詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 44歳独身 老後の心配で気持ちが沈みがちです
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    44歳独身 老後の心配で気持ちが沈みがちです

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Nori
    話題
    44歳独身女性。今まで異性とお付き合いの経験もありません。そもそも、異性に対して恋愛感情がないように思います。
    (同性愛でもありません。誰に対しても恋愛感情が持てないのかも知れません)
    こんな私なので、この先もおそらく一人でしょう。
    兄弟もなく、同居の母が亡きあとは、家族もなく孤独な老後が待っています。
    頼れる親類や知人もなく、一人きりの老後が心配で(病気や要介護になった時のことなど)、将来のことを思うと今から気持ちが沈んでしまいます。
    仕事柄、貯金等の相続の手続きをすることが多々あるので、自分が死んだら・・・と思うと誰も手続きしてくれる人もなく空しくなります。
    せめて、兄弟や甥や姪がいれば、相続人がいるので心配なかったのになと思いますが。
    もともと心配症な性格なので、取り越し苦労も多く、気持ちを明るく持つことが難しい性格でもあります。
    私のように、兄弟もなく生涯独身の人は、自分の老後のこと心配じゃないですか?
    どうしたら気持ちを明るく前向きにできるでしょうか。

    トピ内ID:1124910689

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 28 面白い
    • 20 びっくり
    • 54 涙ぽろり
    • 115 エール
    • 36 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    今を楽しく生きましょう

    しおりをつける
    blank
    人面パンダ
    同い年、独身です。故あって異性との付き合いを望まず、結婚をする気はありません。
    兄もいますが、全くあてにしていません。彼らには彼らの人生がありますから。
    親戚・知人にも頼る気なく、同居の親が亡くなったら、一人で生きることになります。
    不安はないのかと言われれば、全くないとは申しませんが、それで思い悩むことは
    しません。それより身体が動き、行動力があり、金銭的にも多少の余裕がある「今」を
    有意義に生きることの方が大事ですから。
    だから、生命保険も死亡保険は葬式代くらいのものにして、あとは医療保険と
    積立年金型にしています。働いて得たお金は、自分で使い切りたいですから。
    生活習慣病で長患いしたくないので、最低限の健康維持のために運動をしますが、
    長生きは全くしたくないので、病気になったら延命治療はせずに成行きのままにすることを
    周りにも宣言しています。(ガン家系ですし、現時点でリスクがかなり高い状況だし)
    兄の世話になるとしたら葬式と埋葬くらいなので、葬儀社の互助会に入って最低限の葬儀は
    出来るようにしてあります。もう、どんと来いです。

    トピ内ID:7837969149

    ...本文を表示

    私はぜんぜん心配してないですけどおかしいでしょうか・・?

    しおりをつける
    blank
    ひなこ
    37歳独身女性です。
    私も兄弟姉妹なく、親戚づきあいもないので、
    両親が亡くなった後はほんとうに天涯孤独になります。

    「天涯孤独」・・!
    なんて自由な響きなんでしょう!

    いまから楽しみでしょうがありません。

    誰もわたしに干渉しない、うるさいこと言わない、
    自由に生きられる、こんなに幸せなことはないと思います。

    死んだ後の手続きなんてどうでもいいじゃないですか。
    市役所の人が適当にやってくれますよ。

    老後なんてなんとかなりますし、もしかしたら、
    明日死んじゃうかもしれない、そしたら老後なんてないし(笑)

    むしろ、系類がない分、だれかに文句を言われながら
    だらだら長生きしなくてもいい、自分で自分を養えばいいだけ。
    そう考えたらすかっとしちゃいます。

    でも、そう思えるのはまだ30代で健康だからでしょうか。
    これから先、自分が自分の人生に対してどのように思うか、
    まだまだわかりません。

    トピ内ID:5316145370

    ...本文を表示

    誰でも不安はある

    しおりをつける
    🙂
    hana
    結婚してても夫が先に死んだら、妻は一人で老後を過ごします。
    死ぬときは一人ですよ。

    子供がいてても遠くにいたら頼れません。
    なので一人で死ぬのですよ。

    トピ主は母親居なくなったら、老後でなくても一人ですよね。
    老後の心配をするよりも「今」の心配をした方がいいと思いますお。

    先の心配するぐらいなら今を楽しんで生きたらいいのでは?

    トピ内ID:9777119418

    ...本文を表示

    老後は心配だけど、死んだ後のことまで心配しない方がいいのでは

    しおりをつける
    blank
    抹茶アイス
    私も同じ状況で、老後はもちろん不安ですよ。

    でも、死んだ後の手続きは相続人がいなくても誰かがするものだし、国庫に入るのがいやなら遺言書書いておけばいいだけだとは思いますけどね・・・

    私が心配なのは、施設に入れられて大部屋で過ごすことになる可能性です。
    それでも生きていたいと思う人は当然いると思いますけど、私ならどんな方法であってもその前に終わりたいです。

    今でもいいんですよ。
    両親を逆縁にしたくないので、がんばってはいますが。

    トピ内ID:0714079491

    ...本文を表示

    同年代だよ

    しおりをつける
    blank
    アルプスのハイジ
    うそ? 私、いま、婚活がんばってるのに、もう一生独身って決めた??

    人生長いんだよ? 私達の親世代だって、配偶者に先立たれて婚活する時代なのに、もうチャレンジしないの??

    諦めたの???
    ゲームで言ったら、まだまだ前半終わったバッカリじゃん!(って、思ってる)
     
    結婚がすべてじゃないけど、人生まだまだ色んな冒険できるじゃん!

    ってか、私達よりも姉さん方は、まだまだコラーゲンガンガン飲んで、毎日走って、体にいいもの食べて、運動して、若さキープで頑張ってるよ!

    小さくまとまるなよ!(笑)

    トピ内ID:2130016397

    ...本文を表示

    御親戚もいませんか?

    しおりをつける
    🐤
    なんてん
    お母様のご兄弟でそのお子様達つまり従兄弟ですね その方々もいないのでしょうか?

    一人になった時こそ親戚づきあいは大事ですよ
    それがお母様のご葬儀の時から親戚づきあいを見直すチャンス
    まったくお付き合いが無い親戚なら挨拶に行ったり付き合って行けば
    いざ入院って時に手助けしてくれたり、万が一の時にも協力してくれたりします

    私も独身ですが3人兄妹の末っ子 たぶん順番的に最後ですよね
    でも持病を持っているので一番初めかもですが、万が一の時は兄妹にですが一人残ったらお願いねと母の妹の娘(従妹)に言ってあります
    息子 従甥がいますから まだ小さいから言っていませんが、仲良くしてもらっていますよ

    いざとなったら老人ホームに入るって感じですがそれには保護者(保証人??)の署名も必要になります

    親戚づきあいが大切さってこう言う事があるから大切なのです

    トピ内ID:1577160275

    ...本文を表示

    うちの姉は、、、

    しおりをつける
    まいこ
    うちの姉もトピ主さんとおなじような感じです。
    35位の時は心配だと毎晩行っていましたが、、、
    現在別人のように老後には楽観的なようです。
    いま正社員で仕事をしていて、大変忙しいようですが、この会社を退職したら、小さい家を自分で建てて(セルフビルドっていうやつらしいです、そんな簡単に家なんかできるのかわかりませんが)海の近くで畑して暮らすという目標があるっていってました。
    明確な楽しみがあるとそれに向かっていくようです。

    独身のままの人って今多いから、きっとコミュニティが今より発展するとも思うんです。わたしもそう言うのが増えたらいいなと思います。
    体力だけはいるかなぁと思っていますが。

    トピ内ID:7640070006

    ...本文を表示

    40歳、既婚、子供はいません。

    しおりをつける
    💍
    はるる
    私もすっごい心配性でした。
    でもただ心配していても状況は変わらないので、対処できることは一つづつ対処することにしました。まず、結婚したこと。遺言書を作ったこと。外国籍の夫に帰化してもらったこと。介護ヘルパーの講座に参加したこと。

    遺言書作成と帰化申請は自分でやったので、いろいろ大変なこともありましたが、勉強になったし、何より、家族の誰かが死んだ後のお金の話、という、ちょっと話しづらいことも家族で話し合えるようになったことはよかったです。介護ヘルパー講座は友達が「もし両親に介護が必要になった時、嫌々やるようになりたくないから今から準備したい。」と言っていたので「そうだよね!」と私も参加しました。

    いろいろやってみたら、やれることはやったのだからもういいや、という気持ちになり、他のことはその時考えようと、とても気楽な気持ちになりました。

    トピ内ID:3261152449

    ...本文を表示

    まずは一人暮らしをしてみる

    しおりをつける
    blank
    春日
    努力もせず,現状維持することしか考えていなければ、トピ主の想像する通りの老後でしょう。
    それを変えることができるのは自分しかいないんですよ。
    同居しているお母さんが元気なうちに一人暮らしを始めてはいかがですか。
    そうすれば老後が実際にどうなるのか、実際にわかると思います。
    頼るために知人がいるわけではありませんが、これからそういう関係の知人を作ることも可能だと思います。
    寂しい,あまりに寂しすぎると思って結婚を決意した人もいますよ。
    40歳でも50歳でも出会いはあるものです。

    それに自分が死んでしまった時に手続きをしてくれる人がいないことを虚しく思っているようですが,死んでしまって身内もいなければそんなもの、どうだっていいではありませんか。
    誰かが手続きしてくれたから自分があの世に持って行けるものでもないんですよ。
    お金が絡むといないはずの身内が突然登場することもありますしね。
    そこまで心配する必要はないと思います。

    トピ内ID:2690727292

    ...本文を表示

    取り越し苦労の多い人

    しおりをつける
    🐱
    あん子
    取り越し苦労も多いって御自分で分かっていらっしゃるとのことですが。
    どうなるか分からない遠い将来のことをあれこれ悩むってことは、今現在は深刻な悩みは無いって事ですよね。
    今、本当に悩んでいるのなら何らかの行動を起こせばいいんです。分かっているけど出来ないんです、なんて言わないでね。本気でしようと思えば、大抵の事は出来ますから。

    主さん、失礼ですが何かに夢中になった経験があんまり無いのではありませんか。
    もしそんな性格なら、このままの穏やかな人生もいいと思います。
    家族、知人が増えれば、それだけ心労も増えます。
    義家族とのトラブル、子供の将来、知人との付き合い方・・。
    無いものには心配もしなくて済みます。

    主さんは今“自由”なんです。
    将来なんて誰にも解りません。
    人生なんて成るようにしか成らないんです。
    “今の穏やかな自由”を楽しんで(笑)。

    トピ内ID:0288243191

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0