詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    病気の母

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さかき
    ひと
    私の母は病気持ちです。
    今の医学では治すことができず現状維持しかできないものです。(命に別状はなく寝たきりということでもありません)

    少し前に父が入院し、数ヶ月母の面倒を私が見ることになりました。
    母は病気のため平衡感覚が弱っているので一人で歩くことができません
    何かにつかまりながらだと歩くことができます。(カートや壁、人)

    その時に母は自分でできることもあまりやらないのが目につきました。
    料理の時に~を取ってとよく言うのですが、母も取ることができるので自分で取ってというと不満を言っていました。
    いわく、自分でも取れるけど取るのが大変なのだと。
    お風呂の時はシャンプーなどできないと言うので何故だと聞けば五十肩で長く手を上げると痛い、父はいつもしてくれていたと。
    私はできないことはちゃんと手伝ってあげるから自分でできることは自分でしてと母に伝え、母はしぶしぶ(腕が痛いのに…と文句はブツブツ言っていましたが)自分でするようになりました。

    父が無事退院し以前のように母の面倒は父が見るようになりました。
    私の時はしていたことも父が帰ってからは再び自分ではしなくなってしまいました。
    母が父に不満を言うことも多いです。
    なんで廊下の電気を消してるんだとか、なんで服を持ってきてくれてないのだとか、早く調味料を取ってくれだとか…よく怒っています。
    母は声が大きくヒステリック気味なので聞いていてイライラしてしかたがありません。
    それぐらい自分でできるのに!!と私は苛立ってしまいます。

    私は母は父に感謝をしなければいけないのと思うのに何故あんなに偉そうなのか不思議でしょうがないです。
    私や父がたまに不満を言えばすぐに怒りすねます。

    病気だから仕方がないことも確かにあります。母が大変なのも分かります。
    ですが病気だからと全て甘える母に苛立ちを感じます。


    私の心が狭いだけですか?

    トピ内ID:4041998905

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    まあ、世間知らずな・・・

    しおりをつける
    blank
    あきなつこ
    生活運動のリハビリとか相談出来る施設はないですか?
    おかあさんが車椅子に乗っても自立できるように
    家具の配置を変える(自分の服は自分で取れるとこに置く。
    台所も車椅子で入れるように工夫して
    出来るとこはやってもらっていいですよ。
    病気というより障害になってませんか?
    似たような方を知ってますが自分より重い障害のある方と
    結婚して、その旦那さんの面倒を見ていらっしゃいます。
    同じく平衡感覚に支障の出る障害です。
    ヘルパーさんにも来てもらってるようですが
    ご主人の世話には頭がさがります。
    トピ主さんのおかあさんは自分のやってることが
    恥ずかしいと思ってないのでしょうね、
    それとお父さんのやって上げすぎは実はイライラを増すばかりなんです。
    ちょっと自立を目指しておとうさんも静かに見守ってあげるべきですね。

    トピ内ID:9942710364

    ...本文を表示

    夫婦だから

    しおりをつける
    blank
    おば
    お父さんとお母さんは
    夫婦だから依存し合っているんです
    それでうまくいっている
    間に入って いらいらするのはわかります
    すこし自分を引いて
    離れた位置から見て下さい
    お母さんがわがまま言うのも
    それをよしとして受け入れているお父さんがいるからです
    それでも気になるようならお父さんに
    リハビリになるから少し自分のことは自分でやらせた方がいい
    そうアドバイスしてみたらどうでしょう
    私と二人の時はできていたと
    それだけ言って 後は二人に任せましょう

    トピ内ID:1085989444

    ...本文を表示

    お母さんを助けてやってください

    しおりをつける
    blank
    pzo
    病人の心の中に入るのは難しいです。
    健康な人間にとって我儘と感じることも
    本人にとって辛いのが病気です。

    先になって後悔しないように
    お母さんに連れ添ってください。

    トピ内ID:6816911598

    ...本文を表示

    母も一緒ですが…

    しおりをつける
    blank
    ももか
    私の実母も、自分で出来る事でもラクだから…というか、ハンカチとかを落としても、かがむという行動が疲れると言い、すぐに拾って~と言います。歩けますが、疲れるので、車で出掛けても、何処でも一番近い所で降ろさないと機嫌が悪くなります。しかし、これから先、努力しても、何があるわけでもないから、無理にやらさないで欲しいと言われると…、それもそうだな…とも思います。最後の日まで、自分で歩いて、食べて、トイレに行って…と出来れば理想ですが、その為に辛い思いはしたくないと言われれば、もし、動けなくなった時に、自分が後悔しないのなら、出来るだけ最後まで、看てあげようと思っています。高齢になり、特別、やりたい事もない人に、努力させるなんて、ただ辛いだけではないでしょうか…。もし、私なら…、私もラクに世話をしてくれる人がいるのなら、甘えたいと思いますから、母がそうしたいというなら、それも母の希望なら叶えてあげたいです。

    トピ内ID:0841901660

    ...本文を表示

    そうだよね…

    しおりをつける
    blank
    サラ
    私は主さんが苛立つ気持ちが分かりますよ。

    重い障害があっても、どんなに体がしんどくても、
    できるだけ手を借りずにやろうと努める人も居るのにね…。
    自分で動かなければ衰える一方じゃないのかな。

    周囲への配慮や感謝の気持ちが足りないんだと思います。

    私はそんな依存心の強い病人にはなりたくないな。

    トピ内ID:2946611743

    ...本文を表示

    解決策は必ずある

    しおりをつける
    blank
    アスナロ
    すごく共感できます。助けになれば幸いです。
    苛々する相手の性格は、変わりません。自分の心を変えます。

    歯を磨いた後、夜、寝る前に、鏡の前に立ます。
    鏡の中の自分に向かって「あなたは、苛々しない人間になる」と言います。寝床に入って、「私は、苛々しない人間なる」とつぶやいて寝ます。寝際は今日一日あった、ありがたかったことを・幸せなことを思い浮かべましょう。どうしてもない日は「今日一日ありがとう。幸せだ」と言うと、何かしら思い浮かびます。
    また、そう言えないテンションの日もあります。そんな日は、鏡の前で「あはは」というだけで十分です。不思議と心が軽くなります。
    翌朝起きたらまず、「私は、お母さんに対して苛々しない人間になった」とつぶやきます。鏡の前に行き、鏡の中の自分へ「あなたは、お母さんに対して苛々しない人間になった」「今日一日、怒りません。悲しみません。恐れません。苛々しません。」と誓います。
    2週間続けてみて下さい。必ず、あなたとお母さんとの間にいい変化が訪れます。いい変化は、日記に書いてください。

    トピ内ID:4875576406

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0