詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 恋人のお母様が余命2ヶ月と宣告されました。
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    恋人のお母様が余命2ヶ月と宣告されました。

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みいみい
    恋愛
    皆様こんばんは。初めて発言させていただきます。長文ですがおつきあいいただけると幸いです。

    私は23歳、大阪のとあるメーカーに勤務するOLです。
    今年の6月から会社の同期(院卒で2歳上)と付き合いはじめ、お互いのマンションも近いことから、週末はほぼ毎週末彼の家でのんびり過ごしたり、近場に小旅行に出たり。。。たった2ヶ月ですが、お互いを尊重し、大切にしてきました。彼が結婚を抜きにはおつきあいを考えない人であることから、そして私も彼を大好きなので、ずっと一緒にいよう、いつかは結婚しよう、そうお互いに話しています。

    そんな矢先、彼のお母様が癌で余命2ヶ月と宣告されました。
    付き合い始めた頃、お母様がご病気であと何年生きられるかわからないということを涙ながらに話してくれたのですが。。。本当に突然のことで、彼は心の整理が出来ず、私もそんな彼をどう支えていけばいいのか戸惑っています。

    一番辛いのは彼と彼のご家族、そしてお母様。彼だけが実家から遠く離れて暮らしているので、彼は尚更辛く、歯痒さを感じていると思います。
    お母様の前で笑顔で見せたい、会社ではきっちり仕事をしなければならない、そんな彼の心を思うと情けないですが涙が止まりません。彼は私といることで自分だけが幸せ、支えてもらっている、そんな罪悪感を感じることもあるようで、とりあえずお盆に彼が帰省し、お母様の顔を見るまではそっとしておこうと思っています。彼にも、私に話を聞いてほしい、だまって傍に居てほしい時には言ってほしいけど、私のことまで気にかけないでいい、と話しました。今までのように一緒にいることは難しいかもしれないけど、お互いに別れるつもりがないことも確認し合いました。

    みなさま、どうか私に勇気を分けてください。情けないですが、彼の心を思うとここ数日涙が止まらないです。弱い私に勇気をください、お願いします。

    トピ内ID:8168526343

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    できることはひとつ

    しおりをつける
    blank
    きらりん
    ただただ、彼に寄り添ってあげてください。

    息子にとって母親は何ものにも代え難い存在です。まさに最愛の人との別れが刻一刻と近づいている訳ですから、彼の心境はとても一人では耐えられるものではないでしょう。

    寄り添ってあげてください。
    陳腐な言葉はいりませんから、「私がいるよ」と示してあげてください。

    トピ内ID:7130702499

    閉じる× 閉じる×

    辛口でごめんなさい。何の勇気?

    しおりをつける
    blank
    ひより
    失礼ですが読んでいて
    <余命2ヶ月の母がいる彼への気持ちに酔っている主さん>と思いました。

    一番辛いのはご家族と病のお母様て事を理解していて、暫く彼への配慮も伝えた主さん。
    伝えた言葉通り、彼からの連絡を待つ姿勢で良いと思いますが、
    その<待つ勇気>ですか?
    それとも何か別の勇気ですか?

    私は母を幼い頃亡くしましたが亡くした後も暫くご家族は辛いですよ、時間かかります。
    余命2ヶ月でも2ヶ月とは限りません(悪い方の意味ではなくて)人の生きる力って未知だから。


    必要なのは勇気とは違うと思います。

    トピ内ID:5739216664

    閉じる× 閉じる×

    あなたに必要な勇気とは

    しおりをつける
    🐴
    アサト
    恋人の母親が余命2カ月と聞けば、悲しくてオロオロするのは当たり前です。涙が止まらなくなるのも、普通です。
    どんな勇気がほしいのですか。
    涙が出ないようになりたいのですか。
    悲しいことなのだから、思い切り泣けばいいのです。情けないことではありません。
    彼の言うように、彼の話を聞いてあげたり黙って傍にいてあげればいいのです。
    彼も罪悪感など感じる必要は全くありません。
    彼と一緒にお見舞いに行って、将来の結婚の許しをもらえば、お母様も喜んでくれると思います。お母様の心残りを一つ減らすことが出来ますよ。
    今あなたに必要な勇気は、お母様に結婚の許しをもらいに行くことです。

    トピ内ID:5456826901

    閉じる× 閉じる×

    聞くだけ

    しおりをつける
    blank
    カリカミ
    彼のお母様が余命宣告と同じ事が友人にありました。
    友人も随分、彼の話しに嘆き悲しみました。

    友人も主さんと同じ歳くらいで彼母の件に感情移入しすぎて、かなりまいってしまって…

    主さんはお互いに結婚を意識されているので、正直結婚はどうなるんだろうと考えてしまいますよね。 文面から不安が見えるように思います。思い違いなら、すみません。

    まだ彼家族にご紹介はまだなんですよね? もしも彼のお母様に何かあっても出過ぎない事。
    友人は彼母の件と結婚がいっしょくたになり、上手く立ち回れませんでした。

    今は、彼の話しだけを聞いてあげてください。

    トピ内ID:1986693754

    閉じる× 閉じる×

    ただ話を聞いていればいい

    しおりをつける
    blank
    ゆっきの
    劇的な場面に遭遇している
    トピ主さんにとって
    冷たく感じるかもしれませんが
    「ただ話を聞いてあげる」
    それでいいのです。

    勇気とは、何をさしているのでしょう?
    今現在、あなたに出来ることは
    他に何もないのです。
    「息子の嫁の顔が見たい」
    そういわれたら、すぐに結婚
    できるでしょうか?
    その勇気でしょうか?

    まずは落ち着いてください。
    彼にとっても、学びの場面なのです。
    私は彼のお母さまに
    似た立場に居ましたが
    こればかりはどうしょうもないのです。
    無理に心配しすぎず
    悲劇のヒロインにならずに
    彼が
    頼ってきたら受け入れる器で居てください。

    トピ内ID:9777367385

    閉じる× 閉じる×

    見守ることしかできない

    しおりをつける
    blank
    adele
    正直、何も出来ることはないんですよね。

    私達もまだ2人、おつきあいを始めたばかりの頃、お母様の余命を告げられました。
    少し違うのは、彼はすでに、お父様の余命も告げられていたということ。
    つまり彼は、ほぼ同時期に両親を亡くす決心をしなくてはなりませんでした。
    もちろん、決心など出来るはずもないのですが・・・

    おつきあいを始めたばかりで、まだ先のことなど、なにも、なにも、なにも決まっていなかったのですが、彼が実家に招いてくれ、両親の前で
    「俺、この人と結婚します」と、宣言しました。
    それを聞いて、もうすでに床に就いたままのお母様、とてもやせてしまったお父様が、本当にうれしそうに
    「おめでとう」と。
    私の素性など、何一つ聞かないで。

    その時、覚悟を決めました。このご両親の無念、心残りを引き継ごうと。彼のことを全力で守ろうと思いました。
    あれから、本当にいろいろありました。彼はあの頃の記憶があまりないそうですが。

    トピ主さんも元気出して。としか言えませんが、彼も(今は夫ですが)乗り越えられたから、きっといつかは晴れますよ。

    トピ内ID:3969177396

    閉じる× 閉じる×

    メールや電話を絶やさないこと

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    とだけ、アドバイスさせていただきます。
    夫を5年前にガンで亡くしました。
    正直、いろいろバタバタするので、病人を抱えているほうの家族からは連絡できないです。
    かといって、雑談ペースののんびりムードのメールとか送られても対応に困るんですが。送ってきた人は和ませようって意図で「季節の花がどうとか」って言ってくるだけで、決して悪意じゃないんですが、こっちは生きるか死ぬかの瀬戸際に立ち会ってるんで、かなりイライラしました。
    「返信不要」と明記の上、「誰にも言えないことがあったら、いつでも電話して言ってね」と、それだけのメールがありがたかったです。
    私には娘と息子がいますが、当時、娘には彼氏がいて、私が支えてやれない分、彼氏がフォローしてくれて、とても助かりました。
    遠慮する気持ちもわかりますが、彼がトピ主さんに支えられていると、力強く家族を支えることが出来るんですよ。
    「親を亡くす」というのは、人生のうちでも大きな出来事のひとつです。しっかり、支えてあげてください。

    トピ内ID:5886200734

    閉じる× 閉じる×

    ただ話を聞いてあげるだけでいい

    しおりをつける
    blank
    やり尽くした
    受け止めきれないほどの彼の辛い思いを前に
    さぞ胸が痛んでいることとお察し致します‥

    私の母も癌で亡くなりました‥

    癌で亡くなるというのは、語弊があるかもしれませんが
    ある意味お別れまでの時間を頂いたということです

    私の場合、名医は誰か、適切な病院はどこか、体にいいことは何か、
    そして何より、母の力になろうと努力しました
    母は元来とても陽気な人でしたが本音はかなり辛かったと思います
    母の元気の源は孫でしたので、可愛いお洋服を着せてお見舞いに連れて行きました

    彼は遠方でなかなか会えないもどかしさがあるとの事ですが
    例えば、お母様へお手紙を書いては如何ですか?
    こんな楽しいことがあった、仕事でこんな風に頑張っているなど
    息子が生き生き過ごしている姿は、母親にとってみれば嬉しいものです

    そして貴女は
    ご自分が彼の立場だったらどうして欲しいかを考え行動すれば良いのです
    たぶん彼は
    ただただこの気持ちを やり切れなさを 苦しみを
    優しくそばでウンウンと聞いてくれるだけで救われるはずです

    親とはいつか別れは来ます
    お母様に頂いた命を大切に、幸せに生きて行くことが彼のできることなんです

    トピ内ID:4815159207

    閉じる× 閉じる×

    自然の摂理ですから。

    しおりをつける
    🐱
    はな
    私の父も、私が24歳の時に亡くなりました。
    数年、離れて暮らしていた時の闘病の末です。

    世の中には、もっと年若く親を失う人は山ほどいます。

    そんなにドップリ悲壮感に浸からなくても…、と、経験者は思いますよ。

    親が先に亡くなるのは自然の摂理ですから。

    トピ内ID:7574072049

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね…

    しおりをつける
    blank
    まま
    男性にとって母親は特別な存在でしょうし、彼の気持ちわかります。

    私の父も癌で他界しました。

    癌患者は日に日に弱っていくので(とくに最期を迎えるまでの半年は痩せます)お盆に帰られた時には、お母様の弱った姿に彼も驚くと思います。

    彼もやっと社会に出てこれから親孝行と思ってた矢先で無念でしょう

    でも、やはり主さんが出来ることは無いんですよね。

    お母様が少しでも長く苦しまずに生きていく事を祈るくらいでしょうか…

    トピ内ID:4620730230

    閉じる× 閉じる×

    頑張って

    しおりをつける
    blank
    杏子の実
    息子が二人居ます。ごめんなさい、私は主さんよりも、自分がもしもお母様だったら、と考えました。
    自分がひょっとするともう、あまり生きられないかもしれないと感じた時、やはり気になるのは息子達のことだろうと思います。彼氏さんは、お母様に貴方の存在を話しておられますか? 貴方は顔を見せて差し上げたことがありますか? もし息子に「この人と生きて行く」と紹介されたとしたら、さぞうれしく、さぞ安心だろうな、と思いました。そういうことも、彼氏さんと少し相談なさってもいいかもしれませんね…。

    トピ内ID:1930473193

    閉じる× 閉じる×

    まずは冷静に

    しおりをつける
    blank
    未満
    若い恋だから仕方ないのかもしれませんが、
    まだたった2カ月の恋愛、危なかっかしいと思います。
    会う密度は高いかもしれませんが、彼の性格、過去、家族関係、
    まだ何にも理解できていないはずです。

    親の病気、余命、その言葉は非常に重いですが、
    あなたまで背負うことはないでしょう。

    恋にのぼせて、振り回されないように。
    一番大事なのは、彼をもっと知ること。
    今は、ただ、彼の行動を見守ることでしょう。

    トピ内ID:3946834231

    閉じる× 閉じる×

    幼稚

    しおりをつける
    blank
    匿名
    つまり
    余命わずかのお母様に彼を取られて寂しいって話ですね?
    で、その寂しさを乗り越える「勇気」が欲しいと。

    じゃなかったら
    >今までのように一緒にいることは難しいかもしれないけど、お互いに別れるつもりがないことも確認し合いました。
    わざわざこんな話しませんよね?

    自分の気持ちよりまず、彼の気持ちに寄り添うことはできないのですか?

    トピ内ID:5078364725

    閉じる× 閉じる×

    そっとしておいてあげたら

    しおりをつける
    あるる
    彼をそっとしておいてあげるのが一番いいと思います。

    彼は仕事と、お母さんの心配でもういっぱいいっぱいだと思いませんか?

    なら、あなたがしてあげられることは
    「彼に呼ばれるまでおとなしくしている」ことだと思います。
    彼があなたを必要とすればメールなり電話なりしてくるでしょうし
    そうじゃなければ連絡がないのが普通と思います。

    私は幸い両親がまだ健在ですので、肉親の死を体験していませんので
    的確なアドバイスかはわかりませんが、
    このような状況で、彼女から寂しそうなメールとかもらったら
    ぶん投げたくなると予測しますが・・・いかがでしょうか。

    くれぐれも彼の負担を増やすことだけはやめてあげてくださいね。
    付き合って2ヶ月の彼に、結婚を迫るとかもやめたほうがいいと思いますよ
    お互いのために。

    トピ内ID:1728265972

    閉じる× 閉じる×

    彼の立場です。

    しおりをつける
    🐷
    オハナ
    6月に尊敬する大好きなお父さんを無くしました。
    彼とはまだつき合って3ヶ月とか4ヶ月だったのですが、
    とても支えてもらいました。

    医者から、あと3週間か長くて6週間だと言われ、
    「後悔しない様に」ということを言われて、
    毎日泣いて泣いて泣き続けてました。

    最後の最後に花嫁姿を見せてあげよう。と彼が言ってくれたので、
    父が亡くなる数日前に挨拶をしてもらい、
    その翌日に知り合いの式場にいきなりアポを取って、その日のうちに衣装合わせをして彼の両親に挨拶(謝り?)に行って、
    明日式を挙げる!
    という日に父は亡くなりました。

    希望治療になるといいね。って母とも言っていたのですが、
    運命は残酷です。
    一週間のうちに、彼に挨拶してもらい、彼のご両親に結婚の許可を二人でお願いし、式場を決め、衣装を決め、ブライダルシェービングもしたその同じ週に、通夜、葬式になって、
    今思い返しても怒濤の一週間でした。

    続きます。

    トピ内ID:4151002619

    閉じる× 閉じる×

    彼の立場です。

    しおりをつける
    🐷
    オハナ
    ただ、メールで衣装合わせの時の写真を送った時に
    「かわいい」って母に言ってたらしいです。
    実際には、恥ずかしくて聞けませんでした。。。
    でも、ともて喜んでくれていたと思います。

    秋か冬にまた仕切り直して挙げる予定です。
    花嫁姿を「お父さんにも見てほしかったな」という気持ちは半減できたと思います。
    全く知った顔のいない私の家の
    出棺や、通夜、葬儀、49日に出席してくれた彼には本当に感謝してます。

    私は、身内なのでお父さんがあとちょっとで死ぬとは最後の最後まで受け入れられず、
    なので、彼が結婚式しよう!と言わなければ絶対に挙げなかったです。
    いくら医者が「準備を。。。」と言っても心は奇跡を願ってしまいます。

    実際、あと一ヶ月と言われても母と色んな民間療法を試したり、検索したり、
    なので、トピ主さんは、絶対に意見をしないで治療に関しては全て肯定してあげてください。背中を押して、大丈夫だよって。

    第三者だから出来ることがあると思います。
    あの頃は「うちのお父さんに引導渡す様なことしないで!もう、本当に死んじゃうみたいなことしたくない!」
    って、彼氏に八つ当たりしてました。笑

    トピ内ID:4151002619

    閉じる× 閉じる×

    なにもできない

    しおりをつける
    blank
    さらさ
    将来を誓いあったというわけではないのですよね?

    いまのあなたの存在は、彼になにかをしてあげられるほど大層なものじゃありません。

    あなたができることはなにもありません。

    彼の負担にならないように静かにしていること

    こちらからのアクションはどんなものであれいまの彼には重たいでしょう。

    あなたが無事でいることが彼の安心につながります。
    彼が頼ってきたときだけ、力になってあげてください。

    もし別れを言われても、すがったりしないことです。

    わたしも同じ体験をし、彼のためになにかしようと躍起になり
    これ以上ないくらい嫌われました。

    5年経ち結婚もしましたが、今も好きです。彼のことを忘れた日はありません。

    主さまに同じ経験をしてほしくないです。

    トピ内ID:3387611054

    閉じる× 閉じる×

    励ましのお言葉、ご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    みいみい
    たくさんの励ましの言葉、ほんとうにありがとうございます。
    厳しいご意見もいただきましたが、感謝します。

    ただ、追記させていただくと、私も中学生の頃に祖父を癌で無くしている身です。祖父は余命1年と診断され、4年間生きてくれました。その間の祖母や私の両親の戦いを私は身を以て知っています。さらに私の父は糖尿病です。数年後には視力を失うかもしれない、そうお医者様には言われています。余命2ヶ月を宣告された恋人を持つ自分自身に酔っているのではないということ、はっきりと言わせていただきます。
    彼をとられて寂しい、とられて、というと語弊がありますが、その気持ちが全くないといえば嘘です。私に頼ってほしいし、ご家族の前で笑顔でいるために私の前では弱音を吐いてほしい。そう思っています。ただ、彼は弱音を吐ける存在が傍に居て自分が少しでも楽になることに罪悪感を感じています。(長文で申し訳ありません、2に続きます)

    トピ内ID:8168526343

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です(2)みなさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    みいみい
    彼をとられて寂しい、とられるというと語弊がありますが、そういう思いが全くないというのは嘘になります。友達として付き合うこと2ヶ月、恋人となって2ヶ月。私は出張も多く、彼に支えられ頑張ってこられた4ヶ月です。たった4ヶ月間かもしれませんが、お互いの過去や家族関係もさらけだしてきました。大切な人です。

    私に頼ってほしい、弱音も吐いてほしい、けれども、彼はいままでのように一緒にいられないことをすまないと思っていて、ひとりになりたい時間も増えるだろうから、私を不安にさせるのではと思い、恋人のまま支えてくれるか私に確認してくれました。

    彼の笑顔が日に日に陰っていくのを隣で見ていることは辛いです。おこがましいかもしれませんが、支えたい、支えて行くには私も彼の悲しみを正面から受け止める勇気が必要だとそう思って「勇気がほしい」そう書かせていただきました。

    みなさまの温かい言葉とまっすぐなご意見、本当に感謝します。ありがとうございます。

    トピ内ID:8168526343

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    勇気

    しおりをつける
    🎶
    愛の手
    人それぞれ自分の魂の旅に向かい合いまっすぐに通り抜けて行ることを、尊重することができる謙虚な賢さと勇気、尊厳が理解実行できますように。

    トピ内ID:9323411068

    閉じる× 閉じる×

    できることはほとんどない

    しおりをつける
    blank
    うつつ
    辛口かもしれませんが、何の勇気が必要なんですか?全くわかりません。

    私も親を亡くしましたが、余命が迫ったとき、パートナーに何かして欲しいなんて思わなかったし、泣かれたりするのは負担でしかありませんでした。

    恋愛初期で盛り上がっているところ、悲しい出来事があって、自分に酔ってしまうのも仕方ないかもしれませんが、あなたにできることはほとんどありません。なので何の勇気も必要としません。
    あなたもわかっているとおり、彼の負担にならないようにすることと、必要な時そばにいることくらいです。

    彼や彼家族の辛さは、本当には理解できないのです。
    そしてそれは、特別なことではなく、誰もがいずれ経験することです。

    トピ内ID:0035271739

    閉じる× 閉じる×

    ??

    しおりをつける
    みけneko
    レス読みました。

    トピ主さんが祖父を癌で亡くされていることとお父様が重病もちであることと、「余命2ヶ月を宣告された恋人を持つ自分自身に酔っているのではないということ」がどう関係しているのか、私にはさっぽり分かりませんでした。

    トピ主さんはまるで「彼の母親」ではなく、大切な「彼」自身が死んでしまうかのような勢いだなという印象を文面から受けました。
    はっきり言うと「騒ぎ過ぎ」だと思います。

    大切な彼の大切な人が亡くなってしまう、それはもちろん辛く悲しいことです。
    でも、貴女はそのお母様に会ったこともないんですよね?
    貴女が思うのは、ただただ「彼が可哀想」というだけ。
    ましてや付き合って2か月…時間だけが大切とは思いませんが、一番楽しいときだったのでは?そこに思わず来た悲しいお知らせで、天国から地獄へ突き落されたような気持になっているのでは?

    とにかく、落ち着いてください。

    トピ内ID:5785444614

    閉じる× 閉じる×

    主さんのお返事見ましたが…

    しおりをつける
    blank
    まま
    う~ん…酔ってますね自分に。

    何か重いかな

    トピ内ID:4620730230

    閉じる× 閉じる×

    理性を保つこと、とか。

    しおりをつける
    blank
    温泉大好き
    私はあなたより10歳ほど年上ですが、ちょうど2年前同じ経験をしました。
    私が真っ先に考えたのは、彼が心置きなく最後の親孝行をするために何ができるか、でした。
    ちょうど結婚を前提に同棲していたので、金銭的なバックアップ、往復の新幹線の切符取り、高額医療費制度の下調べやら手続きの手伝いやら、あとはまぁ、余計な心配をしなくて済むよういつも以上に家事をバッチリこなして、常に一定のテンション(できれば高め安定)を保つ、こんなことを実行してみました。

    彼が感情的になっているからこそ、パートナーは理性的であらねば。
    命の際にある大切な人を見守り、看取り、見送ること、悲しむことに集中できるのは、それにまつわる諸事を代行し補助する誰かがいてくれるからです。

    あと、彼は私を「婚約者」として紹介してくれました。
    あなたの彼氏さんにそういう余裕はないかもしれませんが、いつ言われてもいいよう、心の準備は必要だと思います。

    「勇気」がいるとするなら、いかなる激情にも左右されずに万全のバックアップをする、「参謀役としての」勇気ではないでしょうか。

    トピ内ID:4826292075

    閉じる× 閉じる×

    彼をとられて淋しい?

    しおりをつける
    blank
    ひより
    どう考えたら<とられる>て思考になるの?
    それ、相手ご家族にって事?

    彼が主さんに話したい、聞いて貰いたいと思った時に静かに受け止め聞いてあげる事しか出来ないでしょ。
    お母様、余命2ヶ月と言われているんですよね?
    考えたくは無いけれど、最悪の場合を考えたら
    <とられる>なんて思考出て来ないと思う。

    余命幾ばくも無い人に毎日接する身近な者(この場合彼、彼のご家族ですね)の心労って相当なものだよ。

    祖母を亡くされ、ご家族の大変さを見てきたのなら判りそうなものなのに。

    トピ内ID:5739216664

    閉じる× 閉じる×

    大変失礼致しました

    しおりをつける
    blank
    ひより
    亡くされたのは祖父さんでしたね。


    間違えてしまい、申し訳ありません。

    トピ内ID:5739216664

    閉じる× 閉じる×

    水を差すようですが・・・・・・。

    しおりをつける
    🐶
    う~ん
    離れている彼は祈ることしか出来ない辛さを感じているだろうと思います。

    彼の話をただ聞いてあげるだけで少しは彼も救われるでしょう。

    ここでちょっと疑問。
    結婚も考えていたあなたたちがお互い別れないことも確認したとはどういうことなのですか?
    お母様が重病なのと少しくらい会えないことで別れる、別れないという話が出るということが不思議なのですが・・・・・・。

    真剣交際なら将来のお嫁さんとして紹介をしたいはずだと思うのです。

    お盆の次の帰省の時にお見舞いに一緒に行きたいと言ってみてはいかがですか?

    トピ内ID:4408164383

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]