詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ケンカの耐えない親に育てられた方

    お気に入り追加
    レス50
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    チョコ
    ひと
    ケンカの耐えないご両親に育てられた方に質問があります。

    まず、ここで言う「ケンカ」ですがケンカするほど仲がよいレベルでない言い争い、暴力も含まれます。
    両親の間には、尊敬や愛情はありません。しかし両親とも子どもは可愛がっており、子どもに対しての愛情は深く、よい親であろうと努力しています。
    子どもも、親が自分を愛しているであろうことはわかっているようですが、何せ両親の仲が悪い。

    そういうご両親に育てられたかた。両親の争い、不穏な空気の中育った方。
    両親への気持ち、その時の気持ち、現在まで影響すること、何歳の頃から記憶に残っているか、などをお聞かせください。

    教科書どおりの答えではなく、生の声を聞かせてください。

    みなさんの返信の内容に影響を与えず、率直な体験談が聞きたいので、トピ主である私の立場は(親か、こどもか、第三者か)はとりあえず伏せさせていただきます。

    トピ内ID:1995443144

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 5 びっくり
    • 56 涙ぽろり
    • 17 エール
    • 26 なるほど

    レス

    レス数50

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    両親仲は最悪でした。

    しおりをつける
    blank
    さき
    物心ついたころから両親の仲が悪いことはわかっていました。
    喧嘩はしません、それ以前に話しているところをほとんど見ませんでした。

    たまに二人で話しているのは離婚するかどうかの話し合い。
    ごくたまに大きな喧嘩をやらかします。
    子供ながらに泣き叫びました。

    朝起きると両親の状況をいち早く察知し、雰囲気が悪いと大人しくしています。
    小学生のころから早く離婚してほしいと思っていました。
    両親は共働きで0歳から保育所に預けられており、父も母も仕事が死ぬほど忙しいので姉と二人で鍵っ子。
    姉がクラブを始めると毎日一人で家にいました。

    両親は二人とも子供を溺愛しており、それが理由で母も父から私たちを引き離すようなことは結局できなかったと言っていました。
    でも母が父の悪口を言うのは苦痛以外の何物でもなく心で泣いていました。

    現在は私も大人になり両親の気持ちも理解でききっと仕事と子育てで余裕がなかったんだと思っています。現在は昔よりも仲は良くなりました。

    でも結婚に夢は一切ありません。
    できれば仲のいい両親でいてほしかったと思っています。

    トピ内ID:8860191408

    閉じる× 閉じる×

    離婚して欲しいと思っていました

    しおりをつける
    blank
    まる
    30代既婚 子持ちです。

    幼少期、両親は不仲でお互いに殴り合っていました。

    子供への暴言や暴力は一切なく苦労はさせられませんでした。

    しかし、家庭内の空気はいつも悪く
    険悪な関係の両親を見て、他人を信用出来なくなりました。

    両親に対する感謝の気持ちはあまりなく、
    ほとんど実家へは帰省しません。

    子供の為に離婚しないというよりも
    苦労したくなかったから離婚しなかったんでしょうと
    母親には憎しみすら感じていた時期もあります。


    父親とは子供の頃からほとんど口を聞いた事はありません。

    機能不全家族の子供は不幸だと思います。

    周囲のシングルの子だった友人を見ると
    シングルの子の方が親を大切にしている印象を受けます。

    トピ内ID:9886556613

    閉じる× 閉じる×

    仲を取り持つ役目

    しおりをつける
    blank
    香澄
    トピのような両親の元で育ちました。

    私と父
    私と母

    は仲良しでも

    父と母

    が最悪でした。

    私は、非常に人の顔色を見る人間になりました。

    常に両親が喧嘩しないか気を使って、小さい頃から奔走してました。

    トピ内ID:9397649269

    閉じる× 閉じる×

    私の場合。

    しおりをつける
    blank
    チビ子
    アラフォー既婚女性です。性格が著しく不一致、水と油みたいな両親の元で育ちました。

    ・大声が苦手
    ・汚い言葉遣いを嫌悪
    ・酒飲み、酔っ払いが大嫌い
    ・外面と内面の落差が激しい
    ・常に周りの顔色、機嫌を見ながら行動
    ・常に“これが夢ならいいのに…目が覚めたら本当は穏やかな家庭だったりしないかな”と妄想&現実逃避
    ・恋愛や結婚に憧れつつ、具体的な夫婦像が全くわからない。
    ・実際男性と付き合い、深い関係になろうかという段階になると逃げる
    ・両親に感謝はしているが、家庭の温もりや安らぎを感じた事がないので、情が薄い(他人に対しても)
    ・母が亡くなった時は悲しみより安堵感のほうが強かった
    ・父を看取った時は、自分の役目は総て果たしたような気分だった


    ちなみに両親の不仲やケンカ、雰囲気の悪さは小学校低学年から感じとっていた。
    中学生の時には、ひたすら読書に答えを求めて、自分のバランスを保っていた。
    結婚し子どももいるが、時々自分が薄情な妻&母親のような気がする。(家庭は円満、親子3人楽しく暮らしてはいるが)

    旦那の実家は家族仲良く温かな方々ですが、正直時々気持ち悪いと感じてしまいます。

    トピ内ID:6949675112

    閉じる× 閉じる×

    不安症になりましたが

    しおりをつける
    🐱
    不思議
    結婚に夢など抱いたことも無く、教授に「学生の今から一生独身と決めつけなくても…」と心配していただいた事も。

    高校後、家を離れ解放されたと思ったのに…実家でいつ事件が起こるんじゃないかとビクビク。
    喧嘩コミュニケーションの両親。
    小学生の時に父の暴力で傷ついた母が流した血を忘れられない、
    母が手当てに病院に行ってる間、姉と2人で絨毯の血糊をタオルで泣きながら掃除しました。
    母は子供たちのためにと離婚しなかったけれど、母も被害妄想ひどく問題のある人ではありましたね。

    大好きな人が出来て、思いがけず私も家庭が築けました。
    両親の様になるまいと誓い、今穏やかな平和な毎日が夢の様でいます。
    母も、夫の様な人と結婚すれば違ったかもね、と思いましたが。

    70過ぎて丸くなった両親、まだ遠方から私を不安にする様な電話かけてくる事もありますが
    年老いて、助け合って居る様で…不思議ですが。
    「仲良くしてね」というのが、物心ついた時からの願い。今も変わりません。
    ありがたい事に両親も、私も乗り越えられた。

    家庭内の事件を見る度、紙一重だったと思うのです。

    トピ内ID:1644142136

    閉じる× 閉じる×

    物心ついたときから

    しおりをつける
    今回は匿名
    ずっと喧嘩を見てきて、何度も離婚するようにいいましたし、母は仕事に逃げて、私は父が母が帰らないことをお酒を飲んでは愚痴り、なんだか今にして思えば、学校では苛めにあい、家では喧嘩ばかり見て、どんどん精神的に弱くなり、自信がなくなっていきました
    母から「離婚したいと思ったときにお前ができた」ともまるで世間話するようにさらりと言われたこともあります 結局、父が八十を超えて、介護が必要になっても、母は暴力を振るわれていますが、母は兄しか信用せずに、私の意見は聞かないので、もう放ってあります 一度目の結婚は、モラハラにあたり、子供が遠方の学校へ行くまで我慢しました いつも自信はないんですが、今の彼が優しいので逆に今までの分が吹き出し、四十代になっても身内の前では子供のようです 躁鬱にパニック、自律神経もやられて、不眠もありますが、子供も彼も理解してくれ、やっと自分を見つめられる時期がきました
    離婚したいと思ったのも、親がいつも喧嘩してるのを見てきたから、トラウマでしたし、二度も同じことになり、今でもどなり声を聞くと、胸がどきどきして、ストレスですが、今の彼は絶対に怒鳴りません

    トピ内ID:1587961280

    閉じる× 閉じる×

    私は子供の立場でした。

    しおりをつける
    blank
    桜餅
    憎しみ合っているかのように罵倒しあう(母が物を投げつけるなどは日常茶飯事)両親のもとで育ちました。

    政略結婚の要素のあるお見合いだったので最初から愛情などなかったようです。
    でも離婚はできない夫婦でした。

    両親は犬猿の仲でしたがそれぞれに子供への愛情は感じられ
    学びたいこと、やってみたいことにはお金も時間も惜しまずに愛してくれたと思います。

    私も結婚して家を出ましたが両親はそのまま暮らしています。
    80近くになってどういうわけか二人とも穏やからしいです。
    お手伝いさんに聞くと一緒に散歩に出たりするらしい。
    愛情や尊敬がなくても年を取れば労わりあう気持ちが芽生えるようです。

    暖かい家庭とは言えなかったけど、そんな両親に育てられ兄弟の絆はかなり強固です。
    三人で家を出て暮らそうって小学生の頃泣きながら手をつないだ記憶。

    家族は神様が配ったトランプのカード。自分で選べるのは配偶者だけですね。
    結婚は慎重に・・というのも育った環境からの考えだったのかもしれません。

    トピ内ID:2405028809

    閉じる× 閉じる×

    両親不仲、だから私は夫と仲良し

    しおりをつける
    blank
    まきママ
    思ったことを率直に言っている私は間違っていない、という考えの母とその尻に敷かれる父との間に育ちました。記憶に残っているのは小学校3年生ぐらいからです。ほぼ毎晩食卓は不穏な空気に包まれてました。ほんとささいなことでけんかする。ホットプレートで焼肉をすると両親が必ずケンカするので、私は未だに焼肉のタレが苦手です。思い出してしまうからです。

    当時は、父が悪く母が正しいと本気で信じ、両親のケンカに心を傷めていました。今となれば、母があまりにしつこく責めるため、父もキレてしまってお互い罵り合いが加速するということだったんだな、と理解しています。

    30歳で夫と結婚し、子供もいます。両親のケンカがつらかったので、子供には同じ思いをさせまいと努力はしています。夫と意見が違ったときは建設的な話合いをするように心がけていますし、夫もたぶんいろんなところに目をつぶってくれてます。結婚して7年たちますが大きなケンカはしたことがありません。私が夫と楽しい結婚生活がおくれるのは、不仲の両親のもとに育ったおかげかな、と感謝している部分もあります。でもやっぱり子供に同じ思いはさせたくないですね。

    トピ内ID:9542276761

    閉じる× 閉じる×

    家族団欒は憧れだった・・・。

    しおりをつける
    blank
    匿名酉
    私は孫の立場でした、本音を云えば思い出したくもないです。
    同居家庭でまた自営業だった事も有り逃げ場が無かった・・。
    祖父母が絶対で両親は逆らう事が出来ず、そのストレス鬱積を子供で解消したんです。
    それに祖父母も父と同じ性格でした。
    ともかく暴力、暴言が酷かったです、普通なら怒る事も無いのに難癖を付けました。
    子供だから家の中が全てで、不思議な事にこれが正しい洗脳されました。
    わが家は正しくて素晴らしい、よその家が変なんだと思い込まされたんです
    そのうち喜怒哀楽も感情も感覚も無くなりました・・・。
    何を云われても怒る事も、美しい物を見ても何も感じなく成りました。
    今思えばそうする事で自分を守っていたのだと思います。
    恥ずかしい話洗脳が解ける迄時間が掛かりました。
    子供の頃は家族団欒はヤラセだと思っていました、あれは演技で現実は有り得ない事だと思い込んでいました。
    友達の家で家族団欒を目の当たりにした衝撃は忘れる事が出来ません。
    只今でも人を心から信用する事が出来ません、何時裏切られても傷付ないようガードしてしまいます。

    トピ内ID:1374087979

    閉じる× 閉じる×

    両親が不仲だった娘の立場です

    しおりをつける
    😣
    mai
    物心ついた時からずーーっと両親は不仲でした。
    一度も仲がいい二人を見たことがありません。

    父は開業医でとても忙しく、付き合いも派手でほとんど家にはいませんでしたが、
    なまじ家にいるといつ大ゲンカが始まるかと、ものすごい緊張状態でした。

    喧嘩が始まると、ものは飛ぶ、食器は壊れる、殴るける、
    最後は必ず父がドアを叩き付けて閉める音と、母の泣きわめく声で終わります。

    私は3人兄弟でしたから、助かりました。
    よく3人で階下の怒鳴り声を聞きながら泣きながら震えていました。
    今でも兄弟仲はとてもいいです。

    父母は教育にはとても熱心で、私たちは皆高学歴です。自慢の子供だったと思います。
    母は、父にされたのと同じように私たちを殴り、蹴り、暴言を吐きながら育てました。
    父は不摂生がたたり、早くに亡くなりましたが、たくさんの財産を残してくれました。

    結婚するまでは両親の不仲のことは恨んだし、大嫌いでした。
    でも、3人とももうそれは乗り越えています。
    兄弟みな幸せで、仲が良く、もう親は取るに足らない存在になりました。

    トピ内ID:5967645411

    閉じる× 閉じる×

    両親不仲はある意味で虐待です

    しおりをつける
    blank
    両親不仲の子供
    当方海外で心理学を学んでいるのですが、こちらで衝撃だったことは、両親不仲なども精神的虐待に分類されるという事です。

    私の両親も物心ついた時から不仲で仲よくしていた記憶は今までありません。なのに離婚せず(経済的に不可)今に至ります。
    そういう環境で育つとまっすぐには育たず、やはりどこか斜に構えた見方をするようになってしまいました。両親が子供じみたことで喧嘩しているのを仲裁して育ったので、人に甘えるということが未だにとても苦手です。

    両親に対して普通子供が親に抱く愛情というのは私はないです。喧嘩しか見せられなかったという面で親としては軽蔑すらしています。
    なので自分も結婚願望が全くなかったです。

    なのに不思議なもので、今では結婚して妊娠中です。
    精神的虐待だけでなく、肉体的虐待もあったので、彼女のようには絶対になりたくないと、親になるのが怖かったんですが、パートナーがとても幸せな家庭に育った人なので彼を信じることにしました…

    間違っても子供に親の喧嘩しているところは、見せないようにと心に誓っています。虐待は、繰り返すと言われますが、なんとか乗り越えたいです。

    トピ内ID:7992586589

    閉じる× 閉じる×

    ずばり

    しおりをつける
    blank
    ぴいこ
    人間不信になりました。
    はい、どこかで自分は大切な人から裏切られるのだと。
    結婚もしませんでした。
    どんなに仲がよくても、いつか裏切られると。

    お正月から布団の中で泣いていたこともありましたよ。
    親の葬式に行く気もありません。
    それだけ凄絶でした。

    トピ内ID:1342303791

    閉じる× 閉じる×

    こんにちは

    しおりをつける
    🐤
    ライアバード
    ***両親への気持ち、その時の気持ち、現在まで影響すること、何歳の頃から記憶に残っているか、などをお聞かせください。

    私の場合、父から愛された記憶が無いのですが参加させて頂きます。
    1.その時は家から一日も早く逃げ出したい、でも逃げられないと思っていました
    2.大人になって30歳を過ぎても結婚願望が無かった
    3.人の顔色をいつも見ています、観察癖があります
    4.子供を持ちたいと思ったことが無い
    5.うつは無いがストレスが溜まるとパニック障害を起こします。
    6.両親は既に他界しました。父とは子供の頃から口をきかなかったので感情は無いですが、離婚を早くに決断しなかった母には、時代が違ったし田舎の人だったし仕方ないかと今は思います。

    もし貴方が親の立場ならば、離婚してもいいです、どうか子供に精神的なフォローアップを重々してあげてください。

    トピ内ID:0106697683

    閉じる× 閉じる×

    家出を目論んだ

    しおりをつける
    blank
    かすがいもどき
    子どものころはきつかったですね~、親の不仲。
    常に険悪で。

    両親が取っ組み合いのケンカしてる姿も記憶に残ってるし。
    ていうか、60過ぎても取っ組み合いしてたな。
    現在進行形で仲悪いです。
    離婚しないのが不思議。

    小学3~4年生くらいの時に、二つ年上の姉と共謀して、家出計画を立てたことがあります。

    「お父さん、お母さん、ケンカしないでください。仲良くなるまで帰りません」

    って書置きを残して家を出ようという計画でした。
    立案して、荷造りもしたはずなんですが、結局実行はしませんでした。
    なんでお流れになったのかは思い出せません。

    子どものころはそうやって小さな胸を痛めておりましたが、成人して図太くなった今では大した影響はないです。

    ただ、ものすごくドライな性格になりました。
    物事は現実的に対処せねばならんのだ、と心に刻まれたというか。
    死ぬの殺すのって騒ぎになったら、親の首根っこつかんででも止めなきゃなりませんから。

    そういう経験を2度3度すると、結婚に夢を抱かなくなります。
    私自身は幸せな家庭を築いていますが、夫婦の危機ドンと来い、みたいな変な度胸がつきました。

    トピ内ID:1831885980

    閉じる× 閉じる×

    子供の頃ですが父親が出刃持ってケンカしようとしたので通報した

    しおりをつける
    blank
    からあげ
    脅しだったんでしょうけど、これは不味いと思い、その場で即通報電話をしました。子供が小学校低学年で警察に電話したのがショックだったようで親父はそれ以降は夫婦喧嘩がどんなにヒートUPしても二度と包丁などの危険物を手にする事はしなくなりました。こんな時に呼ぶ本物のお巡りさんというのは迫力ありますね、あれは滅多やたらに呼ぶものではないと子供心にその当時思いました。
    大人になり思うこと、
    同居は絶対にこれはしたくないです。
    介護は特別養護老人ホームに、自分等の財産である家を売り払って、そのお金で入ってくれとドライな事を、たまに親に言っていたりしてます。
    慌ててくる電話は特にロクな状態ではないのを学習済みなので一緒になって同調はしないように心がけています。

    トピ内ID:9712239343

    閉じる× 閉じる×

    香澄さんとまったく同じ。

    しおりをつける
    🐶
    わんこ
    私のことかと思いました。

    常に人の顔色を伺うような。


    …でもね。

    幸か不幸か、大人になった今では、それが社会で役立っています。

    大人になり様々な環境に身を投じて、誰か(親)のせいにしなくなってからです。

    いろんなことがスムーズにいくようになりました。

    知らず知らずのうちに、要領よくなったのかな(笑)。

    トピ内ID:8706703015

    閉じる× 閉じる×

    今でもケンカしてるみたいです

    しおりをつける
    🐴
    40代、二人の子持ちです。
    うちの両親も私が物心ついた頃からしょっちゅう喧嘩してましたね。
    今ではうちの子供たちが行っても喧嘩してるみたいで
    さすがに『孫の前でまで喧嘩しないで!』と文句言いました。

    基本的に両親はお互いに相性が合わないようです。
    父が頑固で融通がきかないのが発端な場合が多いようですが、
    それ以上に母が踏み込んではならない父の領域に
    土足で踏み込むような真似をすることで悪化するようです。

    今は「どっちもどっちだな」と客観視出来ますが、
    小さい頃は常に流れる不穏で険悪な空気が本当に嫌でしたね。

    トピ内ID:9829652585

    閉じる× 閉じる×

    そうですねぇ・・・

    しおりをつける
    blank
    浜松
    両親不仲でしたが、私と弟は子供として大事にされていたと思いますのでレスします。

    10年以上、家族揃って食事したことがありません。

    両親への気持ち:離婚すればいいのに、と思っていました。
    そう言うとパート主婦だった母は「離婚したらあなたたちに充分な教育が受けさせられないから離婚しない」と。
    この言葉がかなりショックでした。
    私はこういう事を子供に絶対に言いたくないから、結婚しても出産しても、正社員の仕事を辞めないという固い決意があります。
    ※パート主婦の方を否定しているのではなく、私個人の価値観です。

    その時の気持ち:家にいるのが苦痛で、外で遊んでばかりいました。

    現在まで影響すること:前述の仕事観

    何歳の頃から記憶に残っているか:
    小学校の低学年。朝、目が覚めたら母がモノに強くあたった跡が。
    暴力はそんなに多くなかったですが、母が父への怒りを枕にぶつけたらしいです。本当に怖かった。

    トピ内ID:2442869891

    閉じる× 閉じる×

    堅物と楽天家

    しおりをつける
    🐱
    ももんが
    父は酒たばこギャンブルや冗談、日常の笑いさえも嫌う堅物。
    母は今でも「天然」と呼ばれるほどの楽天家。
    田舎の見合い結婚で、結婚前は見合いのあとの1度のデートだけで結婚をしたそうです。
    3人の子供が成人してから離婚しました。

    仲のいい両親の思い出はありません。
    ムスッとした父と、父の顔色を見ながらの母。
    喧嘩がエスカレートすると包丁が飛び、床に刺さったこともありました。

    子供の頃のある日、TVでお宅訪問みたいなのを放送していて
    夫婦と子供3人の家族。
    奥様は子供たちと、ご主人は1人で寝ているとのこと。
    そしたら奥様がぽろっと「私はお父さんといっしょに寝たい」と言い、笑いを誘う場面がありました。

    そこで私が思ったのは「なんでお父さんといっしょがいいの?」でした。

    子供の私は、夫婦とはかつて好き合っていた恋人同士だってこと、知らなかったんです。
    自分の親からは想像できないですし。

    この事は大人になっても覚えていて
    自分も一児の母になりましたが、子供がこんな風に思うようになってはおしまいだ。と
    自分自身も同じことをしないようにと日々思っています。

    トピ内ID:2832405117

    閉じる× 閉じる×

    大迷惑

    しおりをつける
    blank
    今回匿名で
    私自身の話ではなく主人の話です。
    義父母の夫婦仲は最悪。
    義父は家庭を顧みず間違った亭主関白。義母は酒、窃盗、浪費を繰り返し主人が高校卒業後に離婚しました。
    そんな義父母に育てられた主人の兄弟は八割失敗作だと本気で思います。
    主人と末の義妹は親を反面教師にまともに育ちました。
    上の義妹は30歳ニート、昼間から酒を飲み、窃盗、浪費を繰り返し義母ソックリ。存在が迷惑。
    アラサー義弟、こいつはバカ。バカだから簡単に悪事に手を染める、存在が迷惑。
    真ん中の義妹、上2人に比べたらマシだけど、基本タカリ。
    末の義妹はこいつらに食い物にされていて、今は我が家に避難してます。

    義父は「俺は子供5人を育て上げた」が口癖ですが、殴りたいくらい腹立ちます。
    お前が育て方を間違えたから、我が家に迷惑かかってんだよ!
    特に上の二人は存在消したいくらいなんだから、二人連れて消えてくれ!とすら思います。
    これが本音です。
    子供だけじゃない、子供の配偶者や、孫にまで迷惑かかってます。
    義父や上の義妹義弟に何かあっても、私は絶対に助けません。
    笑顔で「消えろ」の一言です。

    トピ内ID:4061651089

    閉じる× 閉じる×

    両親、兄、私の場合

    しおりをつける
    blank
    匿名ちゃん
    一番最初の記憶は幼児期。
    夜中に目が覚めると、煌々とした明かりの中で母が荷物をまとめてました。
    母「この家を出ていく。○○も一緒に行く?」
    私「(寝ぼけながらも)・・・うん、行く」
    父「○○ちゃんも止めて」とひきつった笑い。
    そのまま眠ってしまい、朝起きたら母は台所で朝食を作ってました。出ていくのは踏み止まったそう。
    小学校低学年の頃は一時期ケンカも収まってましたが、段々と増え、中学生になるころには毎日(本当に毎日!)
    耳をふさぎながら眠るのが日課でした。
    両親なんか死ねばいいのに・・・と神様にお願いしてました。
    高校生になると暴力も始まって、母は目の周りに青あざを作ってました。
    私が18歳になると母は出て行きました。

    両親とも子供に愛情はあったと思います。でも家族なんだと思ったことは一度もありません。
    私が得たのは、まだ幼い頃からの独立心と、歪んでしまった心。
    父のお得意の暴言は母の生まれを侮辱するものでしたが、その娘である私をも侮辱するとは気づかなかったのかな?
    両親がケンカするとはそういうことなんです。間接的に子供を否定する。私には良くわかります。

    トピ内ID:8352359529

    閉じる× 閉じる×

    摂食障害

    しおりをつける
    😨
    こども
    私が生まれる前から不仲で、私が30台後半になった今(両親は60代)、やっと関係が柔らかくなってきたかな、という両親の元で育ちました。裕福な方でした。母の愛情は過保護なくらいで、父には可愛がってもらった記憶があまりないです。子供みたいで感情的で常識のない人という印象です。
    毎日殺伐とした雰囲気の中幼少期を過ごし、いつも気持ちは不安定でした。精神的ストレスからか小さい頃から白髪頭になってしまいました。父のことが嫌いで離婚して欲しいと思っていました。喧嘩の際離婚、離婚と散々わめいて、結局離婚しないの繰り返しでした。
    高校時代からは摂食障害になり、社会人になっても続き、精神的にはうつみたいな感じでした。兄弟は鬱病で通院も。

    今は色んなことを乗り越えて子供もいます。しかし、夫婦関係をうまくやっていけるか自信がありません。兄弟は家庭をもって幸せそうなので、両親の影響か性格かわかりませんが。メンタルは弱いけど、負けず嫌いのためか取り繕ってここまで生きてきた感じです。

    時々訳もなく不安になるのは幼少期を家庭内で安心して過ごせなかったことが関係しているような気がします。

    トピ内ID:9185547460

    閉じる× 閉じる×

    今でもピエロ

    しおりをつける
    blank
    kokoro
    物心ついた時から両親が不仲で、喧嘩ばかりしていました。
    怒号や罵声、食事が全部ひっくり返る、食器が飛びかう。

    弟と二人で息を潜め小さくなっているか、弟を先に逃がす。
    母をかばい、父におべっかを使っていました。

    両親は離婚、母親に引き取られその後再婚。
    再婚相手ともまた喧嘩が絶えない状態で、暴力もありました。

    私はまた同じような役割をこなしていました。
    常に明るくひょうきんで、手がかからないいわゆる「いい子」

    記憶は幼少時の頃から残っています。
    気持ちですか?
    両親へは子供のせいにせずさっさと離婚して欲しかった。
    その時の気持ちはただただ毎日家に帰るのが憂鬱だった。

    現在まで影響していることですが、鬱になり闘病中です。
    どこまでも頑張らないといけない、自責が強い、人の顔色を伺ってばかりいる、人に甘えることができない…といった思考の癖が回復を妨げているようです。

    そして闘病中の今も、しんどくてもついにこにこ笑顔で気遣ってばかりいるピエロ。
    自分自身が一体どういう性格なのか未だにわからないで、30年以上ピエロ演じてます。

    トピ内ID:4363240318

    閉じる× 閉じる×

    私の親もひどかった

    しおりをつける
    ぶち
    幼い頃は仕事で家を開けていた父親が帰ってくるたびにびくびくしてましたね。怒鳴り声、ものの壊れる音、血を流している母親、これが私にとっての家庭というものです。記憶のある限りこういう家庭だったので、幸せな家庭というものが全く理解不能です。後々知った話では、両親は双方の親の反対を押し切って駆け落ち寸前で結婚したとか。喧嘩のきっかけは圧倒的にお金の無さでした。女性に働き口もなく、働くことの大嫌いな男親とではかなりの貧乏だったのは間違いないです。

    そのせいでしょうね、現在の私は人間に対して淡白です。おそらく他人からはつめたい人としか思われていないでしょう。当然結婚だ家庭だなどという地獄には戻りたく無いです。経済的には自活できているので50オンナの独身生活でも不満はありません。

    トピ内ID:6495737171

    閉じる× 閉じる×

    道化役をやっていました

    しおりをつける
    blank
    ででんでん
    それまで楽しく過ごしていても、大抵父の無神経な言動が原因で空気が一変。スイッチ入った両親が、目を三角にして罵りあうのが日常風景でした。それが嫌で嫌で、いつしか私は家族の道化役を引き受けてました。

    不穏な空気を感じると同時に、末っ子の私がおどけて笑いを取ります。それで喧嘩が回避されることが多かったです。そのせいか、常に「何か笑いになることはないか、これは笑いに転化できないだろうか」と考える人間になりました。けっこう後の人生に役立ってます。

    でも両親が仲良しな方が、何千倍も良かったな。
    「お父さんみたいになるな」と自分の血の半分を母に否定され、なのに私が口答えや我侭を言うと、冷え冷えとした目で「あんたのそういうとこ、お父さんそっくり!」と吐き捨てられつづけてきたので、自分の存在を肯定するのがなかなか難しいです。両親共に、ネグレクト気味でしたし。

    あと怒りをあらわにする人に、今でも生理的嫌悪感を抱きます。相手の要求を断ることも、昔は難しかった。両親に対しては愛情6割、嫌悪と軽蔑が4割という感じ。自分を育てなおす事に人生を費やしてます。

    トピ内ID:4094229781

    閉じる× 閉じる×

    うちは最強かな?

    しおりをつける
    blank
    ぴーぽー
    2才くらいから記憶があります。嫌な思い出ばかり…
    父親の両親(祖父母)の代から喧嘩あり。うちの両親も喧嘩。親戚巻き込み喧嘩…
    毎日のように救急車や警察。。子供ながらに恥ずかしい…
    母親はみんなにイビられていたので守ることで頭がいっぱいでした…
    小学生の頃は夜の喧嘩に怯えていたので寝れず、授業中に寝てました。
    離婚しましたが。。
    どうしようもない父親家族…
    未だに…悩まされてますよ。
    ストレスから何万人に一人いるかいないかの皮膚病になり、肉はえぐれ、骨が見えたこともあります。
    インターホンの音にすらビビります(笑)
    顔色伺うのも小学生の頃から。
    相手の考えていることも先読みしながら会話してしまうので疲れます…
    いつになったら…穏やかで幸せな日がくるのかな…
    喧嘩内容は酷すぎて…書けません…
    ただ、お母さんの子供に生まれて良かったです♪
    仲良し姉弟もいて良かったです♪

    トピ内ID:4553179730

    閉じる× 閉じる×

    そうだなぁ

    しおりをつける
    blank
    まどか
    順不同になりますが。

    記憶ですが、4歳の時に「結婚は人生の墓場だ」というような事を、言って親戚を驚かせたらしいので、その頃から分かっていたのだと思います。
    親戚は不仲と知らないので「大人のドラマでもみて覚えたのかしら」と母に伝えたそうですが、母は身に覚えが有るので、親戚が帰宅後に私を叱った所を覚えているのです。

    最初は父が悪いのだと思ってましたが、離婚したら父に付いて行こうと思っていました。
    妹が居るので、母に引き取られても働けば私が家事や子育てをやるなら、公務員でお金の有る父の方がマシと考えたからです(当時小4です)。

    社会人になって母も感情的で、建設的な事をせず、父を悪者にするばかりだと分かり、そこからが苦しかったですね。父を憎めなくなり、母を憎むようになった訳ですから、心が180度捻じれるみたいな苦しさです。

    あと母が離婚したい、死ぬまで養ってくれるかと言って転がり込んだ時期が有るので、一家の大黒柱の重責の一部を味わいました(当時20代半ばです)。
    この役割を当たり前の様に引き受けた父に、味方したい気持ちでした。

    トピ内ID:4291488197

    閉じる× 閉じる×

    なにか得ましたか?

    しおりをつける
    とんび
    チョコ様

    両親が不仲で苦しまない子はいません。
    たとえ今の日常生活は平穏で、よき伴侶に恵まれ、兄妹仲良く育っても
    (これ今の私)何かしらが抜け落ちているのです。
    幼児期の記憶、、ほとんどありません。小学校のクラスも覚えていません。
    記憶が断片しかないんです。友達もいなかったしかな。
    ひたすら一人で暮らしたかったです。もし車が運転できたら車中生活者になりたかった。
    一人だし、いつでも逃げられますから。

    成長して友達も出来、大学生にもなり、社会人にもなり、妻にも母にもなりました。
    今幸せだと思います。

    でも、ふとしたときに、何か自分には決定的に欠けている気がするのです。
    他人(家族も含む)に対する限りない愛ってあるのかなって。
    もちろん日常生活では夫も子供も大切に愛してますよ。
    でも、なにか自分が信じられないのです。
    ある日、何もかもを捨てて1人で平気でいる自分がいるようで。

    あなたがどちらの立場かはわかりませんが
    もし、母なら私のような人間を育てないで下さい。
    子供なら、夜明けのこない朝はありません。
    きっと生きのびることが出来ます。
    辛い事が9割でもあと一割の幸せがあります。

    トピ内ID:1056565206

    閉じる× 閉じる×

    高校生まで気づきませんでした

    しおりをつける
    🐱
    ちゃい
    トピの質問とずれた回答かと思いますが、ご参考までに。

    姉、私、弟の三姉弟で育ちました。
    両親は末の弟が生まれるころにはすでに仲が悪かったようで、私が物心つく頃には父はほとんど家にいなかったと思います。
    たまにしか帰らない父なので、当然なつくこともなく、しかし父は子煩悩だったため、子供心に「今日はお父さんがいるから相手してあげないと」と思っていた気がします。

    母は専業主婦でしたが、父の悪口を決して言わず、家事を完璧にこなし、祖母や伯母の金銭的援助もあり、私たちは不自由を感じずに育ちました。
    「お父さんは仕事が忙しいから」と母に言われ続け、それを疑いもせず育ちましたが、さすがに高校生になった頃、「お父さんはうちのほかに家族があるのかも」と気づきました。
    遅いですよね。笑

    それから何十年も経ち、久しぶりに父と会い、ずっと女性と暮らしていることを知りました。
    薄々は感じていましたが、本人から聞くと、なんだかな~と思いましたね。

    私はたくさんの家族に育ててもらったので幸せでしたが、男性を嫌悪する傾向があり、結婚は無理と思っていました。
    ありがたいことに現在は夫と娘と幸せに暮らしています。

    トピ内ID:8686646638

    閉じる× 閉じる×

    私は長女で虐げられていましたが

    しおりをつける
    blank
    ながしそうめん
    両親への気持ち:N/A(虐げられていたので)
    その時の気持ち:早く大人になって、うちを出たかったです。
    現在まで影響すること:自尊心が育ちません。独立心は人一倍強かったので努力はしましたが、自尊心の根が極端に貧弱で、生育が遅いです。
    何歳の頃から記憶に残っているか:小学校3年生ぐらいです。夫婦喧嘩の後に、煮え切らない母親に暴力を振るわれていました。

    現在2人の子供のシングルマザーです。両親のおかげで離婚もさっさとできました。専業主婦で離婚できなかった母親とは違い、手に職もありますし。いまは子供達と平和に暮らしています。次男は「最高の家族」、長男は「2人とも大好き」と言ってくれました。このままだったら独立心が育たないと思い、「18才になったら追い出す」と脅しています。

    ちなみに可愛がられていた次女は、子供のころから遺産・お金の話ばかりです。夫とは仮面夫婦で、不倫相手の子供を産んだだそうです(本人曰く)。

    そして溺愛されていた三女はパラサイトシングルです。溺愛は迷惑だったそうです。

    夫婦仲が悪いなら、離婚するか、子供を可愛がらないほうがいいように思います。

    トピ内ID:4238534113

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]