詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    定年に夫がなり一年経ちました。

    お気に入り追加
    レス60
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😉
    Hikorin
    恋愛
    35年の結婚生活があり子供たちも独立しています。自分が言うのもおかしいのですが仲の良い夫婦でした。ですから定年になればいつも一緒に居られると心待ちにしていたのです。ところが夫は仕事人間であった為に友人もなく会う相手話す相手は私だけです。すると私が競争相手に見えるのか指図したり指摘したりでいつも優位に居なければ気が済まないようです。私が趣味やボランティアなどで出かけると負けに感じるのか不愉快な様子です。なにかイライラしているようで何かしていないと不安なのでしょうか?次々に料理をしたり物入れの片づけ、掃除機をかける庭仕事をすると怖い勢いなのです。ほめたり感謝をいうとウルサイ!といいます。私が体調を崩すと何故か嬉しそうでダメな奴だと言います。大丈夫かい?など優しい言葉があれば嬉しいのに、有難うなんて言葉は負けらしく絶対言いたくないようです。なんだか砂漠に暮らしているような気持ちになります。サボテンみたいに自分もトゲトゲしたくなります。でもちっとも楽しくないし~ずっと一緒に居ることで知らなかったお互いを知ってしまう定年生活、穏やかに暮らす方法や知恵をお待ちしています。

    トピ内ID:7705602280

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数60

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  60
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    今こそ

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    夫婦2人で様々な講演会や勉強会に出席してみませんか?

    誘うときは「私一人だと理解できるかどうか不安だから、アナタも付いて来て。」とお願いタッチでどうぞ。

    行く先は「コミュニケーション」関係の講演会や勉強会がよろしいのでは?

    正直、定年退職して2~3年が勝負所だとおもいますよ。

    仕事柄で定年マジカの人や定年後の方と接する事が比較的多いのですが
    私の眼から見た共通点は
    ・世の中から「もう必要ないですよ」と言われているように感じる
    これですね。

    中には情緒不安定になったり欝のような状態になる方もいます。

    ご主人は今まで仕事人間だったんですよね。
    ずーっと一生懸命だったんだと想います。
    >ずっと一緒に居ることで知らなかったお互いを知ってしまう定年生活

    まあ普通のことでしょう。
    ですが、あえて言わせて頂きますと・・・・
    今までご主人の何を見てきたのですか?
    35年も一緒に暮らしてご主人の中でうずまいているジレンマが解りませんか?

    どうぞ一緒に出かけて下さい。
    どうぞご主人に役割を与えて下さい。
    不器用なんですよ。

    トピ内ID:9982658501

    閉じる× 閉じる×

    夫が早期退職してもう4年

    しおりをつける
    blank
    おば
    最初の一年は全くあなたと同じ
    仕事をしていた時はほとんど家にいたことがない
    その人が毎日家にいるようになって
    家の中を片付け始めて
    ただ 楽しげにお料理などをしていたのと
    私自身が家にいることの方が好きなので
    夫と一緒にいることを楽しもうと考えました
    3食のうち一食は夫に作ってもらい
    お互いに実家の手伝いに行ったりして
    できるだけ昼間は別行動
    お昼も戻らなくてもOK
    自分で作って食べてもらって
    とだんだんお互いのペースで動くことにしました
    そして食器棚などは勝手に整理されると
    私がわからなくなるのでやめてもらい
    食器を洗うところまで夫
    しまうのは私に
    だんだんと二人のルールを作っていくしかないです
    嫌なことは嫌だから こうしたいと
    今までバリバリ働いていた人が家にいたきりになると
    いらいらするようですから
    広報などで何か講座などを見つけて送り込んじゃいなさいな

    トピ内ID:2919253933

    閉じる× 閉じる×

    ソフトランディングは難しい

    しおりをつける
    blank
    プチトマト
    今まで会社人間であった方の仕事の喪失感はとても大きい、定年なのだからと頭でわかっていても、社会からいらないと烙印を押されたような気持ちになるそうです。また肩書きがなくなったことの寂しさも。
    主人の場合は定年後もあと2,3年会社が雇ってくれそうだったのに、直前で会社都合で延期なしになり、仕事を探したものの採用されなかったので、よけいにそういう気持ちが強かったと思います。
    ちょっとしたことで怒ったりイラついたりすることがありました。私も何でそのくらいのことで怒るのよ!と怒ってしまったり。今にして思えば主人の気持ちを理解してあげられてなかったなあと反省しきりです。

    うちの主人の場合は元々行動的な人なので、社会的に認められる地位(月に3,4回の仕事ですが先生と呼ばれる)を得、ボランティアを始め、知り合いのつてでアルバイトをみつけ…とだんだん定年後の居場所と生活リズムが出来てくるにつれて、もとの穏やかな人に戻りました。1,2年かかりました。

    ボランティアやシルバー人材センターを紹介してはいかがでしょうか?
    下手に出て甘えてみたり、おだてて仕事を頼んだりは?

    トピ内ID:5790975428

    閉じる× 閉じる×

    ご主人はまだまだ働けるのでは?

    しおりをつける
    ばあば
    定年がお幾つか分かりませんが現在ご主人は、60歳から65歳位でしょうか?
    仕事人間でいらしたら、まだまだ働けるのでは?
    健康に問題なく、お元気そうなので。
    一家に主婦は二人は要りません。
    奥様が何でも良いから、仕事をされ、夫に家事を任せても良いし。
    何だか、暇で元気な夫婦が、家庭の主導権争いをしているように見えます。
    ともかく、病気で介護が必要な夫よりは良いと考えましょう。(笑)
    そして、この歳の夫に優しい言葉は期待できません。考えが甘い!
    年金だけでは、旅行も行けませんし、元気なら、アルバイトでもして稼ぎましょう。
    家の夫は、仕事を通じての友人、知人が多く、仕事の依頼があるうちは働いてもらっています。アルバイト程度で良いのです。暇なのはダメ。
    後、元気なうちに、せっせと海外旅行。お金を使うのも必要です。
    どこに行っても、定年後のご夫婦ばかりですよ。(笑)

    トピ内ID:6310612769

    閉じる× 閉じる×

    私の母は

    しおりをつける
    blank
    norah
    父が機嫌の悪い時ほど、にこやかに「へぇー、お父さん機嫌悪いんだ」とか
    「はいはい、ご苦労様」とか言ってましたよ。

    トピ内ID:5412939951

    閉じる× 閉じる×

    夫源病

    しおりをつける
    💡
    さくら
    そうらしいですねぇとても仲良かったのに定年後旦那様と同じような感じで熟年離婚される方が多いとか…

    元々のモラハラ旦那ではなさそうなので手紙で定年になったらあなたと毎日一緒にいられると楽しみだったのに実際は…と訴えてみたらいかがでしょう

    言わなければ気づきませんよ

    定年後の体調不良
    年だからと思ってると本当は旦那が原因らしいですよ

    トピ内ID:5588498727

    閉じる× 閉じる×

    夫の協力が必要

    しおりをつける
    🐧
    カノン
    あなたが穏やかに暮らすためには、自分の努力だけでは不可能です。
    定年になった途端こうなる夫婦は多いですね。
    よく考えて、夫の協力が全く得られないようなら、熟年離婚も視野にいれて良いと思います。

    トピ内ID:7440680484

    閉じる× 閉じる×

    直接聞いてみたら?

    しおりをつける
    😀
    ふろしき
    私もあと数年で同じことになるので、しかも夫は田舎にこもると宣言しているので、ちょっと不安です。

    ご主人に、ここに書かれたとおりのことをやさしく言って、何か気になることがある?私にしてもらいたいことはない?と聞いてみたらどうでしょう。何か話してくださるかもしれませんよ。

    トピ内ID:2070388876

    閉じる× 閉じる×

    いい奥様ですね!

    しおりをつける
    😀
    raizoi
    トピ主さんから見たらまだひよっこの50代男性です。三人の子持ちですが、二人はもう独立して別居です。

    お勤めから独立起業しました。FAXとインターネット環境があれば出来る仕事で必ずしも事務所に出なくても仕事になります。海外と取引しているので、朝は4時半起床で5時始業(家)夜は9時半頃には寝ます。

    家に居るのが好きなので、居る時間は長い方だと思います。妻はうっとうしがるので、居る時間を分けています。トピ主さんはご主人といつも一緒に居られるのを楽しみにしていたとのこと。うらやましいです。

    近所の定年後のご夫婦でも同じようにされているところがあります。大体、午前中にご主人が出掛けて奥様が家事。午後はご主人が帰って来て家でゆっくり。奥様は買い物その他で出掛けて、夕食の支度を始める頃に帰宅。

    ちなみに当家では私は朝、出掛けて、昼食は外で済ませてから帰ります。そうすると妻の負担も減ります。昼間ほとんど顔を合わさないので、夜は会話も盛り上がります(笑)

    トピ内ID:4286139151

    閉じる× 閉じる×

    だいたいそうです

    しおりをつける
    blank
    すい
    私の親も、定年して小言が多くなりました
    妻のあら探しをしているようです

    義両親もそんな感じです
    掃除、料理、生活態度、あらゆることが目につくみたいです

    ですが、体調を崩して文句を言わなくなってお義母さんは思ったそうです
    「うるさく言うのは元気な証拠」

    2組の夫婦を見るに、とりあえず我慢しか無いのかな?

    トピ内ID:0969453687

    閉じる× 閉じる×

    貴女の気持ち次第です

    しおりをつける
    blank
    麻子
    そんな夫、今更変わる事はないです。

    だったら、貴女が変わるか我慢するしかないです。

    ペットを飼うのはどうですか? 癒されますよ。

    トピ内ID:8528040468

    閉じる× 閉じる×

    夫って

    しおりをつける
    blank
    ハナタレ小僧
    私の家も定年になりましたよ~まあ一緒にいるのが悪い事なのかな。お元気ならまだまだ働かせたら良い事なのかな。もしくは奥さんが外に出るしかないな

    トピ内ID:1985862754

    閉じる× 閉じる×

    もしも今の状況を変えたいのであれば

    しおりをつける
    blank
    浮生
    職場では「自分の思い通りにしたい(自分の都合)」という思いで、仕事に対しても職場の人に対しても向き合ってきたのでしょう。定年になってから、場面は、職場から家庭に移りました。しかし「自分の思い通りにしたい(自分の都合)」という思いは変わらず、家庭の仕事に対しても配偶者に対しても、その思いをぶつけてきているだけのように思います。

    妻のあなたの方は、ご主人のその思いなど受け取れるはずがありません。そもそも、妻も夫も、自分の思い通りに相手と向き合いたいという『自分の都合』で、人と人とが関わっていくことが前提にあります。

    こうなりますと、今のままでは、妻の都合と夫の都合とがぶつかり合って、その場は救われがたい場になるだけです。出来てしまった地雷は、うっかり踏むと爆発し、共に生きていくことが難しくなることでしょう。

    もしも、そうならない方法があるとすれば、それは互いが相手を『自分の都合』で見ていることに気づくしかありません。その為には親鸞の教えに触れてみてはいかがでしょう。自分が『自分の都合』で生きていることに気づくきっかけになると思います。そこに甦りの道があるのでしょう。私はそう思います。

    トピ内ID:6413009219

    閉じる× 閉じる×

    義父もそうです

    しおりをつける
    blank
    ビワ
    今は70代になりましたが。
    とにかく義両親宅に行くたび「喧嘩」を目にします。
    うんざりします。

    殆ど些細なことを義父が義母に文句を言っています。
    義母は気が強いのですが言い返すと義父の攻撃が止まないので、
    知らん顔をしています。
    気が収まらない義父は、息子の夫や嫁の私に義母のことを「ああだこうだ」と
    言い始めます特に食事が不味いと言う内容が多いので、
    夫が「親父自分で好きな物作れば暇だろ?」と言うと。
    義父は「飯を作ってもらう為に結婚した」と平然とした顔で言います。
    呆れました。
    私は義父が大嫌いです。

    定年になると一日一緒に居るのでどこの夫婦も喧嘩が多いそうですね。
    それで奥様が趣味の教室やパートに出る方が多いそうです。
    私の夫も義父のようになるのか?…と思うとため息が出ます。

    トピ内ID:9672367005

    閉じる× 閉じる×

    一番良いのは

    しおりをつける
    😨
    ふーん
    このトピを御主人にお見せすることでないかしら。

    トピ内ID:8809656586

    閉じる× 閉じる×

    おだてる

    しおりをつける
    blank
    水玉
    うま~くおだてて、家事を全て任せたらどうですか?

    これから、何が起きるかわからないし、男性も家事、炊事が出来た方がいいと思います。

    トピ内ID:8909299288

    閉じる× 閉じる×

    63歳と58歳です。

    しおりをつける
    💍
    洋子
    それぞれに自室(趣味を行う部屋)があり、在宅中はそこで過ごすことが多い。
    リビングで一緒に、というのは滅多にない。
    だって、見たいテレビも全く違うし、夫はいつも音(音楽)がないとダメな男、私は無音が好きな女・・・一緒にいたらストレス溜まってしまう。

    実は朝食も勝手に食べる。起床時間が違うので当然の成り行きかな。
    トーストにコーヒー、果物位だから、夫でも出来るしね。

    出かける時も、誰ととかどこへとかあまり詳しくお互いに言わない。
    大まかな帰宅時間だけ伝えて出かける。
    出かけた様子は帰宅して話したければ話すし、必要がなければ(話したくなければ)黙っている。
    聞かれれば、それなりに話すという感じかな。
    あ・・・絶対に無視はしない。
    あくまで、それなりに。
    それでお互いに判るから。あまり話したくないんだなとか、疲れているんだなとか。

    こんな感じに気ままにやって来たけれど、同居の義母の体調不良が多くなり、そのことで話すことが増えて来た。それも、私たちには自然な流れかな。

    好き勝手やってるけど、寝室だけは今も同じ。
    夫のいびきを子守唄に眠る日々です(笑)

    トピ内ID:6733825594

    閉じる× 閉じる×

    誰しもあります

    しおりをつける
    🐤
    もも
    仕事人間のご主人だったとのこと。
    会社からは必要とされる人材だったのでしょう。
    一個人として認められ、必要とされ、やりがいある仕事をする。

    ところが、家にいるとあなた様がいないと何も出来ない。
    社会からの疎外感もあるでしょうし、孤独感もあると思います。
    ここはひとつ、ご主人に第二の人生生き甲斐を見つけてもらいましょうよ。
    二人共通の趣味でも構いませんし、あなた様が趣味やボランティアで外出が多いのなら
    料理をしてくれると助かる、ありがとう~!いてくれて本当に助かる
    という言葉がけはいかがでしょう?
    定年後に男性が趣味で料理を始めたり習ったりすることはよく聞きます。
    それでも納得できないのなら、シルバー人材センターに登録してお仕事なさるのもいいと思います。

    トピ内ID:5714817505

    閉じる× 閉じる×

    熟年離婚は?

    しおりをつける
    🐤
    専業主婦
    そこまで辛い生活なのでしたら、熟年離婚を視野に入れてもいいと思います。

    トピ内ID:5714817505

    閉じる× 閉じる×

    今流行りの

    しおりをつける
    blank
    ふふふふ
    夫原病予備軍ですかねぇ?
    まずは言いたい事を言い合いましょう、それで手が出るようなら離婚の覚悟で。
    あるご夫婦はご主人が濡れ落ち葉夫になり文句ばっかりになった為、朝と夜ごはんは一緒でそれ以外は全て別行動。それぞれの部屋でそれぞれの趣味をして日中は顔を合わせない。と決めたそうです。

    夫のせいで病気になるなんて嫌ですもんね。

    トピ内ID:2697591901

    閉じる× 閉じる×

    う、羨ましい・・・

    しおりをつける
    blank
    うさ
    同じ定年退職者でもこうも違うものなのでしょうか。
    我が夫は 定年後は片付けるからと家中散らかし放題の三十余年間でした。
    私が片付けようとすると 物の位置が分からなくなるから手を付けるな と 人も呼べない状態の客間 居間 書斎に至っては魔窟状態でした。
    定年後は ぐうたらとテレビとパソコンを交互に見ながら一日を過ごし ソファの周りの手の届く範囲にリモコン(テレビ ビデオ エアコン)テッシュ コーヒーメーカー コーヒー豆 水のペットボトル 砂糖 ミルク お茶 お菓子 各種趣味のガラクタを積み上げて 三度の食事を待つ暮らしです。
    そのくせ優位に立ちたいのは同じで ガラクタ砦の中から御高説を垂れ流しています。
    同じトゲトゲした気持ちで過ごすにも きれいな庭や室内で暮らせるトピ主さんが羨ましいです。

    トピ内ID:9429734278

    閉じる× 閉じる×

    大変ですね

    しおりをつける
    🍴
    まったり
    ずっと走り続けてきた企業戦士なのでしょうね。
    打ち込める趣味とか、アルバイトとか、家の外に意識を向けるしか
    改革法はないでしょうね。
    何か生き甲斐を一緒に探してあげられては?

    トピ内ID:8866969311

    閉じる× 閉じる×

    典型的な濡れ落ち葉族・・・

    しおりをつける
    blank
    無想禅
    仕事一筋で碌な趣味も持たずに会社オンリーで来た人にありがちな、定年後の「あってはならない姿」の典型ですね。

    そういう人がボランティアになると、これまた勘違い男になり、会社での元の立場そのままに指図したり指導したりしようとしてひんしゅくを買うものです。

    ご主人も、会社や仕事の枠組みを外されて、何をやってよいのか途方に暮れているのでしょう。
    いきなり家事に手を出しても、奥さんであるトピ主さんの方がスイスイ出来てしまう。翻って自分はと見れば、家庭の掟やお約束などまるで知らないので、気分的に落ち込んでいるのです。

    もし、ご本人に自覚とやる気があるのなら、いずれ自分の生きるべき道を探し出す筈です。
    急ぐ必要など無いこと、家事などを無理に手伝う必要などない事、自分の時間をじっくり見つける方が大事なのだという事を解って貰うしかありません。

    旅行や映画鑑賞や美術館巡りなど、旦那さんが興味を持ちそうなイベントを計画しては如何ですか?

    共に老後を楽しみたいのなら、とぴ主さんにもある程度の犠牲と覚悟が必要なのです。

    トピ内ID:6006028552

    閉じる× 閉じる×

    私ももうすぐ・・・

    しおりをつける
    blank
    GOGO おばちゃん
    私も、あと1カ月で同じ立場になります
    読んでて、ぞっとしました
    私が思うに、一度ご主人とじっくり話されては?
    冷静に、自分の思ってる事を言えばよいのでは?
    「定年後の想像図と、現在の違い、定年後は二人で仲良く穏やかに暮らしたいと思っていた
    今のこんな生活は苦しくて病気になりそうだ 私はあなたの部下ではない」
    とかなんとか、正直に全てを包み隠さず話してみてはいかがでしょう

    それでないと、ご主人何も分かってないような気がします

    トピ内ID:2895838297

    閉じる× 閉じる×

    仕事にいってもらったら?

    しおりをつける
    🐱
    MOX
    何かをしてないと不安なのではなく、会社でもえばってていやな上司だったんじゃないですか?人の優位に立ってないと気が済まない人って結構います。自分をえらい肩書で呼んでもらえない、俺は偉いんだという自尊心を刺激してくれないからいらいらするんですよ。
    老人ホーム言っても過去の栄光をずーっと話しているおじさんって結構います。「俺は部長だったんだ」とか「○億の商談をまとめたことがある」とか、だからなんだということを話まくり「すごいですねえ」というとものすごく満足げにうなずくんですよね。ばっかみたい(笑)

    面倒くさいのでほうっておきましょう。趣味も友人もいないさみしい老人です。それを認めたくないのです。その八つ当たりをあなたにしてるだけ。
    不機嫌になるのなら「あなたも外に出たら」と言い放ってあとは無視。

    人間が小さいわ

    トピ内ID:5805444232

    閉じる× 閉じる×

    気づいていたはず

    しおりをつける
    😠
    おっとっと
    夫が定年する前の連休などはどうだったのでしょうか?この兆候はあったはずですよ。趣味のないのも、友人がいないのも解っていたはず。こうなる要素は充分にあったはずです。
    とにかく夫は時間を持て余しているのです。良く言われる、「濡れ落ち葉症候群」です。
    この改善はなかなか難しいです。じゃまをするのが夫のプライドだからです。地域に出て行くこともできません。名刺がなければ自分の自己紹介も出来ない。会社員時代の会社名や役職で相手を見る。
    このような状況で離婚に至る夫婦も多いです。これを改善するのは夫自身です。残念ながら妻が夫を変えることはかなり難しいです。
    離婚をちらつかせ、夫に危機感をもたせるのはどうでしょう。

    トピ内ID:4806182913

    閉じる× 閉じる×

    悲しい仕事人間の末期

    しおりをつける
    blank
    みかん
    日本人の男(最近は女もですが)は、人生、仕事が一番!そのために生まれてきて生きている、と勘違いさせられてそれを信じて生きてきてますからね。
    歳を取って定年になって会社から捨てられて、はじめて自分が間違っていた、とわかってくるんです。でも、ずっと仕事しかしてこなかったからもう何をしてよいかわからない。それが原因で鬱になったり、最悪自殺したりも珍しくないですね。まとも人間として生きられないし、配偶者に愛想を尽かされて熟年離婚、なんて増えてますよね。残念ですけど、これが行く末なのです。遅すぎますよね、気がつくのが。
    その歳になってもう性格変えたりするのは難しいでしょうから、諦めるか、離婚も考えても良いと思います。
    誰なんでしょうね、こんな社会にしてしまったのは。

    トピ内ID:7747956464

    閉じる× 閉じる×

    あなたは何も変わっていない

    しおりをつける
    🙂
    ともこ
    ですが、退職によりご主人の生活は大きく変わりました。

    定年があると言う事は、会社や公務員など組織の中でお仕事をされてきたのでしょう。
    年齢的にも部下を持ち、上に立つ立場でお仕事をされてきたのではないでしょうか。

    ある意味、ご主人の生活の中心であった部分が無くなってしまったのです。
    仕事人間で趣味やご友人も少ないのであれば、なおさらそれは大きかったのでしょう。
    なにも無くなってしまったと感じ、今の環境に戸惑っているのだと思います。

    仕事人間の定年後に良くあることとは言え、うっとうしいですよね。

    でもここは少し貴方が大人になってあげてください。
    これまでの労をねぎらいつつ、一緒にできることなど色々誘ってあげたらどうでしょう。

    まだまだ人生長いです。
    せっかくですので、楽しんでくださいね。

    トピ内ID:1189698929

    閉じる× 閉じる×

    お疲れ様です

    しおりをつける
    🐤
    とり
    会社じゃすごくイヤな上司なのに、何故か家庭は円満な人って居ますよね。
    トピ主様のご主人様は失礼ながらそのタイプだったのでは無いでしょうか?
    外でストレス発散するから家庭で良い夫で居られた。でも、今は外で発散しようがないので、奥さんに当たることでストレスを発散している。つまり今のご主人は会社でのご主人の姿だから、当然外に友達は出来ないですよね。
    両方で素敵な人は勿論いますが、器の小さい人ほどどちらかに偏ることが多いと思います。
    もう、今までとは違う人間だと思ってこれからの人生をどう生きるのか見つめ直した方が良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:9563799019

    閉じる× 閉じる×

    同じリズム

    しおりをつける
    🐤
    アヒル
    で過ごすようになるのが大変ですよね。
    父が早期退職しました、母がすごい嫌がってました(苦笑)

    結局父はパートタイムで別の事をしています。
    母もそれで平穏な様子。

    トピ内ID:8916489860

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  60
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]