詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    図書館戦争

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    obasan
    話題
    タイトルが適切でなかったらごめんなさい。
    文才が無いので、いいのが浮かびませんでした。

    私は読書大好き、図書館大好き人間です。
    そんな私がテレビのCMで観た一瞬の「図書館戦争」という映画。
    さっそく本を読んでみたら、年齢的にはもうすぐ高齢者扱いの私の中の女の子の部分を巧妙にくすぐる恋愛物ではありませんか。

    不器用な男女が、最初は反発しながらもお互いに心惹かれて行くという部分と、女の子にとっては白馬の騎士がいるという部分、こういう少女マンガのような所が好きという方、よかったら話を聞かせてください。
    この本に関する感想もよいですし、同じような感動を得られる作品の紹介はもっと嬉しいです。

    トピ内ID:6978514084

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    漫画もオススメ~

    しおりをつける
    blank
    おパタ
    小説も面白いですが、漫画化された図書館戦争も楽しめます。
    月刊LaLaで連載中で、単行本は11刊まで出てます。

    トピ内ID:4553309270

    閉じる× 閉じる×

    同じく有川浩さんの…

    しおりをつける
    🙂
    白水
    自衛隊シリーズ、自衛隊ラブコメシリーズをお薦め致します。
    私は50代半ば、主様より年上では…。
    有川浩さんの作品が大好きです。

    トピ内ID:3921490003

    閉じる× 閉じる×

    本っていいですよね。

    しおりをつける
    🐶
    ぷりしら
    図書館大好きですね。また本屋さんも大好きですね。そして本が大好きです。前から娘にススメられていたのですが。今回は映画を見てから本を読んでます。また違った目線で見られますよ!このシリーズはまだ出てますから、しばらく楽しめますね。

    トピ内ID:0959647303

    閉じる× 閉じる×

    阪急電車でしょ。。。。

    しおりをつける
    🐶
    kazz
    お奨めは、『阪急電車』です。
    図書館戦争の作者、有川 浩さんの作品です。
    恥ずかしながら、最初は有川浩さんが、女性とは知りませんでした。
    名前のイメージから、男性だと思っていました。
    男性なのに、何かほんわかした内容だなと感じましたが、
    女性の作家と知って、『ああ、なるほど!』と思いました。

    学生時代、阪急沿線に住んでいたこともありますが、小説を読んで、
    また同名の映画を見て、ああ、こんな恋愛、こんな人生、こんな生き方も
    あるのか、、と感動しました。

    映画の冒頭に出演されている、安めぐみさんは、原作の女性のイメージとは
    違い、綺麗過ぎる感じですね。

    電車内のうるさいオバチャン、、阪急沿線では、まあ、いてはらへんでしょう。。
    まあ、◎神電車、南◎電車では、、出没するかも、、

    若い人が見ても、中年の方が見ても、『世の中、悪いことばかりじゃないな、どこかには
    良いことも必ず、あるじゃないの!』と思わせるような、元気を貰える作品です。

    トピ内ID:1041218618

    閉じる× 閉じる×

    空飛ぶ広報室

    しおりをつける
    🙂
    raizoi
    「図書館戦争」は映画化されましたが、ちょうど今、テレビでは同じ作者(有川浩)の「空飛ぶ広報室」(日曜夜9時)をやっています。こちらは航空自衛隊の広報関係者と報道メディア関係者の話で、まさに「不器用な男女が、最初は反発しながらもお互いに心惹かれて行く」お話しです。テレビでそこまであるのか分かりませんが、小説では後日談として東北大震災までが描かれています。泣けます。

    トピ内ID:9104397832

    閉じる× 閉じる×

    面白いですよね~。

    しおりをつける
    blank
    アラフォ振袖
    所詮ライトノベル、と思ってたらどうしてどうして、
    差別とは、表現の自由とは、良心の自由とは、と実に踏み込んだ内容で、
    自身『所詮ライトノベル』という偏見を叩きのめされました。
    もちろん、登場人物たちの恋模様も。
    『窮地に陥った時に必ず現れる王子様』まさに少女漫画の王道ですね。
    単語の誤用が少し気になりますが。
    映画もよかったですよー。
    岡田准一君、これ以上にないはまり役でしょう。

    トピ内ID:7311903474

    閉じる× 閉じる×

    アニメもあるよ

    しおりをつける
    blank
    鴨南蛮大好き
    何年か前にテレビで放送された他、劇場版も。

    トピ内ID:1943187606

    閉じる× 閉じる×

    映画、見に行きました

    しおりをつける
    blank
    coco
    子供が入園して、久しぶりに映画館に行きました
    お迎えギリギリだったのに行ったのは、図書館戦争だったからです
    小説の全部のシリーズ読み
    前もってパンフレットを買ったら、児玉清さんがモデルだと知って納得
    亡くなってしまったので、小説にはない役で石坂浩二さんがやられているという話も感動しました。

    ラブコメ+図書館の仕事についても真剣に描かれている
    時代設定は現代っぽいのに、図書館で戦争?!
    それが、本当に図書館に張られている宣言から得た発想だというのも凄い
    近くの図書館にもありました、あの宣言

    読者アンケート1位の2人が主演なだけあって、私もイメージ通りの実写でした
    夜中にやっていた、アニメも見たし、だいぶイメージ出来上がっていたと思うのに
    裏切らない映画
    映画館で見ると戦争の迫力が凄かったです。

    いまやってるドラマ「空飛ぶ広報室」も良いし
    TVで見た映画「阪急電車」も良かった。原作読んでたので、映画どうなるのかな?と思ったけど
    ここは映像化して欲しい!って思ったとこは全部入ってました。

    トピ内ID:2317296159

    閉じる× 閉じる×

    ハーレクインロマンス

    しおりをつける
    🎁
    ba-san
    50代女性。

    30年も前に夢中になったのは
    ハーレクインロマンス。
    女心を微妙にくすぐってくれる(笑)
    お話ばかりです。

    今もあるのかわかりませんが、
    軽くて寝る前に読むにはちょうど良い本でした。

    私もトピ主さんと同じく、本大好き人間です。

    トピ内ID:8351733222

    閉じる× 閉じる×

    児玉清さん。

    しおりをつける
    blank
    kazz
    そうですか。図書館戦争は、児玉清さんがモデルですか。。

    『阪急電車』の本の後書きに、児玉清さんが、推薦文のような

    文章を書かれてました。本当に、文学、文字、本が好きな

    方だったのですね。

    トピ内ID:1041218618

    閉じる× 閉じる×

    有川浩に嵌ってます!

    しおりをつける
    🙂
    還暦迄四年
    かれこれ八年前、初めて有川浩さんの「空の中」を読みました。文面から、絶対に男性だと思う程、詳細なメカニックの描写が素晴らしい!
    「図書館戦争」は全作読みました。79歳の母に薦めたら母も嵌ってしまい、新たに有川浩さんのファンが増殖しました。「県庁おもてなし課」も読みましたし、映画も見ました。同じ原作者の映画が一挙に二本上映され、またドラマでも「空飛ぶ広報室」でしょ!同じ県出身者として、嬉しい限りです!
    有川さん!いっつも応援しゆうきね!こじゃんと、頑張ってよ!

    トピ内ID:9238882739

    閉じる× 閉じる×

    別冊、植物図鑑がオススメ

    しおりをつける
    😍
    育児は育自
    有川浩さんの作品には、こんなおばちゃんにも昔レンアイをしていた
    頃があったんだよな~と思い出させてくれるお話がたくさんあります。

    そのなかでもオススメなのは、図書館シリーズを4冊読破したあとに
    読む別冊の1・2です。
    あと「植物図鑑」も良いですよ~
    「県庁おもてなし課」の原作も映画もほのぼのしていて良かったです。

    なんでこんなに惹かれるんだろう、と考えた結果。
    携帯電話で連絡がすぐに取れる今の時代に、相手を想うあまりなかなか
    アプローチできないもどかしさが懐かしいのかなぁと思い至りました。

    今はメール返信のルールとか、返信がすぐこなかったら愛情がない!
    ってケンカになるとかすぐ別れちゃうとか。

    最近の(男性も女性も)ストレートかつ合理的過ぎるアプローチ方法
    =婚活とかに、う~んわかるけどそうじゃないだろう…的な違和感を
    感じていたので…

    相手を想う奥ゆかしさって大切なんだよ、と今の若い子に言っても
    鼻で笑われるかもしれませんけどね…

    トピ内ID:2105709654

    閉じる× 閉じる×

    ラブコメの人だったのか

    しおりをつける
    😨
    パンダコ
    すみません、有川浩さん苦手です。
    図書館、本屋が大好きで、ヒマがあれば本を読んでいます。有川さん、人気なようでいくつか読んでみたのですがどうしても苦手です。。
    文章が軽いというか、予定調和な内容だし子供向きなのかなと思っていたのですが、意外とお年を召した方にも好評なのですね。
    読みやすいからかな?(私にはものすごく読みにくい文章に感じるのですが)

    みなさんのレスを拝見して、ラブコメ系の人なのでしょうか。
    ラブコメ含む恋愛ものの小説が苦手なので、ちょっと納得。
    コメディものにしても、もう少し文章力があったほうがいいんじゃないかなと思います。

    トピ内ID:5738953077

    閉じる× 閉じる×

    映画おし

    しおりをつける
    よりみち
    原作も何度も読み返すほど好きですが、アクションシーンの迫力は、やはり実写ですね。それと、原作は恋愛の方に比重がかかってたので、恋愛ものが苦手な自分は、アクションの派手な映画の方が萌え(燃え)でした。

    そんな私ですが、有川浩さんの作品は全般的に好きです。それは、ヒロインが「恋愛脳」ではないからだと思います。
    カッコイイ女の子が、恋>仕事、恋>友情、恋>家族…となってしまうとガッカリですもん。
    「白馬の王子様」は確かに少女の夢ですが、有川さんの描くヒロインは、いばらに囲まれた城の奥で白馬の王子様を待つのではなく、自ら剣をふるい、中からいばらを切り開いて王子様のもとへ向かおうとする。
    そういうところがとても好きです。


    「阪急電車」は大人の女性むき、初期の作品「塩の街」は、もともと少年向けレーベルで発表されたものだけに、少年漫画の好きな方にもお勧めです。
    「フリーター、家を買う」は、この就職難の時代に、一種のおとぎばなしとして、読後感最高でした。

    トピ内ID:0990879474

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る