詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 海外で子育て、子供との距離 (愚痴です)
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外で子育て、子供との距離 (愚痴です)

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ぶーた
    子供
    初めまして。とある英語圏の国に住んでいる3児の母親です。外国人の夫とこちらの国に移って6年経ち、子供達は12歳、10歳、5歳です。安全面や観光地の多さなどから日本人には人気のある国なのですが、13歳以下の子供は一人で外出をしてはいけないという法律があります。幼児や子供を狙った犯罪が多いからだと思うのです、しょうがないとは頭でわかっています。でもなんだか疲れてきました。私が小学生の頃は、放課後は友達と毎日遊んで、秘密基地を作ったり、とにかく遊びに忙しかったのに、うちの子供達は時間を持て余しています。

    どこに行くにも子供を送迎、学校から帰ってきたら子供は家からでません。。。お友達と遊ぶことになったら、母親同士で綿密に連絡をとってからとなります。。。月に2・3回ですかね、そういったことは。その他、週に二度水泳に通い、体操教室にも一回通っています。

    子供と私は別々の人間なのに、あまりの距離のなさに子供を自分の都合の良いようにコントロールするようになっていることに危機感を覚えています。お子さんが一人では外出できない国に住むお母さん方、どうやって閉塞感を打開していますか?子供の自主性を促すためにどういったことをされていますか?放課後はお子さんはどのように過ごされていますか?

    また、トピずれかもしれませんが、こちらの国では不健康な食べ物が多く、私はできる限り子供には添加物の少なく自然なものを食べさせたいのですが、子供はそういった「つまらない」ものばかり食べさせる私に対して反抗します。子供達いわく、私はいつも「ダメ、ダメ、ダメ」と言っているようです。ランチボックスも他の子はチョコレートバーや甘いお菓子、ジャンクフードが毎日入っている。我が家は月に2.3回のみ。

    この国のやり方に流れた方がいいのかな、と最近自己不信に陥ってます。アドバイスをお願いします。

    トピ内ID:9951675497

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    良く分かります

    しおりをつける
    blank
    ステラ
    私もやはり英語圏13年在住。外国人夫。子供は13才女の子、10才男の子。トピ主さんと全く同じような環境での子育てです。

    子供達の学校は別々で、学校まで距離もあり、スクールバスもないため、放課後はプレイデイトでも入らない限りは、常に私といる状況で私もこれで良いのかと考えたとこがありました。

    上の娘が5年生までは、学校の近所にお友達が住んでいて、学校から許可をもらって二人でその子の家まで歩いて行き、遊んだりして過ごしていましたが、6年生になり学校が変わったのをきっかけに、宿題なども多くなり、放課後に友達と遊ぶ時間もなくなってしまいました。下の息子はまだ友達とも遊びたい盛りなので、やはり学校に許可をもらって、放課後にクラスの友達と学校に隣接している公園に子供達だけで歩かせて、そこに迎えにいくようにしています。

    自主性ということでは、普段はなかなか難しいですが、成長はしているようで、上の娘は宿題や習い事の練習などは自主的にするようになりました。後は、夏のキャンプなどで、親から離れての生活を体験したりして、親子共に距離感のリセットをしています。あとはボーイ(ガール)スカウトなどでしょうか。

    トピ内ID:7878747039

    ...本文を表示

    習慣ですかね

    しおりをつける
    🐷
    花の都
    ぶーたさん、3児の子育てお疲れ様です。

    私も、14年、欧米で2児の子育てをしてきましたが、子供達が今年、12歳と14歳になり、
    やっと、アッシーの生活とおさらばです。

    自分が子供の頃、1人で登下校して、ランドセル置いて、フラフラ遊んでた、ちびまる子時代って、懐かしいですよね。
    が、残念ながら、欧米ではそれは不可能です。法律も有ります。
    事件、事故から子供を守るのは親の義務です。

    逆に私は、日本で、登下校に子供達が交通事故や、切り付け事件に巻き込まれる度に、どうして保護者が
    同伴しないのか、不思議です。性善説に基づく安心神話は既に崩壊してると思うんですが。

    子供を「コントロール」するのではなくて、「サポート」すると考えた方が宜しいのでは?
    我が家では、毎日学校そばの公園がお気に入りだったので、お稽古事以外の日は、毎日5時ぐらいまで遊んでましたよ。
    それ以外に、色んなお友達のママさんとバースディや、デートやそれはもう濃密な付き合いが多くて、
    閉口しましたが、子供の社交性を親も一緒に学ぶ、という所でしょうか。

    子どもの為に頑張りましょう。

    トピ内ID:6057069975

    ...本文を表示

    お気持ちわかります1

    しおりをつける
    🙂
    海外ママ
    多分ぶーたさんと同じ国に住んでいる者です。

    うちはまだ子供が小さいのですが、でもこの送り迎え生活がまだ10年以上続くのかと私も時々考えてます。またそういう事も踏まえて子供は2人にしました。今もなるべく送り迎えが一箇所で住むように計画立ててます。
    私が今実践している事は近所でママ友探しです。近所だと綿密な連絡無しに気軽に行き来でき遊べて、私も友達とおしゃべりできて子供と3人きりでいるより楽しいです。私は大体自宅のコンドに呼んでます。

    食べ物に関しては難しい問題ですね。国問わずある問題だと思います。日本で私が子供の時ジャンクフード禁止の子もいましたし、ゲームやマンガが禁止の子もいました。ただはっきり言って私の知っている限り皆禁止されている事は親の見てない所でやっていましたよ。私自身も親に禁止されていた事がありましたがしてました。

    私は着色料が苦手でこちらのカラフルなお菓子をあげていません。でもそれはうちの子がまだ小さいから制限できる事で大きくなったら食べる機会が増える事は受け入れようと思っています。今もいただいたり出されたカラフルなケーキやお菓子は制限していません。

    続きます。

    トピ内ID:8305842189

    ...本文を表示

    お気持ちわかります2

    しおりをつける
    🙂
    海外ママ
    続きです。

    ぶーたさんが食べ物をどの程度制限されているのかはわかりませんが、あまり厳しいのであればもう少しゆるくしてあげてもいいかなと思います。隠れてこそこそされるよりある程度親の目の前で管理できた方が安心ではないですか?
    また、うちはまだ子供が小さいので実際有効かはわかりませんが、食べ過ぎに対して何故いけないのかを論理的に説明するのはどうでしょう?有名なドキュメンタリースーパーサイズミーなどもありますよね(笑)

    上のお子さんはあと少しで13歳ですね。そうしたら少しはラクになれるかもしれませんね。お互い頑張りましょう。

    トピ内ID:8305842189

    ...本文を表示

    家族と過ごす時間を楽しみましょう!1

    しおりをつける
    blank
    runa
    私も夫の国に移住して6年目、5歳の息子がいます。こちらは銃社会ですし、日本の様な安全はないので、放課後は週1のサッカー以外は家で過ごしています。幸い敷地内に住居者専用の公園があるので、外で遊びたい時は必ず付き添って行きます。私も子供の頃は、毎日近所の子供達と外遊びをしていたので、自由のない息子を不憫に思いましたが、当の本人は今の生活が当たり前で何も不満は感じていないようで、いつも楽しそうに家の中で遊んでいます。
    家の中でもボール遊びや縄跳びをしたり、パワーレンジャーになるべく毎日筋トレに励んだり(笑)。一人でブロックで遊んだり、本を読んだり、最近はパソコンの使い方も覚えて日本の動画を見たりしています。
    でも、お子さんが家に3人もいるとお母さんも大変ですよね。うちでは子供が退屈な時は家族でゲームをします。トランプやウノ、ドミノ、スクラブルなどテーブルを囲んで出来るゲームは楽しいですよ。特にスクラブルは英単語が身に付くし辞書の使い方も覚えられる、スコアの計算で足し算、掛け算など計算力が付く、しかも一回のゲームにけっこう時間が掛かるので、暇つぶしにはもってこいなのでお勧めです。続きます

    トピ内ID:0859471477

    ...本文を表示

    ヒマなんてなかったなあ

    しおりをつける
    blank
    私も海外ママ
    アメリカでずっと子育てしていて、そろそろ終わりますが。。娘達がそれくらいのころって、忙しくてヒマなんてなかったですよ。学校から帰りは、毎日習い事。バレエ教室だけでも週5、それに体操、ピアノ、それに宿題で。。12歳でしょう?その頃には毎晩12時頃まで宿題ありましたね。友だちと遊んでた記憶もありません。おやつは、学校のお迎えまでに手作りを車で用意しておきます。じゃないと習い事の時間までにお腹がすくから。おにぎりが大好物でした。
     そして、帰ったら夕食の支度(ほぼ、完成まで、昼の間に仕上げておきますが)。
    そして夜は宿題のチェック。子供との距離は近くて当然です。日本のように放任なんてありえません。母親が自分の時間なんてあるわけないでしょ、日本のお母さんはありすぎです。

     ジャンクフードはあげなければいいのです。それがあなたの家の方針なのであれば。人は人、自分自分です。うちもあげませんでしたよ。なんで子供の言うことばかり聞くのですか?うちなんておにぎりばかり持たせていたら、結局クラス中のおにぎりつくることになっちゃいました。。あんまりみんながほしがるので(笑)。こどもってそんなもんです。

    トピ内ID:1178750908

    ...本文を表示

    主さんと逆パターンです

    しおりをつける
    なな
    幼少期を海外で過ごし今は普通に日本で生活しています。

    私は逆に日本のやり方が子供の放置してるように感じます。

    何歳で線引きするのが適当か分かりませんが
    6-7歳の子を一人で公園に行かせたり留守番させるなんてとんでもないと思います。

    私の場合仕事を持ってるのでファミサポさんと夫・私で学校や習い事の送迎をしていますが
    過保護扱いです。

    もう少し子供がしっかりしたら、明るい時間で天候もいいときなら学校には一人で行かせてもいいとは思うのですが携帯電話禁止なのでせっかく便利な道具があるのになぜ子供を無防備な状態に置くことを強要されるのか疑問です。

    食事に関しても海外(の一部?)のようにジャンクやスナックが主食のような状態はいかがかと思いますが
    日本の行き過ぎた食育?ってなんなんだろうと思ってしまいます。
    たとえば学校で家の食事のメニューをチェックされたり、遠足のお弁当にチョコクリームサンドを持っていったら注意されたりして辟易しています。

    私のことばかり書いてしまいましたがお子さんと距離をとりたいなら もう少し長時間預かってくれる習い事やシッターさんなどを利用してはどうでしょうか?

    トピ内ID:8596310890

    ...本文を表示

    気持ちわかります

    しおりをつける
    blank
    flower
    昔は、「子供たちの、子供たちによる、子供たちのため時間」がありました。ほんとうに貴重な時間だったと思います。今は子供たちが親の目の届かないところにいくのは不可能ですもんね。何かが違う、と思いますが、どうしようもありません。

    さてトピックの件ですが、近所は子供の少ない場所なのでしょうか。私は在米ですが、二軒先までは、先方に親御さんがいたら遊びに行かせてます。あと、公園に行くと、同じ学校の子供が誰かしらいることが多いので、子供だけ遊ばせて、少し離れたベンチで待ってます。
    また、うちは共働きなので、放課後は学童に行ってますが、子供同士で遊ぶのが楽しいようです。

    学校から帰ってきたらずーっと家っていうのは閉そく感ありますよね。せめて近所の公園ぐらい行ってみたら?もし近所に子供が全然いないんだったら、引っ越しもありじゃないでしょうか。ずーっと家って辛いですよ。
    ジャンクフードの件もそうですが、ある程度志のある親が多い地域だったら、似たような考えを持った人に会える気もします。

    今はスマホだなんだって面倒なものもたくさんあるし、昔の子供はよかったな~と思います。

    トピ内ID:7234570748

    ...本文を表示

    家族と過ごす時間を楽しみましょう!2

    しおりをつける
    blank
    runa
    続きです。それから、私も現地の子供達のランチボックスの中身にはびっくりしました。ポテトチップスやクッキー、チョコレートなどのスナックの他にジュースを2,3本くらい毎日持って来るんです。
    スクールランチもジャンクフードが多いので、最初の頃はお弁当を持たせていました。飲み物は水、スナックは手作りのケーキやサンドイッチ、果物などを持たせていましたが、担任の先生から「息子さんは時々お友達からスナックを貰っているようです。」と報告を受け、これではいけないと反省し、皆となるべく同じ様にを心がけました。
    スクールランチは野菜の取れる物やスープを注文する、スナックは毎日一つだけ、ジュースやアイスは週一回のお楽しみ、など条件をつけて家ではスナック菓子は食べないようにし、家で息子と一緒にお菓子作りを楽しんでいます。今では先生も、ジュースよりも水を子供や親に勧めてくれています。スナック、皆が毎日食べているのに、お子さんだけ月に2,3回だと可哀想かな。週に2,3回なら一つ位あげても大丈夫では?うちは毎日同じ様なスナックを食べ続けていたらだんだん飽きて、そのうち全く食べなくなりました。

    トピ内ID:0859471477

    ...本文を表示

    どうしたいのですか?

    しおりをつける
    blank
    ようこ
    いまいち状況が分からないのですが、トピ主さんはどうしたいのですか?現状に不満があるのは分かりましたが、具体的に何を変えたいのか全く文章から伝わってきません。
    まず、「日本に住んでたら,私は楽だったのに」という考えは捨てましょう。そんなの分かりきった話です。だって貴女にとっては自分の国ですから。
    問題は子供さん達がいかに今の国になじんで、その国で将来有望な社会人になれるか、その為に親として何をしてあげられるかですよ。そこをもう一度考え直したらどうですか?
    ちなみに私は4歳の子供がいますが、暇を持て余してる日なんて月に一日もないですよ。毎日スケジュールがびっしり入ってます。一人っ子でこれですから、3人もいたら「暇を持て余す」事なんて絶対にないと思ってました。第一、バイリンガルを徹底させようと思ったら、それだけで毎日子供に学習させる時間が必要ですよね?下のお子さんも5歳なんだし、皆で数時間は一緒に勉強したり、遊んだり出来ますよね?なぜ、暇なんでしょうか?
    トピ主さん自身もそうみたいだけど、子供さん達にも自主性が足りな過ぎませんか?

    トピ内ID:6555557379

    ...本文を表示

    ふと思いました

    しおりをつける
    blank
    ステラ
    ぶーたさま、再コメント失礼いたします。

    思ったのですが、ぶーたさんのお子様の年齢差から、今大変な時かもしれないですね。年齢差が7才ということは、生活のリズム、活動など全く違うと思います。でもそれを利点と考えて、どんどん上のお子さん、真ん中のお子さんにできるところで自立してもらってはどうでしょう。ぶーたさんも助かりますし、お子さんも成長しますよ。

    あと1年もすれば、(お住まいの環境にもよりますが)上のお子さんが、交通機関を使っての移動もできるようになりますし、真ん中のお子さんも学校の友達のお母さん達と連携して、カープールするのも良いですね。子供にとってはお母さんのお迎えでないのもまた新鮮で嬉しいみたいです。

    また、郷に入れば郷に従えで、年齢の上のお子さんを育てられた現地の方(日本人の方)などと交流してぜひ子育て話し伺ってみてください。私も、こんな風に成長してくれたらと思うようなお子さんのお母様にお話を伺ったりしています。

    多様な考えがあって当たり前の海外の子育てですから、お母さんが、揺るがない信念を持ちながら、明るく大らかに、きっと大丈夫という心持ちでお互いに頑張りましょう。

    トピ内ID:7878747039

    ...本文を表示

    自分の時間を確保

    しおりをつける
    blank
    はるまきーぬ
    今まで北米3箇所で子育てしてます(ほぼ終了です)。

    日本と比較して悲観されてますが、わが家のうえの子を日本で育てていた時も、今とそう変わりませんでしたよ(親が送迎・習い事多数・遊ぶ時も親同士で連絡など)。

    そして今カナダですが、子供との距離感はそれこそ千差万別。公的機関に任せる親、自分が率先して色々なアクティビティーに誘い出す親のほか、子供の多い住宅街に住んで、それこそ昔ながらの道路でホッケーやバスケをする子供達など。

    たぶんトピ主さんお疲れなんですよ。自分の時間を無理してでも作ると心持ちが変わってきますよ。

    あと、スナックに関しては、これも日本と同じで、手作りおやつばかり食べさせられる子供は、親のいない場所で驚く行動をしがちです(万国共通)。ゲームに関しても同じ。「ジャンク」の定義はそれぞれですが、そこは親としての腕の見せ所。アメとムチのムチが多いと子供が感じるならば、そこは耳を傾けてやる必要もあると思います。

    ジャンクと言えば、それこそおやつ大国は日本だと思いませんか?私達世代はカルビー・グリコ・森永・明治さんエトセトラにお世話になってきたわけですし。

    トピ内ID:7533763554

    ...本文を表示

    日本に帰る予定なしなら慣れるしかない

    しおりをつける
    😝
    在米ママ
    在米です。3歳半の息子を育てています。私は、こちらで出産して、すべてアメリカ式なので、どこに行くにもお迎えが必要とか、全く負担だと思いません。今の日本だって「子供は子供だけで暗くなるまで遊ぶ」なんておおらかな感じじゃないと思いますけど。

    これから日本に永住帰国のご予定があるならともかく、現在お住まいの国にとどまられるのであれば、自分の子供時代を思い出してストレス貯めるより、住んでいる国のやり方と、自分の望む子育ての折り合いをどうつけるかを模索したほうが建設的だと思います。

    ジャンクフードなども、あまり神経質になるより、「ジャンクフードの前に必ず果物などを食べる」などワンクッションおく方法を考えてみては。あと、「健康的」を意識しすぎたお料理をしようとするあまり、子供たちに食べさせる食事が味のはっきりしない、子供の舌では「おいしくない」ものになってないですか?私の友人夫婦で、料理する奥さん本人が高血圧だから、食事に招待したお客さんにまで、塩味ゼロの「病院食」みたいな食事を出す人達がいるんです。正直あれはちょっとね、と思ったので、ちょっと心配になりました。

    トピ内ID:4210353005

    ...本文を表示

    お礼 1

    しおりをつける
    🙂
    ぶーた
    皆さん、レス本当にありがとうございました。辛口、具体的なアドバイス、共感のレス、全て大変ありがたく読ませていただきました。長く書いて頂いた方、私の為に時間を割いて頂き感謝です。ステラ様、二度もレスありがとうございました。

    今は、前を向いて現在の状況で自分がどれだけのことを子供達にできるか(花の都さんが書かれていたサポートということですよね)を模索したいと思っています。そう決めると、なぜか不安も多少消えました。吹っ切れたというか。私の子供時代に比べて子供達があまりの自由のない生活に不憫でしたが、このまま不憫だと悲観してもどうしようもないんですよね。

    放課後の時間を全て親のコントロール下で過ごす子供がどんな大人になるのか、それが全く予想がつかなくてだから不安だったのだと思います。ただ、もう今は自分ができる限りのことをすれば子供はきっと育ってくれると自分とそれからこの国のあり方を信じるしかないと思うに至りました。

    続きます

    トピ内ID:9951675497

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    お礼 2

    しおりをつける
    🙂
    ぶーた
    食べ物に関しては自分の中でなかなか譲れないところで、私としてはそこまでキツクはしてないと思っているのですが、毎日チョコレートやジュースを持ってきたり、毎週のようにファストフード店で食べるお友達のいる環境だとやはりかなり損をしている気分になるのだろうとは思ってます。

    ただ、年に三回の誕生日会では砂糖だらけのお菓子やジャンクフード、炭酸飲料も解禁ですし、お友達の誕生日会に年に一人約10回行くと考えれば結構な量になるんじゃないかと思ってます。それに加えて、ご褒美に(半年に一回程度かもしれませんが)ファストフード店に連れて行きますし、夫の友人たちはみな我が家の子供を可愛がってくれてありがたいのですが、=チョコレートをくれるということになり、全くゼロではないのが状況です。

    ナッツはアレルギーの子が多いため、絶対に禁止な学校なのに、なぜ肥満の子が多いのにジャンクフードは許されるのかそれは残念です。職業がら(看護師)食生活の乱れから苦労する人も見ており、子供はもとより孫に対する責任からも食べ物はなるべく自然なものをと思っています。

    いつか理解してくれる日がくる事を祈るだけです。

    トピ内ID:9951675497

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    あと2、3年の辛抱では?

    しおりをつける
    blank
    キレルカ9号
    子供は上が13歳、下が8歳です。
    私が住む国は銃社会ですから更に厳しいですね。宿題が多く習い事を止めてしまったので放課後なんて本当にべったり一緒にいる感じです。

    でも、うちの場合は18歳で大学に入ったら寮に入るため家を出る、その後はどこで暮らしても自由、というのが前提で生活してますので上の子との生活はあと5年で終わりです。そう考えると寂しいなぁと思いますよ。

    大学まであと5年とは言え、高校に入ったら車も運転し始めるので友達優先になるでしょうから、一緒に過ごすのは実質あと2,3年と言うところでしょうか。

    トピ主さんの気持ちもすごく分かりますが、うちのように18才で家を出たらどこで暮らしてもいいよ、と言ってあるとなおさら今のうちべったりしておきたいと思うようになるかもしれません。

    食事についてはトピ主さんの考えでいいと思いますよ。「うちはうち、よそはよそ」。国が変わったってそれでいいんだと思います。

    トピ内ID:9379863400

    ...本文を表示

    分かります!!

    しおりをつける
    blank
    mucchin
    アメリカ在住の4歳児の母です。トピ主さんの気持ち、よく分かります!!

    私も幼稚園生の頃には(30年前)、既に一人で友達の家へ行ったりしたし
    小学生低学年の頃には家の近所で一人で外で遊んだり習い事にも一人で通ったりしていました。

    >自分の都合の良いようにコントロール

    そうなんですよね。デイケアの他の保護者を見ていても、「○○しなさい」と
    親が言うのに子供を従わせるのが、育児の一環と考えている人が多いような印象を受けています。
    子供をどれだけ自分のペースに合わせられるかが、育児の腕前の見せ所、のような。

    私が住んでいる州では、小学生になったら夏休み中に参加できるキャンプというか
    修学旅行のようなものがあるようです。他の学区や学年の子達と一週間くらい泊りがけで
    科学研究とかディスカッションをしたりするようです。
    義妹が、20年程前なのですが参加し、社交性などが身についたと言っています。
    トピ主さんのお住まいの国・エリアにもボーイスカウトのような団体が主催する
    泊りがけのイベントがあったら良いかもしれないですね。お互い頑張りましょう!

    トピ内ID:2736305769

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0