詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    つきあう心理

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ももか
    恋愛
    ある知り合いのアラフォー男性の話ですが、心にずっと気になる人、好きな人、忘れられない人がいる状態でその女性と付き合ったりはせずに(できずに?)他の女性(アラサー)にアプローチし、OKをもらい付き合うが、結局、心の中の女性が忘れられず、半年でその女性を振ったそうです。自らアプローチをし、告白も自分からしたのに、です。
    別れるとき「ごめん、やっぱり俺には無理だった」と言ったそうです。

    私は女性としてその男性の考えがわかりません。
    そもそもなぜ付き合ったのか?
    心の女性を忘れたいから?
    心の女性を超えられるかも?とか?
    心の女性をしばし忘れるための遊びの相手?

    どんな理由があるにせよ、付き合った女性は不運ですよね。
    結婚を考える年齢の女性と付き合って振る・・・
    もっといい男性は多くいるのに。
    お互いが不幸とも言えますが。

    トピ内ID:5673312395

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    いると思いますよ、そういう人

    しおりをつける
    blank
    さんこう
    その男の人は
    恋愛で自分が
    傷つきたくないんですよ。
    だから、「自分が上に立てそうな相手」を
    選んでラクにつきあってみる。
    でも、心はときめかないし
    追う魅力も感じない。
    だから身勝手に振る。

    相手がアラサーとか関係ないです。
    自分のことしか考えていないから。
    それに、男性って
    「名前をつけて保存」だから
    過去の栄華と自分の自信を確認するためにも
    その振られた女性は一応
    役立っていると思いますよ。

    トピ内ID:5546056938

    閉じる× 閉じる×

    そうですね。・

    しおりをつける
    blank
    kim
    >心の女性を忘れたいから?
    心の女性を超えられるかも?とか?
    心の女性をしばし忘れるための遊びの相手?


    遊び相手ってわけじゃないけど・・
    あなたが思った通りじゃないですか。
    好きでも彼女には相手されてないんでしょ(付き合ってもらえない)
    いつまでも付き合えない人に片思いでも仕方なし、年も歳だし区切りをつけようとした、で、他の女性と付き合ってみたけど、やっぱりダメだった・・
    そんなところですね。
    トピ主さんはそのアラサー女性?
    そんな男とっとと忘れた方が良いですよ。

    トピ内ID:0975833066

    閉じる× 閉じる×

    それも一理あるが

    しおりをつける
    blank
    複雑
    心の整理ついた人のみ、心に他の人がいない人のみしか
    お付き合いしてはいけないというルールはないし

    彼も彼なりに悩んでいたのでは?

    その女性は利用されたと思ってるのかな。
    自分は何も悪いことをしていなくても
    世の中いろいろな人がいるので
    誰でもそういう不運とぶつかってしまう
    可能性は秘めていますけどね。

    だけど、人の心を弄ぶような真似はしてはいけませんよね。
    辛い経験も肥やしになればいいと
    前向きになるのみですよね。

    色々あるから、思い通りに行かないから
    人生って難しいですよね。

    トピ内ID:6309472977

    閉じる× 閉じる×

    離婚したばかりの人/失恋したばかりの人には近づくな

    しおりをつける
    blank
    傷の手当
    よく言うじゃないですか、

    「失恋の一番の特効薬は新しい恋!」

    男女ともフラレタ後や別れた直後、(とりあえず)新しい人と付き合う人、多いですよ。傷心を癒す為に利用されたほうはたまりませんが、断るっていう選択もありますからね。

    「離婚したばかりの人/失恋したばかりの人には近づくな!」と、いうのは真実かもしれません。

    トピ内ID:2006188135

    閉じる× 閉じる×

    男の人

    しおりをつける
    🐴
    ゆき
    私の周りの男性を見る限り、あまり相手(女性)のことを考えて行動する人はいませんね。

    だいたい己の欲求のみで行動しています。

    その男性もしかり、お相手の年齢なんて考えていないでしょう。己が気になる女性をふっきる為に利用しただけだと思います。

    でも利己的な自分は認めたくないので、「この子なら大丈夫だと思った」「乗り越えられる気がした」ということになるのでしょう。

    そして、彼女しか愛せない僕は可愛そうと究極の思考になるわけです。

    男はまず自分の事しか考えないと思って正解だと思います。

    そうじゃない男性に出会えたらラッキーですよね~。

    トピ内ID:1535872384

    閉じる× 閉じる×

    深く考えてない

    しおりをつける
    blank
    40既婚子持ち
    のだと思う。

    だいたい40にもなった男性が

    >心にずっと気になる人、好きな人、忘れられない人がいる状態

    ってありますかね?
    いい歳して、そんなセンチメンタルな感情は普通の40男性ならあまり抱かないと思います。
    よって、別れる為の、単なる言い訳に過ぎない。

    >でアラサーにアプローチし、付き合うが、結局、心の中の女性が忘れられず、半年でその女性を振ったそうです。

    っていうのも、よくある話。

    アラサー女性が気の毒とか言ってますが、相手女性もアラサーのいい歳した大人なんだから、失敗したくないなら、付き合う前に、結婚がないなら付き合わない、とか一応予防線張るべきでしたね。

    そんな事言ってフラフラしてるのは多分、40男性はある程度男前なんでしょう。
    そういう状況をふまえず、軽い気持ちで付き合ったんでしょうから、アラサー女性も、その40男性と同類って事だと思います。

    同情の余地はないですね。

    トピ内ID:3930767558

    閉じる× 閉じる×

    「ごめん、やっぱり俺には無理だった」

    しおりをつける
    blank
    加奈
    ・・・振った女性のこと、本気で好きになろうとはしたのでは?
    忘れたい、忘れられると自分を信じてみたかったのでしょうね。
    見通しが甘いといえばそれまでですが、仕事じゃないんだから。

    遊びなら何も言わずに別れると思います。

    お互いに不幸だったのは確かですが、それも一度きりの人生だからこそ起こり得ることだと思います。

    トピ内ID:3870603905

    閉じる× 閉じる×

    男女関係なくよくある事では?

    しおりをつける
    blank
    田中
    普通の事だと思います。

    そもそもなぜ付き合ったのか?
    それは一人は寂しいし前に進みたいから。

    心の女性を忘れたいから?
    それもある。

    心の女性を超えられるかも?
    それもほんの少しだけ期待した。

    心の女性をしばし忘れるための遊びの相手?
    それはない。

    ・・・そんな所だと思います。

    トピ内ID:9386095467

    閉じる× 閉じる×

    悲劇のヒロインならぬヒーロー気取りかっ!ってね

    しおりをつける
    アラフォー男
    妄想の中で生きる女性は美化しても劣化することはありません。

    よって、忘れれることも超えれることもありません
    (本当は超えてても脳内美化がレベルアップするから)

    つまりその忘れれない女性はベースですが別の究極女性ができちゃってるの~

    >どんな理由があるにせよ、付き合った女性は不運ですよね。
    正解。男が最低かは別として不運は間違いない。

    あーその忘れることが出来ない女性があらわれてほしい~

    そんでその男に素っ気無い態度とって欲し~ガラガラガラって崩してほし~

    と思うけど、その張本人(男性)から深く話を聞いてみないことには。

    トピ内ID:1229408772

    閉じる× 閉じる×

    どちらかというと

    しおりをつける
    🐧
    アイカ
    女性の事例をよく耳にします。

    お互いに不幸ですが、個人と個人の間の話なのでどうにもしようがありません。

    トピ内ID:0426069970

    閉じる× 閉じる×

    そうは言っても

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    恋愛に限らず、最後は自己判断ですから。
    その女性だって人質取られて無理やりって事でもないでしょうし。

    世の中悪い人は幾らでも居るし、いい人だって幾らでも居る。
    心の中が見えない以上、最終的にはどうしたって賭けになる。

    >どんな理由があるにせよ、付き合った女性は不運ですよね。
    それはその女性が決める事。
    別れた、ふられた結果、最初から無かった方がいいと思う人ばかりではないのでね。
    思い出だってあるでしょうし。

    そんな事言ったら、いつかは死に別れるから結婚なんてしない方がいい、裏切られたら嫌だから人とは接しない方が良いとか極論になってきちゃいますよ。

    目指した最終目標が達成できない=不幸なら、世の中のスポーツ選手とかは不幸ばっかりですね。

    トピ内ID:2596036227

    閉じる× 閉じる×

    人の心ってそんなに白黒はっきりしたものかしら

    しおりをつける
    blank
    みかんず
    人間の心ってけっこうあいまいで、中途半端で、白黒はっきりしないこともありますよ。
    自分の心を自分がだまそうとすることもありますしね。

    たしかにその男性のしたことは、その女性にとっては腹立たしいことですし、その女性の友人なら許せん!と憤るところです。

    でも、第三者的にみれば、その男性の心理はわからなくはないです。

    昔の人を忘れて新しい恋愛で幸せになりたいって、自分でもそう強く望んでいて、できれば後戻りはしたくなかったが、やはりムリだったということなんでしょう?
    弱くて、だらしなくて、迷惑な男だとは思いますが、確かにある人間の弱さの一面だと思いました。

    トピ内ID:5031494007

    閉じる× 閉じる×

    ドラマであったじゃん

    しおりをつける
    blank
    dorama
    人気ドラマであったじゃないですか。

    頭で(理性的に)がんばって好きになるよう努力する、って。
    でもやっぱり無理。
    当然です。
    本能ですよ。
    頭で考えて好きになるわけじゃないですから。
    好みとかは変わりません。


    お相手に、心の彼女に似たところを見つけたから?アプローチしたんだろうけど、彼女とはやっぱり別人だし。

    その彼、コレを何度も繰り返してるのかな。
    一度なら「やってみなくちゃわからない」だけど、結果は同じなのにやっぱりまたトライして、埋めてもらえなくて別れて。

    彼の中では彼女のことが美化されて聖母扱い、どんどんハードルが高くなりますね。

    トピ内ID:2372663354

    閉じる× 閉じる×

    理由による

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    自分は女ですが、その男性と似たようなことをしたことがあります。

    私の場合は好きな人が雲の上の人Aさん(例えば芸能人とか)で、付き合うことなど到底無理でした。
    でも、その人しか好きになれなかった。
    その中で、ある見た目も性格も良い男性Bさんに告白されました。
    私は「Aさんよりも好きになったら正式に付き合っても良い。それまでは友人以上恋人未満の関係ね」と、肉体関係は無いものの、週に何日も遊んだり、他人から見たら完全にデートで、恋人関係の付き合いをしていました。
    告白から数ヶ月、Bさんから再度告白されましたが、やっぱり私はAさんのことが好きだったので、別れました。

    トピ主さんの知り合いの男性の詳しい状況がわからないので、なんとも言えませんが、
    その好きな人、忘れられない人がすでに結婚している。とか、告白できない関係で、いわゆる禁じられた恋なのではありませんか?
    断られるのが嫌なのではなく、告白すること自体が相手の女性を傷つけることに繋がるとか・・・。

    もしそうなら・・・なんとなく理解出来ます。
    だって、叶わぬ恋をし続けるのは辛いですもの。

    トピ内ID:3858603934

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]