詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「誠実である」とは

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    のこのこ
    ひと
    いつもお世話になっております。のこのこと申します。21歳女です。
    このところ「自分は何を大切にしているのだろう」と考える機会が多く、紆余曲折を経るうちに
    「人に誠実であろうとする」ことではないかと思い当たりました。
    私は小さい頃から人を欺くことはいけないと母に叩き込まれて育っており、杓子定規で嘘がつけず、人の間でうまく立ち回れません。
    そんな部分を自分では嫌いだったのですが、彼氏や友達はそこがよいところだと言ってくれ、
    最近では自分のそのような面を少しは客観的に見られるようになってきたと思います。

    しかし、同時にそのようなことを意識するにつれ、「自分は果たして本当にいつも誠実か」と考えるとそうではないとも思うようになりました。
    ・自分の中で生理的に気に入らない人に、他の人と平等に接することができない
    ・他人のいい加減な部分を発見すると必要以上に不信感を抱く(不機嫌が顔に出ているかもしれません)
    ・愛想は悪くないと思いますが「友達」と呼びたい範囲がとても少なく、それ以外の人に対し基本的に「どうでもいい」と思っている(自分の大切な人以外には薄情だと思います)
    …等

    このような自分の汚い部分を発見するにつれ愕然とした気持ちになります。
    出来るだけ外には出さないよう努めていますが、思っている事はにじみ出るとも言いますし…
    一体、人に誠実であるとはどういうことでしょうか。
    上記のようないやな感情を全く持たない人は私には聖人君子のように思えます。
    皆さんの中で「こんなことを心がけている」または、周りの人で「こんな人が居る」、その他私へのお叱り何でもご意見頂けると嬉しいです。

    最後に、考えがまとまらず分かりにくい文章になってしまったこと、申し訳ありません。

    トピ内ID:4104850555

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    「正直である」じゃダメ?

    しおりをつける
    🐴
    しーそ
    「欺くことはいけない」「嘘をつけない」などは、「正直」ってことだと思いますよ。

    気に入らない人に、他の人と平等に接することができない。これも正直。
    大切な人以外はどうでもよく感じる。これもまた然り。

    むしろ、どうでもいい人に関心のあるフリをするのは、ある意味でウソなのでは?

    「誠実である」とは何か、については難しくてわかりません。
    しかしながら、その「誠実」を「正直」に据え変えてみるとあなたの思う「汚い部分」は全て肯定されるように思えます。

    トピ内ID:8476890763

    閉じる× 閉じる×

    自分にとって大切なことがわかっていること

    しおりをつける
    blank
    くらむぼん
    自分に嘘をつかないこと

    私にとってはそのぐらいかな。

    >このような自分の汚い部分を発見するにつれ愕然とした気持ちになります。

    大人になる過程ってやつです。

    目をつぶらないで受け止めることができればいいですね。

    私は、目をつぶらずにはすんだけど、開き直っている悪い例です(苦笑)

    トピ内ID:9474115744

    閉じる× 閉じる×

    誠実な人

    しおりをつける
    blank
    norah
    人を欺かず、自分を欺かず。
    人の善意を信じて、真心を込めて、事に尽くす。

    トピ内ID:2748169760

    閉じる× 閉じる×

    誠実=まっすぐ向き合うこと、かな?

    しおりをつける
    blank
    31歳専業主婦
    私は「誠実である」ことを意識しているわけではないですが、トピ主様と少し似ています。
    嘘がつけない。大切な人以外には薄情。友達少ない。感情を隠せない。

    でも、それでいいと思っています。たくさん友達がほしいわけでもないし。
    自分にとって大切な人が、自分のことを大切だと伝えてくれる。これ以上に望むものはないです。
    主様は、自分に誠実だから、すべての人に平等に接することができないんじゃないでしょうか。

    しかし他人のいい加減な部分を見ると不機嫌に・・というのは、大人げなく感じます。
    あなたにも、他人から見たらいい加減だと映っている部分はあると思いますよ。
    人それぞれ、尺度は違うんですから。
    人は人、自分は自分。

    自分の大切な人にだけ誠実=まっすぐ向き合っていればいいかな、と私は思っています。
    すべての人に誠実であるのは無理じゃないでしょうか。自分に誠実でいられなくなりそう。

    主様、若いのにしっかり考えていてえらいですね。文章からも真面目な性格が伝わってきます。
    もう少し肩の力を抜いて生きてもいいんじゃないかな、とおばさんは思っちゃいます。

    トピ内ID:0224662400

    閉じる× 閉じる×

    何がいいたい?

    しおりをつける
    blank
    満江
    何もカマトトぶる必要はありません。

    誠実な人になりたいといっても、誰でもなれるわけではありません。

    生まれ持ったものなのです。

    いいじゃないですか、いろんな人がいるからこの世は面白くもあり

    せつなくもあるのですから、

    トピ内ID:2291210064

    閉じる× 閉じる×

    自分に厳しすぎですよ

    しおりをつける
    blank
    黄鉄鉱
    誠実であるのは、あなたにとって重要人物にだけで良いのです。
    どうでもいい方には、その方の重要人物が存在します。
    どうでもいい方を大事にするのはその人たちにおまかせしなさいよ。
    あまり突き詰めて考えすぎると、息ができなくなりますよ。

    生理的に気に入らない人を平等になんて、しようと思わなくてよろしい。
    動物としてのあなたが近づかなくていいと頭だけのあなたに警報を発しているのに
    なぜ無視するのですか。
    直感や生理的な嫌悪感を無視してはダメ。

    自分に汚い部分があることを認めなさい。
    あるのが当たり前です。あってはならないと思う方が問題です。
    汚い部分がたまたま見えないだけなのが、普通です。

    トピ内ID:8703427767

    閉じる× 閉じる×

    客観性と主観のバランス

    しおりをつける
    blank
    はげDEおじさん
    誠実と云う言葉の意味から考えましょう。
    おそらくは「嘘偽りがない」となりますが、実はコレ中国の言葉ってご存知でしたか?「務めは誠実に在って」と使用され「誠」「実」は殆ど同じ意味ですので、それを被せて居る事を考えれば理解できると思います。
    日本語ですと「まめ」「まじめ」が一番しっくりすると思います。

    そう考えると分かりますよね?
    人のナニにたいして誠実で在ろうとしますか?
    「人に」ですので客観性です。
    それを自分の中にある何かをするのですから主観です。

    貴方は人に対して「どうあるべきか」「どうするべきか」の道徳性に悩んでいるのでしょ?
    そう整理すると分かるんじゃないかな?
    誰かにではなく自分の中から沸き起こる物だと思いますよ。

    トピ内ID:6831087336

    閉じる× 閉じる×

    人間ですからみんな不完全です

    しおりをつける
    blank
    まっか
    私が主さんに受けた印象は「誠実」そのものな気がします。

    相手のことを一人一人しっかり見て、誠心誠意なお付き合いをしているように感じました。

    ただ、私もそうなのですが、主さんが言っていた「友達と思える範囲が狭い」これには私自身も頭を抱えています。
    相手を、信頼出来るか否か…ですぐ分け隔てようとしてしまう部分があります。
    そして、私も主さんと同じく、一度「不信」と思った相手に対しては冷たくなっていると思います。

    結果的に、その判断が良かったことも確かに多々ありますが、自分の交友の範囲を狭めているのは確実です。

    なので最近は、苦し紛れに…
    信頼出来る友人
    そうでない人
    の間に…
    ちょっと気をつけながら付き合った方が良い人
    …くらいの気持ちを作っています。

    こちらの出方によれば、信頼出来る友人に成る人もいると思うのです。
    その相手の人も、誰かの友人で、誰かには信頼されていると思うので。

    あとは、自分と合うか合わないか…です。
    「悪友」なんて変な信頼関係もあったりするので(男性同士に多いでしょうか。 女性にはだらしないが、友人としては良い奴…なんて場合もあるので)

    トピ内ID:4049256478

    閉じる× 閉じる×

    あの~

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    >上記のようないやな感情を全く持たない人は私には聖人君子のように思えます。

    あの、そんな人居ますか?
    厳密に言えば、自分の意思で生きている人にそんな人は居ないと思いますよ。

    物事に本気で取り組めば良い悪いが必ずあります。
    悪い方に行かない為に動機が生まれ行動に繋がるので。

    >杓子定規で嘘がつけず
    本当に杓子定規だから嘘つけないんですか?
    貴女の嘘、欺くとはどういう類の事?
    明日雨だといって晴れたら嘘で欺きですか?

    母に叩き込まれてってどの程度?
    嘘つくのはいけないって叱られたり怒鳴られたり、場合によっては手を上げあげられたりはそんなに珍しい話では無い様に思います

    大体、良い年齢になってくれば自己判断できますよね?
    貴女が人の間で立ち回りベタなのは、貴女が自分のキャラを母や杓子定規と言う言葉を使って固定してるからってだけの事じゃ?
    そりゃ臨機応変に変えるよりは固定の方がめんどくさくなく楽ですから。
    私はこういう人間って事で着地できますしね

    言い方厳しく言えばただ不器用だと言いサボった分だけ自分で自分を嫌いになったんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:8222009677

    閉じる× 閉じる×

    「誠実」と「寛容」は別

    しおりをつける
    blank
    田んぼの案山子
    トピ主さんが例に挙げておられる3点は、誠実さと相反するものではありません。

    それらは「狭量」と呼ぶべきものです。

    自分と合わないタイプの人に心から親切にできない、大事にする相手とそうでない相手をきっちり区別する……こういう心の働きを「狭量」といいます。

    狭量でない人のことは「寛容」と言います。
    少々違ったタイプの人でも、意見や価値観が対立するものでも、こだわらずに受け入れる心の働きのことです。

    さて、この「寛容」ですが、「誠実」とはちょっと違います。
    「誠実」とは、嘘をつかない、人をだまさない、といったことであり、必ずしも相手を受け入れることではありません。
    「寛容」とは相手を受け入れることであり、必ずしも騙さないことや嘘をつかないことを意味しません。

    世の中には「誠実」でなおかつ「寛容」な人もいますが、誠実だけれど狭量な人(トピ主さん)もいるし、寛容だけれど誠実でない人もいるのです。
    混同しないようにしましょう。

    トピ内ID:7193886567

    閉じる× 閉じる×

    モノサシから自由になる

    しおりをつける
    blank
    ほっと一息
    自分のモノサシに縛られている、ということがあります。
    例えば…
    「人の間でうまく立ち回れません」には、「うまく立ち回らないといけない」とか、
    「他の人と平等に接することができない」には、「平等に接しなければならない」とか、
    「いい加減な部分を発見する」には「こういう行為はいい加減な行為」とか、
    「必要以上に不信感を抱く」には、「必要以上に不信感を抱いてはいけない」とか、
    「「友達」と呼びたい範囲がとても少なく」には、「友達は多くなきゃいけない」とか、「どれくらいだと多いとか、少ない」とか。

    で、そのために、そのモノサシで他人を裁いたり、モノサシに合わない自分に悩んでしまう。

    だから、モノサシから自由になればいいんです。モノサシは絶対ではなく、自分で作ったマイルールに過ぎないことが分かっていればいい。

    汚い部分を発見しても、「あ、モノサシがまた始まった。やってますねえ。」と見ていればいい。巻き込まれずに。

    巻き込まれないためには、「常に」見ていなければなりませんが。

    でもそうしていれば、「嫌な感情を全く持たない聖人君子」に、なれます。

    トピ内ID:5665442175

    閉じる× 閉じる×

    お答えします

    しおりをつける
    😀
    KAMELON
    貴女の誠実の定義を、覆せる人はいないでしょう。
    ただ、誠実であろうとするあまり、不誠実な自分を知り、それを誰かに指摘されることを恐れ、苦しんでいるのではありませんか?

    いつ誰からか不誠実のそしりを受けるかもしれない事を、今から恐れ苦しむことは、実際に傷つくよりも辛いものです。
    そのことを心に言い聞かせ、貴女の誠実を出来る範囲で実現してください。

    人生は一度きりです。
    楽しみましょう。

    トピ内ID:9831075707

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る