
    上手とか下手よりも、安全な運転が優先です。そんなポリシーでやってきました。上手いとは言われませんが、下手や怖いも言われません。
    急のつくことをしないことから始めたら良いかもしれません。急加速、急ブレーキ(安全上仕方ないこともある)、急な車線変更。

    トピ内ID:1453598151

    閉じる× 閉じる×

    とにかく自分に魔法をかけましょう

    しおりをつける
    blank
    おば
    メンタルの面は
    自分を信じるように
    大丈夫 私はちゃんと運転できる
    落ち着いてと
    乗る前に自分に魔法をかけましょう
    そしてできるだけ運転時には基本に忠実に
    慣れてくれば応用もできます
    お母さんの言葉は助手席に乗った人の意見です
    不安なら
    自分一人で送り迎えの道を
    何度かためしに走ってみたらいいですよ
    昼と夜は同じ道でも
    まったく違った感じになりますから
    特に雨の夜などはライトの明りが
    吸収されてしまいます
    とにかく慣れですよ

    トピ内ID:3308322113

    閉じる× 閉じる×

    同乗者は

    しおりをつける
    いちご
    初心者の時に、横に乗ってもらう人は、運転するほうも、乗るほうもどきどきしますし、肩がパンパンに張りますよね。

    運転がある程度できるようになるまでは、一人でマイペースで運転することをお勧めします。すいている時間帯にスーパーに行ったりするのがいいと思います。

    乗せてほしいと言われても、「運転が下手」「まだ慣れていない」「もし事故にでもあったら」などと言って、乗せないほうがいいと思います。
    私は、そうしました。
    とにかく、毎日乗ることで、慣れていきますので、そうすれば自信となります。
    どの道でも、運転できるのがいいのですが、最初は、この道なら、そこにはちゃんと安心して行けるという個所を増やしていってください。

    トピ内ID:2460700086

    閉じる× 閉じる×

    慣れるまで他人を乗せない

    しおりをつける
    blank
    素人ドライバー
    運転のコツの大部分は、習うよりは経験から覚えるものです。一つの基準として、1万Km乗るまでは他人を乗せない、危険な目にあうのは自分だけということにすることを勧めます。1万Km乗ると、一通りの場面に出合いますので運転に余裕が生まれます。習い事の送迎でかえってお子様を危険な目に合わせたくないですね?

    実は、一番危険度が上がるのが、全くの初心者状態ではなく、車に慣れたころと感じます。左折で自転車を巻き込みそうになる、雨の日にブレーキかけるとスリップして止まらない、など危険はどこにでもありますから。

    なお、技術的には基本に忠実が最重要です。ミラーの確認、振り返り確認、方向指示器を正しいタイミングで出す、車の優先順位などです。

    トピ内ID:7315056776

    閉じる× 閉じる×

    マイペースで

    しおりをつける
    🙂
    にゃんちゃん
    私も、10年間のペーパードライバー期間を経て、運転を再開しました。

    教習所ではボロクソにいわれ、二度と運転はするものか!と思っていましたが、主人に一緒に乗ってもらい、本当に危ない時以外は何も言わないでいてもらった結果、1年くらいでかなり自信がつきました。(本当に危ない時というのは、自分の方がよくわかる、ということもわかりました)

    トピ主様は、教習所では上手に運転できてたみたいなので、自信がつくまで他人は乗せないで一人で運転するのがいいかもしれない。まずは落ち着いて、自分のペースで運転できるようになるのが大事だと思います。

    周りでペーパードライバー脱出に挫折するパターンとしては、旦那さんやご家族にダメだしされて自信喪失するケースが多かったです。
    何を言われても自分はできる!と思い込んでください。

    トピ内ID:0249369183

    閉じる× 閉じる×

    セイウチさんに同意

    しおりをつける
    blank
    40台男性
    40代既婚男性です。

    ふむふむそれなら、と書こうとした内容が
    既にレスされていました。びっくり!

    自信を持てるまで乗せない。
    セイウチさんの言う通りだと思います。
    少なくとも、助手席には乗せない。
    後ろに乗っている分には、正直前はあまり見ませんので、
    運転に文句を言われることはあまりないですが、
    助手席に乗せると、あれこれ言われます。

    一に練習二に練習。
    慣れた時期はまた怖いですが、
    とりあえずは練習あるのみ。
    一人で乗って、自信をつけましょう。

    トピ内ID:6182844094

    閉じる× 閉じる×

    まずは、交通ルールを確実に

    しおりをつける
    🐱
    さくら
    同乗者から言われることが、何よりのストレスになりますよね。
    我が家では何年も運転していますが、夫婦げんかになる原因でもありますよ。
    ですが安全運転ではないのに、自信を持ってもらっても困ります。
    そもそも安全運転が何かというと、主観的な部分を多く占めたりしますよね。減速、加速のタイミングなどなど・・・。だから、同乗するなら余程のことがない限り運転する人に委ねる必要がありますよね。
    まずは、交通ルールをちゃんと守ることで自分の運転を確立することと、注意力です。周りや前のドライバーがこれからどんな動きをするのか予測を瞬時に判断することです。判断には訓練が必要ですから、ひたすら乗りこなすしかないと思います。

    自信は経験を踏めば必然的についてくるものですが、自信がつくことによって、緊張感のない運転になってもらっては困るなと最近すごく思います。頑張ってください。

    トピ内ID:8829704076

    閉じる× 閉じる×

    ヘタで当たり前

    しおりをつける
    blank
    koo
    免許取得後 すぐに上手に運転出来る人は少ないですよ。

    教官が隣に居ない緊張感、運転中の判断は全て自分が下すのですから、
    独りで運転する恐怖は分かりますが。
    どうか頑張ってそこを乗り越えて下さい。

    アドバイスするとしたら 図々しくなること。

    周囲の状況に合わせ ある程度のスピードを出さなくてはならない時もあります。
    明らかに周囲が迷惑そうな顔をしていたとしても マイペースで。
    法定速度以下で走ることは問題無いのです。
    慣れないスピードを出し とっさの判断に迷い、事故を起こす方が危険です。

    技術は実地体験で向上していくものです。
    毎日 少しずつ乗る努力をする、体調の悪い時は無理はしない。
    頑張って下さいね。

    トピ内ID:1831285100

    閉じる× 閉じる×

    運転に自信を持つこと

    しおりをつける
    初夏の太陽
    >技術的な事はペーパー教習で頑張るとして、メンタルに効く運転のコツがあれば教えてください。

    メンタルに効く運転のコツ、それは運転技術を上げることです。
    ペーパードライバー教習だけではすぐに運転技術は上達しません。
    教習を終えた後も何度も何度も練習あるのみですよ。
    トピ主さん母も最初はきっと下手だったでしょう。練習をして常に車を運転していれば、
    そのうち母から嫌な言葉を聞かないようになると思います。

    カーブでは十分減速して、半分曲がったところから加速しながら進むようにする。
    100m先の信号機が赤なら、アクセルから足を離す。
    危ないと予想されるところは減速して進み、急ブレーキはかけない。
    先の状況を予測して運転をする。
    このようなことに心がけ、毎日練習して運転技術を上げ、運転に自信を持ってください。

    トピ内ID:7410691353

    閉じる× 閉じる×

    ペーパードライバーの講習は?

    しおりをつける
    blank
    車団吉
    同じレスがつくと思いますが。

    ご近所の教習所でペーパードライバーの方向けの講習はやっていませんか?

    大変失礼な言い方ですが、昨日までペーパーだった方がいきなり公道に出て、
    自分の後ろを走っているかと思うとはっきり言って・・・怖すぎます。

    まだ、先日まで教習所で練習していた18、19歳の子が初心者マークで
    公道を走っている方が安心できます。


    是非、周りの人間の命を守ると思って講習を受けて下さい。

    トピ内ID:1001699658

    閉じる× 閉じる×

    しゃべる

    しおりをつける
    blank
    カエル君
    同乗者が運転を「怖い」とか「ヘタ」と言う大きな理由は同乗者が運転者の感覚気持ちを理解していない事が多い。

    すなわち運転者の気持ちが同乗者に伝われば乱暴運転、横着運転以外は怖くなくなります。

    一番いい方法は独り言を言いながら運転する。

    独り言と言う言葉に抵抗があれば鉄道の運転手を見習った運転。

    例えば信号が黄色に変った時、交差点までの位置で止まる、侵入するハッキリ言って個人差があると思います〔理屈は停止でも)。
    もし通過するのなら、『信号が黄色だけれど安全を確認できたので徐行で通過します』くらいの事を言えば同乗者はかなり安心できます。

    頭の中の思考をオープンにすることで他人を安心に導くことは可能です。

    トピ内ID:7829031366

    閉じる× 閉じる×

    運転免許の取得ということ

    しおりをつける
    blank
    通行人
    運転免許を取得したということは、あなたの運転は大丈夫ですよ、と太鼓判をもらったということではありません。
    公道を運転するにおいて、最低限度のことができるようになったことは認めましょう、という意味です。
    だから、教習所でどんなに優秀であっても、路上に出た初心者は、ヘタッピーの部類になってしまうのはしょうがないことです。
    そしてそのことは、ドライバーのほとんどが認識していることです。

    だから、下手でかまわないのですよ。周りの車に迷惑をかけない運転をすれば、周りで対応してくれます。
    気をつけなければならないことは、自分は初心者であることの証として、初心者マークはきちんと表示すること。そして、車の流れに乗ること。
    あとは、経験があなたの運転を上達させます。

    運転が上手くなる最大のコツは、車に乗り運転に慣れることです。

    トピ内ID:0914309323

    閉じる× 閉じる×

    交通ルールを守ることが第一

    しおりをつける
    🐱
    古希夫
    先日免許の更新に行って参りました。
    そこで高齢者免許講習を受講しました。

    略毎日運転していますが、意外なことに自分自身が
    「交通法規」を守っていないことに気が付きました。

    改めて考えて見ると、交通法規は、自動車運転に於
    ける基本的な「マニュアル」でもある訳です。
    そのマニュアルも、慣れて来ると疎かになる傾向が
    あります。

    安全な運転を望むのであれば、「交通法規」を遵守
    することです。
    それから、スピードを抑制することです。スピード
    が出ていなければ、仮に事故に遭遇しても、大きな
    事故になることを避けられます。

    他人の命と生活、自分の命と生活が、トピ主さんの
    運転に懸かっていることをくれぐれもお忘れなき様。

    運転への慣れは、再度自動車教習所に通う事も有り
    だと思います。ペーパー期間は実績にはなりません。

    トピ内ID:1336672475

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  68
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]