詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    女性研究者の方に質問【転職と妊娠】

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あけみ
    仕事
    トピを開いて頂き、ありがとうございます。

    現在33歳で、結婚したばかりです。
    仕事は大学でポスドクをしています。
    夫は別の大学で任期なし助教をしています。
    今年度で任期が終わるので、現在求職活動中です。
    知り合いから任期付き助教の公募を紹介されました。
    公募ですので多少有利になる程度だと思います。
    現在の仕事は論文を投稿中で、公募の締め切りまでに受理されない可能性が高く
    正直、助教にオファーするのに十分な業績とは言えませんので厳しいです。

    一方、子供は早く欲しいと考えており、年齢的にも待てない状況です。
    今月から避妊をやめて、妊活しています。
    しかし、この2、3カ月のうちに妊娠したら、来年4月からの仕事は着任延期か着任早々の産休になってしまいます。

    相手先との話し合い次第ではありますが、着任前に妊娠が判明したら辞退が普通ですよね?

    妊活しても子供ができない可能性も考えると、求職活動をしないわけにもいかないですし、
    紹介してくれた先生も、妊娠希望でも求職活動してよいのではとおっしゃってくれました。
    同職の友人からも、今回を含めて今後の求職でも選考過程で落とされる可能性があるから
    求職の度に妊活をやめていたら妊娠できなくなるとアドバイスされました。

    このような状況でどのように行動するべきか、女性研究者の皆さんにアドバイスを頂きたいと思います。
    結婚して研究を継続している研究者が周りにいないのです。
    よろしくお願い致します。

    トピ内ID:7143559606

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 2 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私の周りにもいませんね

    しおりをつける
    blank
    るるる
    研究者、特に大学の教員は、研究以外に非常に多くの仕事に追われますから、中途半端な気持ちでは勤まりません。
    私の周りの女性の先生方も、独身か、結婚はしていても子供は持たないか、どちらかしかいませんね。
    みなさん本当に忙しいですから。
    男性と同等に働き、結果を残し、報酬を得る、というのはそういう覚悟でやるものなのではないでしょうか。

    トピ内ID:2953407230

    ...本文を表示

    生んだらいいと思います

    しおりをつける
    blank
    元研究者
    二世代上の、元研究者で私自身は結局、仕事を選んでしまい結婚できずに今日に至ります。研究は現在はやっておらず単なる教員ですが、このご時世に男性と同一賃金であることに感謝しています。

    私たちの時代は子供ができた段階で助手は「クビ」にされた世界でしたが、現在は女性だけの公募などが沢山あり、子供がいることはむしろ有利だと思います。

    旦那様が常勤のポストなら経済的なことも心配ないし、子供は生まれるかどうかはわかりません。授かったら生んでみて後から考えてもよいと思います。

    トピ内ID:7601731880

    ...本文を表示

    研究者なのに前例主義なの

    しおりをつける
    blank
    ぽんしゅう
    全部叶えちゃえばいいだけじゃないの?
    前例やアドバイスが無いと決められないの?
    まかりなりにも研究者なんでしょ?

    何も決まっていない段階であれこれ考えるのって研究者失格だよね。
    実現する実証する方法を導き出すのが使命のはずだよね。

    研究者として先が見えちゃったのか、まだまだ最前線でやって行けるのか、
    分かりませんが、ご自分で決めるしかないと思いますが。

    トピ内ID:3969637360

    ...本文を表示

    辞退が普通??

    しおりをつける
    blank
    とも
    ポスドクと違って助教の職なんてなかなか得られないですよね?
    それを着任前に妊娠が決まったからといって辞退するなんて軽々しく考えていると感じます。
    助教であればれっきとした職ですし、産休、育休をしっかり取らせてもらえるでしょう。
    今は女性研究者を増やそうと国としても乗り出していますから、その点は理解してもらえると思いますが。妊娠しない女性のみを(希望として)募集しているとしたら間違っていると思います。
    年の事もありますし、なおさら受け入れてくれると思います。

    子供ができるとわかる前に、助教職に就いておくことができるなんてとてもハッピーな事だと思うのですが。

    トピ内ID:4100195069

    ...本文を表示

    同じような状況です。

    しおりをつける
    blank
    ポスドクA子
    34歳医学部の研究室に所属する女性ポスドクです。
    夫は製薬企業の研究職。
    私は現在論文投稿準備中でして、ぼちぼち就職活動を始めようとしているところです。
    夫の住む場所へ行くことを考えています。
    私も助教として採用されるだけの業績があるかといいますと???な感じで、次もポスドクとしての採用になってしまうかも知れません。
    私は妊活しつつ就活する予定です。
    そして、妊娠することが出来たら出産ギリギリまで働き、子供を産んだら出来るだけ早く復帰します。
    全てが思った通りに進むとは考えておりません。
    問題が起こったらその時に最善の解決法を考えます。

    トピ内ID:5029345898

    ...本文を表示

    やはり

    しおりをつける
    blank
    匿名
    やはり、面接の際に正直に言うべきではないですか?
    「ぜひ働きたいが、子供も希望していて、妊娠する可能性がある」と申告して、先方の判断に任せるのです。

    あるいは、しばらくはとにかく全力を尽くして妊娠するように努力し、その間に業績を増やして、出産後に休職する際により有利になるよう準備期間と割り切るなどされてはどうでしょう。

    トピ内ID:8254456295

    ...本文を表示

    求職活動したほうが良いと思います

    しおりをつける
    blank
    うえのさん
    あけみさん
    こんにちは。ご結婚おめでとうございます。
    結婚も、妊娠も、研究職で職を得るのも、すべて、かなりの幸運に恵まれないと得られないものなので、すべて同時進行で取り組むことをお勧めします。

    わたしは夫婦共に研究職で、まだ子どもは授かっておりません。これまで職を得ることを優先し、子作りは、どちらかというと後回しにしておりました。
    夫婦共に安定した職を得られたものの、子どもは残念ながらまだで、欲しいと思ったところで運に恵まれる必要があるのだなと、つくづく思います。
    職を得るのは、論文を書き、努力すればなんとかなりますが、子どもは授かり物なので、努力したところですぐに成果となるわけではありません。

    そのような先行き不透明なものに対する不安から職探しをしないのは得策ではありません。

    同僚の女性に、採用が決定した後、妊娠中であると勤務予定先に言い、4月ころ出産、9月に着任した人がおりますが、その当時も、それから3,4年経った今でも、
    とくに問題にはなりませんでした。

    妊娠したら採用辞退という時代遅れで頭でっかちなことにとらわれず、道を切り開いていけばよいのでは?幸運をお祈りします。

    トピ内ID:7338584001

    ...本文を表示

    大学教員はそんなに甘くない

    しおりをつける
    blank
    るー
    私の周りにいる女性教員は、数自体も少ないですが、ほぼ全員独身か、既婚者でも子供なしです。
    ポスドクの仕事はほとんど研究だけですよね?教員になると、それはもう様々な雑用もふくめて多忙を極めます。
    中途半端な気持ちではできない仕事なんですよ。
    病気以外では途中で休むことがないであろう男性達と肩を並べて同等またはそれ以上の業績を積み収入を得るとは、そういう事です。

    トピ内ID:2953407230

    ...本文を表示

    両方

    しおりをつける
    blank
    お茶の子祭々
     既婚、子持ちの研究者です。
     結論から申し上げれば、両方頑張って下さい。
     妊娠って生涯患う病ではありませんし、たかが40週。その為に、辞退なんてしやしません。着任を送らせてもらうなり、なんなりやり方があります。男性女性関係なく、皆、其々の事情で、着任時期を決めています。

     妊娠よりも、研究業務と子育てをどうするかを悩む方が建設的です。育児支援のある研究所/大学ですか?妊娠中、または最初の何年か、助手を雇ってもらえますか?授業、実験、科研費の請求、報告、学生の指導、仕事は山盛りです。そして育児、家事。使えるものは何でも使って下さい。

     ご主人の協力体制はいかがですか?
     私達は共におなじ大学/学部でしたが、子供が生まれて最初の2年が、最も互いに老け込んだ時期でした。学会にも一才の息子を連れて行き、交代で出席しましたが、聞きたいトークが同じで、かなり険悪になった事も。
     保育園時代は良くても、小学生になれば、小一の壁がやって来ます。その時どうするか。まずご夫婦で話し合って下さい。

     頑張れ! 

    トピ内ID:3695246643

    ...本文を表示

    どちらも並行して

    しおりをつける
    blank
    ミラーレス
    研究職ではないですが、父他、親族に大学関係者が多いので出てきてしまいました。

    33歳で結婚したばかりとの事、ご主人も含めて不妊検査はされてますか?もちろん、すぐ妊娠する可能性もありますが、30代ならすぐには授からない可能性の方が高いです。私も20代で結婚し、欲しくて欲しくそれでも5年以上かかりました。妊娠って奇跡の出来事です。奇跡待ちで求職活動しないとか、正社員にならない方がいいかなあとか言ってる女性を見ると頭大丈夫かと心配になります。

    どれくらいシビアな研究をされているかわかりませんが、一般企業と比べて大学ははるかに子育てしやすい環境です。仕事中でも自分で使える時間は長いし、産休はともかく、環境によっては育休とらなくても何とかなるのではと思います。ご主人が任期無し助教ならなおさらです。

    自分が前期大学院生だったころ、20代後半から30代前半の既婚女性数名が後期大学院の研究と並行して、妊娠・出産・子育ての後、研究職に就かれました。教授たちは「もっとも賢い選択をしている」と褒めたたえていましたよ。

    研究も子育ても欲張りに、ガンガン行った方がいいですよ。

    トピ内ID:0579916793

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  30
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0