詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • もし地球の砂漠・乾燥地帯が緑の大地に変ったら
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    もし地球の砂漠・乾燥地帯が緑の大地に変ったら

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    アース
    話題
    あくまで仮定の話ですが

    仮に、仮にですよ

    現在、地球規模で旱魃そして砂漠化が進んでいる地域も・・・とはよく見聞きするニュースです。そうしたところは沢山ありますね。
    これが、もし近未来に技術革新によって全てが緑溢れる農業地帯に変化したらどうなりますか?
    こういう、ありえーへん(笑)話を、科学的に解説するというより、小町流にコメントして頂きたいのです。
    食糧問題、飢餓問題に対しては当然一定の効果がありますよね。多くの人々が助かることでしょう。

    一方、思いもよらない副作用も表面化すると思います。良い事ばかりじゃなくて悪影響・困惑・悲劇、いろいろ起こってくるんじゃないかな?

    さて、どうなりますでしょうか?あなたのイマジネーションを発揮して下さい。

    トピ内ID:2579182868

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    随分突飛なトピ(シャレ)

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私はやっぱり地球が潤って良いと思いますね~。
    他に何か問題でも?
    生物が住める場所が増える訳だし、人もその恩恵を受けることが出来るだろうし。
    っていうか、主さん自身はどう思うの?
    何か副作用的な事を期待してるの?
    人を含め生物は太陽や水等様々な自然に生かされていて、その恩恵を受けて
    生きていく事ができる。地球が沙漠化しているのは残念な事だけど、少なからず
    人間が引き起こした結果でもあるのでしょう。
    緑が増えそこに生命が誕生し地球が潤う、そんな素晴らしい事は他にないですよね。

    トピ内ID:9309061865

    閉じる× 閉じる×

    人口が増えるかな

    しおりをつける
    blank
    くらむぼん
    だとしたら、資源の枯渇が早くなるかなぁ

    トピ内ID:3766564753

    閉じる× 閉じる×

    酸素濃度上昇

    しおりをつける
    blank
    まる
    正確なシミュレーションは、スーパーコンピューターが必要ですが、少なくとも二酸化炭素減少と、酸素濃度上昇は考えられます。現在の二酸化炭素濃度は、植物にとって少ない(息苦しい)状況なんです。植物が増えれば、二酸化炭素は減るでしょう。
    気温は、いろいろなパターンが考えられて…。
    昨年、イタリアのナポリがゴミ問題で、8cmのゴキブリで占拠されたのは記憶に新しいですが。地球の歴史の中で、酸素の多かった古生代は巨大昆虫(50cmのゴキブリ)が。中生代は恐竜が跋扈していたわけで。生物が巨大化することが予想されます。
    昆虫はその呼吸システム(気管という、おなかにある多数の管から直接呼吸)から、酸素が多いととても嬉しい。
    今、酸素が増えると、数十cmのゴキブリが……たくさん…

    トピ内ID:9131433724

    閉じる× 閉じる×

    人類の滅亡が加速するかも

    しおりをつける
    blank
    そうだねぇ
    逆は簡単でも砂漠地帯が緑の大地になるのは難しく多大なエネルギーを要すると思いますがそれはさておいて。
    砂漠・乾燥地帯が緑の大地になったらということですが、一時的には食糧問題等が解決したかに見えるかもしれなせんがいずれ下記の問題が起こるような気がします。
    ・砂漠地帯に住む一部の生物種の絶滅
    ・緑の大地の所有権を巡る争い
    ・人口増加による社会的ストレスや疾病の増加
    ・生産活動に伴う環境汚染など
    上記のものを乗り越える英知を身につけることができればまた話は違ってくるかもしれませんが、今の状態で砂漠が緑の大地に変わっても人類の滅亡が加速するだけのような気がします。
    夢がないですけど。

    トピ内ID:9647580850

    閉じる× 閉じる×

    砂漠に適応していた生物がいなくなる

    しおりをつける
    blank
    まりん
    当たり前すぎてすみません。私も、「砂漠が存在する意味」についてどなたかにご質問させて頂きたいと思っていた所でした。

    砂漠に生きる植物は生命力が強いと言われ、コスメやアロマセラピーなどでお世話になっています(ホホバオイルなど)。なので生育しなくなると悲しいです。
    動物や昆虫達についてはあまりよく知りませんが、砂漠にしか暮らせない希少な種が保たれなくなるかもと思います。

    あと、隕石や鉱物・化石、古代の遺跡や壁画なども、乾燥した気候だからこそ保存されているものもありそうです。

    トピ内ID:3678498133

    閉じる× 閉じる×

    あのサハラ砂漠ですら、かつては緑地。

    しおりをつける
    blank
    40台男性
    40代既婚男性です。

    仮に、と強調しなくても、かつてはサハラ砂漠ですら
    緑地でした。敦煌等のゴビ砂漠周辺も、シルクロード時代は
    もっと緑豊かだったそうです。
    わずか千~数千年前のことです。これだけの期間で、
    砂漠があっと言う間に広がります。逆もまた然り。
    原因はどうもはっきりしていませんが、気候変動が主因の模様。
    ここ数百年の人間活動も影響は一定程度与えていますが、
    気候変動は本当に人知を超えています。

    最近は鳥取砂丘にも芝草が生えるようで、ちょっと話題に
    なっていましたね。
    そんな変動が、いいことなのかどうか、ちょっとわかりません。
    私も結構ワクワクしながら想像してしまいます。

    ただ、長い地球の歴史。
    良い面と悪い面とで、帳尻が合っているような気がします。

    トピ内ID:4565339634

    閉じる× 閉じる×

    ぱっと

    しおりをつける
    blank
    ss
    >思いもよらない副作用も表面化すると思います。
    ここで、話が出るレベルだと思いもよらないにはなりませんが。
    薬だって、トピ主さんの日々の暮らしだって、すべての事(選択)にはプラスとマイナスがありますからね。

    まあ、緑にするには水が要りますが、どこから持ってくるのという話があります。
    アラル海周辺の灌漑(失敗?したけど)の話は有名ですよね。

    量の問題があるけど,
    砂漠を緑化すれば、そこからの水分蒸発が増えますし、表面温度は下がります、太陽光の反射(吸収)量も変わるでしょう、で(地域の)気候が変わります。

    緑の大地になったらそこの生物相が変わりますから、砂漠にはいなかった動物、植物、微生物が生存することになります、で(人のとは言わず)病気も変わります。

    まあ、それなりに時間をかければ対応はできるのでは。

    国際政治(貿易含む)が変わるのは自明ですよね。

    他にもあると思いますがすぐ浮かぶのはこんなものかな。

    トピ内ID:4684266399

    閉じる× 閉じる×

    悪影響は、ほとんど無いと思います

    しおりをつける
    🐴
    跳ね馬
    熱し易く、冷め易い砂漠がなくなる仮定ですから、天候変化が穏やかになるでしょう。
    植物は水と同等と考えられますから、一日の気温変化が穏やかになり、赤道付近が住み易くなるでしょう。

    砂漠だったところに、農産物を植えれば、食糧不足を解消できます。
    二酸化炭素もバンバン植物が吸収しますので、地球温暖化とはオサラバです。

    悪影響は、ほとんど無いと思います。
    砂漠の緑地化、大賛成。

    トピ内ID:0909631064

    閉じる× 閉じる×

    もしも地球が100人の村だったら?

    しおりをつける
    blank
    百人ノ村ノ介
    以前、テレビ番組であったと思いますが

    この番組を御記憶の方は
    砂漠、緑地化、大賛成ですよね!

    トピ内ID:1106520170

    閉じる× 閉じる×

    副作用?

    しおりをつける
    ラズウェル
    副作用って、人間にとってということでしょうか。

    何が起きようとも、地球にとっては良いも悪いもないよ。

    トピ内ID:1361329074

    閉じる× 閉じる×

    良いところは皆無です。

    しおりをつける
    🐱
    孝子
    森林化なら意義があります。しかし農地では、CO2の削減には対して貢献しません。木と異なり、
    短期間で収穫される作物では、CO2の吸着効果は、限定的。また、森林と違い、水の貯留効果も
    期待できません。

    農地と言うのは、食料需給によって始めて成立します。一部飢餓があっても、世界全体で言えば、
    食糧は、大量に余っています。先進国で大量に廃棄される食料を考えてくださいね。賞味期限、消
    費期限のもと、短期間で大量の食料が廃棄されます。これらを長期保存可能な形にすれば、食料飢
    餓ばどは、起こりえないのですよ。つまり、美味しいものを食べたいと言う欲求の元、わざわざ、
    化石燃料や原子力といったコストをかけ、短期間保存で、食料を廃棄しているのが、現代の構造なの
    です。市場の値崩れを防ぐ意味で、もうこれ以上の農地は地球上に必要ないんです。

    砂漠が多い中東地域などは、農耕が困難な分、商業や金融が発達しました。農地を維持するためには
    人材と、資金が必要です。中東地域が農業化するには、商業や金融向けの人材を流出させるしか方法
    がないので、世界経済にとってマイナスだと思いますよ。

    トピ内ID:9986868678

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]