詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    時間の「3時」を「お3時」と言いますか?

    お気に入り追加
    レス169
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    A.A.
    話題
    時間の言い方の質問ですが、「3時」のことを「お3時 (おさんじ)」と言いますか? 関西出身の人と、中部地方出身の人に聞きましたが、「そんな言い方はしない」と言われました。 しかし関東出身で平成生まれの女性には、「関東では3時のことを、お3時と言うんです」と、さも当たり前のように説明されました。私は東京に17年住んでいますが、そのような言葉は聞いたことがありません。 私はその女性の家庭の中では「お3時」と言うのが常識で、それをそのまま関東の常識のように勘違いしているのではと思いました。3時と言えばお茶の時間というイメージが強いですから、「お茶の時間」=「お3時(おさんじ)?」みたいに言っていたのかな、と。 また、知人にこのことを話すと、「フランス」のことを「おフランス」と言う人がいるように、間違った丁寧語を、関東の常識だと思い込んでいるのではないかと推測されました。 関東出身の方どうでしょうか。「お3時」という言い方は関東の常識ですか?また、その他の地方の人で「お3時」と言う人はいますか?

    トピ内ID:1710132466

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数169

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  169
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そんなこといわん

    しおりをつける
    blank
    ほげらほげら
     お3時という言葉は、普通にあります。ちょっと年配のちょっとお上品な奥様が使う言葉。  ただし、お3時(おさんじ)といったら意味は、「午後の3時ころに食す軽食。おやつ。」です。    時刻の3時のことを「おさんじ」とは言いません。   用例: 家に遊びに来ている幼児たちにむかって「さぁ、お3時にしましょう」(と、クッキーとジュースを運ぶ) (おいらの親は東京育ち、おいら自身は埼玉育ちで、いま都内在。)

    トピ内ID:5637265956

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    ラフィール
    東京育ち40代前半です。 「御三時」は3時に食べるおやつのことを指します。 「3時に待ち合わせ」の時に「御三時に待ち合わせ」とは言いません。 でも「このお菓子、御三時にいただきましょう」なんて言い方は変に感じません。 この使い方は辞書にも載っていますよね。 彼女がその時にどういう意味で言っていたかによって 常識だとも言えるし、彼女の勘違いとも言えます。

    トピ内ID:7933887381

    閉じる× 閉じる×

    東京生まれ東京育ちの庶民

    しおりをつける
    blank
    陽炎
    「お3時」はお茶かおやつの時間という意味に感じますが、日常で「お3時」は使いませんでした。 「おフランス」に関してはイヤミかと思いました。 注)イヤミとは赤塚不二夫のギャグ漫画「おそまつ君」に出てくる出っ歯の気取ったキャラクターです。 おかっぱ頭で驚くときには「シェー!!」と独特のポーズをします。

    トピ内ID:4903612223

    閉じる× 閉じる×

    言ったことも聞いたこともない(笑)

    しおりをつける
    🐧
    Vがんま
    千葉育ち、神奈川在住のアラフォーです。 お3時(笑) 言ったことも聞いたことも、本などで読んだことも無いですね。

    トピ内ID:6597517623

    閉じる× 閉じる×

    北関東、アラカンですが、

    しおりをつける
    blank
    カナダラ
    関東地方の常識かどうかは分かりませんが、「お3時」ということばを遣ったことは有ります。 でも、「おフランス」」という言い方とは意味合いは同じではないと思います。 私は、「3時」は時刻を表す言い方、「お3時」はおやつ・お茶の時間を表す言い方と 認識しています。 滅多に遣うことはありませんが。

    トピ内ID:3745994214

    閉じる× 閉じる×

    基本的いわない

    しおりをつける
    blank
    カエル君
     >>3時と言えばお茶の時間というイメージが強いですから、「お茶の時間」=「お3時(おさんじ)?」みたいに言っていたのかな、と。  これで正解だと思います「おやつ」が現代時間に直して『お3時』  もしかしたら「オン(ON)三時」和洋混合言葉かもしれません。  いずれにしろムキになって否定する事柄でもないように思います。  余談>>「おフランス」について  これは決して間違った丁寧語『おキャベツ』や『お人参』とは異なります。  なぜなら間違いなら他の国名にも「お」をつけるはずですが習慣として聞いた事が無い。  おドイツ、おイタリアは無論。お中国、お韓国等なんかありえそうな国名だけれども聴いたことはありません。  『おフランス』は赤塚不二夫作おそ松クンのキャラクター「イヤミ」が使う言葉が広まったに過ぎません。

    トピ内ID:7481780238

    閉じる× 閉じる×

    漫画のサザエさん

    しおりをつける
    blank
    カトリーヌ
    お3時とは、時間の3時ではなくて「おやつ」のことだそうです。おさんじまだ?とカツオくんがいっていました。

    トピ内ID:1845475506

    閉じる× 閉じる×

    東京で生まれ育ちました

    しおりをつける
    🐶
    ピノ
    ビックリしました。 40年以上東京に生まれ育ちましたが 聞いたことがありません。 少なくとも東京では言いません。 なんとなく、笑えますね。 彼女なりの冗談なのではないでしょうか。

    トピ内ID:5695563730

    閉じる× 閉じる×

    東京で生まれ育って41年

    しおりをつける
    🐤
    きゅうり
    聞いた事はありますが、自分自身の言葉として使った事はありませんし身近に使う人はいません。 でもいったいどこで耳にしたのかはわかりませんが、単に時間としての3時(15時)ではなく、「3時のおやつ」の意味で特別に「お」をつけて「おさんじ」と言う人がいますね。 もともと「おやつ」の語源は丁寧語の「お」に昔の時間の単位であった「八つ時」を組み合わせて「お八つ」となった言葉ですから、時間の呼び方が変化したのだからそれに合わせて現代的に「おやつ」=「おさんじ」となるのでしょう。 ですからそれが特別に関東の言葉とも思いませんし、その家庭独特の言葉とも思いません。 これはむしろ、明治時代に太陽暦の採用で時刻の呼称も西洋式に改まった際に、「これからは西洋式がすばらしいんだ!」と思った民衆が「おやつ」を「おさんじ」と言い換えたのが始まりだと思います。 つまり、明治時代以降に誰かが言い出した一種の「流行り言葉」だと思います。「おさんじ」西洋式!最先端!みたいなね。 でも市民権を得ず大多数は「おやつ」が残ったのですね。 ですから常識ではありませんが、使う人はいる、というところです。

    トピ内ID:0193345486

    閉じる× 閉じる×

    お三時とは

    しおりをつける
    blank
    miyako
    ずばり「おやつ」の意味ですが……。 その方、どういう場合、どういう状況のときに「お三時」というのでしょうか?

    トピ内ID:0586642928

    閉じる× 閉じる×

    ないない

    しおりをつける
    あい
     北関東ですが、初めて聞きました。周囲でも、そんな言い方聞いた事ありません。  ちなみに、「お」は、3時のみに付くのですか?「おやつは3時」で、略して「お3時」???

    トピ内ID:7078303063

    閉じる× 閉じる×

    休憩を表すお3時なら

    しおりをつける
    blank
    10時
    関西出身です。周囲で聞いたことはないのですが、「3時におやつとお茶で休憩すること」を「お三時にしましょう。」という言い方ならわかります。昔にドラマで見たか本で読んだのかもしれません。 だから「お三時になったね。」と言われたら休憩しようと言われていると受け取りそうです。その人は「何時に待ち合わせる?お三時にする?」なんて言うのでしょうか。

    トピ内ID:8513125227

    閉じる× 閉じる×

    大阪出身の母

    しおりをつける
    blank
    どうでもいい
    言っていました。

    トピ内ID:6607379376

    閉じる× 閉じる×

    言わない

    しおりをつける
    blank
    もも
    少なくとも私の周りでは。 「お三時」と言う時は「おやつタイム」という意味では使いますが。 三時ごろの「ちょっと休憩、なにか食べる・飲む」という時ですね。 通常の時間をいう時には使いません。 (中国地方在住)

    トピ内ID:6880110488

    閉じる× 閉じる×

    おやつ(お八つ)

    しおりをつける
    😉
    noringo
    トピ主さんは、「おやつ」の語源は知っていますか? 昔の時間の言い方の「八つ時」(やつどき、午後2時から4時くらいのこと)に 小腹がすくのでちょっと間食、小昼(こびる)していたそうです。 そこから、八つ時の間食そのものを「八つ」「おやつ」と呼ぶように変化したとか。 そういう名残りで「お三時」なんじゃないかなと思います。 私の周りでも言いますよ、「おやつ」の事を 今は八つ時とは言わないので現代風に「お三時」。 3時という時間そのものを指している訳ではないです。 だから「今何時?」「お三時よ」とは言わないし 間食を指してるので「ケーキ買って来たから、お三時にしようか」とか 「小腹がすいたと思ったらもう3時だね」「よし、お三時にするか~」とか そんな感じで使います。 平成生まれのお若いお嬢さんだと良く知らずに言ってるのかもね。 おばあちゃんとかに「お三時だよ」とお菓子を貰ったりした記憶があって 意味は分からず、時間に「お」をつけた認識しか無いのかも知れませんね。 ちなみに私は南関東在住ですが、地方の親戚や知人も言いますから 関東特有の言葉ではありません。

    トピ内ID:5793621375

    閉じる× 閉じる×

    初耳

    しおりをつける
    blank
    おっさん3号
    横浜市民になって47年「お三時」なる言葉は初めて聞きましたよ。 「自分の知っていることが世の中の常識」って人いますね。 「我が家の○○はおフランス産でございますのよ。オ~ホホホッ」てか(笑) そのタイプはあまり強う言うと逆ギレするから「あらそう、知らなかった。でもなじみがないから私は 使えないわ」 って言っとけば良いんじゃ無いですか。

    トピ内ID:6434849720

    閉じる× 閉じる×

    言わないような気がします。

    しおりをつける
    🐧
    関東です
    トピ主さんこんにちは。 東京の23区にずっと住んでいますが「お3時」というのは聞いたことがありません。 少なくとも私が知っている人たちは使わない模様です。 でも、なんか可愛らしくていいですね。たまには使ってみようと思いました

    トピ内ID:5093734781

    閉じる× 閉じる×

    祖母が使っていました

    しおりをつける
    blank
    さりぃ
    懐かしいです。 既に他界していますが、東京で生まれ育った、明治生まれの祖母が使っていましたね。 「御三時(おさんじ)にしましょう」とは「おやつにしましょう」と言う意味。 昼食後、少し小腹が空いて来る時間帯が午後3時頃。 その頃に口にする間食のことを「御三時」と言うようで、祖母は頻繁に使っていました。決して、時刻を示すのではありません。

    トピ内ID:7641991423

    閉じる× 閉じる×

    おやつのこと

    しおりをつける
    💰
    ねねこ
    「お三時」という言い方をするのは午後のおやつのことを指す時だけだと思います。その時刻であることをを言うだけのために「お三時」とは言わないでしょう。 「そろそろお三時にしましょう」東京の山の手育ちの祖母が言っていました。紅茶やクッキーなど出してくれる上品な祖母でした。

    トピ内ID:0189971161

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい言葉でした

    しおりをつける
    blank
    ab
    横浜育ちです。お3時。懐かしい感じがしました。 ただし、「午後3時」の意味ではありませんでした。 40年ほど前、「おやつ」のことやおやつを食べる時間をそう言っていたと思います。自分では使いませんでしたが、時折読んだり年配の人から聞いたりする言葉でした。「おさんじにしましょう」など。単に時刻の午後3時を言う場合は、おさんじとは言わなかったと思いますが、その女性の家のように、そう言う家もあったのでしょう。 そもそも「おやつ」も「八つ時」に食べることから出来た言葉だそうですが、3時ごろをお茶の時間にすることから、おやつを食べることを「おさんじ」と言うようになったかと思います。3時におやつがなければ使わない言葉で、今はもうほとんど言われない言葉だと思いますので、トピ主さんが耳にされたことが無くても不思議ではないと思います。

    トピ内ID:3184737277

    閉じる× 閉じる×

    まさしくそのとおり

    しおりをつける
    blank
    昭和の東京生まれ
    関東だけとは知りませんでしたが、子どもの頃まさしく、おやつの事を『お三時』と呼んでいました。お三時は時間のことではありません。おやつの事です。 「そろそろお三時にしましょう」とか「カステラを頂いたからお三時に頂きましょう」 のように使っていました。懐かしい言葉です。 ちなみに、お台所、お玄関、おこたつ、お机、・・・結構昔は丁寧な言葉づかいで育ったはずなのですが、今はすっかり乱暴な言葉遣いになりました(笑) 但し、フランス、ビールなどの外来語に『お』をつけるのはちょっと下品なイメージがあります。 お林檎、お蜜柑とは言うけれど、おパイナップル、おバナナとは言わないですね。

    トピ内ID:0225704356

    閉じる× 閉じる×

    言いました

    しおりをつける
    blank
    たま
    アラフォーです。一族東京者でした(過去形)。 「お3時」は「3時のおやつ」のことだと認識しています。 祖母が言ってたかと思います。「お3時ね」「お3時はこれ食べましょ」とかの使い方で。 母は言ってたかどうか忘れましたが、友達のうちのお婆ちゃんも言ってました。 「おすべり(滑り台)」同様、古き良き言葉遣いですね~。懐かしいです。 ただ、時間そのものを指すときは「3時」と言うと思います。

    トピ内ID:9864483481

    閉じる× 閉じる×

    言う人はいますよ

    しおりをつける
    blank
    空路
    私は大阪で働いていましたが、 会社のパートのおばちゃんが「お三時ですよ」と言ってました。 単にちょっと休憩の時間でお茶でも飲もう、って感じの使い方です。 つまり、おやつ等、間食の事を「お三時」と言うんですよ。 別に関西関東は関係無く、そう言う言い方があります。 辞書引いてみて下さいね。

    トピ内ID:2588832888

    閉じる× 閉じる×

    世田谷生まれのママ友が…

    しおりをつける
    🐤
    通りすがり
    世田谷生まれのママ友が、おやつのことを「お3時」と言ってるようで 我が子が不思議がって、報告してくれました 例「今日のお3時は、アイスよ~」 世田谷生まれのママ友の母上が、どこ出身かは存じません ちなみに、私自身は、そんな言い方はしません 「お3時」は、関東の方言…かなぁ?

    トピ内ID:6873698418

    閉じる× 閉じる×

    関東在住です

    しおりをつける
    blank
    はなこ
    私は「お三時」という言葉を、「午後にいただくおやつ」という意味合いで使います。 でも、関西に住んでる伯母も「さあ、お三時にしましょ」って言いながら紅茶とお菓子を出していたような・・・。関東、関西、関係なく使う言葉ではないでしょうか。 あと、「今日の待ち合わせは、お3時ですね」みたいな使い方は、関東でも関西でもしないと思います。

    トピ内ID:9022902766

    閉じる× 閉じる×

    調べてみました

    しおりをつける
    blank
    むらさき
    おさんじ、もしかして時間の3時とはちょっと意味が違うものであるんじゃないかと思って調べてみたらありました が、「御三時」といって「午後3時ごろに食べる間食。おやつ。」とありました 言葉自体はあるようですね 彼女の言っている3時(時間)と言う事ではないみたいですね よって彼女は丁寧に言っているわけではなくただ単に使い方、意味を間違って覚えているのでしょう 御三時にしましょう、と言うのが正しい使い方で 御三時だから休憩しましょう、と言うのは間違っている という事になると思います 私も関東出身のアラフォーですが 3時の事を「おさんじ」と言う人はいません おやつの事をその様に言う人もいませんが さて意味がわかったところでそれを指摘するかしないかはトピ主さん次第です

    トピ内ID:4038742081

    閉じる× 閉じる×

    山形です

    しおりをつける
    blank
    くま吉
    ぜったい いいません。し… 聞いたこともありません。

    トピ内ID:1355113159

    閉じる× 閉じる×

    おかしい。(笑)

    しおりをつける
    blank
    icedoll
    私は東京生まれの東京育ちですが、お3時なんて言ってる人見たことないです。 ”おフランス”などは、むかしの漫画で ”おそまつくん”でしたっけ? いやみがよくおフランスとか言っていたのが浮かびました。 お金持ちの大きな宝石をつけたざあますおばさんとかがよく ”おフランス製の香水ざあますの。おほほほほ ” とかって言ってるアニメがあったような。 ”おコーヒーの御用意ができました。”とかって言ってる人は合ったことありましたが。

    トピ内ID:6364915359

    閉じる× 閉じる×

    「御三時(おさんじ)にしましょう」=「おやつにしましょう」

    しおりをつける
    🐱
    唐揚げ丸
    神奈川県生まれ、今も関東在住のアラフィフ女性です。 「御三時にしましょう」はごくたまに使います。 意味は、三時のおやつ(間食)を頂きましょう、お茶でも飲みながら小休憩をしましょう、という意味です。 午後2時頃でも、夕方の5時でも使えます。(午前中は使わないですね…) おやつが、元々八つ時(午後2時頃)に食べる間食でした。 それと同様の派生をしたのではないでしょうか? 過剰な丁寧語ではないと思います。 >関東では3時のことを、お3時と言うんです 時間そのものを指してお3時とは言いませんね。 その女性は、何か勘違いをしていらっしゃるのでは? もしくは、その家庭特有の言い方なのでしょうね。

    トピ内ID:7671228156

    閉じる× 閉じる×

    おっしゃるように

    しおりをつける
    blank
    ナベアツかよ
    時間のことじゃなくて、3時のおやつのことを「お三時」と呼ぶのだと思います。 「このお菓子、皆でお三時にいただきましょうね」みたいな。 その人変~。ただの時間に「お」をつける人なんていませんて。

    トピ内ID:7098805136

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  169
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]