詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    税金の計算について

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    なちゅりら
    話題
    はじめまして。会社を退職し、4月より主人の社会保険の扶養として加入しました。
    新しい土地にも慣れ、そろそろ再就職しようと思っているのですが、すでに退職前の収入が70万ほどあります。
    12月まで、103万以内ならばあと30万円ほどしか働けませんが、130万ならば後60万ほど稼げるなと思い、
    仕事を探している最中です。
    8月から働き始めるとしたら、12月まで5ヶ月。社会保険の月平均約10万8000円で働いても、問題ない収入となります。
    それに、ぎりぎり年間130万に収めています。
    しかし、社会保険の扶養から外れるけれども、8月は就活して、9月から月15万ほどの派遣を3月までの契約として働くとします。
    すると12月まででぎりぎり130万くらいにはおさめることができます。
    どちらも130万円という収入ですが、やはり社会保険の扶養から外れて働くほうが、厚生年金への加入などから、
    手取りとしては少なく損した気分になりますよね…??
    しかし、今見ている求人で条件のいい仕事があり、月20万の仕事に9月からつくとすると12月までで80万。
    現在の収入額を合わせて150万(ボーナス入れるとで170万)
    となってくると、どうなのでしょうか?旦那の扶養から外れて働いても税金等ひかれて
    140万ほどになる。など、130万とさほどかわりないなら、見知らぬ土地ですし、勤務時間もハードなようなので、今年度は就活やめておこうかな。
    とも思い、悩みどころです。
    税金計算にお詳しい方、どなたか教えてください。

    トピ内ID:2134438036

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    市県民税などもふくめて

    しおりをつける
    🙂
    クラゲ子
    来年から働くのであっても
    今年の分を年末~3月15日までに確定申告しますよね。

    前年の所得で市県民税も決まりますから
    今年、所得が少なければ市県民税が減ります。
    其れも含めて計算されては?

    トピ内ID:8804659925

    閉じる× 閉じる×

    色々

    しおりをつける
    blank
    りく
    長期的視点で職が必要な場合、単年度の扶養を気にせず良縁がある時が働き時です。特筆すべきスキルが無い場合には年齢を重ねる程採用条件が厳しくなるのでこれを最優先にする方が生活設計がやりやすいです。
    次に所得税法上扶養を外れた際、ご主人がもらってる家族手当がなくなる可能性があるので賃金規則等を確認した方がいいでしょう。
    最後に社保ですが所得税と違って1月から12月までの年収で算出ではありません。
    今の状態が12月まで続き月給30万円の普通の正社員の職が決まれば一ヶ月目から社保に加入です。

    自分が採用されやすいか考えて長期視点の要素もあった方がいいというのと社保制度に関して若干の誤解があるようですので指摘しておきました。

    トピ内ID:6185121485

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]